2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。

アセンブラ初心者スレッド

1 :
デフォルトの名無しさん
2011/08/28(日) 12:36:52.66
初心者OK!質問大歓迎!のアセンブラのスレッドです。
基本情報の勉強中の人、PICやH8を勉強中の学生などなど…

2 :
2011/08/28(日) 13:59:51.60
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所
3 :
2011/08/28(日) 14:07:20.38
アセンブラ最高や!
C言語なんか最初からいらんかったんや!
4 :
2011/08/28(日) 14:18:11.54
マシン語最高や!
アセンブラなんて最初からいらんかったんや!
5 :
2011/08/28(日) 14:20:20.98
アセンブラを勉強するのにいい、unix系の本がありますか?
6 :
2011/08/28(日) 15:25:38.65
だいぶ前に落ちたっきり次スレが立たなかったアセンブラスレの
次スレを立てましたので、以後そちらで。
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1314512680/l50
7 :
2011/08/28(日) 19:26:11.59
>>6
初心者用らしいしここでいいんじゃね
8 :
2011/08/28(日) 19:53:10.57
初心者用なら質問用テンプレが居るな、特にアセとなると
石、アセンブラが何か分からんと答えられんケースあるし

【CPU】 アセンブラではCPU(通称「石」)によって回答が全く違ってくることも多いので必須です。
     まったく分からなくても「Windowsが動くCPUです」など、分かるだけのことを書いてください。
【アセンブラ】 これも分かれば。コマンド名とかでもいいです。

あとは何をテンプレにすべき?
9 :
2011/08/28(日) 21:36:27.48
書籍なんかがあればいいと思うけど
10 :
2011/08/31(水) 12:03:39.49
質問します
『独習アセンブラ』という本を買って来て、文字を出力するプログラム(p.5)をつくってみたのですが、うまく動きません
nasm -f bin dispchar.asm -o dispchar.com
こう入力してから dispchar.com を動作させると、つぎのように表示されました

このバージョンの \dispchar.com は、実行中の Windows のバージョンと互換性がありません。コンピューターのシステム情報を確認して、
プログラムの x86 (32 ビット) のバージョンと x64 (64 ビット) のバージョンのどちらが必要か確認してから、ソフトウェアの発行元に問い合わせてください。

windows 7 64 bit でとりあえず動作させたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

【CPU】 intel core i5-2400
【アセンブラ】 NASM version 2.09.10 compiled on Jul 15 2011
11 :
2011/08/31(水) 12:05:03.29
dispchar.asm のソースを一応載せておきます

>cat dispchar.asm
; dispchar.asm
mov ah, 02
mov dl, 31h
int 21h

mov ah, 4Ch
mov al, 0
int 21h
12 :
2011/08/31(水) 13:17:22.23
>>10
それに乗ってるのは16bitのコードだから、win7 64bitでは動かないよ
アセンブラも多分16bitだから動かないんじゃないかな?
13 :
2011/08/31(水) 22:09:56.92
>>12
えっ、そうなのですか
残念です
では64bitの環境で学習できるよいサイトはあるでしょうか?
14 :
2011/08/31(水) 22:13:55.85
NASMはWin32版もある
15 :
2011/09/01(木) 02:22:30.05
ピックやれピック
16 :
2011/09/01(木) 21:14:57.42
>>13
32bitアセンブラコードは。。。
ほとんどwin32API呼び出しで、アセンブラの意味はないしねぇ。。。

>>15の言う通り、PICマイコンでアセンブラした方が遊べると思うけど、こっちのアセンブラが64bitOSで動くかも不安が在るな。。。

ためして見た人居る?
17 :
2011/09/01(木) 21:22:48.86
実ハードで動かすことにこだわらず、エミュ使うのも手だと思うが。
18 :
2011/09/01(木) 21:28:50.15
xpモードで開発&実行
19 :
2011/09/01(木) 21:57:17.07
アセンブラで、C言語のcase文のように書きたいのですけどどう書けばいいですか?
また、イフ文のようにも書きたいんですけどどう書けばいいですか?

20 :
2011/09/01(木) 21:58:06.62
あ、開発環境はMPASM
PIC16F84Aです
21 :
2011/09/01(木) 23:27:06.89
基本的には無理。

定番としてはテーブルジャンプだけど、その石でできるかどうかは知らない。
22 :
2011/10/02(日) 00:57:45.07
call adressを機械語にすると
E8 77 77 77 77 みたいになるけど
この77777777実際のアドレスと違うんだよね
どういう規則でこのアドレスは算出されてるの?
23 :
2011/10/02(日) 03:08:10.28
call命令っつっても対応するオペコードは複数あるんだよ。
E8の場合はIPからの相対アドレスへのnear call。
24 :
2011/10/02(日) 05:49:48.47
相対ジャンプの場合は、石によるけど、ジャンプ命令のアドレスからのオフセットか、
その次の命令のアドレスからのオフセット(8086はどっちだっけ)。
25 :
2011/10/02(日) 05:56:17.04
8086はWindowsのことだよね?
逆算してみたら、次のコードの開始位置からの相対位置ですね
26 :
2011/10/16(日) 15:03:31.57
BSR ラベル:16 で書くのと JSRではどっちのがメモリ食うのか分からないです。
長いならJSRですかね?
27 :
デフォルトの名無しさん
2011/12/14(水) 04:55:52.34
石の種類によるけど、BSRは3〜4バイト、JSRは4〜6バイト。
BSR ラベル:8 と書ける石もあって、この命令は2バイト。
でも、一般的にBSRのほうがJSRよりもマシンサイクルが多い(=遅い)。
その差まで気にかけるほどシビアな条件にはならないようにハード選定時点で
考えられるはず。 ってもう見てないよな(w
28 :
2011/12/14(水) 18:44:46.56
暇なんでやってみた
win32だとCでやるのと変わらんわ・・・

;ml hello.asm /link /subsystem:console
.386
.model flat, stdcall
GetStdHandle proto :DWORD
WriteConsoleA proto :DWORD,:DWORD,:DWORD,:PTR,:DWORD
ExitProcess proto :DWORD
includelib kernel32.lib
.data
STD_OUTPUT_HANDLE EQU -11
hello DB 'hello, world',0Dh,0Ah,0
.data?
OUTLEN DWORD ?
.code
mainCRTStartup proc
local STDOUT :DWORD
invoke GetStdHandle,STD_OUTPUT_HANDLE
mov STDOUT,eax
invoke WriteConsoleA,STDOUT,offset hello,14,offset OUTLEN,0
invoke ExitProcess,OUTLEN
ret
mainCRTStartup endp
end
29 :
2012/03/21(水) 15:57:39.75
64bitOS上の32bitアプリで関数コールにpushad popadだけ書いてretしたらエラー落ちするのは何が問題なんでしょう?
30 :
営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ
2012/03/31(土) 17:38:06.65
>>29
    .386
    .model flat
    .code
_start:
    call  testsub
    ret
testsub:
    pushad
    popad
    ret
    end  _start

ml test.asm /link /subsystem:console

Vista 64bit で動かしたけど、なんも問題ないっぽいけど。
31 :
2012/04/01(日) 01:39:15.92
たのしそうだなー
32 :
2012/04/01(日) 21:06:07.23
>>30
それ64bitOS上の64bitコードじゃね?
33 :
営利利用に関するLR審議中@詳細は自治スレへ
2012/04/01(日) 21:31:03.44
バカ発見
34 :
2012/04/05(木) 16:38:17.56
キチガイ発見
35 :
2012/04/09(月) 00:23:22.00
アフォは自己紹介をする。
36 :
2012/04/09(月) 01:41:07.82
>>35
早く自己紹介して
37 :
2012/04/21(土) 13:51:03.49
アセンブリをCのソースに変換するフリーのデコンパイラって存在しますか?
38 :
2012/04/21(土) 13:58:08.54
存在しますよ。
39 :
2012/04/21(土) 14:00:48.85
検索キーワードを教えちくり
40 :
2012/04/21(土) 14:17:23.30
英語で検索すればおk
41 :
2012/04/21(土) 14:18:27.72
なるほど
ありがとう!やってみる
42 :
2012/05/02(水) 19:06:18.83
フローチャート書いてるんですが
スタック操作命令のPOP,PUSHってどうやって書けばいいですか?
PUSHの場合これ出会ってますか?
SP←0+(GR1)
43 :
2012/05/02(水) 19:27:42.00
フローチャートはコーディングじゃないから、箱(処理)の中に「GR1をスタックに保存」「GR1をスタックから復帰」とか、自分で分かりやすい風に書きゃいーよ。
44 :
2012/05/02(水) 19:34:10.73
>>43
そうなんですか。
ありがとうございます
45 :
2012/05/03(木) 00:55:55.00
68kの性能のいいディスアセンブラないですか?
例えばデータの直後に命令があったらそれを識別できるくらいのがありがたいのですが
46 :
2012/05/12(土) 20:56:41.58
サブルーチンからメインルーチンヘジャンプ命令ってプログラム的には問題なんでしょうか?

たとえば
EXE START
LOOP IN BUF,LEN
CALL DISP
RET

DISP LD GR1,LEN
LAD GR2,1
CPL GR1,GR2
JZE LOOP
RET
BUF DS 256
LEN DC 1
END
これの場合風呂チャートはどう書けばいいでしょうか?
47 :
2012/05/12(土) 22:13:45.87
何これ、CASL?
48 :
2012/05/13(日) 12:11:07.96
>>47
CASL2です
49 :
2012/05/15(火) 15:50:00.32
>>46
まず第一に、そのコード自体がまずい。

コール、リターンというのがどういう動作なのか理解してる?
コールは次の命令のあるアドレスをスタックに積み、ジャンプする。
逆にリターンはスタックから1つ取り出して、そのアドレスにジャンプする。

そのコードだとLOOPへジャンプする度にスタックを食いつぶしていくことになる。
本来ならループされた数だけ戻り先の処理が行なわれてしまい、戻った際の処理もおかしくなるところ。
(そのコードの場合は戻り先がたまたまRET…つまり、何もせずにリターンするために一応動くことには動くのだが)
50 :
デフォルトの名無しさん
2012/05/19(土) 14:27:41.30
inline void __fastcall sincos( const float& angle, float& sin, float& cos)
{
_asm
{
fld angle
fsincos
mov edx, [cos]
mov ecx, [sin]
fstp dword ptr [edx]
fstp dword ptr [ecx]
}
}

これ正しい値を返さないんだけど、何か間違ってますか?(VC++2010EESP1)
51 :
2012/05/19(土) 14:32:51.37
>>50
自分でトレースすりゃすぐに分かりそうなもんだが、何故人に訊く?
52 :
2012/05/19(土) 14:42:32.19
fldの所でdword ptrは付けないの?
そのままだとtbyte ptrがデフォルトになっちゃうと思うんだけど
53 :
50
2012/05/19(土) 14:52:50.88
angle 0.78539819

↓こうなる。何だよDENって。。
cos 1.0000000
sin 1.997e-039#DEN

↓正しくはこう
cos 0.70710677
sin 0.70710677

>>51
さっぱりわからんとです。ハード的なコアな問題じゃないかと思って聞いた。

>>52
fld dword ptr [angle]
こうしたが同じだった。

54 :
2012/05/19(土) 14:54:22.87
>>53
悪い間違った
勝手にfldのサイズをインラインアセンブラが類推してdword ptrにしてくれた
正しくは

_asm {
fld dword ptr angle
fsincos
lea edx, cos
lea ecx, sin
fstp dword ptr [edx]
fstp dword ptr [ecx]
}

だね

movではアドレスではなく中身を取ってきてしまう
55 :
2012/05/19(土) 15:01:10.67
また間違った 今起きたばかりで脳がボケている
&だから参照なんでアドレスが入っているんだね
だから最初のfldもアドレスを先にロードしてそこからさらに読み取ればうまくいった

_asm {
mov eax, angle
fld [eax]
fsincos
mov edx, cos
mov ecx, sin
fstp dword ptr [edx]
fstp dword ptr [ecx]
}
56 :
2012/05/19(土) 15:04:11.36
>>53 DENはおそらくデノーマル数だろうな。
57 :
2012/05/19(土) 15:54:13.22
>>53
>さっぱりわからんとです。ハード的なコアな問題じゃないかと思って聞いた。

ステップ実行すりゃ、一番最初の fld angle で失敗してることくらい一目瞭然だろ。

ひょっとしてデバッガの使い方分からんのか?
58 :
2012/05/19(土) 21:08:19.23
>>55
そのコードで直りました!ありがとう!

>>57
うちのVCたんはレジスタ表示出来ないの
お茶目な奴なんだよ
59 :
2012/05/19(土) 21:16:04.76
>>58
>うちのVCたんはレジスタ表示出来ないの

ツール(T)→設定(S)→上級者用の設定

にチェック入れてる?
60 :
2012/05/21(月) 02:07:11.52
x86の浮動小数点演算って変な格好をしてるよなあ
8087というコプロセッサを使うために作られたアーキテクチャとは言えそのまま引きずってるし
SSE2を使うと精度は64bitに落ちるが一応倍精度演算出来るもんな

x64も最初はFPUをコンテキストスイッチで保存しない計画だったんでしょ
全部SSE2に切り替えようとした
でもどっから圧力が掛かったのか社内の意見で反発されたのか、64bitOSはFPUを保存する事にした
61 :
2012/05/21(月) 02:11:57.46
あ、ちなみにSSE2には超越関数はもちろんないが、プログラムで組んでもFPUと互角か
FPUより速い場合が今のCPUでは普通
62 :
2012/05/21(月) 03:09:57.58
>>60-61
日本語でおk
63 :
2012/05/21(月) 04:45:01.70
>>62
意味が分からないなら無理に読まなくてもいいよ
64 :
2012/05/21(月) 05:14:03.65
>>63
> 8087というコプロセッサを使うために作られたアーキテクチャとは言えそのまま引きずってるし

「〜とは言え〜し」の使い方が異常。

> SSE2を使うと精度は64bitに落ちるが一応倍精度演算出来るもんな

IEEE754でいうところのDouble precisionなのに何が「一応」なのか意味分からん。
65 :
2012/05/21(月) 05:54:25.35
難癖付けるのだけはうまいな

Intelは互換性を重視したために今のような汚いアーキテクチャになった
これは意図的に選んだ道だ
いくらでも綺麗に設計しなおすチャンスはあったが敢えてそうしなかった
MSのVCのlong doubleが64bitであるようにFPUを切り捨てる計画は
かなり前からあったようだがIntelに押し切られるような格好でOSの設計
だけは譲られなかったのだろう

それからFPUの内部演算は全て80bitだ
だから64bitで計算するのと結果が異なる場合がある
66 :
2012/05/21(月) 06:11:06.67
>>65
>Intelは互換性を重視したために今のような汚いアーキテクチャになった

8086の頃から汚かったゾ?

>これは意図的に選んだ道だ

「今のような汚いアーキテクチャになった」のは「結果」であって、「選んだ道」ではないが。
67 :
2012/05/21(月) 06:19:38.94
>>65
>いくらでも綺麗に設計しなおすチャンスはあったが敢えてそうしなかった

432とか、80860とか、Itaniumとか、ハイエンド製品についてアーキテクチャを見直すチャレンジは何回かやってるよ。
68 :
2012/05/21(月) 12:43:10.15
どこに言っても言葉尻だけ捉えて重箱の隅をつつくようなアホがいるから対応策は一つ

66 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

67 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
69 :
2012/05/21(月) 14:13:12.69
>>67は言葉尻ではないよな
70 :
2012/05/21(月) 14:47:18.99
69 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
71 :
デフォルトの名無しさん
2012/05/26(土) 23:12:40.96
スレ違だったらすみません

H8マイコンで、ボタンが押されるたびにLCDに表示されてるいる数を減らすのを作りたくて、ER4に MOV.W #D'5みたいに入れてそれをボタンが押されるたびに、一個づつ減らすように書いたのですが、そのER4の内容をLCDに表示させるのはどうすればいいんでしょうか?
72 :
2012/05/27(日) 02:45:41.91
>71 日立…じゃなくて今はルネサスか…に問い合わせればきっと
トレーニングキットなり講習なりの案内はもらえるとは思えますよ。
数十万〜数百万個とか使うのでなければ有償だとは思うけど。
73 :
2012/05/29(火) 04:40:40.39
>>71 「LCDに表示させる」ってとこはLCDのデータブックを理解できると仮定して・・・
・ワークregにER0を使う。(ことにする)
HEX: DC '0123456789ABCDEF'
 ER4をER0に移す
 ER0を0000000FでAND
 MOV.B (HEX,ER0),R1L で、16進の1桁をASCIIに変換できる
 R1LをLCD表示用の変数にセット
 ER4を右に4bitシフト
これを8回くり返せばER4の内容を表示用の文字列に変換できる。

74 :
2012/05/30(水) 01:13:11.99
>>72
>>73
レスありがとうございます。>>73さんのやり方で表示できました。ありがとうございました!
75 :
2012/05/30(水) 01:22:20.91
お役に立てて嬉しい
76 :
2012/05/30(水) 01:39:47.03
あ、途中で書き込んじゃった・・・レジスタや変数の内容を表示したいのはよくあること
だから、dmp(変数)(長さは4とか16とか固定)、dmp(変数,長さ) とかの使い回し
できる関数にしておくといいよ。レジスタはその変数に代入してからdmp( )を呼ぶ。

cで製品を開発するときこういうのを組み込んでおいてずいぶん役に立った。
表示先はLCDの他に、uartのコマンド/報告で組み込むのをよくやった。
H8だったら最低2CHぐらいはuartが搭載されてるでしょ。
dmp <ff010><ret> と入力したら、そのCHに
FF010 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 41 42 43 44 45 46 <CR><LF>
と表示させる。上のはFF010番地に DC '0123456789ABCDEF' がある所を
ダンプした例ね。
77 :
2012/05/30(水) 02:16:37.21
ここがASMスレなのを忘れて書いてしまった。
コンパイラによって違うけど、ルネのだと

dmp(変数)
    MOV.L #変数,ER0
    JSR  dmp
dmp(変数,長さ)
    MOV.L #変数,ER0
    MOV.W #長さ,R1  (16bitで充分、8bitでも可)
    JSR  dmp
となります。
78 :
2012/06/01(金) 10:18:13.79
返信遅くなりすみません
有益な情報ありがとうございます

是非この先使ってみたいと思います!
79 :
2012/06/11(月) 22:37:17.91
すみません,アセンブラ単体でヒープ領域のメモリ確保ってできますか?
アーキテクチャはlinux 2.6 on EM64T(およびPIC30F4012です.)
(おそらく後者は不可能という結論は出ていますが,ついでなので質問です.)
前者は,call malloc等でC関数を呼べば実装できているんですが,
Cランタイム非依存のlinux環境下では,int 0x80のシステムコールのみで
ヒープ領域の確保,解放を行う必要性があると思っています.
(システムコールなく,CPU命令で直接ヒープ領域にメモリ確保できれば十分です)

わかる方いらっしゃるでしょうか
80 :
2012/06/12(火) 00:19:48.97
>>79
>すみません,アセンブラ単体でヒープ領域のメモリ確保ってできますか?

できますよ。

>アーキテクチャはlinux 2.6 on EM64T(およびPIC30F4012です.)

どちらも当たり前にできますよ。
81 :
2012/06/12(火) 09:12:21.36
>>80
それぞれのインストラクションコードってわかりますか?
ggり方の問題なんでしょうけど,探しても見つかりません……
82 :
2012/06/13(水) 10:29:17.85
>>80
騙してやるなよ可愛そうだろ.
それとも本気で無知乙か?w

>>79
PICのアーキテクチャ見てみろ.heap……ってか,
レジスタ以外にメモリあるか? 別途メモリとか実装すればそれっぽいことはできるかもな.
そもそもシングルタスクなのにメモリ空間を分ける意味がわからないが.

AMD64はわからんが,linuxならシステムコールのリファレンスとか,
libcの逆アセンブルを見ればいいんじゃないか?あとはggれ
83 :
2012/06/13(水) 11:52:54.05
>>82
無知乙
84 :
2012/06/13(水) 16:32:20.11
ページのフラグ変更すればいいんじゃね?
85 :
2012/06/13(水) 16:57:26.71
>>82
>PICのアーキテクチャ見てみろ.heap……ってか,
>レジスタ以外にメモリあるか? 別途メモリとか実装すればそれっぽいことはできるかもな.

「PIC heap malloc」とかでぐぐってみ?

>そもそもシングルタスクなのにメモリ空間を分ける意味がわからないが.

ハーバードアーキテクチャとタスクがどうこうは関係ない話だが? 本気で無知乙だな。
86 :
2012/06/17(日) 13:28:27.16
初心者スレで、初心者を愚弄する奴は来るな!
87 :
2012/06/17(日) 13:42:22.46
初心者スレってバカが知ったかでアドバイスするスレだったのか?
88 :
2012/06/17(日) 15:25:43.26
>>86
「初心者を愚弄」って、>>82

>それとも本気で無知乙か?w

みたいなこと?
89 :
2012/06/29(金) 16:22:44.16
32ビットのフラットメモリモデルの場合なのですが、アドレスを記述する際にセレクタを
指定しなかった場合、実行時に使われるセレクタはDSで合ってますか?
90 :
2012/06/29(金) 17:26:44.55
普通のアクセスは。

EIPによる命令フェッチはCSなのと、PUSHやPOPでのESPによるアクセスはSSだけど、
他に例外はあったかな。
91 :
2012/06/29(金) 17:32:00.51
ebpはssだろうし
ストリング命令でのdiはesだと思う。
92 :
2012/06/29(金) 18:14:35.79
フラットモデルは
CS==DS==SS==ESというキチガイモデル

LDTでプロセス毎のメモリ空間を確保
まあお陰で楽と言えば楽なんだが
93 :
2012/07/04(水) 01:17:53.26
>>90-92
大変よくわかりました、ありがとうございます
94 :
デフォルトの名無しさん
2012/07/06(金) 01:32:49.84
秋に基本情報を受けようと思ってるのでCASL2の勉強をしようと思うのですが、お勧めの参考書かサイトないでしょうか?
あとまったく知識ゼロの状態でCASL2を勉強して合格しようと思ったら
どれぐらいの期間かかりますか?(CASL以外の時間は含まず)
95 :
2012/07/06(金) 01:40:51.02
>>94
何かひとつ実際のアセンブラが使えればCASLなんて屁でもないので
CASLの勉強なんて無駄なので止めなさい。
今使ってるPCのアセンブラでも勉強したほうがはるかに有意義だから。
96 :
2012/07/06(金) 08:45:26.33
>>94
人による、としか。
CASL2自体を覚えるのはそんなに掛からないよ。
早い人ならそもそも試験会場で問題冊子に書かれた仕様と問題文から覚えちゃう。
苦手な人でも、一年やって仕様自体が頭に入ってない人は稀だろう。

問題となるのはそこからの応用力だから、そればかりは本当にその人次第だねえ。
応用できちゃう人は覚えた瞬間からほぼ全問解けるだろうが
応用の苦手な人は問題集で色んなパターンを覚えるしかない。
97 :
94
2012/07/06(金) 22:01:30.66
レスありがとうございます

>>95
そうなんですか…CASLが勉強時間も短くて、試験にも通りやすいと聞いたので
選択しようと思ってたのですが、今後役に立たない知識ならば別のを選択したほうがいいですかね…

>>96
試験本番で仕様を読んで合格する人ってすごいですね…
98 :
2012/07/06(金) 23:20:43.78
>>97
まあ、合格するまではやってみてもいいんじゃね
99 :
デフォルトの名無しさん
2012/07/09(月) 13:16:53.86
すみません最近勉強しだした、ど素人なんですが

MAIN START
OUT BUF,LEN
RET
BUF DC 'Hello, World!'
LEN DC 13
END

Hello,Worldって表示させるだけなんですが、
BUF DC 'Hello, World!'
LEN DC 13
この二つを
MAIN START と OUT BUF,LEN  の間に記述したら駄目なんでしょうか?
流れ的にはラベルBUFにHello,World、LENに13と宣言してからOUTで出力させるような気がするのですが
C言語とはアルゴリズムが全然違うんでしょうか?

私が買った参考書にも特に説明もありませんでした。
出力の後に宣言があるので、なぜそうなるのかどなたか教えてください。お願いします

ちなみにこのプログラムは以下のサイトから抜粋しました
http://www.officedaytime.com/dcasl2/pguide/chapter1f.html
100 :
2012/07/09(月) 13:51:18.05
アセンブラの場合、データ(BUF DC 'Hello, World!' / LEN DC 13)も、メモリの
その場所に置かれてしまうので、もしMAIN STARTの後に置いたら、
その文字コードを命令とみなして実行してしまうのでめちゃめちゃになる。
101 :
2012/07/09(月) 13:55:58.49
>>99
>BUF DC 'Hello, World!'
>LEN DC 13
>この二つを
>MAIN START と OUT BUF,LEN  の間に記述したら駄目なんでしょうか?

セグメントの記述をキッチリしてればおk
102 :
99
2012/07/09(月) 21:09:18.55
>>100,>>101

なるほど、ありがとうございます
103 :
2012/07/09(月) 21:14:50.18
>>102
なるほど、とか言ってるけど実際分かってないんだろ?
104 :
デフォルトの名無しさん
2012/07/09(月) 21:17:22.99
>>103
うん
105 :
デフォルトの名無しさん
2012/07/09(月) 21:29:09.19
>>103
私の勉強不足と理解力が無いだけなんで、理解できるよう努力します
106 :
2012/07/10(火) 00:15:24.71
流れでアセンブラをプログラムしようとするやつ
107 :
2012/07/10(火) 00:21:33.24
アセンブラ以外の言語はやらないのだろうか?
108 :
_
2012/07/12(木) 22:43:47.48
_
109 :
2012/07/12(木) 22:57:27.69
片山さつき「大津の事件の原因は日教組政権下におけるハングル授業


大津のいじめ自殺について、本当にたくさんのメール、ツイートいただきました。
【中略】
担任の先生の、前任地、滋賀大学付属中学における、ハングルの授業・・?の記事なども入手しました。
英語習得段階もまだまだ中途であるはずの中学校で、なぜハングルを教育する必要があるのか?
子ども達に選択の余地はあったのか?
いかなる方針で、誰のオーソライゼーションによってそのような教育が行われていたのか?
それだけでも、かなり変わっているな、と感じられましたし、
【中略】
教育の自主性とか教育現場不可侵、、などを超えてしまっている現実を、
手をこまねいて見ていた多くの関係者、、。
3年前に「日教組政権?」が成立してしまったことで、
そこに、ますます歯止めがきかない空気が、浸透してしまった、そんな可能性はないのでしょうか?

