UNIXプログラミング質問すれ Part10

1unco ◆manko/yek. 2011/04/18(月) 17:06:36.77

2デフォルトの名無しさん2011/04/19(火) 17:01:07.44
2

3 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/04/19(火) 19:17:34.89
CPU使用率を取得する方法を教えてください。

4デフォルトの名無しさん2011/04/20(水) 02:18:25.36

5 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/04/20(水) 04:09:18.29
>>4
早速の回答ありがとうございます。
Linuxの場合はどうすればよいのでしょうか?

6デフォルトの名無しさん2011/04/20(水) 13:43:31.57
>>5
/proc/stat

7デフォルトの名無しさん2011/04/25(月) 00:26:08.55
cursesで文字列でないワイド文字を1文字出力する関数を教えてください

8デフォルトの名無しさん2011/04/25(月) 00:38:35.81
unix板にも、linux板にも、同じスレが有るんだな
これが

9デフォルトの名無しさん2011/04/25(月) 12:19:13.04
>>7
ncursesのmanpageのncurseswの項目を読んでください。

10 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 2011/04/27(水) 17:45:17.96
>>6
早速の返信ありがとうございます。
そのファイルを読み込むと言うことでしょうか?
ファイルを開く操作は重い操作なので、できれば何か関数で取得できるとよいのですが

11デフォルトの名無しさん2011/04/28(木) 01:20:58.11
お前が読め

12デフォルトの名無しさん2011/05/04(水) 02:32:26.37
XLibを使ったプログラムを作ってるんだけど、
RootWindowでルートの画面を取得して縦横のサイズを見ると、
0になるんですが、スクリーンのサイズを取得する方法を教えて下さい。

13デフォルトの名無しさん2011/05/04(水) 02:58:50.47
取得できました。

14デフォルトの名無しさん2011/05/04(水) 17:26:56.21
どうやって?

15デフォルトの名無しさん2011/05/05(木) 02:52:29.69
>>14
該当箇所を消してしまったので、覚えてませんが、XGetWindowAttributes
の引数にルートを渡すと、スクリーンのサイズが取得出来ました。

ところで、リモートのXにログインする方法を教えて下さい。
VNCモドキを作ってるのですが、そもそもXの認証を行う方法が分かりません。。

16デフォルトの名無しさん2011/05/06(金) 12:55:34.62
xauth関連のコード読んで。
ただ独自接続管理ならsshのX forwardingを参考にしたほうがいいかもしれないが。

17デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 20:23:31.51
>>16
XCBのソースを見ると書いてありますね。

18デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 09:22:26.52
コマンドラインプログラムでタイマーを使って割り込み処理をする方法はありませんか?

19デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 10:03:30.90
コマンドラインでプログラムできるシェルっていうと、N-BASICとかそっち方面ですかね。
UNIXには無いけど、インタラクティブなLL使えば出来るんじゃないかな。

20デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 12:40:49.47
>>18

タイマーの関数自体、guiとかcuiとか関係ないと思うんだが

21デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 17:36:07.11
alarm(3)

22デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 22:29:01.57
libeventはやってるみたいだけど
libevとかもあるよね?
結局
select,poll,epoll,libent,libevどれがいいの?
でやっぱりサーバとしては、マルチスレッド使うよりいいわけ?

23デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 22:45:58.40
今どきシングルコアしか使えないサーバプログラムなんて寂しいから、
シングルスレッドにするなら、クラスタリングの仕組みを用意して
負荷分散する等の余計な手間が必要になる様な・・・

一方、マルチスレッドで作っておけば、スレッド間のデータの受け渡しも
簡単だし、コンテクストスイッチも軽いし、プロセスの管理も簡単。
C の標準ライブラリにマルチスレッドの関数が入る時代だしね。

ただマルチプロセス前提なら、ノードを跨いだスケールアップを
狙えるのはメリットかも。

24デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 23:17:46.96
>>23
ちょ、ちょっとまって。マルチスレッドを気に入ってるみたいだけど
ちょっとおまえのスキルを確認させて。
C10K問題のテキスト(英文でも訳文でもいいから)読んでみた?
最近(でもないか。)mixiがおちたmemcashedのとらぶる知ってる?
あ、そもそもmemcashedのlibeventのトラブルはしってる?
libeventとかのベンチマークテストとかやってみてるの?
スティーブンスンは読んだことあるよね?
「オンラインゲームを支える技術」は読んだ?あそこにかいてある内容はどう思う?

25デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 23:25:56.05
>>24
何だか一行目から勘違いしてるみたいだけど、マジレスした方が良いの?

26デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 23:49:30.80
>>23
> 一方、マルチスレッドで作っておけば、(略)
> コンテクストスイッチも軽いし、

pgr

27デフォルトの名無しさん2011/05/12(木) 23:52:54.47
自分の意見も言えないのに突撃してくるのは鬱陶しいから勘弁してくれ
君は議論してるつもりかもしれないけど・・・

28デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 02:28:56.84
>>25
遅くなりました。マジレスお願いいたします。

29デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 20:04:57.12
>>28
結局マルチコアマシンに対応しないといけないから、
ロードバランシングする方法を考えておくか、
最初からマルチスレッドで作っておくしかないよ
という話なんだが・・・

>>22 が何のサーバを想定しているのか知らないけど、
例えばウェブサーバだとこんな感じかな?

nginx : load balancing + worker thread
lightty : multi process (http://redmine.lighttpd.net/wiki/1/Docs:MultiProcessor)
node.js : no feature => 普通はロードバランサーを手前に置くよね

至極普通の話をしているだけなのに >>24 みたいな人が
湧いてくるのが理解出来んわ。C10K って何十年前から
言われてると思ってるんだろうね。。。

30デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 22:13:45.61
>>29
c10問題は知ってる口調だけど原文は読んだのか?
そこではマルチスレッドはもはやこの問題に対応できるように設計されてないとかいてあるだろうに。
そこでシングルスレッド、ノンブロッキング、イベントドリブンが今の潮流なんでしょ?

31デフォルトの名無しさん2011/05/13(金) 22:19:05.81
そんな潮流はマルチコアプロセッサが登場する以前の話でしょ?

32デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:36:46.15

33デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:41:49.31
>>32
それ、返事になってないし
結局、マルチコアとの相性については見なかった事にするか、マルチプロセスか
マルチスレッドかロードバランサーか、選ぶしか無いんですよ


それが今の潮流


34デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:42:15.61
>>31
OSのマルチスレッドが一般化してからの一頃は1クライアントに1スレッドを
割り当てるサーバも多く書かれたが、C10Kの状況ではこのモデルは破綻する。大抵のOSは少なくとも以前はそのような非常に多数のスレッドを扱う状況を
あまり想定していなかった

35デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:45:16.07
大抵の OS って Linux 2.2 とかだろ

36デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:53:10.16
>>33
すごい自信だけど、実績があっていっている?それともお勉強しましたレベル。
実績があるならどんなサーバの実績でどのくらいのクライアントをさばいたか教えてください。

37デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 00:53:53.81
>>36
you, go first.

38デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 16:21:54.86
>>29
何も知らない人なんだなw

39デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 17:42:16.31
かわいそうだからそっとしといてあげなよ

40デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 17:42:54.82
かわいそうだからそっとしといてあげなよ

41デフォルトの名無しさん2011/05/14(土) 19:38:50.22
過疎スレあげ

42デフォルトの名無しさん2011/05/15(日) 03:06:26.86
わんわん

43デフォルトの名無しさん2011/05/15(日) 18:15:10.31
かわいそうだからそっとしといてあげなよ

44デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 05:01:47.06
計算が終了したら、Twitterに自動的にtweetするようにしたいのですが、一番簡単な方法を教えてください。

45デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 07:18:45.84
何故ここに…?
TwitterだったらPHPとかPerlとかPythonとかRubyとかの
いわゆるWeb系言語のスレとか、それかWebProg辺りになるんじゃないのか…?

46デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 09:20:05.10
>>45
UNIX上で動作するアプリケーションが終了したときに、Webアプリケーションにポストしたいんでしょ。
適当にググったら、こんなのでてきたぞ。
http://bazaar.launchpad.net/~gabrielcain/twitter-cmdline/trunk/files

47デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 09:22:55.10
つうか、 command line twitter client でググったらぞろぞろでてきたぞ。
http://www.google.co.jp/search?q=command+line+twitter+client

48デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 11:42:13.18
>>46
ああ、そういうことか
すまぬ>>45

49デフォルトの名無しさん2011/05/19(木) 22:30:53.13
大容量のファイルに対して、read()システムコール:ssize_t read(int fdesc, void *buf, size_t nbytes)
をしてみた所、失敗してerrno=22(EINVAL)が返るのね。ちなみに、movファイルでサイズは7GBぐらい。

なんで失敗するのかご教授ください。

50デフォルトの名無しさん2011/05/19(木) 22:38:59.90
どこの馬の骨かわからない奴に教授する気はない。

51デフォルトの名無しさん2011/05/19(木) 23:49:56.04
そうだよな。どこのだれぐらい言わないとな

52デフォルトの名無しさん2011/05/20(金) 01:26:59.39
>>49
教えて欲しければ、もう少し詳細に書けよ。
あと、man readくらいは読んだか?

53デフォルトの名無しさん2011/05/20(金) 03:44:58.42
CPUの詳細情報は/proc/cpuで取得できますがGPUの詳細情報はどこで取得できるのでしょうか?

54デフォルトの名無しさん2011/05/20(金) 06:45:35.26
popen/pclose系とシェルコマンドの連動(やりたいことは例えばls . | grep "hoge")で分かりやすいサイト(英語可)を教えてください。
言語は何でもいいですが、できればC言語ではなく、RubyやPythonで簡略化されたものがいいです。
ていうか、こういうCS以外の学科で教えなさそうな話は、本とかで勉強したほうがいいのでしょうか?

55デフォルトの名無しさん2011/05/20(金) 09:21:56.15
>>49
引数渡し間違えてる。ファイルが大きすぎるとEFBIGになる。
>>53
/proc/cpuに相当する「詳細な」情報かどうかは分からないが、
/sys/devices/
の下でGPUの種類などは分かる。
lspci, lspci -nを参考にしてくれ。
>>54
http://docs.python.org/library/subprocess.html

56デフォルトの名無しさん2011/05/29(日) 04:34:19.21
X Window Systemのアプリ作りたい
gccで作れるの?

57デフォルトの名無しさん2011/05/29(日) 09:25:04.48
gcc 以前に、そんなこと聞いてる奴には難しいと思う。

58デフォルトの名無しさん2011/05/29(日) 14:01:16.83
>>56
作れるよ

59デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 02:39:39.57
>>57-58
レスありがとう
作れるけど難しいのか
やりがいがありそう

60デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 09:37:06.71
どこまでも能天気な奴だ

61デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 17:10:59.80
最初から簡単に作れる奴なんか居ない
誰でもHello Worldからステップアップするもんだ

62デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 18:08:03.00
gnome javascriptだとこんなかんじ
http://git.gnome.org/browse/gjs/tree/examples/gtk.js

63デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 19:48:16.75
誰も聞いてない

64デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 20:11:42.38
>>62
へー、Gtk+ に JavaScript バインディングなんてあったんだ
見た感じ簡単そうで良さげだね

知らんかった

65デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 20:32:05.96
>>62
gjs より、seed のほうが Gnome 標準っぽい。

66デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 21:13:05.41
大して変わらない。まあ言語と元のAPIが同じだから当たり前だが。
http://git.gnome.org/browse/seed-examples/tree/gtktextview.js

67デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 20:57:02.33
今日ブ○クオフいったら93年発行のXウィンドウプログラミング1って本が800円で売ってたから買うか迷ったけど買わなかった
ウィンドウマネージャの作り方とか載ってんのな
現状800円は高いお

68デフォルトの名無しさん2011/06/10(金) 12:35:16.66
なんだブックオフか
伏せる意味あんのか馬鹿

69デフォルトの名無しさん2011/06/10(金) 18:24:57.18
むしろこれは伏せてないw

70デフォルトの名無しさん2011/06/10(金) 19:21:02.60
ubuntuとかエンドユーザ向けのlinux流行ってるとか言ってるわりにはunix向けアプリの作り方の本とか書店で全然見かけないな

71デフォルトの名無しさん2011/06/10(金) 19:26:35.66
要するに、パソコンといえばBASIC、時代からMS-DOS時代に移行したような、
プログラミングなんかしない「エンドユーザ」に流行ってる、ということなんじゃ。

72デフォルトの名無しさん2011/06/10(金) 19:29:03.25
Linuxなどで開発する人は、自力で調べちゃうし。

73デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 00:58:34.80
xdmみたいなログインマネージャ作ってみたい

74デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 01:37:13.72
どうぞ。

75デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 04:42:17.51
ぶ[F7+Enter]まる[Space+Enter]おふ[Space+Enter]

マンドクセーw

76デフォルトの名無しさん2011/06/14(火) 03:51:17.37
もしかしてJava使えばX用アプリ簡単に作れたりする?

77デフォルトの名無しさん2011/06/14(火) 08:44:34.83
お前が簡単と感じるかどうかは別問題

78デフォルトの名無しさん2011/06/14(火) 08:47:40.25
GUIアプリは作れる

Xプロトコルのプログラミングをしたいならおすすめしない

79デフォルトの名無しさん2011/06/14(火) 09:30:53.53
>>76
最近一番簡単だと思うのは、GNOMEのJavascriptバインディング。
gjsってやつ。

80デフォルトの名無しさん2011/06/14(火) 10:29:55.35
cとgladeでおk。

81デフォルトの名無しさん2011/06/28(火) 17:54:14.11
まったくの初心者です
sygwinを使っているのですが
VC++で作った.slnファイルをsygwin上で実行するにはどうすればいいんでしょうか?
ちなみにプログラムにはMFCが使われています

82デフォルトの名無しさん2011/06/28(火) 18:35:35.68
build.exe にパスを通す

83デフォルトの名無しさん2011/07/07(木) 11:56:55.43
getopt() の、それ以上オプションが無いときの戻り値は何故 -1 なのでしょうか?
'\0' をオプションにすることって、たぶん無い…ですよね

84デフォルトの名無しさん2011/07/07(木) 12:11:51.13
特別なケースは-1にすることがUNIXのAPIでは多いから。

85デフォルトの名無しさん2011/07/07(木) 19:46:34.18
なるほど、他の関数と同じような仕様にしたんですね
ありがとうございました

86デフォルトの名無しさん2011/07/08(金) 00:01:43.31
getchar()のEOFと似たループになるよね。

87デフォルトの名無しさん2011/07/08(金) 23:41:22.04
>>83
>'\0' をオプションにすることって、たぶん無い…ですよね

多分無いと思うけど、制限は可能な限り少ない方がいいと思ったんじゃね。
利用者は、極まれに開発者が思いもよらない使い方することあるから。

88デフォルトの名無しさん2011/07/09(土) 08:27:12.31
cutみたいにオプションでデリミタとかセパレータを指定できるコマンドを考慮してるとか?
普通に"\0"を渡せばヌル文字で解釈してくれそうだけど。

89デフォルトの名無しさん2011/07/09(土) 11:55:58.84
確かに、そういったことも考慮すると使えるに越したことは無いかも知れないですね。参考になりました。

90デフォルトの名無しさん2011/07/23(土) 19:36:04.77
SSHとかではなく、自分の作ったプログラムで認証したいんですが、
UNIXの認証の仕組み(何らかのシステムコールを呼ぶとか?)を教えて下さい

91デフォルトの名無しさん2011/07/23(土) 20:02:15.87
authenticationとauthorizationのどっち?

92デフォルトの名無しさん2011/07/23(土) 20:34:34.73
>>90
pamとnss

93デフォルトの名無しさん2011/07/23(土) 21:47:55.56
キーボードってJISとUSどっちがいい?

94デフォルトの名無しさん2011/07/23(土) 22:18:25.49
このみ

95デフォルトの名無しさん2011/07/23(土) 23:02:31.00
>>92
ありがとう。

96デフォルトの名無しさん2011/07/24(日) 04:26:40.76
>>93
自分にしっくり来るほう

97デフォルトの名無しさん2011/08/09(火) 02:45:04.05
おいしいチャーシューの作り方を教えてください

98デフォルトの名無しさん2011/08/09(火) 02:54:14.26
1. 髪を伸ばしてオールバックにする
2. 裸になり黒パンを履く
3. 相手に喧嘩を売って自分からキレる

99デフォルトの名無しさん2011/08/09(火) 05:00:48.53

100デフォルトの名無しさん2011/08/18(木) 19:43:09.42
Makefileで
a.h : b.h
みたいなのが書いてあるんですが、
これって何なんでしょう?

101デフォルトの名無しさん2011/08/19(金) 00:04:32.05
どっかで見た質問だったと思ったらここか

102デフォルトの名無しさん2011/08/31(水) 15:59:35.10
>>100
a.h は b.h に依存している
という意味です

103デフォルトの名無しさん2011/09/17(土) 19:43:33.04
起動してから一定時間実行したら終了するプログラムは
どのように作るのが普通なんでしょうか?
実行する内容としては例えば1時間というパラメータを与えられて起動されたら
その間ファイルを開いて読み取って閉じて次のファイルを読み取って
という事を繰り返して1時間経ったら自ら終了する感じで。

104デフォルトの名無しさん2011/09/17(土) 20:05:33.54
alarmしてSIGALRMのシグナルハンドリング。

105デフォルトの名無しさん2011/09/17(土) 23:45:50.55
お手軽にループの中でtimeで現在時刻もらって指定時間時間経過したらそのループ抜けるとか

106デフォルトの名無しさん2011/09/19(月) 02:40:53.70
unix初心者です。

リモートホストからローカルホストに戻るコマンドを教えてください。

ググってもわからなかったです。

プログラミング以前の問題で申し訳ないですが、
よろしくお願い致します。

107デフォルトの名無しさん2011/09/19(月) 03:34:08.39
exit

108デフォルトの名無しさん2011/09/19(月) 07:57:15.94
>>107
ありがとうございます。
助かりました。

109デフォルトの名無しさん2011/09/19(月) 11:20:30.90
>>104-105
ありがとうございます。
結局その2つになってしまいますよね。
シグナルは確実に止まるけど1個しか使えないし、時刻を取得してというのはその間に実行する処理の量によっては時刻取得のオーバーヘッドがシャレにならんかったり指定した時刻からかなり遅れて終了したりとかありますよね?

110デフォルトの名無しさん2011/09/19(月) 13:11:28.93
>>109
だから、(何にでも言えるが)汎用的な方法はない
対象に合わせて適切な方法を選ぶしかない

111デフォルトの名無しさん2011/09/20(火) 12:17:05.97
>>109
外部からジョブを終了させるってことが、
システム、言語、環境に関わらず、
「本質的に」難しい仕事ってのは理解している?
スレッドを外から終了させるようなAPIが
全く推奨されてないのと同じ理由なんだけど。

112デフォルトの名無しさん2011/09/20(火) 22:07:30.83
>>109
オーバヘッドを気にするならタイマ用のスレッドを作りなされ。
1時間寝てから通知すればよいでしょ。FD でも cond でも。

113デフォルトの名無しさん2011/09/21(水) 02:14:03.87
つまらんことを気にする場合、大体はどうでもいい事にこだわっていると思う

RTOSじゃないしファイル読んでる時点で1sくらい普通にずれるべ

114デフォルトの名無しさん2011/09/21(水) 19:04:06.30
1時間経ったらがなんで1時間キッチリにせんといかんのだ?

115デフォルトの名無しさん2011/09/21(水) 21:39:51.69
109で
>時刻を取得してというのはその間に実行する処理の量によっては
>時刻取得のオーバーヘッドがシャレにならんかったり指定した時刻から
>かなり遅れて終了したり

とかゆってるからシビアな条件があるのだろう

116デフォルトの名無しさん2011/09/22(木) 11:33:26.50
後始末のないworkerなら強制的に止めてしまえばいいし、
後始末が煩雑ならworker側でyeildするのがいい。

117デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 01:49:26.29
SIG_DFLの時の動作がプロセス停止になっているシグナル(SIGTSTPとか)が
時々止まらないことがあるのはなんでだべ?

118デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 02:00:46.48
>時刻取得のオーバーヘッドがシャレにならんかったり
ループの根元でやりゃ、負荷はバカにならんわな

お手軽にやったけど、何か解決方法はないかという
これ以上何も考えません的なところが素敵

119デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 09:56:32.08
>>117
ブロックしている瞬間があるんじゃないの?

120デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 12:24:20.07
>>110-118
ありがとうございます。

はい、現状は1時間を1本計れれば良いけど、それを1つのプロセスのままで複数の1時間を
スタートの時刻が異なっても計れるようにするには初めからどのような作り方をするべきかとか
1時間をまたいで読み取り中だったデータは捨てるのか全部入れるのか1時間ちょうどの部分で
切るのかとか、ちょっと基本的な点でアレ?とか思っちゃったのでちょっと質問してみた感じでした。

121デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 12:38:38.47
最後の2行は新しい質問か?初耳だが、そんなのプログラムに要求されていることによるだろ。
どの挙動をすべきかなんて作ってる奴にしか分からん。

122デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 13:05:38.56
最初の2行はお礼では。

123デフォルトの名無しさん2011/09/24(土) 14:44:30.30
真ん中の二行は…てやかましいわ!

124デフォルトの名無しさん2011/09/25(日) 02:55:22.61
wchar_tって使ってる人いる?

125デフォルトの名無しさん2011/09/25(日) 19:21:08.09
canna以外で見たこと無いけど

126デフォルトの名無しさん2011/09/25(日) 20:14:34.75
wchar_t をワッッチャァァァって発音したら、
職場の人間全員が ( ゚д゚) −> Σ( ゚д゚ ) になった

どうも _t を発音しなかったのがまずかったみたい

127デフォルトの名無しさん2011/09/25(日) 20:51:03.99
あー・・・ なるほど・・・ 大事なところだもんな・・・

128デフォルトの名無しさん2011/09/25(日) 21:27:03.89
だぶちゃーてー(!ティー)だよな。

129デフォルトの名無しさん2011/09/25(日) 21:46:54.79
だっちゃ

130デフォルトの名無しさん2011/09/26(月) 00:00:03.88
たしかLinuxとかは一文字4byteなんだよねwchar_t。いやだなあ

131デフォルトの名無しさん2011/09/26(月) 01:49:00.47
なにいってんのこの人。ダサい。

132デフォルトの名無しさん2011/09/28(水) 03:14:27.91
>>124
C++ では std::wstring を使ってプログラムを書けば無問題、
そんなふうに考えていた時期が、俺にもありました。

133デフォルトの名無しさん2011/09/28(水) 10:04:03.97
VC++だと問題ないけどね。Unix系だと罠がいろいろとありそうな・・

134デフォルトの名無しさん2011/09/28(水) 12:02:22.35
>>133
いまどきUnix系でプログラムしてる人は少数派だろ

135デフォルトの名無しさん2011/09/28(水) 12:11:37.58
それをこのスレで言うかwww

136デフォルトの名無しさん2011/09/28(水) 15:43:47.23
飛んで火に入る夏の虫

もう秋だぞ>>134

137デフォルトの名無しさん2011/09/29(木) 11:43:22.93
AndroidやiOSはUNIX系かね?
古典的なAT&T由来のC APIではないけれど。

138デフォルトの名無しさん2011/09/29(木) 12:00:16.75
全ての作業をWindows上でおこなうのは少数派かな

139デフォルトの名無しさん2011/09/29(木) 18:32:55.72
iOSはしらんけどAndroidはnix系だな

140672011/10/04(火) 15:07:33.28
今日行ったら200円になってたから思い切って買った

141672011/10/08(土) 01:51:21.45
ちなみに書籍タイトル正確なのは Xアプリケーションプログラミング1 xlib編 92年発行の東工大の教授の本だ
19年も前の本だけど19年前から顔文字ってすでにあったのな
19年前って俺まだ小学校低学年だったからパソコンとかよく知らんかったけど
X11R5が出たばっかのころのらしい、今のに使えんのかな

142デフォルトの名無しさん2011/10/08(土) 06:03:00.48
>>141
これ? http://www.amazon.co.jp/dp/4883170225/ なつかしい。

自分は当時大学生で、大学で何百万もするUNIXワークステーションを使って
サンプルとか打ち込んでたなあ。今なら安PC+Linuxでより快適にできる。
LAN経由で近くで作業している奴のディスプレイにイタズラの画面を出したり...

一般家庭はともかく大学にはインターネットの電子メールとかネットニュースとかが
既にあったし、顔文字とかAAも使われていた。www(草じゃないよ)が出てきた前後だな。
大学のマシンにサーバー立ち上げたっけ。エロのw 今ならマスコミ沙汰になって
退学処分か?

