【.NET】F#について語れ2【OCAML】

0001デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 02:46:49.52
MSResearchから出てきた.NETで使える関数型言語のひとつF#
OCAMLの流れを汲むこの言語、いろいろと面白そうなことができそう。
そろそろ日本語の情報が充実してきそうなこの言語について、幅広く語れ。

http://www.fsharp.net/

前スレ
【.NET】F#について語れ【OCAML】
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1186030985/

関連スレなどは >>2-
0002デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 02:52:55.61
0003デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 02:58:27.71
>>980ぐらいで新スレを建ててね。
注意事項 http://info.2ch.net/wiki/index.php?%C7%A6%CB%A1%C4%A1%B4%AC%CA%AA
0004デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 03:34:36.83
Windowsでのインストールは、>>1から

Mac/LinuxでF#を使うにはmonoが必要です。
http://mono-project.com/
IDEにMonoDevelopを利用するなら、現時点ではmono-2.6系が必要です。
mono-2.10.1以降でF#が統合されていますので、IDEが必要ないならそのままCLI環境が使えます。

なんにせよ茨の道ですので、まずはブラウザ環境で実行できるTry F#のTutorialsを試しましょう。
Windowsでも(C#やCと組み合わせるなら、VS2010 C#/C++ Expressと) VS2010 Shell、F#2.0を組み合わせた
無償のIDE環境が使えます。
0005デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 03:42:19.97
現在の最新版について
http://blogs.msdn.com/b/fsharpteam/archive/2011/04/22/update-to-the-f-2-0-free-tools-release-corresponding-to-visual-studio-2010-sp1-april-2011-ctp.aspx
http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=6b598327-9748-4052-884a-6ee737380dcd

・必要用件
サポートするOS:
Windows 7;Windows Server 2003;Windows Server 2008;Windows Server 2008 R2;Windows Vista;Windows XP
必要な環境:
.NET Framework 2.0 or an equivalent CLI implementation(Xbox 360, and Mono on Mac, Linux and other platform).
対応するソフトウエア(オプション):
Visual Studio 2010 Shell
0006デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 04:49:34.58
>>1
0007デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 10:03:33.09
言語の特徴としてはScalaとF#はそっくりだと思う。

*型推論:
 F#,Scala -> ◯
 C#,Java -> △,×
*代数データ型:
 F#,Scala -> ◯
 C#,Java -> ×
*パターンマッチ:
 F#,Scala -> ◯
 C#,Java -> ×
nullの廃止
F#,Scala -> ◯
C#,Java -> ×
モナド:
F#,Scala -> ◯
C#,Java -> ×
高階関数:
F#,Scala -> ◯
C#,Java -> △,×
変数:
F#,Scala -> デフォルトで破壊できない
C#,Java -> デフォルトで破壊できる
対話環境:
F#,Scala -> ◯
C#,Java -> ×

JavaからScalaへの大移動が始まっているのと同様のことがC#からF#に起こるに違いない!と言うのも本当かもしれない。
---------
要望があったやつ追加
0008デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 11:06:11.34
>>7
名古屋ではF#が結構使われているという話を聞いたんだけど、やっぱり
自動車関係の仕事が多いからなのか?
0009デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 11:45:09.38
http://www.itpl.co.jp/ocaml-nagoya/
これが関係してないか?
0010デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 13:04:53.26
名古屋怖い(´・ω・`)
0011デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 13:39:03.13
>>2, >>4 TryF# もよいけど、Silverlight入れたくない人やsmart phoneな人は
IdeOneも使える事を知っとくと良いよ。

hello worldを書いてみた。
http://ideone.com/ze0wq (こうやってソースと実行結果を貼ることもできる)
0012デフォルトの名無しさん2011/05/01(日) 18:56:09.06
コード共有するのには、IdeOneみたいなサービスがいいけど、
F# InteractiveのWebコンソールとしては、これが便利かも。

Try F# in your web browser
http://tryfs.net/

0013デフォルトの名無しさん2011/05/02(月) 23:26:40.62
そもそもなんでF#はF#という名前になったの?
FはFunctionのF?
あとC#がC++++から#になっているのは理解できるけど、
F++はもちろんF言語なんて聞いたことがないんだけど。
0014デフォルトの名無しさん2011/05/03(火) 00:03:14.45
C#の名前を結構気に入ってたから、.NET言語になんでも#つけてた時期がある。
0015デフォルトの名無しさん2011/05/03(火) 00:08:59.63
>>13
j#の後釜だからじゃね?
fは探せば有りそうだし
0016デフォルトの名無しさん2011/05/03(火) 00:12:28.32
J#がでた段階か分からないけど、[A-Z]#なら.net用言語に見える
MSに関係する範囲では、C#,F#,J#のみっぽいけど。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_CLI_languages
0017デフォルトの名無しさん2011/05/03(火) 00:20:06.88
>>16
schemeが#Sなのにcommon LispがL#な所は狡猾さを感じるなw
宗教論争とか起きなかったんかね
0018デフォルトの名無しさん2011/05/03(火) 00:57:40.67
結構粘ったやつも2009年ぐらいにメンテナンス止まってるみたい。
lisp系でメンテナンスが続いてるのは、結局Clojure(CLR)らしい。
https://github.com/richhickey/clojure-clr/downloads
0019デフォルトの名無しさん2011/05/03(火) 03:25:35.02
F#で標準入力を遅延リストみたいに扱う方法ってあるのでしょうか?
0020デフォルトの名無しさん2011/05/04(水) 06:22:20.80
ファイルの例だけど。
http://books.google.com/books?id=NcrMkjVxahMC&lpg=PA270&ots=pln0IBigeG&pg=PA99#v=onepage&q&f=false
Expert F#2.0 p.99 seq下のほう
0021デフォルトの名無しさん2011/05/04(水) 06:26:13.36
F# 1.0の書籍だった。

F#2.0 は、こっち。
http://books.google.com/books?id=y3kaQxIns0oC&lpg=PP1&pg=PA96#v=onepage&q&f=false
0022デフォルトの名無しさん2011/05/04(水) 08:20:27.45
>>20 >>21 ありがとうございます。
0023デフォルトの名無しさん2011/05/06(金) 09:50:41.49
RT @igeta: 翻訳ありがたい。/「あなたの開発チームに F# を持ち込むリスクについての神話」 http://bit.ly/k8ZDo1 (by @finalfusion) #fsharp
0024デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 19:18:09.17
scalaとF#使うならどっち?
0025デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 20:41:26.84
>>24
MSならF#、それ以外ならScala。
構文は全然違うけど言語パラダイムはそっくりだから俺は両方勉強してるぜ。なかなかためになる。
0026デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 22:19:12.87
誰かC#とF#の比較してくれねーかなー
0027デフォルトの名無しさん2011/05/09(月) 23:43:25.51
違いすぎる→そんなに違わないな→やっぱ違うわ→まあ、同じとも言えるな。こんな感じが延々と続く。C#とF#の比較。
0028デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 08:47:38.70
>>26
>>7 に書いてある。
0029デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 14:09:41.30
>>7の「高階関数」でC#が△になってるのはなんか理由あんのかな
っていうか、「ファーストクラスの関数」でよくね

tail call elimination
nested functions
automatic currying
cons, tuple
list comprehension
あたりも比較項目につけくわえていい気がする
0030デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 20:47:06.71
bingでF#検索すると残念なことに・・・
0031デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 22:09:08.41
>>7
そっくりなところを比べればそりゃそっくりだろうさ
0032デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 23:07:45.67
>>29
*tail call elimination
Java,C# -> ×
Scala,F# -> ○
*nested functions
Java,C# -> ×,△
Scala,F# -> ○
*automatic currying
Java,C#,Scala -> ×
F# -> ○
*cons, tuple
Java,C# -> ×
Scala,F# -> ○
*list comprehension
Java,C# -> ×
Scala,F# -> ○
0033デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 23:23:15.17
Actorモデル
Scala->○
F#->○に近い△
C#,Jave->×

って感じ?ちょっと不勉強なので正確かわからん。
0034デフォルトの名無しさん2011/05/10(火) 23:50:49.02
>>32
Scala は JVM の制限とかで tail call elimination ができないときがあるような
@tailrec アノテーションをつけておけば、できかなったときは教えてくれるけど

Scala は list comprehension あるんだっけ
for 式だったら、あれはどちらかというと Haskell の do に近いような
0035デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 05:38:03.25
>>32
tail callは64ビット版.NET Framework は、ILがTailとマークしてなくても最適化してくれる(制限あり)。
あと、LINQはある意味list comprehensionsの一種なので、C#が×は納得いかない。
0036デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 09:09:48.47
>>35 LINQでlist comprehension できるのか。知らなかった。
Haskellでの[x+y | x <- [0..9], y <- [0..9], x<y] みたいなのもLINQを使えば書けるのか?
0037デフォルトの名無しさん2011/05/11(水) 09:21:52.16
LINQだと
from x in Enumerable.Range(0, 10)
from y in Enumerable.Range(0, 10)
where x < y
select x + y
とかそんな感じだろう
0038デフォルトの名無しさん2011/05/17(火) 09:29:46.65
だれかF#でMonotouch開発しようとしてる人とかおらん?(´・ω・`)
F#にMonotouchが対応するのって、そもそも技術的に難しいんだっけ? Dictionary<int,Hoge>とかを使えないとかの制限にからんで。
それともF#なんかマイナー言語相手にしてる暇ねーぜヒャッハーってだけ?
FSharp.CoreとかのライブラリーをILAssembly使ってターゲット変えてゴニョゴニョすれば動くようになるとか言ってる人もいたんだけど。
Silverlightで同じようなことしてる人のBlogあったんだけどリンク切れちゃってた。
暇な人は"Reusing-NET-Assemblies-in-Silverlight"でぐぐって最初のエントリーのキャッシュ見てくんなまし。
0039デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 00:17:22.59
monoは今レイオフされたり会社設立したりと本体がゴタゴタしててそれどころじゃないんだろ
0040デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 08:05:24.37
>それともF#なんかマイナー言語相手にしてる暇ねーぜヒャッハーってだけ?
被害妄想?
0041デフォルトの名無しさん2011/05/18(水) 08:28:33.12
Mono for AndroidよりMonoTouchのが制約きついみたいだね。
http://d.hatena.ne.jp/atsushieno/touch/20110407/p1 の最後の段落
0042デフォルトの名無しさん2011/05/26(木) 01:34:35.70
しかしまあF#ってScalaほど必要とされている感がないんだよなー
なまじC#がよくできてるから
0043デフォルトの名無しさん2011/05/26(木) 01:37:10.04
企業の後ろだてのある言語じゃなく、1研究社が作った言語が注目集めるとかおかしいだろ。
どんだけJavaはアレなんだよ。
0044デフォルトの名無しさん2011/05/26(木) 08:00:06.97
>>42 確かにScalaは多くのJava技術者に注目を浴びているけど、Scalaいいって
言う人の言うことはそのままF#にも当てはまるんだよね。
ScalaがF#に比べて人気ある理由はC#がJavaより良くできているという以外に
構文がJavaから大きく離れてはいないという点があると思う。Javaコードを

コピペして微修正すればScalaコードとして動くし、Scalaコードを見てもある程度
読めそうな気になるから移行しやすいんだよね。
0045デフォルトの名無しさん2011/05/26(木) 08:01:26.91

一方F#は構文が違いすぎるし、初見だと全然読めない。このとっつきにくさが
結構効いているんじゃないかな。

でもF#は関数型言語としてScalaよりずっといい線行っている(構文はキモいけど)
ので、Scalaへの大移動が現実になったときC#erはF#への移動を準備すべき。
C#erがレガシーな理由のみで残りつづけて老害とならないようになってほしい。
0046デフォルトの名無しさん2011/05/26(木) 22:48:33.47
ScalaはGood Java。Javaに取って代わることを目標としているマルチパラダイム言語。
F#はあくまでもC#の補完。.NETファミリーの関数型言語の位置づけ。

scalaは関数型的な使い方をしなくてもいろいろ遊べる。
最初の関数型言語にScalaを選んでしまった場合、
Good Javaの部分だけで腹いっぱいになって関数型までたどり着けないことが多い。
0047デフォルトの名無しさん2011/05/26(木) 23:11:20.22
Scalaは、未来のJavaを先取りした言語と表現してるが、
Scalaと同じ機能がある未来のJavaは構文がもっと複雑なんだろうな。
0048デフォルトの名無しさん2011/05/27(金) 00:43:20.31
Scalaは関数型ってだけじゃなくてオブジェクト指向言語としてもJavaより進んでるのがウケてる理由の一つの気がするな
0049デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 19:59:14.67
C#もまだ未熟なんだけどF#に手を出してみたよ!!
で、F#難し過ぎて、はやくも挫折しそうなんだけど・・・
ちょっと質問。

クラスのスコープ内に関数を定義したかったらC#の場合、こうできる。
class 振り分け{
double[] ratio;
public 振り分け(){
initRatio();
}
private initRatio(){うんたらかんたら}
}

同じことをF#でやる場合staticなメンバにしないといけないのかな?
type 振り分け=
class
val mutable ratio: float[]
static member initRatio=うんたらかんたら
new(){ratio=initRatio}

うーん、ようわからんwww
0050デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 20:03:43.87
F#の嫌なところを1個見つけたよ。
インデント?空白?によって
ブロック的なものが決まることかなぁ。
だから、必然的に自動整形ってできないんだよね?
複数行選択後のtab/shift+tabができなかったら、
発狂するレベルだねw

あとは、クラスを定義する時の修飾子の多さも、ちょっとうんざりだよね;;
どういう書き方が一番エレガントなんだろう・・・

関数を定義する順番に依存しちゃうってのも、なんというか・・・
そこら辺はやっぱりscalaの方が上っぽい?
0051デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 22:37:13.86
>>50
・オフサイドルールはうつくしい。まだまだシロートのようだな
・クラスあんまし書かないのがF#流だから木にスンナ
・偽関数型言語でよければScalaでおk
0052デフォルトの名無しさん2011/05/30(月) 22:48:20.11
>>51
カッコよりはインデントの方が良いとは思うが・・・
自動整形欲しいよorz

クラス使わないって厳しくない?

Scalaのどの辺が偽なの?F#も偽だと思うけど。
0053デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 00:54:09.98
>>49
type Foo() =
    let initRatio() : float array = Array.map ( (*) 2.0 ) [|1.1;2.2;3.3|] 
    let mutable ratio = initRatio()
    member x.Say() = printfn "%A" ratio

let _ =
   let foo = new Foo()
   foo.Say()
0054添削お願いします2011/05/31(火) 18:17:18.40
namespace Algebra

type Vector(elements: float[])=

member this.size=elements.Length
member this.elements=elements
member this.Item
with get i = elements.[i]
member this.squaredNorm=Vector.dot(this,this)

static member (~-) (v: Vector)=
new Vector([| for i in 0 .. v.size-1 -> -v.[i] |])

static member OP2 (v1:Vector) (v2:Vector) op=
new Vector([| for i in 0 .. v1.size-1 -> op v1.[i] v2.[i] |])

static member (+) (v1: Vector, v2: Vector)=
Vector.OP2 v1 v2 (fun x y -> x+y)
//new Vector([| for i in 0 .. v1.size-1 -> v1.[i]+v2.[i] |])
static member (-) (v1: Vector, v2: Vector)=
Vector.OP2 v1 v2 (fun x y -> x-y)
static member (.*) (v1: Vector, v2: Vector)=
Vector.OP2 v1 v2 (fun x y -> x*y)
static member (./) (v1: Vector, v2: Vector)=
Vector.OP2 v1 v2 (fun x y -> x/y)
0055添削お願いします2011/05/31(火) 18:19:35.69

static member (*) (a: float, v: Vector)=
new Vector([| for i in 0 .. v.size-1 -> a*v.[i] |])
static member (*) (v: Vector, a: float)=a*v
static member (/) (v: Vector, a)=(1./a)*v

static member dot (v1: Vector, v2: Vector)=
Array.reduce (fun x y -> x+y) (v1.*v2).elements

override this.ToString() =
"("+(Array.fold (fun (x:string) (y:float) -> x+","+string(y))
(string(elements.[0])) elements.[1..])+")"
0056添削お願いします2011/05/31(火) 18:22:50.97
インデントが全部消えてごめんなさい。

疑問点
・OP2をletで定義できないのはなぜだろうか?
・intからfloatへの変換は自動でできないのだろうか?
0057デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 21:12:59.18
関数型の本質は型推論によって、関数が気軽に定義できることだろうか?

例えばList.reduceはJavaでもC#でも、簡単に実装できる。
だけど、気軽に使うためには、
foldに与える関数を気軽に定義できなきゃいけない。
T arg_reduce(T t, S s)
こういう関数を簡単に定義できる枠組みを与えるのが関数型言語なんだろうか?
0058デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 22:05:41.56
>>56
>・OP2をletで定義できないのはなぜだろうか?

以下のページの「let バインディングと do バインディング」が参考になるかも。
ttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd233205.aspx

>・intからfloatへの変換は自動でできないのだろうか?

「プログラミングF#」の「2.1.3 変換処理」に、
「F#言語は暗黙的な型変換を行わないことを1つの方針としています。」
とか書いてあるんで無理なんじゃないかな。
0059デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 22:51:27.68
>>58
>静的メソッドからはこのフィールドにアクセスできません。
って書いてありました。ありがとう。

それはそうとdoバインディングってなんだろw
0060デフォルトの名無しさん2011/05/31(火) 23:12:52.10
関数型の本質()とかどうでもいいわ。
問題は単にF#が便利なのかどうかだわ。
0061デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 00:00:04.86
>>60
クラスブラウザがVSに実装されるまでは大規模開発が難しいのと
GUIエディタが無い現状はC#の代替にはならないかな、と思った。

F#は関数をさくさく作れる。
C#のクラス定義は単純明快だけど、
F#のクラス定義の方法は難解で、冗長で、読みにくいが、改行は少ない。
F#のyieldは便利。F#の()は読みにくい。F#のSeqは美しい。
F#は基本的に読みにくい。
0062デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 00:26:26.68
>>61
F#のクラス定義の方法は
難解で読みにくいってのはまあ慣れと好みだが
冗長でってのはどうかね?

C#のクラス定義は単純明快ってのは
私はC#のクラス定義に慣れているんです
って以外に意味を持たない主張に思えるが。
0063デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 01:15:18.81
>>62
memberは明らかにいらない子
0064デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 07:35:25.35
memberがいらないとか・・・
全然明らかじゃないからkwsk
0065デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 09:04:05.36
F#ではfun x y ->x+yをx y->x+yに出来なかった言語仕様上の問題とかあったん?
0066デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 09:32:09.49
>>64
クラスを定義してるのが明らかなのだから、
memberという修飾子はいらない。
あと、そもそもletが冗長なのと
副作用がないならnewを省略したい。

下記のようなシンプルさが欲しい。
class A(a:float)
add b = A(a + b)
minus b = A(a - b)
inc = add 1
dinc = this.inc.inc

この場合、IDE側でクラス名と関数名に色をつけてくれないと
クソ読みにくい。オフサイドルールの欠点。

あとandもクソ仕様。
0067デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 18:11:51.65
funは正直鬱陶しいなあ。
0068デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 18:40:51.63
F#やってて、便利と思うのは
関数の中に関数をかけることだな。
しかも、F#における関数はOOPでいう関数ではなく、
OOPのクラスに相当する。

逆に不便だなって思うことは、共通して使う関数を作った時に
どこへ置けばいいかわからないこと。F#はスコープの制御がダメだね。
0069デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 20:34:34.08
>>65
OCaml互換。C#の人かな。\x ->ならまだしもx ->はさすがに無理くねーか。
>>67
気持ちはわかります。

>>66
クラス内にはletとdoもかけるぞ。あとコンストラクタはメンバじゃねえ。

>>68
どこ置けばいいかわからない?F#でだけ?どの言語でも同じじゃまいか。
0070デフォルトの名無しさん2011/06/01(水) 20:37:59.90
あと自動整形できないからっての、よくわからん。
整形されたコードしかコンパイル通らんのだから
そもそも整形する必要ないじゃんか。



まあ俺もオフサイドルール嫌いだけど。
0071デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 12:42:05.73
オフサイドルールをやめるとすると、
他の選択肢ってなんだろ?
一つは{}だよね。
0072デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 15:49:55.04
あれーC#から使う時に、F#のunionの各サブクラスへの変換とかなんかメソッドなかったっけ
FSharpUnion<Employee>.get_Manager的な。
isManagerでしてから普通にキャストすればよかったんだっけ?
0073デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 16:13:53.96
>>71
つ Verbose syntax
0074デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 20:42:24.42
FSIにnamespaceとかopenて流し込めないんだね・・・

デバッグの途中で
add 1 2
とか打てたらいいんだけど・・・
F#ってデバッグが難しいね;;

0075デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 21:59:27.33
>>72
サブクラスとか、キャストとか、なんか根本的に間違ってないか。

>>74
openは流せる。まさかopen Listがエラーだからとか言わないよね?
0076デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 22:05:03.83
>>75
あぁ、ごめん。書き方が悪かった。

自分で定義したnamespaceを
openすることができないってことでした。すいません。
0077デフォルトの名無しさん2011/06/02(木) 22:44:29.66
>75
いやC#からだとUnionそういう風にしか扱えなくなかったっけ?
そのUnionのインスタンスでIsManagerとかよべるけど。ManagerであるUnion値をManagerとして扱いたいときにどうしたらいいかって話。
もっとまともな方法あったっけ?
0078デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 00:30:20.24
>>77
type Employee = ... | Manager of Hoge の場合↓

var emp = Employee.NewManager(hoge);

if (emp.IsManager) {
    var mngr = ((Employee.Manager)emp).Item;
    // dosomething
}

だからDesign Guidelinesにはまんま使うなと書いてある。
0079デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:26:19.89
誰かF#のいいデバッグ方法教えてー
0080デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:28:24.98
F#のC#に対して優れているところを教えてください
0081デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:50:11.17
>>80
協力な型推論、nullがない、パターンマッチ、関数内関数ができる、対話環境、並列計算に強い
とかじゃね。
0082デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 09:55:29.01
nullって悪者なんですか・・・
パターンマッチ、並列計算に強い はおもしろそう
0083デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 10:13:46.63
>78
あーやっぱりそんな感じかー
>79
自分も最初は悩んでたけど、最近はなんも困ってないな。なんでだろ。途中でうまく止めて値見るのとWriteLineで出しとくのとヘルパーとか使ってFSharpFunc楽に実行できるようにしたところか?
そもそもDebugが必要になる羽目になることが少なくなったというのもある気がするが。
>80
Debugしながらでもソースがいじれるところ。
0084デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 10:16:25.55
>>83
Debugしながらでもソースがいじれる・・・イイ!
0085デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 11:02:45.96
>>82
実行時エラーがない方が運用上大いなるなメリットがあるのは当然だろJK
quick sortの発明者アントニーホーアはnullは10億ドルの過ちであると言っている。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4047613/
0086デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 15:53:21.29
まあ、どんなの場面でもnull不要とはいわないけども、
Anders Hejlsbergも「nullableの概念は参照型/値型の概念とは独立させておくべきだった」っていってるしね。
非nullable参照型は欲しい。
0087デフォルトの名無しさん2011/06/03(金) 18:18:05.09
>>86
関数型言語にはnullは必要ないよ。関数型プログラマはnull参照エラーみたいなアホみたいな実行時エラーとは
無縁の世界でプログラムしているよ。
0088デフォルトの名無しさん2011/06/05(日) 00:00:41.87
>>83
FSharpFuncってなんですか?