ソース
http://blogos.com/article/42932/

ハングルの授業の資料
http://blog-imgs-53.fc2.com/h/o/t/hotlog/1341623759_img6946.jpg
110 :
2012/07/12(木) 23:07:03.19
>>109
大蔵省のおばちゃんいらね
111 :
2012/07/13(金) 01:18:34.37
>>110
そんなにおかしいこと言ってないだろ?
大蔵省が気に入らないのか?
112 :
2012/07/13(金) 08:27:36.90
>>111
気にいらね、増税、おまえうれしいのか?
113 :
2012/07/13(金) 10:07:42.62
ν速中毒が国会議員になれるなんて胸が熱くなるな。
114 :
2012/07/14(土) 02:45:23.36
増税は反対だが、行き過ぎたチョン教育がおかしいってのは何も間違ってないだろ
115 :
2012/07/14(土) 07:15:16.79
国会議員が行き過ぎたバッシングで人気取りを狙ってるほうが、
1000倍狂ってる。
116 :
2012/07/14(土) 14:37:00.65
しかしあれだな、CASLな人はCASLと書いて欲しいな
117 :
2012/07/15(日) 02:21:18.10
>>115
韓国の方でしたか
それは失礼しました
118 :
2012/07/15(日) 07:28:14.94
バカウヨはν速に帰れ
119 :
2012/07/16(月) 13:07:09.29
ここ何のスレだよ・・・
120 :
2012/07/18(水) 09:06:45.66
【大赤字】 韓国万博にK-POPスターを呼んでも客が来ないため、チケット69円で投売り開始
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1342528699/


麗水エキスポ:1000ウォンの深夜入場券発行へ

麗水エキスポの入場者数が目標を大幅に下回っていることを受け、
韓国政府は1000ウォン(約69円)の深夜入場券を発行することを決めた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/07/17/2012071701101.html


121 :
デフォルトの名無しさん
2012/07/19(木) 00:31:33.84
話題を変えてしまってすみません。
戻り値が -1 である時に条件分岐したいのですが、
どうすればいいのでしょうか?
Linux x86_64でsyscallでopenを呼び出し、
ファイルオープンが出来なかったらエラーに飛びたいのです。
開きたいファイルが存在しない状態で実行ファイルを
実行したけれど、エラー処理に飛びませんでした。

# error check
cmp $-1,%rax
je _err

としても、

# error check
cmp $0xFFFFFFFFFFFFFFFF,%rax
je _err

としてもうまく行きませんでした。
122 :
2012/07/20(金) 01:41:07.82
ENOENTは-1じゃねーぞ
123 :
デフォルトの名無しさん
2012/07/20(金) 23:06:25.48
ありがとうございます。
-2 が戻るんですね。
戻り値が負であればエラーと見做せばいいんですね。
124 :
2012/07/21(土) 09:43:17.25
欧州研究所が告白! 太陽光パネルで出力劣化しないのは日本製品とドイツ製品だけ!中韓メーカー発狂か
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1342751788/


シャープ製太陽光パネル、「出力低下なし」お墨付き−欧最大の研究機関が評価

シャープは同社製の太陽光パネルに「PID」と呼ばれる産業用太陽電池特有の出力低下現象が起きないと欧州最大の研究機関に認められた。
フラウンホーファー研究機構(本部=独ミュンヘン)が欧州、北米、中国、韓国メーカーなどの太陽電池モジュール13製品を評価した。
欧州ではPID現象による太陽光パネルの出力低下が相次ぎ、品質問題として注目されている。PID現象が発生しなかったのは4製品だけ。
これまでに京セラ、ドイツの最大手Qセルズも現象が起きなかったと公表している。

詳細 2012/7/20
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201207200019.html
125 :
uy
2012/07/23(月) 23:46:45.61
この板は何もないなぁと常々思う

流石にITに夢見る奴も絶滅してしまったせいだろうか
プログラミングというものが、リアルで中学生位でも出来る奴が増えてきてるんだろうな
VBとか、BASICじゃなくてC++、C#関係を
そうやって一般人でも空気を吸うかのごとく扱えるようなジャンルになってくると
プロってものはいらなくなってくる

あとに残された金儲けの手段は
煩雑で、未整理で、情報の収拾が難しい分野の技術
けど、そういったものも、いずれ徐々に俺みたいな奴がその得た情報で金儲けするわけでもなく
無償で情報ばら撒き始めれば市場も崩れる
後に残されるのは、工場勤務などとなんら変わらない
個人能力に左右されないお仕事

機械で自動化できる部分を、あえて人間にやらせるお仕事
それが大多数のプログラマの仕事になるんだろうよ
126 :
uy
2012/07/23(月) 23:53:39.98
こうなってくるとゲームのような、ほとんどが再利用不可能なソースコードで構成されたプログラムを作ることと
なんら変わらない、所詮は再利用するかしないかどころか、
不必要なシステム、不必要なプログラムを、人間の労働力が余っているから仕事を与えさせて動かしているだけであって
それなら、ゲーム系に「無駄」を使ったほうがマシだよ

コピペで済むものを、わざわざ再開発していく
コピペで済まされたら、暇になっちゃうから
遠回りして、仕事してるフリをしろと
本当に悲惨な職業だと思う
127 :
uy
2012/07/24(火) 00:05:23.79
結局、目的のためにプログラミングをしてるってのは不健康なんだと思うよ
手段そのものでストレスを発散できるようになり、
目的度外視で手段を楽しいと思わなければ、その者は不幸だろう
ありえないリソースをサイト上にアップしているにも関わらず、
あまりにもアクセス数の少ない技術系情報サイト
そういうものも、手段を楽しんでいなければ構築できはしない
結局は気づくしかない
人間の素の演算能力が高くなれば、プログラミング言語がどれであろうと構わないって事
結局、世界全体の技術力を高めるには、人間の平均スペックを何世代にも渡って向上させていくしかないんよ
技術力のないバカに気づかせる事よりも、自分のことだけ考えて生きてた方がマシ
128 :
2012/07/24(火) 19:38:45.58
ながすぎる
129 :
2012/07/27(金) 00:17:08.91
うううう
この試験のために参考書いくつか買ってるけど金がかかってしょうがない
専門学校やPCスクールに通うよりは遥かにましだけど、1万以上は軽く飛んだぜ
130 :
2012/07/27(金) 00:17:55.07
基本情報のスレに書いたつもりが間違えてしまった
131 :
2012/08/01(水) 09:09:30.11
俺馬鹿だからZ80のハンドアセンブルくらいが一番勉強になる

図書館で昔の書籍発掘しながら勉強してるよ
132 :
2012/08/03(金) 10:39:06.85
10進数ってどうやって表示してんの?
内部的には2進数で管理してるんでしょ?
133 :
2012/08/03(金) 11:25:31.62
どちらも整数であって、「2進数」とか「10進数」という数があるわけじゃないから。
2進とか10進というのは表記法の違い。

表示する時に、たとえば7セグメントデコーダに 8 を表示するなら、
全てのLEDを点灯させるとか。
134 :
2012/08/03(金) 14:13:28.73
それを言うなら、現実では1進数じゃないか。それをどうやって10進数で表している?
135 :
2012/08/03(金) 19:10:57.51
言いたいことはわかるが、位取り記数法としては1進なんてものはないので、
そう言うのは混乱させる元だと思う。
136 :
2012/08/05(日) 21:30:51.99
独習アセンブラって本をわざわざ買ってちょこっとかじったけど、他の言語と何ら変わらないイメージを持ってしまった

アセンブラって直接CPUいじるイメージだったからなんか違うなー
と思い、マイコンのアセンブラプログラム(ハンドアセンブラしてる時代)の本借りて勉強したら、構造が単純だからスイスイ頭に入ってわかりやすかったし、機械を操作してる感じもあって非常に勉強になった

こういうことをしたくてアセンブラを勉強したかったのに、最近のアセンブラ教本は他の高級プログラム言語の本となんらかわりがいないのがなんかかなしいな

昔の本を読むってのも勉強になると思った
137 :
2012/08/05(日) 21:39:03.59
いまどきのOS上で動作するアプリを作る程度の使い方なら、アセンブラも他の言語も大して変わらんだろう。
138 :
2012/08/05(日) 21:58:43.57
うんそうなんだよね
OS上で動作するんだったら普通の言語でいい

オレはコンピュータが動作する仕組みが知りたいからアセンブラの勉強はじめたんだけど、独習とかの教本はピンとこなかった

そういう意味で昔の本のほうがピンとくるんだ
アセンブラでコンパイラ作る本とかあって、コンパイラがどういう構造でできてるかとか勉強になるから面白いんだ
139 :
2012/08/05(日) 22:10:40.75
CPUの性能が現在の1/10000くらいの時代、少しでも処理速度を早く
したくて、自分のコードを書き換えながら実行するプログラムとか
アセンブラで作ってたなあ、なつかしい(遠い目
140 :
2012/08/06(月) 00:57:17.15
>>139
自己書き換えプログラムか 今のでそれやったら命令キャッシュにうまく読み込まれなくて
ハングするんだったな
141 :
2012/08/06(月) 01:38:19.73
>>136
これわかるわー
今のrichなユーザインタフェースのOSや機能満載の開発環境の上だと,初心者を
プログラミングの世界に導くのが逆に難しくなってきていると思う."hello world"
なんて画面に表示できたところで何がおもしろいの?ってな感じなんだろうな.
それよりも単純に画面をタップしてモンスターをやっつけたりするほうが子供たちには
楽しいんだろうよ.今の子供たちはかわいそうだと思ってしまう俺も年なのか.
142 :
デフォルトの名無しさん
2012/08/06(月) 07:39:54.12
いきなり目に見えるものが作れるのは幸せじゃない
ドラクエやってゲーム作りたいって思って
じゃあ基礎のアセンブラやりましょうとかなったら
完成までの道のりが遠すぎて挫折する

今は仮想化が何重にもなっててCPUを意識したプログラムもわけがわからない。
Mac上にVirtualBoxでWindows入れてその中で動くQEMU用のコードを書いたときに
最終的に動くCPUやメモリ内容が想像しづらい

いまサーバ側で動くCのプログラム書いてるけどそれも動かすのVPSだしなー
テクニックとかは仮想でも生きるんだよね?
143 :
2012/08/06(月) 14:45:28.62
>>141
大先輩ですねー
俺らんときはかろうじてポケコンが有りましたよ
あんまいいじってなかったけどw

本当にコンピュータのことを勉強するんだったらCPUを直接操作して、こうやって画面に出力して、こうやって入力してって基本的なことから学んだほうがいいような気もします
自分は、なんでPCてこんな動きするんだろ?OSってなんで必要なんだ?って疑問から入って、調べていくうちにどんどんわからないことが増えていって、最終的にはアセンブラだなって思ってアセンブラの勉強したけど結局他の言語と同じじゃんとなってしまいました

どちらかというとアセンブラより、ハンドアセンブラをしたほうが、勉強になる気がします
そっからはいって経験を積み上げていくほうが面白いと僕は感じました
144 :
2012/08/06(月) 19:54:32.61
> 自己書き換えプログラムか 今のでそれやったら命令キャッシュにうまく読み込まれなくて
> ハングするんだったな

しないよ。ていうか、キャッシュはコヒーレンシを保たなきゃ困るんだから。
自己書き換えでトラブるのはキャッシュじゃなくて先読みバッファ。
Intelの場合Pentium以降はそのへんチェックしてて、書き換えた結果が即有効になる。
145 :
2012/08/06(月) 20:13:44.82
>>144
先読みバッファって何? パイプラインではなくて?

「IA-32 Intel® Architecture Software Developer’s Manual Volume 3: System Programming Guide」
http://download.intel.com/products/processor/manual/325462.pdf

の「8.1.3 Handling Self- and Cross-Modifying Code」てとこ見ても、ジャンプ命令かシリアライズ命令入れれって説明で、

> Intelの場合Pentium以降はそのへんチェックしてて、書き換えた結果が即有効になる。

て感じではないみたいだが。
146 :
2012/08/06(月) 21:28:15.26
正確にはプリフェッチキュー。

↓の中で Pentium って書いてあるところを検索して、その前後を見ればわかる。
ttp://service1.symantec.com/legal/publishedpatents.nsf/0/D10DB5F5D479457888256DF7005D6C1D/$FILE/United%20States%20Patent%205,765,030.htm
147 :
2012/08/07(火) 03:53:05.21
岩田聡氏はこういう文法を使って任天堂機を
作った訳ですね。
148 :
2012/08/07(火) 04:00:09.59
>>146
情報古杉。お前馬鹿だろ。
149 :
2012/08/07(火) 07:30:37.86
いや、ファミコン時代初期まで遡るなら、アセンブリ言語通り越してマシン語直打ち。
150 :
2012/08/07(火) 07:37:01.51
>>149
TK-80の頃でもクロスアセンブラとか珍しくなかったが。
151 :
2012/08/07(火) 13:28:35.36
どこかに珍しいとか書いてあったか?
症状から当たりを付けてダンプリストながめて直接手直しなんてのはザラだった。
152 :
2012/08/07(火) 14:07:30.05
>>151
そんなの時代関係ないが。
153 :
2012/08/07(火) 17:46:25.83
>>144
ふつーはパイプラインにのってる書き換え前の命令がそのまま実行される
キャッシュもユニファイドでなければinvalidしない限り反映されん

x86は互換性命で無駄に努力しとるが

154 :
2012/08/07(火) 22:33:11.95
アセンブラだけでは高級言語との区別が分かりにくく
ハンドアセンブルまでしてこそ
「プログラムもデータも同じようにメモリに乗る」
のが判るのは確かだな

前にCASL2教えてくれって言われて説明してたらそこが解ってもらえないから
CASL2の仕様引っ張りだしたがニーモニックだけでオペコード載ってないでやんの
それがあったならノイマン型コンピュータの解説にも便利だろうに…

Win32のDEBUGコマンドはそれを分かりやすく示してくれてたのに
64で削られたのは残念だった
155 :
2012/08/07(火) 23:12:25.64
>>154
ほんとそうだよね
ハンドアセンブルしてからようやくアセンブラがどういうものかわかる

nasmとかmasmとか、勉強したとき、ラベルやら変数やらでわかりやすく記述できるのはいいんだけど、それがCPUのなかで順次どういう風に処理されてるかわかりづらかった

Z80で自分でラベルとかつけながらアセンブラでプログラム作って、実際にHEXに変換するって作業をするとCPUとメモリとのやりとりがわかる
この経験をしておけばCのポインタとかすっごい理解しやすいと思うんだが…
156 :
2012/08/08(水) 05:24:04.18
そしてポインタに + 1 すると、ポインタが指す先のデータのサイズ分増えることが
理解できなかったりするわけねw

情報処理技術者試験の出題範囲が提示されてる、実施要綱だかの資料に、
附録で参考資料扱いだけど、オペコード表は載ってる。
157 :
2012/08/08(水) 05:29:40.35
>そしてポインタに + 1 すると、ポインタが指す先のデータのサイズ分増えることが
>理解できなかったりするわけねw

データサイズに応じてアドレスポインタ++ できるアーキテクチャってそんな多くないし、
あんまアセンブラと関係ないな。
158 :
2012/08/08(水) 07:06:28.80
C言語のその動作って処理系定義だっけ?
159 :
2012/08/08(水) 18:10:41.92
void *以外は規格で決まってる
160 :
2012/08/09(木) 08:43:37.95
int型は16bitですか?32bitですか?
ビッグエンディアンですか?リトルエンディアンですか?
処理系定義だべ?
161 :
2012/08/09(木) 10:23:46.58
ポインタに+1した時の動作の話をしてるんじゃないのか?
162 :
2012/08/11(土) 03:28:16.51
>>133-135
メモリ上では2進データだけど
画面表示するときとか十進数で表示するけど
LEDとかで1桁の数字とか表示するとかなら固定パターンの出力でいいかもだけど
十進数で数桁あるのを表現するときってどうやってんの?(十進数の桁ごとに分割する方法?)
メモリ上のたとえば4バイトの符号ありの整数とか少数とか
163 :
2012/08/11(土) 04:44:30.97
10進の表示:10で割った余りに 30h(=ASCIIのゼロ)を足して1文字表示、これを
商がゼロになるまでくり返す。32bitなら最大8回。

16進の表示:0000000FhでANDすると下4bit分の値(0〜F)ができる。その値をオフセット
にして、"0123456789ABCDEF"の表引き(先頭からオフセットbyte先を読みとる)、
その値を1文字表示。元の値を4bit右にシフト。これを32bitなら最大8回くり返す。
164 :
2012/08/11(土) 13:11:08.51
なるほど
ありがdクス
165 :
2012/08/11(土) 14:01:27.72
>>163
いろいろ突っ込みどころがありすぎて困るが、uintをBCD(10進数って何だよw)
に変換するのに普通はそんな間抜けな方法は取りませんw
166 :
2012/08/11(土) 14:04:56.71
>>165
↑具体例も示せない口先だけの屑
167 :
2012/08/11(土) 15:42:56.50
>>165
>>166
の二名がどうやらクズのようです
168 :
2012/08/11(土) 15:55:16.18
Cで書くと例えばこんな感じ

void putN(int n)
{
 if (n >= 10) {
  putN(n / 10);
 }
 putchar('0' + n % 10);
}
169 :
2012/08/11(土) 16:49:39.60
>>168
商と剰余でするなら再帰せずに12バイトの配列用意した方がよくないか?
で、165が言ってるのはそもそも商と剰余を使わずにBCDで論理演算だけでやるんだ(キリッ
って事だろ
誰もBCDで扱いたいとは言ってないけども
170 :
2012/08/11(土) 16:55:59.63
>>169
>再帰せずに12バイトの配列用意した方がよくないか?

どういう点でよいと言ってるのか分からんがそう思うならお前がそういう例を示せばいいだけの話。
171 :
2012/08/11(土) 17:01:04.66
>>169
>商と剰余でするなら再帰せずに12バイトの配列用意した方がよくないか?

なぜ12バイト?
172 :
2012/08/11(土) 17:03:02.19
>>169
>で、165が言ってるのはそもそも商と剰余を使わずにBCDで論理演算だけでやるんだ(キリッ
>って事だろ

>>165が言ってるのは 整数→BCD の変換だろう
173 :
2012/08/11(土) 17:17:53.68
>>171
32ビットだと11桁が最大だろ?
ttp://ideone.com/0fAwc
負数も入れて13になっちゃったけど
>>172
165は変換してそれを使うといいたいんだろ?
それがそもそも163とかからはお呼びじゃなさそうだったというのを書きたかったのだが
如何せん日本語が不自由だからな
174 :
2012/08/11(土) 17:20:32.04
つか数え間違いしてるわw
どう見ても最大は10桁だなw
175 :
2012/08/11(土) 17:34:32.46
>>173
ttp://ideone.com/0fAwc

・0 与えたとき puts() が 2回呼ばれるとかロジックが汚すぎる。
・マイナスをサポートしてるのは偉いが、0x80000000 を与えると多分うまく表示されない。

他人に見せるサンプルとしてどうなのという気がする。
176 :
2012/08/11(土) 17:42:30.37
>>173
>165は変換してそれを使うといいたいんだろ?
>それがそもそも163とかからはお呼びじゃなさそうだったというのを書きたかったのだが

中間形式は1文字/バイトで持とうがBCDで持とうが自由じゃね?

10桁くらいならメリットも小さいが桁がもっと多い場合にはメモリ使用量が少ないとか、デバッガでメモリダンプしたときに見易いとか、無理矢理考えれば BCD にも利点がないわけではない。
177 :
2012/08/11(土) 21:40:52.12
10で割るって割り算ってどうやるんだっけか
178 :
2012/08/11(土) 22:56:05.10
割り算のアルゴリズムって小学校低学年で習うだろw

最単純な符号なし整数の場合、まず除数と被除数のMSBが揃うまで除数を左シフトして...
後は分かるよね?
179 :
2012/08/11(土) 23:15:35.71
今どきの小学校低学年の教科書はどうなっているんだ
180 :
2012/08/12(日) 03:42:47.35
ということは10進数を表示するのって結構複雑なアルゴリズムになるわけか
181 :
2012/08/12(日) 05:49:21.37
割り算命令が無いような古代の石だと確かに複雑だよ。8085でLSI-Cが無い頃に
仕方なく除算のコードを書いたことがある。7801にも移植できて、奇跡的にパツイチ。
182 :
2012/08/12(日) 06:27:02.26
10で除算なんて大して複雑でない。
16bitの値を10で割るだけならこんなもん。8085で書いても30行くらいじゃないか?

unsigned div10(unsigned n, unsigned* mod)
{
 unsigned ans = 0;
 unsigned cmp = 10 << 12;
 unsigned i;

 for (i = (1 << 12); i > 0; i >>= 1) {
  if (n >= cmp) {
   n -= cmp;
   ans |= i;
  }
  cmp >>= 1;
 }
 *mod = n;
 return ans;
}
183 :
2012/08/12(日) 06:52:25.96
試しに組んでみたら40行超えた。
    cseg
div10: xra  a
    sta  ans
    sta  ans+1
    lxi  d,10 shl 12
    lxi  b,1 shl 12
loop: mov  a,l
    sub  e
    mov  a,h
    sbb  d
    jcs  skip
    mov  h,a
    mov  a,l
    sub  e
    mov  l,a
    lda  ans
    ora  c
    sta  ans
    lda  ans+1
    ora  b
    sta  ans+1
184 :
2012/08/12(日) 06:54:55.75
続き: デバッグしてないから動かんかも。眠いし。
skip: ora  a
    mov  a,d
    rar
    mov  d,a
    mov  a,e
    rar
    mov  e,a
    mov  a,b
    rar
    mov  b,a
    mov  a,c
    rar
    mov  c,a
    ora  b
    jnz  loop
    xchg
    lhld  ans
    ret
    dseg
ans:  ds   2
185 :
2012/08/12(日) 13:29:06.94
>>180
というか、だから少なくとも除算がネイティブな機能として実装されてないようなCPUなら
10で割るなんて方法は取らない。
186 :
2012/08/12(日) 13:42:08.27
>>185
具体的におねがいします
187 :
2012/08/12(日) 15:16:08.79
次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単

 - BCD同士の加算
 - BCDの2のべき乗倍
 - byte(nibbleでもいいけど) ⇒ BCD変換

だから、

0xAABBCCDDのBCD変換値は0x00AABBCCのBCD変換値と0xDDのBCD変換値から求められる。
0x00AABBCCのBCD変換値は0x0000AABBのBCD変換値と0xCCのBCD変換値から求められる。
...

あとは分かるよね
188 :
2012/08/12(日) 15:20:36.36
>>185
ビデオゲームのスコア表示なんかだったら、数字一桁に1バイトやパックド10進数で数字2桁に
1バイトを複数バイト使って点数計算と表示してたりするけど、そういう特殊な話してんじゃないんだよね?
189 :
2012/08/12(日) 15:23:09.83
>>187
で、例えば16ビットの整数の値を割り算使わないで10進数で表示するのってどうやるの?

C の printf() なんかで当たり前に実装されてる機能だと思うけど。
190 :
2012/08/12(日) 15:24:35.37
>>187
>0xAABBCCDDのBCD変換値は0x00AABBCCのBCD変換値と0xDDのBCD変換値から求められる。
>0x00AABBCCのBCD変換値は0x0000AABBのBCD変換値と0xCCのBCD変換値から求められる。
>...
>
>あとは分かるよね

なんで16進数が出てくるんだかマジ分からん
191 :
2012/08/12(日) 15:25:07.60
>>189
int⇒uint⇒BCD⇒Hex
192 :
2012/08/12(日) 15:25:24.86
>>187
C や擬似コードでもいいんで具体的にご説明願います
193 :
2012/08/12(日) 15:26:20.07
>>191
>uint⇒BCD

↑んとこ具体的にご説明下さい。
194 :
2012/08/12(日) 15:26:38.45
>>190
流石にそこまで初歩から説明させるのは勘弁してw
っていうか、少しはそれを恥ずかしいことだという意識を持とうよ
195 :
2012/08/12(日) 15:27:15.48
>>193
だから>>187に考え方が書いてあるじゃん
196 :
2012/08/12(日) 15:28:45.25
>>194
>流石にそこまで初歩から説明させるのは勘弁してw
>っていうか、少しはそれを恥ずかしいことだという意識を持とうよ

お前、具体的な方法も例示できないバカって思われてるの理解してる?
197 :
2012/08/12(日) 15:30:50.83
>>196
バカにバカと思われても何とも思わない。
馬鹿だろお前。
198 :
2012/08/12(日) 15:31:46.31
さらっとコード書いて説明すりゃ一発な筈なのにな、まあ、できないんじゃ仕方ないが。
199 :
2012/08/12(日) 15:34:03.23
>>197
ああ、確かに何とも思わないね。
200 :
2012/08/12(日) 15:37:13.46
10で割る方法は具体的なコードがいくつも挙がってるのに、「10で割るなんて方法は取らない」と
言ってる側からはひとつのコードも例示されない不思議
201 :
2012/08/12(日) 15:38:28.44
ヒント: 馬鹿
202 :
2012/08/12(日) 15:40:33.16
>>200
これはアセンブラで書かないと意味がないが、特定のCPUのアセンブラで書いても
それを知ってる人間以外には伝わらない。

というか、>>187の説明で理解できない奴がコード見て理解できるとは尚更思えんね。
203 :
2012/08/12(日) 15:41:30.85
っていうか、こんだけ絡んでくる馬鹿が多いってことは、
つまりこの程度の常識を知らない奴が多いってことか....
204 :
2012/08/12(日) 15:42:39.46
>>202
>これはアセンブラで書かないと意味がないが、特定のCPUのアセンブラで書いても
>それを知ってる人間以外には伝わらない。

お前の知ってるアセンブラでいいよ
205 :
2012/08/12(日) 15:50:54.83
>>187
>次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単

> - BCDの2のべき乗倍

実装は簡単かもしれんが整数みたいにシフトすりゃいいもんじゃないし、演算のコスト考えれば
割り算なんかしないと言ってるロジックには採用し辛いんじゃないか?
206 :
2012/08/12(日) 15:55:08.03
>>205
割り算みたいに1ビットずつシフトして比較して減算して....なんてやるわけじゃないから
コストはずっと低い。

例えば256倍はBCD加算を8回繰り返すだけ。
207 :
2012/08/12(日) 16:01:44.27
>>206
>例えば256倍はBCD加算を8回繰り返すだけ。

8ビットの割り算も、引けるかどうか8回繰り返すだけだよ。
208 :
2012/08/12(日) 16:03:59.84
>>187
>次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単

> - byte(nibbleでもいいけど) ⇒ BCD変換

それが 整数→十進数変換 だろうに何言ってんのコイツ?
209 :
2012/08/12(日) 16:11:05.28
馬鹿の頭脳は8ビット、まで読んだ。
210 :
2012/08/12(日) 16:14:06.80
いまだ具体的なコードのひとつも示せない奴がなんか言ってます(ププ
211 :
2012/08/12(日) 16:21:02.34
>>202
>これはアセンブラで書かないと意味がないが、特定のCPUのアセンブラで書いても
>それを知ってる人間以外には伝わらない。

「アセンブラで書かないと意味がない」ってのは理解に苦しむが、もし俺がそういう状況だったら知ってる人が多いであろう x86 か ARM で書くけどなあ?