Xのプログラミングから離れて久しいのでアレだが、Xlibはあんまり変わってないんじゃ?
すなわち今でも使えるのでは。あえて今から低レベルなものを使ってプログラムを
書きたいのであれば...

143デフォルトの名無しさん2011/10/08(土) 06:54:30.22
dwm, xmonadといったタイル型ウインドウマネージャや
dmenu, dzenなどのシンプルなランチャの流行もあって
今でもXLibプログラミングは熱いですお

144デフォルトの名無しさん2011/10/08(土) 08:18:56.56
>>143
そうなんだー。
今dwmのソースをダウンロードしてみたらソースファイルが一つだけ...
こんなんでいいんだ。

サーバはXを使うとして、ウインドマネージャを自作するなんてのも面白そうだね。
ウィジェットとか言い始めると敷居が高いと思われるので...

145デフォルトの名無しさん2011/10/08(土) 08:35:55.73
age

146デフォルトの名無しさん2011/10/09(日) 01:44:52.52
この質問ここでいいのか分からないんだけど
↓のサイトのやりかたで、つまりcatコマンドからMakefileを作ろうとしたんだけど
gccの前のTABが入力できなくってcshでやってたんだけどTABが入力できないのってシェルの問題?
TAB入力できなくって変わりにスペース入れたらmakeがエラー出てググったらスペースじゃダメとか知らなかったよ

flags for compiling Xlib.h in gcc
http://www.linuxquestions.org/questions/programming-9/flags-for-compiling-xlib-h-in-gcc-333230/

147デフォルトの名無しさん2011/10/09(日) 01:59:23.56
シェルスクリプト総合 その18
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/unix/1308195527/

148デフォルトの名無しさん2011/10/09(日) 04:09:22.56
そのスレにcsh使いを誘導しないで欲しい
cshのmanのヒアドキュメントを読む。echoで書く。cshを捨てる(推奨)

149デフォルトの名無しさん2011/10/09(日) 04:15:21.44
インタラクティブに使ってるなら
$ cat >Makefile
中身入力、改行
Ctrl+D

150デフォルトの名無しさん2011/10/15(土) 00:10:57.09
Rob Pike曰く、Dennis Ritchieが亡くなったと。
https://plus.google.com/u/0/101960720994009339267/posts/ENuEDDYfvKP?hl=en

南無

151デフォルトの名無しさん2011/10/15(土) 01:23:11.92
お悔やみ申し上げます

152デフォルトの名無しさん2011/10/15(土) 18:28:21.23
          _____
  .ni 7    /        \  ご冥福をお祈りします
l^l | | l ,/) / /・\  /・\ \    .n
', U ! レ' / |    ̄ ̄    ̄ ̄  |  l^l.| | /)
/    〈  |    (_人_)    |  | U レ'//)
     ヽっ     \   |    /   ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ     \_|    \rニ    |
                      `ヽ   l

153デフォルトの名無しさん2011/10/15(土) 20:21:34.20

154デフォルトの名無しさん2011/10/15(土) 20:29:40.38
まちごた
まいいや

155デフォルトの名無しさん2011/10/18(火) 17:07:46.91
>>70
ライセンスの問題とか絡むからじゃね?
無料で公開すべきものを本を買うとか金銭発生するし

156デフォルトの名無しさん2011/10/19(水) 08:32:31.05
>>70
「unix向けアプリ」というのはたとえばGTK+とかでアプリを作るという事でいい?
いくつか本が出てたと思うけど。実際に本屋にないという意味?

157デフォルトの名無しさん2011/10/19(水) 09:12:36.56
隣のおっさんうるさい

158デフォルトの名無しさん2011/10/19(水) 12:42:25.99
じゃあ転職しろ

159デフォルトの名無しさん2011/10/21(金) 13:03:48.22
>>156
普通はコマンドライン版を指すよ

160デフォルトの名無しさん2011/10/21(金) 19:53:17.14
そんなこたーない。

161デフォルトの名無しさん2011/10/21(金) 22:24:13.25
「コマンドラインアプリ」ってあんまり聞かないな

162デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 02:07:40.32
cursesを使ったようなやつ?

163デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 02:44:59.58
単にコマンドって言うもんね。

164デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 03:01:48.61
Xアプリケーションプログラミング1 xlib編で書かれていたアプリケーションとは
不特定多数のユーザに使われることを前提として作られた,"汎用的で便利なプログラムのことをアプリケーションと呼ぶ" (引用 p.27 l.17~18)
だそうで
X用のプログラムは必然的にアプリケーションと呼ばれるだけの性質を持つそうです


165デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 11:25:36.43
Ach, so.

166デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 12:29:12.68
http://www.amazon.co.jp/dp/4883170225
これか? 20年も前の歴史的価値品ない骨董本引用して何が言いたいんだ? ジジイ。

167デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 16:16:40.17
>>166
流れからすると>>67の発言みたいで、ジジイじゃないっぽいけどw

自分はたぶんジジイだがw X11のプログラミングの本で、これみたいに比較的
気楽なノリで始められる本はあまりなかったように記憶しているのだが。
何かいい本をご存知ですか?

そもそもXlibを使うこと自体が骨董に属するんだったりしてw
何か違うもの、たとえばOpenGLとかでやった方がいいのかな?

168デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 16:49:58.99
大昔でもアプリ向けにはathenaとかmotifとか使ってたんでは。
あとOpenGLと比べるのもなにかおかしい気が。

169デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 18:18:16.62
>>166の2巻目はAthenaウィジェット編だからな
当時もXlibでアプリ作るとか無いだろ

170デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 19:08:53.18
>>168
今はXlibの話をしてるつもりなんで逆にAthenaとか言い出す方がちょっと違う。

あ、イベント処理とかもいるからGLUTもか。

>>169
Xlibだけで自分でボタンやメニューを作ったりしたのはいい思い出w

171デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 19:27:58.00
ああそうなの、アプリの話かと思ったわ。すまんね。

172デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 00:20:01.27
67は今やオールドテクノロジー化したXlib本を買って何がしたいのやら

173デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 00:25:28.54
オールドテクノロジーってわけじゃないけども。
今時のGTKアプリだって下位層で使ってるんだから。
「低レベル」ってのが適切な形容詞だと思う。

174デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 00:28:26.89
時代はXlibからXCBだと聞いた

175デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 13:13:19.54

176デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 13:15:02.36

177デフォルトの名無しさん2011/11/05(土) 15:09:51.61
EmacsやらNetbeansやらをいじっていて気付いたのですが,
大昔(EclipseもNetbeansもなかった頃)のGNUとかオープンソース界隈のエロい人たちが使っていた
IDE(統合開発環境)ってどうなってたんでしょうか?

IDEなんか使ってなくて,CUIに仮想デスクトップ+vi/Emacs+gcc/gdbとか普通にありそうですが…

178デフォルトの名無しさん2011/11/05(土) 15:55:37.08
いまはemacsにもIDEが乗っかってる時代だからな

179デフォルトの名無しさん2011/11/05(土) 16:11:48.60
フルカスタマイズしたEmacsがIDE相当だな
結構色んなこと出来るよあれ、環境作るのは面倒いけど

180デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 06:57:42.24
仮想デスクトップがscreenか

181デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 10:49:33.98
・エディタの無い時代
ソースは紙に下書き、パンチカードに清書して入力するよ!
出来上がったソースは印刷してチェックだ!
ジジイ達が処理の切れ目に書く馬鹿デカいコメントはこの時代の名残りだよ!
だって印刷物は関数のところへジャンプも、そもそも検索も出来ないからな!

・ラインエディタ時代(edなど)
環境によっては標準出力はプリンタかも知れないよ!
でも入力してるその場でソース見たり、エディタによっては検索も出来るよ!便利!

・スクリーンエディタ登場(viなど)
なんと行の途中の文字だけ編集したり出来るよ!
これで長い行もサクサク編集出来るね!
ディスプレイもみんなの分あるから、超便利になったよ!

182デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 13:20:47.68
>>181
プログラム書いた紙(コーディングシート)はパンチャーのおばちゃんにパンチしてもらうんだぜ。
その後の修正は自分でパンチするけどね。

183デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 14:15:14.94
前の職場にリアルでリアルでパンチャーやってた頃があるって言ってたパートのおばちゃんが居たな…

184デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 16:05:23.93
emacsが無かった時はvi使ってたよ
いまでも普通にvi使う
echo>>
だけで済ませることもしばしば

1851772011/11/06(日) 18:53:49.18
このスレのエロい人thx!

複数の言語で何か処理してファイルで読み書きするというレベルに達したので,次のレベルに進みたくて調べたけど
大体予想通りということがわかりました.

昔と違って分野が複数ある(並列化一つとってもマルチスレッド,マルチコア,マルチプロセッサにGPU)ので
進む方向性を選ぶのが難しい.

186デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 19:36:36.25
>>185
ハードとソフトが混ざってんぞ
マルチスレッド、分散処理、GPGPUな
あ、あとSIMDかSSE命令などのデータ並列命令な

187デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 22:26:54.73
>>185
>昔と違って
本質的にはそんなに違わんw

>進む方向性を選ぶのが難しい.
何かをどうしても高速に計算したいとかあるわけじゃなく、お勉強でやってるだけなら
かたっぱしからやっとけばw

188デフォルトの名無しさん2011/11/06(日) 23:08:12.64
馬鹿には無理

1891772011/11/07(月) 00:36:34.52
情報系の院生として研究に従事していますが,自分の立ち位置は「他学問から対象問題を収集,複数の手法を組み合わせて解く」こと.
問題に対する解法の有効性を検証するのが仕事なので,シンプルに組んでそこそこ新しい計算端末で4日ほど計算させる.
有効性が検証されたら,複数の小問題として分割して学部生の卒論として展開されます.
なのでGPGPUやMap-Reduceなどの先進的な手法を自分で扱いたいのですが,そこまで時間を確保できない.

>>186
すみません,利用する選択肢で書いてしまいました.
ただGPGPUなどもそうですが,自然科学分野の対象問題を性能を引き出すように構築するのって
すごく難しい(この変数が何バイトで…と考えなければならないので)

>>187
昔といってもベーマガ全盛期のあたりを指しています.
教科書を元に脇目もふらず,ロジックを検討できるのはいいなぁと思います.
今ではWebアプリ(phpからJSP,RoRなど)やクラウドも登場して選択肢と夢ばかりがひろがりんぐです.

>>188
そのとーりだと思います


190デフォルトの名無しさん2011/11/07(月) 02:56:08.65
コンパイルが通らなくて困っています。
OS BSD/OS 4.3
コンパイルしたいもの libfetch
コンパイラgcc 2.95.3
cc -O2 -Wall -Wstrict-prototypes -Wmissing-prototypes -Wpointer-arith -Wno-uninitialized
-Wreturn-type -Wcast-qual -Wpointer-arith -Wwrite-strings
-Wswitch -Wshadow -Werror -D_LARGEFILE_SOURCE
-D_LARGE_FILES -D_FILE_OFFSET_BITS=64
-DDEF_UMASK=0022 -I/usr/pkgsrc/bootstrap/work/wrk/pkgtools/pkg_install/work/libarchive/libarchive
-I/usr/pkgsrc/bootstrap/work/wrk/pkgtools/pkg_install/work/libfetch
-DHAVE_NBCOMPAT_H=1
-I/usr/pkgsrc/bootstrap/work/wrk/pkgtools/pkg_install/work/libnbcompat
-I. -D_LARGEFILE_SOURCE -D_LARGE_FILES -DFTP_COMBINE_CWDS -c common.c
cc1: warnings being treated as errors
common.c: In function `fetch_write':
common.c:639: warning: function declaration isn't a prototype
というエラーでコンパイルが通りません
common.cのソースは
#ifndef MSG_NOSIGNAL
#include <signal.h>
#endif



191デフォルトの名無しさん2011/11/07(月) 02:56:51.16
ssize_t
fetch_write(conn_t *conn, const void *buf, size_t len)
{
struct timeval now, timeout, waittv;
fd_set writefds;
ssize_t wlen, total;
int r;
#ifndef MSG_NOSIGNAL
static int killed_sigpipe;
#endif

#ifndef MSG_NOSIGNAL
if (!killed_sigpipe) {
signal(SIGPIPE, SIG_IGN);
killed_sigpipe = 1;
}
#endif
639行目はsignal(SIGPIPE, SIG_IGN);になります。
man signalをした所
void *signal(sig,func());
void (*func)(sig)
と書いてありました。
<sys/signal.l>ヘッダファイルは
__BEGIN_DECLS
void (*signal __P((int, void (*) __P((int))))) __P((int));
__END_DECLS
#endif /* !_SYS_SIGNAL_H_ */
と書いてありました。
もちろんヘッダファイルにSIGPIPEとSIG_IGNは定義してあります。
これはOS側のsignalが古すぎてコンパイルできないのでしょうか?
なんとか良い方法は無いでしょうか?

192デフォルトの名無しさん2011/11/07(月) 04:36:48.82
>>191
>OS BSD/OS 4.3

えらく懐かしいものをお使いで。特に自分で解決できる技量がない場合には、
より新しくて沢山の人が使っている環境を使った方が楽だよw で、

安直な方法: -Werror なしでコンパイルする

もう少しちゃんとした方法:
1) 本当に signal(SIGPIPE, SIG_IGN); の箇所か確認(試しにここをコメントアウトしてみる等)
2) 関数やその引数に最終的にどういう宣言が使われているか確認。プリプロセッサ処理
後のファイルをチェックしてみるとか。
(3) (2)の原因を理解して修正。インクルードやマクロ定義を修正したりとか。

>void *signal(sig,func());

manにこう書いてあるのはググってもそうひっかからないんだけど
http://mail-index.netbsd.org/netbsd-bugs/1996/03/24/0001.html
というのがあるので、あるリリースのBSDにはそういうmanが付いてきたのかもね。

193デフォルトの名無しさん2011/11/08(火) 01:55:19.23
>>192
すいません。
ありがとうございます。
1)はコメントした所、コンパイルとおりました。
2)はすいません。gccとpkgsrcに不慣れなため、まだ試していません
3)はビンゴだと思います。
たぶんBSD/OS 4.0のmanをインターネットで見つけたのですが、
http://www.eecs.harvard.edu/syrah/vino/release-0.40/man/programref/libc/signals/signal.3.txt
void(*signal(int sig, void (*func)());)()
と正しいようです。
ヘッダファイルを修正してやってみます。

194デフォルトの名無しさん2011/11/22(火) 02:33:19.77
リチャードスティーブンスの本でわからない点があるので質問します

unixネットワークプログラミングでifreq構造体ifr_dstaddrの説明でp-to-pリンクの反対側とありますが

どういうことでどういう値が入るのでしょうか

195デフォルトの名無しさん2011/11/22(火) 09:03:54.79
ifconfigでPPPなどのpoint-to-pointなインターフェースを作ると、
対向側のIPアドレスが入る。

196デフォルトの名無しさん2011/12/07(水) 19:19:33.28
Xclockとか一見シンプルそうなアプリでさえ
ソースコード見るとすんげえ量で萎える

人のコード見て勉強とかちょっと疲れてきた

197デフォルトの名無しさん2011/12/07(水) 20:19:34.24
Win32API ほどじゃない

198デフォルトの名無しさん2011/12/07(水) 21:35:07.67
>>196
http://www.pygtk.org
http://live.gnome.org/Seed
GUIアプリならこういうので書けば? あるいはせめて、
http://www.gtk.org

199デフォルトの名無しさん2011/12/07(水) 22:21:43.40
wxPython オヌヌメ

200デフォルトの名無しさん2012/01/20(金) 17:00:54.36
xmessageって便利やな 

201デフォルトの名無しさん2012/01/20(金) 19:51:48.27
今ubuntuのGCCコンパイラが4.5.2 が入っているんですが、
そのGCCコンパイラを4.4.5にダウングレードしたいのですが、どうすればいいですか?


202デフォルトの名無しさん2012/01/20(金) 20:11:06.84
パッケージのダウングレードなら犬板のUbuntuスレ、ソースからコンパイルならGCCスレで聞く方が良さ気

203デフォルトの名無しさん2012/01/20(金) 20:14:03.88
>>202
ヒントサンクス
そこで聞いてみるノシ

204デフォルトの名無しさん2012/01/21(土) 13:52:42.46
【プログラミング部】 PHPが100倍速で動くようになったぞー
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1327050821/

205デフォルトの名無しさん2012/01/25(水) 02:16:44.58
LinuxとかBSD系ってUNIXじゃなかったのな
昨日初めて知った
ってことはLinux系の質問はここじゃスレチになるのか

206デフォルトの名無しさん2012/01/25(水) 04:27:28.79
1によるとUNIX cloneも含んでいるからおkよ

207デフォルトの名無しさん2012/01/25(水) 15:13:45.95
つうか清く正しいAT&Tの血統はまだ残っとるのか?

208デフォルトの名無しさん2012/01/26(木) 04:58:13.71
LinuxはUNIXじゃないがBSDはUNIXで良いと思ってた

209デフォルトの名無しさん2012/01/26(木) 10:04:56.87
BSDはUNIXの血を浄化しました。

210デフォルトの名無しさん2012/01/26(木) 14:15:55.41
BSDはトレードマークである「UNIX」は名乗れないです。
opengroupの認証通ってないので。

211デフォルトの名無しさん2012/01/26(木) 14:37:35.26
敢えてソースから何から全部書き直して
ライセンス汚染してないことにしてる?

212デフォルトの名無しさん2012/01/26(木) 14:47:49.48
短いからとりあえずこれでも読めば
http://ja.wikipedia.org/wiki/BSD

213デフォルトの名無しさん2012/01/26(木) 15:34:29.19
Single UNIX Specification - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Single_UNIX_Specification

これにLinuxもBSD系もどうたらこうたらって読んだ

214デフォルトの名無しさん2012/01/27(金) 03:47:31.46
まだ初心者で申し訳ないのですが、
Ubuntu上でC++言語(g++)でマウス操作をやりたいと思い、
XAutomationのxteのソースを見て真似てみました。元はC言語でかかれています。

#include <X11/Xlib.h>
#include <X11/extentions/XTest.h>

としていて、そのヘッダではifdefでC++の場合は extern "C" が付きます。
なので自分の.cppでは特別なことをせずにXTestFakeMotionEvent(..)が呼べるはずなのですが、
リンカが"undefined reference to XTestFakeMotionEvent"とエラーを出します。
どうすればよいでしょうか?

215デフォルトの名無しさん2012/01/27(金) 04:16:59.41
-iXtst してる? gccのコマンドライン晒したほうがいいよ
できれば最小限のソースも

216デフォルトの名無しさん2012/01/27(金) 05:41:13.84
あれ、l って打ったつもりが i になってる。ごめん
-lXtst の誤り。詳しくは man xtestqueryextension で

217デフォルトの名無しさん2012/01/28(土) 01:10:43.39
Macの質問もここでおkなの?

218デフォルトの名無しさん2012/01/28(土) 02:58:00.76
Mac固有にならなければ

219デフォルトの名無しさん2012/01/28(土) 03:22:15.70
マックってユニックスだったんか
知らなかったわ

220デフォルトの名無しさん2012/01/28(土) 20:27:34.75
ということはiPhoneの質問もここでおkかな?

221デフォルトの名無しさん2012/01/28(土) 20:33:41.08
iOSはUnix系だとあるけど
iPhoneでUnix的な使い方ってできたんだっけ?

222デフォルトの名無しさん2012/01/28(土) 22:49:16.13
mmapとか動くよ

223デフォルトの名無しさん2012/01/29(日) 10:19:19.06
>>221
「使い方」によるが、
カーネルとAPIの一部がBSDとコードベース同じだから。

224デフォルトの名無しさん2012/02/07(火) 20:55:21.88
おねがいします


プロセス間通信で使う、名前付きFIFOをPスレッド間で使うことは可能でしょうか?
それともなにか問題が発生するでしょうか?

また、名前付きFIFOの名前を既存ファイルとかぶらないように自動生成する方法はありますか?

225デフォルトの名無しさん2012/02/07(火) 21:16:13.63
vimrcとかbashrcとかscreenrcのrcって何の略なんですか?

226デフォルトの名無しさん2012/02/07(火) 21:25:42.05
run commandの略だという説が有力

227デフォルトの名無しさん2012/02/07(火) 21:35:56.81
UNIXの部屋 コマンド検索:rc (*BSD/Linux)
http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?rc

228デフォルトの名無しさん2012/02/07(火) 23:49:16.68
>>224
プロセス間で使えてスレッド間で使えなくなる理由が分からない
その内容だとpipeで十分に思える。というより、そういうライブラリ使ったほうがオーバーヘッドがないような
一時ファイルはmktempで作ると他と衝突しない

229デフォルトの名無しさん2012/02/08(水) 02:35:32.10
× mktemp
○ mkstemp
じゃなかったかな。

>>224
SIGPIPEのハンドリングが難しいのかな。
よくわかってないけどw

230デフォルトの名無しさん2012/02/08(水) 02:56:19.60
mkstempって普通ファイル以外作れたか?

231デフォルトの名無しさん2012/02/08(水) 07:55:45.41
>>226,227
ありがとうございました

232デフォルトの名無しさん2012/02/08(水) 20:32:47.58
>>228
>>229
>>230

用語を間違えていました。
名前付きFIFOではなく、名前付きパイプ(=FIFO)でしたね。失礼しました。


スレッド間だともしかして排他処理がうまくできないのではと思ったもので。
スレッド間で使うなら確かに匿名パイプのほうが適切ですね。

mktemp()のセキュア版であるmkstemp()は、ファイル自体を作ってしまうのですが、
普通のファイルをパイプ化できるのであれば問題ないのですが、
どうもそのようなことをしてくれるシステムコールは存在しないようで・・・

tmpnam()で名前だけ作ってmkfifo()でFIFOを生成してもいいのですが、
tmpnam()のせいでコンパイル時に恐ろしげな警告が出るのが気持ち悪くて・・・


・・・困りました

233デフォルトの名無しさん2012/02/08(水) 23:27:28.46
スレッド間ならファイルディスクリプタは共有しているので、名前付きである必要な理由は無いな。
あえてnamed pipeを選択する理由は?

234デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:30:27.29
名前付きを使いたいのはスレッド間ではないです

235デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:37:06.84
forkすればファイルディスクリプタは複製されるし、全く別のプロセスに
ソケットを使ってファイルディスクリプタを送信することもできたはず

というかその用途ならソケットで通信すればいいのでは?

236デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:39:23.33
> プロセス間通信で使う、名前付きFIFOをPスレッド間で使うことは可能でしょうか?
> 名前付きを使いたいのはスレッド間ではないです
どっちが本当?

237デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:47:02.99
下が本当です


上はうっかりミスで、
「プロセス間通信で使う、パイプをPスレッド間で使うことは可能でしょうか?」
が意図したQでした。

よって、想定しているシチュエーションは2つあったわけです。
1. スレッド間でパイプ使用
2. (プロセス間の)FIFOのユニークな名前の自動生成

238デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:50:14.29
できればプロセス間でも親子関係とか持たせてパイプにする方がいいような。
どうせユニークな名前をどうにかして相手に伝えないといけないんでしょ。

239デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:56:05.42
パイプでつなぎたい先のプロセスは、独立した実行ファイルによるものですので

240デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 00:56:56.90
forkしてパイプ準備してからexecすればいいのでは

241デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 01:03:48.90
寝ぼけてました・・・
全く、そのような方法でやろうと自分でも考えていました。

242デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 01:12:26.89
書き込む前に一度読み直して人に伝わるかどうか位確認しろw
結局>>240の提示した方法で実現できそうな話だったんだな?

243デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 06:14:23.72
パイプの名前は?

244デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 11:21:57.81
>>243
ズシオ

245デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 13:40:45.86
SIGPIPEウゼエって時は、
int result = send( fd , buffer ,size , MSG_NOSIGNAL);
ってやり方もある。OSとfiletypeを選ぶけども。

246デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 18:25:23.87
SIGPIPEなんて速攻でIGNOREしてたわ

247デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 19:24:31.48
解決した後で聞かれもしてない事(しかも大した情報量がない)を
ドヤ顔で言い出す奴ってかなり恥ずかしい。

248デフォルトの名無しさん2012/02/09(木) 22:59:21.62
ためになるからイナフだ

249デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 12:53:22.71
>>247は可哀想。

250デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 20:19:25.23
system()がダメでexec*()じゃなければならない場合って具体的にどういう使いどころですかね?

251デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 20:30:04.86
・forkした後にあれしたりこれしたり
・login shellに左右されたくないコマンドライン

252デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 21:47:45.05
すいません・・・
そこをもう一声具体的に・・・悲

253デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 21:53:36.60
自分とパイプで繋がった子プロセス内で外部のプログラムを実行できたりとか

254デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:01:58.79
コマンドラインとして渡す文字列(の一部)が文字列としてプログラム外からやってくる時。

255デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:11:03.48
>>253
これは、なるほど!
実際試してみます

>>254
      ___   ━┓  ___    ━┓
     / ―  \  ┏┛/ ―\   ┏┛
    /  (●)  \ヽ ・. /ノ  (●)\  ・
  /   (⌒  (●) /. | (●)   ⌒)\
  /      ̄ヽ__) /   |   (__ノ ̄  |
/´     ___/     \        /
|        \          \     _ノ
|        |          /´     `\

256デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:16:24.42
fork+execとsystemの違いってなんですか、ならわかるけど
forkとsystemの違いってなんですか、だと根本的に勘違いしてるだろうからman読んだほうがいいよ

257デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:19:18.11
こんな>>255態度で返す奴ってなんなの?

258デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:26:11.92
「シェルを通すか通さないか」という言葉ぐらいは知ってるんですが、
じゃあ、使い分けが必要なのは具体的にどういう箇所で?となると
わかっている人に教わったほうが間違いがないかと思ったものですから・・・謝

259デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:32:43.19
言い訳だけしてまともに謝る事すらできないのか
人間のクズだな

260デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:40:55.98
ごめんなない

261デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 22:51:07.88
誠意を見せたかったらどうするのかわからないのか?
教えてやろう。画像を貼るんだよ。

262デフォルトの名無しさん2012/02/10(金) 23:12:37.26
http://www.youtube.com/watch?v=xISG4nGTQYE

いかがでしょうか?

263デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 00:25:56.53
systemとexecじゃできることが違いすぎて何を聞きたいのかが不明過ぎる

264デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 00:34:15.31
はったりはやめなよ

265デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 00:42:24.53
UNIX勉強しろよ

266デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 00:53:47.37
薀蓄自慢したい人ですかね?

267デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 11:43:52.95
>>263
別プロセスを生成させる以外になにか大きな使い方の差があるのでしょうか?

268デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 11:48:54.36
>>267
シェルがあるかないか も超重要じゃね?

269デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 11:50:30.76
>>267
・systemは1)プロセスを生成して、2)別バイナリを実行する。
1と2の間にいろいろできる。(パイプでつなぐ、資格情報の制御、リソースの制限などなど)
・systemはshに実行させる。shの機能(リダイレクトとか)が使える反面、セキュリティ上の問題を起こしやすい。

270デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 12:25:17.58
>>264,266,267
やるきねーだろ

271デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 16:31:24.52
やる気はあります!
レスが付くまで全裸で待機していましたし

272デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 16:39:39.91
全裸待機する暇があったらman 3 system; man 3 exec

273デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 16:49:39.39
らめえぇぇぇぇぇぇぇ

システムのページサイズを超えてかきこまないでぇぇぇぇ
あたしまだバージョン 2.6.11 より前なのにぃぃぃぃぃ


みたいな

274デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 17:31:53.25
Linux板でも逝け

275デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 20:16:56.46
あそこは管理系の薀蓄でブヒってるのが多いからなんとなくイヤ
「お前が管理しているそのツールのこの機能はどうやって作るのか」
という質問には答えてくれなそう

276デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 21:06:14.73
>>275
> 「お前が管理しているそのツールのこの機能はどうやって作るのか」

何言っているかよくわかりませんw

277デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 22:19:30.22
詳解UNIXプログラミング
UNIXカーネルの設計
を読み終わったらまたいらっしゃい

278デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 22:38:19.99
そしてだれもいなくなった(未完)

279デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 22:48:13.34
嵐の番組ってCMが生理用品ばっかでワロス

280デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 23:10:22.97
>>278
まだまだ

281デフォルトの名無しさん2012/02/11(土) 23:58:08.93
>>277
>詳解UNIXプログラミング
棚から引っ張り出して眺めているが、内容が古くて実用に注意を要する
もっと新しいの同等品を教えろ

282デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 00:18:42.76
2/eが出てるよ

283デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 00:38:58.73
違いを意識したことないが、その手の本でPOSIX 2008に対応してるのってあるの?

284デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 01:04:05.10
思いあたるのはこれ
http://www.man7.org/tlpi/tlpi_in_detail.html

285デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 01:50:48.07
>>284
表紙キモ!!!!!!
陰嚢の皺を無数の虱に這い回られているような気持ち悪さだ

286デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 02:04:12.95
旨そうなゼンマイだと思ったのにw

>>284
へーLinuxか。2008の機能も実装してたのか。この辺りの各OSごとの実装状況はまるで分からんが、
実装されているならマニュアルもあるだろうからそっちから調べるのもありだな。ありがとう

287デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 04:11:48.67
>実装されているならマニュアルもあるだろう

(;゚ Д゚) …!?
(つд⊂)ゴシゴシ

288デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 10:22:03.92
http://man7.org/tlpi/translations/index.html
> Japanese O'Reilly Japan Announced (Q2 2011).
> Publication likely in second half of 2012.

絶対出ないと思ってたのに
今の日オラにこんな根性があるとは思わなかった

289デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 19:24:06.62
また半端な翻訳かまして、後が出ないよ糞詰まり状態に1000ペリカ

290デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 20:04:02.50
>>288
ポチってしまった俺は、訳本が出る前に完読してやろうと心に誓うのであった

291デフォルトの名無しさん2012/02/12(日) 22:26:02.57
出版元のサイトからPDFつきが70$で買えるけど(ディスカウントクーポン使用)
もしAmazonでポチってたら強く生きてくれ

2922902012/02/13(月) 21:39:17.18
なんじゃこの箱枕は!!!!!
('A`)

293デフォルトの名無しさん2012/02/14(火) 07:55:05.11
UNIXのインダイレクションについてレポートにまとめろとかいわれたんだけどUNIXとインダイレクションって
なんか関係あったっけ?

294デフォルトの名無しさん2012/02/14(火) 08:22:51.30
リダイレクションの聞き間違いだろ。

295デフォルトの名無しさん2012/02/14(火) 12:40:18.10
>>293
せっかくだからそのままインダイレクションでレポート書いちゃえ

296デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 03:02:26.53
fork + execlpしたプログラムに引数でstruct構造体を渡すことってできますか?

297デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 03:03:51.11
馬鹿には無理

298デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 03:50:08.03
勉強しなおします

299デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 05:33:46.00
構造体の中身を全部文字列に直して、引数で渡して、その文字列から構造体を作り直せばいいよ

300デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 09:35:31.88
mmapした領域にコピーしとく、ファイルディスクリプタはそのまま
継承されるから、子プロセスでmmapすりゃいい。

301デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 21:05:03.13
テキストファイルを実行ファイルの一部としてくっつけておいて
実行時にそれを普通のファイルみたいにopen/read/writeすることは可能でしょうか?

302デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 21:13:51.06
実行するユーザがread, write権限もってりゃできる。
そういうユーザーは実行ファイルを壊すことも、悪質なプログラムに
中身をすり替える事も可能になる。

303デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 21:48:35.70
で、どうやって?

304デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 21:59:22.91
自分が入ってたファイルを書き込みモードでオープンできるかどうかは、
ファイルシステムに拠るんじゃないかな。
パーミッション的にOKだったとしても。

305デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 22:01:55.04
ファイルシステムじゃなくてOSに拠るのかも。
とりあえずbsd系では平気そうだけどlinuxでは無理だよね。

306デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 22:26:29.07
Solarisなんかも書き込みはアウト。
Text file is busyになる。
BSDもダメなはずだが…

一つの実行ファイルを配布して、それを実行しながら書き換えようってのは無理。
Mac OS Xならリソースフォークを書き換えればいいが。

307デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 22:33:01.16
>>306
BSDは手元にないからわからないけど、OS Xは書き込めるよ。

308デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 01:26:23.23
forkしたあとなら出来る?

309デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 01:36:19.24
textをbusyにしているプロセスが2つに増えるだけ。

310デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 01:48:39.19
BSDとかMachの仮想記憶だと、同じページをマップしてても書き換えたらコピーが作られるんじゃないの?
だからOS Xは書き込める。


311デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 01:55:39.11
それはどのUNIXでも同じ。
ただし書き換えられるのはデータ領域。
実行ファイルが書き換えられるわけじゃない。

Mac OS X(Darwin)は同一ファイル内のリソースフォークを書き換える必要があるから、
HFS+のファイルはそう扱ってる。UFS(今はもうないが)上だと違う。

312デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 02:02:29.64
ああそうなんだ。OS Xでもファイルシステム依存なのね。

313デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 04:12:08.40
最終的に変更されたバイナリが残ればいいのなら、プログラム起動時にどこかにコピーを作ってそれで上書きすれば
その上書きした方に対して自由に読み書きできると思うんだが、いろいろ怖い

314デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 04:22:57.33
おまえらautoconfわかる?
これでx86プロセッサーのコア数を確認するマクロあったら教えてくれ。

http://www.gnu.org/software/autoconf-archive/The-Macros.html#The-Macros
ここに有志が書いたマクロについてのマニュアルがあるから、探してくれ。
誰か英語が得意な奴よろ。

もし無いなら誰かm4マクロでx86プロセッサーのコア数確認のマクロ書いてくれ。
これCPUの資料な。
たぶんアセンブラの命令とかで調べられるはずだから、
ここ読めばどっかに載ってるから。よろ。
http://download.intel.com/jp/developer/jpdoc/Processor_Identification_071405_i.pdf

http://download.intel.com/jp/developer/jpdoc/248966-024JA.pdf
http://download.intel.com/jp/developer/jpdoc/IA32_Arh_Dev_Man_Vol1_Online_i.pdf
http://download.intel.com/jp/developer/jpdoc/IA32_Arh_Dev_Man_Vol2A_i.pdf
http://download.intel.com/jp/developer/jpdoc/IA32_Arh_Dev_Man_Vol2B_i.pdf
http://download.intel.com/jp/developer/jpdoc/IA32_Arh_Dev_Man_Vol3_i.pdf

3153142012/02/19(日) 04:25:44.64
やっぱいいわ、
見つかったわ
http://www.gnu.org/software/autoconf-archive/ax_count_cpus.html#ax_count_cpus

じゃあの

316デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 08:45:12.06
同じ問題で、画像データやアイコンデータなんかはどうやって管理しているの?

317デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 09:29:28.41
なにが?

318デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 10:27:43.92
>>316
パッケージ化して配布。
Macだってリモートファイルシステムではリソースフォークをうまく管理できないので、
buldleにして配布することが推奨されてる。

319デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 10:43:27.62
リードオンリーなら別の問題だ。実行ファイルに埋め込む場合もある。

320デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:29:42.23
実行ファイルに埋め込んだ場合、「どこにあるか」を知らないと読み出しできないではないか・・・
すんません、そういう関数や手順があるなら教えてください
一般的なLinuxでgcc|g++を想定しての話です

321デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:35:41.80
読むだけならデータ化すればいいだけだろ。xpmみたいに。

322デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:44:08.98
>>320
GNU ldなら
ld -r -b binary -o foo.o foo.jpg
でfoo.jpgをオブジェクトファイルにすることができる。
nm foo.oすりゃわかるが、_binary_foo_start、_binary_end_start
というシンボルが定義される。
このオブジェクトファイルを普通にリンクすれば直にアクセスできる。
リードする必要すらない。

323デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:45:22.01
おっと
× _binary_foo_start、_binary_end_start
○ _binary_foo_start、_binary_foo_end

324デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:46:13.97
それをどうやって、(その画像データを読むプログラムの)実行ファイルにくっつけるの?
まさか、異様に長い配列を?・・・・て、静的データを置く領域が足りなくて無理だし

325デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:47:30.16
>>324は、>>321へのQ

326デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:50:51.17
別のファイルにしろ

327デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:55:13.43
いやだ!

328デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:56:29.98
>>322
>>323
どうもありがとうございます
仕事場のマシンで実験してみます

329デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 08:52:20.58
>>324,328
データサイズ的には>>321と同じだぞ。
> 静的データを置く領域が足りなくて無理だし
なら、>>322も置けないという事にかわりはない。

330デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 10:20:53.72
>>322
そういえばMac OS Xのバイナリにはアイコン用のセグメントってのが定義されてる。
今は有効かどうかわからないが、大昔のNeXTの頃はそこにアプリのアイコン画像を
保存していた。

331デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 18:05:11.00
unixでdllのような動的ライブラリーはありますか?
どうやって作ればいいですか

332デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 18:11:55.71
>>331
なんで「unix 動的ライブラリ」でググらないの?

333デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 18:41:49.66
組み込みとかだとサポートしてないアーキテクチャとかあるんかね。8bitMMUなしとか動くUnixが無いか

334デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 18:44:46.17
acfがあれば大体うごくよ

335デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 18:46:58.44
>>331
あるけど、OSによって作り方も使い方も違う。
LinuxとFreeBSDとSolarisの間でも微妙に違うし、MacOS Xとなるとかなり違う。
その辺の違いを埋めようってことでGNU libtoolというのが作られているけど、
こいつがまた色々とアレで、無意味で余計で有害なことをしてくれることがある。
FreeBSDでバージョン番号の付け方が致命的に間違っているとか。
結局、libtoolを使いこなすためにもOSごとの違いを一通り知っておく必要がある。

336デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 19:06:35.44
バージョン管理する気ないなら、軽微な差しかないと思っていい。

337デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 19:08:02.12
>>335
バージョン番号の付け方って?
libaaa.so.0.0.0
のような、最後に付加される0.0.0のことか?
これfirefox9.0.1などの数字とは根本的に意味が違うものなのだが、その辺はおわかり?

338デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 19:12:55.43
最近のFirefoxもバージョンの振り方間違ってると思うw

339デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 19:16:16.45
>>331
gcc -fPIC -c a.c
gcc -shared -Wl,-soname,liba.so -o liba.so a.o

340デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 19:17:37.67
>>339
嘘教えんなwww

341デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 19:22:37.14
Mac OS Xではこんなような感じで作った記憶がある。

cc -fno-common -c a.o
cc -dynamiclib -flat_namespace -undefined suppress -o liba.1.0.0.dylib a.o

342デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 20:07:21.79
>338
あれはひどいな

343デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 21:50:08.25
ファイル hello.c
#include <stdio.h>
void hello(void) {printf("hello world\n");}

ファイル hello.h
#ifndef __HELLO_H__
#define __HELLO_H__
extern void hello(void);
#endif //__HELLO_H__

ファイル main.c
#include <stdio.h>
#include <hello.h>
main(){hello();}



ソースコードが何をしてるかは一目瞭然なので説明はしない。
わからない人はさようなら。

これを通常のリンクでビルドする場合
gcc -o a main.c hello.c -I./

344デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 21:52:07.46
#include <hello.h> のいみがわかりません

3453432012/02/20(月) 21:52:35.46
これの hello.c モジュールを動的ライブラリにする場合、

最も基本的な方法だと以下のようになる。

gcc -fPIC -c hello.c
gcc -fPIC -shared -Wl,-soname,libhello.so -o libhello.so hello.o
#インストール作業
install libhello.so /usr/lib/
install hello.h /usr/include/

結果、/usr/lib/、/usr/include/にライブラリーとしてコピーされる。
しかしこれではまだライブラリーは有効にならない。ldへの登録の必要がある。
ldconfig

これで libhello.so を使えるようになった。
あとは通常のライブラリをリンクする場合のやり方でビルドできる。

gcc -o a main.c -lhello

3463432012/02/20(月) 21:53:39.53
libtoolを使って同様のことをする場合

libtool --mode=compile gcc -c hello.c
libtool --mode=link gcc -o libhello.la hello.o -rpath /usr/lib
#インストール作業
libtool --mode=install install libhello.la /usr/lib/libhello.la
libtool --mode=install install hello.h /usr/include/hello.h

ldconfig

あとは普通にリンクできる。
gcc -o a main.c -lhello


しかし、libtoolの有用な点は、この gcc -o a main.c -lhello も共通書式で書ける点にもある。
同じが、このようにも書ける。
libtoo --mode=compile gcc -o a main.c /usr/lib/libhello.la

3473432012/02/20(月) 21:55:09.86
libtoo --mode=compile gcc -o a main.c /usr/lib/libhello.la

これは何を意味するかというと、動的ライブラリーが使用できないOSの場合は、libtoolは静的ライブラリを生成する。libhello.a
もしも libhello.aの場合は、gcc の書式は動的ライブラリの場合とは異なり、以下のようになるが、
静的ライブラリの場合: gcc -o a main.c /usr/lib/libhello.a
動的ライブラリの場合: gcc -o a main.c -lhello

この書式の違いを、共通の書式で統一できるのが libtoolの利点である。

libtool --mode=compile gcc -o a main.c /usr/lib/libhello.la
と書くことで、OSの対応状況に状況に応じて、都合良い方でビルドされる。(基本的には動的ライブラリの使用が優先される。優先度の変更はオプションで行える)

348デフォルトの名無しさん2012/02/20(月) 22:36:01.70
libtoolとかautotoolとか移植を簡単にするためのツールなのに、
そのツール自体の移植が非常に困難という矛盾。
考えた奴死ねばいいのに。

349デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 00:17:38.61
>>348

なにを言ってるんだ?
よく考えてみろ



移植という作業の、面倒な部分のみを『抽出』して、そこを隠蔽するツールがlibtoolやautoconf。
つまり、アプリの多プラットフォーム対応の際の、面倒な部分のみを抽出した問題。この問題を解く作業こそが、libtoolやautomakeの移植作業というもの。

面倒な問題だけを一ヶ所にあつめて、問題を解こうとしてるのだから、困難なのは当然だろ。

逆に、抽出した困難さが、もしも簡単に解ける程度であれば(簡単にlibtoolを移植できたのであれば)、
それはもともと、切り分けるに値しないほど簡単な問題だったということになる。

350デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 00:24:37.56
なんで、システムライブラリ、ヘッダーをconfigureの度にスキャンするんだ?
バカ丸出しのシステムだろ。

dllのリンクのために何行のツール作ってるんだ?
リンクのために5行以上の記述が必要なシステムなんか見たことないぞ。

351デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 00:31:39.51
まあ色々なプラットフォームでのビルドをサポートするためのツールだし。
あとキャッシュを消さなければ毎回スキャンはしないかも。

352デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 00:46:44.25
>>350
autoconfはdllのリンクのためだけにあるツールじゃない。
まずツールが何するものなのか、結構簡単なんでそこを理解することから始めよう。

353デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 00:54:44.67
libtool は実質的に *.so (ウインドウズで言う所の *.dll のようなもの)をビルドする書式を共通化するためのものだけど、
./configure を生成する autoconf, automake は、システムのタイプを判断する作業から、プログラマーを開放してくれるから、使った方が便利。

面倒くさいのでもう343のように詳しくは書かないが、(どうせ誰かが書いてくれるだろう。)

例えば、引数で受け取った画像を拡大縮小して、ファイル出力するツール|ライブラリを書く場合。

画像処理は(たとえば単純にバイリニアだとして)、
画像をブロック毎に分割して処理を行えば、完全に並列処理できる類の問題だよな?(アムダールの法則の1/(F-(1-F))のFが非常に小さい状態)
だからスレッドに分割して、多コアに割り当てて、一気に高速計算するべき。

この際に、無駄なスレッドを作ると、逆に速度が遅くなる。
例えば、プロセッサのコア数が4だとしたら、スレッドも4個にするのが最も効率が良い。(コア数が4なのにスレッドを8個とか作っても、無駄だし、スイッチングロスで逆に遅くなる)

このプロセッサー数を、実行時に判断することもできるのだが、それだとビルド時の決め打ちによる強力な最適化を書くことができない。
そこで、定数としてビルド時にコア数を知っとくことは、性能を追求する場合において、とても有用。

そこで、ビルド時にコア数を知りたいという要求が出てくるのだが、この「コア数を知る」という方法が、OSやCPUなどによって、それぞれ全然変わってくる。
これに全パターン対応するMakefileを書くのは、非常に負担となるので、ここを共通の書式で自動化してくれるのが autoconf の役割。
たとえばプロセッサー数ならば configure.in に AX_COUNT_CPUS と一行書いておけば、(もし指定してあれば)config.hに #define CPU_COUNT 4 等のようにマクロ定義される。これを利用してコードをを最適化できる。
(AX_COUNT_CPUSのm4マクロによって(autoconf archive要インストール))

CPU数に限らず、ベクトル演算のサポートの有無など、事前に調べて最適化に有用な情報を、容易に得る手段として、autoconfは非常に便利なので使った方がいい。
autoconfで実行環境情報を積極的に得るようにすれば、プログラム最適化の幅が広がるはず。

354デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 01:02:28.82
thx!!

355デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 01:10:16.32
ちなみにCMakeはもっとスゴイぞ!

356デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 01:26:53.76
>>353
要するに、コア2のプロセッサをコア4のプロセッサへ換装しても、
それをautoconfが自動認識してくれるから便利ってこと?

357デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 01:31:38.51
バカなautotools

checking ...

これが世界中でどれだけ行われてるんだ? その電力で何人のアフリカの子供が…

システムライブラリなんか一回スキャンしてデータベース作ればOK。
考えた奴死ね。

358デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 01:35:41.52
>>353

> たとえばプロセッサー数ならば configure.in に AX_COUNT_CPUS と一行書いておけば、(もし指定してあれば)config.hに #define CPU_COUNT 4 等のようにマクロ定義される。これを利用してコードをを最適化できる。

autoconfが対応しているOS場合の事。対応していないときに変更箇所を探して、m4のマニュアル読みながらm4マクロ書いて…

Makefileに
NUM_CORE=4

5秒で終わるわ。

359デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 01:41:05.56
もうちょっとましな指摘は書けないのかよw

360デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 02:55:02.78
>>357
おまい頭良いな

361デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 07:59:40.53
アフリカの子供が不幸なのはアフリカの大人がDQNだからだよ
日本で言えば、赤ん坊を車に放置してパチンコ台の前に陣取る親みたいなものだ

362デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 09:06:59.31
>>357
話はそんな簡単じゃないみたいだぞ。

例えばソフトをビルドするときにある関数が期待した振る舞い(フレーバー)で利用可能
かどうか、はシステムライブラリにそれがあるかだけでは決まらない(例えばコンパイラ
のオプション等)ので。

363デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 09:17:44.19
>>362
configureが検出したものをオプションと一緒に記録しておけばいいんじゃない?
コンパイルオプションで挙動が変わる関数くらい数えられる程度では?
若しくは、そういった特殊な挙動を要求するものだけはDBを使わないようにすればいい
configureごとに全く同じ処理をキャッシュできればそれだけで随分速くなる

364デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 09:41:37.47
オプションに利用可能性が依存するって、どの規格(c90, c99, ...)を使うかくらい。
その以外で振る舞いや有無が変わる関数なんて使ってられんわ。使う価値ないね。

もしあるなら、そんなクズな関数を捨てれば何人の餓えているアフリカの子供が…

365デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 10:15:13.00
過度の汎用性を求めて(といっても所詮Unix限定だけど)汚い設定ファイル地獄
便利さも体感できないって、なんだか一昔前のJava + J2SE + メタフレームワーク地獄
みたい
m4とXMLの違いがあるけどね
今更m4なんて弄りたがるの変態ぐらいでしょ

それはそうと、.laや.pcにフルパス埋め込まれるのは何で?
あれrelocateしにくいから嫌なんだけど
.aや.soにはそんなもん埋め込まれないのに

366デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 10:35:54.54
>>364
きみがパソコンすてればアフリカの・・・

367デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 11:12:28.96
さすがに古臭い感じはする。
こんだけ広まっちゃうと今さらどうこうするのは難しいだろうけど。

368デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 13:39:46.81
>>363 >>364
いや、コンパイラのオプションでかなり変わるっしょ。
そういうので苦労したことない?

