日本代表の戦術・システム part26 [無断転載禁止]©2ch.net

1へー2017/05/17(水) 23:13:40.41ID:zl22VasX0

2022017/05/21(日) 22:49:36.10ID:C6TSt4aX0
>>200
まあ、左利きのアタッカー禄なのおらんな。
今日の堂安は割とよかったけど。
久保君をロシアに!
っていうあほな書き込みもあったが、堂安ならマジで検討してもいい。

2032017/05/21(日) 22:54:25.73ID:HdzqtmXf0
>>191
これちょっと違くね?
ゴリがスルーパスで右サイド崩して久保がゴールした時のようなシーンが本田や岡崎が右サイドにいた時はなかったでしょ
本田や岡崎は攻撃時に中に入って中でゴールを獲ってた
本田が右からカットインしてミドルはしばしば見たけどあんまり入った記憶ないし

204とりなくした2017/05/21(日) 23:00:51.93ID:JBv9aYKr0
久保が右合わないのは同意だけど、代わりがいない。
得点量産といってもあのポジションは本田も岡崎も量産してる。
しかし本田も岡崎も本来右では合わない。
2トップにするか、3バックでサイドにそれほど張らなくてもいい
2シャドーにするか変更したほうがいいんじゃないかなと。

205へー2017/05/21(日) 23:13:19.32ID:MW9/6cIu0
>>185
日本人に向いているのは3421型、広島型の361だと思っている
日本代表が現在ハイプレスショートカウンターを狙うチームであるのだから、効果的なハイプレスをかけやすいこのスタイルは向くだろうと
問題としてあとはサイドとボランチの駒だけではあるが
そこが決まれば可能な戦術だと思う

2062017/05/21(日) 23:22:01.80ID:AG7lQjme0
>>203
二人より久保のスピードが出たシーンではあるが、久保・本田・岡崎以外もいろいろと違うから何ともなぁ
サイド貼ってる右SBにシンプルに良いパスとか、簡単なようであまりみられないし
・ドイスボランチは守備重視
・トップ下はMFよりFWより
ここらがあってビルドアップの質とスペース管理がイマイチになり、個人のデュエルとやらは上がってる傾向あったし

2072017/05/21(日) 23:28:39.92ID:dO2TcqT/0
昔から右サイドの使い方があまり上手くないですよね。
フィニッシュは右サイドの選手だからでしょうか?

2082017/05/21(日) 23:39:59.97ID:AG7lQjme0
昔からとは思わないし、今なら右だけでなく左もそんなに・・・
戦術、選手起用や能力高い選手のトレンドの変化かな
・遅攻よりも守備やカウンターの局面を重視
・ビルドアップ、崩しだけでなくゴール前での数的有利も重視

経験則でも、良い崩しだがゴール前で人が足りないってのが減ったと感じるかと
そのかわり、中盤がグダグダ、ゴール前に人が多すぎて渋滞みたいなことを感じることが増えたかと

2092017/05/22(月) 00:17:30.41ID:PejQiyBv0
1対1で勝てないから=デュエルが弱いから

組織で守り、組織で攻める
しかない

基礎的なスキルが足りないから

ピッチを幅広く使っての速いパスワークが行えない

攻撃時は互いの距離を短く保ち、ある意味ボールではなく人が動いてはじめてチームとして機能するし、
守備時は互いの距離を短く保ち、常に数的優位を保つ必要がある(当然ながら、強力な相手にピッチを広く使われるとスタミナは保たず守備組織は崩壊する)

スタミナ浪費サッカー

元浦和レッズのフィンケのサッカー=ボールオリエンテッド、も若干このような傾向があったように思います

210ああ2017/05/22(月) 03:28:16.22ID:LDWlfiWw0
イタリアでさえWカップ二大会連続グループステージ敗退してるんだぞ
それほどW杯で結果だすのは難しい