それか、書けるアセンブラ(8080、Z80、6800、6809、6502、8086、386、x64、PIC、AVR、SH、mips、PowerPC、Alpha)の中から選んでもらってそれで書くわ。

それぐらいの対応お前できねーの?
212 :
2012/08/12(日) 16:22:19.82
あ、68K抜けてた。
213 :
2012/08/12(日) 16:23:02.04
ARMも抜けてた。ボロボロだな。
214 :
2012/08/12(日) 16:32:11.53
__m128 _mm_cvtepi32_decstr(__m128 a)
a最下位のuint要素を10進表現の文字列へ変換して返す。(余った桁には0が入る。)

こんな感じに1〜2クロックで変換できるSIMD演算器の命令、追加されないかな。
需要無いか。
215 :
2012/08/12(日) 16:33:13.83
>>212
死刑。
216 :
2012/08/12(日) 16:34:09.51
128bitの値が素数が否か1クロックで判定する命令追加されないかなー
217 :
2012/08/12(日) 17:12:11.04
>>202
完全に逃げの態勢
218 :
2012/08/12(日) 17:18:45.55
>>211
そこは敢えてCASLでだな…
219 :
2012/08/12(日) 17:19:58.49
>>187
>次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単
>
> - BCD同士の加算
> - BCDの2のべき乗倍
> - byte(nibbleでもいいけど) ⇒ BCD変換

どんなCPUでもBCD演算をサポートしてるとか思ってる?
220 :
2012/08/12(日) 17:21:00.65
>>217
そう思うなら試しに君が書いたら?
まあアルゴリズムが理解できないから無理だよねw

自分の理解力不足を棚に上げてこれだからな。

アセンブラのそれなりに実用的なコードなんて暗号的な上に冗長で、
相当慣れてても読解に苦労するものなのにそのサンプルを書けとか馬鹿の戯言意外に聞こえん。
221 :
2012/08/12(日) 17:25:38.50
>>187
>次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単
>
> - BCD同士の加算
> - BCDの2のべき乗倍
> - byte(nibbleでもいいけど) ⇒ BCD変換
>
>だから、
>
>0xAABBCCDDのBCD変換値は0x00AABBCCのBCD変換値と0xDDのBCD変換値から求められる。
>0x00AABBCCのBCD変換値は0x0000AABBのBCD変換値と0xCCのBCD変換値から求められる。
>...
>
>あとは分かるよね

なんも説明してない典型
222 :
2012/08/12(日) 17:28:07.46
>>220
>アセンブラのそれなりに実用的なコードなんて暗号的な上に冗長で、
>相当慣れてても読解に苦労するものなのにそのサンプルを書けとか馬鹿の戯言意外に聞こえん。

ん?>>183-184とかこのスレにコード投稿してる人もいるのに何言ってんの?
223 :
2012/08/12(日) 17:29:18.93
>>220
>アセンブラのそれなりに実用的なコードなんて暗号的な上に冗長で、
>相当慣れてても読解に苦労するものなのにそのサンプルを書けとか馬鹿の戯言意外に聞こえん。

だから擬似コードでもいいって言われてんのにねー?
224 :
2012/08/12(日) 17:34:09.85
>>202
>これはアセンブラで書かないと意味がないが、

C言語とかにはないBCD加算とかの命令は中身ブラックボックスの関数とかで代替できますよ。

a = bcdadd(b, c);

「アセンブラで書かないと意味がない」ってどゆこと?
225 :
2012/08/12(日) 17:48:35.38
>>224
>>これはアセンブラで書かないと意味がないが、

「演算によるフラグへの影響を再現できない」とか言うのかな?

グローバル変数でCとかZとかのフラグ用意してaddやsubとかの演算は関数用意するとか、
C++で演算子のオーバーロードするとか、方法は幾らも考えられるよね。
226 :
2012/08/12(日) 18:20:29.11
>>225
こんなこと一々説明されないと理解できないことは恥だと思うべきだと俺は思うが、
今問題にしているのは実行効率だから。

なぜ10で割った商と剰余を利用するより>>187の方法の方が効率的かはCで書いても
コードに現れない。
227 :
2012/08/12(日) 18:21:51.19
っていうか、>>187が理解できればコード書けなんて馬鹿は言わないはずで、
だったらこういうの相手にしても時間の無駄だな。
228 :
2012/08/12(日) 18:23:05.68
説明がおかしいという考えに及ばないところが馬鹿丸出し
229 :
2012/08/12(日) 18:24:23.70
>>226
>こんなこと一々説明されないと理解できないことは恥だと思うべきだと俺は思うが、
>今問題にしているのは実行効率だから。
>
>なぜ10で割った商と剰余を利用するより>>187の方法の方が効率的かはCで書いても
>コードに現れない。

説明求められてんのはロジックなのに変な言い訳w
230 :
2012/08/12(日) 18:26:43.37
コード提示すりゃ済む話を長々と引っ張るネw
231 :
2012/08/12(日) 18:27:39.23
>>229
馬鹿って本当鳥頭だよな。
>>226>>225に対する回答だ。
232 :
2012/08/12(日) 18:29:21.92
>>226
>今問題にしているのは実行効率だから。
>
>なぜ10で割った商と剰余を利用するより>>187の方法の方が効率的かはCで書いても
>コードに現れない。

どういう処理を機械語に落としたらどの程度の効率になるかなんてのは、自分で触ってる
プロセッサなら当たり前に想像付くようなモンじゃね?

お前、自分はそういう見積もりが出来ませんと言ってるワケ?
233 :
2012/08/12(日) 18:31:25.73
>>231
求められてるのはロジックだと言ってるよ。お前が実行効率を理由にコードを提示しない理屈は通らんよ。
234 :
2012/08/12(日) 18:34:38.69
まあ、コードの提示がない時点で出来ませんと言ってるも同然なんだが
235 :
2012/08/12(日) 18:38:55.58
>>203
>っていうか、こんだけ絡んでくる馬鹿が多いってことは、
>つまりこの程度の常識を知らない奴が多いってことか....

常識って言うなら、どっかの他人が書いるコードとかロジックの説明のページ、ゴマンとあんじゃね?

お前に具体的なコード書いたりすんのが無理ならそのURL書くだけでもいんじゃね?
236 :
2012/08/12(日) 18:41:40.33
訂正

×どっかの他人が書いる
○どっかの他人が書いてる
237 :
2012/08/12(日) 18:45:14.11
>いろいろ突っ込みどころがありすぎて困るが、uintをBCD(10進数って何だよw)
>に変換するのに普通はそんな間抜けな方法は取りませんw

まあ、BCD(=二進化十進数)の言葉の意味も理解してない馬鹿みたいだし。
238 :
2012/08/12(日) 18:54:43.27
>>165
>いろいろ突っ込みどころがありすぎて困るが、uintをBCD(10進数って何だよw)

Man page of PRINTF
http://linuxjm.sourceforge.jp/html/LDP_man-pages/man3/printf.3.html
> o, u, x, X
> unsigned int 引き数を、 符号なし8進数 (o), 符号なし10進数 (u), 符号なし16進数 (x と X) に変換する。

「10進数」なんて↑に限らず良く使われる用語では? 何がおかしいのだろう?
239 :
2012/08/12(日) 19:17:06.12
スレタイも読めない奴が上から目線で初心者を叩くスレがあると聞いてきたんですが、もしかしてここですか?
240 :
2012/08/12(日) 19:23:59.34
ここはアセンブラ初心者が上級者ぶって初心者を叩くスレだから
241 :
2012/08/12(日) 19:24:21.05
>>239
違いますね。ここは知識豊富な上級者様(=>>203)に、「この程度の常識を知らない奴」等が教えを請うスレです。
242 :
2012/08/12(日) 19:52:24.06
>>187
ひょっとしてお前こういうこと↓言いたいわけ?

typedef unsigned char bcd_t[5];
void put10(unsigned n)
{
 bcd_t ans;
 bcd_t t;
 int i;

 memset(ans, 0, sizeof(ans));
 for (i = 0; i < 32; i += 8) {
  byte2bcd(&t, n & 0xff);
  bcdMultPowerOf2(&t, i);
  bcdAdd(&ans, &t);
  n >>= 8;
 }
 bcdPut(ans);
}

byte2bcd() の中身、割り算なしでどういう実装になるか教えてくれん? まさかテーブルじゃねぇよな?
243 :
2012/08/12(日) 19:53:06.34
>>238
たいして専門知識もない奴が大昔に訳したまんま所が多いJMを出典にすんなw
「整数値を、8進法 (o), 符号なし10進法 (u), 符号なし16進法で数字(列)に変換する」が正しい。
244 :
2012/08/12(日) 19:53:54.99
つーかこの程度のコードも明示できないんだとしたら終わってるだろ。
245 :
2012/08/12(日) 19:59:20.39
>>243
>たいして専門知識もない奴が大昔に訳したまんま所が多いJMを出典にすんなw

日本人が書いたと思われる Ruby のマニュアルにも「2進数」なんて語が出てくるが、これも間違い?

sprintfフォーマット
http://www.ruby-lang.org/ja/old-man/html/sprintf_A5D5A5A9A1BCA5DEA5C3A5C8.html
> Ruby の sprintf フォーマットは基本的に C 言語の sprintf(3) のものと同じです。ただし、
> short や long などの C 特有の型に対する修飾子が ないこと、2進数の指示子(%b)が存在すること、
246 :
2012/08/12(日) 20:07:11.64
>>242
byte⇒BCDはuintの上位バイトから実行した方が効率がいい。
byte⇒BCDの部分は除算命令でもテーブル参照でも何でも構わない。
そこで除算を使うななんて言ってない。
247 :
2012/08/12(日) 20:10:25.84
おっ、コードの一つも提示できなかった奴がなんか言ってるw
248 :
2012/08/12(日) 20:11:41.24
>>246
>そこで除算を使うななんて言ってない。

「というか、だから少なくとも除算がネイティブな機能として実装されてないようなCPUなら
10で割るなんて方法は取らない。」
249 :
2012/08/12(日) 20:13:50.08
>>248
ホント馬鹿の頭脳は8ビットだな。
250 :
2012/08/12(日) 20:14:53.62
なーんか、こういう高速化方法もあるよぐらいで済ましときゃよかったのに「常識」とか言っちゃって引っ込みが付かなくなったカンジね
251 :
2012/08/12(日) 20:17:21.46
馬鹿の癖にプライドだけは高い奴の典型
252 :
2012/08/12(日) 20:18:03.42
>>250
恥を知らないって幸せだね。
253 :
2012/08/12(日) 20:21:00.70
>>187
>次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単
>
> - BCD同士の加算
> - BCDの2のべき乗倍
> - byte(nibbleでもいいけど) ⇒ BCD変換

「どんなCPUでも」って、BCD演算サポートしてないCPUにはしんどいんじゃないの?
254 :
2012/08/12(日) 20:23:30.92
結局、馬鹿が自分の思い込みを常識と勘違いしてただけでしたチャンチャン
255 :
2012/08/12(日) 21:28:13.40
PLC(いわゆるシーケンサ)のCPUならBCD演算今でもサポートしてるよ
ニモニックで書けば一応アセンブラか?

もっともPLCのCPUはSHとかのどこにでもあるCPUの上の仮想CPUだけどね
256 :
2012/08/12(日) 21:50:48.10
>>187
>次のものはどんなCPUでも比較的実装が簡単

> - BCDの2のべき乗倍

試しにZ80で2**24倍するコード書いてみたが処理重すぎだろ。

    ld   c,24
loop1:push  hl
    ld   b,5
loop2:ld   a,(hl)
    add  a,(hl)
    daa
    ld   (hl),a
    inc  hl
    djnz  loop2
    pop  hl
    dec  c
    jp   nz,loop1
    ret

これだけでざっと見て5000サイクル位掛かるじゃねーか。10で割ったほう速いだろ。
257 :
2012/08/12(日) 21:53:56.86
>>255
>PLC(いわゆるシーケンサ)のCPUならBCD演算今でもサポートしてるよ

だから何? 8080だって6502だってBCD演算今でもサポートしてるけど?
258 :
2012/08/12(日) 22:13:24.54
BCDで2倍を24回繰り返すのと、BCDで16777216倍すんのと、どっちが速いだろう?
259 :
2012/08/13(月) 04:46:30.85
ここまでスレが伸びるとか10進数表示って奥が深いんだな
260 :
2012/08/13(月) 04:53:24.87
Cでprintf("%d",v);だけのプログラム作って解析すりゃいいんじゃね
261 :
2012/08/13(月) 04:57:06.07
解析は犯罪です
262 :
2012/08/13(月) 05:14:19.27
6502って現役なの?リモコン用?
263 :
2012/08/13(月) 09:44:15.10
gccのコード見た方が早くね?
264 :
2012/08/13(月) 14:16:19.57
CASL2で10進数表示のコードを提示してください
265 :
2012/08/13(月) 14:28:12.28
>>264

CASL II 入門講座 第5章 数値を10進数の文字列に変換する
http://www.officedaytime.com/dcasl2/pguide/chapter5f.html
266 :
2012/08/13(月) 14:33:07.30
>>264

IN命令とOUT命令 - 3. 応用:符号なし10進数を文字列に変換して表示する
http://www-cg.cis.iwate-u.ac.jp/~fujimoto/prog3/printud.html
267 :
2012/08/13(月) 17:39:33.83
このアルゴリズム的に何の意味もないコメントの付け方をみると無性に腹がたつ。
学習用とはいえ、いちいち命令をすべて日本語に読み下すなと。
268 :
2012/08/13(月) 17:53:25.73
>>267
どれのこと言ってんの?
269 :
2012/08/13(月) 17:57:42.24
>>262
割と最近の製品の例
http://www.brielcomputers.com/wordpress/?cat=24

動作しているところ
http://nicoviewer.net/sm4158739
270 :
2012/08/13(月) 18:23:18.16
>>269
どんだけ特殊な製品なんだw
こいうお遊び以外では需要なんてないだろ。
271 :
2012/08/13(月) 18:47:55.08
WDCの製品ラインナップにあるからまだ需要もあるのだろう
http://www.westerndesigncenter.com/wdc/w65c02s-chip.cfm

6年前のトラ技の記事
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2006/06/p245-246.pdf
272 :
2012/08/13(月) 18:56:26.10
世の中に出回ってる製品のうち、使ってるマイコンの種類をエンドユーザーが分かるものなんて稀だろう。
俺らの知らんところで6502が使われてても不思議はない。
273 :
2012/08/13(月) 19:10:17.02
ないないw
そもそも8bitなんて組み込み用途しか需要がないんだから組み込み「マイコン」以外の
CPUに需要はない。
274 :
2012/08/13(月) 19:14:50.89
>>273
>そもそも8bitなんて組み込み用途しか需要がないんだから組み込み「マイコン」以外の
>CPUに需要はない。

新規開発に限ればまあだいたい合ってるが世の中それだけではない。
275 :
2012/08/13(月) 19:25:35.33
国内のパチンコやパチスロの当たりを決めてるところの制御はいまだにZ80の派生品で行ってるらしい。
外国から見れば、日本のパチンコやパチスロの事情なんてわけの分からん話だろうし、一般に情報も伝わらないだろう。
どこかの国に「日本のパチンコやパチンコ」に該当するものがあったとして、我々はそれを知りうることができるだろうか?

「組み込み「マイコン」以外のCPUに需要はない」と断言する奴は視野が狭いと思う。
276 :
2012/08/13(月) 19:29:54.80
訂正

×「日本のパチンコやパチンコ」
○「日本のパチンコやパチスロ」
277 :
2012/08/13(月) 19:41:07.16
>>275
パチンコ業界のことは知らんが、恐らく派製品ですらなくIPでしょ。
あれをZ80と呼んでよいかは微妙だね。
そもそも今時本当にZ80相当を使ってるかどうか疑わしい気もする。
都市伝説の類じゃないのか?
278 :
2012/08/13(月) 19:43:34.37
LE-Techも聞いたことない素人さんですか?
279 :
2012/08/13(月) 19:46:42.79
まあなんにしろ、仮に事実パチンコにZ80が使われ続けているとしても、
それは政治/行政上の理由という特殊事情で選択されているに過ぎず、技術的あるいは経済的理由で
選択されているわけではない。
280 :
2012/08/13(月) 19:47:17.91
>>277
>そもそも今時本当にZ80相当を使ってるかどうか疑わしい気もする。
>都市伝説の類じゃないのか?

パチンコ関係じゃ、いまだにZ80の求人あるの知らんの?
http://www.careerjet.jp/search/jobs?s=Z80&l=%E4%B8%AD%E9%83%A8%E5%9C%B0%E6%96%B9
281 :
2012/08/13(月) 19:48:37.06
>>279
そういう事情が日本以外には存在しないと考えるおバカさんですか?
282 :
2012/08/13(月) 19:50:04.35
>>275はもはや持論を正当化するための屁理屈に過ぎんな
283 :
2012/08/13(月) 19:51:42.19
だから知らねえって言ってるだろ。

それに、求人があるからって現行製品かどうか分からんでしょ。
ある種の保守用人員かもしれない。
例えば古い台をゲーセン用に改造するためとか
284 :
2012/08/13(月) 19:54:43.54
知らない奴が何いってんだろ?
285 :
2012/08/13(月) 19:57:00.93
>>283
>それに、求人があるからって現行製品かどうか分からんでしょ。
>ある種の保守用人員かもしれない。
>例えば古い台をゲーセン用に改造するためとか

求人内容見て言ってる? 必死すぎw
286 :
2012/08/13(月) 19:58:51.32
初心者の質問スレじゃなくて
プロが語り合うスレになっちまってるな
287 :
2012/08/13(月) 19:59:12.10
>>283
>だから知らねえって言ってるだろ。

知らないくせに断言とか良くできるなー。感心するわ。
288 :
2012/08/13(月) 20:01:35.65
どう見ても片っぽは素人
289 :
2012/08/13(月) 20:36:32.24
暑苦しいおっさんどもだなぁ
290 :
2012/08/14(火) 14:45:16.63
64bitだとアセンブラ使えないのか・・
どうしよう
291 :
2012/08/14(火) 14:49:25.74
>>290
インラインアセンブラか何かを勘違いしてる?
292 :
2012/08/14(火) 19:13:53.50
何ビットだろうと出来ないことはないだろう
最悪、ハンドアセンブルで!
293 :
2012/08/14(火) 21:08:36.30
C言語の入門書をやり終えたら
パソコンが中で何やってるか知りたくなって、アセンブラに興味が湧いたんだけど
スレの上のほうで64bit環境じゃうまく動かないって報告があったから…

アセンブラで何か作りたいってわけではないのですが、いい参考書あったら教えて下さい

因みにラ・リ・ルって
「アセンブラでアセンブリをアセンブルする」
でいいんですよね?
294 :
2012/08/14(火) 21:16:26.09
>>293
> いい参考書あったら教えて下さい

はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756102131/

インテルのマニュアル水で薄めたような内容だけど、まあやさしく書いてる。
295 :
2012/08/14(火) 23:32:15.67
本読んで終わりって人達ですか?
296 :
2012/08/14(火) 23:56:43.22
>>294
それと、はじめて読むアセンブラ―ソフトウェアツールの原点を探る
を買ってみます

>>295
触って動かしてみたいけど64bit環境しか無いので…
297 :
2012/08/15(水) 02:04:23.84
>>296
パソコンで64bit環境(x86系)なら、32bitなアプリも作れるでしょうに
何を読んで?そう思ったのかしらんけどね

アセンブラっていっても、どのCPU?でやりたいのかな?
298 :
2012/08/15(水) 02:44:39.11
>>293
CPUの中身を知りたいのならオレが今読んで学んでる、Z80マイクロプログラミング実習って本がわかりやすい

いきなりx86系とか学ぶと頭ついていかなかった頭の悪いオレからの助言
299 :
2012/08/15(水) 16:03:00.55
それは違うだろ

Z80も一応調べてみたけど「あれ?乗算除算浮動小数点演算命令ないよ?何それ?」
って感じだった

x86の方が明らかに組みやすい
300 :
2012/08/15(水) 16:03:50.85
書けても動かないとか?
301 :
2012/08/15(水) 16:20:15.82
>>299
>「あれ?乗算除算浮動小数点演算命令ないよ?何それ?」

>x86の方が明らかに組みやすい

そういうレベルで分かった気になってると、自前で乗除算組まなければいけなくなったときに泣きを見るゾw
302 :
2012/08/15(水) 16:27:54.03
>おれ、x86のアセンブラ知ってるんだ
それって、かっこいいの?
303 :
2012/08/15(水) 16:29:52.70
楽したければ
304 :
2012/08/15(水) 16:38:21.04
浮動小数点は上位言語で使えるようになってるからね
アセンブラよりは低レベルな考え方を身につける方がいいんじゃね

今は、CPUに依存した命令が読めればいい方
305 :
2012/08/15(水) 17:00:29.29
>>302
>それって、かっこいいの?

むしろ知らないとCのデバッグにも苦労すると思う。
性能出したいところでコンパイラの出力したコードを参照してソースの書き方変えるとか、当たり前のことだし。
306 :
2012/08/15(水) 17:02:43.52
>>305
レベルの高いことまでやろうとは思ってないんじゃないの?
307 :
2012/08/15(水) 21:43:58.20
IEEE754に準拠した浮動小数点演算命令パッケージは探せばあちこちに落ちてるけど
回転/シフト命令だけで結構楽に組めるんだな

超越関数に至ってはSSE2で書いた方がFPUよりも速いという
308 :
2012/08/15(水) 22:18:00.98
>>297
Intel Core i7 860です

>>10-14
を見て64bitだとうまくいかないのかと思いました
309 :
2012/08/15(水) 22:25:14.65
>>308
>を見て64bitだとうまくいかないのかと思いました

Windowsの64bit版だと16bitのコードが動かないのはその通り。
64bitか32bitのコードを動かすか、エミュレータ上で16bitのコードを動かせばよいだけ。
310 :
2012/08/15(水) 23:46:39.85
>>309
調べてみたら
win7のxpモードで16bitが動くようなので
それでやってみます!
311 :
2012/09/26(水) 23:10:27.88
mov CS:[w_sp],SP

この第一オペランドの:の意味がわからんのです
これはCSとw_sp両方にSPを入れるってことなの?
312 :
2012/09/26(水) 23:13:02.28
>>311
本かインテルのマニュアルかなんか見れ。
313 :
2012/09/26(水) 23:33:38.29
本見たりググったりしたんだけどわかんねーんだよ

記述自体が古いのかな…

なんせPC9801のアセンブラだから…
314 :
2012/09/26(水) 23:43:22.21
>>313
超基本的なことだから、書いてないなら本が悪い。ぐぐってわからんのならお前の頭が悪いわ。
315 :
2012/09/26(水) 23:46:33.52
基本的なことなのか!!
すまん…もうちょっと頑張ってぐぐってみる

ありがとう
316 :
2012/09/26(水) 23:53:13.25
あ!わかった!!!
CSってのはコードレジスタだから、そこを基準に[w_sp]分オフセットがかかってるってことなんだな!!

わかったぞ!
>>313さんありがとう

ちゃんと考えなかったオレが悪い
考えるキッカケを作ってくれてありがとう
317 :
2012/09/26(水) 23:54:19.26
ごめん313じゃなくて314でした
318 :
2012/09/27(木) 09:47:06.61
@
inc dword ptr [count]
というのはアトミックですか?