簡単に思いつくのでも、マクロ定義でいろんな挙動が変わりうるし、
ヘッダーやライブラリをどういう順序/場所で検索するかが変わったり、
生成するコードやハードウェア依存の機能を使うかが違ったり。

で、コンパイラのオプションはソフト毎に違うし、オプション同士は独立でもないし、
グローバルなconfigのキャッシュをうまく管理するのは自明じゃないと思うのだが。

369デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 15:03:36.68
>>361
サムエル・ワンジルさんの事件の真相なんか見ると
まったく仰る通りとしか思えない
http://bl og.liv edo or.jp/dom esaka/archives/1337215.html

370デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 17:40:15.55
>>368
何を心配しているか分からないが、それを調べるためのツールがautoconfだろ?
例えそっちが言うように得られる結果が複雑になっても、それは調べた結果だ

難しく考え過ぎているようだけど、ようは>>353みたいに「CPUの数はいくつ?」という問いとその答えを
キャッシュしておけば速くなるって話で、全く同じオプションで挙動が変わることがないなら、そうした心配はないはずだ

371デフォルトの名無しさん2012/02/21(火) 18:15:57.69
>>368
規格に関するオプション以外であるなら実例だせば議論が進むぞ。
「ある」だけ連呼すんなよ。

それが人間が管理できる以上の組み合わせならautoconfは意味があるわけだし、
数個なら意味なしという事だ。

372デフォルトの名無しさん2012/02/22(水) 06:42:18.85
>>370 >>371
話が通じてないならいいよ。

373デフォルトの名無しさん2012/02/22(水) 09:59:24.55
> いや、コンパイラのオプションでかなり変わるっしょ。
つまり、これの実例は挙げられないという事だね。

> 話が通じてないならいいよ。
捨て台詞がみっとも茄子。

374デフォルトの名無しさん2012/02/22(水) 15:20:49.78
いい加減にして

375デフォルトの名無しさん2012/02/23(木) 18:46:17.26
雲丹板って人減ってます?

376デフォルトの名無しさん2012/02/23(木) 19:45:24.15
>>337
-version-info CURRENT:REVISION:AGE
と指示したら、標準的なUNIX系環境では、
libfoo.so.CURRENT-AGE.AGE.REVISION
となるべきだよね。ところがlibtoolは、FreeBSD,NetBSD,HP-UXなどでは、
libfoo.so.CURRENT.AGE.REVISION
というバージョン番号を振ってしまう。

377デフォルトの名無しさん2012/02/23(木) 19:57:38.09
>>375
2ch全体が絶滅危惧種

378デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 10:00:26.97
非同期シグナルセーフなprintf誰か作ってー

379デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 10:17:07.20
そういえば、memcpyは非同期シグナルセーフじゃ無いんだな

380デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 16:59:31.03
どなたか教えて頂けたらなと思います。
多分Linuxだけっぽいのですが、TCPでローカルホストにあるポートにconnect()するとして、
自分自身のソケットに接続できることに気づきました。
以下、pythonでですが、

from socket import *
s = socket()
s.bind(('', 5656))
s.connect(('localhost', 5656))

↑connect出来てしまう。netstatでみるとESTABLISHEDが
1つだけあるような状況になります。
明示的にbindしてなくても、たまたま自分自身が開いた
エフェメラルポートにも接続できちゃうみたいです。
感覚的には間違った動作に思えますが、そういう仕様なのでしょうか。

381デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 17:17:37.05
TCPの接続は<src IP, src port, dst IP, dst port>の四つ組で識別できる。
たまたま1と3、2と4が一緒でも特に支障はない。
プロトコル状態遷移の表の作り方によっては禁止もできるが。

382デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 17:33:05.37
お前ウソついてない? listenしてないのにconnectできちゃうの?
pythonのsocketは知らんけど、勝手にlistenする?

> from socket import *
> s = socket()
> s.bind(('', 5656))
> s.connect(('localhost', 5656))

383デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 17:55:14.86
>>382
>>380がどういうことかはよくわかってないけれど、一般論として、

pythonのlisten()はBSD socketモデルのlisten()だから、backlog長の設定です。
TCPプロトコルの状態遷移のLISTEN状態への遷移を行う関数ではありません。

それからTCPの接続を確立するには、accept()しなくてもよくて、
両側からconnect()してもOKです。

どっちもよく間違う人がいるんだけれども。

384デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 18:57:43.25
>>383
> pythonのlisten()はBSD socketモデルのlisten()だから、backlog長の設定です。
> TCPプロトコルの状態遷移のLISTEN状態への遷移を行う関数ではありません。
意味が分からないなあ。pythonでもCでもlisten()しなくてもconnect受け入れられると言っている?
それともpythonだけ? ↓を実行するとLinuxではリストにされず、FreeBSDではClosedなので、
とてもconnectできるとは思えないんだけど。

#include <stdio.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netinet/in.h>
int main()
{
int s;
struct sockaddr_in sin =
{.sin_port = htons(5599)};

if ((s = socket(PF_INET, SOCK_STREAM, 0)) < 0)
perror("socket"), exit(1);

if (bind(s, (struct sockaddr)&sin, sizeof(sin)) < 0)
perror("bind"), exit(1);

system("netstat -an");
}

385デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 20:03:31.13
カマー本とかスティーブンス本とか、
ソケットプログラミングFAQに詳しく書いてあるから読んでみてねん。

3863802012/02/24(金) 20:19:31.29
>>381
>>383
>>385
ありがとうございます、勉強になります。
仕様上はありってところは驚きです。
スティーブンスの詳解TCP/IPとUNIXネットワークプログラミングならありますので、読み直してみます。

試しにバーチャルで2つLinuxマシン用意して、
お互いにconnectしあうようにしたら繋がってしまいました。
SYN_SENTを維持しなきゃダメみたいなんで、
RSTが届かないようにフィルタする必要がありましたけど。

ちなみにpythonじゃなくても同じですよ。
Cで書くとわかりづらいかな?と思ったのでpythonで書きました。

ってことは、LinuxでTCPを使うような時って、
エフェメラルポートを受信ポートに使うのって危険?
予期せず自分自身のソケットに接続してしまうかもしれない。
まあ、どっちかと言うと先にポートが使われてて開けられなかった、とかの方がありそうですけどね。

387デフォルトの名無しさん2012/02/24(金) 21:48:04.19
確かネットワークプログラミングスレってのがあったと思うけど、それはまあいいとして、
ソケットプログラミングのFAQは必読。すごくいいFAQ。
プログラミング系FAQのベストの一つなのは間違いない。

以下は日本語訳。
http://www.kt.rim.or.jp/~ksk/sock-faq/indexj.html
http://www.kt.rim.or.jp/~ksk/wskfaq-ja/

3883802012/02/25(土) 03:39:23.24
>>383

>それからTCPの接続を確立するには、accept()しなくてもよくて、
>両側からconnect()してもOKです。

だんだん分ってきました。こんな感じですか?
 ・connectすると、SYNを送信して状態"SYN_SENT"
 ・相手から(あるいは自分の)SYNを受信して、状態"SYN_RECV"でACK送信
 ・ACKを受信して、状態"ESTABLISHED"
SYN_RECVなんて完全に忘れてました・・。
でもWindowsやSolaris10(x86)で同じ事は試しても、この通りにいきませんでした。
かならずしもRFCに従う必要がない?

>pythonのlisten()はBSD socketモデルのlisten()だから、backlog長の設定です。
>TCPプロトコルの状態遷移のLISTEN状態への遷移を行う関数ではありません。
こっちはまだよく分りません。
LISTENになるのに別の手段が存在するということでしょうか?

389デフォルトの名無しさん2012/02/25(土) 12:34:32.23
一応ネットワークプログラミングスレで聞いた方がよさそうだと言っとく
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1293284816/

3903802012/02/26(日) 03:18:54.63
>>387
>>389
そうですね。ちょっと調べた後、そっちのスレで質問してみます。
皆さんありがとうございました。

391デフォルトの名無しさん2012/03/10(土) 20:50:36.82
単純なネタで恐縮ですが、errnoは並列化プログラミングに対して安全なのでしょうか?
主要な並列化手法の実装だけでもかまわないので、ご存知の方はコメントください。

また、チェック対象となるシステムコールやライブラリ関数の直前にいちいちerrno=0を
置くのはいまいちいけていない気がするのですが、もっとかっこいい方法はないですか?

392デフォルトの名無しさん2012/03/10(土) 21:38:45.84
1 スレッドライブラリが用意されている環境ならば、
 #define errno (* __error())
 のようにスレッド毎の変数になっているので安全。
2 システムコールやライブラリでエラーが発生したときに
 errnoが 更新させる仕様なので、コールする前にerrnoを
 クリアする必要はない。しかしerrnoを比較するとこでエ
 ラー判定をしてはいけない。システムコールならば戻り値
 が負、ライブラリならばその仕様に従いエラー判定を行う。

393デフォルトの名無しさん2012/03/10(土) 21:41:01.34
>>391
> errno is thread-local; setting it in one thread does not affect its value in any other thread.
うちのLinuxのman errnoから引用。どこかで定められているはずだけど、どの規格か知らない

394デフォルトの名無しさん2012/03/10(土) 21:52:08.51
>>391
posix threadならTLSになってる
gccなら -pthreadとか

395デフォルトの名無しさん2012/03/10(土) 21:56:50.40
>>392
>>393
>>394
どうもです

特に、>>392の2は、ああそういうことかとストンと腑に落ちました

396デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 00:47:10.17
どもです(´・ω・`)

397デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 03:03:42.12
>>392
>  スレッド毎の変数

スレッドローカルストレージという言い方が正確だと思います。

398デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 07:12:41.24
>>397
日本語でおk

399デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 07:59:41.37
>>397
例示したマクロだといわゆるTLSなのか、全く別な方法なのか
わからないので、あのような表記にした。

400デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 21:40:09.08
おねがいします。
親子関係にないプロセス(PID既知)の生存を確認するための通常の手法はなんですか?

401デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 21:48:39.59
kill(pid, 0);

402デフォルトの名無しさん2012/03/11(日) 22:47:06.43
ありがとうございます!


・・・というか、一度はmanに目を通しているから、間違いなく読んでいるはずなのだが・・・

恥をかかないと覚えないということか・・・

403デフォルトの名無しさん2012/03/12(月) 00:05:33.16
>>402
全部暗記できちゃうほうが異常者ですよ。

404デフォルトの名無しさん2012/03/12(月) 00:08:19.11
/procという手もある。(OSによっては)

405デフォルトの名無しさん2012/03/14(水) 02:39:31.61
>>403
全部暗記できるなら、その労力を他に向けるべきだな。
そして簡単に全部暗記する能力があるならば、manなど不要てことで。(ry

406デフォルトの名無しさん2012/03/14(水) 10:37:43.36
>>405
頭が弱いのか?
そのぐらい覚えられなくてどうする。余裕だろwwww

407デフォルトの名無しさん2012/03/14(水) 12:12:14.56
>>405
中身はいいけど、目次の暗記は必須だろ

408デフォルトの名無しさん2012/03/14(水) 12:13:49.31
>>405
「どっかで見たなー」 っていう記憶がもっとも大事なんだよ。

409デフォルトの名無しさん2012/03/15(木) 16:20:19.04
「もっとも大事」はどうなんだろう?

410デフォルトの名無しさん2012/03/16(金) 01:18:56.16
教えてください
ftp://ftp.irisa.fr/pub/OpenBSD/src/sbin/init/init.c
のプログラムなんですが、
どうやって/etc/rcを実行するのかがいまいちわかりません。
runcom関数内の
execv(_PATH_BSHELL, argv);
で実行しているのではないかなと思うんですが、
main関数内の、
while ((c = getopt(argc, argv, "sf")) != -1)
switch (c) {
case 's':
requested_transition = single_user;
break;
....
}

でrequested_transitionにsingle_userが代入される。
transition関数を経由して、single_user関数に入る。
までは、何となくわかるんですが、
single_user関数内でforkして、子プロセスで
argv[0] = name;
argv[1] = NULL;
setenv("PATH", _PATH_STDPATH, 1);
execv(shell, argv);
シェルを起動する。
そこからどうやって、runcom関数に入るのかわかりませんでした。
教えて頂けないでしょうか?



411デフォルトの名無しさん2012/03/16(金) 01:36:39.64
状態名の関数は全部最後に関数を返してるじゃん?
それがカーネルが次に移る状態なのよ。
その状態で、実行すべき処理を記述してある関数を、
状態そのものの代わりにしている。

void
transition(state_t s)
{
for (;;)
s = (state_t) (*s)();
}

だからこれが状態遷移マシンになるわけ。
requested_transitionは引数とか、シグナルとか、
上の関数を使った状態遷移からは逸脱するものを扱うためにある。

4124102012/03/17(土) 06:18:23.32
すいません、もう少し質問させてください。
single_user関数内でforkして子プロセスで
argv[0] = name;
argv[1] = NULL;
setenv("PATH", _PATH_STDPATH, 1);
execv(shell, argv);
特に引数なしでシェルを起動していますよね。
んで、親プロセスの
requested_transition = 0;
do {
if ((wpid = waitpid(-1, &status, WUNTRACED)) != -1)
collect_child(wpid);
if (wpid == -1) {
if (errno == EINTR)
continue;
warning("wait for single-user shell failed: %m; restarting");
return (state_func_t) single_user;
}
if (wpid == pid && WIFSTOPPED(status)) {
warning("init: shell stopped, restarting¥n");
kill(pid, SIGCONT);
wpid = -1;
}
} while (wpid != pid && !requested_transition);

で、子プロセスの面倒を見る処理を行っていると思うんですが、この処理抜けないとruncom関数に入れないですよね?
ただ起動させただけの子プロセスのシェルが、
if ((wpid = waitpid(-1, &status, WUNTRACED)) != -1)
    collect_child(wpid);
どうやってこの処理を抜けるんでしょうか?子プロセスのシェルはどこからSIGSTOP受け取るんでしょうか?
それとも、起動させた子プロセスのシェルが/etc/rcを実行するんでしょうか?
その場合、/etc/rcの場所が分からないと思うんですけれど...

413デフォルトの名無しさん2012/03/17(土) 11:03:10.55
シングルユーザーシェルのプロセスIDがpidで、
do {
} while (wpid != pid && !requested_transition);
で、親プロセス(init)はシングルユーザーシェルの終了を待っている。
(シングルユーザーシェルはインタラクティブシェル)

> 子プロセスのシェルはどこからSIGSTOP受け取るんでしょうか?
親がシェルならsuspendして親シェルに戻るけど、親がシェルじゃないから、
シングルユーザーシェルからkill -STOP $$とかやったら固まるでしょ。
それを避けるためにリスタートする。

414デフォルトの名無しさん2012/03/17(土) 16:04:37.77
>>412
シングルユーザモードがなにか理解できてる?

415デフォルトの名無しさん2012/03/17(土) 16:08:03.24
>>413
シングルユーザモードの典型的なセッションは、
1. シングルユーザモード指定して起動
2. シングルユーザモードのシェルが動く。動いているサービスはほぼ皆無。
3. fsckしたり、パスワード変更したり、criticalなファイル直したり。
4. Ctrl-Dでシングルユーザモードのシェル終了。(exitコマンドでも)
5. マルチユーザーモードへ。(最近のUNIXは起動シーケンスが複雑で、再起動したいケースもままある)

4164102012/03/18(日) 04:28:21.50
貴重なお時間頂いて、申し訳ないです。
/etc/rcって、マルチユーザーモードで起動するときに読まれますよね。
init.c内では、runcom関数でその処理を行っていますよね。
で、main関数内の
while ((c = getopt(argc, argv, "sf")) != -1)
switch (c) {
を見て、
「initの引数は、sとfでf(FASTBOOT)は機能的に実装されていないようだし、
single_user関数内で、runcom関数に飛ぶのかなぁ」と思ったんですよね。
main->single_user->runcomの流れが勝手に(自動的に)行われるんじゃないかなと推測したんです。
でも、single_user関数を見ても子プロセスでシェルを起動させて、親プロセスは待つだけで、
人間が操作をしないと、次の処理に進むようには思えない。
do {
} while (wpid != pid && !requested_transition);
の処理ですね。
main->single_user(オペレーション終了待ち)->runcomになっているんですよね。
で、runcom関数はどうやって呼ばれるのかなと思ったんです。
質問が悪かったんです。すいません。質問すべきだったのは、
カーネル(bootローダー)からinitが呼ばれるときって、シングルユーザーモードでないときの
オプションは'f'なんですか?
です。

4174102012/03/18(日) 05:35:51.09
すいません。
init_main.cを読んでちょっと理解できました。
flagsp = flags;
*flagsp++ = '-';
options = 0;

if (boothowto & RB_SINGLE) {
*flagsp++ = 's';
options = 1;
}
#ifdef notyet
if (boothowto & RB_FASTBOOT) {
*flagsp++ = 'f';
options = 1;
}
#endif

/*
* Move out the flags (arg 1), if necessary.
*/
if (options != 0) {
*flagsp++ = '¥0';
i = flagsp - flags;
#ifdef DEBUG
printf("init: copying out flags `%s' %d¥n", flags, i);
#endif
(void)copyout((caddr_t)flags, (caddr_t)(ucp -= i), i);
arg1 = ucp;
}
つまり、何も指定しない場合は'-'が答えなんですね。

4184102012/03/18(日) 05:47:21.65
>つまり、何も指定しない場合は'-'が答えなんですね。
すいません。何も指定しない場合は何もないが正解でした。
suwordなんて関数、初めて見ました。

419デフォルトの名無しさん2012/03/18(日) 22:40:11.06
たしかに「どっかで見たなー」は大事だけど
そのうち「こんなのがあるはずだ」になって
無いものを探して時間を無駄にすることになる

420デフォルトの名無しさん2012/03/18(日) 22:49:00.71
man 9 store
man 9 fetch
man 9 copy

421デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 08:17:04.29
m9(^Д^)プギャー

422デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 09:55:12.39
>>419
30分探して見つからなかったら、「無い」よ

423デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 09:59:41.84
あったはずのものが見つからないと気持ち悪くて他の事が出来ない。
多分精神疾患なんだろう。

424デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 10:13:03.18
あったはずのものが見つからない・・・・

    夢・・・とか

425デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 10:15:31.01
>>424
呪いが解けてよかったな

426デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 10:36:22.33
>>424
あるはずの現実を見ようとしていない状態より遥かにマシだ

427オカルトの世界にようこそ2012/03/19(月) 10:46:03.46
存在しないものをプログラミングするとか、
ゴーストを実装するようなもの。

428デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 11:31:33.10
まさにWizard

429デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 11:49:08.41
どどど同邸ちゃうわ・・・!

430デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 12:07:52.39
切迫していなければ
別に回り道したっていいと思うけど
最終的に正しい答えを導き出しているんだし
そのぶん、ソースも読んだだろうし

431デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 13:03:50.05
>>427
つまり応答しないデーモンプログラムとか、
起動しているはずなのにプロセス一覧にでないとか?
無数にプロセスだけを起動しつづけるアプリとか?

432デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 14:19:30.88
ゴーストもいればゾンビもいる
UNIX界はほんまホラーやで

433デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 14:30:39.17
>>431
伺かしか思い浮かばんかった
実装する気ないけど、フレームバッファが使えるOSなら仮想コンソールの背景に立たせることもできるのかな

434デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 14:52:04.58
仮想コンソールの窓越しにしか見えないスタンドのような存在か

435デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 16:05:39.14
みなし児もいる悲しい街なのですよ。

436デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 18:17:26.17
お前ら、非技術的な話題だと食いつき良いな。

437デフォルトの名無しさん2012/03/19(月) 18:18:17.58
技術的な話題も好物ですよ

物欲を満足しつつ、ちょっとしたUNIXプログラミングの実験&iPad用アプリの開発を
こなせるマシンを購入検討したいのですが、現行機種で何かオススメはありますか?

Mac板で相談しなよ。

いや、UNIXプログラミングができるからこそのMac選択で、
似たようなことを考えた先達がいると思うからこそここでのQです

ぶっちゃけ、Mac板でまともな回答が帰ってくるとは思えないし

441営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ2012/04/02(月) 02:54:08.78
>>440
MacBook Airの一番安いのでスタバでドヤ顔しなさい

昨年、台湾の雑誌『遠見』が20歳以上の1000人にアンケートしたところ
「一番尊敬する国」「一番移住したい国」などの筆頭に日本が挙げられた
そうだ。

そういえば以前、台湾に旅行をした際に、現地で知り合った人に好意的に受け
入れられ、台湾は「親日」なんだと実感したことがある。
でも、どうして台湾は親日なのだろう。

産能短期大学講師で『日本に恋した台湾人』などの著書で知られる謝 雅梅さん
にお話を伺った。

「やはり歴史背景は大きいですね。日本統治時代(1895〜1945年)、
その目的はどうであれ、日本が台湾のインフラを整備したことは今でも高く
評価されてます。72歳になる私の父は、小学校4年生まで日本の教育を受け
ましたが、不思議と日本人に立ち居振る舞いも似てくるんですね。いわゆる
日本の頑固親父と一緒(笑)」

では、65年生まれの謝さんや若い世代にも親日派が多いのはなぜ?

「私の世代の場合、反日教育も受けましたが、父の世代からいい印象も聞いて
います。日本のテレビ番組や雑誌なども昔からあって、よく見てました。今、
20代くらいの若者には、日本の音楽やファッション、マンガやゲームなどの
サブカルチャーが人気です。彼らの世代になると、もう日本との歴史をよく
知らないんですよ。台湾も、日本のようにアメリカの影響は大きいんですが、
やはり同じアジアの日本文化の方が肌に合う。これは一過性の流行ではなく、
親日感情は昔から繋がっているんです」(同)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000002-rec_r-int

ライブラリーを利用せずにカーネルを直接呼び出すアプリを作りたいんですが
参考にするにはどんな検索ワードで探せばいいでしょうか?

linux システムコール アセンブラ

>>443
glibcだとこの辺。
sysdeps/mach/i386/syscall.S
http://sourceware.org/git/?p=glibc.git;a=tree;f=sysdeps/mach/i386;h=8a5e953b538c139ffa7fcd4d848dd0eb356e631b;hb=c0da14cdda1fa552262ce3624156194eef43e973

後はsyscallをキーワードにsysdepsの下を彷徨えば、
返り値やsignal絡みのカーネルインターフェースがどうなってるかとかも分かる。

この頃から基本的に変わってないので読んでみるのも楽しいかも。
http://www.amazon.co.jp/Lions%E2%80%99-Commentary-UNIX-Ascii-books/dp/4756118445/

>>445
カーネルによって違うんだからこの情報では不親切では。
それにあえてマイナーなのを紹介しなくても。

>>446
PDP-11とx86が基本的に変わらないというのですね、わかりま... せん。

strftimeのフォーマットに則ってるかどうかを
格好よく調べる方法ない?

>>443
システムコールの実装
in Linuxカーネルインターナル

450デフォルトの名無しさん2012/04/12(木) 09:27:46.65
XLIBに出てくるATOMって何ですか?

451デフォルトの名無しさん2012/04/25(水) 19:42:17.01
COMのアウトプロセスサーバーみたいに
プロセス間で一つのオブジェクトを共有し、
一方のプロセスからもう一方のプロセスを制御する方法はありますか?
単に値を共有するだけならpipeやmmapを
使えばいいんでしょうが面倒です。

452デフォルトの名無しさん2012/04/26(木) 10:47:00.87
socketとかsignalで通信するのは駄目なの?

453デフォルトの名無しさん2012/04/26(木) 12:40:04.59
mmapすら面倒ならマルチスレッドで作るとか

454デフォルトの名無しさん2012/04/26(木) 23:12:18.99
CPU、GPUを利用(プログラム)するには?
http://togetter.com/li/293863

455デフォルトの名無しさん2012/04/26(木) 23:33:13.30
>>451
dbus使えば?

456デフォルトの名無しさん2012/04/28(土) 20:54:43.28
sigactionについての質問です。
古いソースではsigvecを使っていて、ちゃんとそれが動いているんだけど
私が使っているsignal.hヘッダの中にはsigvecが定義されていません。
どうして動くんでしょうか

457デフォルトの名無しさん2012/04/29(日) 03:02:46.33
obsoleteだから、特に指定しないとcompileは出来ないけど、linkは出来るようになっているんでしょう。

458デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 15:44:20.25
>>452
>>453
>>455
アウトプロセスサーバーみたいに、直接(擬似的)他プロセスの
メンバー関数呼んで、ポインターやら値を渡すってのは無理そうですね。

459デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 15:54:40.31
シェアードメモリ?

460デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 16:02:34.37
分散オブジェクト?

461デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 16:07:08.30
単にExcelの制御みたいな感じで、プロセスとか接続気にせず操作したいだけです

462デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 16:30:28.03
こういうのかなぁ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Open_Network_Computing_Remote_Procedure_Call

463デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 16:44:26.49
>>462
ローカルプロシージャコールができて、引数からオブジェクトを渡せればいいので
そこまでは求めてないです。

464デフォルトの名無しさん2012/05/01(火) 23:29:29.48
こんばんは。
DJBのqmailとかdaemontoolsのソースを見てて疑問に思いました。

DJBの str_*** のような文字列に対する関数って
for(;;)の中で1文字ごとの処理を連続4回書いてあるのですが、
これって何かメリットがあるのでしょうか?
この人の書くことだから、何か意味はありそうに思えるのだけども。

/* 例えばDJBのstr_len.c */
unsigned int str_len(const char *s) {
 const char *t;
 t = s;
 for (;;) {
  if (!*t) return t - s; ++t;
  if (!*t) return t - s; ++t;
  if (!*t) return t - s; ++t;
  if (!*t) return t - s; ++t;
 }
}
↓↓↓これでいいように思える↓↓↓
unsigned int str_len(const char *s) {
 const char *t;
 t = s;
 for (;;) {
  if (!*t) return t - s; ++t;
 }
}

465デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 04:35:53.91
つ loop unrolling

4664642012/05/02(水) 12:10:30.82
>>465
loop unrollingっての知らなかったです。
ひとつ賢くなりました!