四流のお前らでは無理だ
俺様とジダン以外には、日本を勝たせるのは無理だろー

俺様のように超一流のメンタリティーを持てよ

2112017/05/22(月) 04:23:26.50ID:veM3weqI0
>>203
それは久保のスピードがあってこその形でのゴールであって久保自身、サイドから中にフリーランしてのゴールでしょ
そういう動きを本田が苦手としていて前もって中に入っちゃうから攻撃がサイドを使えず停滞、守備も緩くなっていた
久保はゴールもアシストも決めているのに右サイドは合わないなんてのはさすがに結果とズレた意見だからどうかと

2122017/05/22(月) 06:27:45.51ID:0VFZqatp0
前線も重要だが、第一に考えるべきはボランチだよな。

213へー2017/05/22(月) 06:42:10.80ID:EUz5SIvK0
>>208
中盤グダグダはこの前のタイ戦のようにボランチが安定しない試合はそうなる
今のハイプレスショートカウンター狙いのサッカーでは、守備では当たりに行ける選手とカバーに行ける選手のバランスが大事
一方攻撃面では、ゴール前での渋滞は本田や香川、清武が揃い踏みだった前が全く動きの作れない渋滞だらけな状況は最終予選UAE戦では目についた
一方、原口が定着するキッカケとなった最終予選二戦目、久保が右サイドとして定着するキッカケとなったアウェイUAE戦のように手数を掛けない攻撃の仕方でやれる選手を起用すれば起こらないのもわかった
原口が裏へ抜け出て相手GKとの一対一から奪ったアウェイオージー戦のゴールも密集地でなくカウンター
酒井宏樹からの縦パスに裏へ飛び出しゴールをアウェイUAEや、相手CBに戻りながらの守備で当たりに行くのか自陣に引くのか中途半端な対応させてゴールを奪ったホームタイ戦などの久保のゴールもカウンター
攻撃では出来る限り密集地での勝負を避けることで、効率よく点が取れることを示している
敵味方入り乱れて人だけはいる密集地でシュートを打てず、作り直しを余儀無くされたザック時代の密集地グダグダサッカーよりは、ハリルの方が攻撃においては効果的な攻めをしている
攻撃では密集地を避け、守備時は如何に密集地を作り出すかを追求するのが日本サッカーの目指す所の指針となる
また、セットプレーを活かすことも併せて大事な日本の戦略となる
それは誰か弱者のサッカーと言っていたが、ルール上最大限に日本の武器を使える手段であり、日本人がサッカーをするのであればやるべきこと
相手には怖さを与える脅威を作れるのであれば、堂々と磨くべき
その怖さがあれば相手は無闇やたらと当たりに来れず、無理なファールが減ればまた日本にチャンスが増えるだろう
ブラジルW杯での決定的な敗因の根幹には、前後分断やら準備含め、セットプレーの怖さの無いチームだったことも挙げられる
敵は臆することなくファールで攻撃を潰しに来れたし、また、狙い所を本田のトラップ際や香川や遠藤の出し手に絞れた原因であった
出し手、受け手にファールしてでもOKとキツめの守備に来て、奪ってからのカウンターがどハマりされたら形となっていた

214名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 07:04:48.41ID:lylTXKaw0
Aスペースを作る→Bそのスペースを使う→繰り返し
長所(多数の日本人の)
・Bから初めて繰り返すのは得意に思える
短所
・Aからスタートするのが得意な選手は少なそう
・Bでも相手の裏のスペースを狙える選手は少なそう

岡崎が貴重なのはここらだなぁ
ザックの指示通りサイドスタートで、相手の守備ブロックの横やCB-SB-MF-MFで相手の緩さがでればそこでも勝負するスペースができる
当然、相手の裏も狙える
ザックジャパンだと、結局サイドでこれやれたのは岡崎だけで、CFも裏狙いは強い柿谷ではなく総合力で大迫になってしまった