++cnt;
をVC10でReleaseコンパイルしたら上記のようになったのですが、
デバッグコンパイルしたら下記のように分解されてしまいました。

A
mov eax,dword ptr [count]
add eax,1
mov dword ptr [count],eax

Aは明らかにアトミックではないと思いますが、
コードの途中で、他のスレッドが同じコードを通ったときに
カウントがおかしくなってしまうのは構いません。

2つ以上のスレッドが同時に@かAを通ったときに
動作が異なる可能性があるのかを知りたいです。

(動作が異なるならインラインアセンブラで書くか、
カウントがおかしくなるのが困るようになったときは
クリティカルセクションでも使います)
319 :
2012/09/27(木) 10:04:35.72
InterlockedIncrement
320 :
2012/09/27(木) 10:06:38.40
一応、そのx86での実装は
普通はinc等ではなく、lock+xadd
321 :
2012/09/27(木) 11:59:10.28
>>319 >>320
知りたいのは、マルチスレッドで同じコードを同時に通った場合に、
@とAで動作が異なる可能性があるかどうかなのです。

カウントがおかしくならないようにするための方法を
示していただいたということは、@もアトミックではないと
解釈して良いのでしょうか?
322 :
2012/09/27(木) 21:16:39.57
割り込みコントローラ回りのコーディングが、どうしたものかわかんないんだよなぁ
323 :
2012/09/27(木) 23:58:41.44
cmpxchg
324 :
2012/09/28(金) 00:47:19.87
H8なら@に相当するコードはアトミックだったよ。割込とタスク両方からカウントを
変更するときに割禁かまさなくて済むから意識的に使った。
だからx86でも@はアトミックだと類推する。
325 :
2012/09/28(金) 01:14:48.26

add eax,1

mov dword ptr [count],eax

*印のところでスレッド切り替えが起きたらどうなると思う?
326 :
2012/09/28(金) 12:23:50.67
回答ありがとうございます。

>>323
クリティカルセクションを実装するのに使える命令なのでしょうか?
排他が必用になったときに、試してみます。

>>324
@がアトミックだとなると、
デバッグ版のAとは違う動作になってしまいます。
あまりに挙動が変わってしまう場合は、
インラインアセンブラで@に書き換えてみます。

>>325
他のスレッドで、カウントが巻き戻ってしまうかも
しれないというのは分かります。
他に致命的な問題があるのなら、
インラインアセンブラで@に書き換えてみます。
327 :
2012/09/29(土) 17:44:46.97
PC/AT互換機での電源の制御ってどう行えばいいんだ?(シャットダウン等)

BIOSファンクションがあるのか、はたまたデバイスとやり取りしてやるのか
出来るなら、どいつが扱ってるのか理解したいから、BIOSファンクションを使わなくてもいいなら、そちらの方法が知りたい
328 :
2012/09/29(土) 18:02:25.95
ACPIを通しているのは確実でしょ。

どうやってACPIを使うかは知らん。
探せば仕様書くらい出てくるかも。
329 :
2012/09/29(土) 22:08:07.87
>>2326
cmpxchgはCAS命令と呼ばれる物だよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97

Lock-freeとWait-freeアルゴリズムが実装出来る

あとx86に

http://ja.wikipedia.org/wiki/Load-Link/Store-Conditional

これが欲しかった
まあいらんのかも知れんれど
330 :
2012/09/29(土) 22:08:24.52
×>>2326
>>326
331 :
2012/09/29(土) 22:44:36.32
>>327
APMファンクション呼べばよろし

ACPIでもできるけどAMLインタプリタ用意せにゃいかんので
面倒くさい
332 :
2012/09/30(日) 18:55:20.60
>>331
APMという単語で調べて、一応なんとかなった、ありがとう。
調べれば調べるほど、アセンブラでもかなり高級なプログラミングなんだなと思えて、嫌になってくるが。

in、out命令でなんとかならないかのう
333 :
2012/10/01(月) 16:29:22.52
>>332
Embedded Controler叩けばいいはずだが、標準仕様がないしそのへんの情報は
ほとんど公開されとらんので自力で調べんといかん

のでBIOSにお願いするのが一番簡単
334 :
2012/10/02(火) 16:49:46.89
APMって未実装のものも多いよな
ACPI使わないとデバイス割り当て出来なかったりもするし、どこに向かっていくんだか…
335 :
2012/10/06(土) 20:25:08.12
そりゃAPMじゃ手に負えなくなってACPIができたんだから
16bitモードが消え去ってUEFIに移行すりゃなくなるだろう


336 :
2013/03/07(木) 11:26:55.04
computer 計算機(JIS用語らしい)、コンピュータ
compiler コンパイラ、「コンパイルを行う翻訳プログラム」
linker リンカ、「…ロードモジュールを作成するために用いられる計算機プログラム」
assembler アセンブラ、「アセンブルを行う翻訳プログラム」
assemble アセンブルする、「アセンブラ言語で書かれたプログラムを目的プログラムに翻訳する」
assembler language program アセンブラ言語プログラム
assembly language アセンブラ言語(JIS用語らしい)、アセンブリ言語、「機械命令に対応した記号形式を備えたプログラム言語」
source code ソースコード、原始コード

コンピュータ用語辞典第3版(日外アソシエーツ)
337 :
デフォルトの名無しさん
2013/04/24(水) 11:21:55.75
よろしくお願いします。
はじめてプログラミングを勉強するにあたり、
CASL2とZ80だとどちらがお勧めでしょうか?
CASL2は基本情報参考書の付録CD-ROMのエミュ、Z80は講談社ブルーバックス付録CD-ROMのエミュを持っていて、このどちらかで勉強を始めたいと考えているのですが…
どなたかアドバイスをよろしくお願いします。
338 :
2013/04/24(水) 11:25:29.76
プログラミング自体が始めてならいきなりアセンブラというのはあまりお勧めできない。
それでもやるというならどちらでも好きにしなさい。
339 :
2013/04/24(水) 11:35:30.91
>>337
エミュレータを使っての学習はつまらんので続かないと思う。
実機を使うのが良いよ。
340 :
2013/04/24(水) 17:28:28.54
ということで、CASL2は落選。ゼッパチの使える基板が秋月辺りで帰れば面白い。
341 :
2013/04/24(水) 17:29:37.13
ごめん、買えれば ね。
342 :
2013/04/24(水) 17:58:17.10
Z80は既に実用的な用途はだいぶ減ってるし、CASL2はもとから実用的なものではないから、
要するに機種はなんでもいいからアセンブラを始めてみたいということだと思うが、それなら
今ならArduino辺りでいいと思う。LEDチカチカさせるだけでも楽しいよ。
343 :
2013/04/24(水) 20:27:47.68
皆さんありがとうございます。
アドバイスをぐぐって調べてみます
コンピュータを理解したくて、勉強をしたいと思ったんです。
344 :
2013/04/24(水) 20:37:11.57
このへんやっても今のPCの理解が深まることはないと思うけどな
345 :
2013/04/24(水) 21:30:29.33
>>344
お前みたいなやつがいるからどんどんレベルが下がってんだよ
346 :
2013/04/25(木) 03:37:35.34
>>344
>今のPCの理解が深まることはないと思うけどな

それがアセンブラ弄る唯一の目的と思ってるならお前バカ丸出しだよw
347 :
2013/04/25(木) 04:13:28.59
いまからASMやって身になるならどのへんかねぇ
キャッシュと分岐予測あたりが必須になりそうな
348 :
2013/04/25(木) 07:11:13.38
>キャッシュ

ない環境も普通にある。

>分岐予測

ない環境も普通にあるし、あってもプログラマとってはさほど負担になるものではない。
349 :
2013/04/25(木) 10:05:32.55
分岐予測が必須とか、15年前からタイムスリップしてきたMIPS信者ですか?とかw
350 :
2013/04/25(木) 10:40:59.84
そりゃないとこ探せばあるんだろうけども
351 :
2013/04/25(木) 11:51:09.09
「必須になりそう」って、キャッシュも分岐予測も解ってない奴が何言ってるんだろ?
352 :
2013/04/30(火) 17:23:17.57
Ollydbgで得られるアセンブラの記法ってインテル記法?AT&T記法?どっちですか?
353 :
2013/04/30(火) 17:29:52.45
ググレカス
354 :
2013/04/30(火) 18:55:26.87
>>352
みたらインテル表記でした

ネトゲ(とりあえずどんなネトゲでも、npro,ゲームガードつきとか)のチートツールを作ってみたいんですがどうすればいいんでしょうか?
Windows7です

串作成、ラッパー、デコードルーチン実装とかなに?
教えてください

串作成っていうの接続のときプロキシを使うってこと?
ラッパーは?デコードルーチン実装って?
よくわかりません アンパックとかはなんとなくわかりますが
どうやって学んでいけばいいのか教えてください
355 :
2013/04/30(火) 18:57:22.94
>>353へのレスですミス
356 :
2013/05/01(水) 18:40:23.85
板違い
357 :
デフォルトの名無しさん
2013/05/21(火) 00:02:08.27
世界一速い整数多倍長計算ライブラリを作ってくれませんか?
358 :
2013/05/21(火) 02:13:58.50
そんなニーズないよな
359 :
2013/05/21(火) 07:28:29.06
なくはないと思う
360 :
2013/05/21(火) 10:34:32.84
昔そういうスレがあった気がする
完成したのか挫折したのか知らんけど
361 :
2013/05/21(火) 10:35:38.08
そりゃ何でも少しでも速いほうがいいのは確かだけど、
新しく作ったらバグが完全に無くなるまでしばらくかかるし。
362 :
2013/05/21(火) 11:31:17.83
>>357
http://gmplib.org/ とかで何か不満でもあるのか?
363 :
2013/05/21(火) 15:07:33.51
並列処理対応、64bit対応じゃないと嫌。パスワードクラックしたいんです。
364 :
2013/05/21(火) 19:43:51.04
パスワードクラックなら最近はGPU(GPGPU)系じゃね?
365 :
デフォルトの名無しさん
2013/05/21(火) 20:46:51.41
>>364
ありがとう 調べてみる
366 :
片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd
2013/05/21(火) 21:39:53.83
x86逆汗を作っています。
インテルの技術文書を読みました。
PE形式の情報がダンプできるようになりました。
何かアドバイスをお願いします。
367 :
2013/05/21(火) 22:59:43.97
>>366
勇士Qに弟子入りする
368 :
2013/05/21(火) 23:16:17.84
アドバイスも何も仕様に従って変換するだけだろ
強いて言うならアドレスを生の数値だけじゃなく
何らかのラベルをつけるといいかもね
369 :
2013/05/22(水) 05:52:53.30
>>366
・Cコードを吐き出すようにする
370 :
2013/05/22(水) 08:41:40.61
1パスディスアセンブラなんて簡単過ぎるから2パスアセンブラを作る
つまりジャンプ先にラベルを付ける

あとある程度コードとデータの分離を可能にし、コードは16進ダンプと
文字列を付ける、など
371 :
2013/05/29(水) 22:43:35.13
アドレッシングややこしや
関数の呼び出し規約が難しい
372 :
2013/05/29(水) 22:47:35.13
そんなんややこしい内に入らん
373 :
2013/05/29(水) 22:49:01.25
64bitの呼び出し規約はレジスタ渡ししつつスタックは開けておくとか
スタックを16バイト境界に揃えるとか結構ややこしい
374 :
2013/05/30(木) 04:11:04.04
そんなんややこしい内に入らん
375 :
片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd
2013/06/02(日) 21:38:39.39
こいつはどでかいswitchが出来そうだ。
ところでa16って何?
376 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 00:02:51.99
push %ebp
mov %esp,%ebp
sub $0x28,%esp

これgdbで出た結果なんだけど、どういう風に動いてるのかよくわからなくて、図で説明してくださると助かりますorz
377 :
2013/06/03(月) 00:07:23.82
スタックフレームを作ってローカル変数領域を確保している
378 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 00:17:28.67
>>377 1行目で4バイト分確保するん? それで2、3行目はなにを?
379 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 00:21:37.15
もしアセンブラ詳しい人いて教えてくれる人いればスカイプに来てくれると嬉しいです。
スカID satito39
380 :
2013/06/03(月) 00:24:53.96
ttp://www.c-tipsref.com/words/stackframe.html
381 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 00:28:42.09
>>380 はじめの4バイトと3行目の0x28バイト分はその図でいうとどこに当たるのでしょうか?
382 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 01:26:18.00
push %ebp 新たなフレームポインタを書き込むためebpをスタックに退避
mov %esp,%ebp フレームポインタを更新
sub $0x28,%esp 28バイト分のローカル変数領域をスタックに確保
383 :
2013/06/03(月) 03:11:30.78
>>382
> sub $0x28,%esp 28バイト分のローカル変数領域をスタックに確保

40バイト
384 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 07:18:49.71
movl $0xaea4a4af,-0x13(%ebp)
movl $0xb6b2a6ba,-0xf(%ebp)
movw $0xc4,-0xb(%ebp)
movb $0x0,-0x9(%ebp)

続きでこういうものがあればどう動くのですか?
385 :
2013/06/03(月) 07:23:58.95
386 :
2013/06/03(月) 09:35:43.09
push %ebp ;ebpの退避(以前の BP の値)
mov %esp,%ebp ;ローカル変数参照時にBPを使ってる?
sub $0x28,%esp ;ローカル変数領域の確保

何がやりたくて質問してんのやら
387 :
2013/06/03(月) 15:42:11.79
void foo(void)
{
uint32_t a,b;
uint16_t c;
uint8_t d;
a = 0xaea4a4af;
b = 0xb6b2a6ba;
c = 0xc4;
d = 0;
:
:
:
388 :
2013/06/03(月) 16:48:02.81
アラインメント取れていないし文字列でないかい
389 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/03(月) 16:54:22.97
こういうものがありどのように動くのかなとおもいまして、できれば動きを順番に解説していただきたいorz
0x0804840c <+0>: push %ebp
0x0804840d <+1>: mov %esp,%ebp
0x0804840f <+3>: sub $0x28,%esp
0x08048412 <+6>: movl $0xaea4a4af,-0x13(%ebp)
0x08048419 <+13>: movl $0xb6b2a6ba,-0xf(%ebp)
0x08048420 <+20>: movw $0xc4,-0xb(%ebp)
0x08048426 <+26>: movb $0x0,-0x9(%ebp)
0x0804842a <+30>: jmp 0x804844b <foo+63>
0x0804842c <+32>: movzbl -0x9(%ebp),%eax
0x08048430 <+36>: movzbl -0x9(%ebp),%edx
0x08048434 <+40>: movzbl -0x13(%ebp,%edx,1),%ecx
0x08048439 <+45>: mov $0xffffffcc,%edx
0x0804843e <+50>: sub -0x9(%ebp),%dl
0x08048441 <+53>: xor %ecx,%edx
0x08048443 <+55>: mov %dl,-0x13(%ebp,%eax,1)
0x08048447 <+59>: addb $0x1,-0x9(%ebp)
0x0804844b <+63>: cmpb $0x9,-0x9(%ebp)
0x0804844f <+67>: jbe 0x804842c <foo+32>
0x08048451 <+69>: lea -0x13(%ebp),%eax
0x08048454 <+72>: mov %eax,(%esp)
0x08048457 <+75>: call 0x80482f0 <puts@plt>
0x0804845c <+80>: leave
0x0804845d <+81>: ret
390 :
2013/06/03(月) 17:04:43.50
自分であたまを使おうという気はゼロ
391 :
2013/06/03(月) 17:26:14.85
>>389
こりゃ荒らしだな
392 :
2013/06/03(月) 21:00:12.43
0xccでxorした文字列(10文字)を戻して表示してるだけ
393 :
2013/06/03(月) 21:20:33.05
おまいらいじわるだな
せめて金額交渉くらいしてやれよ
394 :
2013/06/07(金) 12:03:20.18
アセンブラのディレクティブなどの方言説明がばらばらって困るよな。
同じCPUなのに命令記述が違いそんなレジスタないみたいな。
データの流れが右から左へと左から右へと逆だったり。

酷いのは命令語のニーモニックが特殊な略なのにその説明がどこにもない。
インラインアセンブラとかも個性ありすぎるのにインライン部分の仕様は
解説が一切ないみたいな。
395 :
2013/06/07(金) 12:12:03.69
嫌だったら使うなよ
そのためにC言語とかあるんだから

アセンブラ無しでハンドアセンブルなんて事もしょっちゅうだぞ
396 :
2013/06/08(土) 12:28:44.95
統一仕様を策定してユーザーを増やそう という世界じゃないから
397 :
片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd
2013/06/08(土) 18:53:19.31
ndisasmのバグ発見!
F2 0F D6 ...
が正しくMOVDQ2Qに変換されない。
398 :
2013/06/12(水) 12:07:16.18
ごめんなさい、バグじゃなかったみたい
399 :
2013/06/17(月) 00:48:25.48
>>397
たんにサポートしていないだけだろ。正式対応まで待て。
400 :
デフォルトの名無しさん
2013/06/22(土) 07:16:16.14
#include <stdio.h>

void main(void)
{
unsigned buf[4];

_asm {
cld
mov esi, offset buf
mov eax, 22222
mov ecx, 4
rep stosd
};
for (int i=0; i<4; i++)
printf("%d\n", buf[i]);
}

このコードを実行すると意図した結果(buf[0]〜buf[3]まで全部22222になる)にならずハングアップするのですが、
どうすればよろしいでしょうか?
401 :
2013/06/22(土) 08:30:41.12
>mov esi, offset buf

これ

lea esi, buf

じゃないの?動かしてないけど
402 :
2013/06/22(土) 08:40:28.48
動かしてみた
あと、esiじゃなくてediな

int main(void)
{
unsigned buf[4];

_asm {
cld
lea edi, buf
mov eax, 22222
mov ecx, 4
rep stosd
};

for (int i = 0; i < 4; i++)
printf("%d\n", buf[i]);
}

22222
22222
22222
22222
403 :
2013/06/22(土) 10:22:52.80
eaxやecxをpushしなくていいの?
404 :
2013/06/22(土) 10:47:50.40
>>402
ありがとうございます!
405 :
2013/06/22(土) 13:15:07.29
>>403
環境依存だからなあ・・・気に掛かるならインラインアセンブラで使うレジスタは
全部退避すると安心かもね

でもpushすると例えば lea edi, buf は俺の所では lea edi, [esp] と展開されたので
狂ってくるような気もする
実際やってみないとどうなるか分からないけど
406 :
片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd
2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
今、逆アセンブラ作ってる。巨大なswitch構文ができた。これをデータ表現にしようと考えている。
やるならx86以外のCPUについても、CPUの違いを吸収して統合させたい。
各CPUのアーキテクチャの表現はどのようにすればいいか?
407 :
2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
1ワードで複数の命令含むアーキテクチャなんかもフツーにあるし汎用的な表現なんて無理
408 :
2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
1ビットを一文字とした構文解析と考えればいいのでは?
409 :
2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
余計なことを考えるのはまともに使えるものを一本仕上げてからにしろ
410 :
2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ただちに影響はありません
411 :
2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
412 :
2013/09/06(金) 15:30:02.86
HxD っていうHEXEDIT使ってるけど、WIN8に変えたら
エラー履くようになりました・・・
どうすればいい?

Cannot creat file "C:¥Program Files¥HxD.ini".アクセスが拒否されました。
413 :
2013/09/06(金) 15:33:52.85
> どうすればいい?

いまどき Program Files の下に ini ファイル作ってるソフトなんか捨てれ
414 :
2013/09/06(金) 16:31:02.81
普通どこに作るんだよ?
415 :
デフォルトの名無しさん
2013/09/06(金) 17:06:30.70
いまどきは
C:\Program Files (x86)\
416 :
2013/09/06(金) 17:20:48.51
>>414
レジストリかね。
もしくはAppDataとか、マイドキュか。
ユーザーディレクトリの直下にドット付のフォルダを作ってそこに入れてるアプリもあるね。

Program Filesはunix系のOSで言ったら、/usr/bin とか/local/usr/binにあたるから
データを保存するのは、ちょっとないね。
417 :
2013/09/06(金) 17:21:55.13
Program Dataだろ。
418 :
2013/09/06(金) 17:34:33.05
ProgramDataは全ユーザー共通じゃん。
419 :
デフォルトの名無しさん
2013/09/06(金) 18:00:55.59
420 :
2013/09/06(金) 18:06:17.02
ていうか、exeファイルをProgramFiles直下に置いているような気がするのだが
421 :
2013/09/06(金) 22:28:35.95
それ以外どこに置くんだ?
422 :
2013/09/07(土) 07:46:35.57
Win8のセキュリティ設定を変えるだけだろ? それすらできないやつがアセンブラ? バイナリエディタ?
百年早えわ
423 :
2013/09/07(土) 08:50:06.65
>>421
そんなところにexeなんて置いたことありませんが
424 :
デフォルトの名無しさん
2013/09/07(土) 10:30:32.07
つ ttp://www.youtube.com/watch?v=FFH7TWsxsVA
425 :
2013/09/10(火) 02:28:35.44
>>168

n % 10 が糞遅いだろ
これだから高級言語に被れたあほは
426 :
2013/09/10(火) 04:09:22.32
>n % 10 が糞遅いだろ

適切にコード化されてるなら、前段の /10 で %10 も計算できてるな。まあ、そんなコンパイラ存在しないとは思うが。
427 :
2013/09/10(火) 04:18:51.19
除算を使わない高速な方法を>>425さんが示してくれます
428 :
2013/09/10(火) 09:21:50.21
>>168 が糞遅いことを1年以上も研究し続けた >>425 の努力に敬礼
429 :
2013/09/10(火) 10:06:55.78
一度の計算で余りもレジスタに入るから、実質二度手間になるんだろ?
430 :
2013/09/10(火) 10:08:58.86
>>425 は gcc -O3 -S とかやったことが一回もないドあほ。
実際にやってみろ。自分がどれだけドあほか、わかるから。
431 :
2013/09/10(火) 13:18:25.22
gccが最も効率のいいコードを吐くとでも思ってるのかな? ドあほってレベルじゃないぞ
432 :
デフォルトの名無しさん
2013/09/10(火) 13:51:02.98
煽りを入れるのは見比べてからでも遅くはないのでは?
433 :
2013/09/10(火) 14:06:41.23
>gccが最も効率のいいコードを吐くとでも
早くも問題をすり替えて逃げ態勢に入りました
434 :
2013/09/10(火) 14:12:04.54
cygwin 上の gcc で試した。gcc のバージョンは 4.7.3

_putN:
    subl  $28, %esp
    movl  %ebx, 16(%esp)
    movl  32(%esp), %ebx
    movl  %esi, 20(%esp)
    movl  %edi, 24(%esp)
    cmpl  $9, %ebx
    jg   L7
L2:
    movl  %ebx, %eax
    movl  $1717986919, %edx
    movl  20(%esp), %esi
    imull  %edx
    movl  %ebx, %eax
    movl  24(%esp), %edi
    sarl  $31, %eax
    sarl  $2, %edx
    subl  %eax, %edx
    leal  (%edx,%edx,4), %eax
    addl  %eax, %eax
    subl  %eax, %ebx
    addl  $48, %ebx
    movl  %ebx, 32(%esp)
    movl  16(%esp), %ebx
    addl  $28, %esp
    jmp   _putchar
435 :
2013/09/10(火) 14:12:54.83
    .p2align 4,,7
L7:
    movl  %ebx, %eax
    movl  $1717986919, %ecx
    imull  %ecx
    movl  %ebx, %eax
    sarl  $31, %eax
    movl  %edx, %esi
    sarl  $2, %esi
    subl  %eax, %esi
    cmpl  $9, %esi
    jg   L8
L3:
    movl  %esi, %eax
    movl  $1717986919, %edx
    imull  %edx
    movl  %esi, %eax
    sarl  $31, %eax
    sarl  $2, %edx
    subl  %eax, %edx
    leal  (%edx,%edx,4), %eax
    addl  %eax, %eax
    subl  %eax, %esi
    addl  $48, %esi
    movl  %esi, (%esp)
    call  _putchar
    jmp   L2
436 :
2013/09/10(火) 14:13:59.16
    .p2align 4,,7
L8:
    movl  %esi, %eax
    imull  %ecx
    movl  %esi, %eax
    sarl  $31, %eax
    movl  %edx, %edi
    sarl  $2, %edi
    subl  %eax, %edi
    cmpl  $9, %edi
    jle   L4
    movl  %edi, %eax
    imull  %ecx
    movl  %edi, %eax
    sarl  $31, %eax
    sarl  $2, %edx
    subl  %eax, %edx
    movl  %edx, (%esp)
    call  _putN
437 :
2013/09/10(火) 14:14:44.55
L4:
    movl  %edi, %eax
    movl  $1717986919, %edx
    imull  %edx
    movl  %edi, %eax
    sarl  $31, %eax
    sarl  $2, %edx
    subl  %eax, %edx
    leal  (%edx,%edx,4), %eax
    addl  %eax, %eax
    subl  %eax, %edi
    addl  $48, %edi
    movl  %edi, (%esp)
    call  _putchar
    jmp   L3
438 :
2013/09/10(火) 14:45:39.42
>>168 はこう↓書いた方がなんぼかマシ。

void putN(int n)
{
  if (n >= 10) {
    putN(n / 10);
    n %= 10;
  }
  putchar('0' + n);
}

こう↓書いて gcc -O3 しても div() 呼び出してる部分が展開されなかったのは意外だった。

#include <stdlib.h>
void putN(int n)
{
  if (n >= 10) {
    div_t d = div(n, 10);
    putN(d.quot);
    n = d.rem;
  }
  putchar('0' + n);
}
439 :
2013/09/10(火) 15:33:12.83
div_t とか使ってるの見たことない
誰も使わないから対応しないんじゃなかろうか
440 :
片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0
2013/10/01(火) 09:39:59.60
OFっていつもゼロなの?
__asm__("movl $0xFFFFFFFF,%%eax\nadd $4,%%eax\nseto %0\n" :: "m"(b) : "%eax");
printf("%d\n", b); //0
441 :
2013/10/01(火) 10:30:38.61
ヒント: 符号付き整数
442 :
2013/10/01(火) 11:15:46.41
>>441 有り難う
443 :
片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0
2013/10/14(月) 14:01:30.87
x86で
int a,b;
ADD a,b;
がオーバーフローする条件をC言語で表すとどうなりますか?
444 :
2013/10/14(月) 14:25:40.35
自己解決しました。
(a<-b) != (a+b<0)
445 :
2013/10/14(月) 16:26:07.41
a と b 共に 0x80000000(-2147483648) だとして、