Wikipedia: “毎回の繰り返しごとに発生する「ループの終了」条件のテストを
減少させる(もしくはなくす)事によって、実行速度を向上させる”
・・ですね。

でも、「ループの終了」条件のテストをforにいれず、
結局1行ごとに4行毎回判定してるので、なんとなく関係ないような気が・・

あと一応、測定してみましたが、4行に分けるより、
1行にまとめたほうがわずかばかり速そうです。
※VMware上 Linux x86_64 gcc4.4.6 -O3 で、100000000回ループを30回測定
(なんでそういう結果が出たかは調べていません)

それとも、やっぱり状況によっては 4行書いたほうが最適化とかかかって
速くなったりするものなのでしょうか。

467デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 15:45:45.03
ていうか、djbのスタイルを参考にするのはやめれ。
根性で標準ライブラリを使わん、とか、癖があり過ぎる。

468デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 15:55:45.32
>>466
速度に関する最適化は、普通にコーディングした後に、どうしても速度的な要件を満たせてないときに
限って、ボトルネックがどこか「実際に測定して場所を特定」してから行うもの。

数nsレベルの調整なんかしなくていい。

4694642012/05/02(水) 16:43:21.92
もちろんスタイルをまねする気も、速度を気にしてるわけではないですよ。
普通の人から見たら、ただの縛りプレイにしかみえないですし。

ただ、偏執狂なんていわれるほどの人だから、
この意味無いように見えるコードも何かあるのかな、と。

daemontoolsはよく使いますので、
コードも見てみようと思ったのが発端です。

470デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 18:07:50.56
本当に意味わかんないなこれ。
4bytes コピーして最適化したつもりが気が変わって無理矢理戻したとか、いや違うな。
素直に strlen() 使った方が最適化してくれていいのになあ。

471デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 18:49:53.19
どうせ最適化がかかるだろうし無駄な書き方ならライセンスで面倒なことが起きないとか?

472デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 19:01:32.57
>>466
>でも、「ループの終了」条件のテストをforにいれず、
>結局1行ごとに4行毎回判定してるので、なんとなく関係ないような気が・・

そう思う。さらにループ内でtの値が変化するから並列化も期待できないし。

ちなみに>>445の人を真似して(syscallでとんでもないものを紹介してたのはアレだが)
glibcのstrlenを見ると、
http://sourceware.org/git/?p=glibc.git;a=blob_plain;f=string/strlen.c;hb=c0da14cdda1fa552262ce3624156194eef43e973

まずlong intのサイズ毎にビット演算して0バイトがないか調べて(ちょっとトリッキー)、
もしあったら詳細に調べるみたいな感じのことをしてる。
インテルならXMMレジスタ(16バイト)を使うとさらに効果的。https://gist.github.com/77178

473デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 19:07:11.52
いずれにしろ、その部分が、全体の90%の時間を食ってる、10%のコードだ、
ということがわかってからでいいことだな。

4744642012/05/02(水) 21:40:41.21
結局なにがしたいんだか分からないなー。

>>472
>まずlong intのサイズ毎にビット演算して0バイトがないか調べて(ちょっとトリッキー)、
>もしあったら詳細に調べるみたいな感じのことをしてる。
>インテルならXMMレジスタ(16バイト)を使うとさらに効果的。https://gist.github.com/77178
glibcのstrlen、すごいことしてるんですね。
特にビット演算のマジックナンバーが全然意味分かりませんでしたが、
説明をググったら解説があって、なんとなく分かったような気にはなりました。
なんすか、よく思いつくなと。

もう一個のアセンブラのほうは、
ニーモニックが全然分かってないので辛くて読んでませんが、
とにかく、案外、工夫のしがいがあるものなんですね。

475デフォルトの名無しさん2012/05/05(土) 16:38:05.82
非分岐時のみ投機実行のあるRISC系のCPUなら4行展開して意味ありそう。
けどCPUのアーキテクチャにベタベタに依存するコードだし、
遅延スロット埋める投機実行はもっと高度になってるから活躍の場は殆ど無いだろうね。

476デフォルトの名無しさん2012/06/01(金) 01:43:26.38
シェルスクリプトの質問なんですが、
いちいち別のサーバにログインしたりするのがめんどいので、
一つのシェルスクリプトで、
ローカルマシンとリモートマシンの実行結果を
マージしたりする仕組みって無いんですかね?
#!/bin/sh
num1=$HOME
num2=@$HOME<-例えば@の後ろに何か処理を書くとその処理は設定されたリモートで実行される
echo $num1<-ローカルの$HOME
echo $num2<-リモートの$HOME

477デフォルトの名無しさん2012/06/01(金) 11:26:58.67
man rsh
man ssh

478デフォルトの名無しさん2012/06/27(水) 18:49:44.31
Linuxで、ライブラリとかにデバッグ用のシンボルが付いてるかどうかって
どうやったら調べられましたっけ。

479デフォルトの名無しさん2012/06/27(水) 19:36:48.08
fileコマンドでstrippedと出るか出ないか、かな?

480デフォルトの名無しさん2012/06/27(水) 19:48:46.08
nm -a

481デフォルトの名無しさん2012/06/30(土) 07:43:47.53
ncursesのC++実装について分かる方教えてください

4824812012/06/30(土) 08:23:23.34
自己解決しました

483デフォルトの名無しさん2012/07/01(日) 22:18:43.78
マルチバイト文字を出力する方法がわかったのですが、
複雑なので他の方の参考になるように
ここに書いておきます

/* cc -o test test.c -lcursesw */
#define _XOPEN_SOURCE_EXTENDED
#include <curses.h>
#include <wchar.h>
#include <locale.h>

int main() {
cchar_t ch;
wchar_t wc[2] = L"あ";

setlocale(LC_ALL, "");

initscr();

setcchar(&ch, wc, 0, 0, NULL);
add_wch(&ch);

getch();

endwin();

return 0;
}

484デフォルトの名無しさん2012/07/10(火) 04:13:32.60
>>466
アセンブラに直せばわかるのに

485デフォルトの名無しさん2012/07/10(火) 18:27:57.31
>>483
これじゃ駄目なの?

$ cat test.c
#include <stdio.h>
int main() {
puts("あ");
return 0;
}
$ gcc -o test test.c
$ ./test

486デフォルトの名無しさん2012/07/10(火) 18:44:35.03
>>485
cursesでマルチバイト文字をどう扱うかって話だよ

487デフォルトの名無しさん2012/07/12(木) 01:18:29.66
素直にncurcesw使えばいいんでないかと思う

488デフォルトの名無しさん2012/07/25(水) 21:25:11.82
>>484
UNIX界隈にもアセンブリをアセンブラ呼ばわりする人が居るんだな

489デフォルトの名無しさん2012/07/25(水) 21:35:35.20
アセンブリ言語

490デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 08:38:10.33
教えてください

静的ライブラリと、LD_PRELOADで指定された共有ライブラリでは、
静的ライブラリのほうが必ず先にロードされる、で正しいでしょうか?

491デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 09:26:29.66
静的ライブラリは、実行形式ファイルの生成時にロードされ、リンクされる。
共有ライブラリは、実行形式ファイルの実行時にロードされ、リンクされる。

ということで、タイミングとしては静的ライブラリの方が時間的に早いので
その意味では正しいと思われます。

492デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 10:10:31.58
LD_PRELOADで指定されてる方がタイミング的には先だな

493デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 11:25:17.45
>>492
間違いです。

494デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 11:31:01.01
くだらないこと気にしてないで重複しない命名規則をだな、

495デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 11:35:58.83
デバッグ時に使いたいって話だよ

496デフォルトの名無しさん2012/07/28(土) 11:37:06.57
>>494
経験浅い人は黙ってて

497デフォルトの名無しさん2012/08/02(木) 19:32:15.27
pidの分からない複数の子プロセスにシグナルを送る方法はありますか?

498デフォルトの名無しさん2012/08/02(木) 21:30:52.30
>>497
kill()関数でpidにゼロや負数を入れるといいらしい

499デフォルトの名無しさん2012/08/02(木) 22:28:29.91
>>498
ありがとう,解決できました

500デフォルトの名無しさん2012/09/17(月) 22:19:03.43
http://www.cs.miyazaki-u.ac.jp/~date/lectures/image_process2012/labeling201209gp40_uc.c

画像処理ラベリングのプログラミングなんですがこの穴あきをおしえてください

ここで間はなにをするとこなのかおしえてくださいorz

501デフォルトの名無しさん2012/09/17(月) 22:51:30.17
このプログラムを書いた人に訊きなさい

502デフォルトの名無しさん2012/09/17(月) 23:28:29.51
馬鹿には聞いてません

503デフォルトの名無しさん2012/09/18(火) 01:14:44.29
>>501

すみません、現在その人と連絡がとれなくて、困っています

504デフォルトの名無しさん2012/09/18(火) 01:23:00.19
>>500 文字化けしてますかね??
for (y=0; y<h; y++){
for (x=0; x<w; x++){
i = y*w +x;

k = init[i];
while ( identical[k] != 0 ){

ここの間
identical[k] = 0; // ダミー
}
final[i] = k;
printf("%3d", final[i]);
}
printf("\n");
}
のとこです

505デフォルトの名無しさん2012/09/20(木) 00:24:53.72
豚切りすいません。
超初心者です....
touchでファイル作ろうとしたらpermission denied ってなるんで
chmodでパーミッション変更しようとしてもどうやら元々の奴の権利を変えるだけのモノ?
みたいで、作成できるように権限を変えたいのですが、
どなたか教えてもらえるとありがだいです。

506デフォルトの名無しさん2012/09/20(木) 01:22:55.36
ディレクトリにchmod
あと.hogercの確認

507デフォルトの名無しさん2012/09/20(木) 05:02:08.38
馬鹿には無理

508デフォルトの名無しさん2012/09/21(金) 20:51:51.26
505です。
レスありがとうございます。
あれから chmod 777を打ったんですが
Unable to change file mode on
と出てきてしまいました。

5095052012/09/21(金) 22:01:57.26
何度もすいません。
ごめんなさいm(_ _)m
ディレクトリの権限がrootだったのでユーザーから作るのはやめて、
rootでファイルを作りました。
そのファイルというのは~.phpでして、それでhttp://localhost/~.phpをクリックしても
白紙でした。
どうすればPHPの情報が表示されるようになるのでしょうか⁇

510デフォルトの名無しさん2012/09/21(金) 22:37:37.44
プログラミング以前に、操作がままならないんだから、
UNIX板orLinux板の初心者スレに行け。

511デフォルトの名無しさん2012/10/08(月) 16:57:39.28
オープンソースなLinuxって何でもかんでも無料で大丈夫なんだろうか

512デフォルトの名無しさん2012/10/08(月) 18:47:25.65
だからGNUやFSFが共産主義的思想に基いているという噂が広まるんだよ

513デフォルトの名無しさん2012/10/08(月) 19:31:21.24
板違いってことさえわからない頭で考えても無駄。

514デフォルトの名無しさん2012/10/08(月) 20:09:56.73
>512
それは噂じゃなくて事実www

515デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 14:24:45.90
ディレクトリストリームに関する質問です。
open関数にディレクトリのパスを入れると、ディレクトリストリームという
ものがオープンされると参考書に書かれています。
これは、open関数が"ハードディスク上"のディレクトリの中身の
ディレクトリやファイルの情報を"メモリ上"のstruct dirent構造体に
マップしていっていると考えていいのでしょうか?

あとreaddir関数に関する質問なのですが、この関数の引数のstruct dirent
型のポインタはreaddir関数で+1してから、このポインタに上書き(?)されて
ますか?それとも初めに引き渡されたポインタを保持してますか?
まだ勉強中なので的確な言葉選びができてなくて回りくどい言い回しに
なってそうですが教えてください。

516デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 15:07:31.31
>>515
openシステムコールなら
http://kazmax.zpp.jp/cmd/o/open.2.html

517デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 15:36:47.63
>>516
すみません間違えました。
open関数じゃなくてopendir関数でした。。。

この辺の認識が正しいかどうかはヘッダファイル見ていけば
わかるんですかね?
ヘッダファイルなんて現時点のスキルで読み始めたら時間かかって
しょうがねえだろうなあと思ってるんですが。

518デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 15:45:22.84
>>515
"opendir source code"でググって、ソース読め

519デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 15:46:09.33
>>517
システムコールの本を調べたら

520デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 16:15:37.67
>>518,519
キーワードあざっーす!
この辺に入っていかないとダメなんですね。

ずぶずぶやないかぁ・・・

521デフォルトの名無しさん2012/10/10(水) 16:25:38.33
勉強中なら、ストリームという概念がわかったところで次に行った方が良いんじゃないかと思うけど
まぁ人それぞれだよね。

522デフォルトの名無しさん2012/10/11(木) 00:06:26.42
scp 転送元ディレクトリ/*.* ./test

を実行したときカレントにtestというディレクトリが無いと
testというファイル名でファイルができてしまいます。
testディレクトリがなかったらエラーになるようにしたいのですが
どうしたらいいでしょうか?

523デフォルトの名無しさん2012/10/11(木) 00:11:06.80
>>522
そういうプログラムをつくればおk

524デフォルトの名無しさん2012/10/11(木) 00:49:13.63
scp 転送元ディレクトリ/*.* ./test/

5255222012/10/11(木) 18:46:55.30
>>524
おお、できました。そういうのがしたかったです。
ありがとうございました。

526デフォルトの名無しさん2012/10/19(金) 07:30:16.88
openした際にメモリ上にマップされるFILE構造体のメンバに
ファイルディスクリプタがあると思うのですが、
同じファイルをopenするプロセスが複数あるとき、
それぞれのプロセス内のFILE構造体のメンバである
ファイルディスクリプタは異なる値で、実データへのポインタ
(inodeと対になっているメタデータ)は共有という理解で合ってますか?

527デフォルトの名無しさん2012/10/20(土) 01:57:02.57
ファイルディスクリプタは、プロセスごとに定義されているので、
偶然同じ値であることがあります。
stdin, stdout, stderr以外にファイルはオープンしてない場合、
次にfopenしたファイルのファイルディスクリプタは3です。

要するにファイルディスクリプタは全プロセスにまたがった固有のIDと見做せません。

528デフォルトの名無しさん2012/10/20(土) 06:15:36.17
>>527
ありがとうございます。

ようやくマルチタスクなる物が何なのかわかってきました。

529デフォルトの名無しさん2012/10/20(土) 07:26:12.03
>>528
君のレベルが分かりました

530デフォルトの名無しさん2012/10/21(日) 04:02:48.75
プログラムを走らせると、topで見るとsystem CPUの値が異常に高いのですが、
systemってどんなことをした場合に消費されるのでしょうか?

531デフォルトの名無しさん2012/10/21(日) 07:06:44.21
ソウルからヨボセヨ 「ハングル輸出」は虚報 2012.10.20 03:01 [韓国]


 韓国独自の文字であるハングルは民族的自慢のタネで、10月9日が「ハングルの日」として以前は祭日だった。
 しかし祭日が多すぎると休日からははずされたため、復活を望む声が強い。
 来年には復活の可能性があるとかで、カレンダー業者が気をもんでいる。

 そのハングルをめぐってまずい話が起き問題になっている。
 先年、インドネシアの小さな島の部族がハングルを自分たちの「公式文字」に採択したというニュースがあり
「ハングルの優秀性を世界に示した」として官民挙げて大喜びした。

 教科書でも紹介されるまでになったのだが、最近、この話はマスコミが誇張したもので「公式文字採択」は虚報と分かった。
 政府も教科書や各種展示を手直しすることになったという。

 この少数部族というのはスラウェシ島に近いブトン島のチアチア族といい人口は6、7万人とか。
 固有の部族語を話しているが、韓国の団体が援助を餌にその部族語の表記にハングルを使うことを勧めた。

 その結果「公式文字に採択」となったというのだがインドネシアはローマ字が公用文字。地方の部族が別の文字を
公式文字に採択するのはありえない。
 実際は単にハングルを学んでいるといった程度だったのだ。ハングル愛国主義の勇み足である。(黒田勝弘)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121020/kor12102003020000-n1.htm

532デフォルトの名無しさん2012/10/21(日) 14:04:47.52
>>530
システムモードのCPU使用率が高いということは、つまりカーネルで動作していた時間が
多かったことを意味する。

例えば、ファイルのopen, closeを繰り返してファイルシステムやデバイスドライバばかり
動しているとか

533デフォルトの名無しさん2012/10/27(土) 22:06:34.21
>>532
>例えば、ファイルのopen, closeを繰り返してファイルシステムやデバイスドライバばかり
>動しているとか

この理由付けはどうなんだ

534デフォルトの名無しさん2012/11/01(木) 00:23:16.28
>>530
メモリ足んなくて、メモリスワップしてるような状況でもsystemが上がりがちですかね。

535デフォルトの名無しさん2012/11/01(木) 09:46:46.73
>>530
状況も説明せんと分かるわけがない

536デフォルトの名無しさん2012/11/05(月) 01:34:52.74
思いつくのを適当に列挙すると
・ユーザーランドから無駄にシステムコール発行してる
・ドライバが腐ってる
・ハードが壊れてる
・アタックされてる
かねえ

537デフォルトの名無しさん2012/11/17(土) 19:30:00.85
教えてください

/proc以下の仮想ファイルと同様の仕組みを、自作アプリケーションの内部変数を
外から確認するのに使いたいのですが、それ用のAPIはありますか?

また、ターゲットに考えているアプリはパフォーマンスが非常に重要なのですが、
各種の高速ソフトウェアを動作させることが可能なOS自身が/proc以下を提供しているのだから、
そのような仕組みは処理のボトルネックにはならないだろうと期待しているのですが、どうですか?

538デフォルトの名無しさん2012/11/17(土) 19:37:46.89
text I/Oだから普通にボトルネックになりうる。
mmapを使ってください。

539デフォルトの名無しさん2012/11/17(土) 19:49:57.94
>>538
ありがとうございます!

540デフォルトの名無しさん2012/11/17(土) 23:31:49.74
system()で生成した別プロセスに対してシグナルを送信する場合、典型的にはどれくらいの時間がかかりますか?
(人間の感覚では一瞬ですが、たとえ一瞬でも実際は有限の時間がかかりますよね?)
また、シグナルと同様にプロセス間で非同期の通知をするための高速な方法は他にありますか?

541デフォルトの名無しさん2012/11/17(土) 23:45:34.34
シグナルはそんなに速くないよ。
特にシグナルハンドラー使う場合。
ハンドラはカーネル空間でなくてユーザ空間で実行しないといけないから。
システムコールにブロックされる可能性あるから、
シグナル割り込み可能性や再入可能性で調べてみて。

セマフォアやpthread_mutex(ただしプロセス間拡張あるUNIXで)使った方がいいよ。

542デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 00:05:08.76
>>541
そうなんですか・・・(´・ω・`)
msec以下での応答は難しいですかね・・・・・?

543デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 00:15:04.12
使うシステムコールやマルチスレッドかどうかによる。
ちなみにmsecレベルの応答性なら
高速性は必要とされてない応用にカテゴライズされると思う。

544デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 00:21:06.76
>>540
蒔きに火をつける時間と、のろしをあげる時間が必要

545デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 00:26:16.02
>>543
そうなんですか・・・喜
あ、スレッド間じゃなくプロセス間で

>>544
送信側でもたつくという意味ですかね?

546デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 00:28:46.80
マルチスレッドかどうかは、
中断可能じゃないシステムコールを呼んでいる時に
シグナル受けて処理に時間がかかるかどうかに関わってくる。
マルチスレッドなら、シグナル受けるの専用のスレッド置いておけば良い。

547デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 00:31:11.12
>>546
勘違いしていました

よく分かりました・・・・謝

548デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 04:39:58.63
>>544
ONした後は光速で伝わるから
馬脚よりは高速なんですね
わかります

549デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 14:04:51.05
Intel&nbsp;Xeon&nbsp;Phiを扱えるコンパイラーを教えてちょ

550デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 15:07:05.74
gcc

551デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 21:02:49.61
素直にicc使えば?

552デフォルトの名無しさん2012/11/19(月) 02:02:44.98
>>541
共有メモリにフラグ用意して、RTプライオリティにしたプロセス間で
ポーリングかけるのが時間安定性的に一番確実な気がしないでもない

CPU食いまくるが

553デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 18:16:20.75
初心者なので間違っているかもしれませんが、
おそらくデータリンク層に関する質問です。

例えばプログラムでIPプロトコルを使って、
LAN内のサーバにデータを送るということをしようとする場合、
プログラムではIPヘッダに対応するstruct sockaddr構造体のメンバに
情報を与えるということしか行っていないと思うのですが、
Ethernetヘッダはプログラムを書いてコンパイラを通すと、
送信処理を行う時は NICを通してEEPROMからMACアドレスを読み込んで
それを送信バッファに 書き込むという処理がアセンブラコードに
書かれていると考えていいのでしょうか?

554デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 18:23:54.52
なんでやねん。

555デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 18:30:08.87
初心者とは謙虚な

556デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 18:40:22.62
>>553
そう考えては駄目です。そうなっていませんから。

557デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 18:47:57.21
>>558
UNIXプログラミングスレでの質問なのでUNIXでどうなっているかというと、
L3(IPパケット)ヘッダやL2(Ethernetパケット)ヘッダを作るのはOSカーネル内の
プロトコルスタックと呼ばれているモジュールが行う。

組み込みなどでキミが想像しているようなライブラリでの実装もあるかもしれない。

558デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 19:04:09.57
お、おれに言われても…

559デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 20:26:33.52
>>558
もう一回言うからよく聴け。
それはカーネルの仕事でユーザプログラムの仕事じゃない。

560デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 20:53:34.27
>>553
やってて楽しいか?

561デフォルトの名無しさん2012/12/07(金) 21:31:20.37
>>553
ネットワークすれで聞けば

562デフォルトの名無しさん2012/12/08(土) 07:25:35.96
>>557
さすがエスパー様
仰る通り組み込みを想定しておりまして、
ハードウェアから勉強するしかねえなーと思いながらちょこちょこ
勉強しだしているのですが、なにぶんノーマルの処理を知らないのです。
プロトコルスタック勉強してみます。ありがとうございます。

>>560
ひとつひとつ論理的な積み重ねで物ができるとおもしろいです。

>>561
折を見て聞いてみます。とりあえずプロトコルスタックなるものを
勉強してみます。誘導ありがとうございます。

563デフォルトの名無しさん2012/12/08(土) 09:53:49.69
プロトコルスタックを自前で書いてたら一生かかっても終わらねえよ。

564デフォルトの名無しさん2013/06/20(木) 10:09:48.69
echo aaa > test.txt
のようなテキストファイルに文章を追記するコマンドの使い方がありますが
半角スペース入り半角記号入り改行入り半角英数字文字列をテキストファイルに追記もしくは新たにテキストファイルを作成する
コマンドはありますか?バッチファイルを作成したいのでviでテキストエディタを起動して作成等の方法は使えません。

565デフォルトの名無しさん2013/06/20(木) 11:12:49.75
echo " aaa
aaa " > test.txt
とかでどう

566デフォルトの名無しさん2013/06/20(木) 11:29:14.09
>>564
「bash ヒアドキュメント」でググれ

567デフォルトの名無しさん2013/06/22(土) 22:29:05.19
Subversionをインストールしたマシンにコミットしたファイルの
ディレクトリってデフォルトだとどこにあるかわかりますか?

568デフォルトの名無しさん2013/06/22(土) 23:24:21.76
>>567
デフォルトというのは無いと思うよ。

569デフォルトの名無しさん2013/06/23(日) 02:19:26.06
>>564
echo -e "aaa\naaa"

570デフォルトの名無しさん2013/06/23(日) 05:04:30.30
ヒアドキュメントってこういうやつね。

cat <<_END_ >test.txt
aaa
a a
_END_

571デフォルトの名無しさん2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
Linux で、Objective-C 使えますか?

572デフォルトの名無しさん2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN

573デフォルトの名無しさん2013/10/23(水) 07:55:21.29
ハードリンクと違って、
シンボリックリンクはそれ自体がリンク情報を格納したファイルだとの事ですが
リンク情報ファイルとして直接見る(テキスト/バイナリエディタ)にはどのようにすればよいでしょうか?