215名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 07:08:58.95ID:lylTXKaw0
本田・宇佐美らへんもそれぞれスペシャルな能力もってるけど、サイド張って自分や味方のためのスペース作りそこを利用したり、相手の裏を狙うのはイマイチなのがな
香川もサイドではイマイチだったが、まあ今はポジションも違うので
香川や清武もサイドで使うと岡崎と比べると相対的に同じ問題が生じてる

216へー2017/05/22(月) 07:16:04.74ID:U+20RMyH0
>>214
確かにAの動きはよりサッカーを理解していないと出来ない動き、技術
Bに走りこむ選手までイメージ出来ないとAは動けないのだから
Aが動き出すことでBがどう動くか、さらに言えば、AからCの動き、Aでスペースを空けた選手が次にどうボールに絡む動きを取るのか
これも重要
親善オランダ戦の本田のゴールも内田から流れて来た岡崎が受け、動き直した内田が受け、空けたスペースに流れて来た大迫が落とし、入って来た本田がゴールと
AとBの動きだけで完結している
ココにCの動きを付け加えられれば、さらにバリエーションは増える
オランダ戦のこのゴールはゴールまで最短距離になっていたから、AとBの動きの完結が正解だったけど
もう少し低い位置からだと必ずCの動きがあって、攻撃のテンポは上がる

217名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/22(月) 07:37:31.17ID:lylTXKaw0
オランダ戦もUAE戦も、内田と宏樹は当然だが前の岡崎と久保がいろんなスペース狙えるのがいいね
清武で物足りないのがどのスペースを狙うかの駆け引き
清武もできる方だが、裏狙いは殆ど囮で結果的に間受けやブロックの横で受けてばかりになっている
もちろん、そっちのが清武のテクニック発揮できるし悪くないんだけど・・・
やはり物足りない

*逆に岡崎は守備ブロックの中のスペース狙えても、そこで勝負するテクニックが不足しているが

218へー2017/05/22(月) 08:08:12.94ID:U+20RMyH0
>>217
確かにわざわざ相手DF引き連れて間受けに来る日本人選手は多い
間受けが要らないわけでは無いが、それをAの動きとして、その裏を使う意識は低いのが一点
そして選手の特徴と言ってしまえば終了の話だが、間受け、裏抜け、デコイと少なくとも最低限この三つくらいは、全員が状況に併せて、動く側が意識しないと幅は出来ない
岡崎は動きとしては日本人の中ではやっていると思うが、指摘のように収まるテクニックなどを有しているか?の通りそこが弱点だから、収まる人間とその収まる選手を楽にさせるためのデコイランの動きでチームに貢献する道か
今なら大迫を如何に楽に仕事をさせるか?が岡崎の走りの存在意義かと
真ん中の選手がそれらの動きの助けが出来るようになると、さらにバリエーションは広がるけどまだ先だな
クロースのパス出しを楽にさせるためのモドリッチのデコイ、そのデコイからまた受け直しの位置にポジションを取るモドリッチの動きと
狭いエリアを広げ、再度受け直す動きを取ることで、クロースとモドリッチの二枚の出し手からパスコースが無限に広がる攻め
そこに前の裏抜けや間受けが常に行われ、またスペースを作り活かす動きの連動
勝てるチームほどその走りの技術をやっていて、またその走りの範囲を最低限にすることを磨く
ワンツーが簡単に通っているわけではなく、ワンツーを簡単に通せるスペース作りをしているから簡単そうに通っているだけ
全てはその作業の一歩、二歩前の準備があっての結果

2192017/05/22(月) 10:56:40.70ID:I4cmAWn60
>>211
>右ウイングって岡崎本田と一番シュート撃ててゴール決めやすいポジション

これを否定してるわけ
久保の適性は真ん中だと思うけど能力的にサイドでも活きるのはわかってるわ
右ウイングが一番点獲りやすいと思ってるところが間抜けじゃね?って話な

220へー2017/05/22(月) 11:22:55.95ID:Uk9fq40C0
一流の指導者たるものこうありたいな
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00172231-toyo-soci