数値計算のプログラムを作ってる時は、
デバッグは絶対必要なんですよね・・・

関数の形で定義してると、途中で止めても
中の数値が見れないんですよねorz

let x=f a
とかしちゃってる時に、
f 1
の値を見る方法がないと、数値計算のプログラムのデバッグは
無理かなーと。

現状のF#を数値計算に使うと死ぬかも・・・・
0089デフォルトの名無しさん2011/06/05(日) 06:40:44.23
伝統のprintfデバッグじゃダメ?
let dbg x = printfn "*debug:%A" x; x;;

こんな感じで使う。
[1..10] |> List.map ((+) 1) |> dbg |> List.map(fun x -> dbg(float x / 2.0));;

0090デフォルトの名無しさん2011/06/05(日) 12:12:50.78
>>89
%Aでリスト(行列)を全表示できるのかな?
そうなら、そういう関数作っておけば、確かに楽そうだね。
DOS窓かよって不満はあるけどw
それやってみるよ。ありがと。

また、ただ、いろいろ細かい状態が知りたかったりするから
デバッグ中に値が知りたいというニーズは多いし、
あとはけっこう量が多いんだよね・・・うーん。
0091デフォルトの名無しさん2011/06/05(日) 12:13:56.07
そういえばVSのデバッガは何だかんだでC#前提なままだったね。
0092デフォルトの名無しさん2011/06/05(日) 12:25:05.75
> FSharpFuncってなんですか?
関数の型。クロージャ作るとそゆ型が付く。
まーF#の中にいる限りは特に意識する必要ないが。
C#と連携したいなら覚えておくといいかも。
0093デフォルトの名無しさん2011/06/07(火) 12:29:28.85
F#のイディオム的なテクニックを教えてほしいな。
例えば、クロージャーとか簡単なもの。

使い始めたんだけど、上手く使えてるか自信がない。
F#ならではの書き方あったら教えてください。
0094デフォルトの名無しさん2011/06/07(火) 18:32:10.90
>>93
LINQは使ったことありますか?
0095デフォルトの名無しさん2011/06/07(火) 20:10:49.92
>>94
C#では使ったことがあります。
0096デフォルトの名無しさん2011/06/07(火) 23:39:58.82
>>93
関数型の場合何やるにも再帰。
とくに末尾再帰はしっかりみにつけるべき。
0097デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 10:21:18.89
>>93
非関数型プログラマ: forやwhileループを使う
関数型入門者: 再起を使う
中級者: map, foldをなるべく使う

これが割と参考になるかも。
0098デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 10:27:21.76
>>97
上級者は何を使うんだ?
0099デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 10:47:37.21
文字列のlistがあって、その文字列を表示できる矩形を重ならないように上から並べたrectと文字列のタプルのリスト返せっつったら、foldで次のトップと結果のlistを状態にするような感じでよろし?
こういうのにfold使うのなんか微妙に違和感あるんだけれどこんなもんかね@関数型初心者。
0100デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 11:11:11.30
>>99 こんな感じ?
let union rect1 rect2 = new Rect(rect1.x, rect1.y, max rect1.width rect2.width, rect1.height+rect2.height) in
ss
|> map (fun s -> getRectOf(s))
|> fold union empty_rect
0101デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 21:30:46.81
F#って末尾最適化はやってくれている?
0102デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 22:13:07.22
コンパイル時に .tail がつく
0103デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 22:28:05.14
F#で文字の連結ってどうするんですか?
+でできるのはわかるんですが、これだと遅いですよね?
0104デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 22:50:12.35
いっておくがStringBufferみたいなものはないからな
0105デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 22:51:05.82
StringBuilder使えって言っておけばいいのかな
0106デフォルトの名無しさん2011/06/08(水) 23:17:37.07
末尾最適化になってるはずなんだがstackOverFlowになるってことはなってないんだろうなぁ・・・何か確認する方法あったっけ。
そもそも要素一つずつ減らしてるから無限ループになるはずないのに4千件ぐらいでStackOverFlowになるってなんか変だ。
Console.WriteLineで出力しても途中まで減ってってるのに突然何も出さなくなって5秒ぐらいしてからStackOverFlowが出てもうわけわかめ(´;ω;`)ブワッ
0107デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 05:16:59.39
>>106
コードkwsk
0108デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 05:19:42.26
.tailプリフィックス付いてても状況によっては無視されるって奴かな?
01091062011/06/09(木) 08:39:36.40
あれーインタラクティブに流し込んだらもっとたくさん流し込んでもさっくり動くよ…
そもそもデバッガーだと末尾最適化しないとかあったっけ?いやそんなことないよね…

問題だけどインタラクティブでさっくり動いたコードとりあえずまるっと載せてみる

let inRange from t v=from<=v&&v<=t

//rangeによってポイントをまとめる。
//現在のrange=from〜tに合うならptListに追加。
//合わないなら今までのptListを一組としてptListListに追加し、新しいポイントとしてptListに追加。
//合うrangeがなくなるか、iListが空になったら抜ける。
let rec toPtrListList (ptList,ptListList,((from,t)::rangeList)) (i::iList) indToInter indToVal=
// Console.WriteLine("toPtrLL----{0}",System.Environment.TickCount)
// Console.WriteLine ("toPtrLL iList={0},rangeL={1}",List.length iList,rangeList.Length)
let inter=indToInter i
let toPt()=inter,indToVal i
//System.Drawing.PointF(float32<|trans.XInterToUI inter,toUIY series.[i]|>float32)
//helper-----
//合うrangeを探してそれ以降を返す。
let rec findFitRange rangeList inter=
// Console.WriteLine("findFitR {0}",System.Environment.TickCount)
match rangeList with
|[]->None
|(from,t)::tail->
if inRange from t inter then Some rangeList
else findFitRange tail inter
//iListが空ならその時点のを結果とする。有るなら続き。
01101062011/06/09(木) 08:40:17.92
//続き
let contOrBreak (ptList,ptListList,rangeList) iList=
// Console.WriteLine ("contOrBreak iList={0}",List.length iList)
match iList with
|[]->[],ptList::ptListList,rangeList
|_->toPtrListList (ptList,ptListList,rangeList) iList indToInter indToVal
// Console.WriteLine("toPtrLL---before helper {0}",System.Environment.TickCount)
//-----helper
if inRange from t inter then
//現在のrangeに合う。
contOrBreak (toPt()::ptList,ptListList,((from,t)::rangeList)) iList
else
//rangeに合わない
if t<inter then
//現在のrangeよりinterが先。
match findFitRange rangeList inter with
|Some (rangeList)->
//fitするものがあったのですすめる。
contOrBreak ([toPt()],ptList::ptListList,rangeList) iList
//なかったので現在のものを結果とする。
|_->[0,0],ptList::ptListList,(from,t)::rangeList
//inter<fromなので今のindを捨てる。
else
// Console.WriteLine ("hogehoge iList={0}",iList.Length)
contOrBreak (ptList,ptListList,((from,t)::rangeList)) iList

let test=
toPtrListList ([],[],[0,10000;10001,20000;20001,30000]) ([0..50000]@[0..100]) id (fun i->i+100000)

01111062011/06/09(木) 08:43:47.05
インデントが(;´Д`)

let inRange from t v=from<=v&&v<=t

//rangeによってポイントをまとめる。
//現在のrange=from〜tに合うならptListに追加。
//合わないなら今までのptListを一組としてptListListに追加し、新しいポイントとしてptListに追加。
//合うrangeがなくなるか、iListが空になったら抜ける。
let rec toPtrListList (ptList,ptListList,((from,t)::rangeList)) (i::iList) indToInter indToVal=
// Console.WriteLine("toPtrLL----{0}",System.Environment.TickCount)
// Console.WriteLine ("toPtrLL iList={0},rangeL={1}",List.length iList,rangeList.Length)
let inter=indToInter i
let toPt()=inter,indToVal i
//System.Drawing.PointF(float32<|trans.XInterToUI inter,toUIY series.[i]|>float32)
//helper-----
//合うrangeを探してそれ以降を返す。
let rec findFitRange rangeList inter=
// Console.WriteLine("findFitR {0}",System.Environment.TickCount)
match rangeList with
|[]->None
|(from,t)::tail->
if inRange from t inter then Some rangeList
else findFitRange tail inter
//iListが空ならその時点のを結果とする。有るなら続き。
01121062011/06/09(木) 08:44:27.70
スペースを入れてもダメか。俺\(^o^)/オワタ
0113デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 09:16:04.56
htmlレンダリングの問題だけで、スレに書き込まれてるソース的には空白やタブ残ってたと思った。

リンク貼る形式なら、gistや>11の使うといいと思う
0114デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 09:46:14.43
>>113
106ではないが、インデントを推測して貼ってみた。F#の構文がわからないので間違ってるかも
ttp://ideone.com/JW8dl
0115デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 10:06:12.85
>>106
よくわからんがfindFitRangeは再帰しなくても高階関数使った方がシンプル
let inRange v (from, t) = from<=v&&v<=t
let isFit v ranges = ranges.exists(isRange v)
let findFitRange ranges inter =
if (isFit inter ranges) then Some ranges
else None
0116デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 10:51:09.46
>>113の通りで、データとしては空白残ってるよ
俺はnavi2ch使ってるので普通にインデントが見れる
http://ideone.com/eE0C0
01171062011/06/09(木) 11:37:16.53
>113-116
オマイラあり\(^o^)/

>115
いや、リストをなめていって見つかったらそれと、それ以降のやつをタプルで返してるのでそのやり方だとミリ。
なんかうまい高階関数あるのかもしれんが。
0118デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 11:51:17.37
>>117
List.partition : ('T -> bool) -> 'T list -> 'T list * 'T list
ttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee353782.aspx
が近いけどちょっと違うか。
こういう場合は素直に再帰をした方がいいのかな?
0119デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 12:06:19.24
>118
それ条件で振り分けるやつだからちょと違うと思われ

というか自己解決したかも。
プロジェクトの設定でビルドタブに"tail呼び出しの生成"って項目あってそれオンにしたらサックリ動いた。
ってもこれ付けたらデバッグとかしにくくなんのかな。
お騒がせしますた。
0120デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 12:12:10.32
※補足:
上の何も出さなくなって5秒ぐらいしてからStackOverFlowってのは例外になったのでVisualStudioが表示用とかに色々頑張ってる状態なんだろうね。
0121デフォルトの名無しさん2011/06/09(木) 12:34:18.75
末尾呼び出しを最適化すると、関数のトレースが出来なくなる。
だから、デバッグするときは、最適化切ったりするね。
0122デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 08:45:12.01
末尾最適化=スタックに積まないだからそりゃね。
でも再帰呼び出し時のスタック トレースが必要なことってある?
printf デバッグでいいんじゃねぇかと思うんだけど。
0123デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 09:35:34.36
まぁそれいっちゃうとなんでもprintfデバッグで良くね?ってなるだろw
0124デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 14:00:10.41
いやいやwスタックトレースは必要だと思ってるよw
どこからどう呼び出されてきた関数かはデバッグに不可欠
だけど、再帰の分に関しては必要ないんじゃね?って。
0125デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 14:19:14.54
んーまぁ再帰でもなんでその条件分岐になったのか流れ見たいときはある希ガスんなぁ
printfでもいいけど。printfでいいか。
0126デフォルトの名無しさん2011/06/11(土) 22:52:39.73
俺が想定してたのは再帰するしないで2分岐するだけの単純な再帰なんだけど
もしかするともっと複雑な再帰とかだとスタック見たいこともあるかも。
というかまあ見れる見れないだったら見れる方がありがたいのは確か。

ただ、再帰って、割とこうガチガチにロジカルに組まないとコンパイル通らない
ような気がしてて、スタック追っかけてまでデバッグする必要性あるかなあと
思ったりしたんだわ。
0127デフォルトの名無しさん2011/06/15(水) 09:53:18.75
FSUnitとVisualStudioのテストおのおのどんなメリット・デメリットあるのかすら。
C#使ってた時はVSのつと使ってたけどF#だと使いにくい?
0128デフォルトの名無しさん2011/06/15(水) 22:17:38.41
>>127
日本語?
母国語で頼む
0129デフォルトの名無しさん2011/06/15(水) 22:59:09.06
母国語だとさらにわからないのでは?
0130デフォルトの名無しさん2011/06/15(水) 23:15:40.40
中国語と韓国語なら読めるぜ
0131デフォルトの名無しさん2011/06/16(木) 12:49:59.57
Alt+EnterでInteractiveに流し込もうとするとエラー音してできない時があるんだけど、そういう現象出てる人います?
ウィンドウ→新規で別ウィンドウ出すとそのソースからでもできるんだけどいまいち発生する条件がわからん。
0132デフォルトの名無しさん2011/06/16(木) 18:49:46.13
結局TypeProviderってちょっとMeta情報与えてやることでF#でいろいろな情報がナイスに楽に使えるようになるってことでいいですか?(´・ω・`)
http://research.microsoft.com/apps/video/dl.aspx?id=150053&l=i
0133デフォルトの名無しさん2011/06/18(土) 10:35:56.55
オブジェクトのXML相互変換、こんな感じに書けたよ( ・∀・)ノ
F#いいね。

http://ideone.com/IokO4
0134デフォルトの名無しさん2011/06/24(金) 12:20:41.31
(・∀・)

Barrier使うぞ
http://blogs.msdn.com/b/mcsuksoldev/archive/2011/06/15/f-array-parallel-sort-functions-demonstrating-a-merge-sort-using-barrier.aspx

最近MCS UKの記事が多くなったけど、
MSR UK?から、だれか移ったのかな?
0135デフォルトの名無しさん2011/06/27(月) 02:39:51.37
関数内で途中でreturn みたいに値を返したり
for内でbreakしたりしたいんですがどうやればよいですか?
0136デフォルトの名無しさん2011/06/29(水) 11:16:04.97
>>135
自分の場合はtryFindかtryPickかな。
どうしても途中で抜けたいなら、例外出して抜けるしかない。

自分もC++のコードをF#にしてみようと思ったときそこで悩みました。
結局、F#の繰り返しのfor文は全然使わないでList.mapかList.iterで処理するのがいいと思った。
0137デフォルトの名無しさん2011/07/01(金) 11:25:54.20
>>135
>関数内で途中でreturn みたいに値を返したり
条件で返す値を変える

>for内でbreakしたりしたいんですがどうやればよいですか?
手続き型のfor/whileは全て再帰だと思っていい
0138デフォルトの名無しさん2011/07/02(土) 00:42:03.47
そこで継続ですよ。
01391352011/07/02(土) 01:56:39.99
>>136-138

レスありがとうございます.
let loopですっきりとした記述ができました.
0140天使 ◆uL5esZLBSE 2011/07/05(火) 06:48:35.87
2011年、Ruby,Perl,PHP,Pythonって並べたときにさ
ここで、Ruby以外を選ぶ奴ってマジでなんなんだろうな


ゴミだし
0141天使 ◆uL5esZLBSE 2011/07/05(火) 13:47:18.60
これ ; デリミタっていうんだけどさ、これをつけなきゃエラーになるような
そんな言語使ってる奴ってどうみてもゴミだと思うんだけど

もしかして「;」これ打ち忘れてコンパイルエラー出すのが楽しいの?
そうか、二度と話かけんなよ


ゴミの分際でw
0142デフォルトの名無しさん2011/07/10(日) 11:33:45.10
つ #light
0143デフォルトの名無しさん2011/07/12(火) 18:22:39.87
コード見てないが、意外とF#遅くてがっかし(´・ω・`)
http://users.softlab.ece.ntua.gr/~ttsiod/score4.html
0144デフォルトの名無しさん2011/07/17(日) 00:05:23.57
誰かseqのBuilderを実装しているソースどれかわかる人います?
2.0のソースはあるんだけど検索してもわからんです…
0145デフォルトの名無しさん2011/07/17(日) 10:04:55.63
0146デフォルトの名無しさん2011/08/07(日) 02:29:54.25
TIOBE TOP20入りしてた
http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html
msdnでドキュメント公開してるのも大きいんだろうな
0147デフォルトの名無しさん2011/08/20(土) 02:34:49.66
F#って何がいいの?
って言う人には
http://www.slideshare.net/bleistift/cvbf
これを見るといいかもね?
0148デフォルトの名無しさん2011/08/20(土) 02:38:41.36
あとこの辺も見ておくと
勉強になるかもね?
http://d.hatena.ne.jp/bleis-tift/20110803/1312345593
0149デフォルトの名無しさん2011/08/20(土) 06:04:16.54
>>147 >>148
なってないなぁ…と思う。
そんなもん見るよりも、ちゃんと時間取って実践F#読む方がずっといいよ。
0150デフォルトの名無しさん2011/08/20(土) 10:46:16.38
>>149
なってないなぁ…と思う。
そんなもん見るよりも、ちゃんと時間取ってExpert F# 2.0読む方がずっといいよ。
0151デフォルトの名無しさん2011/08/20(土) 11:46:15.04
Real-World Functional Programmingも宜しくね
0152デフォルトの名無しさん2011/08/20(土) 21:29:33.05
ちなみに何がなってないの?
01531492011/08/21(日) 08:02:31.09
>>152
突っ込むために見直してみたら、そんなに突っ込み所は無かったかも。
>>149で頭ごなしに否定するのはまずかった。反省してる。

初見ではもっと気になる所があった気がしたけど、今見て思うのは以下。

・P35-P43 if式を(.NET中では)F#に特徴的、みたく書いてるけど、実はVB.NETにもif式はあるのです…
・P85 高性能、ではなくて、高機能、では?
・タプルを使ったPythonでいうアンパック代入相当の構文を備えていて、
 多値関数の戻り値が(x,y) = funcHoge(a,b)みたいに自然に書ける説明が抜けてる。
・リスト操作用の組み込み高階関数の説明が無い。

とか。重箱の隅かもしれんけど、気になるんよ。
0154関数型入門中2011/08/21(日) 19:29:53.73
質問させてください。

ここ数ヶ月、関数型言語をいろいろ見ています。(Scala,Haskellなど)

実践F#という本を読んでいます。

ちょっとこういう場合どうすればいいか、わからないことがあり質問させてください。

あるレコードが定義されている場合、
そのレコードに対して適用できる一連の関数を知る方法ってありますか?

実践F#には、同じ名前空間に、レコードと同じ名前のモジュールを定義して、
そこに関連する関数を書くとよい、とされていますが、
実際そうされているものでしょうか。

一つに、Haskellの型クラスのような仕組みがあれば、見通しがよくなると思うんですが
そういう仕組みはないんですよね? (Scalaにもなかった。。)

なにか、自分で設計する場合、他人が見てもわかりやすい方法などあれば教えてください。
よろしくお願いします。
0155デフォルトの名無しさん2011/08/21(日) 20:41:30.81
レコード型のメソッドにしてみてもいいんじゃないでしょうか
0156デフォルトの名無しさん2011/08/21(日) 21:20:09.09
>>154
ある型に対する一連の関数を知る方法は、簡単にはないですね。
AppDomainをリフレクションで総舐めとかすればそりゃ別ですが。

型と同名のモジュールを作ってーというお作法は、まあ、ふつうはそうするかなあと。
もちろん、ふつうじゃない場合もあるわけだけど。

Haskell型クラスが美人なのはわかりますが、すでにインターフェイスで筋通してる
.NET(あるいはJVM)においてそれを求めるのは、ちょっと難しいかなあという感想。

>>155
関数型でなくOOPで、と。ええ、おっしゃる意味は解りますが、といって、たとえば
Fooオブジェクトを必要とする振る舞いがすべてFooのメソッドとして定義されるとは
限らないわけで。BarクラスのメソッドがFooを引数に取ることだってあるでしょう。

このあたり、私は、F#においてのみ特別不便だ、とは感じません。
0157b2011/08/21(日) 22:37:39.67
> 149
書いた人です。指摘してくれてありがとうございます!

>・P35-P43 if式を(.NET中では)F#に特徴的、みたく書いてるけど、実はVB.NETにもif式はあるのです…
確かに、誤解を招く書き方でした・・・
一応、VBのIf式は知っていたのですが、あくまでここでは
「C#にもVBにもif文があるけど、F#にはない」
ということが言いたかったのです。

>・P85 高性能、ではなくて、高機能、では?
うわ、全く気付いていませんでした・・・高性能はおかしいですね。

>・タプルを使ったPythonでいうアンパック代入相当の構文を備えていて、
 多値関数の戻り値が(x,y) = funcHoge(a,b)みたいに自然に書ける説明が抜けてる。
これは微妙なところで、タプルのみに限った機能ではないので省きました。
例えば、
type t = { Name: string; Age: int}
という型があったとして、t型の値xに対して
let { Name = n } x
ということも可能ですし、そもそもローカル変数に限った話ではなく、
let name { Name = n } = n
のように引数に対してのマッチも可能です。
let x, y = y, x的なものを入れるかどうかは迷ったのですが、結局入れませんでした。

>・リスト操作用の組み込み高階関数の説明が無い。
これは、この時のターゲットを考えて意図的に入れませんでした。
確かに便利な高階関数は色々と用意されていますが、それを列挙する発表ってつまらなくないかなぁ、と思ったので。
ただ、LINQ to Objectには一対一で対応するものが無いような高階関数の紹介はやってもよかったかもしれません。
0158b2011/08/21(日) 22:39:15.22
あ、let { Name = n } = xです。
0159デフォルトの名無しさん2011/08/24(水) 01:30:04.05
お!本人であるbleisさんが降臨・・・
素敵!
0160デフォルトの名無しさん2011/09/07(水) 22:14:16.34
F#のすごい日本人おしえれ
0161デフォルトの名無しさん2011/09/07(水) 22:14:49.33
いますぐフォローすべきF#の人的なやつ
0162デフォルトの名無しさん2011/09/07(水) 22:33:14.58
Googleで F# site:hatena.ne.jp とかやると、いろいろ出てくる
0163デフォルトの名無しさん2011/09/07(水) 22:45:31.06
いないんだな、それが
というとアレだが、F# に特化してる人っているかね?
なにかしらほかの言語も使いつつ F# も嗜む的な
リベラルというか
0164デフォルトの名無しさん2011/09/07(水) 23:40:27.20
金融系の人とかはOCaml使ってた人も多いらしいし、
F#も出来る人多いんじゃないの?
0165デフォルトの名無しさん2011/09/08(木) 05:49:53.02
完全にF#で仕事、というのが日本にはない感じなので、そういう点で、人が見えないよね。
小物やらバッチに使うやらぐらいなら、そりゃあるだろうけれど。
かといってF#で何かOSSで作って公開、などという人もいないようだし。
0166デフォルトの名無しさん2011/09/08(木) 08:49:22.56
>>165
え?
ttp://d.hatena.ne.jp/taedium/20110604/p1
0167デフォルトの名無しさん2011/09/08(木) 12:11:17.65
F#セミナーいったら、
GUIアプリクライアントをF#で開発して納品した話をしてたよ。
0168デフォルトの名無しさん2011/09/08(木) 15:48:51.11
活用例とかになれば
最終的には.netのグルー言語以外の何でもねえんだし
scalaにしろ、元にくらべての使い勝手の話になるんだから面白い話じゃない
.net嫌いな人ってもういないの?