574デフォルトの名無しさん2013/10/23(水) 08:11:05.93
>>573
どのファイルシステムの話をしてんだよ。

575デフォルトの名無しさん2013/10/23(水) 09:04:19.27
環境は MacOS10.7 ファイルシステムは HFS+ ですが
ファイルシステムによって開き方が違うんですか?

576デフォルトの名無しさん2013/10/23(水) 09:19:54.34
わかればよろしい

577デフォルトの名無しさん2013/10/23(水) 10:02:16.47
>>575
http://www.wdic.org/w/TECH/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

extではファイルにならないこともある。これを利用して高速なロックファイルとする方法あったね。HFS+はわかんないや。

578デフォルトの名無しさん2013/11/02(土) 07:42:13.92

579デフォルトの名無しさん2014/03/04(火) 10:40:27.75
あらら随分と寂れちゃって
やっぱUNIX系でプログラムミングしようなんてヴァカは少ないんだろうな

580デフォルトの名無しさん2014/03/04(火) 10:44:38.16
馬鹿には無理

581デフォルトの名無しさん2014/03/04(火) 12:47:00.64
「やっぱUNIX系でプログラムミングしようなんてヴァカ」という奴はいない

582デフォルトの名無しさん2014/03/04(火) 13:49:03.30
>>579
んじゃ何でプログラミングするんだよ?

583デフォルトの名無しさん2014/03/05(水) 00:05:19.95
>>579
馬鹿には無理

584デフォルトの名無しさん2014/03/05(水) 03:25:53.72
わかればよろしい

585デフォルトの名無しさん2014/03/07(金) 22:08:54.91
ユニックスでプログラミングとか真性のオタクだろw

586デフォルトの名無しさん2014/03/08(土) 13:19:20.76
>>585
馬鹿には無理

587デフォルトの名無しさん2014/03/08(土) 14:07:00.70
まあプログラミング作業そのものはwin 上でおこなうけどな

588デフォルトの名無しさん2014/03/10(月) 03:07:52.96
プログラミングする奴はゴロゴロいるけどプログラムミングはそうそういないな

589デフォルトの名無しさん2014/03/10(月) 11:58:20.45
プログラムミングだからか、そりゃMinGWでやってりゃいらつくかもしれん

590デフォルトの名無しさん2014/03/12(水) 19:32:04.52ID:cq0Wuml2
Program MinG

591デフォルトの名無しさん2014/04/04(金) 11:37:49.40ID:+1zjSCgd
私は主にLinux上で、C/C++のプログラミングをするんですが、
Linux の システムコールや標準ライブラリ関数が、
スレッドセーフかどうかが公式マニュアル等には、
まず記述されていないことが多いです。

スレッドセーフでない関数をスレッドから使うと
おかしな動きになるんですが、
スレッドセーフかどうかがハッキリ記述されている例の方が
少ないです。

みなさんはどうしてますか?

592デフォルトの名無しさん2014/04/04(金) 11:56:16.78ID:5os8VUT8
man pthreads

593デフォルトの名無しさん2014/04/07(月) 00:41:04.44ID:JdSV9wAR
システムコールはされてるだろ。glibcも。

594デフォルトの名無しさん2014/04/08(火) 18:36:01.77ID:nqRQMd5J
質問です。
ネットワークAPIの略号はこんな感じでいいのでしょうか?

a : ascii
h : host
hs : host short
hl : host long
n : network or numeric
ns : network short
nl : network long
p : presentation (.で区切られたアドレスを文字列で表現)

aとpは同じ意味なのでしょうか?
nはnetworkと説明されていたり、numericと説明されているのですが、
どちらでもいいのでしょうか?

よろしくお願いいたいします。

595デフォルトの名無しさん2014/04/08(火) 19:06:15.00ID:XsPn59mL
???

596デフォルトの名無しさん2014/04/08(火) 19:30:25.89ID:pfMGzHK8
>>594

まじれすすると
しいて言えばaがaddress、nがnetworkじゃ?
inet_addrとinet_networkがあるしな。
aがasciiじゃ使える文字の種類が多すぎだろw
aとpは、とりあえず関数の対応範囲が違う。

しかし、これがUNIX固有の話だと思ってここに書き込んだとしたらそれは間違いw

597デフォルトの名無しさん2014/04/08(火) 19:37:10.16ID:kcd9laA9
>>596
一部の英語ページでasciiだと書かれている所があったのでasciiだと思いました。

>aとpは、とりあえず関数の対応範囲が違う。

kwsk

>しかし、これがUNIX固有の話だと思ってここに書き込んだとしたらそれは間違いw

と言ってもUNIX発祥ですよね?

598デフォルトの名無しさん2014/04/08(火) 19:55:39.16ID:pfMGzHK8
>>597
>と言ってもUNIX発祥ですよね?

まあBSDソケットのことを指すなら...
しかしじゃあC言語の話もUNIXなのか? ウェブの質問をする場合はNeXTか?

599デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 01:22:41.83ID:rnlf/mPK
>>579
会社を探しても見つからないのでPHPを覚えることにした

600デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 09:01:14.53ID:e48Xi3NQ
>>598
横だけど
>しかしじゃあC言語の話もUNIXなのか? ウェブの質問をする場合はNeXTか?
前半はカニチャーハン読むとその感じがわかるが、後半は???

601デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 09:32:21.34ID:5VEJdG+v
わからないなら黙ってろよ

602デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 09:57:21.51ID:e48Xi3NQ
適当なこと書くなよ

603デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 10:55:51.16ID:Lfy0Xgry
webはNeXTSTEP上で開発されたからでしょ。

604デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 10:59:29.84ID:3Xcjw1HB
ソースは?

605デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 11:10:06.95ID:Lfy0Xgry

606デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 11:28:38.99ID:3Xcjw1HB
ブラウザーか

607デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 11:30:48.25ID:3Xcjw1HB
サーバもそうだね、ごめん

608デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 11:53:40.04ID:LRWrSFoo
>>600
カニチャーハンに吹いた。
>>598
世に転がってるコードのほとんどがBSDソケット関連だからしょうがあるまいよ

609デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 12:45:03.71ID:Lf5xDRrs
cern httpdにNextSTEPのコードが残ってるのかな?調べる元気はないが
ttp://www.w3.org/Daemon/

610デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 14:05:10.90ID:Ih8FRvRW
aはBSD socket こっちがオリジナル
pはPOSIX
POSIXがpに変えた理由は分からん。atoi何かと共通でいいのにな。

>>609
NeXTSTEPで開発したと言っても、BSDシステムとして使ってるだけ。
ところどころNeXT亜種としてのifdefがある程度。
waitかwait3かwaitpidかとか。

611デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 14:32:24.39ID:ZHBwUHYP
>>610
なるほど

612デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 14:34:12.02ID:yn/sF65z
>>610
サーバ側はそうかもしれないけど、
クライアント側もNextStepフレームワークの機能をほぼ使ってなかったの?

613デフォルトの名無しさん2014/04/09(水) 15:46:27.04ID:i8e/a0RW
>>610
POSIXで追加した関数がpになった?
POSIXでもaは残っているよね?

614デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 13:11:17.94ID:XJwbthao
>>612
>>609からの流れを無視してそんな答えの決まってる質問するなよ。

615デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 13:49:44.14ID:TvL1VyED
>>609>>600を理解せずに、頓珍漢な事を言い出しただけ

616デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 14:09:32.07ID:UW8P9M5z
>>606>>607>>609
普通の流れじゃないか?

617デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 14:50:52.67ID:J/8goZVV
>ウェブの質問をする場合はNeXTか?
ウェブといえばブラウザーの話な、これまめな

618デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 14:56:00.17ID:XJwbthao
つまらないボケのつもりなのか何なのか。

619デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 14:57:31.49ID:FMX8fFXB
つかタダでさえ人減ってるのにいがみ合ってどうすんだよ

620デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 14:58:53.83ID:HaZcfplR
>>612
使ってたよ。今のiOSのCocoa Touchにあたるものが既にあったからね。

当時大学でNeXTが使えたので一応リアルタイムで遊んだ。
しかし「所詮ハイパーテキストだろ」、と思った俺に先見の明はまるでなかった。
Gopherでエロ画像を配布・収集することに精を出していたのはいい思い出

その後NeXTからWebObjectが発表されて、ただの静的なハイパーテキストから
動的なWebアプリの概念が発展していった、と理解している。

621デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 15:47:15.93ID:J/8goZVV
Mosaicからしか知らん
tp://ftp.ncsa.uiuc.edu/Mosaic/

622デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 16:45:24.84ID:A86XAulB
そういやarchieを最後に使ったのがいつだったか思い出せないや

623デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 20:58:27.68ID:CGLbGtu7
どこまでタイムスリップしたらwwwの創始者になれるかな。

624デフォルトの名無しさん2014/04/10(木) 21:29:38.26ID:12EYUgzM
www

625デフォルトの名無しさん2014/04/11(金) 09:27:55.52ID:I+yNGwZi
>>623
マジレスすると
そういう夢見るのも良いけど
20年後の世界標準(ω)になるものを
今から創造した方が楽しいぞ

626デフォルトの名無しさん2014/04/11(金) 10:02:34.34ID:F9N8K0IN
>>625
マジレスすると別に興味ない。
自分の開発環境が快適と思えればそれでいい。

627デフォルトの名無しさん2014/04/11(金) 11:53:48.19ID:nfBS813s
今どき、サーバプログラムを作るときはどうするのがいいのかな
規模が小さいからxinetdで済ませたいんだけどそれでもいいんだろうか

628デフォルトの名無しさん2014/04/11(金) 13:01:29.58ID:31jcxzSz
>>627
デーモンにするか、xinetd にするかは、
クライアント側からのアクセス頻度で決めるべき問題でしょ。

アクセス頻度が十分に多ければデーモンにすべきだし、
少なければ xinetd, inetd の方がいい。

629デフォルトの名無しさん2014/04/11(金) 17:18:05.86ID:aluZjTib
一般的に使われるものならinetdがないMac OS Xの事も考えてやってね。
代わりにlaunchdというのがある。

630デフォルトの名無しさん2014/04/12(土) 11:46:22.55ID:0X1ZzDgt
ありがとう
inetd系でいくわ

631デフォルトの名無しさん2014/04/12(土) 15:25:30.45ID:hH6WyNhq
http://2ch.sc/

632デフォルトの名無しさん2014/04/12(土) 15:56:33.94ID:EgrmLH2O
ひろゆきの宣伝うぜー。
10年前にあめぞうを荒らして2chに誘導したのと全く同じことをまたやろうとしてやがる。

全く変わらずクズだな、ひろゆき。

633デフォルトの名無しさん2014/04/12(土) 16:01:24.03ID:UapBJj1i
なるほどね

また鯖おちたね

634デフォルトの名無しさん2014/04/30(水) 14:41:44.67ID:XBNt2TTL
----foo.sh----
#!/bin/sh
if [ bool処理 ];then
 exit 0
else
 exit 1
fi

----foo.c----
return = system("foo.sh");
if(WEXITSTATUS(return)){
 シェルスクリプトでexit 0の時の処理
}else{
 シェルスクリプトでexit 1の時の処理
}

このようにシェルスクリプトの終了ステータスで条件分岐したいのですが
いつもtrueになってしまいます。
どのようにすればいいでしょうか?
よろしくお願いします。
% uname
FreeBSD

635デフォルトの名無しさん2014/04/30(水) 15:45:33.66ID:BnmcVkVe
returnは予約語
WEXITSTATUSが非ゼロの場合のコメントが「exit 0の時」

実際に問題となったコードで出し直し

636デフォルトの名無しさん2014/04/30(水) 15:55:27.10ID:23BUNUOn

637デフォルトの名無しさん2014/04/30(水) 16:47:23.85ID:+76j8OJU

638デフォルトの名無しさん2014/04/30(水) 18:11:15.11ID:ZY5HChQC
馬鹿には無理

639デフォルトの名無しさん2014/05/06(火) 12:51:39.88ID:OFsDJUcu
Cで、標準入力と標準出力をひとつにして標準入出力としたい。

640デフォルトの名無しさん2014/05/06(火) 13:49:59.83ID:5cOP3XrV
すれば

641デフォルトの名無しさん2014/05/06(火) 13:52:48.20ID:OFsDJUcu
>>640
そうしたいのはやまやまだが
やり方がわからぬ

642デフォルトの名無しさん2014/05/06(火) 17:09:21.31ID:R4LFdeTL
unix ではプロセス間に生成されるパイプは基本リードまたはライトの一方向として生成されるからね‥‥
ふつうのディスクリプタのように双方向にすればいいのだが

643デフォルトの名無しさん2014/05/06(火) 18:55:48.96ID:G4//2ydq
>>641
こういうことをしたいの?

#include <stdio.h>
main()
{
    int   x;
    freopen("/dev/tty", "w+", stdin);
    freopen("/dev/tty", "w+", stdout);   // not used

    fprintf(stdin, "enter a number:"); fflush(stdin);
    fscanf(stdin,"%d", &x);
    fprintf(stdin, "number is %d\n", x);
}

644デフォルトの名無しさん2014/05/06(火) 19:01:55.55ID:G4//2ydq
fprintf, fscanf じゃなく printf, scanf の方がよかったか

645デフォルトの名無しさん2014/05/10(土) 14:44:23.71ID:W8dcXoh3
>>641
stdoutをfcloseしてから、fileno(stdin)をfdopenすればいい。
ただそれをstdoutとして使うのは処理系依存になる。
マルチスレッド対応のライブラリはstdoutに代入できなくなってるから。
fdreopenがあればいいのだが。

646デフォルトの名無しさん2014/05/10(土) 16:08:42.04ID:S6+Ypxbi
どういう使い方を想定していますか?

647デフォルトの名無しさん2014/05/10(土) 20:31:33.38ID:XNOk+z7r
>>646
ソケットやシリアルのディスクリプタを引数として
なんか通信して処理する関数があるとするじゃろ?

それに「標準入出力」を渡してTESUTOとかしたいのじゃ。

648デフォルトの名無しさん2014/05/10(土) 23:10:22.73ID:eu6ll0of
>>647
意味ねーよ、たぶん。

649デフォルトの名無しさん2014/05/11(日) 02:09:06.14ID:8Qasa1hM
xinetdなんか使うときにほしいな

650デフォルトの名無しさん2014/05/12(月) 15:49:13.01ID:iANYuL+Z
>>649
それは、stdin, stdoutにこだわらなければ、fdopenでなんとかなるしな。
>>647
テスト時はmainで切り替えるのも結構簡単。

651デフォルトの名無しさん2014/05/12(月) 16:42:43.61ID:7oRV1ywD
>>650
fdopenでなんとかなるっけ?

652デフォルトの名無しさん2014/05/30(金) 18:57:46.01ID:1vuEEnaV
OpenBSD の diff コマンドのソースを
src.tar.gz というアーカイブの /usr/bin/diff から持ってきて、
わずかに修正後、cygwin でビルドには成功し、一応動作はするのですが、
「diff: : Cannot allocate memory」
というエラーが二回に一回くらい出ます。「:」は二つです。

これは何が原因で、どうやったら直せますか?


ソースの修正箇所は、__dead
・__dead void usage(void) の __dead が定義されていなかったので、
 #define __dead とした。

・fgetln() が宣言されていなかったようなので、
呼び出し箇所を my_fgetln() という名前に変更し、

/* $OpenBSD: util.c,v 1.23 2007/09/17 09:28:36 espie Exp $ */
/* $NetBSD: util.c,v 1.10 1996/12/31 17:56:04 christos Exp $ */

/*
* Copyright (c) 2001 Marc Espie.
*/
/* OPENBSD ORIGINAL: usr.bin/make/util.c */

と書かれた、fgeln() のソースを関数名を my_fgetln()に変更して追加した。

653デフォルトの名無しさん2014/05/30(金) 19:05:18.54ID:1vuEEnaV
なお、diffのソース・フォルダで"Cannot" "allocate" "memory" と
いうキーワードを検索してみましたが、違うキーワードが含まれた
別の文字列の一部として存在しているだけでした。

「diff」という文字列を誰がどうやって表示しているのかさえ分かり
ません。__FILE__ マクロも検索してみましたが、見つかりません
でした。

654デフォルトの名無しさん2014/05/30(金) 19:10:41.56ID:SSvUP3u/
argv[0]

655デフォルトの名無しさん2014/05/30(金) 19:31:55.39ID:1vuEEnaV
main() 関数の冒頭で、

{
char **oargv; // main のローカル変数
oargv = argv;
while ((ch = getopt_long(argc, argv, OPTIONS, longopts, NULL)) != -1) {
・・・
lastch = ch;
newarg = optind != prevoptind;
prevoptind = optind;
}
argc -= optind;
argv += optind;
・・・
set_argstr(oargv, argv);
・・・
}

のようになっており、oargv は上記以外では参照されておらず、
argv[0]を参照できる可能性が有るとすれば、
getopt_long() と set_argstr()
しかないようです。

これらの関数のうちどちらかが、メッセージを出しているのでしょうか?

656デフォルトの名無しさん2014/05/30(金) 20:04:01.04ID:SSvUP3u/
餅は餅屋
cygwinはcygwinから

657デフォルトの名無しさん2014/05/31(土) 07:45:18.26ID:6bjDZoIF
OpenBSDのdiffソースをもってきた理由は、ライセンスの問題からです。

ところで、エラーの原因が判明しました。

set_argstr()の中で、argsize が負の値になり、xmalloc(argsize)
が内部で呼び出しているmalloc(argsize)に失敗し、err(2,NULL) を呼び、
err()が、malloc()が設定したグローバル変数 errno に応じたメッセージ
として「Cannot allocate memory」を出していたのでした。

なお、set_argstr(av,ave)のavには、main() に渡された状態の argv がそのまま
渡され、ave には、-オプションを除いた後にあるファイル名まで移動したargvの
値が渡されています。

どうも、OpenBSD では、argv[k] が、0終端文字列が隙間無く並べら
れている性質を利用しているようです。

argv[0],argv[1],argv[2],…
"cmd名",0,"-opt1",0,"-opt2",0,…,"file1",0,"file2",0

途中の 0x00 を0x20(空白)に置き換えるだけなので、argsize は、
そのままのバイト数で良いからこのようなコードになっている
ようです。4足しているのは"diff"という文字列のバイト数の分のようです。

658デフォルトの名無しさん2014/05/31(土) 07:46:03.82ID:6bjDZoIF
【修正前】
void set_argstr(char **av, char **ave)
{
size_t argsize;
char **ap;

argsize = 4 + *ave - *av + 1;

diffargs = xmalloc(argsize);
strlcpy(diffargs, "diff", argsize);
for (ap = av + 1; ap < ave; ap++) {
if (strcmp(*ap, "--") != 0) {
strlcat(diffargs, " ", argsize);
strlcat(diffargs, *ap, argsize);
}
}
}

659デフォルトの名無しさん2014/05/31(土) 07:46:54.80ID:6bjDZoIF
【修正後】
void set_argstr(char **av, char **ave)
{
size_t argsize;
char **ap;

argsize = 4; // "diff" 文字列の長さ
for (ap = av + 1; ap < ave; ap++) {
argsize += 1 + strlen( *ap ); // 間の空白 + 引数の文字数
}
argsize++; // 最後の NUL終端文字列

diffargs = xmalloc(argsize);
strlcpy(diffargs, "diff", argsize);
for (ap = av + 1; ap < ave; ap++) {
if (strcmp(*ap, "--") != 0) {
strlcat(diffargs, " ", argsize);
strlcat(diffargs, *ap, argsize);
}
}
}

660デフォルトの名無しさん2014/05/31(土) 07:52:02.32ID:6bjDZoIF
なお、エラー表示に「diff」が表示されているのは、argv[0]を使って
いるわけではなく、ライブラリの err() 関数が自分でやってるんですね。

av に argv が渡されているので混乱しそうですが、たまたまです。

661デフォルトの名無しさん2014/05/31(土) 10:56:57.68ID:DtdLdmhz
ううむ。確かに試してみるとcygwinのargv[n]はバラバラなアドレスだな

662デフォルトの名無しさん2014/05/31(土) 14:38:59.00ID:iRT5FyvM
この糞なdiffのコードはargvがらみ以外にも地雷がたくさんありそう。
argvがらみでも/usr/bin/diffがargv[0]に渡されたらダメなんじゃないか?
4ってmagic numberが糞だから。
>>661
連続してることに依存したコードは糞。

663デフォルトの名無しさん2014/06/01(日) 00:52:00.45ID:MxSjB8Q5
>>662
なぜダメ?ソース見て言ってる?

664デフォルトの名無しさん2014/06/01(日) 00:57:21.10ID:MxSjB8Q5
というか、これぐらいで糞糞って言ってるのは初心者なんだろうな

665デフォルトの名無しさん2014/06/01(日) 02:19:51.86ID:e/SJ8pUJ
>>664
プロはクソでも美味しく調理してみせる ってだけで
クソはクソ、とくにそこに変わりはないだろ

6666522014/06/01(日) 13:29:53.55ID:uUGuheMf
OpenBSD の diff ソースは、本質的に複雑な処理の割にはソースが驚くほど
短いです。正直言って、腕のよさを感じました。ソースは:

diff.c 11KB
diffdir.c 7KB
diffreg.c 39KB
xmalloc.c 3KB

の4つしかソースが無く、本質的には、diffreg.c のみの 1522 行しか
ありません。こんなに簡潔に書ける人は、世界でも余りいないのではない
でしょうか?



ただし、

・複数の変数を同一行でカンマで区切って宣言している。
・ローカル変数の名称には1文字など、とても短い物が多い。
・if () で処理が一行の場合、ブロック {} にせずに書いてある。
・空行が少ない。

などの特徴があります。

667デフォルトの名無しさん2014/06/01(日) 15:42:24.51ID:fiMuA4/7
>>661
そりゃ>>657みたいになるなんてPOSIXの仕様にないもの。

6686522014/06/01(日) 18:18:52.63ID:uUGuheMf
このdiffに関して、プログラミング技術の秀逸さ以外にソースが
短い理由があるとする666に書いたことに加えて、

・getopt() を使ってオプションの処理が短く出来ている。
・pread() を使って、lseek(), read()に分けずに書けている。
・正規表現ライブラリを使っている。
・fnmatch()なるワイルドカード式のパターンマッチテストを
 使っている。

もあるようです。

6696522014/06/01(日) 18:20:16.83ID:uUGuheMf
>>662
ああ、あの 4 は、ソース中に固定的に入っている "diff" 文字列に
対応しているので、argv[0] がどんな風に変わっても大丈夫だと
思います。

6706522014/06/01(日) 18:38:13.52ID:uUGuheMf
さらに:

・goto 文を使っている。

671デフォルトの名無しさん2014/06/03(火) 06:34:30.54ID:mwJyftym
gotoは、finallyの代わりに、エラー処理で使う場合や、
2重ループを一気に抜け出す場合はOK

672デフォルトの名無しさん2014/08/05(火) 09:27:23.16ID:wh+qTY5L
MonoBehaviourの読み方が気になってプログラミングに集中できません
どなたか教えて下さい!

673デフォルトの名無しさん2014/08/05(火) 13:21:49.58ID:AfbB56Nf
モゥノゥ・ビヘイヴュア

674デフォルトの名無しさん2014/08/05(火) 13:24:41.41ID:AfbB56Nf
英和辞書の発音記号を見ればいいだろう

675デフォルトの名無しさん2014/08/05(火) 13:37:09.15ID:v4Qe9qZY
>>672
今頃気がついたが、
ここはUnixプログラミング質問スレであって
   Unityプログラミング質問スレじゃねぇ!wwww

676デフォルトの名無しさん2014/08/05(火) 17:46:28.53ID:X8aW0ARF
分かりづらいボケだな 嫌いじゃない

677デフォルトの名無しさん2014/08/06(水) 22:36:42.77ID:ZYxq9t1Q
/tmp/test/下に20140801.txt〜20140805.txt
があるときに以下のシェルを流すと
------------------------------
#!/bin/sh

files="/tmp/test/"
for a in {20140801,20140806}
do
for filepath in ${files}*${a}*
do
echo ${filepath}
done
done
------------------------------
/tmp/test/20140801.txt
/tmp/test/*20140806*
と表示されてしまいます。
20140806.txtは存在しないので
/tmp/test/*20140806*
が表示される理由が分かりません。
これを表示しないようにしたいのですが、
if文で存在確認するくらいしかないでしょうか?

678デフォルトの名無しさん2014/08/06(水) 23:31:46.47ID:XlJsEfbX
コマンドライン展開じゃないから
for filepath in ${files}*${a}*
のin句にテキストとして ${files}*${a}* の結果として "/tmp/test/*20140806*"が展開されているだけじゃないの?