環境を味方にする地の利の大切さ
戦う気持ち、考え方を重視する意識改革
自信と過信の区別
どれもオレが言っていることと寸分違わぬ
天の時、地の利、人の和を活かすこと、選手たちのメンタリティに対してのアプローチ、自信と過信の違い、確信と盲信の違い
コレが理解出来ない限り勝てるサッカーとは無縁の机上の空論になるのも頷けるわな
良い指導者なら、必ずそこに重きを置く

2212017/05/22(月) 14:18:21.60ID:prPqqaii0
日本は地上戦中央攻撃(個人能力ドリブル依存)にするか空中戦サイド攻撃(組織能力パス依存)にするかきちんと決めるべき!
これがはっきりしてないのに先に進むから混乱が起きるんだよ!
今までの日本代表がそうだけどパス連携で中央を破ろうとしてること事態が理論上間違ってるからな!

2222017/05/22(月) 15:04:40.08ID:tnzez+gv0
>>221
どんな理論?

223とりなくした2017/05/22(月) 15:22:07.98ID:/AgAzgr00
自分でスペース作って自分でそこで受けるの出来てる選手少ないわな。
まあ世界的に見てもちゃんと出来る選手は少ない。

昔はスナイデルを見たら凄いと思ったな。
他のどの選手も敵につかれながら窮屈にプレーするのに
先に外して受けてるから余裕を持って受けれる。
インテル時代にはエトーなんかもマークに苦しんでたけど、
スナイデルだけまるでマークされてないかのように受けて自在にプレーした。
代表でも同じ。
世界のスターから見れば、ウルトラプレーもない、ドリブルもない、足も遅い、フィジカルもないスナイデルが何故重要な選手になったか。
日本はマークを受けない技術をもっと研究したほうがいい。

2242017/05/22(月) 15:25:21.82ID:prPqqaii0
パスで中央を破るのはスルーパスかワンツーパスかミドルだけってこと!
それ以外はほぼパスカットかロストする。
(日本代表に中央密集地帯で単独ドリブルで突破できるメッシやネイマールはいない)

1、スルーパス→日本にエジルや中田英みたいな縦のスルーパサーはいない(清武ぐらいだけどフィジカル弱いから一人で前向けない)
2、ワンツーパス→一番得点の可能性あるけど相手にドン引きされたら終わり
3、日本代表にミドル決めきれる選手はいない

225w2017/05/22(月) 15:32:55.07ID:9Sg7M+n50
>>223
一時期の中村憲剛のパスの受け方が、
そんな感じだったような・・・

226とりなくした2017/05/22(月) 15:43:46.35ID:/AgAzgr00
ケンゴウな、悪くはない。
ただ一流と比べると少し低い。受けてから長めのパスが多くなり成功率がどうしても下がる。
スナイデルは敵DFラインのすぐ前で、何故か後ろを向かず横向きでトラップ出来た。
即スルーパスも出来るし前向いてミドルも打てる距離。
あの謎プレー誰かが手にいれてほしいわ。

227とりなくした2017/05/22(月) 17:20:06.09ID:/AgAzgr00
>>205
広島という成功例があるから信頼性が高いしやりやすいな。
日本サッカー界の悪い癖で、先に結論ありき、他の結果はイレギュラーと考えて
自分達の不利なデータは採用しない傾向にある。

南アフリカ、ロンドン、広島、鹿島あたりの成功例があるが何故か採用しない。
結果が出たものを受け入れる文化すら未だにない状況なんだわ。

228ああ2017/05/22(月) 18:53:25.41ID:Bm2aFX6n0
お前らプレーを見てそのレベルがわかってないんだよ
15歳やアマなど戦術レベルはどの国もさほど変わらん
例え 飛び抜けた選手がいてもだ・・
問題はその先、先に険しい道があるんだよ
次元が違う世界になるのはクラブやプロの戦いそのものだ、甲子園とは訳が違う。
大金が動き、選手を売買し、監督・選手も人生の価値が変わる戦いをしてるのはなこのさきの世界からだ
お前ら高校生とJ1見て違うがわからんだろ、