>>160>>161
それなら各言語のすごい人全部まとめれ
0169デフォルトの名無しさん2011/09/08(木) 23:16:33.81
F# Programming -Build MVVM Applications in F#
msdn magazine Sep. 2011
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/hh394149(en-us).aspx
0170デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 19:54:27.44
会社にFランがいたけどひどかった。
#なんか付けたところで同じようなもんだろ。
0171デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 20:01:08.56
Javaの変態の人たちはScalaやってるのに、
なんてC#の変態の人たちはF#やんないの?
0172デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 20:21:30.63
Javaは使いづらくてやっとレンガ、C#はそこそこ間に合ってしまうというのがあるんじゃ。
F#のほうが使いやすいけどねー
0173デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 20:32:09.20
Javaと違ってC#は糞言語じゃないから。

C#にはラムダ式、まともなジェネリック、LINQがあるし、
次のバージョンではasync,awaitも入るのでF#のメリットが相対的に少ない。

また、F#はC#と比べてIDEの支援が弱いのというデメリットがあるので
(特に WindowsForms、WPF、ASP.NET MVCなど主要ライブラリ関連)
F#のメリットとデメリットを天秤にかけた結果、C#でいいやって事になってしまう。
0174デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 20:34:00.21
むしろここの人たちがF#を使っている理由が知りたい
0175デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 20:40:54.41
C#を使ってると「パターンマッチ使いてぇ」
って場面は割とよくあるんだけど、
それだけの為にユーザーの環境にF#ランタイムを入れさせるのは憚られたので
結局使ってない。

.NET FrameworkにF#ランタイムが含まれてたら使ってたかもな。
0176デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 20:44:40.99
俺的にはパターンマッチ、再起、部分適用、ユニットオブメイジャー、モナド含め、コードが書きやすいから。
0177デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 21:42:20.97
>>171
インテリセンスさいこーってことでしょ
まー.NET的にC#が勝ち馬であるとに異論はない
いまんとこ

>>173
Javaも別に糞じゃないと思うが
古臭いならわかる
0178デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 22:58:15.35
C#使っててLINQと拡張メソッドとラムダだらけになるとなんかもやもやしてくる
0179sage2011/09/09(金) 23:36:12.15
C#でLINQと拡張メソッドとラムダ使ってドヤ顔カッコワルイwwww
0180デフォルトの名無しさん2011/09/09(金) 23:46:26.26
まあ、でもLINQの範囲のデータ処理はC#のほうがいいな
0181デフォルトの名無しさん2011/09/10(土) 00:09:06.90
0182デフォルトの名無しさん2011/09/10(土) 00:09:37.07
bleisさんフォローしておけばいいんじゃね?
0183デフォルトの名無しさん2011/09/10(土) 07:03:34.56
>170 意味不明だったけど、これってFortran#っていうネタか。
0184デフォルトの名無しさん2011/09/10(土) 13:36:11.11
外人フォローしたほうがいいよ
0185デフォルトの名無しさん2011/09/10(土) 14:18:54.64
>>184
リストくれ
0186デフォルトの名無しさん2011/09/10(土) 16:20:27.90
ボスは、アカウントあるけどつぶやかなかった気がするな
0187デフォルトの名無しさん2011/09/13(火) 21:07:32.69
>>186
ボス?ドンサイム?
0188デフォルトの名無しさん2011/09/15(木) 23:23:01.45
F#3.0
http://blogs.msdn.com/b/fsharpteam/archive/2011/09/14/f-3-0-developer-preview-now-available.aspx
バージョン1分差があるのか分からんけど3.0
win8+vs2011expと違って、msdnのサブスクリプションが必要?

追加点
F# Information Rich Programming
- F# LINQ Queries
- F# Type Provider mechanism
- a set of built-in type providers for enterprise and web data standard
IDEサポート増えるみたい。
0189デフォルトの名無しさん2011/09/16(金) 09:23:30.60
ファンクタ対応したのかな
0190デフォルトの名無しさん2011/09/16(金) 11:56:24.12
従来交わることのなかった OCaml 使いと C# 使いがそれぞれ別の切り口で文句を言いに集うスレはここですか?
0191デフォルトの名無しさん2011/09/16(金) 13:05:24.76
>>190
仕事で両方使ってる人は、期待することはあっても文句はいわんだろ。

P層C#、F層F#でそれなりの規模のもの作ってみると、結構使える手ごたえはある。

普通にF#で機能を一つ作った後、その中で理論的に並列動作できそうなところがあれば、
それをマルチスレッド化するのに数分の作業で済むことも多いし、それがいつも安定して動く
という経験を重ねると、これからの時代C#だけじゃだめかなという気にもなってくる。

まだ立ち上がって数年の言語だし、捨てられないでちゃんとバージョンアップしてくれてるから、
まだまだこれからと見るべきでしょう。
0192デフォルトの名無しさん2011/09/16(金) 17:08:03.30
Type Providerってなんなのか教えて下さい
0193デフォルトの名無しさん2011/09/16(金) 17:10:27.45
型を定義することなくデータソースから何らかの方法でメタデータを取得し静的な型として扱えるようにするものって感じかの。
0194デフォルトの名無しさん2011/09/16(金) 17:31:00.24
>>193
ありがとうございます
型定義を手で書かなくても済むようにするための
メタプログラミングの仕組み、みたいな感じでしょうか。。。
0195デフォルトの名無しさん2011/09/17(土) 00:34:37.50
What's New for Visual F# in Visual Studio 11 Developer Preview
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh370982(v=VS.110).aspx

msdn Libraryのなかに、VS11のドキュメントがもう揃ってるんかー
0196デフォルトの名無しさん2011/09/17(土) 04:22:38.42
Visual Studio 11 Developer Previewは、日本語版もあって2012年6月30日まで使えるのか。
http://msdn.microsoft.com/en-us/aa570309#five

> Metroスタイルのアプリケーションを開発するには Windows Developer Preview with developer tools English, 64-bit上に
> Visual Studio 11 Developer Previewがインストールされている必要があります。
開発ツール付きWin8上にインストールすればMetroスタイルアプリ開発にF#も使えそう。
01977752011/09/17(土) 09:34:30.73
Twitterで上がった話題(iOSでF#)で、F#のSymeがMonoのIcazaに、
build会場周辺でちょっと合って話さんかとかやってる。
0198デフォルトの名無しさん2011/09/18(日) 07:06:06.41
0199デフォルトの名無しさん2011/09/18(日) 09:43:03.31
C++のようなメタプログラミングができるのですか?
0200デフォルトの名無しさん2011/09/18(日) 14:25:45.62
C++ の template みたいなマクロの延長のものじゃなくて、
ビルドプロセスをフックして型を作ってるんじゃないかな。
そっちも .NET (F# 含む)で書ける。
0201デフォルトの名無しさん2011/09/20(火) 10:58:50.53
VS11 DP(ja)を、Win7(ja)とWin8 PR(en)にインストールしたが、VSからのF#(3.0) Interactiveが
どちらも日本語で表示しようとして文字化けしてる。(その画面だけ多国語対応してない?)

「C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\F#\3.0\Framework\v4.0\Fsi.exe」を直接起動すると
win7(ja)で日本語、Win8(en)英語で正常に表示された。
0202デフォルトの名無しさん2011/09/20(火) 13:06:00.07
MetroAppのソリューションテンプレート用意されてなかった。
さすがにリリース前あたりには、用意されるとおもうが、、

とりあえずWP7と同じようにギャラリーに来るのかな
http://blogs.msdn.com/b/dsyme/archive/2010/08/20/f-windows-phone-7-silverlight-templates-now-on-visual-studio-gallery.aspx
0203デフォルトの名無しさん2011/09/23(金) 17:42:48.27
>>191
いまだに手応えとか、いつまでそんなこと言ってんだよ
一生前衛みたいな感じかw
0204デフォルトの名無しさん2011/09/27(火) 04:47:47.07
ScalaとF#と両方勉強しているのですが、
判別供用体(代数的データ型)の、パターンマッチについて教えてください。

Scalaでは、case class で定義すると、内部的には、class 定義に、applyやunapplyメソッドを持たせて、オブジェクトに対してパターンマッチを行っているようです。

F#の場合は、どんな感じでしょうか? F#の判別供用体も、実際はクラスから作られたオブジェクトなんですよね?? (.Net言語だから、そう考えたんですが。。)
そうすると、Scalaのapplyやunapplyに対応するメソッドを持ったクラスなんでしょうか?

教えてください、よろしくお願いします。
0205デフォルトの名無しさん2011/09/27(火) 05:03:40.46
Scalaのapply,unapplyはよくしらんのだけれど、F#では各共用体は派生クラスとして実装される。
各々Tagを持ってるのでパターンマッチはそのTagを見てると思う。
0206デフォルトの名無しさん2011/09/27(火) 05:21:39.52
夜遅くに(朝早くに)ありがとうございます。
なるほどクラスとして実装されているんですね。
type A =
| B
| C
| D

だと、派生クラスB、C、Dが定義されていて
たぶん、スーパークラスとして、クラスA とか定義されているんでしょうか。(クラスAでなくてもよいとは思いますが)

もし、クラスAだとすると、このクラスAにもTagを定義するように定義されていると思いますが、
クラスAは、.Netというか、F#のクラス的には、もともと何クラスなんでしょうか?


ちょっと、質問がわかりにくくてすみませんが
たとえば

let hoge:A = B
とか、書いた場合に、
変数 hoge の束縛している、クラスが何かって、得る関数ありますか? という質問がしたいです。
(判別供用体のBを返すのでなく、元のクラスが何か? を得る関数という意味です。)
0207デフォルトの名無しさん2011/09/27(火) 13:01:19.65
F#の中では知らん。
Reflection使ってbaseクラスたどってみては。
C#から見ると多分Aとして見れると思う。
0208デフォルトの名無しさん2011/09/27(火) 13:14:29.26
普通に
type A = | B
hoge.GetType().Name
;;
でAって出てきた
0209デフォルトの名無しさん2011/09/27(火) 13:20:04.19
type A =
| B
| C of int
let hoge = C 10
hoge.GetType().Name
;;
はCだった
02102062011/09/28(水) 14:57:18.94
みなさんありがとうございます。
自分なりの理解はこんな感じになりました (↓素人理解です)

F#のレベルでは、
判別共用体と、クラス・オブジェクト は全く別のもの。

CLRレベル(.Netレベル)ではたぶん、同じような仕組みで実装されている。

一方、
Scalaは、いわゆる判別共用体は、クラスの拡張で実現されているように思います。
(applyやunapplyというものを定義したもの)

※ 素人の理解ですが。
0211デフォルトの名無しさん2011/09/28(水) 15:07:34.34
>>210
ProgramingF#のC#Interropの章にF#で定義したunionがC#だとどういうクラスとして定義されるか出てるから見てみるがヨロシ。
webでもどっか転がってそうだけど。
0212デフォルトの名無しさん2011/09/30(金) 22:37:54.99
実践F# を読んでいると、
OOPの章のP264に、
本書では、詳細に踏み込みませんが、レコードや判別共用体の定義とは、F#コンパイラが構造的な性質
を持つように特別なパターンを適用したクラスとして生成するものです。本節では、特別なパターンが施されな
い、生身のクラスを定義する方法を示します(リスト8‐5)。

と書いてあって、F#ではクラスの特別なものが、判別共用体や、レコードのようなきがする。
0213デフォルトの名無しさん2011/10/01(土) 06:37:51.43
特別なクラスというと語弊がある。
MSIL上は継承関係とか種類を表すタグとかが一定ルールに従っているただのクラスであり、其れが自動生成されているだけ。
0214デフォルトの名無しさん2011/10/12(水) 10:06:47.51
http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html

46位か…… なんかえらい順位下げちゃったね。何でだろう。
0215デフォルトの名無しさん2011/10/12(水) 14:56:32.45
1%切ってるところは誤差だろ。
0216デフォルトの名無しさん2011/10/12(水) 18:43:17.12
TIOBEみたいな腐れ調査機関とか相手にすんなよ…
0217デフォルトの名無しさん2011/10/22(土) 20:48:19.24
まあ、F#が20位以内というのはおかしいよね。
0218デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 03:15:14.94
しかしそれでもScalaより上って・・・・・目くそ鼻くそとはこのことか。

はやくJavaの時代終わらないかなぁ・・・・
0219デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 12:42:45.14
>>218
scalaは関数脳に慣れてない人からは関数型言語部分に苦しんで、haskellやOCamlで関数脳になった人からは関数型言語としてはキモイから。。。

F#Express出たらかなり差が付くだろうね

haskellもGUIに特化した専門書とか出ないと伸びないんだろうな。。。
0220デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 14:20:16.52
>>219
haskell でguiな本書こうか?
0221デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 14:21:36.40
>>220
ぜひ!!
0222デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 14:52:33.37
>>221
gtk2hs でもいいっすか?
haskell-qtはまだ使ったことないんです、、、
0223デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 15:04:38.88
>>222
自分もgtk2hsの勉強始めたばかりなんで、渡りに船です
0224デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 19:13:01.51
>>223
とりあえず開始するかもしれないです。
でも期待はしないでください、、、、
0225デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 20:00:06.22
>>224
うい
0226デフォルトの名無しさん2011/10/23(日) 20:32:16.83
たぶん原稿の成長とcarettahのコード品質は同期するだろー...λ
0227デフォルトの名無しさん2011/10/26(水) 23:09:18.46
よく知らんが買わんぞ?
0228デフォルトの名無しさん2011/10/27(木) 09:05:20.27
>>227
全く売れないのも面白いのでwwww
0229デフォルトの名無しさん2011/11/09(水) 16:59:13.93
>>220
書いて
0230デフォルトの名無しさん2011/11/09(水) 17:17:18.28
現在の購入予定者2名
0231デフォルトの名無しさん2011/11/09(水) 19:01:13.54
良い本だったら買うし良い本ではなかったら買わない
0232デフォルトの名無しさん2011/11/09(水) 19:04:24.86
>>231
同人誌レベルなら、、
0233 ◆QZaw55cn4c 2011/11/11(金) 03:51:46.57
>>220
買います
0234デフォルトの名無しさん2011/11/11(金) 04:23:18.13
>>220
SOEより凄いなら買う
0235デフォルトの名無しさん2011/11/11(金) 13:59:41.00
https://github.com/fsharp
githubに、fsharpオープンソースコミュニティーというのがあるのか。
donsymeがいると公式感があるな。
mono開発者のicazaも入ってる。
F#はClojureCLRと違って余裕あるからか、monoとの互換性も重視してたの思い出した。
0236デフォルトの名無しさん2011/11/11(金) 14:04:43.63
http://wizardsofsmart.net/post/iteratee-in-f/
最近FPではやりのIteratee使った関数型っぽいIO作り始めたよという記事?

future-io
https://github.com/fractureio/fracture

fsharpxってのがあるのか。
scalazとはまた違う?
https://github.com/fsharp/fsharpx
0237デフォルトの名無しさん2011/11/11(金) 14:18:47.50
作ってるのはSocket IOだった。
Fracture/Pipelet/Frackって分かれてる。
future-ioはSSDだった・・・orz
0238デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 01:37:08.30
M$がhtml5の構想に弱音を吐いて.net戦略を撤退したらf#ってどうなるんだろ
0239デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 01:51:46.03
VisualOcaml作って欲しい
0240デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 01:54:35.63
VisualHaskellを(ry
0241デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 02:54:08.28
F#はType Classの要望が強かったけど
.netの型システムとの互換性を重視して入れなかったとどっかで言ってたから
H#はないんじゃないの?

ちなみに"Visual Haskell"は既にあるよ
0242デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 06:45:33.31
>>241
>ちなみに"Visual Haskell"は既にあるよ

そうだった。VS2010に対応したかな?少しは安定したかな?
全然使えなさそうですっかり忘れてた

>F#はType Classの要望が強かったけど
>.netの型システムとの互換性を重視して入れなかったとどっかで言ってたから

・・・orz
0243デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 09:38:24.83
Haskellようしらんのだが、型クラスあるとなにがどう幸せになるん?
0244デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 13:06:42.36
>>243
多層的で等価比較、順序比較出来るリストを簡単に定義出来たりする

data List a = Null | List (List a) deriving (Eq,Ord,Show,Read)

使用例

List 1 (List 2 (List 3 Null))

head (List x _) = x

tail (List _ xs) = xs
0245デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 15:21:15.27
Eq,Ordが型クラスで、List aがインスタンスだから、例としてはこっちが適切か

large xs ys | xs < ys = (ys,xs)
large xs ys = (xs,ys)
0246デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 19:28:12.45
C# のプロジェクト で F# のファイルのインポートがどうしても
できないんですがどっかにまとまってないでしょうか?
あとC#プログラム中でfsファイルの実行は不可能なのでしょうか?
C#, F# のプログラムがそれぞれ下のようだったとして

main(){
exec(1.fs); //this is c# code
Console.WriteLine("aa");
}


########
let a = 3 // this is F# code
printfn "hello"
#########


実行して
hello
aa

となるような
02472462011/11/14(月) 20:27:08.67
0248デフォルトの名無しさん2011/11/14(月) 20:53:17.11
F#側のdllをC#でインポートするだけでしょ?
0249デフォルトの名無しさん2011/11/17(木) 21:05:56.68
>>246
ねーよ
0250デフォルトの名無しさん2011/11/17(木) 21:56:28.38
この先長そうだね。
コンパイラと実行ファイル
evalとコードとか関係を勉強するのが先のようにも見えるが、とりあえず。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=c%23+f%23+%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
0251デフォルトの名無しさん2011/11/18(金) 21:39:55.75
え?
0252デフォルトの名無しさん2011/11/19(土) 01:58:24.47
いや、この発想はまだまだ用語や概念判ってないのかなと思って
exec(1.fs); //this is c# code
0253デフォルトの名無しさん2011/11/19(土) 23:55:32.57
F#のevalは興味あるんだけどfsiのソース見ればいいのかな?
0254デフォルトの名無しさん2011/11/20(日) 19:04:44.86
ocaml のfunctor の代替手段はF#だとなんですか?

0255デフォルトの名無しさん2011/11/24(木) 21:32:53.28
XML に Serialize したいんだけど、mutable にするしか方法ない?

ttp://cs.hubfs.net/topic/None/57413
↑は見たんだが、02-SerializeXml.zip はダウンロードできないみたい
0256デフォルトの名無しさん2011/12/10(土) 12:47:04.33
http://d.hatena.ne.jp/zecl/20111004/p1
F#でぷよぷよだって。コード全然読めん
0257デフォルトの名無しさん2012/02/14(火) 05:18:11.05
あら止まってんの
ブロガー結構増えてんのに
0258デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 20:32:01.56
580 名前: デフォルトの名無しさん Mail: sage 投稿日: 2012/02/16(木) 05:11:31.94
F#を始めたのだが、モナドで行き詰まっている。
F#の本にはモナドのことが書いていない。
で、ネットでモナドのことを収集すると、ハスケルのがほとんど。
F#での説明もあるが、なんか解りづらい。

で、モナドって何ですか?
関数型プログラミングをやるにはモナドが必須ですか?

どなたか教えてください _o_

613 名前: デフォルトの名無しさん Mail: sage 投稿日: 2012/02/17(金) 09:25:13.67
>>580
ここは読んだか?
http://www4.atwiki.jp/fsharpmaster/m/pages/13.html

>StatefulFuncはなぜ動くのか?
>  StatefulFuncを含むワークフロー(モナドとも)を理解する道筋はいくつかあ
> ると思いますが、まず最初に「操作的」に手を動かしてプログラムの意味を解き
> ほぐしていくアプローチを取ってみようと思います。
0259デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 20:41:36.83
>>169
日本語翻訳版
F# プログラミング - F# で MVVM アプリケーションをビルドする
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/hh394149.aspx
0260デフォルトの名無しさん2012/02/18(土) 20:47:33.70
MVPVM 設計パターン - WPF 向けのモデル - ビュー - プレゼンター - ビューモデル設計パターン
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/hh580734.aspx
0261デフォルトの名無しさん2012/02/19(日) 12:59:47.35
【消しゴム】MONOを使ってみるスレ4【じゃない】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1329023778/
0262デフォルトの名無しさん2012/03/09(金) 00:57:53.79
もまいらもっとF#書けや
0263デフォルトの名無しさん2012/03/09(金) 11:01:16.34
みんなTwitter
に行っちゃってるのかな。
0264デフォルトの名無しさん2012/03/10(土) 17:23:56.54
本質的には別物
0265デフォルトの名無しさん2012/03/16(金) 20:14:45.72
F#はどこの世界が流行してるの
0266デフォルトの名無しさん2012/03/16(金) 20:32:47.41
俺の中では超マイブームです(´・ω・`)
0267デフォルトの名無しさん2012/03/16(金) 22:51:06.54
英ケンブリッジなら、Haskell,F#,Erlang,Clojure流行ってる
0268デフォルトの名無しさん2012/03/16(金) 22:54:28.67
http://www.google.co.jp/trends/?q=F%23
アイルランド?ロシア?
0269デフォルトの名無しさん2012/03/20(火) 07:16:12.67
ウィキ作った。
書くの手伝ってくれ。
http://goo.gl/9UG1y
0270デフォルトの名無しさん2012/03/20(火) 09:24:17.53
>>269
なんでいきなりFreeBSDやねん!
0271デフォルトの名無しさん2012/03/20(火) 23:06:53.00
F#/monoを扱うなら解るようにした方がよいかも?
そして、MonoとF#のインストールの関係で、Linux or OSX, FreeBSDの順で情報がない気がする。
使い始められればそんなに変わんないと思うけど。
0272デフォルトの名無しさん2012/03/25(日) 18:09:42.02
code quotationとtype providerを組合わせたらlisp macroみたいなことができるんです?
0273デフォルトの名無しさん2012/03/28(水) 05:53:43.99
何でこんなに過疎ってるんです?
0274デフォルトの名無しさん2012/03/28(水) 08:57:57.00
世の中が変態ばかりだったら困るだろ?
0275デフォルトの名無しさん2012/03/28(水) 22:12:22.72
LISP Haskell Scalaなんかは変態ばかりでも伸びてるんで
むしろ変態へのアピールが足りてないが正しい

関数型がいいといっても.netならC#、
いざ関数型の勉強だ、ってF#にするくらいなら他の言語に目移りするわけだ
もはや言語ヲタを引きつける言語としての魅力、が欠けてるのははっきりしたと思う
それでもF#好きなのは変態のさらに変態?いやいやただのマイノリティ
>F#にするくらいなら他の言語に目移りするわけだ

ごめ、なにを根拠に光入ってるのか意味不(´・ω・`)
F#いいよー
公式フォーラムも、あんまり使われてないね。
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/en-US/fsharpgeneralja/threads?sort=lastpostdesc
ただ、かの名古屋の地ではocaml, F#, scalaを受託環境にあわせて使い分けてると聞く。
いまだとblogやtwitterなら答え返って来ることもあるよ。

英語が苦にならないなら活発なフォーラムがあるので無問題。
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/en-US/fsharpgeneral/threads?sort=lastpostdesc
http://stackoverflow.com/questions/tagged/f%23
( http://cs.hubfs.net/topic-tag/0/1/f~23 )
OCamlも道連れで寂れてるし
D言語スレなんて誰が使ってるかさっぱりわからんが未だに書き込みあるからなあ
まあ粘着質な人が少ないんだね
関数言語厨が.net環境ででも関数型ぽいことをしたくて使う言語だわ
とりあえずF#じゃなくてC#を使わないといけない理由が殆ど無いのでF#ばかり使ってます(´・ω・`)
デザイナー等C#必須であれば、F#のモジュールと混在って感じですね。
PortableLibraryに期待(´∀`∩)↑age↑
>>273
Haskellスレも概ねそうなんだが、簡単に関数を自作出来ちゃうから、「こう言う事したいんだけど、どう書けば良い?」みたいな質問はほとんど無い
自分も、Haskellスレで質問したのは練習問題でリスト内包表記でこう言う関数を書けって問題の時だけだったし
変に制限付くとどう書けばいいのか分からなくなる事はあっても、制限なしだと、割と初心者でも関数書くのに困ること無いのが関数型言語の良い所だと個人的には思ってる
オブジェクト指向言語だと、オブジェクト自作するのは意外と面倒だし、メソッド覚えれば、ある意味じゃ関数型言語よりも簡潔なんだけど、リファレンスと睨めっこしてメソッド覚える必要がある
(なので、こう言う処理するメソッド無い?とかの質問がオブジェクト指向言語のスレでは絶えないんだと思う)
とりあえず、なごやこわい
0283営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ2012/03/31(土) 06:35:15.28
F#でWindowsPhoneの開発をしたいんですが
Visual Studio 2010 Express for Windows Phoneじゃ無理なんでしょうか?
http://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/17454c58-c1d9-4640-afe1-7943db13891e/
Visual Studio 2010 Professionalがないと開発出来ないんですかね?
>>283
「visual studio 2010 express f#」でググったら、先頭のページに
Visual Studio 2010 ExpressにMicrosoft F# CTPを組み込む方法と
すでにF# April 2011 CTPが出ている事が書いてありました。