679デフォルトの名無しさん2014/08/06(水) 23:44:01.31ID:ZYxq9t1Q
>>678
なるほど。コマンドライン展開したらできました。
ありがとうございます。
------------------------------
!/bin/sh

files="/tmp/test/"
for a in {20140801,20140806}
do
for filepath in `find ${files} -name ${a}*`
do
echo ${filepath}
done
done
------------------------------

680デフォルトの名無しさん2014/08/06(水) 23:47:40.87ID:JVlCh9Ly
*は何もマッチしないときはそのまま*になる。

一般的には、確かに、ファイルの存在確認をするとかになるんじゃ。
シェルによっては*の挙動を変えられたはず。

681デフォルトの名無しさん2014/08/07(木) 00:09:15.66ID:mcWZAFW+
>>679
確かに結果としてはできてるけど、
*の振る舞いに違いはないので、 2014086* という名前を探しにいってる。
意図しない物を探しにいっている点で気持ち悪い感じがしないでもない。

682デフォルトの名無しさん2014/08/07(木) 00:35:24.70ID:WSmP9CNZ
天才のみなさん教えてください。

「fork」した子プロセスで「popen」したのですが、「pclose」で終えると、「errno」に「29(ESPIPE)」が設定されていました。
以降の処理では前出のエラーによる影響は無く、正常に終了しているに見えるのですが、
子プロセスで「popen」は使用するべきではないのでしょうか?

ご教示お願いいたします。

683デフォルトの名無しさん2014/08/07(木) 01:51:37.36ID:QaqdPvt4
error 29 espipe
ttp://docs.oracle.com/cd/E19455-01/806-2720/x-94fni/index.html

lseek(2)はパイプに対して使えないので、
一旦ファイルに書き込んでから、そのファイルに対して使う

684デフォルトの名無しさん2014/08/07(木) 09:06:04.03ID:gf97lcsK
>>682
errnoはエラーしたあとに見るもので、不特定のタイミングで参照して
何か値が入っていたとしても意味はない
pcloseのあとに見たのなら、まずpcloseがエラーしたのか確認すること

6856822014/08/07(木) 10:21:02.27ID:Nj16SWmn
>>684
pcloseの戻り値は「0」でした。
ということは、問題無しと解釈してよろしいのでしょうか?
子プロセスでpopenを使用することも問題無いのでしょうか?

686デフォルトの名無しさん2014/08/07(木) 11:01:30.95ID:56isn469
>>685
どちらも問題ない

6876822014/08/07(木) 11:58:56.21ID:Nj16SWmn
>>686
ありがとうございました。

688デフォルトの名無しさん2014/08/07(木) 14:54:41.05ID:FIDAVWXd
恐ろしい罠だった

689デフォルトの名無しさん2014/08/08(金) 00:48:08.28ID:W2uIddTc
正常終了した後に、errnoを見たの?
何じゃそれ!

690デフォルトの名無しさん2014/08/09(土) 11:23:56.87ID:B1dFLZrJ
正常終了したときもerrnoセットしろよ
何のためのE_OKだよ殺すぞクソが

と思ったことはあるのでバカにしたりしない。

691デフォルトの名無しさん2014/08/09(土) 11:37:13.03ID:Mi20wbO0
どんなコード書いてるのかな?

692デフォルトの名無しさん2014/08/12(火) 06:15:41.33ID:7nSDT24w
try{
 ここでエラーが発生した時のみ、errnoを設定し、catchへ飛ぶ
}catch{
 ここでerrnoを参照
}

C++風に表現すれば、正常時にはerrnoは設定されていないし、
catchブロックも通らないから、errnoを参照できない

693デフォルトの名無しさん2014/08/12(火) 17:15:08.49ID:hsJ6ic3B
>>690
×バカにしたりしない
○バカにできない
◎俺もバカ

694デフォルトの名無しさん2014/08/13(水) 10:46:20.48ID:03jARyf4
if(result==1)result=errno;
みたいに正規化してから処理るといいよ

695デフォルトの名無しさん2014/08/13(水) 10:49:25.22ID:03jARyf4
マイナス書き忘れた
まあいいや

696デフォルトの名無しさん2014/08/20(水) 06:24:54.38ID:L79Zu2V+

697デフォルトの名無しさん2014/09/01(月) 11:59:31.72ID:5QQ1Caz+
Xlibについて質問します。

ウィンドウ・マネージャを使用する一般的な環境では、ウィンドウの淵をドラッグすると
ConfigureNotifyを受け取ることができます。

ところで、ドラッグの開始と終了を知ることができる通知は受けられますか?

Win32APIで言うところのWM_ENTERSIZEMOVEとWM_EXITSIZEMOVEに相当するものを
探しています。
あるいは何らかの方法で知ることは出来ますか?

よろしくおねがいします。

698デフォルトの名無しさん2014/09/09(火) 23:38:03.45ID:/ZjY2rNK
xlibにdragなんて高級なイベントはないです。
自分でdragと何であるか定義して、そのように自分で書いたコードで解釈してください。

699デフォルトの名無しさん2014/09/10(水) 21:03:14.76ID:zerYkwqt
よく知らんけどDNDを使うらしい
もちろんツールキットならドラッグ&ドロップサポートしてる思うが

700デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 17:29:19.99ID:BQHHJ9UZ
ところで、viってなんであんなに変態的な操作感なんでしょうか?

701デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 18:48:55.43ID:g0vcdaad
ところで、emacsってなんであんなに変態的な操作感なんでしょうか?

702デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 18:52:34.58ID:SVPjuZy1
カスタムできるんだから、設定した、またはしてない自分が変態ってことだ。

703デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 19:03:45.03ID:BQHHJ9UZ
ただのカーソル移動のためにESCでコマンドモードに戻る必要がある点が
素晴らしく変態的だと感じるのですが、皆さんのご感想はいかがでしょうか?

704デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 19:06:48.73ID:BQHHJ9UZ
今、あらためてviをものすごく久しぶりに使ってみたのですが、
insertモードで普通にカーソルキーでカーソル移動できますねw
行追加や行削除もできちゃいます
これならいいっすw

勘違いだったのかなぁ。。前はもっと使いにくかった気がしたのですが。

705デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 19:15:34.69ID:1AeA5HA2
>>704
前ってドンだけ前だよwww
4.1BSDの頃?

今時のviってvi名乗ってるけどvimだったりしない?

706デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 19:25:20.96ID:BQHHJ9UZ
>>705
すみません、いちおうvimです
触ってみたのはVIM 7.3です
ちょっと懐かしくなっていろいろいじり始めたのですが、
Windows Tera termのssh経由だと、挙動が違って、insertモードで
カーソルキーが効かなかったり(AとかBとか入力される)
文字が消せなかったり
前経験したイケてない感じに似てます

707デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 22:25:53.16ID:u51zFo5t
>>706 ひょっとすると :set nocompatible でなおったりしませんか(自信ないけど)?
// ノーマルモードに戻ったほうが単語単位とかいろんな動き方ができて結局有利

708デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 22:34:24.66ID:BQHHJ9UZ
>>707
いやぁ、素晴らしいです!
おかげさまで期待通りの動作になりました
このスレの住人さんはさすがっすね

709デフォルトの名無しさん2014/12/23(火) 22:39:03.14ID:BQHHJ9UZ
>>707
すみません、肝心のお礼を言い忘れていました
どうもありがとうございました(ペコリ

710デフォルトの名無しさん2014/12/24(水) 11:12:32.34ID:Mlxryodi
>>708-709 おおそれはなによりです。vimrc 作っとくとそれだけで自動的に nocompatible になるので便利
ハッピークリスマス!

711デフォルトの名無しさん2015/02/04(水) 04:25:26.78ID:2A4M88bu
MacOS X 10.8.5でpollがうまく動作せず、困っています。
lessなどのpagerで、標準入力をpipeからttyに切り替えるために、
/dev/ttyをstdinにdupする処理をしていますが、Macではその後の
stdinに対する有限時間のpollがタイムアウトしなくなります。
サンプルコードはこんな感じです。

#include <fcntl.h>
#include <poll.h>
#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <unistd.h>

int main() {
char *ttyold, *ttynew;
int fd;
struct pollfd pfd[1];

ttyold = strdup(ttyname(STDIN_FILENO));

fd = open("/dev/tty", O_RDONLY);
dup2(fd, STDIN_FILENO);
close(fd);

ttynew = strdup(ttyname(STDIN_FILENO));
printf("old:%s, new:%s\n", ttyold, ttynew);

pfd[0].fd = STDIN_FILENO;
pfd[0].events = POLLIN;
if (poll(pfd, 1, 1000) == 0)
printf("timeout\n");
return 0;
}

7127112015/02/04(水) 04:26:55.16ID:2A4M88bu
(承前)
NetBSD, FreeBSD, Linux, Solarisでは1秒間でタイムアウトします。

BSDとLinuxでは/dev/ttyをオープンすると、実際に使用中のttyを
開きますが、MacとSolarisは/dev/ttyそのものがopenされるようです。

Mac上で/dev/ttyではなく、元のttyデバイスを明示的にopenして
stdinにdupすると、pollはタイムアウトするようになります。

これはOS Xのバグでしょうか?

713デフォルトの名無しさん2015/02/04(水) 09:47:00.99ID:mVJhw09N
仕様ですbyステーブンス

714デフォルトの名無しさん2015/02/04(水) 11:48:47.58ID:kErMECZ6
杜撰です

に見えた

715デフォルトの名無しさん2015/02/04(水) 13:52:16.28ID:5pZRcUKP
>>712
拝承です

716デフォルトの名無しさん2015/02/07(土) 12:58:19.68ID:quWAAr+b
日立社員乙

717デフォルトの名無しさん2015/03/04(水) 20:53:07.73ID:9LdtcOdt
カレントディレクトリに hoge, text のディレクトリがあって
サブディレクトリも含めて hoge の中にある拡張子 .txt ファイルを text に移動させるシェルスクリプトはどう書くのでしょうか?

718デフォルトの名無しさん2015/03/04(水) 21:51:25.04ID:XBVr1uxu
>>717
find xargs mv
で検索。組み合わせればワンライナーでいける

7197172015/03/04(水) 23:38:12.92ID:IvKZGLxQ
>>718
できました
ありがとうございました

720デフォルトの名無しさん2015/04/29(水) 20:52:13.95ID:1t7Idot8
Cのソケットって皆さん暗記してますか?
それともマニュアル見ながらですか?

721デフォルトの名無しさん2015/04/29(水) 22:53:40.05ID:NGuLNLKb
>>720
自作スケルトンに全部書いてあるので
マニュアルは最近見てない

722デフォルトの名無しさん2015/04/30(木) 04:30:00.02ID:zG7Mey9s
>>721
ああ、それは楽そうですね
スケルトンというかラッパは作ってあるけど、
自作ライブラリの管理が面倒であまり使ってないや

723片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/06/25(木) 18:04:11.58ID:L8cWAkwK
Linuxプログラミング初心者の片山博文MZです。X11のことですが、
XImageとPixmapの使い分けがわかりません。なぜ2つあるのでしょう。

724デフォルトの名無しさん2015/06/25(木) 18:50:05.13ID:5PWcDoqN
C/SのCにあるかSにあるかが違うみたいですが。
昔は大きな違いだったんじゃないでしょうか。

725片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/05(日) 11:04:38.55ID:w9v3Eza+
XImageはクライアントらしいね。

Ubuntuのapt-getは、死んでんのか?
Xlibがインストールできない。。。

726片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/05(日) 11:15:36.41ID:w9v3Eza+
サポートが切れてた。また、インストールやり直しか。。。
http://www.ubuntulinux.jp/ubuntu

727片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/12(日) 22:29:58.75ID:KwHbB7ws
X11プログラミング始めました。

728デフォルトの名無しさん2015/07/13(月) 07:57:19.32ID:iSxMMSf8
日記はブログかツイッターで

729デフォルトの名無しさん2015/07/13(月) 08:22:17.26ID:JZVSQPVK
かたやま君って何歳?
もしかして50台?
QZさんと同じ人?

730デフォルトの名無しさん2015/07/13(月) 10:01:58.81ID:eqkpY97O
「体液取引所」は、体液を取引できるサービスです。
ttp://katahiromz.esy.es/taieki/

731デフォルトの名無しさん2015/07/13(月) 10:41:27.79ID:ehCb8x0b
今の時代に生X11のプログラミング?
そんなわけないから新しいフレームワーク作るのかな?
それともネット越しでも使えるってのを前提に何か考えてるのかな?

732デフォルトの名無しさん2015/07/13(月) 11:24:12.72ID:+NoacgtO
21世紀版X11toolkit
http://katahiromz.web.fc2.com/xtk/

733片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/13(月) 21:21:53.11ID:VD4KavgG
まず最初にXサーバーに接続するためにXOpenDisplayする。最後にXCloseDisplayする。

Display *dpy = XOpenDisplay(NULL);
...
XCloseDisplay(dpy);

DefaultRootWindow(dpy)でルートウィンドウが取得できる。
WindowもPixmapも描画可能なDrawableである。

734デフォルトの名無しさん2015/07/13(月) 21:23:12.79ID:RYeBYa4U
馬鹿か

735片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/13(月) 22:19:12.31ID:VD4KavgG
標準のXImageは自由すぎて扱いづらい。いちいち確認に時間が掛かりそう

736片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/13(月) 22:31:16.38ID:VD4KavgG
今、画像処理ライブラリー「imaio」の移植をしようとしている。GTKじゃなくて生のX11じゃないといけないんだ。

737片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/13(月) 23:29:48.10ID:VD4KavgG
>>732は俺じゃないよ。当たり前だけどね

738片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/14(火) 16:26:21.63ID:2KYZ+h7+
X11とWin32ではイベント駆動モデルが異なるので、X11アプリをWin32アプリに変換するためには、
その相違点を吸収する必要がある。Win32ではウィンドウプロシージャーがあるが、X11にはない。

739デフォルトの名無しさん2015/07/14(火) 17:13:59.78ID:zEVZr7+g
変態馬鹿アゲ

740片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/15(水) 20:18:59.14ID:OqXQaHQl
plain X11の主要なアプリはWin32への移植がほとんど完了している。
xeyes,xlogo,xclock,xcalc,tgif,gnuplot,xdvi,xgraph,xfig,xv,kterm。
Cygwin経由による移植、独自パッチによる移植、1からの作り直しなど。
しかし移植に労力が掛かることから、「アプリの変換」を可能にすることが望ましい。

741片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/17(金) 18:18:50.94ID:Ifv8D+/7
古いソースは、真っ黒ウィンドウを表示するだけで正しく動かないな。
イベントを正しく処理しないと。

742片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/17(金) 19:01:57.98ID:Ifv8D+/7
X11は、const付いてないのが当たり前なのか。。。古いシステムだからか

743デフォルトの名無しさん2015/07/17(金) 19:12:57.88ID:8d86NFzu
自分のブログでやれよ

744片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/27(月) 21:59:30.83ID:reKlkB8o
X11でカラーピックスマップをマスクする方法を知ってる人は居ませんか?

745デフォルトの名無しさん2015/07/27(月) 22:13:52.80ID:pfFqoABP
いません

746デフォルトの名無しさん2015/07/27(月) 22:55:54.80ID:gBgTtjsa
今N88BASICをUNIXに移植しています

747片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/28(火) 01:43:39.81ID:92wk7rzR
画像を加工したいなら、PixmapよりもXImage*を使えってさ。

748片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/30(木) 21:54:44.71ID:TR4DZa+X
XPutImageとGCのクリップマスクを使えば、カラーイメージのマスクが可能みたいだ。
man XCreateImageとman XPutImageを翻訳して分かった。

749デフォルトの名無しさん2015/07/30(木) 22:31:43.56ID:VILxsCQc
馬鹿w

750片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/07/31(金) 15:58:47.36ID:VnmYQE5l
X11では、アルファブレンドはサポート外だって。
http://stackoverflow.com/questions/27551841/32bit-ximage-xputimage-and-alpha-blending

751片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/03(月) 17:38:00.26ID:/P0N0OgP
TypicalX11App --- a template project of X11 application
https://github.com/katahiromz/TypicalX11App

よろしくね!!!

752デフォルトの名無しさん2015/08/03(月) 18:24:17.26ID:m4wBjZ5s
MZおじちゃんなんでSchemeじゃないのん?

753片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/03(月) 18:49:32.18ID:w+TrXeLA
LispはGUIが面倒だから、おじいちゃんは使いたくないんだ。
次に言語を覚えるとしたらO'Camlだろうね。

754デフォルトの名無しさん2015/08/03(月) 19:15:13.79ID:m4wBjZ5s
>>753
ML系っすかー、浮動小数点演算子が別なのが書きにくいっすー
Elixirとかどっすか?(板にスレたってるけど盛り上がりがいまいちなのがなっとく行かないっす)
ぼかぁ今Elixir一押しっす(以前はClojualianでしたぁ)

755片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/03(月) 23:55:01.88ID:w+TrXeLA
Xpmカラーアイコンの設定がよくわからない

756デフォルトの名無しさん2015/08/04(火) 00:02:40.84ID:VOYl2fqg
>>755
自己解決。XSetStandardProperties

757片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/04(火) 00:44:42.97ID:VOYl2fqg
あるスクリプトを実行する前に管理者権限を要求するようにするにはどうすればいい?

758デフォルトの名無しさん2015/08/04(火) 08:59:04.80ID:J7GbkFVu
chmod 4755

759デフォルトの名無しさん2015/08/04(火) 09:32:49.49ID:U7jxEvNW
rm -irf /

760片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/04(火) 23:48:05.90ID:VOYl2fqg
どうやったら音が出るんだ?

761デフォルトの名無しさん2015/08/05(水) 23:03:50.84ID:L7EpLchZ

762片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/06(木) 16:09:45.02ID:4xD13DN7
GIMPだと半透明なXPM画像が作れないみたいだが、いい方法ないだろうか?

763デフォルトの名無しさん2015/08/06(木) 16:21:28.28ID:UWsxl2Wn
豆腐の角に頭をぶつける

764片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/06(木) 17:12:21.47ID:4xD13DN7
それじゃ何で他のアプリのアイコンは、背景が透明になってるんだろう?
―――謎が謎を呼ぶミステリーの巨匠・ベストセラー作家

765デフォルトの名無しさん2015/08/06(木) 17:57:25.44ID:0X10zjbP
>>762
XPM自体Alpha扱えないじゃんよ

766片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/06(木) 18:19:15.68ID:4xD13DN7
分かった! XSetWMHintsでマスクを指定できる!!!

767片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/07(金) 21:46:14.00ID:UeH7dSGn
モノクロからモノクロへのビット転送のXCopyPlaneがBadMatchで失敗する。
助けて下され。

768デフォルトの名無しさん2015/08/07(金) 21:48:21.58ID:UeH7dSGn
あげあげ

769片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/07(金) 23:01:54.51ID:UeH7dSGn
深さは同じなのに何で失敗するのだろうか? 私の灰色の脳髄に問いかけても答えは
返ってこないのであった。

770デフォルトの名無しさん2015/08/07(金) 23:29:02.86ID:cpqq9JlN
馬糞に頭をぶつける

771デフォルトの名無しさん2015/08/08(土) 02:11:57.62ID:hvTU1eUO
>>770
EDFの勇猛さを見せてやれ!

772デフォルトの名無しさん2015/08/08(土) 02:25:39.01ID:kkkSL9bh
緑の地球があぶないぞー♪
#ヨドバシのCMがこれになってしまう

773片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/08(土) 15:27:35.91ID:mgSCA6PB
depthが違うと描画できない。
だからDefaultDepthで描画してXImageに流し込み、
XYBitmapに手動で変換。

これでOK?

774デフォルトの名無しさん2015/08/08(土) 15:35:34.62ID:Uc25d9Au
>>773
誘導
ttp://katahiromz.web.fc2.com/

775片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/08(土) 18:09:39.54ID:mgSCA6PB
自己解決しました

776片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/19(水) 23:07:11.24ID:ynuNSl9L
引き続きBASICの開発をしています。
X11プログラミングで「かな」キーを使いたくて、
そのウィンドウでは邪魔な日本語入力システムを無効にしたい
んだけど、どうすればええんや?

777片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/08/20(木) 15:18:27.94ID:522SpRvB
自己解決しました。

XIM xim = XOpenIM(m_disp, NULL, NULL, NULL);
XIC xic = XCreateIC(xim,
XNInputStyle, XIMPreeditNothing | XIMStatusNone,
XNClientWindow, m_win,
XNFocusWindow, m_win,
NULL);

778デフォルトの名無しさん2015/08/20(木) 18:00:33.04ID:LiIz1jSH
誘導
ttp://katahiromz.web.fc2.com/

779デフォルトの名無しさん2015/08/20(木) 18:22:39.10ID:BI1Ot8hx
>>778
自宅案内してどうすんだよwww

780デフォルトの名無しさん2015/09/07(月) 23:43:54.86ID:oEsRUnbq
ttps://youtu.be/LyY1SWR-qdk
こういったツールというかブラウザを作りたいのですが
プログラミング言語はどのようなものを学べば良いのでしょうか

とりあえず「プログラミング 質問」
で辿り着いたこのスレで質問させてもらいますが、場違いなら申し訳ないです。。
もし可能なら誘導願います。

781デフォルトの名無しさん2015/09/08(火) 00:15:27.57ID:AqjnEPGq
>>780
CでもC++でもPascalでもJavaでもご自由にどうぞ。

782デフォルトの名無しさん2015/09/09(水) 22:22:35.91ID:uRg9+L4g
>>781
どんな感じで勉強すればいいんですかね、とりあえず参考書や参考になるページ等あれば知りたいです。

783デフォルトの名無しさん2015/09/09(水) 23:15:34.20ID:pORKeFgH
>>782
個別の事をそれぞれ探せばいいだけじゃないの?
とりあえず何かの言語そのものについてよく知ること(どれでもいい)
その言語で目標に必要なことを一つずつ調べる
ってだけなんだよ

生のCだろうがC++だろうが、JVM上の言語だろうが、LL系言語だろうが手順は変わらないよ

784デフォルトの名無しさん2015/09/10(木) 01:28:54.48ID:VfgrnjcJ
>>782
すべての答えがあるなら自分で作る意味ないだろ。
必要と思われるものは自分でそろえるんだよ。
学びってそういうもんだよ。

785デフォルトの名無しさん2015/09/27(日) 02:49:33.29ID:2d7NuPfA
ソケットについておしえてください
いつくつかwebサイトや本を読みましたが
struct sockaddr_in には長さがあるものないもの、
ポートがunsigned shortのものin_port_tのもの
など様々な相違があるようです
私のシステムFreeBSD9.3-i386ではsin_lenが存在しin_port_t型でsin_portが定義されています
なぜ違いあるのかまた各システムにどのような違いがあるのか教えてください
または参考となるwebサイトなどがあればお願いします

786デフォルトの名無しさん2015/09/27(日) 03:12:43.04ID:Aie1F5/k
32/64bitなど、様々なシステムもあるし、
プログラマーも様々

どのように構造体を作るのも自由だから、
各プログラマーが独自に作っているのだろう

ライブラリの内部で、どういう構造体を使おうと、
最終的には、イーサネットの仕様書に合わせて、
パケットは作られる

787デフォルトの名無しさん2015/10/12(月) 15:48:40.51ID:pxYHqVTj
コマンドラインインタフェースの実装でCISCOルータのCLIのようにタブキーを押すと候補が出るような実装をしたいのですが
どうやればいいのでしょうか?
参考になるサイト等あれば教えて下さい。

788デフォルトの名無しさん2015/10/12(月) 16:28:01.67ID:AfVSnc2r
Do you know ggrks?

789デフォルトの名無しさん2015/10/12(月) 23:48:17.10ID:SJaaQaP/
>>788
ぐぐっても出てこないんだよ
キーワードがわからない。

790デフォルトの名無しさん2015/10/13(火) 00:39:48.59ID:/HfCo80J
>>787
タブキーだったら候補を出せばいいんじゃないの?

791デフォルトの名無しさん2015/10/13(火) 07:01:55.87ID:wS7dKnQY
>>790
何を打ったか常に監視するってことだよな?
ループの中でgetcharするイメージ?

792デフォルトの名無しさん2015/10/13(火) 11:01:34.42ID:8m7sAafc
>>789
オートコンプリート、自動補完

793デフォルトの名無しさん2015/10/13(火) 23:11:55.66ID:3mL35rpK
>>787
readline じゃいかんの?