あとなブロック守備、構築したまま動かないゾーンディフェンスなんぞ絶対に通用しないわ
何度いえばわかるんだよ。
とりなくした お前mAUS、象牙のCB3枚が日本プレス2枚に微動だにせずチャンスになるまで
ボール蹴り出さないのに・・・完全に引いてしまって状態でCBが慌てて蹴るお人好しが存在するか
試合はそこで終了で絶対に勝てる時しかボールだせねーわ
2次的要素のボール回収まで整えてからボールをだすわ。でないと首だよ
監督も選手もな 何年前フットボールのまま試合感覚でみてんだよ

229あああ2017/05/22(月) 19:11:17.94ID:Bm2aFX6n0
年々、戦術的要素がどのような発展をしてるか理解できてない証拠だ。
少しでも余裕があれば、ボール回収まで対応した攻撃をするのは常識だ
だから、ラインをあげて攻撃をしようとするんだよ
プレスを連続的にかけようとするために、1回で攻撃を終わらせないためにな

お前なフットボールを平面で捉えるなよ
個人が見えとてそれは半分も価値ね〜からな

230へー2017/05/22(月) 19:11:29.23ID:IpIZ7ISA0
>>227
世界相手に戦えた状態と戦えなかった状態、世界相手に戦えた状況と戦えなかった状況
これだけ拾うだけでもある程度統計に現れるんだけどな
勝てるチームは前評判が必ず低い
前評判の低さから考えられることとしては、
1.相手ありきのゲームプランで臨むこと
2.守備的な構成、フォメ、システムを採用し、慎重にゲームに臨む
3.過信、慢心を無くし謙虚に相手を研究し対策を取った上でゲームに臨む
この真逆だったのがジーコのドイツW杯とザックのブラジルW杯
過信と慢心に満ちた根拠の無い盲信の俺たちのサッカーはその典型
直前の親善ザンビア戦で弱点が露呈しているのに、修正もせずまんまと研究と対策を打たれて手の内で転がされたサッカーをした
慢心、油断、奢りは戦術を機能不全に追いやる一番の害

231あああ2017/05/22(月) 21:37:12.38ID:LDWlfiWw0
鹿島を観て見ろ

鹿島はオセアニア王者を倒し、南米王者も倒した
レアルとも延長戦にいくほど善戦した

それほど日本はレベルが高い
後は俺様のような優秀な監督が必要だ

2322017/05/22(月) 21:43:46.49ID:pjjbiDfJ0
変な阿呆湧いてる?

233とりなくした2017/05/22(月) 21:53:57.83ID:/AgAzgr00
>>230
その、慢心つうのが選手だけじゃなく
優勝目指してピーキングをしたチームスタッフ、
スポンサー様へのレクリエーション目的でキャンプ地選定した奴等、
周りが慢心しまくってるからなあ。
ドイツやブラジルでさえベストな戦いをするため最善の準備をしているのに。
そこがやはり根本だわ。

2342017/05/22(月) 23:11:50.72ID:TJO/ryqB0
広島のサッカーは組織が崩れると一気に負けるサッカー
ザックのサッカーも同じ
連携が成功すればいい戦いするが強豪レベルになると通じない
どちらもフィジカル軽視してるから局面に弱い

235ああ2017/05/22(月) 23:45:03.92ID:LDWlfiWw0
お前らは5流の無能だからダメだ

何も分かってない
俺様のような超一流にはなれない
俺様は世界一を目指して前向きに努力している

お前らは頭悪いし努力が足りない
ダメ人間の言い訳は要らない

結果だせないカスには、肛門爆破の罰を与えるぞ

2362017/05/22(月) 23:55:21.34ID:pjjbiDfJ0
久しぶりに偽者湧いてる?