Visual F# Express Edition の入手方法
http://d.hatena.ne.jp/Nobuhisa/20100905/1283678443
無償環境だと、F#はVS Shell、WPはVS C# Expressに結びつく。
そして、F#を通常のVSに結びつけるのには、ExpressではなくProfessional以上じゃないといけないはず。
0286営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ2012/04/01(日) 05:19:32.41
ありがとうございます
つまり、無償ではF#でWindowsPhoneの開発は出来ないって事でいいですか?
>>286
IDE使わなきゃ出来るでしょ。
イデの力は使うべき
イデに取り込まれるぞ
shellとC# expressをバラバラに使って、開発は出来るので、
F#でportableなライブラリーつくって、UIはC#かな。
http://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/site/search?f%5B0%5D.Type=User&f%5B0%5D.Value=Daniel%20Mohl&sortBy=Date
F#のプロジェクトテンプレートいぱーい
0293デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 13:05:02.14
webページの日本語をパースするスクリプトを
f# + .netで作ってみるお
0294デフォルトの名無しさん2012/05/02(水) 21:52:39.46
がんばれ
0295デフォルトの名無しさん2012/05/11(金) 07:25:02.60
複数のファイル作ったらネームスペースを書けと言われるし
ネームスペース書いたら中に値を置くなと言われるし
0296デフォルトの名無しさん2012/05/11(金) 09:49:01.82
嫌ならC#にかえるしか(´・ω・`)
0297デフォルトの名無しさん2012/05/12(土) 10:51:30.16
デフォルトで前方参照ができないとか、まるで20年前の言語のようだ

Scalaと比べると見劣りするなぁ
0298デフォルトの名無しさん2012/05/14(月) 00:50:46.94
>Scalaと比べると見劣りするなぁ
うわー。言うよねー、Scalaの人って、こういうこと。
0299デフォルトの名無しさん2012/05/14(月) 16:26:01.35
Scalaは型推論がショボすぎる時点でない(´・ω・`)
0300デフォルトの名無しさん2012/05/17(木) 00:55:43.23
やはりBetter Javaではなあ…
今までJavaをやって来て超アンチMSだったので
F#の方が逆に新鮮w
0301デフォルトの名無しさん2012/05/17(木) 08:55:12.22
by far much better Java だけどね。
0302デフォルトの名無しさん2012/05/17(木) 09:26:13.63
F#ってBetter Javaだったの!?
0303デフォルトの名無しさん2012/05/17(木) 09:30:51.75
Scalaがってことでしょ。
0304デフォルトの名無しさん2012/05/18(金) 11:15:27.50
今までJavaをやって来て超アンチMSだったので( ・`ω・´)キリキリッ
0305デフォルトの名無しさん2012/05/19(土) 10:24:38.34
前方参照できないのと型推論がショボイのさあどっち!
0306デフォルトの名無しさん2012/05/19(土) 10:39:36.45
JAVAかMS(win)かでしょやっぱ
0307デフォルトの名無しさん2012/05/19(土) 11:26:06.56
JavaじゃなくてOracle
0308デフォルトの名無しさん2012/06/20(水) 16:50:25.33
F#のほーがセンスイイよ
0309デフォルトの名無しさん2012/06/20(水) 17:54:28.48
主婦の7割が「韓国タレントは嫌い」 地銀シンクタンクが調査した実態とは

日本でのK-POPブームに陰りが見え始めたとも指摘される昨今だが、それでも新たなグループが続々と日本進出している。
今年に入ってからだけでも日韓同時デビューのA-JAX、吉本興業系のレーベルから日本デビューするMYNAME(マイネーム)、
さらには「K-POP最後の大物」との触れ込みで7月にデビュー予定のWonder Girls(ワンダーガールズ)など、相変わらずの
「雨後のたけのこ」状態。それほどまでに日本市場はK-POPにとってオイシイのか、そして本当にK-POPは日本で売れてい
るのか。その実態を探ってみた。

 大垣共立銀行(岐阜)系列のシンクタンクである共立総合研究所による「韓流消費に関するアンケート」の調査結果に、
実に興味深い調査結果がレポートされている。なんと、アンケートに回答した主婦の7割が「韓流は好きではない」との結果だったのだ。

 同研究所は<K-POPの台頭、食品、コスメをはじめとする韓国製商品ブームのマスコミでの取り上げ方、新聞の テレビ欄における
韓国ドラマの占有状況からかなりの盛り上がりを予想したが、結果は予想を下回るものであった>と、調査レポートを結んでいる。

結局、K-POPブームとは単にKARAと少女時代という個別グループのブレイクにすぎず、やはり実体などなかったということか。

http://uramono.org/entertainment/2576.html
http://uramono.org/uploads/2012/06/kara.jpg
0310デフォルトの名無しさん2012/06/25(月) 18:06:48.86
下のようなコードでF#3.0だと両方呼べるんだが、
let y = (^a : (member talk: unit -> string) (a))
ってどういう仕組みなん?
ちなみに
let y = (^a : (member talk: int -> string) (a))
だと"2式が必要ですが、1が指定されました”と言われてエラーになる

let inline speak (a: ^a) =
let x = (^a : (member Name: string) (a))
printfn "I'm %s" x
let y = (^a : (member talk: unit -> string) (a))
printfn "I say %s" y

type Duck =
{ Name : string }

member x.talk() = "quackity quack"

type Dog(name) =
member x.Name = name
member x.talk() = "arrrr"
0311デフォルトの名無しさん2012/06/25(月) 18:18:39.27
unit -> string というメンバ「talk」を持っている型 ^a に対して、a という変数を渡してその関数を呼び出してます。

let y = (^a : (member talk: int -> string) (a))
がエラーになるのは、int -> string な ^a 型の関数に対して ^a 型の変数しか渡してないから。
let y = (^a : (member talk: int -> string) (a, 42))
のように、int 渡してあげればいいはずですよ、っと。
03123112012/06/25(月) 18:22:12.77
ちなみにインデント重要なので元コードへのポインタ貼っときますね
https://gist.github.com/2964839

もしコピペするんであればlignt syntax使わずに書き直した方がいいかもです。
03133112012/06/25(月) 18:24:21.04
> 282
なごやいいとこいちどはおいで!
0314デフォルトの名無しさん2012/06/25(月) 21:09:21.93
>>312
operatorに使えるのは知ってたんですが、普通のメソッドにも使えるのは知らなんだ。
0315デフォルトの名無しさん2012/07/09(月) 00:41:53.18
0316デフォルトの名無しさん2012/07/13(金) 21:56:44.17
F#はじまってた
ttp://d.hatena.ne.jp/zecl/20120524/p1
0317デフォルトの名無しさん2012/07/23(月) 15:59:04.70
F#すこぶる評価いいねえ
0318デフォルトの名無しさん2012/07/23(月) 21:33:41.50
0319デフォルトの名無しさん2012/07/23(月) 21:37:38.22
0320デフォルトの名無しさん2012/07/23(月) 22:01:26.20
>>317
しかし、ぜんぜんスレが伸びないw
0321デフォルトの名無しさん2012/08/25(土) 19:33:41.01
F#がこの先生きのこるには
0322デフォルトの名無しさん2012/09/01(土) 12:57:08.28
surfaceが爆発的に普及すれば.net基盤だからF#にも出番ある
0323デフォルトの名無しさん2012/09/18(火) 21:41:33.61
OCamlを勉強してて色々モヤモヤした部分があったけど、
F#で不満だった部分がかなり解消されてて驚いたわ
マイクロソフトさんありがとう、今まで悪口言ってすみませんでした
0324デフォルトの名無しさん2012/09/18(火) 22:20:15.65
具体的に
0325デフォルトの名無しさん2012/09/19(水) 11:08:31.77
>>322
いやsurface、別に.NET基盤じゃないから。.NET(Core)でも開発できるというだけで。むしろF#ではportable libraryとしてしかアプリ開発に使えないというように虐げられてるw
>>323
まず日本語をなおせ。OCamlで不満だったものがF#で改善されてた言うことか?
0326デフォルトの名無しさん2012/09/19(水) 11:17:06.59
さすが読解力ないわ
0327デフォルトの名無しさん2012/09/19(水) 11:39:35.37
無駄な煽りしかできない知障は引っ込めですぅ
0328デフォルトの名無しさん2012/09/19(水) 11:55:07.05
>323は曖昧な書き方してるけど、理解できるよね。
問題になるとしたら規格書とか論文とかぐらいでしょ。
0329デフォルトの名無しさん2012/09/19(水) 12:16:11.33
読解力無いというのは、文章から本来の意図を読み取れないという意味だが、>>325はなにか間違ってるのか?
0330デフォルトの名無しさん2012/09/19(水) 13:19:43.06
F#erは煽りに弱い、と。。。
0331デフォルトの名無しさん2012/09/28(金) 14:07:58.33
過疎の場所でわざわざ煽る奴はアンチじゃないからね
盛り上がって欲しいだけなんだよ
0332デフォルトの名無しさん2012/10/03(水) 08:14:04.25
http://www.lexifi.com/ml2012/
MLワークショップ2012

対象言語にF#もあったけど、F#の発表はType providerのチュートリアルだけみたい。スライドが見やすい。
http://www.lexifi.com/ml2012/slides_petricek.pdf
0333デフォルトの名無しさん2012/10/17(水) 01:41:52.00
Announcing the F# 3.0 Open Source Code Drop - Visual F# Team Blog - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/fsharpteam/archive/2012/09/24/announcing-the-f-3-0-open-source-code-drop.aspx
0334デフォルトの名無しさん2012/10/23(火) 03:15:53.95
開発陣に中国人がいるからオワコン
F#でソフト作ったら情報駄々漏れ
0335デフォルトの名無しさん2012/10/24(水) 22:59:42.32
http://tirania.org/blog/archive/2012/Oct-22.html
Mono3.0 OSX版は、F#3.0バンドル予定みたい。
winやlinuxは別途いれないといかんのかな?
0336デフォルトの名無しさん2012/10/24(水) 23:05:44.37
http://shootout.alioth.debian.org/u64q/benchmark.php?test=all&lang=fsharp&lang2=csharp
Ubuntuでも(ソースからビルドかもしれないが)動いてるようだ。
0337デフォルトの名無しさん2012/10/25(木) 09:20:07.77
F# OPEN SOURCE GROUP @ GITHUB
http://fsharp.github.com/

Using F# across platforms (HTML5, Linux, Mac/OSX, Android, GPU, ...)
http://fsxplat.codeplex.com/

オープンソース版、Monoの最新版で動くように修正してるのか。
環境依存するのは有志の協力が必要なんだろうけど。
0338デフォルトの名無しさん2012/11/04(日) 12:22:20.08
expressでもF#が統合出来る(vs2010ではvs shellのみだった)ようになったと聞いて、はじめから一緒に付いてくるのかと思ったら
Web Platform Installerから別にインストール必要があった。
http://blogs.msdn.com/b/fsharpteam/archive/2012/09/12/announcing-the-release-of-f-tools-for-visual-studio-express-2012-for-web.aspx
0339デフォルトの名無しさん2012/11/04(日) 12:25:51.17
Microsoft、「Visual Studio Express」でF#言語を利用可能にするアドインを公開
http://m.forest.watch.impress.co.jp/docs/news/20120913_559448.html
0340デフォルトの名無しさん2012/11/18(日) 13:16:39.14
Expressだとポータブルライブラリ作れないのか…
0341デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 00:20:13.62
おまいらFsharpxとか見てる?(´・ω・`)
0342デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 00:38:05.96
http://fsharp.github.com/fsharpx/
いみゅーたぶるとモナモナ?とかとおもったら、
F#3.0向けにいろんなTypeProviderやHTTPみたいなツールもあるんだな。
0343デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 00:46:02.95
F#3.0 (オープンソース版)がmono3.0(のosx版たけ?)でビルドできて動いてるみたい。
http://fsxplat.codeplex.com/wikipage?title=FSharpMac

>>335
まだ、betaではmono3.0にバンドルされてないみたい。
0344デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 00:58:36.44
オープンソース版の最新情報が更新されてた。
http://fsxplat.codeplex.com/documentation
linuxでもF#3.0 okで、WebShaper使うとhtml経由でクライアントサイドでもF# 3.0動くのか。

WebShaperって昔は商用しかなかったと思ったけど、
最近はAGPL3と商用$499-が選べるようになってた。
http://www.websharper.com/home
0345デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 01:03:08.22
http://atnd.org/events/33927
今年もアドベントカレンダーやるんだ。
タイムリーに、F#3.0とosx/linux/android/webshaperのネタあるといいなあ。
0346デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 01:10:00.70
アドベントカレンダーって何ですか?
0347デフォルトの名無しさん2012/11/22(木) 23:20:55.75
>>344
クライアントサイドではjavascriptとして動くからF#って言うとちと語弊が(´・ω・`) 
0348デフォルトの名無しさん2012/11/23(金) 00:54:41.43
haxe, ocamljs, clojurescriptみたいなもんかな?
0349デフォルトの名無しさん2012/11/23(金) 01:32:13.96
>>348
そんな感じだね。
基本はjsコンパイラで後はサーバーとのやり取りを書きやすく出来る仕組みがある感じかしら。
サンプルでチャートアプリ作ったけどF#で書いたロジックがさっくりと動いたよ。
でも情報が少ないから実際の製品での使用はちょっと躊躇しそう。
0350デフォルトの名無しさん2012/11/23(金) 23:14:03.09
WebShaperとは別にPitっていう
F# to jsのコンパイラがあるのか。

githubのtopのプロジェクトリストにものってるがどんなものなんだろう。
http://fsharp.github.com/
0351デフォルトの名無しさん2012/11/24(土) 08:31:53.59
F#でportable libraryのライブラリーを使う際に問題があるって話出てたんだがこれ今もそのままかな?
よく見てないんだが前にコンパイル出来てたRxのプロジェクトが確かにコンパイル出来てない希ガス。

http://social.msdn.microsoft.com/Forums/en-US/rx/thread/e64bbb9e-c273-4cce-9d42-8d52fbc0e654
0352デフォルトの名無しさん2012/11/24(土) 08:34:14.30
>>350
WebSharperの方が商用のものを切りとってオプソにしてるからクオリティ高そうなイメージ(´・ω・`) 
0353デフォルトの名無しさん2012/11/27(火) 00:11:22.61
ちょうどオライリーでWeb向けの本だしてる。薄いやつけど。

Building Web, Cloud, and Mobile Solutions with F#
By Daniel Mohl
Publisher: O'Reilly Media
Released: November 2012
Pages: 176
http://shop.oreilly.com/product/0636920026099.do
0354デフォルトの名無しさん2012/12/04(火) 10:16:01.56
>>353
それ、最近の技術さっくりと触れてるので良いよ。F#での書き方の参考になって良い。関数型としてのことはそんなに深くは突っ込んでないけど。
0355デフォルトの名無しさん2012/12/22(土) 01:06:09.92
http://tomasp.net/blog/manning-deep-dives.aspx
The book consists of 5 parts that cover the most common real-world uses of F#:
Developing of Analytical Components, Processing and Analyzing Data, Creating End-user Applications and F# in the Larger Context.

There is an increasing number of commercial F# applications. If you want to learn about the domains
where F# can make you more productive and help you to write correct code, or if you want to learn how F# experts approach different problems, then the upcoming F# Deep Dives book is the book for you!
0356デフォルトの名無しさん2012/12/22(土) 01:09:34.04
洋書だと、二冊のF#2.0本もF#3.0本にアップデートされた以外にも実用本が増えてきたね。
0357デフォルトの名無しさん2012/12/24(月) 14:17:42.43
>353-354
著者のブログで出版のお知らせ
http://bloggemdano.blogspot.jp/2012/12/buiilding-web-cloud-and-mobile.html
サンプルコード
http://dmohl.github.com/fs-web-cloud-mobile/

Kindle版が、オライリーの電子版の半額になってる。半額クーポンの時と同じ値段か。
0358デフォルトの名無しさん2012/12/24(月) 22:07:37.47
'a list list を 'a list にしたいんだけど、どうすればいいの?
Linq の SelectMany したいわけなんだけど。
0359デフォルトの名無しさん2012/12/24(月) 22:38:04.70
>> 358
list |> List.collect id
としてみてはいかがでしょうか?
03603582012/12/25(火) 08:40:21.42
ありがとう
0361デフォルトの名無しさん2013/01/23(水) 00:29:00.59
POPL2013でF#のワークショップがあったみたいで
関数型プログラマーのひとが参加して
webshaperやtryfsharpなどいろいろな面に驚いてるな。
あまり日本では、取り上げられないので羨ましいかも。
0362デフォルトの名無しさん2013/01/23(水) 00:33:31.51
Data Driven Functional Programming Workshop 2013
Co-Located with POPL 2013 | January 22, 2013 | Rome, Italy
http://research.microsoft.com/apps/mobile/showpage.aspx?page=/en-us/events/ddfp2013/

うぉ、ローマいってんのか。羨ましい、、、
0363デフォルトの名無しさん2013/01/29(火) 11:06:33.39
日本どころか世界的に過疎ってんじゃん
hubfsもなんか見づらくなっとるし・・・
0364デフォルトの名無しさん2013/01/29(火) 20:16:12.35
F#をちょっといじってみたけど
GUI作り辛いし、GUI作ろうとするとあまり関数型っぽくないしで、
本格的に利用しようとすると微妙だな
遊ぶには面白そうだけど
0365デフォルトの名無しさん2013/01/29(火) 22:08:06.81
>>364
何つーかどこから突っ込んでいいのかわからんわ( ´Д`)y━・~~
0366デフォルトの名無しさん2013/01/29(火) 22:36:35.46
突っ込めよ
0367デフォルトの名無しさん2013/01/31(木) 01:11:10.42
056 [2009/06/24(水) 21:07:53] デフォルトの名無しさん <sage>

F#>Java いずれこうなるから安心しろ。

まあJ#は超えたな
0368デフォルトの名無しさん2013/01/31(木) 19:37:16.95
scalaにも当てはまると思うが
関数型風にも書けるというマルチパラダイムは
結果的にいろんな書き方を覚えなければならないし、
そのいろんな書き方、ってのも癖があって覚えにくい
そのせいでF#らしさというものが希薄になってる、というのが欠点

これがマルチパラダイムの末路だ
結局は、限られた書き慣れてる書き方しかしないんだもんな
0369デフォルトの名無しさん2013/01/31(木) 20:43:23.36
そんな自分の無能さを声高に言われても困ります。
0370デフォルトの名無しさん2013/02/01(金) 22:54:27.13
GUIはC#とXAML、ロジックはF#でいいのでは。
0371デフォルトの名無しさん2013/02/01(金) 22:55:19.34
GUIは、というのは支援ツールがあるという意味で。
0372デフォルトの名無しさん2013/02/02(土) 10:34:18.44
GUIをF#で作るのは、C#のデザイナで作ってF#にコピペする作業だから空しい
0373デフォルトの名無しさん2013/02/11(月) 22:50:03.36
F#って何に剥いてるの
0374デフォルトの名無しさん2013/02/11(月) 22:53:25.09
包茎の童貞
0375デフォルトの名無しさん2013/02/13(水) 13:20:44.23
まさにオナニーに向いているんだろうな

知的好奇心と言えば聞こえはいいが
ようするに自己満足
モノを生み出してナンボでしょ
0376デフォルトの名無しさん2013/02/13(水) 14:38:03.45
そのモノを生み出すのにF#はC#より遥かに長けてるんだが…情弱乙(´・ω・`)
0377デフォルトの名無しさん2013/02/13(水) 18:55:43.08
で、その生み出されたモノの例をあげてくれるかなぁ
0378デフォルトの名無しさん2013/02/13(水) 20:18:11.82
は?F#使ってる人たちは、C#を使ってやるのと同じように仕事なりなんなりでプログラム書いてるだけだと思うけど。
その際に生産性がいいってだけだよ?
なにかF#や関数型を特別な魔法か何かのようにとらえすぎなんじゃね?
0379デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 07:17:59.45
>>377
仕事でバッチファイルの代わりに.fsxでスクリプトを書いてます
インテリセンスが効くのと、Mainクラス作らなくても頭から実行してくれるので
型推論があるので動的型のように書けるところも好きです
0380デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 07:37:25.07
Cygwin入れてPythonなりRubyなり使った方が早くね
0381デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 07:58:04.93
>>380
そんな動的型要らんわ( ´Д`)y━・~~
0382デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 12:25:55.36
>>380
インテリセンスは静的型じゃないと難しいのでは?
普段はC#使いなのですが、.NETとVisualStudioがそのまま使えるっていうのも大きいです
それにVisualStudioがインストールされている環境ならC#と違ってビルド不要で.fsxファイル一つで動きますし
0383デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 21:36:47.85
Python Tools for Visual Studio
0384デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 21:46:47.92
Typescript
0385デフォルトの名無しさん2013/02/14(木) 23:17:39.19
なるほどね
確かにインテリセンスは大きいか
0386デフォルトの名無しさん2013/02/18(月) 17:51:00.05
こんなのあるのね
http://exselt.net/

何に使うかわからんようなソフトではなく
XSLT 3.0 プロセッサとか実現したら一気にキラーアプリやで

ただダウンロードすらうまくできないのが弱点。
0387デフォルトの名無しさん2013/02/18(月) 23:01:34.10
XSLTはまだ息の根止まってなかったのか。驚いた
0388デフォルトの名無しさん2013/02/18(月) 23:57:58.21
昔MSのサイトのRSSにXSLTが付いてたのを覚えてる。
0389デフォルトの名無しさん2013/02/22(金) 02:26:32.53
BigIntegerと再帰を使ったフィボナッチ数列がC#より簡単にかける
.netにBigIntegerが入ったとかいう話があった気がするが
まあここの時間止まってるようなもんだから
0390デフォルトの名無しさん2013/02/22(金) 10:17:28.31
Linq to ObjectあるからF#いらないですよね?
0391デフォルトの名無しさん2013/02/22(金) 10:55:28.20
むしろF#あればC#はいらないが正しい( ゚Д゚)y─┛~~
0392デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 13:40:44.54
VisualStudioのリファクタリングはC#と比べると雑魚だよね
0393デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 14:56:47.28
F#やってみて、階乗から始まってフィボナッチ、ハノイの塔、クイックソート
正規表現抹茶あたり組んでみたけど、なんか飽きちゃったなあ。
なんか面白いテーマないかな。