794デフォルトの名無しさん2015/10/13(火) 23:44:53.00ID:bkkKySdk
だね、bashもこれ使ってんだろ

795デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 06:53:30.98ID:2ChufbG/
>>792
それじゃでてこない

796デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 07:56:05.77ID:AV8Y6RLf
UNIXのコマンドラインプログラムはデフォルトではキーボードの押下をユーザープログラムが直接受け取ることが出来ない
キーボードの押下はカーネル側でキャッチされ、カーネルにより画面にエコーバックされ、カーネル側の入力のバッファに溜まる
改行に相当するキーが押されてはじめてバッファに溜まっていた入力がまとめてユーザプログラムに渡される

タブキーを押して候補を表示するようなプログラムは、上記デフォルトモードを別のモードへ変更する必要がある
これにはたぶんtermios(3)とかで参照できるカーネルAPIを使う必要がある
古いUNIXでは入力に対するioctl(2)を直接使うことが多かった
でもreadlineみたいなライブラリを使うほうが簡単だろうな

797デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 10:17:04.26ID:sQV3pFxD
>>795
馬鹿には無理、諦めるが肝心

798デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 11:30:43.18ID:EGTHNy+H
rlwrapでよくね

799デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 14:39:53.65ID:NrBXnG0t
>>796
草の根BBSが流行った頃ターミナルソフト作るためにioctlやりまくったなー
もうあんなのやだ(つかやらないで済む時代になってうれしい)

けどUnixのTerminalサポートするのは今でも結構つらいよね。
ClojureでEmacsライクなエディタ作ろうとしてGUIサイドはどってことないのにTermcap触った瞬間から地獄になって投げたわ

800デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 22:21:24.79ID:2ChufbG/
検索ワードはこれかな?「ノンブロック getchar」

このブログ記事が参考になるな。

「getcharをnonblockingで行う ( ターミナルからの入力で改行を待たない )」

801デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 23:01:50.81ID:2ChufbG/
rawモードとかノンカノニカルモードとかがポイントだな

802デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 23:09:02.30ID:p0+PvMt8
馬鹿には無理だってwww

803デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 23:21:36.26ID:5HbAHV4d
>>802
お前、性格悪いね。消えたら?

804デフォルトの名無しさん2015/10/14(水) 23:30:21.59ID:2ChufbG/
>>800
このブログのコードはcygwinでも動いた

805デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 07:50:14.32ID:Jc9I9p20
ここの住民レベル低過ぎてワロタwww

806デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 09:57:54.09ID:bgi6gKWM
>>803
お前の性格は良いのか(笑)

807デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 10:28:25.11ID:bdlPZJI1
馬鹿には無理
便利な言葉です

808デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 10:36:42.36ID:8odITiKe
googleの使い方がわからない
人のアドバイスは無視する
やたら連投する

救いようがありません♭

809デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:38:25.62ID:CkBS4JKP
stty で端末の設定を変える。
バファリング・エコーをoff
system("stty raw -echo")
バファリング・エコーをon
system("stty cooked echo")

dd で押されたキーを取得。
1バイト転送して、エラー出力を捨てる
dd_cmd = "dd bs=1 count=1 2>/dev/null"

dd_cmd | getline key
close(dd_cmd)

810デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 16:14:21.29ID:DrVVm1l+
次の本を読んでからこのスレに書き込んでね

詳解UNIXプログラミング
エキスパートCプログラミング

811デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 20:38:31.35ID:6VaIlzUA
いや、もう>>800でFAだから。

812デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 21:13:21.78ID:icvNGXaw
てゆうか何だったんだ? > CISCOルータ

813デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 21:39:37.58ID:h5xen+Qp
馬鹿ネットワーク技術者だったか。何で無能なんだろ。

814デフォルトの名無しさん2015/10/16(金) 00:17:39.90ID:fz/aJ+or
>>806
ニフラム言ってるだけの子なんだよ、察してあげなよ

815デフォルトの名無しさん2015/10/16(金) 08:06:39.18ID:CAnHd74U
>>803
かまうのはよせw

816デフォルトの名無しさん2015/10/16(金) 13:55:15.30ID:xn2kVXMJ
>>814
「ニフラム」かメモメモ

817デフォルトの名無しさん2015/10/17(土) 13:01:09.35ID:0Wjec6mz
どんなに技術があっても人を茶化すような奴は所詮たいしたことない奴だよ

818デフォルトの名無しさん2015/10/17(土) 13:45:01.99ID:jFMfpi0y
>>817
キモイからどっか逝け
お前に存在価値はない

819デフォルトの名無しさん2015/10/17(土) 15:04:18.68ID:S1mOm2Nj
またニフラム君がきたぞw

820デフォルトの名無しさん2015/10/17(土) 16:45:39.23ID:wWETib34
>>818
ニフラムさん今日もお勤めご苦労さまですw

821デフォルトの名無しさん2015/10/18(日) 01:57:46.77ID:Kfk1zXQv
ニフラムってさ
相手との遭遇をなかったことにするんだよな

いつまで経っても未経験のまんま

822デフォルトの名無しさん2015/10/18(日) 10:17:11.02ID:1oChFQjU
>>796
なんでこんな回りくどいやり方しか思いつかないの?

823デフォルトの名無しさん2015/10/18(日) 10:45:51.05ID:EniZd4JV
何言ってんだお前

824デフォルトの名無しさん2015/10/18(日) 19:09:39.36ID:zwvDDOCv
>>823
無能だなwハゲ

825デフォルトの名無しさん2015/10/22(木) 22:40:46.38ID:TKyrAkIB
疎通確認のためcat hosts(grep でコメント行など削除)をパイプでpingに渡したんですがpingが発行されないです。バグですか?

826デフォルトの名無しさん2015/10/22(木) 22:42:28.43ID:IeN1W9z9
>>825
入力コマンド晒してくれさい

827デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 01:15:24.42ID:PxOWJO4j
>>825
pingがstdinからhost名受け付けるのってどんな処理系?

828デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 02:59:50.01ID:yDnEGRAb
>>826
cat hosts l ping

829デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 08:55:16.88ID:Pn67H/qf
>>828
流石に無理だ

830デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 11:07:16.21ID:9hpieugb
xargsかな

831デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 11:51:02.14ID:uWexH+L6
〜100列件っての思い出した

832デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 12:22:45.18ID:yDnEGRAb
ごめん。端折りすぎた
cat hosts l awk '{print $2}' でホスト名のリストを取得した。

で、そいつをパイプ経由でpingしたわけさ

833デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 12:45:47.36ID:X3P3rUpi
>>832
awkのsystem関数使え

834デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 13:51:55.86ID:KfqstdW8
ポートスキャン禁止

835デフォルトの名無しさん2015/11/01(日) 14:19:33.90ID:cQN+SvvU
>>832
それじゃ ping を無引数で実行して標準入力からホスト名のリストを入力することになってる
わかりやすく bash/ksh で愚直に書くと

for ff in `cat /etc/hosts | grep -v '^#' | grep -v '^$' | awk '{print $2;}'`
do
 ping ${ff}
done

ファイル /etc/hosts の中で # から始まるコメント行と空行だけは除外するようにした
あとインデントのために行頭に全角空白文字入れてあるから space/tab に置換して

836片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/24(火) 00:37:44.22ID:YJQOp7Th
Motifって人気あるけど、標準じゃないよね? 他にいい選択肢ないの?

837デフォルトの名無しさん2015/11/24(火) 01:38:32.81ID:+ebJ8Cop
>>836
なんか20年ぶり位に聞いた感じMotif
つか今時X11アプリ書くのに使うのか?と思わないこともない。

838片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/24(火) 02:09:48.16ID:YJQOp7Th
Xaw3dがよさそうだが、書籍あるかな?

839片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/24(火) 18:10:49.46ID:YJQOp7Th
Xt+Xawでアイドル時処理はどうやるの? 教えてちょんまげ

840デフォルトの名無しさん2015/11/24(火) 21:15:15.72ID:8d9+0wl3
そもそもX11も終わりを迎えようとしてるのに何をいまさら

841片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/24(火) 21:48:50.01ID:YJQOp7Th
いやいやまだ終わらんよ

Mac OSとLinuxでサポートされているのは大きい

842デフォルトの名無しさん2015/11/24(火) 23:18:46.91ID:+ebJ8Cop
>>841
DesktopとしてのX11はもう死んだも同然じゃないか
それでもあえてX11アプリ書くというなら、今だとgnomeにしとけばいいんじゃないの?
X11書籍いくつかもっててXawのも手元にあるけど、ものっそ古いし。
なんかMZさん20年以上前の技術かつ、すでに死語な物引っ張り出してる感半端ないnndakedo.

#いやむしろMZ氏ならSchemeから生のX11LibベースのGUIライブラリ書いた方がよくね?
#昔のOMRONのUnixマシンがLispベースのアレゲ感あった感じで

843デフォルトの名無しさん2015/11/24(火) 23:34:02.25ID:8d9+0wl3
いや、そのLinuxがもうX11からWaylandに移行しようとしてるんだよ
一応ある程度の互換性保つようだけど、ほんとにもういまさらなんだよ

844片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/25(水) 00:35:59.72ID:WGqqylpJ
残された選択肢はQt、GTK+、Tcl/Tkあたりになるのか。。。
GTK+昔触ったことあるから思い出して使ってみるか。。。

845ねこずきん2015/11/26(木) 05:58:57.49ID:tASN5hyu
androidやChromeの様に独自ウインドウシステムつくるべし

846デフォルトの名無しさん2015/11/26(木) 08:22:44.38ID:dcxxprpp
【 オンラインTCGエディター 】 >>1

デュエル・マスターズ的な非電源TCGの 《 オンライン化ツクール系ソフト 》 制作の企画。

例えば、ガチンコ・ジャッジを直ぐにでも導入できる機能を持っておりながら、
当面それを扱わず単純化させておいて、事後的に導入拡張する際に当該システムを
ブロック構造の組み合わせで後付け挿入できるように予めシステム化してあるソフト(エディター)。
既存の非電源TCGを劣らずに再現できるならば大概のニーズに応えられる筈。
バトスピ、ヴァンガ、ウィクロス、ポケカ、デジモン、ゼクス、モンコレ、ガンダム・ウォー、ライブオン、ディメンション・ゼロ、カードヒーローなど
のシステムを完全再現できるように設計するけど、他に此のTCGの此のシステムは再現希望とか有ったら書いて。
マジック:ザ・ギャザリングの全システムを完全に再現するのは無理だから、此れだけは必用だ!って部分のみリクエストして。
WEB通信での対戦は、個vs個、多数乱戦、チームvsチーム、個vsチームを可能な仕様とする方針。

設計思想は 《 RPGツクール 》 が良いかな?  他に、優れたエディター有ったら挙げてみて。

個人や企業などのベンダーが提示する開発費(見積もり)で折り合えば、発注する。

エディター群から基本コンセプトを絞り込む(もちろんオリジナルで優れた新ネタが有れば導入する)。

遊戯王OCGに関しては、タッグフォース、ADS、デュエルオンラインを発注先ベンダーに研究させる。
なるべく前述3つで可能な再現は全て実装させる方向を目指す。 まぁ努力する・・・
バトスピ、ヴァンガ、バディ、デュエマなど発売済みゲームソフトが存在してるケースはベンダーに研究させる。

各社TCGを再現するテストプレイ ⇒ 更に改良や修正。

機能制限した下位版を5万円以上で発売 + デュエリ−グ用に改造した上位版でサーバー稼動=営業開始。

下位版の改造および商用利用には、別途で当社との契約が必要。

さ〜て、製作ベンダー見つけよっと!ww(クス
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1448404407/-13

847片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/26(木) 12:09:47.91ID:0Rc82yPU
>>845
それは私の仕事ではない。

848ねこずきん2015/11/26(木) 19:59:57.44ID:tASN5hyu
>>847
君の仕事はなぁに?

849デフォルトの名無しさん2015/11/26(木) 23:50:28.52ID:huY8yWFD
自宅警備員に決まってるだろjk

850片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/11/30(月) 21:25:19.74ID:UQmO47jh
LaTeX以外でchm,html,pdfに変換できてハイクオリティな出版も可能な簡単な文書プロセッサってなあに?

851デフォルトの名無しさん2015/11/30(月) 21:35:01.98ID:XhEfnzOJ
粛清

852 ◆tAo.kQ2STk 2015/12/01(火) 13:51:33.48ID:wfTLHpyu
>>850
PostScriptで関数(というかマクロ)を必要なだけ作ればTeXと同じことが出来るよ。
boxes-and-glue modelを理解してる事前提なのと、TeXは動的計画法で箱の配置を決定してるから
TeXと全く同じように出力するには少し骨を折る必要があるけど
やるだけの価値はある。

PostScriptはファイルの入出力もサポートしてるから、文書を読み取って内部データに変換して、
HTMLならHTML形式に変換するプログラムも書こうと思えば書けるし
PDFもASCIIコードの範囲内で(圧縮以外の)全ての機能が使えるから
PDF形式への変換プログラムも書こうと思えばPostScriptで書ける。

chmの形式は知らん。

853 ◆tAo.kQ2STk 2015/12/01(火) 13:55:37.34ID:wfTLHpyu
可能か、否かの意味では可能って意味ならm4使ってhtmlやpdfを作るのも楽しいかも知れん・・・・・・。

854デフォルトの名無しさん2015/12/02(水) 00:30:25.26ID:4qQZZbn5
現実的にはDITAかな。
「ハイクオリティな出版」を求めるなら組版のチューニングで
相当頑張らないといけないけど。

855片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/12/02(水) 19:07:25.39ID:s2q3U9h2
>>854
抱いたか? 良さそうですな

856デフォルトの名無しさん2015/12/05(土) 12:45:00.11ID:AWNlkBec
>>852
さてはやったことないなw
PSですべて書くのは非効率。プロセッサ自体をPSで書く必要もない。
PSは飽くまで出力言語として使うだけであって 他のお手軽/お好みのscript言語で
書いたscriptにPSを吐かせるのが ここにいるUNIXersには普通のやりかただよ

857片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/12/05(土) 12:49:48.80ID:oCbOGloR
Pandocを採用したよっ

858 ◆tAo.kQ2STk 2015/12/05(土) 15:31:50.30ID:3X0n/q/1
>>856
やったことはあるでよ。
動的計画法じゃなくてfirst-fitで箱を詰めてく感じにしたけど。

> PSですべて書くのは非効率。プロセッサ自体をPSで書く必要もない。
> PSは飽くまで出力言語として使うだけであって 他のお手軽/お好みのscript言語で
> 書いたscriptにPSを吐かせるのが ここにいるUNIXersには普通のやりかただよ
完全に同意するよ。
LaTeX以外で、htmlやpdfなんかに変換できて(つまり何らかの出力として得ることが出来て)、
ハイクオリティな出版も可能で、文法が簡単で、
それ自体が文書プロセッサにもなってる言語としてPostScriptを挙げたって話だよ。
生のPostScriptを使いたくない?perlに吐かせりゃ良いんじゃない?

859片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2015/12/17(木) 19:46:55.27ID:DR+j++tI
Linuxの64ビット事情、どうなってる?

860デフォルトの名無しさん2015/12/17(木) 22:21:50.96ID:RFQK/sQs
質問が雑すぎ

ARMなどの他のアーキテクチャのバイナリや、
システムそのものもVirtualMachine介さずに動作するから
64/32bit間の差なんてそれを動かすためのライブラリで
HDDの容量食うのを気にするぐらい

861デフォルトの名無しさん2015/12/17(木) 22:41:12.38ID:ORM8WttR
片山にマジレスw

862デフォルトの名無しさん2015/12/18(金) 19:03:33.33ID:mbvyIjbK
ほんそれな

863デフォルトの名無しさん2015/12/18(金) 20:29:31.39ID:9aF9cvEF
>>859
sizeof(time_t) == 8
です

864デフォルトの名無しさん2016/01/15(金) 19:04:43.93ID:kPzcSoAF
open(2)について
詳解UNIXプログラミングではfcntl.hをインクルードすることになっていますが
ぐぐった限りではsys/types.h, sys/stat.hもインクルードしなければならないようです
どちらが正しいのでしょうか

865デフォルトの名無しさん2016/01/16(土) 17:10:40.00ID:T83PzPld

866デフォルトの名無しさん2016/01/16(土) 17:40:09.91ID:cHljheUy
>>865
なるほど変わったんですね
ありがとうございます

867sage2016/03/27(日) 21:54:03.49ID:w5ZDFKAh
仕事に関係する関連知識の取得のためにFreeBSDのNetwork周りのソースコードを読み始めたのですが、
bpfドライバのコードで躓きました。一応、いろいろググってみたのですが、、明確な回答を得ることができない次第です。

以下の関数bpf_buffer_append_bytesで利用されていないbpf_d構造体が引数として存在します。

void
bpf_buffer_append_bytes(struct bpf_d *d, caddr_t buf, u_int offset,
void *src, u_int len)
{
u_char *src_bytes;

src_bytes = (u_char *)src;
bcopy(src_bytes, buf + offset, len);
}

一例として、bpf_buffer_append_byteを例に出しましたが色々なとこで、利用しない引数を持つ関数や
マクロを確認しているのですが、どのような意図を狙っているか確認したいです。

想像している意図としては
1.他の*nixとの互換性のため
2.今後拡張していく際に利用していない引数が使われる予定である。
3.テストメソッドを作成する際にこの引数を利用する

となりますが、実際プログラマーとして勤めている方はこのような利用しない引数を取る関数を設計する際に
どのような狙いを持って作成しますか?

一般論レベルでも構わないので回答いただけると幸いです。

以上
よろしくお願いいたします。

868デフォルトの名無しさん2016/03/27(日) 22:33:57.38ID:xC2rcFta
FreeBSDのスレで聞いて見たら

869デフォルトの名無しさん2016/03/27(日) 22:46:10.15ID:BZ0vZXVN
他のドライバと共通化の柵とか

870デフォルトの名無しさん2016/03/27(日) 23:02:59.94ID:xC2rcFta
ただのユーティリティ関数だわな

871デフォルトの名無しさん2016/03/27(日) 23:28:03.24ID:X+SL8bpO
MFCでもそうだけど、利用しない引数は、コメントアウトしているのが普通

func(/* 引数 */)

まあ、ライブラリを作っていない人は、気にしなくてもよい

872デフォルトの名無しさん2016/03/27(日) 23:29:33.36ID:xC2rcFta
MFCw

873デフォルトの名無しさん2016/03/28(月) 01:12:00.27ID:d9u310OB
マジ適当に書くけど

https://svnweb.freebsd.org/base/head/sys/net/bpf_buffer.h?revision=235746&view=co
http://www.sage-p.com/process/cool.htm

bpf_buffer.h だけを見ると COOL かそれに似たようなことがやりたいんじゃないだろうか?

874デフォルトの名無しさん2016/03/28(月) 01:27:41.39ID:WGFAAxFb
POSIXなどの規格で、API仕様や標準ライブラリ関数が決まっていて、変えられないのかも

875デフォルトの名無しさん2016/03/28(月) 10:50:14.90ID:/+vK8YAf
>>867
自分なら2かなあ
そのstruct bpf_dみたいにほぼ全部の関数で使われるものは
エンハンスで参照するようになるかもしれないし、渡しておいて損はない

876デフォルトの名無しさん2016/03/28(月) 11:40:23.53ID:+gzizviZ
この程度の奴がカーネルを嬲っていいのかw

8778672016/03/29(火) 00:26:43.12ID:7osLNwaa
ご連絡遅くなり申し訳ありません。
867です。
みなさん回答ありがとうございました。
みなさんの回答でなんとなくイメージがついてきました。

>>868さん
すれ違いでしたでしょうか?
内部アーキテクチャに近いところはFreeBSD関連のスレッドで確認するようにいたします。

>>869,870,873さん
みなさんのアドバイスはほぼ同様の見解に見えました。
確かに関数ポインタ利用の場合、引数は統一しないといけないですよね。
関数ポインタという頭が無かったのですごく勉強になりました。if.cなどさらに上位を読み進めていく上でコール元を確認し、関数ポインタのためかどうか確認していきたいと思います。

>>871さん
これを調べる上でコンパイラによっては、利用しない引数であることを明示する拡張があることも判明しました。コメントアウトしていただければどれだけ楽だったことか。
ライブラリー作成者以外は気にしなくても良いというお言葉心強いです。
わからないことがあってもとりあえず、読み進めていく勇気をいただきました。

>> 874さん
別のマクロでも使われない引数を見ており、それはまさしく他の*nixでは利用するものでした。OSによって実装がここまで違うのかという視点を持てたのはすごく有意義な経験でした。何かに詰まった際には同名の関数が他のOSに存在しないのか確認することにします。

>>875さん
今後、自分でプログラムを書くときには参考にさせていただきます。普段、そこまで高い視点で自分が書くプログラムの設計はしないので勉強になりました。

>>876さん
叱咤をいただきありがとうございます。空気を読まず、これからも粘り強くコードを読んでいこうと思います。
嬲るというほど、自分の手になじむ日が来るか想像がつきませんがこの程度のレベルと言われない程度に成長していくよう頑張ります。また、僕の発言で気分を害されたようでしたら申し訳ありませんでした。

最後に、みなさん色々なご意見ありがとうございました。
これ以上の質問はすれ違いにもなりそうなので、自分自身で試行錯誤したいと思います。

878デフォルトの名無しさん2016/04/02(土) 12:00:52.43ID:thGUj6UI
>>867
thisだろ

879片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2016/04/09(土) 15:38:46.81ID:1rUso06b
sedとbashを使って、特定のフォルダ内のファイル名とファイルの中身を
一括文字列置換したいんだが、どうやればいいんだろうか?

880デフォルトの名無しさん2016/04/10(日) 09:08:21.05ID:GJqGP9+Q
>>879
sedのネタ使うならls -1の出力をパイプで食わせて加工でbashスクリプトにしてbashに食わせるのが楽じゃないの?
でもオススメするのはpython,perl,rubyなんかで処理だと思うよ。
めちゃ古いシステムでpythonとか入ってないよ!っていうならawkでって選択肢もアリ。

881デフォルトの名無しさん2016/04/10(日) 10:25:23.85ID:i82mq8B4
荒らしにかまうなよ。そのうち自己解決するよw

882デフォルトの名無しさん2016/05/01(日) 16:11:13.46ID:tKi6j9CT
匿名通信(Tor、i2p等)ができるファイル共有ソフトBitComet(ビットコメット)みたいな、
BitTorrentがオープンソースで開発されています

言語は何でも大丈夫だそうなので、P2P書きたい!って人居ませんか?

Covenantの作者(Lyrise)がそういう人と話したいそうなので、よろしければツイートお願いします
https://twitter.com/Lyrise_al

ちなみにオイラはCovenantの完成が待ち遠しいプログラミングできないアスペルガーw


The Covenant Project
概要

Covenantは、純粋P2Pのファイル共有ソフトです

目的

インターネットにおける権力による抑圧を排除することが最終的な目標です。 そのためにCovenantでは、中央に依存しない、高効率で検索能力の高いファイル共有の機能をユーザーに提供します

特徴

Covenant = Bittorrent + Abstract Network + DHT + (Search = WoT + PoW)

接続は抽象化されているので、I2P, Tor, TCP, Proxy, その他を利用可能です
DHTにはKademlia + コネクションプールを使用します
UPnPによってポートを解放することができますが、Port0でも利用可能です(接続数は少なくなります)
検索リクエスト、アップロード、ダウンロードなどのすべての通信はDHT的に分散され、特定のサーバーに依存しません
14

883デフォルトの名無しさん2016/05/06(金) 03:11:17.13ID:FS8HTadE
ページサイズ取得について
sysconf()の引数として
_SC_PAGESIZE
_SC_PAGE_SIZE
の両方とも利用できるようです
これらはどちらを使うのが正規なのでしょうか?

884デフォルトの名無しさん2016/06/24(金) 10:36:57.87ID:QDx4C0nH
ソニーPS3の「LinuxなどのOSをインストールする機能」を削除したため
http://i.gzn.jp/img/2016/06/22/sony-ps3-linux/00_m.jpg
http://gigazine.net/news/20160622-sony-ps3-linux/
ユーザー約1000万人に対して賠償金を支払うことに

885デフォルトの名無しさん2016/08/19(金) 22:41:43.98ID:Zxguo5e6
ぎょええええええ

http://goo.gl/RwsbST

http://goo.gl/rPZnK3

886デフォルトの名無しさん2016/08/20(土) 15:02:14.83ID:OZEoChm6
怖くて踏めない

887デフォルトの名無しさん2016/08/27(土) 17:34:18.10ID:yOz8vjvK
>>886
これで飛び先分かるでしょ。

http://goo.gl/RwsbST+
http://goo.gl/rPZnK3+

888デフォルトの名無しさん2016/08/27(土) 19:02:29.97ID:6tGwOPx0
やめて><

889デフォルトの名無しさん2016/09/01(木) 16:04:40.21ID:FGUItcE5
>>886
タダのアフィ稼ぎエロサイトリンクだ
グロも罠(強いVirus)も無い

新着レスの表示
レスを投稿する