237へー2017/05/23(火) 06:59:54.93ID:PEuhs3gE0
>>234
最低限に戦術を機能させるフィジカルは確かに必要であり、その戦術を実行可能にするフィジカルを兼ね備えている選手を起用することが戦術には重要ではあるが
広島とザックの場合、それよりも相手に研究され丸裸にされたからって要素の方が強いだろう
この二チームの例なら、相手に研究されることが前提条件として、その相手の予想の裏をかくプランBの用意しとくことが大事だろう

238へー2017/05/23(火) 07:14:50.19ID:PEuhs3gE0
>>233
確かにどこをゴール地点と定め、どう準備するか?は非常に難しいことではあるが
ゴール設定が低すぎてもそこを限界にしてしまい、ゴール設定が高すぎると諦めが早く訪れる
ただ、前回のW杯のピーピングが仮に優勝であったとしたら、取っている行動はまるで違うものであっただろう
理由として本気で優勝目指していたチームなら、コンフェデで体感した移動の大変さや気候の大きな変化から、極力内陸にせず沿岸部付近を選択しているはず
何故なら慣れるべき気候は高温多湿な過酷な環境であり、過ごしやすい内陸でも無い
移動に関しても絶対的な内陸での試合数より、沿岸部での試合数の方が多かったのだから、沿岸部に設定した方がリスクは減る
キャンプ地一つでも本気で優勝したいとは思えないこと
さらに言えば、本気で優勝したいと考えていたなら、今自分たちの本当の立ち位置がどこにあるか?を正確に見抜くための親善試合を組むはず
昨日載せた青森山田の黒田監督の話同様、真剣にぶつかって全力を尽くした上での価値ある敗戦にするのか、単に思い込みの慢心を生むだけの中身のない勝利を選ぶのか
イバラの道を優勝目指すなら選び、その自分たちの立ち位置から、現実的に優勝する確率を上げるための戦い方を選ぶだろう
実際は慢心だらけの相手不在の俺たちのサッカーで終了
ピーピングすらまともに出来てなかったのがブラジルW杯
直前の親善試合を無敗で終了し、ブラジルW杯に参加出来たことがピーピングであった

239名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 07:21:06.94ID:irt3So5Y0
A 自分たちの強みを活かし、弱みを隠す
B 相手の強みを出させない
C 情報戦
ザックジャパンは結果的にBとCが足りなかったな。
>>237と同じかもだが、Cの不足のが致命的だったかな

・香川の中よりプレーと斎藤(乾・原口etc)などのサイドスタートする選手でどちらがスタメンか
・4231か3-4-3(完成度が低い)か
ここらが相手に読まれ難ければ、相手の対策もそれだけ難しくなったはず

240名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 07:25:43.78ID:irt3So5Y0
サイドの香川のように嵌まれば良いが、対策されたら大きな弱点にもなりえる選手とかは固定すべきじゃなかったね
最終的にスタメンだとしても、相手がこちらのスタメンを悩むくらいにはするべきだった
その際にはプレースタイルが離れているほど好ましい
清武などでは不足

理想は香川が状況に応じてプレーすることだが、香川にかぎらず攻撃の選手は癖が強い選手も多いので監督の扱い方も問題ということ

241平山はカズ以来の本格派ストライカー2017/05/23(火) 07:26:49.74ID:bQBPZblc0
誤字、脱字が多く、まともに文章を書けない方が偽物だろ
日本語が変だからな

242へー2017/05/23(火) 07:34:11.84ID:PEuhs3gE0
>>239
そう
100%勝てる戦術など無いのがまず前提条件としてないと、奢りや慢心を生む
その前提条件を理解していれば、まず大事なことは相手の出方がどうなるか?の情報
その情報を元に、その相手の戦術に対して有効な戦術をぶつけることで差を埋めたり、差を開かせることが出来て勝利や最低限負けない状態に近づく
この一歩目で遅れを取ると、自分たちのサッカーがやりにくいと選手も監督も感じ心理戦でも後手を取る
ここで迷い、不安、怖れを抱き普段通りのプレーすら妨げられる
逆に相手をハメていると体感すれば選手も監督も今の戦術に確信を持ち、迷いなく実行出来る
100%勝てる戦術があれば、今頃色んなフォメやシステムなど存在せず、世界中同じ戦い方しかしていないだろう
そして極論個の差だけでW杯で永遠に勝つことは出来ないだろう
実際は日本もW杯で勝てることもあり、韓国やコスタリカも勝ったりする
個の差だけがサッカーでは無い
情報戦を制し、個の差を埋めたり開かせるのことが色んな戦術であり、色んなサッカーである