プログラマとして勉強になるのかな、と思ってたけど、CでもRubyでもできるよ
ねこんなのは。>>3
0394デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 15:12:30.25
入力補完がC#並みなら最高なんだが・・・
0395デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 15:31:00.16
>>393
そんなん、ただ再帰を使ってるだけやん。
関数型のかのじも使ってないぞそれ。
0396デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 15:40:08.94
それコピペだよ
0397デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 16:23:42.54
C#に対するF#の利点は、やはり代数的データ型だと思うんだよな。
代数的データ型の何がいいかって言うと、もちろん宣言的に値の分解ができるからプログラムが読みやすいっていうこともあるんだけど、
データに対する操作の追加が簡単だという利点があると思う。
まぁ、C#でもis演算子かvisitor使えばいいんだけどさ、is演算子だと網羅性チェックしないから書き忘れしやすいし、
visitorは、まぁC#だとlambdaがあるから楽かもしれないけど、でもちょっと面倒くさいし。
それで、代数的データ型がマッチするタスクは何かって言うと、
http://ymotongpoo.hatenablog.com/entry/20111105/1320506449
これのconnection_state型みたいに、いろんなところで使えるものだとは思うんだけど、
一番目立つのはコンパイラ作成の用途かね。C#だとサブクラス作りまくりになる。
実践プログラミングDSLに金融取引を記述するための外部DSLを作る章があったけど、ああいうの。
でもまぁ
http://tomschrijvers.blogspot.jp/2012/12/haskell-tsuru-capital.html
こういう金融ベンチャーっぽいところだと活用してるんだろうけど、普通のプログラマだと活用する機会は少ないだろうなw
0398デフォルトの名無しさん2013/02/23(土) 17:39:24.06
C#との比較で見たときにキャッチーに利点を説明できる要素
ならまあ代数的データ型ですねぇ。

自動実装プロパティに初期値を与えられるのとかも地味に便利。

member val Count = 0 with get, set
0399デフォルトの名無しさん2013/02/24(日) 09:07:24.31
RoslynでC# REPLが可能になったらF#オワコンですよね
0400デフォルトの名無しさん2013/02/24(日) 09:54:11.59
>>399
せめてまともな型推論を実装してから出直してくれ。

F#並の簡潔な記述
代数データ型とパターンマッチング
REPL
モナドサポート
イミュータブルデフォルト

最低でもこの辺が出来ないことには話にならない( ´Д`)y━・~~
0401デフォルトの名無しさん2013/02/24(日) 14:05:13.15
REPLとかいらないけど、他の4つはC#でもホント欲しいな
0402デフォルトの名無しさん2013/02/24(日) 22:12:05.46
C#のREPLは昔からmonoにはあった。
用途も増えてるようで、最近改良してるみたい。
http://tirania.org/blog/archive/2011/Feb-24.html
http://www.mono-project.com/Release_Notes_Mono_3.0

mono関連で構文解析もMonoDevelop(IDE)のコード支援に使ってるやつがすでにある。
https://github.com/icsharpcode/NRefactory

逆にF#はMSRがオープンソース版を用意してるので、MonoDevelop用プラグインだけMono関連で作られている。
0403デフォルトの名無しさん2013/03/06(水) 19:30:36.08
#light "off"にして、あと警告がある場合はコンパイル通らない設定にして使ってる。
しかし、F#の構文だと関数適用時のインテリセンスが微妙…。
0404デフォルトの名無しさん2013/03/11(月) 18:45:28.36
「ビッグデータの世界でF#が大流行、
研究者の心を鷲掴みする謎のプログラミング言語」

ってマジ?
0405デフォルトの名無しさん2013/03/11(月) 18:55:08.71
タイトルが変
0406デフォルトの名無しさん2013/03/11(月) 21:55:23.57
>>404
流行しているというか
MicrosoftがBig Dataサイエンティスト界隈に
流行させようと画策しているというのが正しい。

http://www.infoq.com/presentations/F-Sharp-Big-Data-Scripting
bigdataは一回のクエリに時間がかかるので
codeのバグで時間をロスしやすい。
そしてcodeは書き捨てであることが多い。
このようなタスクにはType Providerという
データスキーマの定義を元にクエリの型チェックやインテリセンスを行える機能
を持つF#が適している。
0407デフォルトの名無しさん2013/03/11(月) 23:06:06.63
>>406
まぁ実際にサイエンティストから好評らしいけど
0408デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 00:32:06.37
OCamlの一種としては悪くない処理系だし、
MLユーザーは少々の方言は気にしない。
0409デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 07:14:16.74
F#だと複雑なロジックがこんなに簡単にかける系のリンクってない?
0410デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 16:59:56.81
F#にしたら息子が大学に合格しました
0411デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 17:05:28.24
>>410
Fランクよりちょっといいぐらいの大学ですね。おめでとうございます
0412デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 17:15:20.19
F#がセクシーすぎて息子が大きくなりました
0413デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 18:49:33.85
>>410
F# snippetでググれ
0414デフォルトの名無しさん2013/03/12(火) 19:46:10.30
>>408
MLに派生と方言以外の何があるというのだ
0415デフォルトの名無しさん2013/03/13(水) 01:19:20.57
名前にスタンダードが付いてるMLあるよね。
0416デフォルトの名無しさん2013/03/16(土) 14:07:06.68
とりあえずGUIはC#でとか言ってるうちは流行らんな
0417デフォルトの名無しさん2013/03/17(日) 00:00:06.57
いくら糞レスで埋めようがにぎわってねえからな
勘違いすんじゃねえぞ
0418デフォルトの名無しさん2013/03/17(日) 01:07:49.88
http://fsharp.github.com/fsharpbinding/
monodevelop以外にも、emacs、vim向けのIDE環境の準備中なんだな。

Monoは、Mono 2.xから3.x、Monodevelop 3.xから4.xに移行中で、F#3.0もちょうど狭間にある感じだな。
そして、Xamarin Studio 4.0向けのコンパイル済みプラグインがここにあった。
http://atsushieno.hatenablog.com/entry/2013/02/21/151834
0419デフォルトの名無しさん2013/04/02(火) 01:09:23.44
0420デフォルトの名無しさん2013/04/02(火) 02:16:28.77
letって何かの略?障害?
許可じゃimmutable的に意味逆になるだろうし
0421デフォルトの名無しさん2013/04/02(火) 13:43:16.63
辞書引けば書いてるだろ数学用語だよ
0422デフォルトの名無しさん2013/04/03(水) 10:03:00.29
F#の本ヌレおしえたもれ
0423デフォルトの名無しさん2013/04/03(水) 12:39:13.08
どうしてこうなった
0424デフォルトの名無しさん2013/04/03(水) 22:16:19.55
本国はTryF#作るまでやる気あるのに
MS日本法人のほういつまでも翻訳せず
やる気が感じられないからしょうがない

英語読めないヤツのほうがもっとやる気ない
とかいうのは無し
0425デフォルトの名無しさん2013/04/04(木) 23:16:38.72
F#は全社で取り組んむべき題材ではないということだろうな。
いちおう詳しいMSの日本人もいるのかな?
0426デフォルトの名無しさん2013/04/06(土) 09:55:55.45
MS Research製だから、日本にMSR支部がないのがまんま影響してんじゃないかね。
0427デフォルトの名無しさん2013/04/07(日) 05:35:12.80
TryF#を2ページくらいやったけど
他のプログラミング言語やってないと辛い
4歳児よくできたな・・
0428デフォルトの名無しさん2013/04/12(金) 15:08:15.32
プログラミングF#3.0早く出ないかなー
0429デフォルトの名無しさん2013/04/29(月) 19:55:54.92
真のサイエンティストはF#じゃなくていまだにFortran使ってるけど
0430デフォルトの名無しさん2013/05/09(木) 15:15:17.55
エクスプローラ上でfsxファイルを右クリックするとRun With F# Interactiveで直接実行できるわけですが
同じようにVS 2010上のfsxファイルを直接実行する方法ってありますか?
F# Interactiveウインドウにfsxファイルをドロップするだけで動いたりしたら嬉しいのですが・・・
0431デフォルトの名無しさん2013/05/10(金) 01:07:12.40
VSで常用してる人が多かったらこのスレもっと勢いあるだろうね
0432デフォルトの名無しさん2013/05/20(月) 02:55:30.08
言うまでもないが、F#3.0はxp vista切り捨てのVS2012でしか動かない
最先端に追従してるF#3.0がD言語より語られてないのは皮肉な話だと思う
VS2012スレもようやくVS2010スレの勢いを超えたというのに・・・
0433デフォルトの名無しさん2013/05/20(月) 02:56:39.09
かと言って2.0使い続けてる奴もいないよな?
0434デフォルトの名無しさん2013/05/23(木) 20:59:58.16
時代を先取りしすぎた言語
数年以内に消える
0435デフォルトの名無しさん2013/06/01(土) 11:24:51.60
>>408
HaxeとかOCamlで実装されてるんだっけか…
型推論とか最近の流行なのかしらんけど
0436デフォルトの名無しさん2013/06/06(木) 16:55:01.31
vsに統合されることがゴールで
めでたくvs2010とvs2012に標準搭載されたというのに
語る人が全くいなくなった・・・

vs shellの存在意義が未だによくわからん
そこまでやるならスタンドアロンのコマンドラインツールでいいだろ・・・
0437デフォルトの名無しさん2013/06/06(木) 20:04:10.68
http://blogs.itmedia.co.jp/barbaro/2008/10/delphi-prism-1d.html
一時期、VS ShellがあるとサードパーティのIDE開発のコストが低減されますというねたがあった。
0438デフォルトの名無しさん2013/06/06(木) 21:09:08.17
MSKKの人は「F#とか流行るわけねーだろwwwww」みたいなこと言ってた
え、MSの人がそんなこと言っていいの?とか思ったけどだまってた
0439デフォルトの名無しさん2013/06/06(木) 21:46:31.57
GHC(Haskell処理系)プロジェクトのコアメンバーにMSの研究員がいるんだけど、
彼はF#について、そしてF#の名がMLに贈られたことについてどう思ってるんだろ?
0440デフォルトの名無しさん2013/06/07(金) 00:03:00.45
MSRケンブリッジは魔の巣窟だなー
0441デフォルトの名無しさん2013/06/07(金) 00:12:41.32
MSRには、会社に研究内容制限されず、勲章を運んでくるのがお仕事になるトップ論文投稿者がたくさんいるらしい。
アップルはジョブズがもどったときに全員首切ったという伝承がある。
どちらかというと、Don SymeがわざわざMSのためにF#作ってる理由が知りたい。
0442デフォルトの名無しさん2013/06/15(土) 03:29:35.49
VS2010でF#のプロジェクトに新しいフォルダを作成して追加するにはどうすればいいでしょうか?
0443デフォルトの名無しさん2013/06/16(日) 23:20:19.78
>>442
エクステンションいれないと無理よ(´・ω・`)
0444デフォルトの名無しさん2013/06/17(月) 01:10:42.30
>>443
それを聞いて調べたところF# Project Extenderを入れれば良さそうなのでさっそくいれてみましたが
Enable F# Project Extenderをクリックするとエラーが出たので諦めます(´・ω・`)
0445デフォルトの名無しさん2013/06/21(金) 00:36:35.29
http://funscript.info/
F# Expertは、webレンダリングで得体の知れない仕組み考えるのが好きだな。
0446デフォルトの名無しさん2013/06/29(土) 02:59:07.32
0447デフォルトの名無しさん2013/06/29(土) 07:08:57.35
Named union type fieldsはよさげだなあ
0448デフォルトの名無しさん2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
VS Desktopにも入れてくれないかな
VS Web入れてみたけど訳が判らないよ
0449デフォルトの名無しさん2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
0450デフォルトの名無しさん2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
Scala33位
F#37位

TIOBEで比較するとそれほど差はない
むしろF#のが力強く感じられる
0451デフォルトの名無しさん2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:um2YQEwB!
最初moduleでモジュール化してたけど
途中から型や値をパラメータ化したくてclassに変えようとしたら
構文が違いすぎてあと内部classも作れなくて死んだ
0452デフォルトの名無しさん2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>450
なにを根拠に力強いんだよ
04534522013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>450
22 D 0.567%
23 F# 0.538%
24 Lua 0.531%

34 Haskell 0.349%
35 Erlang 0.344%
36 Prolog 0.334%
37 Scala 0.332%

うーんとしか・・・
0454デフォルトの名無しさん2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ネタにマジレス
0455デフォルトの名無しさん2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
MonoDevelop+F#Bindingsでコンパイル順の変更ができない…
やる気無さすぎだろこれ
0456デフォルトの名無しさん2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
結局MonoDevelop諦めちゃった…
0457デフォルトの名無しさん2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>455
そこらへんは、作者に言わんと永久に治らないかも。
githubで開発してると思うから作業リストには入るだろうし。
>>456
まだベータ版ぐらい?
そう言えば、monodevelopやxamarinstudioだと実行がうまく出来ない環境があって悩むことがある。
0458デフォルトの名無しさん2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
>>457
どっちも同じ人間だよ
git上のFSharpBindingsだと順序変更はできるようになってた
でも新しいMonoDevelopが必要で自前でそれもビルドしたから
設定がとても面倒だった

その後MonoがWinFormsに実質未対応なのに気づいて
それでも他の部分だけと頑張ったけど
IDEそのものが自分には使いづらくて無理だった
F#は素直にVSでやることにした
0459デフォルトの名無しさん2013/09/06(金) 06:21:51.94
具象型にいちいちインターフェース型をキャストすんのめんどくさ!
これ一つづずつ実装するかキャストしないといけないのか?
0460デフォルトの名無しさん2013/09/06(金) 19:49:58.03
実装を意識したくないからインターフェースをはさんでるので
キャストしちゃうと台無しですよ。
0461デフォルトの名無しさん2013/09/06(金) 22:06:13.15
>>460
すみません、逆方向です

let impl :ISome = new Impl() ;> ISome

こんな感じで一旦アップキャストするのが面倒なんです

単にISomeを実装しただけではImpl型でメソッドを呼び出せないので
実装のテストだと例えば3つ実装していた場合、
毎回使用するインターフェイス別にキャストしなくてはいけない
それかImpl自体にそれぞれ同名のメソッドを用意するしかない

他言語ともやりとりするので手軽に注釈なし'a 扱いもできません
私が何かとてつもない勘違いしてるんですかね…?
0462デフォルトの名無しさん2013/09/06(金) 22:08:31.99
セミコロンはtypoです
> let impl :ISome = new Impl() :> ISome
0463デフォルトの名無しさん2013/09/06(金) 22:38:38.48
なんで:ISomeと型を定義してんの?

インターフェースぐらいは暗黙に変換してくれてもいい様には思うが、F#では元々そんなインターフェース使わんからなぁ

Interopするなら別かもですが。
0464デフォルトの名無しさん2013/09/07(土) 03:17:27.69
>>463
>なんで:ISomeと型を定義してんの?
こうしないとメソッドが呼び出せないからですね
でなければ呼び出す度にキャストすることになってしまうので

ただ雰囲気は大体わかりました
F#でクラス使ってOOしちゃいけないみたいですね…
ありがとうございました
0465デフォルトの名無しさん2013/09/07(土) 04:52:09.47
>>464
いや右辺で型決めてんだから、左辺は書く必要無い。
オブジェクト指向もしちゃいけないじゃなくてやる必要が無いだ。

とりあえず関数型とF#勉強してから自分が書いた事を見直してみろ
0466デフォルトの名無しさん2013/09/07(土) 13:33:50.24
>>465
すみませんが、問題にしてるのはキャストですので
可能であればそちらより解決策の提示を願います

>オブジェクト指向もしちゃいけないじゃなくてやる必要が無いだ。
それは現に必要な人間に言っても意味がないです

>とりあえず関数型とF#勉強してから自分が書いた事を見直してみろ
関数型はOCamlもHaskellも使ってます
私は純粋に外部利用のための解決策がないか探っているだけです
0467デフォルトの名無しさん2013/09/07(土) 15:48:57.96
んじゃ好きなだけキャストしてろよw
0468デフォルトの名無しさん2013/09/07(土) 18:21:28.54
>>461
>let impl :ISome = new Impl() ;> ISome
>>465さんも書いてますけど右辺で型が分かるので左辺は必要ないですよ。

>単にISomeを実装しただけではImpl型でメソッドを呼び出せないので
ISome型に定義されてるメソッドは呼び出せます。
ISome型で参照してるならImpl型で追加されたメソッドが
呼び出せないのは当然かと。

ここまで書いといてなんですが
私もF#は勉強中でOOP視点でレスしてます。

間違っている所があれば詳しい方、訂正お願いします。
0469デフォルトの名無しさん2013/09/07(土) 22:36:02.91
>>468
> >>465さんも書いてますけど右辺で型が分かるので左辺は必要ないですよ。
大丈夫ですそこは理解してます
問題としているのは右辺のキャストです

私はレスを「なぜそこで型をキャストするのか」と解釈したので、
変なレスになってしまいました
左辺値の注釈は型推論でつまずくことが多いので癖で書いてます

>ISome型に定義されてるメソッドは呼び出せます。
上でも書いてますが、実装型をnewしても
1. インターフェース型にキャストする
2. インターフェース型を実装したものとは別に
  実装型に同名のメソッドを追加する
このどちらかをしないと同名のメソッドは呼び出せません
これが複数のインターフェースを使うとなるとその都度キャストという事になります
0470デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 11:15:36.34
>>469
インターフェースの明示実装を利用しているため、明示的にキャストしたいということですね。

しかしこの場合、実行させたい関数等にtype hinting付けて、そこで指定したインターフェースのメソッドを呼ばせるべきだと思います。

これは、F#に限らず、C#でも同様です


また、もしそれがコンストラクタである場合も同様に、外部から注入すべきでしょう(依存性反転の原則)。

どうしても呼び出し先で、生成->実行したいのであれば、ローカル関数を経由すればいいと思います。
0471デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 12:14:47.31
>>470
明示的にキャストしたいじゃなくてしたくないんでしょ。

インタフェースのメソッド呼ぶために関数を通させる意味が分からないんだけど、関数型のスタイルに合わせるため?

IHogeにキャストしたいなら、それをするiHとか短い関数作って(iH o).HogeHogeとかでいーんじゃねーの。
そもそもキャストが頻繁に起きるなら設計がおかしいだろ。
同じオブジェクトを各場所で適切なインタフェースとして保持管理出来てるべき。
0472デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 13:05:41.78
>>470
大変参考になりました
特に注釈付き引数について、暗黙の挙動は存じておりませんでした
引数には適用されるんですね

DI部分に関してはもっともな意見だと思います
ただ、実装の確認テストの際に煩雑になるので、
テストしながらの作業では、その手間が惜しいです

そこでほしいのは明示的でないインターフェイス実装か、その代替です
この点はC#では同様ではないと思います

単なるわがままを続けても仕方がないので、これ以上は控えます
レスありがとうございました
0473デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 13:30:14.10
すみません見逃してましたのでもうひとつだけ

>>471
アップキャストは設計上頻繁に起こっても全然おかしくはないです
というより良い設計では何でもインターフェイスにしますよ
逆に特定のインスタンスや型を扱うのは危ないです
0474デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 15:16:04.41
>>473
そうじゃなくて複数のインタフェースを実装して、その場所場所でこのインタフェースを実装してるか的なことをしないといけないのがダメっていってんの。

そうで無ければ具象クラスをそのインターフェースとして扱い始める大元でキャストするだけであって使うたびにキャストがーなんて話はでてこない。
0475デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 18:23:32.98
>>474
もちろん基本的にはそうだと思ってますよ
しかし、書いてるのはインターフェイスとしての扱いでなく、
実装動作そのもののテストコードです
実装クラスのメソッド呼び出しの手間について話しています

ここまで特殊化された物に一つずつインターフェースを書いて
それを使ってという事をする気はありません
なのでダメと言われても困ります
0476デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 18:26:04.95
念の為付け加えますが、インターフェースの要件としてのテストコードは別にあります
問題にしているのは個々の実装クラスの特殊な動作を調べるコードです
0477デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 19:12:41.19
>>475
お前がインターフェースの呼び出しがめんどくさい言ってて今更インタフェースの扱いじゃないってなんなの?

後段のインタフェースを書いてとかも意味分からん。
何したいの?もうめんどくさいから楽なC#でかけば?
0478デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 19:28:18.01
>>477
実装したメソッドを呼び出しするのが面倒だと何度も言ってるでしょう?
本当に理解できてます?わざと言ってるんですか?
0479デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 19:31:50.35
すみませんついカチンと来てしまいました、謝ります
上に書いたとおりの手順でやってみればどういう意味かわかると思います
0480デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 19:53:13.10
すまん。そもそもで恐縮だが、459の人はF#で完全OOPなコードを書こうとしてるの?
0481デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 21:14:51.26
>>479
だからさー
上に書いた通りの手順でとか言われてもエスパーじゃないからわかんねーよ。
せめてアンカーでもつけたら?
お前の質問の仕方は相手にとってどう理解しやすくするかって視点が全てにおいて欠如してんだよ
0482デフォルトの名無しさん2013/09/08(日) 21:28:38.91
こういうのはどう?

type ICounter =
 abstract member Inc : unit -> unit
 abstract member Count : unit -> int

type Counter(seed : int) =
 let mutable cnt = seed
 member this.i = this :> ICounter
 interface ICounter with
  member this.Inc() = cnt <- cnt + 1
  member this.Count() = cnt
0483デフォルトの名無しさん2013/09/09(月) 11:43:41.19
これはにぎわってない
0484デフォルトの名無しさん2013/09/14(土) 17:36:02.70
.net sdkだけでコンパイルできるスタンドアロン環境にしてくり
0485デフォルトの名無しさん2013/09/14(土) 19:01:00.84
fsiやfsc はスタンドアロンでインストールもコンパイルもできるだろ?
0486デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 15:04:09.99
疑問形で言われても。
一般的にはなんとかシェルがいるし裏技は知らん
0487デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 15:04:52.15
>>486
もちろんexpressなんちゃらも入れたくないってことな
0488デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 18:02:07.33
>>486
疑問系ってよりも、お前そんな事も知らんの?って意味の確認だろ。
0489デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 18:13:45.88
unix-monoでF#な俺に死角は無かった
0490デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 21:11:33.10
>>488
なんだ、お前そんなのも知らんのとかいいたいだけのカスか
どんだけこのスレ過疎ってると思ってんだよまったく
そんなんだからF#がこんなかわいそうなことになってんだろ

あげ
0491デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 21:12:22.99
>>488
こんな過疎スレなのにこんな人間のクズしかいないとは哀れすぎる
0492デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 21:18:26.19
そもそもスタンドアロンで使ってる奴がどんだけいるわけ?
なめてんじゃねえよ
0493デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 22:40:19.72
>>490-491 
解説しただけなんだから、俺に言うなよ(´・ω・`)
0494デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 23:08:27.79
>>493
だから解説になってねえんだよバカタレが
なんだ、お前そんなのも知らんのとかいいたいだけのカスか
さっさと消えろ
0495デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 23:10:32.47
>>493
なんだ、お前そんなのも知らんのとかいいたいだけのカス
0496デフォルトの名無しさん2013/09/15(日) 23:13:23.78
>>488
スタンドアロンで使うのがどれだけ普通なのか
わざわざしゃしゃり出てきたお前が解説しろ
0497デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 00:31:15.46
>>494-496
だから>>486でイミフな絡み方してるから日本語の解説してやっただけだろ。
教えてくんならそれらしく下手に出てればいいのに。
>>484でスタンドアロンがいいっていうから>>485がスタンドアロンでインスコできるだろって親切に教えてやって>>486で逆切れしてるながれなのに、スタンドアロン環境が普通かどうかとかってそれ論点じゃねーだろw
塚その日本語能力のなさお前ら同一人物だろwww
情報ないのかと思ってぐぐったら簡単に見つかったけど教えてやらんわ(´・ω・`)
0498デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 02:52:48.07
>>497
迷惑なやつだなおまえ
スレタイ読んで書き込んでんの?
0499デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 02:54:02.20
>>497
いや同一人物ってわかるだろ
どんだけバカなのおまえ・・・
0500デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 02:55:53.81
>>497
> だから>>486でイミフな絡み方してるから日本語の解説してやっただけだろ。
> 教えてくんならそれらしく下手に出てればいいのに。
おまえのがイミフ
日本語の解説ってそういうスレなの?
スレタイ読んでどうしても日本語の解説したかったとか
くだらん頭おかしすぎ
0501デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 02:58:51.30
> 情報ないのかと思ってぐぐったら簡単に見つかったけど教えてやらんわ(´・ω・`)

おまえ・・・やっぱり知らないくせに適当に書き込んでたんじゃん
だからさ俺が知ってるとかじゃなくて
ちゃんと知られてないからマイナーなんだよって言ってんだけど?
相当くずだなおまえも

>塚その日本語能力のなさお前ら同一人物だろwww
これはあたまおかしすぎ
過疎スレの皆さんにごめんなさいしろよゴミ男が
0502デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 02:59:36.35
大事なことなので訂正
× 相当くずだなおまえも
○ 相当くずだなおまえが
0503デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 03:05:58.44
>>484でスタンドアロンがいいっていうから>>485がスタンドアロンでインスコできるだろって親切に教えてやって>>486で逆切れしてるながれなのに、スタンドアロン環境が普通かどうかとかってそれ論点じゃねーだろw

>>485のどこが親切なんだよ
おまえの国じゃこれが親切なのかくずだなすばらしいね
おまえスレ違いすぎだからスレタイよく読んで書き込めカス
スタンドアロンでの使われ方は普通には知られてない裏技的なものだし

それに俺の言いたい論点はこれだけ
>なんだ、お前そんなのも知らんのとかいいたいだけのカスか

おまえみたいに無自覚に迷惑かけてるやつが一番迷惑だからさっさとでてけ
0504デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 03:08:44.77
なんだ、お前そんなのも知らんのとかいいたいだけのカスか
0505デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 03:11:13.20
>fsiやfsc はスタンドアロンでインストールもコンパイルもできるだろ?