(a<-b) != (a+b<0)
= (0x80000000<-0x80000000) != (0x80000000+0x80000000<0)
= (0x80000000<0x80000000) != (0<0)
= (0) != (0)
= 0

で全然オーバーフローの検出なんてできてないと思うんだが。
446 :
片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0
2013/10/14(月) 16:44:55.65
>>445
見落としてました。
どうすればよいのでしょうか?
447 :
2013/10/14(月) 16:55:19.67
むずかしいよぉ〜
448 :
2013/10/14(月) 17:36:03.61
(a>=0 && b>=0 && a+b<0) || (a<0 && b<0 && a+b>=0)
これより簡単にできないみたい。有り難う。
449 :
デフォルトの名無しさん
2013/10/21(月) 19:44:36.41
ttp://pbs.twimg.com/media/BW4WQ-xCYAAnxN0.png
450 :
2013/10/21(月) 20:12:25.09
画面に反して本体がmkIIじゃないのが残念
451 :
片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0
2013/10/22(火) 19:22:12.38
(i) x64のprologで認められている命令とは何か?
(ii) x64のepilogで認められている命令とは何か?
452 :
2013/11/10(日) 15:31:19.25
(i) スタックに積む命令とスタック領域を確保する命令
(ii) スタックから積み下ろす命令とスタックポインタを補正する命令

でいいんだっけ?
453 :
2013/11/15(金) 16:30:27.64
初心者スレの割りにレベルが高くてこんなことを聞くのもためらわれまずが
64bitのCPUに32bitのOS入れて解析ってできますか?
CPUも32bitのほうがいろいろ捗りますかね
454 :
2013/11/15(金) 16:47:32.07
分からない奴にOSの解析など不可能
455 :
2013/11/15(金) 21:49:14.28
ねぇここって初心者の質問に答えるスレじゃないの?
あとOSの解析なんて言ってないんで^^;
偉そうにしてるとこ悪いけど日本語読んでね
456 :
2013/11/15(金) 21:53:29.21
何を解析したいのかも書かない奴がなんでか偉そうだね
457 :
2013/11/15(金) 23:07:19.82
川越で解析料理なるものを初めて頂く機会があったが、どうせ薄味でお上品な料理ばかりだろという先入観が打ち砕かれたよ
9000円分の満足感があったかと言われると、まあ貧乏人なので牛丼と比べてNoと言ってしまうのだけど
9000円分の仕事をきっちり味わえたな、という実感はありました
458 :
2013/11/16(土) 03:45:41.63
誤表記詐欺ですねわかります
459 :
2013/11/19(火) 22:00:41.96
○懐石料理
×解析料理
460 :
2013/11/19(火) 23:58:42.94
そう言えばNHKで「会席料理」ってやってて、「あれ?懐石料理じゃないの?」と思ったら
読みは同じでも別の料理だった

チラ裏
461 :
2013/11/20(水) 00:09:28.37
ふうむパーティーフードの訳かしらと英辞郎引いたら、a kaiseki mealだと…
462 :
デフォルトの名無しさん
2013/11/20(水) 17:38:55.81
このスレにふさわしい話題なので
http://www.amazon.co.jp/dp/4844334794

中古(これはひどい)
原価の9割の価格付けて
2013年9月発売の本なのに「経年劣化」とか
「多少のキズ」とか()
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4844334794
裁断済の書籍になります。書籍本体の表紙・背表紙・本の背中が裁断されています
(書籍本体の表紙・背表紙・本の背中はありません)。
その他、カバー・帯を裁断している場合があります。
ページ抜けはチェックした限りではありませんが、見落としがある可能性があります。
経年劣化により多少のキズ・ヨゴレ・ヤブレがあります。
ご了承の上、お買い求め下さい。発送は防水包装の上、メール便またはゆうメールを使用する予定です。
463 :
2013/11/20(水) 17:41:14.68
NHKは勝手に造語造るの好き
464 :
2013/11/20(水) 18:06:14.99
>>462
本屋で見かけたけどどうでもいい内容の本だったわ
465 :
2013/11/20(水) 18:46:31.55
ようやるわと思ったら中国人ぽい名前が並んでるな
いいのかインプレス
466 :
2013/11/20(水) 20:26:04.41
中国人だからどうだというんだ。
だったら差別したいの?
467 :
2013/11/20(水) 20:39:39.28
わろた

詳しい出品者情報
正式名称: パウロ屋
ストア代表者名:
電話番号: 080
住所: 世田谷区野毛
その他・備考: Amazonマーケットプレイスにおける商品の返品と返金条件に準拠します

最近の評価:
1(5が最高):「到着予定を過ぎても何日待っても商品の届く気配すらありません。
キャンセルした所応じてくれましたがクレカ払いにした為返金も遅れるし返金確認するまで不安で仕方ありません。
最低な出品者です。」minos..., 2013年11月11日
1(5が最高):「本じゃ有りません。紙束です。こんなものを本屋のサイトで「中古品・可」で出品していました。
トランプみたいに1枚1枚手にとってよむのですか。解体したゴミを売りつける悪質業者です。金返せ。」
スタティック初老人, 2013年11月10日
1(5が最高):「10日以上たっても商品が届かず,連絡しても返答さえありません。正直詐欺かと疑っています。」
かむい, 2013年11月7日
468 :
デフォルトの名無しさん
2013/12/15(日) 01:33:08.29
マイクロソフトのml.exe(VS2010付属)なのですが、
invokeなどがどんなコードを生成してるのか調べる方法はありますか?
リストに出そうとしているのですが、.XALLなどでも表示されません。
469 :
2013/12/16(月) 08:37:41.69
>>468
デバッガで実行して逆アセンブル表示見れば?
470 :
2013/12/31(火) 19:12:15.66
アセンブラの解説サイトを読んでるんですけどレジスタの説明がいろいろ変わって混乱しています
たとえばAXレジスタっていってるところもあればEAXレジスタっていってるところもああります。同じものと考えていいんでしょうか?
471 :
2013/12/31(火) 19:17:09.98
>>470
AXとEAXとALとAHとRAXの違いなんてぐぐればすぐわかるだろ
472 :
2013/12/31(火) 20:57:53.32
AXもEAXもレジスタというよりアキュムレータな
473 :
2013/12/31(火) 21:02:34.09
AXもEAXもレジスタ
474 :
2013/12/31(火) 23:10:57.04
AXだけが特別扱いになってるのは8086の名残りだけだから、
今となってはわざわざ特別扱いしてアキュームレータとか言う理由はないな。
475 :
2014/01/01(水) 02:11:33.12
bxもベースレジスタって名前なかったっけ
んでcxがカウンタでdxがデータだっけ?
axが特別っつーか、全部に役割持たせてたんだと思う、当初は
476 :
2014/01/02(木) 00:24:45.35
>>474
昔(Z80とか8086)はA系レジスタ向けの演算命令が他のB〜系レジスタよりも
多くてA系はアキュムレータだと説得力があった記憶があるけど、
今はどのレジスタも演算命令数は同じというか、差別されていないの?
477 :
2014/01/02(木) 00:31:24.41
IA-32やX64でも差別されてるよ
478 :
2014/01/02(木) 02:54:44.28
Cの関数の戻り値はEAX(キリっ
479 :
2014/01/02(木) 03:02:14.43
ABIに拠るし構造体をEAXで返すことはないと思う
480 :
2014/01/02(木) 09:59:16.22
アキュムレーターは索引レジスタに使えないというイメージがあったが、
32bitアドレッシングからは[eax+ecx+12]とか使えるしなぁ
481 :
2014/01/03(金) 00:00:03.75
建て増し構造というか奇形というかスッキリしなさがx86系の嫌いなとこだなあ。
MC68000なんか今触っても整然としてて美しいし。
x64で大幅に改善されたというか、やっと68000に追いつけたんだなぁ。
482 :
2014/01/03(金) 00:35:29.00
アドレスレジスタとデータレジスタが別なアーキテクチャは最初から糞
483 :
2014/01/03(金) 01:06:13.22
オフセットや相対ジャンプに16ビットの制限のある68000は糞
484 :
2014/01/03(金) 02:09:13.49
>>482
アキュームレータとベースレジスタが各一つしかないとか、個数の制限があればそうだね。
でも、十分な数が用意されてるから、実際には困るケースなんて皆無なんだ。
C言語との組み合わせを考えたら、データとアドレスがハードウェアレベルで区別されてるのは好ましいことだしね。

>>483
デコボコしたメモリモデルなんてものがあって8bit時代を引きずり続けたx86にはとてもかなわないよ。
485 :
2014/01/03(金) 02:11:58.78
>>484
データレジスタは8つでは足りないしアドレスレジスタは8つ(7つ)も要らん。要はバランスが悪い。
486 :
2014/01/03(金) 02:15:29.84
>>484
>C言語との組み合わせを考えたら、データとアドレスがハードウェアレベルで区別されてるのは好ましいことだしね。

具体的にメリットをご説明下さい。
487 :
2014/01/03(金) 02:18:20.25
>>484
>デコボコしたメモリモデルなんてものがあって8bit時代を引きずり続けたx86にはとてもかなわないよ。

8bit時代からのしがらみなんてなかった筈なのにセグメントでメモリ管理してた68kMacもそう変わらんよ。
488 :
2014/01/03(金) 02:19:39.55
>>484
>アキュームレータとベースレジスタが各一つしかないとか、個数の制限があればそうだね。

6800乙w
489 :
2014/01/03(金) 02:24:52.53
>MC68000なんか今触っても整然としてて美しいし。

当時としてはマシな部類だったが、今こんなこと言ってる奴はアフォ
490 :
2014/01/03(金) 09:05:56.66
RISC原理主義者がきた〜w
491 :
2014/01/03(金) 10:37:25.99
データ=アドレスのレジスタ1個でも気合でどうにかなるだろ
492 :
2014/01/03(金) 11:18:59.86
68000を否定するとRISC原理主義者って意味分からん。
493 :
2014/01/03(金) 15:15:03.31
どんなにアーキテクチャが優れていてもソフト資産がなければ糞
すぐ消える
494 :
2014/01/03(金) 15:54:06.91
組み込みならソフト資産なんて関係無いだろう
495 :
2014/01/03(金) 15:54:47.93
パソコン用なんかではその通りだが、特定用途向けとかなら事情が違う >ソフト資産がなければ糞
496 :
2014/01/03(金) 15:57:57.54
>>494
メーカー提供や他社製品のサンプルプログラムやライブラリ、RTOSとか、組み込み用途でも
あれば便利なソフト資産と呼べるものは存在するよ。
497 :
2014/01/03(金) 18:15:52.10
本来表に公開することのないような出来上がったソフトのことじゃなくて
開発するためのソフトの話か?
そりゃある方が良いのは当たり前なことだが、そんなのわざわざ書くことじゃないだろ。
498 :
2014/01/03(金) 18:26:49.96
>そんなのわざわざ書くことじゃないだろ。

なぜ??
499 :
2014/01/03(金) 18:58:28.29
86系と68系の話の流れの>>493に対してだから、
ここでいうソフト資産とは、そのアーキテクチャ向けに
作られたソフトのことだろ。
開発のためのソフトじゃなく。
500 :
2014/01/03(金) 19:06:21.98
>>499
>ここでいうソフト資産とは、そのアーキテクチャ向けに
>作られたソフトのことだろ。

「メーカー提供や他社製品のサンプルプログラムやライブラリ、RTOSとか」ってのは
それから外れてないだろ。
501 :
2014/01/03(金) 19:11:12.14
>>497
> 開発するためのソフトの話か?

良く分かってないみたいだけどツールかなんかと勘違いしてね?
502 :
2014/01/03(金) 20:19:58.67
>>485
8個で足りないんだ?x86(IA-32)だと汎用レジスタは何個だったかな?
こたえ:0個
アキュームレータ、ベース、カウンタ、データ、スタックポインタ、スタックベース、ソースインデックス、デスティネーションインデックス、
8つの各用途に分かれていて「汎用」レジスタは存在しない。(命令によって割り当てられないレジスタが多く存在する)
x64は便利になったね。AMDはえらい。Intelは救いようのないアホ。

>>486
ポインタの理解が捗る。あれはアドレスレジスタそのものなんだ、ってね。

>>487
Macはクソそのものだよ。68000の特性を理解してないシステム構成だかんね。

>>488
8bit CPUと比較しなけりゃならないx86が恥ずかしいって、わかんないのかな。
503 :
2014/01/03(金) 21:12:09.54
>>502
> 8個で足りないんだ?x86(IA-32)だと汎用レジスタは何個だったかな?

http://www.intel.com/content/dam/www/public/us/en/documents/manuals/64-ia-32-architectures-software-developer-vol-1-manual.pdf
> 3.4.1 General-Purpose Registers
> The 32-bit general-purpose registers EAX, EBX, ECX, EDX, ESI, EDI, EBP, and ESP are provided for holding the
> following items:
> • Operands for logical and arithmetic operations
> • Operands for address calculations
> • Memory pointers

MC68000に、論理/算術演算、アドレス計算、メモリポインタとして使える汎用レジスタはいくつあるの?

こたえ:0個
データレジスタとアドレスレジスタの区別のあるMC68000に汎用レジスタはありませんw
504 :
2014/01/03(金) 21:21:49.84
>>502
>8bit CPUと比較しなけりゃならないx86が恥ずかしいって、わかんないのかな。

汎用レジスタがないのはMC68000もMC6800も同じじゃないの? x86? 汎用レジスタあるけど?
505 :
2014/01/03(金) 22:34:07.51
制限だらけのx86が恥ずかしげもなく汎用レジスタを名乗り(実際は命令によって割り当てられないor割り当てることを強要される事が多々ある)
制限がなく数も十分ありデータとアドレスの区別をしてなお整然とした68000のデータレジスタのありかたを罵倒する

滑稽だねえ
おたくら今からAMDがもたらしてくれた汎用レジスタたっぷりなx86からIntelがいつまでも放置して汚らしかったx86に戻れんの?
506 :
2014/01/03(金) 22:39:20.79
>>504
MC6800は8bit CPUだから別にいいの。8bit CPUは可能な限りシンプルであるべきだから。
x86が汚らしいのは32bitアーキテクチャに不合理なもんを持込みすぎてるからであって
あれが8bitないしその建てましの16bitから出てこないのであれば全然なんも問題ないの
507 :
2014/01/03(金) 22:39:56.02
(なんか語り始めた・・・)
508 :
2014/01/03(金) 23:06:26.22
プログラマとしてはデータ/アドレスどちらでも使える汎用レジスタは嬉しいけど、
アドレス線に専念出来るアドレスレジスタとデータ(計算)に専念出来る
データレジスタを分けるのは回路設計的には理にかなっているんじゃないの?
509 :
2014/01/03(金) 23:43:37.21
>>505
>AMDがもたらしてくれた汎用レジスタたっぷりなx86

AMD64でR8-R15使うときの命令コードってどんなんか知ってる?
510 :
2014/01/04(土) 01:32:44.12
48/ 33 C0 xor rax, rax
48/ 33 D2 xor rdx, rdx
4D/ 33 C0 xor r8, r8
4D/ 33 FF xor r15, r15

33 C0 xor eax, eax
33 D2 xor edx, edx
45/ 33 C0 xor r8d, r8d
45/ 33 FF xor r15d, r15d

66| 33 C0 xor ax, ax
66| 33 D2 xor dx, dx
66| 45/ 33 C0 xor r8w, r8w
66| 45/ 33 FF xor r15w, r15w

32 C0 xor al, al
32 D2 xor dl, dl
45/ 32 C0 xor r8b, r8b
45/ 32 FF xor r15b, r15b
511 :
2014/01/04(土) 03:02:46.89
はい、分かってないこと確定ですw
512 :
2014/01/04(土) 03:27:26.48
これは
513 :
2014/01/04(土) 03:29:29.10
>あれが8bitないしその建てましの16bitから出てこないのであれば全然なんも問題ないの

ふむふむ
514 :
2014/01/07(火) 11:16:45.98
x64でVCではインラインアセンブラが廃止されたからまたこのスレ流行るかと思ったらそうでもないのな

compiler intrinsicsがあるからデバドラでも作らない限りあまり用途はないのか?
515 :
2014/01/07(火) 14:47:47.76
SSE2のMOVSDとAVXのVMOVSDはニモニック以外なんか違いあるの?
516 :
2014/01/08(水) 16:05:02.11
AMDがx64作れるようになったのは文句言って来そうな
MotorolaをIntelが潰してくれたからだろ
517 :
2014/01/09(木) 11:49:16.95
それもあるし、IA-64の失敗で迷走してた事もあるんじゃね
実際鯖はXeonで十分だしソフト資産も多いもんなあ
518 :
2014/01/09(木) 17:57:38.76
>>515
prefixがVEXになっただけで動作は一緒、YMM系の命令体系に合わせた。
F2/ 0F 10 05 00000020 R  movsd  xmm0, data_1
C5 FB 10 05 00000020 R   vmovsd xmm0, data_1
519 :
2014/01/11(土) 09:25:44.97
SSEスレは敷居が高いんでこっちでいいかな

ANDPSやORPSというのは何のためにあるのでしょう?
整数用のPANDやPORはわかるのですが
浮動小数点の論理演算というのがピンとこない
520 :
2014/01/11(土) 09:33:07.89
わからんけど論理回路組んでいったらそういう操作が余ったので命令にしたんじゃないの?
それかfrexp()とかldexp()みたいな関数を作るためとか
521 :
2014/01/11(土) 15:52:02.89
SSE命令がが整数演算に対応したのはSSE2からだよ
そのせいじゃないの?
522 :
2014/01/12(日) 19:53:20.99
比較命令とかでマスク作って2つのレジスタの任意要素を合成とか
符号ビットいじって絶対値や符号反転とか
整数、少数命令の混在はペナルティが入るから、頻度は少なくても無いと困る
523 :
2014/01/13(月) 10:05:08.34
なるほど、ありがとうございます。
確かに符号や比較命令のマスクに使えますね。
整数、浮動小数点の混在にペナルティが入るのは知りませんでした。
524 :
2014/01/14(火) 03:58:16.98
Core i (Nehalem) 以降のIntel CPUにある制約ね >ペナルティ

昔は命令長節約のために整数用にもandpsとかを使うなんてのも往々にして行われていたけれど
今のIntel CPUでは逆に遅くなるという寸法
525 :
2014/01/28(火) 14:52:09.84
VS2010のでコンパイルしてます。
セグメントレジスターを使うとINVOKEが変なコードをはくのですが仕様ですか?
; ml /c xxx.asm
; dumpbin /disasm xxx.obj
    .686
    .model  flat, stdcall
foo  proto  x:word, y:dword, z:byte
    .code
foo  proc uses ebx esi edi, x:word, y:dword, z:byte
    ret
foo  endp
start: invoke  foo, fs, gs, al
    ret
    end
526 :
2014/02/05(水) 02:45:14.99
>>525
おまえ大丈夫か?w
527 :
2014/02/05(水) 13:35:13.40
こりゃひどいな、バグかな
0000000D: 50 push eax
0000000E: 66 6A 00 push 0
00000011: 0F A8 push gs
00000013: 83 EC 02 sub esp,2
00000016: 0F A0 push fs
00000018: E8 E3 FF FF FF call _foo@12
528 :
2014/02/09(日) 20:32:36.55
はじめて読む486を買ってきたけど、
テストプログラムの環境ってWin3.1を想定してるのか?
それともDOS?

実行環境が作れない時点で挫折しそう。。。
529 :
2014/02/09(日) 21:22:13.69
DOS

VMware か何かを使って、FreeDOS が動く....かなぁ。
530 :
2014/02/09(日) 21:22:19.62
DOS
531 :
2014/02/09(日) 21:28:01.20
>>529
>>530

情報ありがとう。
DOSはVMWareでなんとかなりそうだけど、
appendixを読むと
borland c++3.1 & turbo assembler 3.2 か
vc++1.0 & masm6.0
で動作するみたいだけど、そんなの手にはいらんぞ。。。
532 :
2014/02/09(日) 22:00:38.07
タダで配ってる Visual C++ Express版に ml.exe 入ってるしなんとかなるべ
533 :
2014/02/09(日) 22:17:26.76
ならねーよ
534 :
2014/02/09(日) 22:26:41.38
アセンブラはLinkさえ手に入れば最近のml.exeでもいけるよ〜
DOS用にアセンブルする場合は ml /omf を忘れずに

CはOpenWatcomで間に合うな
535 :
2014/02/09(日) 22:32:20.56
>>534
ありがとう。
火曜に試してみるよ
536 :
2014/02/09(日) 22:37:02.43
16bitのコンパイラならTurbo CやLSIC86試食版があるな。
LSIC86試食版はMASMとは書式が違うがアセンブラも入ってるし使い方次第では便利に使えるだろう。
537 :
2014/02/09(日) 23:33:16.06
A86だったかR86ね。

あれは、たとえばORG擬似命令が無くて、RS擬似命令で、(目的アドレス - 現在アドレス) の
サイズのメモリを確保してやることでアドレスを調整するとか、あれこれ、知ってる人に
聞かないとわかんないテクが要るのが大変。

ValLinkとArrowAsmってのが2000年頃の定番だったが、今どうなってることやら。
NASMもNASMでMASMと違うからねぇ。
538 :
2014/02/10(月) 04:57:21.71
539 :
デフォルトの名無しさん
2014/02/24(月) 19:05:52.56
おすすめ書籍とかサイトなど御座いますか?
540 :
2014/02/24(月) 19:07:46.95
ないですね。
541 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2014/02/26(水) 00:38:53.88
先にCOMET-II/CASL-IIを勉強したらいいんじゃない?
これは情報処理技術者のテキスト読んでるだけでたいていクリアできる
資格もとれて一石二鳥。

x86ならこれ1冊で。あとは個々の命令の仕様はIntelのサイトからPDF落とす。
・はじめて読むPentium マシン語入門編
542 :
2014/02/26(水) 00:46:38.24
PCを機械語で使うのが目的なのか、他の何か特定のデバイスなのか、
対象はなんでもいいのか、で答えが違うな。
543 :
2014/02/27(木) 02:16:08.54
>>539
聖書がおすすめ
544 :
2014/02/27(木) 06:04:53.44
新約旧約どっちがいい?
545 :
デフォルトの名無しさん
2014/02/27(木) 06:10:52.32
コーランが良いアルニダ
546 :
2014/03/12(水) 04:04:41.92 ID:4B5tOSzi
NXビットとかってアセンブラでいじれるの?
547 :
2014/03/12(水) 04:57:51.84 ID:/EKU/g4K
アセンブラでいじれなきゃ他の言語でも無理ダナ
548 :
2014/03/12(水) 17:09:14.41 ID:Rs2gHvws
wrmsrで変更できるね
リング0の特権命令だけど
549 :
デフォルトの名無しさん
2014/05/16(金) 01:20:05.03 ID:YZ6eU1pI
xor eax,eaxはeaxをゼロにする、といったx86アセンブリ技術のことが沢山
書かれたサイトを教えて下さい。
550 :
2014/05/16(金) 01:36:30.34 ID:750USUyV
同値xorがゼロクリアになるのはテクではなくブール演算の初歩知識ではなかろうか
煽りでなく、むしろその手の基礎から始めてググり続けると良いのでは
551 :
デフォルトの名無しさん
2014/05/16(金) 02:06:29.00 ID:6rXJBimE
初心者に問題。
AL に入っている数値を [DI] に16進数2ケタで出力せよ。
※ [DI+00] に上位桁、[DI+01] に下位桁
552 :
2014/05/16(金) 03:00:26.63 ID:ZWSdCtrz
学校の宿題他人に訊くなよ…。
553 :
2014/05/16(金) 08:30:06.10 ID:hJC//Tt9
>>549
まるち
554 :
2014/05/16(金) 08:33:06.36 ID:hJC//Tt9
>>551
mov [DI], al
and [DI], 0x0F
shr al, 4
and al, 0x0F
mov [DI+01], al
555 :
2014/05/16(金) 10:03:09.08 ID:PLhTA3a9
>>551
久しぶりに触ったけど debug.exe って 64bit Windows だと用意されてないんだな
-a 0100
mov ax, cs
mov es, ax
mov di, 0080
mov al, 5a
inc di
mov [di], al
mov cl, 4
shr al, cl
dec di
mov [di], al
mov al, 0f
and [di], al
inc di
and [di], al
556 :
デフォルトの名無しさん
2014/05/20(火) 19:52:17.51 ID:EAxy/lYF
そこで Virtual PC ですよ。
557 :
2014/05/25(日) 20:19:23.16 ID:t1V1lNcr
アセンブラの学習するのにおすすめの参考書あります?
cがちょっとできるレベルなんだけど
558 :
2014/05/25(日) 22:19:07.25 ID:z/SkfJN9
基本情報のアセンブラの対策本でも読めばいいんじゃね
559 :
2014/05/26(月) 08:56:21.98 ID:lvFZnHPn
CASL付きポケコンの説明書とかw
ただポケコンがオワコンを通り越して生産終了w
560 :
2014/05/26(月) 12:04:51.49 ID:ptXAqcmg
「漢字コード」さんはポケコンの時代で時間が止まってる上にそういう自覚がない人でしょ。
だから話が通じない上に一人で逆上してる。
だから放置されてるのに...
561 :
2014/05/26(月) 14:27:02.60 ID:y9c5KjIu
デムパさん?
562 :
2014/05/28(水) 10:59:15.94 ID:4srfku2X
>>551
ビッグエンディアンは好かん。
563 :
2014/06/03(火) 17:53:17.36 ID:xWuYqldz
http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/assembler/4_3a.html
このページを見ながら分岐命令を勉強しているんですがJL・JLE・JNG・JNGE命令などにあるフラグで
SF<>OFなどの<>は何を意味するんですか?
564 :
2014/06/03(火) 18:08:44.18 ID:pVBw+Lsj
>>563
not equal
565 :
2014/06/03(火) 22:44:28.88 ID:xWuYqldz
>>564
返答ありがとうごじます。危うく詰みそうになりました
566 :
2014/06/05(木) 17:54:50.58 ID:/tv+CkMy
データ転送命令なのですが
MOV AL,BYTE PTR DS:[ECX+EDI]
この意味がよくわかりません
BYTE PTRがバイト宣言?なのはわかりますが、後ろ側のDS:[ECX+EDI]ってのがいまいちぱっとわかりません
567 :
2014/06/05(木) 18:57:10.25 ID:M285qaIr
この状況でds修飾は不要 。c言語風に書くとこんな感じ
al = *(byte *)(ecx+edi);
568 :
2014/06/05(木) 20:58:42.27 ID:55VBH6H6
DSは必要
569 :
2014/06/05(木) 21:37:09.24 ID:o52VmkJp
ストリングス転送命令ではなさそうだけど?
570 :
2014/06/05(木) 22:18:58.64 ID:/tv+CkMy
ECXにEDIを足したものをALにコピーって意味でいいんでしょうか?
後ろのDS:[]ってどういう意味があるんでしょうか?
571 :
2014/06/05(木) 22:43:49.27 ID:bOGqmnDA
機械語として見るとセグメントオーバーライドプレフィックスが付いている(ように見える)、
ということだろうけど、普通のメモリアクセスのセグメントはDSなので冗長(必要ない)。

ECX+EDI の結果をアドレスとして、そのアドレスに(バイト単位で)メモリアクセスしてALに
コピー、という意味だけど、そもそも正しい場所を解析しようとしているのか怪しいな。
572 :
2014/06/05(木) 22:49:00.65 ID:dSg5bErh
x64のRIP相対アドレッシングの場合はどうなんのかな
573 :
2014/06/06(金) 06:48:37.37 ID:NiHdmLTJ
mov ax,[rip+4]
初心者の範疇ではないな
574 :
2014/06/07(土) 00:39:40.37 ID:42HLXVNl
>>544
Windows的にはNTからだろ?
575 :
2014/06/07(土) 04:28:15.67 ID:HlN+9CGy
オペランドを1つしか取らないアセンブリってどの種類に分けられる?
初歩的かもしれないけどぐぐるときに困ってるから教えてほしい。
576 :
2014/06/07(土) 04:58:06.00 ID:ftf2LwSc
>>575
>オペランドを1つしか取らないアセンブリってどの種類に分けられる?