243とりなくした2017/05/23(火) 11:09:58.16ID:iA4VriKh0
ピーピングとピーキングでは意味変わるよ。
俺の言ってるのはコンディションの山のことね。
コンディションは持続しないから、大会の目標や戦いかたで山をどこに設定するか決める。
その設定がミスってたってことね。

244へー2017/05/23(火) 11:34:06.83ID:LCm3kmrD0
>>243
悪い悪い
ピーキングな
勝手に変換出てきたわ
コンディショニングを決勝見据えてやるにしても、まずその前のコンディションの低い選手から選考している時点、怪我明け、ベンチ暮らしの面子で構成している点でも無理あるわな
マイナスのコンディションの人間をようやくプラスに持って行った所で何が出来るの?って部分
よその国ならまず選ばれない状態の選手を選考しといてピークを決勝にも無い
よその国は怪我明け、ベンチ暮らしを排除して普通の状態の選手をさらに良くするプラスの積み重ねのピークを作りているのだから
精神的にも国民的にも人気のあるファルカオをベンチにも置かず外したコロンビアとはまるで違う
実際、内田はプレー出来る状態にも無かったと言うし、あれ以降かなりのリハビリに今も苦しんでいるし
両酒井も怪我で満足な駒でも無く、その他の選手たちも満足いくプレーをクラブで出来ていたわけでも無い
選考にも設定にも、それ以前からの選手起用の偏りも全てにおいて何を目指していたのか、どこを目指していたのか?に疑問だな
ピークはW杯出場のためのみの代表としか映らなかった

245名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 11:57:12.36ID:irt3So5Y0
長谷部はともかく、吉田は今野・森重よりパフォーマンスよかったし、内田は言うまでもなく一番よかった
問題はそこじゃなかったろ
内田が無理したってのはあるが、その後もシャルケでCLでたり無理を続けてたからああなったわけで

246とりなくした2017/05/23(火) 12:23:41.09ID:iA4VriKh0
選考については、当時ベンチや半レギュラーみたいなのを除いたらほぼ残らないんじゃない?
まず本田香川が外れるし。
欧州組のほとんどは時期によって出たり出なかったり。
遠藤なんてJ2でベンチスタートw
岡崎長谷部もベンチ外の時期があった。
日本の場合、それで外してたらキリがなくなる。
ただ、前田がいたらとは思った。
なんだっけ、2トップじゃないと嫌だと監督に言ったんだっけ。

247へー2017/05/23(火) 12:43:04.50ID:LCm3kmrD0
>>246
時期によってが大事だろう
結局、四年も費やした連携や連動と言う名の代表における幻より、実際は今の代表でもそうだが、旬の最終予選開始の頃の原口、今の久保のように役に立つ選手はいつもそこ
南アの頃の旬の本田の活躍もそう
時期によって出ている出ていないが大切な要素であること
ずっとベンチ暮らしは論外だが、出ている調子が良く状態の良い選手がいればそちらを優先する考え方の方が、今までの結果から見ても理があるだろう
出れていない選手はいつものパフォーマンスをどうしても期待してしまうが、結果いつもより見劣りする運動量と判断の遅さでガッカリを生むのだから
出れている選手を使うことで代表に勢いと怖さをもたらし、出れていない選手は一刻も早くいつも通りのパフォーマンスを取り戻すことに専念させる
それにより、選手選考の幅もさらに広がり競争を激化させ益々高いパフォーマンスを常に意識した戦える準備の出来た代表を作り出す
その結果、本大会でその競争に勝ち抜いた状態の一番良い選手で構成して本戦に臨む
これがW杯で戦える国の準備だと思う
ブラジル代表であろうとも、状態の悪い海外の一流クラブの選手を外し、無名の国内リーグの状態の良い選手を何度も何度も呼んで本大会を迎える
ブラジルにタレントが多いからと言うだろうが、超一流が出没するブラジルにおいてはその他の一流とは差がかなり出る
日本選手でまだ一流になれるかどうかの選手ばかりで、半一流と二流どちらを呼ぼうが大差無いのだから、バックアップと競争は常に取り入れるべきだと思う
それは個人のピーク作りにも役に立つし、チームとしとのピーク作りにも役に立つだろう