これが親切に教えてくれてるとかどういう頭の構造してんだよ
なんだ、お前そんなのも知らんのとかいいたいだけのカスじゃないか
0506デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 11:31:59.04
危ない人に触ってしまった(;´∀`)
0507デフォルトの名無しさん2013/09/16(月) 17:43:47.65
御苦労
0508デフォルトの名無しさん2013/10/02(水) 23:50:05.84
No Starch から F# 本
http://nostarch.com/fsharp
0509デフォルトの名無しさん2013/10/03(木) 09:56:00.15
>>508
ebookは出ないの…かしら(´・ω・`)
0510デフォルトの名無しさん2013/10/03(木) 15:56:47.51
>>509
no scrachならしばらくすればoreilly.comで売られる
0511デフォルトの名無しさん2013/10/03(木) 17:31:38.68
>>510
オライリーにリンクはあったけどまだebookのはなかったぽ。
まだ先そうだし待つわー(´・ω・`)
0512デフォルトの名無しさん2013/10/03(木) 19:25:03.49
>>511
多分正式番でるまでは無理だね
紙も同じだけど
もしかしたらsafariとかは来る可能性あるかな
0513デフォルトの名無しさん2013/10/06(日) 18:17:39.58
igetaさんのIE本買ったけどこれF#でやる必要性あるの?
0514デフォルトの名無しさん2013/10/07(月) 04:37:19.99
>>513
何それ。
0515デフォルトの名無しさん2013/10/07(月) 08:08:19.11
>>514
これ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4798039152
今F#のところを読んでたらスクレイピング処理が結構複雑だったから
F#のような高級言語でやる必要性があるかもしれないとは思った。
株価データを扱ってるから、金融の人に興味を持ってもらおうという魂胆?
0516デフォルトの名無しさん2013/10/07(月) 10:21:26.00
あー前つぶやかれてはったなー
中身知らんけど一つの方法としてF#か^が楽ならいいんじゃない?

まぁ誰もその表紙で中にF#が出てくるとは夢にも思うまいに。
0517デフォルトの名無しさん2013/10/07(月) 11:45:29.27
昔はVBAで結構いろんな事やってたんだろうね
今、イチからやるならあえてVBA経由する必要は無いと思うけど
0518デフォルトの名無しさん2013/10/07(月) 19:03:18.88
F#ではじめる金融工学入門、とかなら読んでみたい。
0519デフォルトの名無しさん2013/10/08(火) 22:14:22.67
なんか呼ばれてた。

どうなんでしょうね。著者の方が決めたテーマですから。
僕はそれをコードに落とし込んで原稿にしてってとこを
お手伝いしただけなので。

F# でやる意味、というか、ネタ的な章という位置付けで。
.NET の言語とも連携できるんだよーって紹介でもあり。

なら C# でいいじゃん、ではあるけど、VBA 使いでもある
僕の感覚としては、OOP な C# よりも、モジュール、関数
が書ける F# のが割となじむような気はします。
0520デフォルトの名無しさん2013/10/08(火) 23:02:38.13
その本のF#のページってどのくらいですか?
多少でもF#の勉?になるのかな
0521デフォルトの名無しさん2013/10/08(火) 23:03:17.09
>勉強
0522デフォルトの名無しさん2013/10/08(火) 23:55:38.09
最終章の Chapter11 が F# ネタ。たぶん30ページくらい。

www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3915.html

正直 F# の勉強にはあまり向かないと思います。

あくまで、F# で作った dll を VBA から叩くために COM 相互運用
機能を利用するにはどうやるかに主眼を置いていて、VBA な人にも
F# に興味を持ってもらえたらなあって内容なので。
0523デフォルトの名無しさん2013/10/09(水) 00:37:55.49
なるほど ありがとうございます。
本屋で見かけたらとりあえず少し立ち読みして買うか考えようかな
0524デフォルトの名無しさん2013/10/17(木) 00:15:06.24
0525デフォルトの名無しさん2013/10/17(木) 00:32:17.25
oh...
0526デフォルトの名無しさん2013/10/17(木) 01:01:01.67
だっさー(´・ω・`)
0527デフォルトの名無しさん2013/10/17(木) 01:54:53.72
>>518
http://www.manning.com/petricek2/
この本に"Numerical computing in financial domain"と
"Implementing a trading system"という章が入るみたい
0528デフォルトの名無しさん2013/10/17(木) 13:52:30.11
ブックカバーが必須だな
0529デフォルトの名無しさん2013/10/18(金) 14:00:10.15
>>518
MEAPから見出しを抜粋するとこんな感じ:
4 Numerical computing in finance domain
4.1 Introducing financial derivatives
4.2 Using probability functions of Math.NET
4.2.1 Configuring F# Interactive
4.2.2 Download and Set up Math.NET Numerics
4.2.3 Introducing Random Variables, Expectation and Variance
4.3 Geometric Brownian Motion and Monte Carlo Estimate
4.3.1 Modeling stock prices using geometric Brownian motion
4.3.2 Payoff Function, Discounted Payoff, and Monte Carlo estimate
4.3.3 Analaysing Monte Carlo estimates using variance
4.3.4 Pricing oath-dependent options
4.3.5 Variance reduction using antithetic variates
著者はChao-Jen Chenだそうな。
0530デフォルトの名無しさん2013/10/26(土) 00:51:59.61
type T = [<Leaf>]A | [<Node>]B of T * T
この型Tに対して
let rec size = function A -> 1 | B(x,y) -> 1 + size x + size y
こんなような関数を大量に自動生成したいんだけど
Reflection+CodeDom以外に選択肢ある?
0531デフォルトの名無しさん2013/10/26(土) 15:57:40.32
>>530
直感的に思いつくのはT4だけど、F#プロジェクトではサポートされてないから
T4用にC#かVBのプロジェクトを追加して、そっちで生成したファイルをF#プロジェクトに追加すればいいかもしれない。
stackoverflow.com/a/2199527
0532デフォルトの名無しさん2013/10/26(土) 19:51:58.54
>>531
情報ありがとう
T4はF#だと茨の道くさいからCodeDomで頑張りますわ
0533デフォルトの名無しさん2013/11/21(木) 06:01:23.06
盛り上がってるね。
0534デフォルトの名無しさん2013/11/29(金) 22:07:58.73
0535デフォルトの名無しさん2013/12/08(日) 16:19:46.81
TIOBEで20位入ってる。
周りで流行ってきてる実感ありますか?
0536デフォルトの名無しさん2013/12/08(日) 18:46:21.38
発表当時の方が、順位高かったという、、
msdnでドキュメント公開されたタイミングでのカウントが大きいのかもね。

msdnでF#のドキュメントが日本語になってるのは凄いとおもうが、MSでF#セミナーやってるとか聞かないし、宣伝部隊がいないんじゃないかな?
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd233154.aspx
0537デフォルトの名無しさん2013/12/08(日) 20:16:26.82
VisualStudioで扱える関数型ということで期待したが、
言語仕様が古臭すぎて萎えた。

・ ソースコードのコンパイル順序を指定
・ 基本的に後方参照不可
・ 循環参照にはキーワードが必要

1980年代にタイムスリップした気分だぜ。
0538デフォルトの名無しさん2013/12/09(月) 19:19:17.64
>>537
実際それぐらいまで一度戻って、プログラミング遍歴を全部やり直すぐらいの覚悟はいるかも。得られるものは大きいけどね。
0539デフォルトの名無しさん2013/12/09(月) 19:25:15.19
>>537
むしろその方がどこで参照されるか想定できるから俺は嫌いじゃない
0540デフォルトの名無しさん2013/12/09(月) 21:08:27.13
はきだめ
0541デフォルトの名無しさん2014/01/01(水) 20:59:15.21
RProviderでCRANを使う場合ライセンスってどうなる?
もしRProvider経由でGPL汚染するならCRANは件並みGPLだからオワタ\(^o^)/
0542デフォルトの名無しさん2014/01/02(木) 07:04:43.25
け、件並み……?
0543デフォルトの名無しさん2014/01/04(土) 04:16:41.65
くだんなみだろ
0544デフォルトの名無しさん2014/01/04(土) 08:43:30.22
>>542-543
件並みじゃなくて軒並みだった(´・ω・`)
https://www.google.co.jp/search?q=%22%E4%BB%B6%E4%B8%A6%E3%81%BF%22
結構引っかかるけど間違いなのね・・・
0545デフォルトの名無しさん2014/01/04(土) 11:30:09.14
F#はJ#のようにVSの一部でしかないのですっかりPowerShellより日の当たらない存在
スタンドアロンで使えるじゃねえかといかいうバカも居るけど
そうやって使ってる奴はいないわけで
0546デフォルトの名無しさん2014/01/04(土) 12:22:57.82
F#専用サイトだったhubFSがFPishという関数型言語総合サイトに変わって数年たつし
F#の話題がないのは海外でも同じなんだよね
日本の弱小ブロガーだけがスタンドアロンで余裕で使えるわ!、
などとおつよそうに喧嘩売ってくるという有り様
0547デフォルトの名無しさん2014/01/04(土) 13:19:08.08
海外でも国内でも使ってことのある人の中ではバランスのとれたとても良い言語となってると思うけど…
Xamarinの方でも積極的に取り入れてるし一定の評価えてるとおもうけどな。
F#のコミュニティ見てるのでそれ以外の声が全然ないかは知らん。
自分は必要ない限り極力F#使ってC#成分はできるだけ減らしてる
0548デフォルトの名無しさん2014/01/04(土) 13:23:37.25
C#に勝とうとしちゃなんね。
それよりはF#の強い部分をアピールすべきだなんや。
0549デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 11:07:56.94
構文木をこねくり回すプログラムを書く必要があったからF#使ってたけど
最近は数値計算が多くてなんかもうC#に絞った方がいいんじゃないかって気がしてきた
F#の利点は何かありますか?
0550デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 11:22:48.48
>>549
むしろC#で書く利点がなに一つなくね?
0551デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 14:40:34.42
>>544
一応確認しておくけど、読みは「けんなみ」じゃないからね
0552デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 14:42:09.36
>>550
変態さん以外にも読める
0553デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 15:58:12.72
そういえば、F#のMVPであるbleisという人が、彼女が出来てリア充になったそうな。
F#erになるとリア充になれる!?
0554デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 17:55:13.35
>>550
数値計算本のアルゴリズムはだいたいCとかで書かれていて
ループ内でbreakやcontinueが使われているものが多いんだわ
だからF#で書きなおす際に頭を悩ますというのが最大の問題
あとx *= 2.0とか書けない
0555デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 20:44:57.02
VSバージョンあごるごとにインストール方が微妙になって行ってるのはなんなの
どこがスタンドアロンで余裕なんだよ

>>553
それは花王デモの主催者が彼女出来て活動終了したのと同じで本人次第
花王デモやF#を選んだのが正解だったというわけではない
>>554
コア部分のロジックをF#で書けばいいんだ!なんて
息巻いてた奴らクソうざかったんだけども彼女が出来てやめたんだろうな
>>550はブサすぎてできないらしい。こういう奴もいるから
0556デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 20:47:17.42
バージョンあごる、はこっちの方言だからあってるからな
件並みは方言ではないけど
0557デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 23:01:03.05
>>554
なるほどね。
0558デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 23:25:46.21
>>554
業務でCで書かれた配列の更新とかループバリバリのアルゴリズム、F#で書き直したらすごいスッキリしたよ。
0559デフォルトの名無しさん2014/01/06(月) 23:28:00.85
>>552
C#人口が多いのは確かにありだね。
うちの会社は勉強会とかしたら色々と難しそうだけどいいんじゃね?って話になって導入が進みそう。
0560デフォルトの名無しさん2014/01/07(火) 03:09:02.16
知名度低すぎ
0561デフォルトの名無しさん2014/01/07(火) 21:13:51.84
IDEを使えないスタンドアロンには意味は無いからな
UNIX勢だって補完なしでCUI使うやつなんかいないよ
3.1はVS expressではまだ使えないのか
0562デフォルトの名無しさん2014/01/07(火) 21:57:12.38
MonoDevelopならいけんじゃね
0563デフォルトの名無しさん2014/01/07(火) 23:37:10.88
ML使いを取り込めてるの?
0564デフォルトの名無しさん2014/01/08(水) 02:19:46.83
スタンドアロンでコンパイルしてみたらリファレンス関連が不明過ぎてこれはアカン
調べてもexpress使えだし
0565デフォルトの名無しさん2014/01/08(水) 03:14:32.67
2013は不明なのでVS express 2012をインストール
拡張機能からテンプレをインストールしてきた
F#関連で最もダウンロードされてるのは
F# C# MVC4
ってのが71729ダウンロードだった

この感じだとF#本で10000部はありえないな
1000部くらいか・・・?
0566デフォルトの名無しさん2014/01/08(水) 04:06:52.86
2012 expressでやってみたらあっさりビルドできたわ
コマンドラインみたらどっさり。
これ--noframeworkして全部dll書かないとダメなのね
まあコピーしてbatなりmsbuildなりでなんとかなりそうだが
これは初心者じゃスタンドアロン無理だわ

IDEの何が嫌ってちょっと試すだけでプロジェクトだのソリューションだの
名前付けないとダメなとこよ
scratchで書きなぐりたいんだがな
でも補完とかはさすがに便利
0567デフォルトの名無しさん2014/01/09(木) 03:16:32.87
パソコン変えたのもあるけどf# 2.0のころに比べるとだいぶ軽くなってて驚いたよ
fsi xxx.fsx でも実用レベルだし
ただ全然忘れてるから昔書いたものが暗号状態だわ
powerpackとかもどうなってるのか謎
0568デフォルトの名無しさん2014/01/09(木) 09:40:04.45
そんな重いことあったっけ?
i5,7しか使ってないけど重さ気にしたことがない(´・_・`)
0569デフォルトの名無しさん2014/01/23(木) 19:05:54.38
0570デフォルトの名無しさん2014/01/25(土) 01:06:20.93
スタンドアローン連呼してた人は逃げちゃった?
0571デフォルトの名無しさん2014/03/13(木) 15:52:17.98 ID:/s599t8e
スタンドアローン連呼くんまだー?
0572デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 05:32:20.11 ID:qm3sTXO9
あ〜あ
IDでますます過疎るなこのスレw
0573デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:03:20.19 ID:N8AgJwv9
いままでほとんど一人で持ってたのかこのスレは?
0574デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:26:46.99 ID:qm3sTXO9
>>573
日付とID見ろよ情弱が
0575デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:35:34.96 ID:Vwn/0IeX
>>570>>571
あ?
スタンドアローン連呼してた人だけど
逃げたとかおかしいだろ
今までのが不十分だったからMSが対応したんだろ?
MSの対応は歓迎だとしか言いようがないが。
人が少ないからって開き直ってごまかせると思うなよ?

むしろ今までだってスタンドアロンくらいあるわとか
親切に教えてやったとか言いはってたヤツは逃げちゃった?
MSが対応する余地があったってことは明白なのに
無駄に叩いてきたのはお前らだろうが
現状で十分だと言いはってたんだから公害としか言いようがない
人が少ないからって開き直ってごまかせると思うなよ?

強制IDで消えろよゴミどもw
俺はもともとID変えてるから困らんけどなw
覚悟しろゴミクズ
0576デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:41:16.74 ID:Vwn/0IeX
>>570>>571
この開き直りは醜すぎるな
スタンドアローン登場は歓迎に決まってるだろ?
すでにあった>>485とかお前そんな事もしらんの?>>488とか
からみ方が意味不とか情報ないのかと思ってぐぐったら簡単に見つかったけど教えてやらんわ(´・ω・`)とか
喧嘩売ってた>>497
は逃げちゃった?

情報ないのかと思ってぐぐったら簡単に見つかったけど教えてやらんわ
の割にはMSが改めて対応しちゃったけどw
0577デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:43:04.00 ID:Vwn/0IeX
なにがスタンドアローン連呼くんだよ
迷惑なのは
>>570>>571の方だ
情報ないのかと思ってぐぐったら簡単に見つかったけど教えてやらんわ(´・ω・`)とか書いてた>>497
だろ

逃げちゃった?
無様だなw
0578デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:44:51.27 ID:Vwn/0IeX
>>568
F#1.0とかVS統合前に使ったこともないような情弱は黙ってたら?
0579デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:47:47.96 ID:Vwn/0IeX
>>558
> 業務でCで書かれた配列の更新とかループバリバリのアルゴリズム、F#で書き直したらすごいスッキリしたよ。

ただの自己満
まともなところならちゃんと検証するわけだけど
報酬すら出ないような箇所なんだろうな
0580デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 15:52:07.33 ID:fuyZXWFL
>>570>>571
スタンドアローンくんだけど
ほんとに来てほしいと思ってるの?
それでF#の話してもらえると思ってるの?
甘えるなクズが
F#の話じゃなくて人をからかいたいだけのやつは迷惑だから来るな

こういうクズが強制IDでいなくなるといいわ
0581デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 20:04:40.87 ID:9cCUu1Hg
煽り耐性無さすぎですよ
0582デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 20:23:11.64 ID:bzCHSS4r
IDあるとNGしやすいから助かるよ
0583デフォルトの名無しさん2014/03/14(金) 20:59:40.27 ID:bbGk2WDX
こいつは何と戦ってるんだ(´・ω・`)
0584デフォルトの名無しさん2014/03/15(土) 01:00:12.62 ID:1L48EPBD
0585デフォルトの名無しさん2014/03/22(土) 22:26:53.09 ID:RRg8d/wE
Akka.NET
https://twitter.com/akkadotnet/status/447203696456531968
Akkaの.net実装だって。
プロセス監視とかスーパーバイザーの大規模なものって他に.netであるのかな?
http://www.slideshare.net/cooldaemon/error-handling-in-erlang-and-scala
0586デフォルトの名無しさん2014/03/25(火) 01:51:12.11 ID:PA8GA1CE
https://www.eventbrite.co.uk/e/ucl-functional-programming-in-finance-conference-2014-tickets-10932672919
Haskellのfinancial本はあまり好評ではなかったみたいだけど。
最近は、ロンドンやNYでよくイベントやってるね。
0587デフォルトの名無しさん2014/03/25(火) 02:00:05.38 ID:PA8GA1CE
F# deep diveかいてるTomas Petrickって、Blue Mountain Capitalにも所属してんのか。
http://techblog.bluemountaincapital.com
http://bluemountaincapital.github.io/Deedle/
オープンソースにしてるみたい。

このページみたのログアグリゲーターで、少し話題になったRiemannのC#プラグインで名前を見て以来だ。
0588デフォルトの名無しさん2014/03/26(水) 23:23:51.87 ID:v1MuKGbX
Blue Mountain Capitalに入りたいんですけどどうしたらいいですか?
0589デフォルトの名無しさん2014/03/27(木) 00:47:31.79 ID:SdqpiaKJ
https://www.bluemountaincapital.com/CareerOportunities.aspx

指定職種の募集はしてないみたいだね。
ここに限らず、この分野で勤めてる人探して話聞いたり、インターン募集してたら応募したりするのがよいかと。
0590デフォルトの名無しさん2014/04/03(木) 19:30:35.53 ID:GFa/HW2b
自営業だから他人に見せない部分でこの言語使ってるけど
他にどんな人が使ってるのか想像もできない
金融で使ってる人いるの?
0591デフォルトの名無しさん2014/04/03(木) 20:03:23.18 ID:3wZs6sQe
NVIDIAのGTCってイベントに行ってきたんだけど、F#の中で
ASTをいじってCUDA向けのPTXコードを吐いてGPUを使うって言う
トークがあって、すげーと思った。スウェーデンの金融系IT会社だった
やたらF#推しててワロタ
0592デフォルトの名無しさん2014/04/03(木) 20:04:04.28 ID:3wZs6sQe
間違えた、PTXじゃなくてLLVMだった
0593デフォルトの名無しさん2014/04/03(木) 23:50:27.22 ID:vBXhJQCy
これかな?
http://on-demand.gputechconf.com/gtc/2013/presentations/S3055-Dynamic-CUDA-with-F-Sharp-v3.pdf

http://fsharp.org/use/gpu/
オープンソース版の公式ページにも一番上に載ってるようだ。

数年前は、1人で博士課程でやってるのやつが紹介されてたけど、
実用品には、よってたかって開発されてるようなものじゃないと、自分でなんとかしないといけなくなったり、、、
0594デフォルトの名無しさん2014/04/04(金) 08:11:01.75 ID:14aTz2cV
>>590
金融と言う程じゃないけどデイトレアプリとかそのサーバーとかに使ってる。
つか言語指定されなければ何にでも使うと思う。
C#はだるすぎる。
0595デフォルトの名無しさん2014/04/04(金) 11:06:54.60 ID:FR4h37Hv
>>593
うん、その会社。リンク張ってくれたプレゼンは去年のだけど。
今年のはまだ公開されてない。1,2週間くらいで公開されるはず
0596デフォルトの名無しさん2014/05/30(金) 01:35:59.48 ID:LWM5+FrT
condは爽快感あるけどパターンマッチはあんまりない、
コマンド必殺技と弱キックって感じ
0597デフォルトの名無しさん2014/08/08(金) 18:07:16.51 ID:EJLhYX8C
過疎りすぎワロタ…
上がりそうな株の銘柄を発掘するアプリを途中まで書いてたが
結局scalaで書き直してしまった
F#もscalaも大差無いけどF#はオフサイドルールのせいで自動整形できないのが面倒だわ
05982014/08/25(月) 19:05:57.01 ID:DrxGPTGS
とりあえず、Ocamlでconnect4のルールだけ作ってみた。
だれか添削たのむ。
http://www.age2.tv/rd05/src/up3979.txt

connect4はこことかで遊べます。
http://www.connectfour.org/connect-4-online.php
0599デフォルトの名無しさん2014/08/25(月) 19:06:32.09 ID:DrxGPTGS
あら、誤爆した。
失礼しました。
0600デフォルトの名無しさん2014/09/01(月) 17:59:14.45 ID:Vs+BnQy2
pythonでオフサイドルール以外は書く気が起きない体になってしまったのでF#の存在は有り難い
0601デフォルトの名無しさん2014/09/12(金) 14:45:33.94 ID:SXeHxOfu
ならpythonでいいんだけどな
0602デフォルトの名無しさん2014/11/18(火) 17:32:17.94 ID:nqmEmvVP
盛り上がらないなここ
F#入れてみたぜ
0603デフォルトの名無しさん2014/11/18(火) 20:30:53.27 ID:SK3a3LAr
.NET OSS化でUnix環境でも素直に動かせるようになるのか?
0604デフォルトの名無しさん2014/11/18(火) 22:16:12.22 ID:R7g69SFp
今までと変わらないと思う。
0605デフォルトの名無しさん2014/11/18(火) 22:52:37.93 ID:sfpYpYRp
MSは.NET推しに必死だな。なぜだろう
0606デフォルトの名無しさん2014/11/19(水) 00:11:16.98 ID:MFW74ps4
自社のプロダクト推さない会社って何なの
0607デフォルトの名無しさん2014/11/19(水) 04:28:22.02 ID:pkNAx+Yc
おっとGoogleの悪口はそこまでだ
0608デフォルトの名無しさん2014/11/19(水) 07:04:56.46 ID:Mb3EIzkN
>>607
ごり押ししてるだろw
0609デフォルトの名無しさん2014/11/25(火) 17:08:12.22 ID:SWjyn5zE
FSharp.Core.dllの同梱許可だすかちゃんとランタイムを配布してくれ
0610デフォルトの名無しさん2014/12/10(水) 01:28:19.53 ID:uWPeMxf+
ブロガーたちも最終更新から時間だけ過ぎていく・・・
0611デフォルトの名無しさん2014/12/12(金) 18:02:23.95 ID:nnjxKxP9
>>609
俺は勉強中で聞きかじっただけなんだが
--standaloneつけてコンパイルするとdll配布不要じゃないの?
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/dd233171(v=vs.120).aspx
0612名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 13:19:48.58 ID:mmV9whdo
初関数言語で手を出してみて、日本語の情報少なすぎてきついけど面白いですね
0613名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 14:48:37.52 ID:v/FGijXt
いやー前より増えた方だよ。2010頃とか皆無やった。
0614名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 23:37:59.12 ID:i7CM9zEs
Haskellをちょっとかじったのが役に立った
Visual StudioのF#向け機能がC#とかに比べて貧弱すぎ
リファクタリング機能くらい標準でつけてくれ
0615デフォルトの名無しさん2014/12/14(日) 00:46:39.01 ID:FQjqczPc
>>614
VFPTでググれ
0616デフォルトの名無しさん2014/12/15(月) 18:10:36.57 ID:Kjnmj5JO
見当違いの物が出てくる
0617デフォルトの名無しさん2014/12/15(月) 18:24:30.57 ID:4lr9hTc3
0618デフォルトの名無しさん2014/12/22(月) 17:21:24.66 ID:P7oBnA96
>>611
毎回そんなでかいファイル配布して平気ならもちろんそれでいいし
だから本家ランタイムの配布がなくてもいいという話にはならない
別の話
0619デフォルトの名無しさん2014/12/22(月) 17:30:22.32 ID:P7oBnA96
PowerToolsはOCaml互換機能とかでVisualStudioの機能とは関係ない