プロセッサに拠る
577 :
2014/06/07(土) 04:59:38.74 ID:HlN+9CGy
16ビットマイクロプロセッサです
578 :
2014/06/07(土) 05:08:45.69 ID:ftf2LwSc
579 :
2014/06/07(土) 11:26:24.62 ID:u3dUy4Sv
1アドレス方式とか1オペランド方式、という分類はあるけど、それのこと?
580 :
2014/06/07(土) 15:04:36.72 ID:bare2SL/
>アセンブリ
という用語をどういう意味で使ってるかによるかな。

個々のアセンブリ命令自体には特に分類はない。
そういう命令を主に使うCPUのアーキテクチャといえば、
1オペランド方式とかアキュムレータマシンとかそんな感じか?
581 :
2014/06/07(土) 17:07:24.15 ID:uqMqHKO4
PLCも仲間入り?
582 :
2014/06/07(土) 21:17:21.71 ID:VEYGFS+g
>>572
MASM64はラベルとかはrip相対になってるな
NASMはDEFAULT REL使ってる
583 :
2014/06/08(日) 11:30:26.96 ID:U9hBzx6T
Windowsの64bit EXEに再配置の仕組みは残ってるの?
rip相対と混在できるかってことだけど
584 :
2014/06/08(日) 12:15:57.26 ID:0lLCwyof
>>583
自分はrip相対のモードでしか使ったことないけど、使い勝手は32bitと変わらないよ
そもそもx64はオフセットが32bitに制限されてるから、NASMがrip相対を
デフォルトにしてない理由がよく分からん

NASMはabsとかrelを使えば混在できるみたいだね
ttps://www.tortall.net/projects/yasm/manual/html/nasm-effaddr.html
585 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2014/06/08(日) 12:25:05.93 ID:qgapksJl
mov命令だけだったっけ?disp64使えたのって

SIBなしのdisp32が相対、SIBありが絶対
586 :
2014/06/08(日) 13:03:19.30 ID:0lLCwyof
>>585
64bitのメモリオフセットはmovでもraxだけだね(0xA1, 0xA3)
即値なら他のレジスタも使えるけど
587 :
2014/06/08(日) 15:18:04.41 ID:gOfGwFVR
いまML64で遊んでるけど、混在できてるかんじですね。

LEA RAX, LABELxx
MOV RAX, OFFSET LABELxx

LEA使うとrup相対で下だと絶対になってるような。
64bitだとLEA使ったほうが良いの?
588 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2014/06/08(日) 17:38:33.43 ID:qgapksJl
別にRIP相対アドレスなら速くて絶対アドレスは遅いなんてことはない。
Haswellではmovは1サイクルあたり2命令のスループット。
leaは1命令。

Atomとかがターゲットなら割と命令長は気にしたほうがいいけど
(命令フェッチが8byte/clkしかないから)
589 :
2014/06/09(月) 01:56:46.89 ID:r1q53MGM
リロケーションのコストを気にしなきゃいかんのは
よほどでかいDLLを2つ以上作るときくらい
590 :
デフォルトの名無しさん
2014/07/20(日) 04:01:19.48 ID:jA7npZ7N
英文字を入力して大文字なとき小文字に変換するアセンブラコードを教えて下さいm(_ _)m
591 :
2014/07/20(日) 04:59:50.88 ID:glgeKy6r
なんでこのスレはAssembly言語をAssemblerって言うの?
592 :
2014/07/20(日) 05:05:02.94 ID:RQRWxhz5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E8%A8%80%E8%AA%9E
> アセンブリ言語で書かれたプログラムを機械語プログラムに変換する事をアセンブル (assemble) すると言い、
> それを行うプログラムの事をアセンブラ (assembler) と言う。なお、アセンブリ言語の意味で「アセンブラ」
> または「アセンブラ言語」(Assembler Language)と呼ぶ場合も多い[注 1]。

> 脚注
> 1. IBMはSystem/360から2011年現在まで一貫してアセンブラ言語(Assembler Language)と呼んでいる。
> 例:IBM High Level Assembler
593 :
2014/07/20(日) 05:24:42.88 ID:W4duPEEG
>>590
C言語で
char c = 'H';
if ('A' <= c) {
if (c <= 'Z') {
c += ('a' - 'A');
}
}
をコンパイルして出てくるアセンブリコードを参考にしてみるとか
594 :
2014/07/20(日) 05:48:11.47 ID:RnwVM2ZH
>>592
Assembler languageでググるとAssembly languageが大量に出てくるけど、
このスレはIBMかぶれなの?
てか組立言語(Assembly lavigne)を
組立機(Assembler)って言うの気持ち悪くね。
595 :
2014/07/20(日) 08:34:23.52 ID:1VhfX4Ek
IPAとかもアセンブラ言語って呼んでた気がするからもう気にしないことにしてる
596 :
2014/07/20(日) 09:11:23.94 ID:Hpo7L/hK
>>594
単にアセンブラって言うことはよくある。「アセンブラで書く」とか
コンテキストで、プログラムのアセンブラとは区別が付く

用語のバラバラ感は、英語でも同様みたいだね
http://en.wikipedia.org/wiki/Assembly_language#Related_terminology
597 :
2014/07/22(火) 13:16:19.12 ID:P1jRYX3s
>>590 ; AL <-- 文字コード

(1) 大文字→小文字 、他の文字はそのまま。

cmp al,'A'
jb @f
cmp al,'Z'
ja @f
or al,('A' xor 'a') ; 他の文字が不定でいいならこの行だけでOK。
@@:


(2) 小文字→大文字 、他の文字はそのまま。

cmp al,'a'
jb @f
cmp al,'z'
ja @f
and al,not('A' xor 'a') ; 他の文字が不定でいいならこの行だけでOK。
@@:
598 :
590
2014/07/24(木) 01:43:01.19 ID:hv8nubjy
>>597
ありがとうございます
それは、CASLUの文法ですか?CASLUの文法でお願いしますm(_ _)m

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12132311387
上に2つの問題があるので、日が出る前に誰が教えて下さい・・・
ウェブマネーでもアップルカードでも現金でもどんな形でも1000円分あげます
先着でお願いします。その際にメアド明記を必ずお願いします。
大学の単位掛かってるのでお願いします・・
599 :
2014/07/24(木) 02:40:58.69 ID:weGa5ogB
宿題は自分でやろう

# つか、大学でCASLII? 底辺だな…。
600 :
2014/07/24(木) 02:48:29.48 ID:MYJWPOnC
>>599
いやCASLを題材としてCPUの内部までやるところもあるよ、教科書もあったけれどもどっかにいってしまった‥もう一度手元に呼び戻したいものだ
601 :
2014/07/24(木) 02:57:56.22 ID:weGa5ogB
> いやCASLを題材としてCPUの内部までやるところもあるよ、

CASL題材に内部までやったところで底辺には変わらん
せめてOS動く程度のアーキテクチャでFPGAで実装くらいやってのもんだろw
602 :
2014/07/24(木) 06:16:57.15 ID:MYJWPOnC
そうか、最近なら FPGA っていうのはありだね
603 :
2014/07/24(木) 14:20:58.97 ID:2qFeAMu1
>大学の単位掛かってる
赤点取った後の、お情け課題提出に見える。
604 :
2014/07/25(金) 03:38:44.05 ID:5HeCUYeT
どちらにしても、石もアセンブラも後出しってのはなぁ…
CASLなら初めからCASLと書いて欲しいかな
605 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2014/07/25(金) 08:54:19.70 ID:8TTeu6gK
入力するのがアルファベットって決まってるなら
c |= 0x20;

だけでいいけどな
606 :
2014/07/25(金) 09:39:55.89 ID:cQJQccdW
丁度良い練習問題は Base64
607 :
2014/07/28(月) 18:45:13.44 ID:klE3KiB9
下のプログラムをvs2013でリリースビルドした結果なんですが、剰余算の式の過程が訳分からないです
リバーシングに興味あってアセンブラいじりだしたんですがわかる人いますか?
; 6 : (i % 3 == 0) ? ((i % 5 == 0) ? printf("%3d hoge\n",i) : printf("%3d hige\n",i)) : printf("%3d hoge\n",i);

mov eax, -1431655765 ; aaaaaaabH
mov ecx, esi
mul esi
push esi
shr edx, 1
lea eax, DWORD PTR [edx+edx*2]
sub ecx, eax
jne SHORT $LN8@main
mov eax, -858993459 ; cccccccdH
mov ecx, esi
mul esi
shr edx, 2
lea eax, DWORD PTR [edx+edx*4]
sub ecx, eax
je SHORT $LN8@main
push OFFSET ??_C@_09FLCGICCH@?$CF3d?5hige?6?$AA@
jmp SHORT $LN14@main
608 :
2014/07/28(月) 19:29:51.50 ID:74FTDS++
>>607
esi に i の値が入ってるとして、

mov eax, -1431655765 ; aaaaaaabH
mul esi
shr edx, 1
lea eax, DWORD PTR [edx+edx*2]
sub esi, eax
jne SHORT $LN8@main

で何やってるか考えてみれ。
609 :
2014/07/28(月) 23:02:52.60 ID:pFFfm4RG
普通に3や5で割るより早いのかのぉ?
610 :
2014/07/29(火) 11:55:06.03 ID:M1sSUXRJ
『ハッカーのたのしみ』の10章かな
611 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2014/08/07(木) 20:45:20.65 ID:mDZmRo1A
MMX/SSE/AVXの整数演算では除算命令がないから逆数との積はしょっちゅう使うよ
612 :
2014/08/07(木) 22:11:11.87 ID:mDZmRo1A
ちなみに10進数で9の倍数の求め方ってどうやるか知ってる?
全部の桁の数字を、最後の1桁になるまで足して9になればそれが9の倍数。
9にならなければそれが剰余。

3の場合も、整数値を4進数とみなして同じことをやれば
掛け算すら使わずに3の剰余を求めることができる。
ビット演算+シフト+足し算だけ。
収束にやや時間はかかるけどいろいろ応用は利く。

(CASL/COMETって掛け算命令すらなかったよね)
613 :
2014/08/07(木) 22:20:07.93 ID:bcHrnzcz
>>612
>ちなみに10進数で9の倍数の求め方ってどうやるか知ってる?
>全部の桁の数字を、最後の1桁になるまで足して9になればそれが9の倍数。

BCDでもない限りは「10進数で」「全部の桁の数字」って言ってる時点で除算が発生してるってことだから
素直に9で割って余りがあるか判定したほうが良い。
614 :
2014/08/08(金) 05:17:13.57 ID:1UU7vf/D
>>612
小学校で習う
615 :
2014/08/08(金) 10:20:34.18 ID:3pQsoEzr
できれば0は9の倍数の仲間に入れて欲しい
616 :
2014/08/08(金) 10:25:22.80 ID:gW33htdT
ちなみに2進数で1の倍数の求め方ってどうやるか知ってる?
全部の桁の数字を、最後の1桁になるまで足して1になればそれが1の倍数。
1にならなければそれが剰余。
617 :
2014/08/08(金) 23:48:43.27 ID:QdNtltyv
>>613
別に9の倍数を求める必要はないよ。あくまで例として出しただけで。
3と5の剰余を求めたいんでしょ。3なら分割統治法で2ビット値を足し続ければいい。

整数除算はモダンなCPUでも何十サイクルもかかるからビット演算+加減算に
展開したほうが速い場合は多々ある。


> 素直に9で割って余りがあるか判定したほうが良い。

除算・剰余命令が使えないCPUで同じこといえるの?
9の倍数の判定は、7かけてから6ビットに縮約することでできる。
618 :
2014/08/09(土) 00:07:52.61 ID:L0D9xiK5
>>617
>3と5の剰余を求めたいんでしょ。3なら分割統治法で2ビット値を足し続ければいい。
>整数除算はモダンなCPUでも何十サイクルもかかるからビット演算+加減算に
>展開したほうが速い場合は多々ある。

ねぇよ馬鹿か
619 :
2014/08/09(土) 00:20:22.24 ID:nh0jgYrR
あるよ馬鹿か
620 :
2014/08/09(土) 00:21:55.81 ID:nh0jgYrR
ちなみに多倍長整数の因数分解とかでしょっちゅうやる
621 :
2014/08/09(土) 03:51:34.63 ID:pLOg/Mid
>>612
13の倍数、7の倍数をどうぞ
622 :
2014/08/09(土) 09:01:38.99 ID:nh0jgYrR
[ビット縮約を利用したNの倍数判定法]
1. メルセンヌ数2^n - 1を素因数分解してNを約数として持つ任意のnを決める。
2. Nの倍数判定をしたい数に、 (2^n - 1)/Nを掛ける。
3. n(またはその倍数)ビット単位で切り出し、加算する。
 また、最後のnビットに収束するまでこれを繰り返す。
4. nビットに収束時、2^n - 1になっていればその数はNの倍数
(応用例として更に1足して2^n(あるいは1)への収束判定でもおk)

ちなみに5は端折ったけど3倍して4ビットに縮約
7はそのまま3ビット、13の場合は315倍して12ビット

RSAとか自前で実装したことあるなら思いつくだろこんなん
623 :
2014/08/09(土) 10:36:35.37 ID:7qP+m4C1
自分基準で物事を考える人って…
624 :
2014/08/09(土) 11:00:39.66 ID:nh0jgYrR
法と剰余なんて大学では基礎科目の範疇のはずだけどね。まともな学校行ってるの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B0%E4%BD%99%E9%A1%9E%E7%92%B0

コンピュータで2のべき乗-1の倍数判定をやるのは
人間が10進数でやる9の倍数判定なみには簡単であるということ。
自分基準で考えなくていいからコンピュータ基準で考えなよ

固定長整数の範疇なら収束にかかる回数上限がわかるから
条件分岐は最終判定までは不要。
となれば少なくともdiv命令よりは速いだろうね。
https://gmplib.org/~tege/x86-timing.pdf

まあ、コンパイラがやってるみたいに a - [a / b] * b で判定してもいいんだけど
多倍長を扱いたい場合とか、乗算が遅い場合にはシフト+加算やるでしょ。
625 :
2014/08/09(土) 12:09:51.44 ID:mIy/oKca
>>622
>RSAとか自前で実装したことあるなら思いつくだろこんなん
思い付かなかった。
何倍まで判定していた?
626 :
2014/08/09(土) 13:02:24.85 ID:cMAC0zr6
7の倍数が簡単そうなのは判るけど
13とか19とかはどうなのかな
627 :
2014/08/09(土) 13:42:24.91 ID:nh0jgYrR
メルセンヌ数自体の剰余なんてコストはタダみたいなもんだからいくらでも。
ワークメモリ消費量は計算が進むほど減っていくので非常に経済的。
しかしメルセンヌ数じゃない数までこの方法を使うのは必ずしも最適ではないと思う。

複数の方法を複合的に使うのがベストなのでは。
628 :
2014/08/10(日) 04:44:06.43 ID:wq8KfUB9
このスレで具体的なコードを示せてない時点でお察し
629 :
2014/08/11(月) 05:50:32.13 ID:fF79KhY2
ここまで親切丁寧に教えてくれてるのにコードまで要求したら罰あたるよ
つうか、具体性って>622で十分すぎるような……
630 :
2014/08/11(月) 09:30:41.11 ID:k0jUGvDo
スレ違いの投稿繰り返してるのに罰当たりってw
631 :
2014/08/12(火) 22:31:03.64 ID:WypK+3ii
>>617
>除算・剰余命令が使えないCPUで同じこといえるの?

何言ってんのこのバカ
632 :
2014/08/14(木) 09:00:17.90 ID:/1YXqPS/
何度もいうがx86のモダンなCPUでもdivは使えても禁止的に遅いぞ。
クロック数計測してみればいい。
コンパイラの吐いたコードと比べてみ?

別に書いてもいいけどつまらんぞ?

たとえば128bit整数のmod 3を求めるコード

pxor xmm0, xmm0
movdqa xmm1, [src]
psadbw xmm1, xmm0 ;; 11bit * 2
movdqa xmm2, xmm1
psrlq xmm2, xmm1, 8
paddd xmm1, xmm2 ;; 12bit
movd eax, xmm1
mov edx, eax
shr eax, 6
and edx, 63
add eax, edx ;; 7bit
mov eax, [table+eax] ;; 計算済みLUTから引っ張ってくる
633 :
2014/08/14(木) 10:36:27.82 ID:KxZWNeXr
シフトと加算で剰余が求められる理由は理系学部レベルの代数学の知識があれば直感的にはわかるが
アセンブラの構文を齧っただけの人間に説明するのは難しい。
使い方だけなら教えれば中学生でも使いこなせるレベルのテクニックだが。
634 :
2014/08/14(木) 12:01:41.69 ID:jDhN7lgE
剰余系、というか数論初歩(平方剰余の相互法則くらいまで)なんか数学科以外ではやらないと思うよ
教養課程の選択講座、くらいならわかるが
635 :
2014/08/14(木) 12:17:59.46 ID:KxZWNeXr
まともな大学の情報系•通信工学系ならやるよ。

m=16*a+bとおくと
m mod 15 == (a+b) mod 15

難しい数式ほっといても簡単な理屈さえわかれば演算のショートカットは可能。
636 :
2014/08/14(木) 12:18:18.13 ID:p8QfSufV
そうか?工学科でもやるよ。情報学科は知らん
637 :
2014/08/14(木) 14:35:21.60 ID:31aNAkg3
m=16*a+bとおくと
m mod 15 == (a+b) mod 15

中学生でも理解可能
638 :
2014/08/14(木) 15:21:45.62 ID:jDhN7lgE
>>635 >>637
うんうん、それ九去法の16進バージョンだね

m = 16*a + b
=(15 + 1)a + b
=15a + (a + b)

m ≡ a + b (mod. 15)
ふつうこういう表記なんだけれどもね
639 :
2014/08/14(木) 19:42:23.76 ID:YggMfJMP
mod 19のやり方いろいろ考えたけど被除数を32bit→18bitに削るくらいなら
MMX/SSE使えば1命令だけでできるね
640 :
2014/08/30(土) 20:23:40.25 ID:xeSHuuAg
わしがなじんだアッセンブリー言語は
Z80と8086や
LDにmovやで
どや!すごいやろ
nopまであるさかいな
641 :
2014/08/30(土) 20:24:52.35 ID:xeSHuuAg
もうすごすぎてチンポたちっぱなしやで
どや!羨ましいか
よし、おまえ等もチンポ鍛えなや
642 :
2014/08/30(土) 20:39:53.08 ID:2qescp2g
気色悪い
643 :
2014/09/15(月) 15:23:11.41 ID:pkVJB2ul
>>640-642
わらた
644 :
2014/09/15(月) 19:24:50.07 ID:ZrKt/3Ec
mov, in, push, push, push, push, mov, out
645 :
デフォルトの名無しさん
2014/09/29(月) 00:56:30.26 ID:RKEDgsOw
いまどきこんなの出ましたけど

熱血! アセンブラ入門
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4180.html
646 :
2014/09/29(月) 02:16:32.88 ID:NJr46rSn
GCCの吐いたコード見てアセンブラがわかった気になる本みたいだけど、あんま意味はないと思う。
実行環境が身近にないPowerPCとかその他アーキテクチャとか数がたくさんあっても無意味。

いまどきだったら VC++ Express のインラインアセンブラとか使うのがお手軽かつ効果も身近に感じれて
いい気がするが。
647 :
2014/09/29(月) 02:29:34.31 ID:NJr46rSn
ツイッターでは大人気だなw
https://twitter.com/search?f=realtime&q=http%3A%2F%2Fwww.shuwasystem.co.jp%2Fproducts%2F7980html%2F4180.html
648 :
2014/09/29(月) 08:16:03.37 ID:wd4qvqdb
はじめてi486 のかまち氏ご推薦だって
649 :
2014/09/29(月) 08:26:09.14 ID:xSX/Gj/Z
かわいそうに、集団いじめにあってるね
650 :
2014/09/29(月) 08:31:28.14 ID:NJr46rSn
>>648
目次しか見てないで推薦もないと思うが。

https://twitter.com/tkmc/status/516132413710163969
> 『熱血! アセンブラ入門』http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4180.html
> この目次を見たら買わないわけにいかない。

https://twitter.com/tkmc/status/516148086553321472
> 3日前に注文して昨日が発売日らしいのにまだ来ないなぁ。と思ったらAmazonは発売日が9/30って
> 書いてある。
651 :
デフォルトの名無しさん
2014/09/29(月) 09:36:48.07 ID:NL6Qfls1
この本の著者は初心者や初学者を対象に微妙にずらしてくる

12ステップで作る組込みOS自作入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4877832394/
対象マシンがH8/3069F

開発ツールを使って学ぶ! C言語プログラミング
http://www.amazon.co.jp/dp/4839951497/
初心者の方でも気軽に学習可能なように、必要開発ツールが
インストールされたLinux(CentOS)の仮想マシン(VM:Virtual Machine)
イメージをサポートサイトで無償配布します。「Oracle VM VirtualBox」
や「VMware Player」上に読み込めばすぐ学習をスタートできます。
- amazon紹介より -
652 :
2014/10/01(水) 03:50:57.56 ID:PMHBFBS+
ツイッターで騒いでるヤツラ見てるとほんとニワカが多いなと実感する。
コンパイラの出力見てコードの評価するのなんて業務でコンパイラ言語使ってりゃ日常の行為だろうに。
653 :
2014/10/01(水) 21:40:35.62 ID:RRxwqEFU