248名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/23(火) 12:43:49.91ID:irt3So5Y0
クラブでのパフォーマンスの低下が最大の要因じゃないかな
ザックはアジア予選ってのもあって、途中から選手のやりたい遅攻、流動的なプレー、サイドスタートの放棄とかを許容してた気がする
でも、ザックが本来やりたいのは、サイドで縦に早いサッカーだったはず
それを考えると、CFは二列目のためのチームプレーだけでなく個人でも決めれないと厳しいような
遠藤がベンチに落ち、香川も二戦目でベンチになったのもこれが根っこだと思う
憶測ばかりだが

249とりなくした2017/05/23(火) 13:49:22.12ID:iA4VriKh0
>>247
長谷部がベンチ外だったときに、他の選手が何かしてれば変わったかもしれんな。
だが結局試しても上手く行かず、スタンド観戦の長谷部のレギュラーは変わらなかった。
欧州ベンチ外>J勢の図式が出来てしまった。

香川が年間ノーゴールスタンド行きでも、本田がベンチ定着ミラン最低の10番でも
代表で仕事していれば関係なく使い続けるというのが定番化した。
他が代表で彼らの結果を上回れないことも原因。

それに、強豪国でもベンチの選手を使う。
バラックはベンチでもドイツ代表、シュケルもワールドカップ得点王時ベンチ、
クライファートもベンチ、そんな選手はたくさんいる。
だから代表を勝たせてくれさえすれば、ベンチかどうかはどうでもいい。
ただ、パフォーマンスを判断することは必要になる。

250とりなくした2017/05/23(火) 13:57:06.81ID:iA4VriKh0
もう1つ言えるのは、リーグのレベルで選手を判断したのは間違っていたな。
ロビーニョは中国リーグでも代表、ドゥンガはJでもブラジル代表キャプテンだ。

ベンチかどうか、所属リーグはどうかより
日本代表でプレーしたとき、どういう仕事をして
チームを勝利に近づける貢献してくれるのか。
いろんな指標は判断材料の1つに過ぎない。
総合的に考えて、代表に貢献出来る選手を選んで使う。
それがベストの選択になる。

251へー2017/05/23(火) 14:06:59.83ID:uruGdDX00
>>250
ま、ベンチだからスタメンだから、Jだから海外組だからには同意するが、少なくとも状態の悪い選手がでは無いことは絶対条件だわな
ドゥンガがJだったから走れなかったわけでも守備の統率が出来なかったわけでも無く、シュケルが点が取れないほどフィジカルコンディションが悪かったわけでも無く、バイエルンに移籍したバラックがずっとベンチ暮らしだったわけでも無い
状態がいつもと差が無いならばの前提にはなるな
数多のクラブを渡り歩きかつての名声だけでスタメンを手にするが、見る影も無いロナウジーニョがセレソンに呼ばれ無くなったのも状態次第
状態が明らかに悪い、かつてより落ちている選手なら、今は呼ぶべきでは無いのは明らかなこと
復調すればが前提となる

252とりなくした2017/05/23(火) 14:34:43.24ID:iA4VriKh0
>>251
もちろん、パフォーマンスの悪い選手を使う必要はないwそれ前提。

新着レスの表示
レスを投稿する