リファクタリングくらいとかいうが
C#とかだってその機能つくまでそれなりに時間かかってるはず
0620デフォルトの名無しさん2014/12/22(月) 19:42:10.53 ID:ECOw4I7p
俺なりに整理してみると

F#2.0ランタイム
Microsoft Visual Studio 2010 F# Runtime 2.0
http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=13450

F#3.0(3.1)ランタイム
Visual F# Tools 3.1.2
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=44011

F#4.0(Visual Studio 2015用プレビュー)ランタイム
Visual F# Tools 4.0 Preview
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=44941

--standaloneをつけずにビルドしたアプリケーション、ライブラリは
上記のランタイムが必要になる
(インスコしないとUnhandled Exceptionが発生する)

--standaloneで約1.3MBファイルサイズが大きくなる(F#3.0の場合)

肝心のライセンスはどうなってるんだ。識者頼む
俺の貧弱な読解力だと分からない
0621デフォルトの名無しさん2014/12/22(月) 21:12:22.99 ID:fGAHaCWn
>>619
OCaml互換とかなんの話だ?
0622デフォルトの名無しさん2014/12/27(土) 20:54:06.11 ID:3hMmTnv9
ocamlのツールと同じようなツールのセットだったと思う。
lex、yacc
http://ocaml.jp/archive/ocaml-manual-3.06-ja/manual026.html
あと、単位系とか。
0623デフォルトの名無しさん2014/12/29(月) 12:29:38.26 ID:+b4a8prP
opensource版は、Apacheライセンスだな。
https://github.com/fsharp/fsharp/blob/master/LICENSE
runtimeは、いつもの配布用のライセンスかな。

そう言えば、その下のCLR/CLI配布は、monoのランタイムの方が、GPL/商用デュアルライセンスで厳しかったりする。
0624デフォルトの名無しさん2014/12/29(月) 12:31:51.39 ID:+b4a8prP
ms配布ってのが、抜けてた。

opensource版は、Apacheライセンスだな。
https://github.com/fsharp/fsharp/blob/master/LICENSE
ms配布のruntimeは、いつもの配布用のライセンスかな。

そう言えば、その下のCLR/CLI配布は、msよりmonoのランタイムの方が、GPL/商用デュアルライセンスで厳しかったりする。
0625デフォルトの名無しさん2015/02/17(火) 21:43:10.73 ID:tgjlJ38r
Visual Studio Community 2013をダウンロードしてくればいいの?
0626デフォルトの名無しさん2015/02/17(火) 23:09:27.54 ID:XRI3AQc0
>>624
そのあたりはLGPLと商用のデュアルじゃね?
https://github.com/mono/mono/blob/master/LICENSE
0627デフォルトの名無しさん2015/02/17(火) 23:09:54.53 ID:XRI3AQc0
>>624
そのあたりはLGPLと商用のデュアルじゃね?
https://github.com/mono/mono/blob/master/LICENSE
0628デフォルトの名無しさん2015/02/18(水) 04:49:53.40 ID:D6VLB9k/
え、またパクったんだ
0629デフォルトの名無しさん2015/02/18(水) 13:13:29.83 ID:jy9NcG0p
C#と、本番環境がWindowsの仕事しています。
運用系のスクリプトなり、ちょっとしたデータ編集などを PowerShell で書くのがイヤなので、
.NET で動く簡易なスクリプトを探していたのですが、F# にたどりつきました。
JavaのGroovyみたいに、C#用のdllをF#で呼べるのがいいですね。
0630デフォルトの名無しさん2015/02/18(水) 22:30:25.33 ID:FehMPSmo
>>629
本番環境もF#でかけよ
0631デフォルトの名無しさん2015/02/18(水) 22:57:31.92 ID:FHXOTJ+B
>>630
本番だからC#で良いのです。
0632デフォルトの名無しさん2015/02/18(水) 23:23:53.58 ID:FehMPSmo
>>631
その理屈はよくわからんが…F#の方が生産性えーやん
0633デフォルトの名無しさん2015/02/18(水) 23:59:23.17 ID:yKhiDt4e
人数確保できないからじゃね
0634デフォルトの名無しさん2015/02/19(木) 02:46:34.13 ID:z6pi1paq
何度も言われてるけどC#は悪くはないどころか相当いい言語だからなあ
0635デフォルトの名無しさん2015/02/19(木) 06:50:23.73 ID:7GMnhzCq
せめて型推論ちゃんとしてたらなぁ
0636デフォルトの名無しさん2015/02/19(木) 06:57:54.78 ID:1/OpIS+Q
>>632
#を取ってくれ。下ネタすまん。
0637デフォルトの名無しさん2015/02/20(金) 06:36:14.40 ID:kG+8dp1T
昨今の関数型言語ブームでF#も再評価されないかな
0638デフォルトの名無しさん2015/02/20(金) 10:12:21.34 ID:PpqYctLu
海外の方が評価高そうやね。
日本はMVPどもがC#マンセーばかりだからな
0639デフォルトの名無しさん2015/02/20(金) 22:16:28.24 ID:ViMY7LAQ
C#はC/C++の焼き直し、J#はJavaベース。
だから最近まで、F#は.NET版FORTRANと思って無視してた。
0640デフォルトの名無しさん2015/02/21(土) 08:53:31.45 ID:naHue2Us
D#はよ
0641デフォルトの名無しさん2015/02/21(土) 15:12:17.82 ID:NZKwFt1Y
それならH#の方が
0642デフォルトの名無しさん2015/02/21(土) 20:32:26.94 ID:DwspW8/L
山田くん、>639さんから座布団、全部取り上げて
0643デフォルトの名無しさん2015/02/27(金) 18:49:28.82 ID:mwmXoOej
次の書き込みはまた二ヶ月後ですか
0644デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 01:00:37.05 ID:L/NnvF7q
>>581
煽り耐性とかそういう話じゃねえよ覚悟がないなら喧嘩売ってくんな
0645デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 01:01:20.92 ID:L/NnvF7q
>>582
いちいちIDしたとか報告いるのかね
必要な情報なのかね?さっぱりわからんのだけど
荒らしにしか見えんわ
0646デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 01:01:50.96 ID:L/NnvF7q
>>583
喧嘩売ってきたほうが悪い
0647デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 01:02:28.45 ID:L/NnvF7q
>>645>>582
いちいちIDをNGしたとか報告いるのかね
必要な情報なのかね?さっぱりわからんのだけど
荒らしにしか見えんわ
0648デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 01:02:55.78 ID:L/NnvF7q
F#専用サイトだったhubFSがFPishという関数型言語総合サイトに変わって数年たつし
F#の話題がないのは海外でも同じなんだよね
日本の弱小ブロガーだけがスタンドアロンで余裕で使えるわ!、
などとおつよそうに喧嘩売ってくるという有り様
0649デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 03:04:47.75 ID:sCEmqyFW
1年も前のレスに安価連投とかなにこれキモい
0650デフォルトの名無しさん2015/02/28(土) 09:15:28.06 ID:6oY+Vq0l
まあ海外の方が評価してる人多そうだけどな。
Xamarinのミゲルもお気に入りらしいし。
0651デフォルトの名無しさん2015/03/08(日) 00:18:58.34 ID:2LHNs+XN
随分、思い切った言語仕様だがメインストリームになるんかの
0652デフォルトの名無しさん2015/03/09(月) 17:03:51.87 ID:9kRgY548
お題スレみたけどlet文がずらっとあると見る気しないな
スクリプト的なの向いてないんか
慣れかな
0653デフォルトの名無しさん2015/03/10(火) 00:11:20.87 ID:eoBVzNTP
F#も10年くらいたつと思うけど
これから来る!とかだんだん使われてきてる!、
とか言われてることが当時と同じなんだよなw
まあ生き残ってるだけでも褒めてやるべきか
0654デフォルトの名無しさん2015/03/10(火) 00:12:06.28 ID:eoBVzNTP
つづいていればいいことあるさ
0655デフォルトの名無しさん2015/03/10(火) 00:12:30.85 ID:igPHIo4L
何かscalaとかぶるな
0656デフォルトの名無しさん2015/03/11(水) 11:29:33.26 ID:3uN2N73I
S#はよ
0657デフォルトの名無しさん2015/04/12(日) 23:35:32.33 ID:bhXtFCQP
この10年でようやく世界がF#に追いつきました
0658デフォルトの名無しさん2015/04/13(月) 00:17:36.13 ID:RLCB4lir
まあC#は7.0になってもF#3.0に追いつけないけどな
0659デフォルトの名無しさん2015/04/13(月) 15:56:00.67 ID:vhr9XJwG
その追いついたの根拠はなによ?
お前の頭は空っぽか?
0660デフォルトの名無しさん2015/05/11(月) 04:52:54.35 ID:ucrKLq5f
最初誤ってF#のランタイムをインストールしてしまいましたが
さんざんググった末に無事>>5にもある実行環境CTPをインストールできました
始めから2chのこのF#スレを見つけ出していればもっとすんなりことが運んだだろうにオバカでした
0661デフォルトの名無しさん2015/05/24(日) 00:59:47.24 ID:3N/6CuDr
ん?古いバージョンが欲しかったのか?まだXPとか?
まあがんばれよ
0662デフォルトの名無しさん2015/07/05(日) 21:24:19.15 ID:UY8+EblC
20:00
〜22:00
チャンネル F#談話室(20)
http://live.nico video.jp/watch/lv226826061?ref=qtimetable&zroute=index
0663デフォルトの名無しさん2015/07/10(金) 20:52:21.69 ID:EYw+GKz1
2015/07/06(月) 開場:19:57 開演:20:00
この番組は2015/07/06(月) 21:19に終了いたしました。
来場者数:526人 コメント数:208

意外と多いなw地道に(20)も開催してるからか
0664デフォルトの名無しさん2015/09/23(水) 23:26:37.12 ID:TwOux3iq
話題ないなら初心者の俺におすすめの入門サイトかなんか教えちくり
0665デフォルトの名無しさん2015/09/24(木) 01:04:54.51 ID:a1kb4fMZ
いや海外のコミュニティ盛んだしXamarinも力入れてるし、メジャーの次のグループの中では人気ある方だと思うが
0666デフォルトの名無しさん2015/09/24(木) 10:00:36.92 ID:TyqNOL17
あまり使い方の説明がないが、atomエディタ、yeomanのF# プロジェクト作成ツールを利用したクロスプラットフォームの開発環境
http://ionide.io/
xamarin studio/mono developでいいかなとおもってしまうが、コマンドラインツールはプラグインや設定みたいなのが作りやすい面はあるのかな。

ここで紹介されてるpaketというパッケージマネージャーだと、nuget以外にgithubからも直接持ってこれるらしい。
http://fsprojects.github.io/Paket/
0667デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 13:41:01.14 ID:3+jw6dgd
初心者にはわからんと思って、海外では盛んアピールしたがる奴がいるが
さびれてるのは海外でも同じ
Xamarinが推奨してるのもC#だし
結局.net=F#であり、monoでlinuxやmacで使おうなんて人いない
0668デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 13:43:22.15 ID:3+jw6dgd
>>649
それだけ話題がないんだし
キモいのはおまえだバカ
0669デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 13:45:23.64 ID:3+jw6dgd
海外では人気は嘘です!!!!
むしろ日本のほうが本もいっぱい出てて人気ある
>>664
サイトより本買ったほうがいい
ただブロガーは>>>649みたいにけんか売ってくる奴ばっかりだから気をつけよう
0670デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 13:47:20.12 ID:3+jw6dgd
話題がないのはF#ブロガーの人柄の問題
0671デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 13:51:48.53 ID:3+jw6dgd
>>581>>562>>583
こういう時にだけでてくるカスのせいで過疎った
0672デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 13:59:43.01 ID:/6pE/++K
>>643
話題がないので書き込みがないだけなのに
無駄にお前が余裕ぶっこいてる意味がわからん
0673デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 14:00:43.26 ID:/6pE/++K
ぜひF#ブロガーの本を買ってあげましょう
0674デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 14:06:39.04 ID:/6pE/++K
おまえらのせいでF#談話室もなくなったか
0675デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 14:29:17.59 ID:mF2CNPGJ
キモイ人ががが
0676デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 15:22:44.49 ID:Uc1mElXu
F#使いたいならプロコンにでも参加すればいいじゃん

https://paiza.jp/poh/joshibato
https://paiza.jp/poh/joshibato/matsue-ruby
0677デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 19:40:45.51 ID:3ArnGa1B
>>669
Amazonに2冊しかなくて笑った
やっぱオライリーが王道かね
0678デフォルトの名無しさん2015/09/30(水) 20:55:54.47 ID:ADuYXxsi
>>677
これから始めるのなら、いげ太さんと荒井さん共著の本で。
古いけど、基本的なところであれば充分。
http://www.amazon.co.jp/dp/4774145165

この本以降に追加された機能について書かれた本は、洋書を当たることになる。

https://www.manning.com/books/f-sharp-deep-dives
は、利用例などが網羅的に書かれてた。
0679デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 17:39:05.26 ID:5FYO2fZ9
>>365>>369
だいたいこいつらのせい
反省したか?
0680デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 17:42:24.77 ID:5FYO2fZ9
>>675
おまえまだいたの?
F#スレでどうしてもキモイがどうとか話題にしたいのか
みんな迷惑してるがな
あとキモイ
0681デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 17:43:19.73 ID:5FYO2fZ9
>>675
わざわざこのスレに書き込むためにID変えてるとかキモい
0682デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 17:44:09.65 ID:5FYO2fZ9
>>676
勝手に参加すればいいんじゃない?
どうぞどうぞ
0683デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 17:45:13.25 ID:5FYO2fZ9
>>677
何が2冊しかないのか意味不明
勝手に笑ってろ
0684デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 17:51:21.14 ID:jG+zeN4F
>>365>>369 のように
F#ブロガーの人柄に問題ありすぎた
F#なんて関係なかったようなツラしてるお前ですよ
0685デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 22:18:55.75 ID:sCnwnZ4B
ID:5FYO2fZこいつ真性だろ…
0686デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 22:19:30.77 ID:sCnwnZ4B
ID:5FYO2fZ9だった
0687デフォルトの名無しさん2015/10/01(木) 22:57:44.87 ID:PxnDQ6Dp
>>679
お前何と戦ってるのwww
0688デフォルトの名無しさん2015/10/02(金) 03:48:03.81 ID:aerj1S9u
過疎スレがなんか伸びてるなーと思って見に来れば大抵こういう展開だな
0689デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 04:53:24.26 ID:i9gnKKPa
>>568
対話型インタプリターなら明らかに1,2を争う重さ
これをあたかも重くないとか無理ありすぎ
0690デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 07:36:53.33 ID:NdAXA3Ht
別に普通に動くしな
動画のエンコードでもさせるの?
0691デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:28:31.37 ID:070VodXJ
>>688
それだけ話題がないだけなのに特定個人に責任をなすりつけるのは卑怯
ちゃんと荒らしてる奴叩けよ
0692デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:29:04.04 ID:070VodXJ
>>685
何が真正なんだよ
スレ荒らしてんじゃねえぞゴミ
0693デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:29:25.42 ID:070VodXJ
>>687
お前こそ誰と戦ってんだよゴミ
0694デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:30:21.60 ID:070VodXJ
>>690
これはひどいわ
決して重いことを認めようとしない
こいつ真性だろ…
0695デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:31:15.01 ID:070VodXJ
>>685>>686>>687
反省しろよ
0696デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:32:34.50 ID:jR2HY8sf
>>690
動画のエンコードでもさせるのって全く話すり替えちゃってんじゃん
ちょっと頭おかしいんじゃないの?
0697デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:33:15.57 ID:jR2HY8sf
>>568>>690
別に普通に動くしな キリッ
動画のエンコードでもさせるの? キリリrッ
0698デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:33:54.62 ID:jR2HY8sf
>>688
お前みたいな奴が面白がって煽るからだろ
0699デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:35:38.61 ID:jR2HY8sf
>>690
対話型インタプリターなら明らかに1,2を争う重さ
って事実言ってるだけだろ
なんで認めないのかな
0700デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:37:41.51 ID:jR2HY8sf
>>690
上げてまでこんなアホなこと書くなよ
お前みたいな奴のせいでF#が盛り上がらないんだろうが
0701デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:40:11.14 ID:fKPw05Xd
海外では人気ある(笑)

http://www.meetup.com/ja/nycmobiledev/events/225356544/?eventId=225356544
天下の Petzold がF#の公演だと?
なんという人気なんだ!!!!
0702デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 13:41:05.51 ID:fKPw05Xd
真正とか意味の分からない煽りしかしてこないくせに
ちゃんとF#の話題振れるのが俺だけという情けなさ
これが現実
0703デフォルトの名無しさん2015/10/15(木) 18:25:16.73 ID:I20ULMb+
俺もIDEやクロスプラットフォームの話題出してるけど、誰も反応無いから安心しな!
0704デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 08:16:53.04 ID:+AiXCDdV
意識高い系言語だから
0705デフォルトの名無しさん2015/10/23(金) 11:33:08.53 ID:9hpieugb
意識高い人はElixirに行ってる
0706デフォルトの名無しさん2015/10/24(土) 00:17:31.88 ID:OhO9p6/T
いやいや.netとelixirは、と思ったけど、ホットな話題を巡回してる人はだいぶ前に移ってelixierも試してるだろうというのはあるな。
0707デフォルトの名無しさん2015/10/24(土) 00:25:41.20 ID:y0a6t9gb
.NET抜きにしても F# 悪くない言語だと思うんだけどなあ。
OCamlほど冗長じゃないし。
0708デフォルトの名無しさん2015/10/24(土) 05:28:11.77 ID:tRPQGNB2
0709デフォルトの名無しさん2015/10/24(土) 12:18:26.97 ID:niXzNvfm
おめおめ
0710デフォルトの名無しさん2015/10/24(土) 14:49:08.52 ID:OhO9p6/T
おめおめおめ
いまは、ストアアプリ対象なんだっけ?
0711デフォルトの名無しさん2015/11/01(日) 05:16:58.53 ID:6SuNdK23
いまいち良い使いどころが思いつかない。大体全部C#で済ましてしまう
0712デフォルトの名無しさん2015/11/01(日) 09:18:28.60 ID:CKqa9WWI
>>711
C#で書くよりF#で書く方がはるかに楽だぞ
XAML絡みとかテンプレートが足りないとか以外でF#使えるところは全部使ってる。
0713デフォルトの名無しさん2015/11/07(土) 12:07:04.32 ID:ptDOELGY
FParsecで簡単にパーサが書けたのは良かった。
が、400行程度のパーサをMonoDevelopで開こうとしてフリーズしたり、LINQ to EFを使おうとしてよくわからなくなったりなど、
F#の周囲の開発環境で挫折中。気力が沸いたらまた挑戦するかもしれん。
0714デフォルトの名無しさん2015/11/22(日) 16:09:28.61 ID:WQKsREk7
F#の過去,そして未来 - F# Gothamでの議論より
http://www.infoq.com/jp/news/2015/11/fsharp-gotham
0715デフォルトの名無しさん2015/12/01(火) 09:24:46.90 ID:mwTr+o4y
roslynの仲間に入れてもらえないのかw
0716デフォルトの名無しさん2015/12/01(火) 09:59:57.25 ID:q7bUA74Z
入れてもらえないっていうかRoslyn作ってる奴が馬鹿だから言語中立な部分と特有な部分をごっちゃにしてるから迷惑してるって感じかと
.NET Nativeにしてもそうやね
0717デフォルトの名無しさん2015/12/01(火) 20:26:50.02 ID:P+zGSQ58
char+stringのスマートな書き方は?
0718デフォルトの名無しさん2016/02/18(木) 02:33:49.99 ID:qcoEpmKF
>>712
楽かどうかは主観だろ
5人位は楽だと思う人がいるだろそりゃ
0719デフォルトの名無しさん2016/02/18(木) 02:36:02.75 ID:qcoEpmKF
楽だ楽だと主張してる奴がいるのになんで盛り上がらないのか
答え:5人位が楽だと言ってるだけだから
0720デフォルトの名無しさん2016/02/18(木) 02:36:57.45 ID:qcoEpmKF
visual studio community editionのおかげで導入もはるかに楽なのにだ
0721デフォルトの名無しさん2016/02/18(木) 02:55:44.41 ID:8+wq2XIa
単純に怖いんだろう
Silverlightが終わるとことか見てるし
0722デフォルトの名無しさん2016/02/18(木) 12:08:42.28 ID:m09s+2fy
>>718
同様なものをC#とF#で作って、F#の方がはるかに短いコードでバグも少なくできたって調べてる人海外で幾つか見るけどね

大体言語の好みなんてほぼ主観だと思うけど、主観では型をアッチコッチに書かなきゃいけないC#は本当クソだわ

F#実案件での使用で問題なく使えてるから流行ろうがどうでもいい。
海外ではまあ十分盛り上がってるみたいだしサポート切られる事もしばらくないだろ
0723デフォルトの名無しさん2016/02/29(月) 02:46:32.13 ID:nByWuiD1
流行らなければスパッときってくるよ。
0724デフォルトの名無しさん2016/02/29(月) 07:18:33.41 ID:1lOTNWnw
オプソニなってるからそこまで痛く無い
つーてもVSとかからサポートされなくなるとキツイんだが。
切ったらMSセンスねーなとは思う
0725デフォルトの名無しさん2016/03/01(火) 20:07:37.96 ID:GW+Y//Y5
良いものが流行らず消えてく何てことは数限りなくあった
F# は今頑張らないと消えると思う
0726デフォルトの名無しさん2016/03/31(木) 20:11:09.32 ID:EaHe9wWS
F#はこれから頑張るとかいう時期は終わってるでしょ
今あるのは一通り評価得た結果あって
一部の人は気に入った、ということでいいと思う
普及するのまだまだこれからだ!
なんていう寝言はさすがにやめてほしいが
0727デフォルトの名無しさん2016/04/02(土) 12:34:40.46 ID:thGUj6UI
未来の言語(ω)
0728デフォルトの名無しさん2016/04/02(土) 21:52:10.85 ID:Ir4Fa+v1
0729デフォルトの名無しさん2016/04/03(日) 13:58:40.61 ID:SJ9U6W4k
求人してるのが海外の金融関連中心ってのもあるかもね。
暗黙的に統計か金融の知識が必要な気がする。
0730デフォルトの名無しさん2016/04/06(水) 12:57:58.71 ID:QwJxwviB
F#オンリーの案件はむしろ稀でしょ
F#がわかる=C#エキスパート+実務経験あり&並行化の知識あり
と遅延評価すると妥当になる
0731デフォルトの名無しさん2016/05/01(日) 16:56:51.63 ID:tKi6j9CT
匿名通信(Tor、i2p等)ができるファイル共有ソフトBitComet(ビットコメット)みたいな、
BitTorrentがオープンソースで開発されています

言語は何でも大丈夫だそうなので、P2P書きたい!って人居ませんか?