2chも同じだということを自分で証明しているw
654 :
2014/10/01(水) 23:25:07.36 ID:XzaO0iHc
大手系の投稿記事よりはましなこと書いてたような
655 :
2014/10/02(木) 08:07:44.77 ID:vok4PHmT
vs2013でyasmのソースコードデバッグできないのはどうしたらいいんだろう?
以前は-g cv8でできた気がしたけど、2012でもだめで、2008だったからかな
656 :
2014/10/10(金) 00:03:18.91 ID:EfaI1XmC
vs2008を引っ張り出しきてインストールしたら、yasmのソースコードデバッグも可能で
ちゃんとブレークポイントも設定できた
2013でもローカルシンボルのアドレスは読み込んでるんだけどなぁ
657 :
デフォルトの名無しさん
2014/10/10(金) 12:27:08.25 ID:553xVF6m
VCは64-bitインラインアセンブラできないんでしょ?
658 :
2014/10/10(金) 12:43:13.70 ID:aGA3C1dn
インラインアセンブラにこだわる理由もない
659 :
2014/10/11(土) 00:20:30.24 ID:JSe/b624
デバッグ情報が変わったのか、asmファイルでブレークポイントを設定しても
無効になっちゃうんだよ
これは使いにくい
masmなら大丈夫なんだけどね
660 :
デフォルトの名無しさん
2014/11/04(火) 17:11:16.93 ID:8a1BiHkJ
8086はデータ転送命令はmoveとexchangeしかないと思うのですが、
80486になるとload effective addressという命令が加わっています。
今までmove命令で書けていたものに、load effective address命令を加える必要はあるのでしょうか。
moveとload effective addressは別物でしょうか
661 :
2014/11/04(火) 17:43:18.58 ID:4tbMiHmM
>>660
8086の頃からLEA命令あったでしょ。
http://www.ece.cmu.edu/~ece740/f11/lib/exe/fetch.php?media=wiki:8086-datasheet.pdf
662 :
2014/11/04(火) 17:56:50.54 ID:99dxtSJ/
8086の頃からあるわけだけど、利点としては
・普通のアドレッシング表現から、そのアドレスにアクセスするのでなく
 そのアドレスそのものが得られるので便利
・P5以降とかだと、可能な限りどんな命令でも1クロックで実行できるよう
 頑張ってるので、アドレス計算用にたくさん乗ってる加算器を有用に
 使って、数個の数の足し算と4倍、みたいな計算が高速にできる
とか。
663 :
デフォルトの名無しさん
2014/11/04(火) 17:59:26.43 ID:obX3t5pP
等価じゃないのに
664 :
デフォルトの名無しさん
2014/11/04(火) 18:34:18.92 ID:8a1BiHkJ
ありがとうございます。マニュアルを読むようにします
665 :
2014/11/09(日) 14:24:01.21 ID:bui++2v4
CASLUのRPUSH,RPOPがわからないのですが、メインルーチンでRPUSH、RPOPする理由を教えてください。
サブルーチン呼び出しでレジスタの値を退避し、その処理から抜けるときに復帰するのはわかるのですが、
メインルーチンが呼ばれてプログラムが始まるときにレジスタの値をスタックに退避し、抜けるときに復帰するのはスタートアップルーチンと何か関係があるのでしょうか
666 :
2014/11/09(日) 14:41:08.70 ID:6OcI07Hk
RETで終了するならそのプログラムもサブルーチンてことだから、レジスタを
退避/復帰する理由は他のサブルーチンと同じ。
667 :
2014/11/14(金) 21:44:40.20 ID:Q09MuRKV
オススメのアセンブラ入門サイト教えてくださいお願いします
668 :
2014/11/14(金) 21:45:49.11 ID:Q09MuRKV
あ、x86です
669 :
2014/11/14(金) 21:57:13.86 ID:ssh0hRKq
670 :
2014/11/14(金) 22:31:57.52 ID:Q09MuRKV
>>669
やはり最終的にはintelのサイトに行き着くんですね、ありがとうございます
671 :
2014/11/15(土) 09:37:48.59 ID:nFEuZMwr
<main+0> push rbp
<main+1> mov rbp,rsp
<main+4> mov eax,0x0
<main+9> mov DWORD PTR [rbp-0x4],0x0
<main+16> pop rbp
<main+17> ret
もとのプログラムはint main(){return 0;}をディスアセンブルしたものなのですが、
eaxにはリターン値0がロードされるのはわかるのですが、
mov DWORD PTR[rbp-0x4],0x0が何の処理なのかわかりません
672 :
2014/11/15(土) 14:21:10.02 ID:yIj5KxcO
使ってるコンパイラとコンパイルオプションは?
673 :
2014/11/15(土) 14:52:03.23 ID:nFEuZMwr
clangです
コンパイルオプションは-gのみです
674 :
2014/11/15(土) 15:53:32.81 ID:yIj5KxcO
Cygwin64上のclang version 3.4.2 (tags/RELEASE_34/dot2-final)で

hoge.c:
int main()
{
return 0;
}



$ clang -S hoge.c

したら

main:
    pushq  %rbp
    movq  %rsp, %rbp
    pushq  %rax
    callq  __main
    movl  $0, -4(%rbp)
    xorl  %eax, %eax
    addq  $8, %rsp
    popq  %rbp
    ret

になったから結果が違うな。movl $0,-4(%rbp) はされるが。
675 :
2014/11/15(土) 15:56:22.72 ID:yIj5KxcO
$ clang -O2 -S hoge.c

最適化ありでコンパイルすると

main:
    pushq  %rbp
    movq  %rsp, %rbp
    callq  __main
    xorl  %eax, %eax
    popq  %rbp
    ret


になったから movl $0,-4(%rbp) が意味ないことは確か。
676 :
2014/11/15(土) 16:01:50.53 ID:yIj5KxcO
ちなみにmain()でない関数なら最適化なしでも結果変わらんかった。

int hoge()
{
return 0;
}

$ clang -S hoge.c
hoge:
    pushq  %rbp
    movq  %rsp, %rbp
    xorl  %eax, %eax
    popq  %rbp
    ret

$ clang -O2 -S hoge.c
hoge:
    pushq  %rbp
    movq  %rsp, %rbp
    xorl  %eax, %eax
    popq  %rbp
    ret

$ clang -O2 -fomit-frame-pointer -S hoge.c
hoge:
    xorl  %eax, %eax
    ret
677 :
2014/11/15(土) 19:20:54.59 ID:nFEuZMwr
>>675
ありがとうございます
意味がないということがわかりました
678 :
片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0
2014/12/25(木) 22:21:21.82 ID:gEw73of1
IEEE754-2008の浮動小数点数をx86アセンブラで実装出来る人、此処に居ますか?
679 :
2014/12/25(木) 22:33:47.28 ID:gEw73of1
あげ
680 :
2014/12/25(木) 22:35:18.35 ID:P9hgzX+u
そんなの金次第
681 :
2014/12/25(木) 22:37:17.19 ID:P9hgzX+u
682 :
デフォルトの名無しさん
2014/12/27(土) 22:56:25.54 ID:u+dBZrZs
仮に、A1111,B1101 として精度4桁とすると、
和差は、指数部の大きい方へ合わせる
1111
00001101 → 0
指数の差が4桁以上あると、下は0と同じになる

仮に指数を、A50,B20とすると、
積は両指数の和 → 50 + 20 = 70
除は両指数の差 → 50 - 20 = 30
683 :
2014/12/28(日) 10:12:28.37 ID:/YZxn3dB
これらをシフト・マスク演算などを使って、
Cで書いて、アセンブラで出力すれば?

でも、ちゃんとステータスレジスタのフラグが立つかな?
684 :
2014/12/28(日) 11:45:17.05 ID:0W4dp9Sf
>>682-683
よく考えたら、x86で作るのは意味なかった。ごめんね。
685 :
2015/02/01(日) 18:55:41.71 ID:JsXnXzTS
aaa/daaとかの命令は結局どういう用途で存在しているんだ...?
調べてもよくわからん(多分それだけ使われないんだろうが)
686 :
2015/02/01(日) 19:01:49.03 ID:rGGapq8A
>>685
お前がBCD演算を理解してないだけ
687 :
デフォルトの名無しさん
2015/02/01(日) 19:33:48.31 ID:+Sv3xZC2
fpuが外付けな大昔
Z80のフローティングライッブラリをx86に移植して
三角関数もテーブルを使って近似値を求める方法で実装したことあるけど
今の時代、知的好奇心を満たす以外になにか意味ある?
三角関数の精度はFPUの付いたPCで計算した結果と摺り合わせて確認した
688 :
2015/02/01(日) 20:06:24.91 ID:s/hXDQXD
どっちが速かった?
689 :
デフォルトの名無しさん
2015/02/01(日) 20:53:10.36 ID:+Sv3xZC2
なにと比較するのかと言う意味なら比較対象がない
当時のN88BASIC(86)との比較ではインタープリタ対マシン語(アセンブラ)なので
オーバーヘッドが少ない分自分で移植したライブラリの方が早かった(FPU無しの倍精度)
内部は80ビットフローティングの精度に対応する為に化数部を128ビット指数部を16ビットで計算後
80ビットフォーマットに丸めた
x64って天国だよなx86と比較すると
紙に印刷したプログラム探せば出てくると思うw
690 :
2015/02/01(日) 22:17:09.61 ID:e1RPi5xm
>>687
0度〜45度をテーブル実装するの?それとももっと狭くていいの?
691 :
デフォルトの名無しさん
2015/02/02(月) 04:57:44.05 ID:j5MISSAc
>>690
忘れたけどたぶんそれくらい
もしかすると90度分かもしれなけど
テーブルの形式は計算精度が必要だったので
近似値に収束する形だったと思う(もう覚えていない)
三角関数の比率が必要な場面は今はFPUに依存できる
あらかじめ化数128指数16ビットの浮動小数点ライブラリで精度の高めな
近似値導出用テーブルを作ってそれを使ってtan-1(うろ覚え)を求めた後で三角関数を計算してた
利用目的で必要な計算精度も異なるので工夫しようぜ
三角関数の粗い比率だけなら64ビット整数で簡単に導出可能
692 :
2015/03/08(日) 10:52:34.09 ID:/s2hhMUc
とりあえず「仮数部」を単語登録した
693 :
デフォルトの名無しさん
2015/03/10(火) 01:21:00.65 ID:HHYC72Cw
PICでのC言語プログラム(上側)をアセンブラ言語(下側)へと書き直したのですが上手く動いてくれません
http://codepad.org/STGr8jeE
http://codepad.org/p74NS78p
プログラムの内容は8つのLEDのうち一つが光っており、
RB0のスイッチを押すたびに光る場所がひとつずつシフトしていくというものです
そして、このプログラム内でチャタリング対策を行っています。

Cの方は上手く動いてくれましたが、アセンブラの方は56行目でどうしてもスキップが有効になりCount_Loopから抜け出せない状況に陥ってしまいます
ステップオーバーで調べてみたところWregや物理スイッチの反応には問題なさそうだったので
Switch_Countが怪しいと睨んでいます(原因は分かりませんが)
どなたか原因の究明をお願いします
694 :
2015/03/11(水) 10:42:49.84 ID:3uN2N73I
695 :
2015/03/12(木) 15:48:05.20 ID:5fkTWTro
>>694
ありがとう
696 :
2015/03/17(火) 21:14:19.50 ID:aVnPeaqI
CNT1 EQU 2
にするだけで直ったら笑うしかない
697 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/30(木) 22:48:02.55 ID:0+PJlfoo
GASアセンブリについて質問です。 ubuntu14.10をインストールして現在標準でついてるgccを使ってアセンブリを勉強しています。
サンプルのプログラムを入力したのですが、エラーの原因が分かりません
サンプルコード
.set EXIT, 1
.set READ, 3
.set WRITE, 4
.data
PROMPT: .string "input string >> "
.bss
var: .skip 16, 0x00
.text
.global main
main:
pushl $PROMPT
call print
call scan
pushl $var
call print
call exit
print:
movl 4(%esp) ,%ecx
movl $1, %ebx # 標準出力へ
movl $1, %edx # 1文字出力

続く
698 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/30(木) 22:50:24.85 ID:0+PJlfoo
続き

write:
cmpb $0x00, (%ecx) # null文字かどうか
je write_end
movl $WRITE, %eax # write
int $0x80
incl %ecx # 次の文字
jmp write
write_end:
ret
scan:
movl $READ, %eax # readシステムコール
xorl %ebx, %ebx # 標準入力から
movl $var, %ecx # バッファを指定
movl $16, %edx # 16バイト読み込み
int $0x80
ret
exit:
movl $EXIT, %eax # exit
movl $0, %ebx # 終了コード0
int $0x80
699 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/30(木) 22:50:58.40 ID:0+PJlfoo
続き

すると、
invalid instruction suffix for `push'
という、アセンブラのエラーが出ます。
これはアセンブラ側に問題があるのでしょうか?
プログラムの問題?ハード側?
解らないヽ(´o`;
色々試してみましたが、pushlの「l」のことを指しているのかとも思いましたが、解決策が見つかりません。
<スペック>
PC:レグザPC Windows7(64bit)
USBHDD:ubuntu14.10
CPU:インテル Core i7 2670QM
メモリ:8GB

どうかよろしくお願いします。
700 :
2015/05/01(金) 00:16:48.19 ID:WNUsFIxq
ヤマカン
CRLFとか
701 :
2015/05/01(金) 03:46:47.42 ID:TPwiwWUO
>>697
なんかそのものズバリの質問してる外人がいる。

"Invalid instruction suffix for push when assembling with gas"
http://stackoverflow.com/questions/6268745/invalid-instruction-suffix-for-push-when-assembling-with-gas

ざっとしか読んでないけど
32bitアセンブラ用のコードを64bitアセンブラで動かそうとすると、レジスタが増えた分、それに対応させる
プリフィクス命令REPを追加しないといけないらしい。
64bitアセンブラの場合、push命令にREPプリフィクスを付けないとエラーになるみたい。
もっと言うと、64bitアセンブラではpush/popは事実上使われなくなるので違う書き方に変えろということもあるらしい。

http://codezine.jp/article/detail/457?p=2

自分で試してないのでほんとかどうかは知らん。
702 :
2015/05/01(金) 08:29:12.81 ID:wFPW/Xoy
今朝見た夢に"LSL ROL LSL ROL"ってのが呪文みたいに出てきたわ
そういや64bitになったら使った試しがない
128bit以上の所をShiftするならSSE3か何かにそういう命令あったような
703 :
デフォルトの名無しさん
2015/05/01(金) 13:44:13.88 ID:ZRNg35S/
>>701
>64bitアセンブラではpush/popは事実上使われなくなるので違う書き方に変えろということもあるらしい。
リンク先読みました、目からウロコだった。ww
704 :
2015/05/01(金) 16:05:20.76 ID:tFZiwDeL
ま、VC64bitでインラインアセンブラが使えなくなったと行っても、ASMファイルをプロジェクトに
入れると普通に使えるから問題感じた事ないな
705 :
デフォルトの名無しさん
2015/05/01(金) 21:18:43.53 ID:Efwc/Emn
>>701
リンク貼って頂いてありがとうございます!
世界には同じように悩んでた人がいたんですね^^;

単純にHello,Woldを表示するCコードを逆アセンブルしてみると、
pushはpushqで出てました。
.cfi_startproc〜.endprocで囲まれており、pushqの前後に
.cfi_def_cfa_offset 16
.cfi_offset 6 , -16 と、あります。
クワッドを使用する上で必要なのでしょうか?
ただ、>>697の質問のコードで同じような書き方をすると
Segmentation fault (コアダンプ)となりました (--;
むちゃくちゃだと思いますが、ホントに解りません(>_<)

ただ、64bitでは入門しょっぱなから記述が変わってくるという
ことはなんとなく分かりました(T.T)

64bitでのpushの問題をなんとか解決したいです。
ハードル高いんでしょうか?
因みにパソコンすら初心者です。下手な質問、ご容赦下さい。
頑張ります(-o-)b
706 :
2015/05/02(土) 01:21:24.36 ID:BIc+ZG3h
>>705
アセンブラをやりたかったら、MenuetOSと付属のFASM(flat assembler)を使うといいよw
システムコールがレジスタ渡しで簡単w
707 :
2015/05/02(土) 23:53:25.09 ID:N2i4dBWj
64bitのMASMで動く一番簡単なHelloプログラムの作り方が書いてあります。
やってみたら動きました。Windows7-64で、たった2.5kバイトでHelloが出ます。ml64.exeが必要です。

http://dabun.kmycode.net/1_winmachine/index.html
708 :
2015/05/07(木) 09:48:07.36 ID:uz86ZVQL
push/pop使わねえの見て、学生時代に68Kでこんな風に書いてたの思い出した
LINK A6, #-56
MOVEM.L D2-D7/A0-A5,-48(A6)
MOVE.L D0,-52(A6)
MOVE.L D1,-56(A6)
〜処理〜
MOVEM.L -48(A6),D2-D7/A0-A5
UNLK A6
709 :
2015/05/07(木) 12:35:44.27 ID:bwdzUvDw
casl で書いとくれ
710 :
デフォルトの名無しさん
2015/05/19(火) 19:25:09.28 ID:zxHYER8T
>>705
64bitでは基本push ,pop系統の命令は使わない
>>701のリンク先にもあるけど
あらかじめpush popで利用する分の格納領域を手続きの初めにスタックフレーム上に確保する
で、mov命令でspの値+オフセット、こんな感じに扱う
mov qword ptr[rsp+offset],rax
mov rax,qword ptr[rsp+offset]
昔流のpush popでお手軽手抜きは難しいんだろうね
いや、出来るかも知れないけど
アセンブラ+スタックフレームの確保を自動で計算、命令も出力してくれる
cみたいに拡張したアセンブラが必要になるね
711 :
名無しさん
2015/06/14(日) 09:50:14.92 ID:bOUig4Hv
基本情報処理技術者試験H22春のCASLUの問題のプログラムを
作成したんですが。うまく動きません。どうしてですか?
実際のデータは1+2=3にしたいんです。
DATA1 DC #0080,#0000;1
DATA2 DC #0081,#0000;2
おそらく、データの値が間違っていると思うんですが・・・
712 :
名無しさん
2015/06/14(日) 14:50:42.91 ID:bOUig4Hv
711の件は解決しました。
お騒がせしました。
713 :
デフォルトの名無しさん
2015/06/28(日) 11:43:30.99 ID:C8acUGCg
shの#ってどうゆう意味?
mov.lでレジスタに送るときに付けてないとアドレスの内容が送られるのに、
データ定義するときはつけないみたいなんだ。

有り無しの違い教えてください!
714 :
2015/06/28(日) 23:40:08.78 ID:u+WDKBAd
定数の時につけれ
マニュアルに書いてないっけ?
715 :
デフォルトの名無しさん
2015/06/29(月) 18:27:44.03 ID:U/nUfeSW
>>714
初心者すぎてマニュアルの見方すら分かってませんでした。
定数と考えればいいんですね。
スッキリしました。
ありがとう。
716 :
2015/06/30(火) 08:05:57.40 ID:d0PzGiLf
即値アドレッシングって用語を覚えておいて欲しい
717 :
デフォルトの名無しさん
2015/06/30(火) 21:12:30.13 ID:XopmavOU
>>716
覚えておきます!!
718 :
2015/07/07(火) 06:23:33.54 ID:B+1kKjNv
CALLやPUSH/POPなどはMOVやJMP、INCといった別の命令の組み合わせで動いていると何処かで読んだんですが、
そうするとCALLを使わず自分で好きなレジスタを使ってスタックを管理しても有意差は無いと考えていいんでしょうか?

それともCALLやPUSH等の専用の命令を使うと1Hzに収まるとかそういう違いがあるのでしょうか?
719 :
2015/07/07(火) 12:07:19.12 ID:DcDmvdDl
その何処かで読んだものが、複合命令とか疑似命令とか言われる
アセンブラで他命令にマッピングされるもののことならば有意差はないでいい
マイクロコードのことならば、そもそも出来ない
720 :
2015/07/07(火) 14:58:03.97 ID:ldC6ltUq
>>718
CALLは1命令で済むから割り込みのことを考える必要はないけど、複数命令の組み合わせにした場合、
途中で割り込みが入っても大丈夫かどうか検討してみたほうがいいですよ。
それと、両方の場合でトータルのクロック数を比較して、少ない方を使うのがいいですよ。
721 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2015/07/07(火) 15:34:31.62 ID:U1BWXrcA
CALL命令使わずに戻り先の命令ポインタをどうやってスタックにセットするつもりだ?
少なくとも32ビットまでのx86命令セットにはEIPレジスタを読み出す命令は存在しない
722 :
2015/07/07(火) 16:38:53.47 ID:6QdGJYSy
>>721
おじいちゃん頭が固いね。
アセンブラがアドレスを計算して入れればいいじゃん。
分岐先やデータ参照のアドレスはそうやってるんだし戻り番地が計算できないとかない。
723 :
2015/07/07(火) 18:58:46.93 ID:Wm4YwPII
団子の言うとおりx86 32bitではプログラムカウンタ(EIPレジスタ)の値を取得するという操作自体が
call以外じゃ不可能なのよ
だからPICでPC相対アドレス計算する時に次の命令の番地にcallしてpopしてとか面倒なことやってるわけでしょ?

x86-64ならleaでRIP相対アドレッシングできるからまあcallは必須ではないか
724 :
2015/07/07(火) 19:56:39.94 ID:B+1kKjNv
>>719-720
ありがとうございます。書き忘れてましたが64bit用のオペコード使って色々書こうと思っていた所で、
一部の命令を覚えないで済むと慣れるまでは楽出来るかなと思ってたのですが、やはり最初から全ての命令を含めて組み立てるべきなんですね。

あと追加で申し訳ないんですが、ES,SS,CS,DS等へのPUSH、POPが64bit modeだと無効となっているんですが、
これはリアルモードの時は使用できて、64bit modeの時に無効になるという解釈でいいんでしょうか?
それとも64bitCPUには、それらのセグメントレジスタ自体が乗ってないんでしょうか?
725 :
2015/07/07(火) 20:50:44.79 ID:B3f4PYYu
>>722
__asm {
push target
jmp proc1
target:
}
で出来るな。
引数は普通にスタックに積んで返り値はeaxだしな。
726 :
2015/07/07(火) 21:04:09.84 ID:B3f4PYYu
>>724
セグメントについては
http://hp.vector.co.jp/authors/VA003988/asm2.htm
の2.1にあるテーブルのセグメントなんたらの項目を参照してね。
727 :
2015/07/07(火) 21:27:05.58 ID:Xbklf+Ix
>>718
callやretはリターンアドレスの予測機構があってサブルーチンコールのペナルティが少なくなってるはず。
だから他のレジスタを使って間接ジャンプした時の方が遅くなると思うよ。
フレームポインタを省略してスタックポインタの相対アクセスでローカル変数を
管理するというのはよくあるが、無理してスタックを使わないというのはまずない。
728 :
2015/07/07(火) 22:24:16.63 ID:B+1kKjNv
>>726
ありがとうございます。
なんとなく「乗ってないという事はなさそうだな」という程度にしかまだ理解できませんが、
これから勉強してはっきりと理解できるように頑張ります。

>>727
jmp命令だとパイプラインの中身がflushされるそうですが、callだとそれを防げるという理解でよろしいでしょうか。
早くテスト出来る環境を整えて色々な方法で比べてみたいと思います。
729 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2015/07/07(火) 22:49:15.22 ID:Jp2Iokv0
>>722
それじゃリロケータブルなコードは書けないぞ
730 :
2015/07/07(火) 23:17:56.50 ID:Xbklf+Ix
>>728
>jmp命令だとパイプラインの中身がflushされるそうですが、callだとそれを防げるという理解でよろしいでしょうか。
callというよりretね。パイプラインのフラッシュというのは一個所から複数のアドレスに分岐するようなケースで発生しやすい。
条件分岐や間接ジャンプ、リターン命令など。
だからレジスタの内容で間接的にジャンプ先が指定される疑似retはペナルティが発生しやすい。
そのためスタックポインタには特別な監視機構がついてる。
731 :
2015/07/08(水) 02:16:34.27 ID:u/EIUunr
ほとんどのret命令は直前に実行したcall命令の次の命令に分岐するから非常に高い精度の分岐予測ができるのは大きいな。
732 :
2015/07/08(水) 02:20:24.53 ID:u/EIUunr
>>729
それじゃx86ではリロケータブルなコードは書けないぞw
exeをロードした後セグメントの値をゴリゴリ書き直したり
MMUでロードする論理アドレスを固定したりと
いくらでもリロケータブルにする方法はあるのに無知って怖いな
733 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○
2015/07/08(水) 03:10:34.57 ID:88H8yWBh
> exeをロードした後セグメントの値をゴリゴリ書き直したり

そんなん知ってるが?てかJITのコード書いてましたが?
ユーザーモードでコードセグメントの書き換えを行うには特別なAPIを呼び出す必要がある上
キャッシュのinvalidationを都度やる必要があるからペナルティを伴う

その時点のEIP値をとった方が遥かに柔軟だしそもそもそんなコードの書き換えしてまで
call命令をわざわざ回避する理由がねーぢゃん
734 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○w
2015/07/08(水) 03:25:16.20 ID:88H8yWBh
んで、自己書き換えでオフセットの整合をとるために結局EIPを取る必要があって
特に32ビットではCALL命令を使う必要がある、と。

本末転倒だな
735 :
2015/07/08(水) 03:54:52.00 ID:u/EIUunr
別にcall命令を使わないってことじゃないよ。
使わなくてもリロケータブルなコードは書けるってだけ。
68Kとかだとリロケータブルにするためにそういうテクニックを使うが
86はセグメントと内蔵MMUがあるからそこまでしなくてもリロケータブルになる。別に1バイト単位でリロケータブルにしても意味ないからね。
ところでおじいちゃん明日から大丈夫なの。
736 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/08(水) 05:15:05.60 ID:Y+kE74C9
ぽんこつはよしね
737 :
,,・´∀`・,,)っ-○○○w
2015/07/08(水) 06:24:13.84 ID:88H8yWBh
> 86はセグメントと内蔵MMUがあるからそこまでしなくてもリロケータブルになる。
> 別に1バイト単位でリロケータブルにしても意味ないからね。

うわークソ老害が姿を表したぞ
おま絶対50歳超えてるだろ


> 86はセグメントと内蔵MMUがあるからそこまでしなくてもリロケータブルになる。
> 別に1バイト単位でリロケータブルにしても意味ないからね。

このおじいちゃん再配置可能の意味をものすごい古い意味でしか知らないようだけどVista以降のOSは触ったことがなさそうだな 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
738 :
2015/07/08(水) 06:30:07.39 ID:88H8yWBh
まあとりあえず今のWindows(DEP+ASLR前提)環境で通用する知識を頼むはwww
739 :
2015/07/08(水) 07:54:58.71 ID:88H8yWBh
WindowsというよりMacのほうが先か

それでなくとも*NIXでforkとかやるのにEIP/RIPの取得は必須なんだが
(子プロセスで完全なコピーをとるからね)
結果的にスレッドが割り当てられるアドレスをバイナリ生成時に決め打ちすることができないんだよ

おじいちゃんは所詮DOSとかの時代のシングルタスク知識止まり
740 :
2015/07/08(水) 09:01:04.05 ID:u/EIUunr
うわー
こいつリエントラントとリロケータブル混同してるよ
741 :
2015/07/08(水) 09:47:32.45 ID:7ROcSmAH
>>718の質問意図がちょっと理解できないんだけど、
命令デコード後に複数μOPに展開されて処理される命令と単純な命令を並べた場合の比較なら
新しいCPUほどデコーダーの制限の影響が小さくなってるから、どちらでも速度的なメリットはほぼ関係なくなった。
ただしサブルーチンコールは専用の命令を使うべき。

core以前のPentium 3とかだとメモリオペランドが複数μOPに分解されるため
デコーダーの制約に引っかかりやすかったが、今のCPUでは1μOPに変換されるから関係なくなってるし。

日本語版の最適化マニュアルは古すぎて今の最適化マニュアルでは非推奨のコーディング法になってるのも多いから注意してね。
742 :
2015/07/08(水) 10:16:23.88 ID:8utIjUev
見苦しい老害がいるな