Covenantの作者(Lyrise)がそういう人と話したいそうなので、よろしければツイートお願いします
https://twitter.com/Lyrise_al

ちなみにオイラはCovenantの完成が待ち遠しいプログラミングできないアスペルガーw


The Covenant Project
概要

Covenantは、純粋P2Pのファイル共有ソフトです

目的

インターネットにおける権力による抑圧を排除することが最終的な目標です。 そのためにCovenantでは、中央に依存しない、高効率で検索能力の高いファイル共有の機能をユーザーに提供します

特徴

Covenant = Bittorrent + Abstract Network + DHT + (Search = WoT + PoW)

接続は抽象化されているので、I2P, Tor, TCP, Proxy, その他を利用可能です
DHTにはKademlia + コネクションプールを使用します
UPnPによってポートを解放することができますが、Port0でも利用可能です(接続数は少なくなります)
検索リクエスト、アップロード、ダウンロードなどのすべての通信はDHT的に分散され、特定のサーバーに依存しません
1t
0732デフォルトの名無しさん2016/06/11(土) 17:16:42.35 ID:ZtEjhTwV
F#勉強しはじめたばっかりですが、どなたか教えてください

Visual Studio 2015でF#プロジェクト作ってみたんですが、
「新規フォルダーの作成」のメニューがどこにも見当たらない
JavaとかC#とかでは、パッケージやnamespaceの階層に合わせてソースフォルダ掘ったりしますが、
F#ではそういうの無くて、ソースファイルはフラットに置いておくものなんでしょうか?
0733デフォルトの名無しさん2016/06/11(土) 17:30:27.31 ID:zSGsCTOB
>>732
extentionでF# Power Toolsというのを落とせばその機能が使える。
0734デフォルトの名無しさん2016/06/11(土) 17:46:54.54 ID:ZtEjhTwV
>>733
できました!
ありがとうございます
0735デフォルトの名無しさん2016/06/23(木) 00:57:26.96 ID:zQLdlEzo
>>733
*extension*
0736デフォルトの名無しさん2016/08/22(月) 01:34:27.92 ID:+JfquTF3
F#の未来はわからないがMLの流れは絶えることはない
0737デフォルトの名無しさん2016/08/22(月) 01:38:01.40 ID:+JfquTF3
MLが生んだletは立派に独り立ちを始めている
0738デフォルトの名無しさん2016/08/23(火) 18:31:49.04 ID:kLQdwxaf
コボラーに対抗してエムエラーと名乗ろう
0739デフォルトの名無しさん2016/08/30(火) 06:15:16.07 ID:Wv3ZANeS
0740デフォルトの名無しさん2016/08/30(火) 06:21:19.09 ID:Wv3ZANeS
>>739
このサイトには誤訳があるので注意してね
0741デフォルトの名無しさん2016/08/30(火) 20:42:10.14 ID:vrBeNxH6
間違いの無い記事は少ない
間違いを見つけ乍ら読むのがリテラシー
0742デフォルトの名無しさん2016/09/02(金) 02:36:07.94 ID:D4RF+Hn1
discriminated unionも次々に採用されてるな
やれやれ
0743デフォルトの名無しさん2016/09/02(金) 06:36:24.81 ID:93bhRaHZ
どこに採用されてる?
0744デフォルトの名無しさん2016/09/02(金) 07:20:36.66 ID:D4RF+Hn1
typescript
0745デフォルトの名無しさん2016/10/09(日) 13:09:22.51 ID:7SKhoL6o
.netにバインドするライブラリってのは
たとえばデリゲートをどうすんのかとか
属性どうするのかとかですぐつまづいてしまう
JScript.NETやIronPythonがまさにそうだ
F#はそのへん良く頑張ってるな
0746デフォルトの名無しさん2016/11/13(日) 17:24:09.92 ID:4ToPYL6s
F#というより.netの使い方の勉強に時間取られてなんだかね
0747デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 16:44:14.09 ID:G5nfQU/Z
質問させてください
F#をC#と併せて勉強中です。C#の場合、高階関数に渡すラムダ式の中で
以下のように配列のインデックスを使えるのですが、F#だとどう書けばよいか分かりません
F#のラムダ式中で配列のインデックスを使う方法があればお教え願います

(C#)
var array1 = new[] { 12, 33, 46, 8, 23, 42, 41};
var array2 = array1.Where((x, index) => index % 2 == 0).ToArray(); // array1の偶数番目のみの配列を新たにつくる

(F#)
let array2 = Array.filter (fun x index -> index % 2 = 0) array1 // こうはできない
0748デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 17:51:26.35 ID:Z1GMtli2
ちょっと長ったらしくて、もっとスマートなやり方があるかもしれんが
とりあえずは、こうすればできる

Array.mapi (fun index x -> (index, x)) array1 |>
Array.filter (fun (index, x) -> index % 2 = 0) |>
Array.map (fun (index, x) -> x)
0749デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 18:46:06.01 ID:G5nfQU/Z
>>748
なるほど、mapiだとインデックスが使えるんですね
そこで一旦indexを要素にもったタプルの配列をつくると
勉強になりました
0750デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 20:50:47.44 ID:OT10uw27
filterとmap重ねるならchoose使え
0751デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 23:40:23.50 ID:s5pds+TJ
indexed ( ボソッ
0752デフォルトの名無しさん2016/11/16(水) 18:51:58.42 ID:URMKBQmU
>>750-751
ありがとうございます
スマートに書けるようになりました

Array.indexed array1 |> Array.choose (fun (index, x) -> if index % 2 = 0 then Some x else None)
0753デフォルトの名無しさん2016/11/16(水) 19:16:01.41 ID:5e/LkvO+
>>747
普通にこれでいいよLinq要らない
http://ideone.com/rfIh9S
0754デフォルトの名無しさん2016/11/16(水) 19:33:48.20 ID:URMKBQmU
>>753
わざわざありがとうございます
こういうyieldを使った書き方はまだ詳しく勉強してないんですが、
こっちだと中間のデータをつくらないんでパフォーマンスがよさそうですね
勉強して試してみます
0755デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 03:00:30.70 ID:1DM7j7BI
F#って普通に個人で趣味アプリ作ったりする場合でもC#と比べて恩恵感じられる?
関数型って算術演算や金融関係で威力を発揮するけどそれ以外だと却って手間が増えるだけみたいなイメージある
0756デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 03:18:24.44 ID:neuXXcOh
出力が手間ってだけじゃね
0757デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 09:05:12.17 ID:/Iv3sNJB
>>755
C#に比べてVSのサポートがイマイチって所が多々あるけれど、それを補ってかつはるかに上回るメリット得られるお。
正直C#でなんかサポートが足りない所、たとえばUI周りとか以外で使いたくないしF#使える所は全部F#で書いてる。
0758デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 09:06:19.31 ID:/Iv3sNJB
F#はバージョンが5つぐらい進んだC#と捉えるのが正しいと思う
0759デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 12:12:52.87 ID:hu4l98Ut
うむ
0760デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 15:31:59.53 ID:c8n9s3lN
>>757
そんなにすごいのか
興味あったし頑張って勉強してみるよ
0761デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 19:01:53.31 ID:QZ8rc8DA
>>760
やってみて損はないと思いますー
実案件で使えなくても考え方学ぶことでC#での書き方も良くなると思うし、実案件でも人の問題とかなければ使える場面は多々あると思う。
0762デフォルトの名無しさん2016/12/13(火) 20:54:07.46 ID:MsMt5e8s
みんな、競プロでもっとF#とOCamlを使おうぜ
0763デフォルトの名無しさん2016/12/27(火) 16:04:36.71 ID:r8OAYz75
勉強し始めたけど、いつなくなるのか心配
MSって、切るときはバッサリ行くよな
0764デフォルトの名無しさん2016/12/27(火) 16:22:15.15 ID:ov9/Tp6R
もうとっくにイってます
0765デフォルトの名無しさん2017/01/16(月) 12:32:54.03 ID:w3fpx7c2
F#デビューしようと思って本探してるんだがC#er向けの本ってないのな
ググるとサイトはいっぱい出てくるけど
こういう場合は関数型言語について書かれた本をとりあえず買っとけばいいのかな
0766デフォルトの名無しさん2017/01/16(月) 13:40:50.81 ID:of8fDlu0
Real World Functional Programming: With Examples in F# and C#
かな。たしか英語の原書しかないけど
でもまずプログラミングF#読んだ方がいいと思う
0767デフォルトの名無しさん2017/01/16(月) 14:05:39.31 ID:cZ5PGvSb
俺は実践F#関数型プログラミング入門って本で勉強したけど、なかなか良い本だったよ
書き方が平易な感じでサクサク進められて、基礎的な部分は一通りキッチリ習得できたと思う
0768デフォルトの名無しさん2017/01/16(月) 16:56:59.00 ID:rgwnOlnx
勉強中で悪いんだけど

実践F#関数型プログラミング入門は確かにとっつきやすいんだけど
説明不足と思われるところが散見されるように思う
かといってプログラミングF#で十分ってわけではないんだけど

例えば、今アクティブパターン見てるんだけど、いまいち動作がわかんねー
分類としての役割と、型変換の役割があるみたいだけど、
その内部動作っというか、統一的にどのように動作してるのかがわからん
0769デフォルトの名無しさん2017/01/16(月) 21:42:59.51 ID:meiXzXMj
実装は関数呼び出しの条件一致だろうけど、使うぶんにはそのパターンになるかどうかって感じでよくないか?
パラメータわたしのやつは順序がおかしくて分かりづらいと思うが
0770デフォルトの名無しさん2017/01/16(月) 21:44:10.62 ID:meiXzXMj
>>766
俺もその本で関数型学んだ
モッナードとかは無いけどオブジェ脳の人が感触をつかむのには良いよね
0771デフォルトの名無しさん2017/01/17(火) 12:28:38.43 ID:8zwXc9tZ
>>769
以下の=ソース=において、 | FIleExtension ".jpg"はどう動作すると考える?
プログラミングF#には記述があるからわかるけど
普通に ".jpg"はFIleExtensionの引数にしか見えない

疑問点1 match式の|の後はパターンの記述だけど、関数呼び出しの場合の約束事が不明
疑問点2  | FIleExtension ext は.jpgの方とほぼ同じ記述だけど、こちらは代入
       さしあたって、切り分けできるのかな? 出来たとしても、わかりずらいし。

=========== ソース ============

let (|FIleExtension|) filepath=Path.GetExtension(filePath)

let determinFIleType(filepath :string)
match filepath with
| FIleExtension ".jpg"->printfn "画像"
| FIleExtension ext->printfn "未知 [%s]" ext
07727112017/01/17(火) 12:30:49.29 ID:8zwXc9tZ
あれ?空白が無視されてるな

match式以降はブロック別で、ずれてますので、
まぁわかりますよね
0773デフォルトの名無しさん2017/01/17(火) 15:40:46.37 ID:AtzKNi4C
|の後は元の値がこのパターンに合うか?って感じの比較対象が来るのでFileExtension ".jpg"と言う値って感じに掴んでる。
正規表現の奴はそのregexを元にほにゃららを返す値って感じ。
けどほんとはパターンを区別するって言うセレクターとした方がいいのかな?
0774デフォルトの名無しさん2017/01/17(火) 16:21:52.44 ID:8zwXc9tZ
たぶん違う

| FIleExtension ".jpg"->printfn "画像"の方は、
FIleExtensionの引数がfilepathで、その結果が".jpg"とマッチするかどうか

| FIleExtension ext->printfn "未知 [%s]" extの方は
FIleExtensionの引数がfilepathで、その結果をextに代入(let束縛?)

って、ことみたい(プログラミングF#に記述の例で上のように解釈するような説明あり)
実践F#にも同様な例(P295)はあるけど、こちらは、説明なし
0775デフォルトの名無しさん2017/01/17(火) 16:57:47.21 ID:AtzKNi4C
いや俺はそう言う風な理解をしてるって話なんだが。
実体は上から順番に関数呼び出しの条件マッチだと思うが動作の仕組みを知りたいんだったらILを見れば。
0776デフォルトの名無しさん2017/01/17(火) 17:34:24.12 ID:8zwXc9tZ
>ILを見れば。
たしかにね。いままで避けてきたから、考え付かなかった。

ただ、実践F#の方はなんの説明もないんだよ
それで理解できるわけないってーの
(| FIleExtension ".jpg" なら、FileExtensionの引数は”.jpg”でその結果が、filepathとマッチが
普通の理解だと思う)

多分、F#の文法理解のキモは、実践F#のどっかに書かれてた、
”let束縛や関数束縛にはパターンマッチが宿る”ってのがあって

それは何ぞやってことかなとも思うんだけど 
0777デフォルトの名無しさん2017/01/27(金) 13:06:20.11 ID:r/dqFSyQ
UnityをF#でやるってどうおもう?
0778デフォルトの名無しさん2017/01/27(金) 16:23:08.47 ID:11vmh7q9
やってる人いるっぽいけど、興味あるので是非人柱って欲しい
0779デフォルトの名無しさん2017/01/29(日) 11:32:18.42 ID:85P/1kIo
Xamarinでも使えると聞きたけど、実際に実用に耐えるレベルで使える感じ?
それともまだちょいきびしい?
0780デフォルトの名無しさん2017/01/29(日) 16:34:59.12 ID:SZxfjGEN
>>763
バージョンが5つぐらい進んだC#
くらい凄いのがなくなるわけ無いじゃん
0781デフォルトの名無しさん2017/01/29(日) 16:36:43.65 ID:SZxfjGEN
>>777>>779
勘違いしちゃいけないのは
成長中とかじゃなくてとっくに成熟してる分野だからな
一部の人が持ち上げてるだけで一般的にはそうでもないだけ
0782デフォルトの名無しさん2017/01/29(日) 16:38:12.30 ID:SZxfjGEN
>>755
関数型って算術演算や金融関係で威力を発揮する
という理屈を解説してくれ
0783デフォルトの名無しさん2017/01/29(日) 17:58:10.02 ID:OOBDM7kI
怒濤の3連投
0784デフォルトの名無しさん2017/01/29(日) 22:48:48.26 ID:fQuWVzYo
>>779
使えるし実案件で使ってる。
全部F#とかはやりにくいところもあると思うけど可能。
ロジックをF#でとかは普通に可能。
ただしDLLの参照はプロジェクトファイル直で編集しないとダメかも
0785デフォルトの名無しさん2017/01/30(月) 04:57:10.64 ID:W8ulMPLc
連投ニキ結局何が言いたいのか分からなくて草
0786デフォルトの名無しさん2017/01/30(月) 08:55:41.75 ID:HBz5xnGW
f#はmonoで動くように作ってるので問題無いが、
あとはC#と同じくiosの制限に引っかからないかぐらいかな。
動的コード減らすように、ios向けにコンパイラ改良してるみたいではあるが。
0787デフォルトの名無しさん2017/01/30(月) 09:52:08.15 ID:jGIG+dJc
sprintfの引数5個以上にすると実機ですっ飛ぶけど後は何も問題になってない
0788デフォルトの名無しさん2017/02/24(金) 21:55:29.29 ID:VHgIchSB
軽量構文では前方参照できてもよくない?
というか前方参照できないのがVSに統合してるのに広がらない大きな理由のような
0789デフォルトの名無しさん2017/02/24(金) 22:38:24.91 ID:U+jKQ1wi
0790デフォルトの名無しさん2017/02/25(土) 00:05:57.36 ID:CJKdrsAk
>>788
そんな理由でF#使うのやめるような奴いねーよ
0791デフォルトの名無しさん2017/02/27(月) 22:45:13.58 ID:C8vMoSWL
immutableでもちゃんと書けるんだすごーい→しばらくして
現実に引き戻されちゃうold Cですら前方宣言あったよね?と
0792デフォルトの名無しさん2017/02/27(月) 22:52:50.08 ID:x8Zfjmi0
むしろ適度に参照制限されてた方がいい。ミュータブルよりイミュータブルが利点を持つのと一緒
0793デフォルトの名無しさん2017/03/01(水) 22:42:04.78 ID:G3+Z4HPe
(O抜きの)CAML当時のPCでは関数型言語のコンパイラで前方参照なんてやってたら
まるで使い物にならなかっただけの流れだとなんとなく思う
0794デフォルトの名無しさん2017/03/02(木) 17:03:36.98 ID:7GIcFobN
前方参照やりだすと型推論が面倒くさいことになりそうな気がする
トップレベルの定義は型注釈必須になっちゃったりするんじゃね
0795デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 00:27:09.47 ID:0HpXceRa
F# 4.1 未満でも↓のように関数の前方参照ができるし、前方参照に比べて余分な型注釈が必要になることもない
 let rec f1 () = f2 "" + f3 1
 and f2 s = s.Length
 and f3 x = x
むしろ f2 のように型推論が強化される場合もある
0796デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 01:21:41.94 ID:EBp4jZQp
多分、今話題に上がってる前方参照って、同一のlet式内って狭い範囲の話じゃないと思うよ・・・
0797デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 02:47:10.16 ID:GTe30Tvn
前方参照できないとトップダウンでは書けないよね
上から下にいくにつれて詳細化するほうが読みやすい
0798デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 07:08:48.90 ID:xbhGesOG
>>797
何言ってるのかよく分からん
0799デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 20:42:40.44 ID:BaUfKJHp
>>798
わかるよ!
0800デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 22:41:27.26 ID:Q3zcIHzi
おれもわからん
0801デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 23:04:52.74 ID:xbhGesOG
上から下にかけて詳細化って何。
インターフェース定義とその具体的実装的なことでも言ってんの?
0802デフォルトの名無しさん2017/03/03(金) 23:27:50.49 ID:BaUfKJHp
>>800
わかるよ!
0803デフォルトの名無しさん2017/03/04(土) 00:32:28.38 ID:/imazuHh
>>802
わからんいうてる奴に「わかるよ!」ってなんやねん
ガイジか死ね氏ねウンコアヘアヘ仮面
0804デフォルトの名無しさん2017/03/04(土) 12:38:53.96 ID:GRvQ2lmz
急に延びてると思ったら
またいつものあれか
0805デフォルトの名無しさん2017/03/06(月) 23:36:11.45 ID:f18Wvt72
https://ja.osdn.net/pastebin/4865

↑これっぽいことをF#でやりたいんだけど↓うまくいかない、よいアイデアありませんか?

https://ja.osdn.net/pastebin/4866
08068052017/03/06(月) 23:37:58.97 ID:f18Wvt72
guard的なものを作りたい
0807デフォルトの名無しさん2017/03/08(水) 16:37:28.78 ID:JcxcGB31
Microsoft、「F# 4.1」と「Visual F# Tools for Visual Studio 2017」を発表
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1048457.html
0808デフォルトの名無しさん2017/03/08(水) 16:50:08.16 ID:jMX+hATM
まだ保守されてたんだな
0809デフォルトの名無しさん2017/03/12(日) 14:15:47.40 ID:n/E4ZIwb
研究所に担当者が興味持っている間は続くんじゃないかな。

Open EditionのREADMEには、F# Core Engineering Groupって書いてあったけど、どこの組織かはよく分からない。
https://github.com/fsharp/fsharp/blob/master/README.md#maintainers
0810デフォルトの名無しさん2017/03/19(日) 13:32:32.34 ID:UkA4tC4+
>>804
数ヶ月書き込みがない過疎スレで「いつものあれ」とか無理あるだろ
あらクソスレにずっといついてるいつものあれでしたか
0811デフォルトの名無しさん2017/04/15(土) 20:49:04.54 ID:TK0/vAtg
質問です

let add x y = x+y

を用いた関数合成した場合

■関数定義成功
1.let ft = add 10>> add

■関数定義失敗
2.let ft = add >> add
3.let ft = add >> add 10

2.、3.が失敗する理由は何でしょうか?
0812デフォルトの名無しさん2017/04/15(土) 21:07:11.49 ID:PugiXhCo
FSharpFuncが+演算子のオーバーロードを持ってないからだろ
0813デフォルトの名無しさん2017/04/15(土) 22:13:15.85 ID:TK0/vAtg
>>812
let add x y = x+y を let add x y = 0
にしてみたんだけど、やっぱだめでした。

エラーは以下。
エラーの見方がよくわかんないんですけど、
これ見ると、>>の左側のaddは一引数を求めると考えていいんですよね?

> let test = add>>add;;
let test = add>>add;;
----------------^^^

stdin(13,17): error FS0001: 型が一致しません。
'(int -> int) -> 'a'
という指定が必要ですが、
'int -> int -> int'
が指定されました。型 'int -> int' は型 'int' と一致しません
0814デフォルトの名無しさん2017/04/15(土) 23:41:37.70 ID:PugiXhCo
>> オペレータのシグネチャ見てみ。
>>は('a->'b)->('b->'c)->('a->'c)となってる。つまり('a->'b)の関数と('b->'c)の関数を受け取って('a->'c)を返す。
ここでaddを見るとint->int->intなのでこれはまたint->(int->int)でもある。
つまりintを受け取ってint->intを返す。
ここで'a->'bに当てはめると'aがint、'bがint->intとなる。
そうすると>>の右の値は(int->int)->'cでなければならない。
けれどaddを渡していてそれはint->int->intであって(int->int)->intではない。
0815デフォルトの名無しさん2017/04/16(日) 00:13:53.65 ID:NYnhF7Pd
>>814
Thx 大枠理解しました。

>ここでaddを見るとint->int->intなのでこれはまたint->(int->int)でもある。
特にこの見方は非常に参考になります。

多分今回の件きちんと理解すると、
自分の中でごっちゃになってる部分が結構すっきりすると思います
ここから先は、調べてみます
ありがとうございました
新着レスの表示
レスを投稿する