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/リエントラント
743 :
2015/07/08(水) 10:31:10.51 ID:8utIjUev
setjmp/longjmpすらcallでeipとって保存してることも知らないゴミか
744 :
2015/07/08(水) 10:41:45.36 ID:u/EIUunr
>>743
setjmp/longjmpはスタックポインタを保存してることも知らないゴミか
745 :
2015/07/08(水) 22:01:58.21 ID:7ROcSmAH
>>741のメモリオペランドが1μOPになるのはソースオペランドの場合のことね。
デスティネーションオペランドは最新coreでも2μOPになるので、昔のCPUと変わってないよ。
746 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/08(水) 22:03:18.41 ID:Y+kE74C9
アスペですね
判ります
747 :
2015/07/16(木) 06:27:13.33 ID:l6l+0TT5
>>737
DOSの時代なら30代後半にさしかかったばかりの若造でも余裕で使ってる気がするんだが……
748 :
2015/07/16(木) 09:52:43.32 ID:qia5kD2O
リロケータブルじゃなくてOSの作りの問題だな。
プログラムを構成するコード、リテラル、データ、これらを任意の物理アドレスに配置できるのがリロケータブル。
マルチプロセス、マルチスレッド、
リエントラントで同一バイナリが同時に複数の箇所からコールされても動くかどうかは別問題。
データはコンテキスト毎に別物を用意しなければならないから、通常はコンテキスト毎に別のメモリを割り当ててそのポインタを渡すかスタックで利用できる範囲内で使う。
コードはPC相対分岐が可能なのでロードされたアドレスとは関係なく動かすことができる。
問題はリテラルでリテラルはデータと違って原則として一つだけあれば良いがそのアドレス指定をどうするか。さらにリテラルに分岐先アドレスを書いてのテーブル参照分岐をどうするか。
x86の場合はセグメント/LDTを使った論理/物理アドレス変換機能があるためそれを使えば簡単に解決する。しかしx86以外のCPUにはその機能が無い。RISCを含めた多様なCPUに対応したOSを実現しようとした時それはまずい。
またLDTを使うとセグメントの切り替えが頻繁に発生して性能が上がりにくい。それはCPUのマイクロアーキテクチャの改良で何とでもなるがそこまでして使わなければならないものでもない。
x86を含む多くのCPUにはPC相対アドレッシングモードの利用条件に制限があるが全てのCPUでcall命令を実行すればそのリターンアドレス=call命令の次の命令のアドレスが取得可能なのでそこを基準にした疑似PC相対アドレッシングモードが実現可能である。
リテラルの参照や分岐先アドレステーブルにこれを使うとCPUに依存しないOS、コンパイラが実現できて具合が良い。
なおリテラルの参照にPC相対アドレッシングモードが利用可能な場合はそれを使うと命令数を節約できるのでx64ではその機能が追加されている。
749 :
2015/07/16(木) 11:05:05.35 ID:+XrxSP+3
三行で頼む
750 :
2015/07/16(木) 20:02:18.69 ID:zs3wJnLw
今のOSはDLLの関数の配置すら固定アドレスではない

関数がどこのアドレスにマッピングされるか実行時まで不定なんてのはJITではよくあることですし
EIPを取るためにCALLは事実上必須の技術要素
化石には理解できんでしょうよ
751 :
2015/07/16(木) 22:33:05.29 ID:qia5kD2O
>>750
おまいさんがx86を理解していないことはよく分かったよ
752 :
2015/07/17(金) 06:17:34.00 ID:LRu5x31a
バイナリがリロケータブルじゃなくてもローダがリロケートしてるんだからEIPなんて必要ないべ
JITだってコードジェネレータが確保したメモリに命令を埋めてくんだから
callでEIP取らんでもコードジェネレータが把握してるものだよな
753 :
2015/07/17(金) 11:57:49.98 ID:jB6b4zL7
> JITだってコードジェネレータが確保したメモリに命令を埋めてくんだから

そうやってJIT開発経験ないこと暴露しなくていいよ
それじゃ例外処理を実装できない
754 :
2015/07/17(金) 13:16:26.01 ID:KpkroeLG
>>753
整数主体の簡単なJITなら別に例外なんて必須じゃないけどな
例外処理まで含んだJIT環境を実装したと言うのなら
具体的にどんな環境でどんな手順でコードを生成するのか具体例を示してもらえません?
755 :
2015/07/17(金) 13:21:27.49 ID:KpkroeLG
×具体的にどんな環境でどんな手順でコードを生成するのか具体例を示してもらえません?
○具体的にどんな環境でどんな手順で例外部分コードを生成するのか具体例を示してもらえません?
756 :
2015/07/17(金) 18:02:27.98 ID:rsdGdSBA
xbyakも例外なんて実装されてないからtry文使ってるよ
例外処理で必要なのはスタック上のコンテキストであってEIPじゃないよね
EIPは例外発生したことによってその位置が渡されるんだから
カーネルとユーザプログラムの処理がごっちゃになってないか
setjump/longjmpも例外処理自体には直接関係してないし
757 :
2015/07/17(金) 18:07:59.31 ID:z7xtLFhW
例外処理にcall/popでeipを取得する必要があるとは初耳だな。
例外が発生したらスタックフレームにeipを含む例外内容が積まれるから
それを処理するというのなら普通だが。
758 :
2015/07/17(金) 18:51:13.61 ID:jB6b4zL7
> 例外が発生したらスタックフレームにeipを含む例外内容が積まれるから
x86の例外だけはな
~~~~~
759 :
2015/07/17(金) 19:48:00.37 ID:XnN0+6K+
callでeip取らなきゃならないJIT例外処理の具体的なコード例はよ
760 :
2015/07/17(金) 19:56:00.34 ID:XnN0+6K+
>>721,,・´∀`・,,)っ-○○○
>CALL命令使わずに戻り先の命令ポインタをどうやってスタックにセットするつもりだ?

>>722
>アセンブラがアドレスを計算して入れればいいじゃん。
>分岐先やデータ参照のアドレスはそうやってるんだし戻り番地が計算できないとかない。

>>729,,・´∀`・,,)っ-○○○
>それじゃリロケータブルなコードは書けないぞ

>>739,,・´∀`・,,)っ-○○○
>結果的にスレッドが割り当てられるアドレスをバイナリ生成時に決め打ちすることができないんだよ

>>740
>うわー
>こいつリエントラントとリロケータブル混同してるよ
761 :
2015/07/17(金) 19:59:37.86 ID:XnN0+6K+
>>750 :,,・´∀`・,,)っ-○○○w
>関数がどこのアドレスにマッピングされるか実行時まで不定なんてのはJITではよくあることですし
>EIPを取るためにCALLは事実上必須の技術要素

>>752
JITだってコードジェネレータが確保したメモリに命令を埋めてくんだから
callでEIP取らんでもコードジェネレータが把握してるものだよな

>>753 :,,・´∀`・,,)っ-○○○
>そうやってJIT開発経験ないこと暴露しなくていいよ
>それじゃ例外処理を実装できない

>>756
>例外処理で必要なのはスタック上のコンテキストであってEIPじゃないよね
>EIPは例外発生したことによってその位置が渡されるんだから
>カーネルとユーザプログラムの処理がごっちゃになってないか

>>757
>例外処理にcall/popでeipを取得する必要があるとは初耳だな。
762 :
2015/07/17(金) 20:26:33.34 ID:NuSdomfx
うわー低知能が発狂してるな

https://github.com/v8/v8/tree/master/src/ia32
763 :
2015/07/17(金) 20:39:02.64 ID:NuSdomfx
void SignalHandler::HandleProfilerSignal
764 :
2015/07/18(土) 01:24:55.86 ID:eOz3ARns
OSの作りに依存した例は無意味だから
765 :
2015/07/18(土) 01:44:15.75 ID:Tl20d9v9
苦しい言い訳だなw
766 :
2015/07/18(土) 02:17:36.36 ID:x5VfUT5S
DOSどまりの腐った知識こそ要らねーわ
767 :
2015/07/19(日) 10:45:12.87 ID:7NCgP6LA
組み込み系の知識が無いみたいね。
768 :
2015/07/19(日) 20:39:31.05 ID:RGrGlHay
>>763
で、これのどこが「CALLは事実上必須の技術要素」と関係してんの?
>関数がどこのアドレスにマッピングされるか実行時まで不定なんてのはJITではよくあることですし
>EIPを取るためにCALLは事実上必須の技術要素
これの説明になってないと思うけど
例外のカーネルに対する割り込みまで混同してるのか?
それこそDOSの処理との違いを理解してないじゃないか
769 :
2015/07/19(日) 20:49:10.66 ID:RGrGlHay
739 :,,・´∀`・,,)っ-○○○w:2015/07/08(水) 07:54:58.71 ID:88H8yWBh
それでなくとも*NIXでforkとかやるのにEIP/RIPの取得は必須なんだが
(子プロセスで完全なコピーをとるからね)
結果的にスレッドが割り当てられるアドレスをバイナリ生成時に決め打ちすることができないんだよ

forkでコピーとかいつの時代の話してるのかというのに加えて
単一のポインタで「メモリ空間」をどうやって表現するのかねぇ
なんか色々と支離滅裂なんだよな
770 :
2015/07/19(日) 21:28:40.28 ID:pmXYRPLP
えぇ・・・
771 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 22:48:15.71 ID:RGrGlHay
>>739では行ごとに関係のないことを並べてるのに気付かず、それぞれが関連してるかのように書いてるんだよな
forkで実行中の命令ポインタが必要になるのは実装がそうなってるんだから当然としても
子プロセスで親プロセスのメモリ空間を再現するのにはipだけじゃ不足だし、ipがなくてもできることし
次で突然リロケータブルの話題に戻ったうえに、普通はスレッドの開始アドレス指定するようになってるのに決め打ちできないとか言ってる
スケジューラのことを指すとしても、こっちはバイナリの生成アドレスは関係してこないよね
以上のことを合わせると、プロセスとスレッドの解釈までなんかおかしい

>>762https://github.com/v8/v8-git-mirror/blob/master/src/sampler.ccの339行の関数だとすると
単にコンテキストから各ポインタを取り出してるだけだよね
「CPUが例外を実装するのにCALLは事実上必須の技術要素」というのなら理解できるけど
772 :
2015/07/20(月) 00:13:23.48 ID:wJb+2lr3
まるで理解していない
アセンブラのスレでなんだが、C++コードの読解力から身に着けようか
773 :
2015/07/20(月) 00:20:33.85 ID:AMStoo45
自分に都合の悪い所はスルーか
それは置いといて、理解してないっていうなら聞くけど、この関数のどこに「EIPを取るためにCALLは事実上必須の技術要素」
のcallがあんの?
774 :
2015/07/20(月) 00:26:45.44 ID:wJb+2lr3
どのみちEIPとESPの保存はJITでの例外処理の実装に最低限必要なんだけどね
アカデミックな論文とか読まないでしょ君、学がないから。そもそも大学を出ているかも怪しい。
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/binary/p/3402/s/1100/

EIP/ESPの保存にcallを使わなくてもいいってしつこく主張したくて駄々をこねてるみたいだけど
そんな方法めんどくさいだけだろ?
775 :
2015/07/20(月) 00:35:43.31 ID:wJb+2lr3
静的コンパイルされたコードなら関数の頭から最後まで各命令の番地が一意に決まってるけど
JITでそんなのいちいち計算してたら演算コストかかって仕方ねーから関数やループの先頭アドレスだけ把握して
あとはcallで取れるEIP値で把握するのが当たり前なんだよ
コードの最適化で書き換わったりするから全命令のアドレスなんて覚えてらんねーっての
てか全命令のアドレスなんてランタイムが記憶してたらメモリ消費半端ないことになりますよ

DOS時代の知識しかない老害にはそのあたりの感覚が理解できてないのね
776 :
2015/07/20(月) 00:38:26.64 ID:AMStoo45
>>771で指摘した点には反論しないのねw
>>739ではやらかしたと思ったんでしょw
777 :
2015/07/20(月) 00:39:34.57 ID:wJb+2lr3
お前のレベル低すぎて反論する気もないわ
778 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/20(月) 00:43:13.27 ID:gdO7FQR/
まあまあ喧嘩はやめて90年代の曲でも聴こうぜ。
779 :
2015/07/20(月) 00:44:41.10 ID:wJb+2lr3
今日T-BOLANのボーカルの話聞いてきたよ
780 :
2015/07/20(月) 00:49:32.24 ID:wJb+2lr3
UNIXのforkをWindowsで実装してみた例があるから読んでおくといいよ
http://pf-j.さくら.ne.jp/program/tips/winfork.htm
781 :
2015/07/20(月) 00:54:38.35 ID:AMStoo45
>JITコンパイラ済みコードからCライブラリを呼び出す場合、Cライブラリ内で発生する例外に備えて、
>Cライブラリ呼び出しの前にsetjumpを行わなければならない。
これはRubyからCのライブラリの関数を呼び出せるようにしたための制限だろ
Cとリンクして動かさなければ関係ないはずだし、そう書いてあると思うのだが
これが「事実上」なの?
782 :
2015/07/20(月) 00:57:47.98 ID:SiY3idyo
そう意地になるなって。事実上といっても差し支えないだろ
783 :
2015/07/20(月) 00:59:44.11 ID:wJb+2lr3
Cで拡張ライブラリ書くのがMatzRubyの方針だもの
784 :
2015/07/20(月) 01:00:27.57 ID:AMStoo45
>>780
ネイティブでないforkを持ち出しても意味ないの
Cygwin使ったことある?
forkのエミュレーションが遅くて昔から問題視されてるよ
レベルが低すぎるってんなら>>771のプロセス/スレッドのとこ個別に反論してみてよ
785 :
2015/07/20(月) 01:01:29.77 ID:AMStoo45
あんた、いつも後出しで特定環境のこと持ち出したりするね
786 :
2015/07/20(月) 01:05:50.67 ID:AMStoo45
>>782
JIT開発経験が無いとか噛みついてきたからさ
そして、団子は「それじゃ例外処理を実装できない」と言ったんだよ
787 :
2015/07/20(月) 01:05:56.20 ID:AMStoo45
>>782
JIT開発経験が無いとか噛みついてきたからさ
そして、団子は「それじゃ例外処理を実装できない」と言ったんだよ
788 :
2015/07/20(月) 01:07:55.61 ID:wJb+2lr3
頭悪い子の相手したくないからIDあぼーんしときますね
愚痴りたいならブログでもツイッターでもどうぞ
789 :
2015/07/20(月) 01:11:00.75 ID:AMStoo45
>>771を否定できないと団子の立場が無いって言ってんのに
790 :
2015/07/20(月) 01:20:37.50 ID:FJ8eMmMt
warosu
791 :
2015/07/20(月) 01:25:16.35 ID:wJb+2lr3
つまらない自尊心の為にスレタイ読まずに連投を繰り返すやつが立場がどうとか
まず手前のレベルの低さをなんとかしろよ
ツッコミにすらなってない
792 :
2015/07/20(月) 01:28:10.38 ID:wJb+2lr3
RubyのライブラリがCで書かれてることも知らないようなDQNって自爆しちゃったしなぁ
793 :
2015/07/20(月) 01:46:20.78 ID:8dMvvLjx
すんません、一連の流れというか、具体的にどういうことを話してたのか
初心者にもわかるように解説してください

ここ、初心者スレであって達人スレじゃないんで
794 :
2015/07/20(月) 01:55:13.34 ID:wJb+2lr3
call命令はjmp命令で代替できますか?って質問出てて
「call命令使わないとEIPとれないだろ?」って言ったら
最近の処理系の知識皆無なジジイが発狂

動的なコードでEIP値が必要なケースってのを理解してないようだ
795 :
2015/07/20(月) 02:12:40.06 ID:AMStoo45
>>722で誰かがアセンブラが戻りアドレスを把握してるって指摘したら
団子がつまらない自尊心の為に関係ないプロセス/スレッドの話まで持ち出してきて
それが相手を罵倒できるようなレベルの内容じゃなかったでしょ
その後も誰かが何か書くたびに「化石には理解できんでしょうよ」とか絡みついて見苦しいことしてるくせにな

JITはアセンブラも含むんだから、そこで例外を実現するにはOSの例外処理機構に
マッチしてればいいだけなのに「それじゃ例外処理を実装できない」と絡んできたんだろうが
こっちもrubyのような環境を想定してなかったのは確かだが、例外処理はハンドラによって変わるの理解してる?
C++でCライブラリを呼び出したらsetjumpなんてしてると思ってんの?
796 :
2015/07/20(月) 02:18:44.28 ID:wJb+2lr3
まあ「立場」の優位性が自分にあると主張なさるならその模範として
スレ違いの話題から率先して身を引くことで優位性を示されてもよいかな
797 :
2015/07/20(月) 04:04:40.80 ID:ojcfcDra
1日に12個も書いて一生懸命な人がいますね。ご苦労様です。
798 :
2015/07/20(月) 07:22:17.85 ID:25wPVHZj
ここっておじいちゃんが自分の知識を自慢するスレですか?
799 :
2015/07/20(月) 12:17:45.00 ID:AMStoo45
>しかしながら、CRubyインタプリタにおける例外処理の実装は、コンパイル済みコードで発生した
>例外の受け渡しを前提に設計されたものではなく、CRubyインタプリタに合わせた単純な実装では、
>効率的な処理を行う実装することが難しい。
CRubyのライブラリがsignal使って例外処理を実装してるのがいけないってことだろ
こいつのせいでJITの例外処理では完結できなくなったのが原因じゃないか
JITのランタイム環境はフローの基本ブロックのアドレス程度は管理してるはずなので
Rubyのような問題のある特定環境じゃなきゃsetjump(のコール)を使用しなくても動作させるのは可能なはずだよな

>どのみちEIPとESPの保存はJITでの例外処理の実装に最低限必要なんだけどね
「例外が発生したアドレス」やレジスタの内容はOSがお膳立てして保存してあるだろ
callは「呼び出した命令の次の命令のアドレス」を保存するんだぞ
例外ハンドラに処理が移った時点でJIT環境の管理するアドレス情報で処理するのは可能だろ
回復に必要な経路の情報は既にスタックフレームに入ってんの
だから「CPUが例外を実装するのにCALLは事実上必須の技術要素」というのなら理解できると書いたんだけど
団子は例外処理に関する知識も微妙だな
本当に本人?

知識自慢ってよりね、>>718のcall/retは内部で別の命令で処理されてるの?って疑問に対して
限定的に似た動作をさせることは不可能じゃないってことだったのに
団子が火病ってリロケータブルはまあいいとしても、JITだのDLLやスレッド/プロセスのことを持ち出して
スレタイとは異なる話を展開をさせたんだよ
その知識が変じゃないかってこと
そして自分が言い負かされそうになるとスレタイのことを言い出したw
800 :
2015/07/20(月) 12:39:11.58 ID:UCOKR5Nt
知識は老人、心は子供かな
801 :
2015/07/20(月) 12:39:54.23 ID:UCOKR5Nt
悪い意味で
802 :
2015/07/20(月) 14:20:45.53 ID:4/vs8FvF
老害はもう引退しろよ
803 :
2015/07/21(火) 02:10:18.33 ID:KMhPcj8X
きちんと引き際わきまえてる分、団子の方が上だな
804 :
2015/07/21(火) 06:40:00.03 ID:lN6RffsE
見苦しい老害が団子だろ
805 :
2015/07/21(火) 07:26:37.78 ID:O1iotFPu
なんども長文を書くのはこちらとしても嫌だったけれども、
逃げ道を塞ぐようにしないと後出しで特殊な例を持ち出して勝手に勝利宣言するし
こっちの言ってることを「レベルが低い」と一蹴してごまかそうとするから
だからRuby JITの論文は渡りに船だった
VMの生成したコードだけなら表引きで例外を処理できるとはっきり書いてあるからね
そして本当に例外の知識を持ってたのなら、この表にはVMの生成したすべてブロックの情報が入っていることは理解していたはず
団子がしきにり「JITの例外処理ではEIPの保存が必要」と言ってたから、てっきりネイティブの例外のことかと思ってたら、ESPの保存も必要だといった
これでsetjump法のことを意味してるのが確定した
setjumpが必要になるのは例外をいじるCライブラリのせいだというのは論文にも書いてあるし、自分も指摘した
自分の引っ張り出した論文の内容を正しく理解していなかったのはJITを含む例外処理を理解していないことになるからね

結局団子は自分の持ちだした論文で華麗に自爆したわけだが
こういうのって、将棋だと上級者は勝ち目がなくなったら投了して終わるのに
詰まされないと負けを認めない奴だからいたずらに手数が長くなってしまったと表現したらいいのか
団子がここまで駄々っ子だとは思わなかったよ
806 :
2015/07/21(火) 07:36:55.01 ID:3jrxFxE1
なげぇw
807 :
2015/07/21(火) 07:42:32.41 ID:O1iotFPu
念のためしっかり逃げ道を塞いどこうと思って
今まで長文を何度も書いて申し訳ない
でも、これで余程のことが無ければこの話はここで終わりになると思うよ
808 :
2015/07/21(火) 17:27:19.91 ID:lN6RffsE
勝てなくなると最後は誹謗中傷攻撃が待ってるからなあ。
809 :
2015/07/21(火) 21:25:52.91 ID:MZjkxTxw
あのさー
2chで勝利して何になるの?
将棋がしたいのならオンライン将棋すれば?
810 :
2015/07/21(火) 22:21:28.63 ID:m5rpz/Rt
中途半端だとすぐに戻ってくるからだよ
学が無いとまで言った相手より理解が浅かったら恥ずかしいだろ
811 :
2015/07/22(水) 00:08:23.68 ID:F++zketJ
団子はとっくに引いて、大人の対応してるのになあ。。。
ID:O1iotFPuがここまで駄々っ子だとは思わなかったよ
812 :
2015/07/22(水) 07:01:44.05 ID:ALVAbODL
CRISCに関する質問だったんだから、上級者なら、内部命令のすべてが
外部からは見えないことを指摘すればすむ話だった
JITのような話が飛び出してくるのは自分中心でしか考えていないからだよ
だから雑談なら雑談として適当なところで切り上げることもできない
813 :
2015/07/22(水) 10:09:23.01 ID:bur23WMX
MacOSのELFは位置独立コードのためにEIP取得のために空のcall(64ビットの場合はlea rcx, [rip])発行してる
Windowsみたいにメインルーチンのアドレス固定じゃないからね
LinuxはオプションでPIC対応コード生成可能。

【参考】
http://7shi.hateblo.jp/entry/2012/04/09/235938
http://0xcc.net/blog/archives/000109.html

これがJITに限らず静的コンパイルでも実行時の命令ポインタが要求される例だ。
これで約一名おとなしくなるかな?
814 :
2015/07/22(水) 10:27:24.37 ID:bur23WMX
>>723
じつはここに答え書いてあるのにスルーされてるのがすっげー違和感あったんだよね。
本当に知らなかったのかな
815 :
2015/07/22(水) 11:23:38.39 ID:PLCb4FbB
また実装依存の話をしてる。
x86はセグメントを使う前提で設計してあるから物理アドレスの如何に関わらずEIPは変わらないように想定されている。
同一EIPであってもセグメントが違うので複数のプログラムモジュールが共存できる。セグメントの値はOSが管理する。
そもそもEIPはコードセグメントの領域を指し示すものでありセキュリティーの観点からここをデータとしてアクセスさせないという設計思想だ。データは別のセグメントに配置する。
これは8080の絶対アドレスでコーディングされたプログラムを8086でセグメントを使ってリロケータブルにして動かすことに成功したことの延長線上で286の時点でそのように作られた。
386は286上位互換性を確保するためセグメントを継続して採用している。セグメントレジスタも増やされた。
x64はセグメントを使わないから物理アドレスによってRIPが変わる。だからデータアクセスに対するRIP相対アドレッシングモードを追加した。
この基本が分からないとお話にならない。
RISCでも動くOSはセグメントが使えないからトリッキーなことをしているがそれはたまたまそうやると複数CPUアーキテクチャで共通の処理が実現できるからであって本質的には不要な処理である。
816 :
2015/07/22(水) 12:19:54.31 ID:bur23WMX
老害は知らなくて当然だよ。10年前くらいから使われだしたセキュリティの
広く使われていても自分の知識の範疇にないことを「実装依存」で片付けてるから
新しいことが覚えられないのだよ
更に言うとJITの場合は分岐のコンディションごとに関数の実体を複数生成することもあるから
1つの関数の実体が複数あるなんてこともざらにある。

MacOSのプログラムすら書いたことのない(そもそも仕事がもらえない)
残念な老害という現実だ。

まあ俺に攻撃することだけ執着してご自分の無様さをさらけ出すのは
何のマゾプレイなんですかね
817 :
2015/07/22(水) 12:21:51.19 ID:bur23WMX
286ガーとか古い知識ばかりに頼って覚えられない人はほっといて
向上心のある人はgccで-mPICオプション使ってみるといいよ。Cygwinで使えたかは知らん
818 :
2015/07/22(水) 12:30:05.00 ID:bur23WMX
なお実行コードのアドレスをランダム化するバッファオーバーランからの任意のコード実行などのリスクを低減するための方策で
攻撃手段を一つ減らすだけでも運用上のメリットはあるから既にサーバサイドでもかなり使われてる

「実装依存」という言葉は自分の知らない概念を認められない負け犬のための言葉と認識した
819 :
2015/07/22(水) 13:13:02.17 ID:NclmcGF9
実行ファイルに適切なリロケーション情報残してればローダが毎回.text書き換える前提で
label:
mov eax, label
...
みたいなやりかたでPCとってきてかつASLRするのだって不可能ではないのでは?
現代のローダは.textは書きかえないのが主流だからこういう実装は多分存在しないけど、
call,ret 使わない縛りでもできなくはないと思う。(メリットが無いのはわかってる)

> ...本質的には不要な処理である。
x86セグメント方式だと、CSの指す領域を一方向にしか増やせなくてASLR難しそうなので
現代ではセグメントによるリロケーションはもう使えない気がす。
820 :
2015/07/22(水) 13:14:18.63 ID:bur23WMX
x64はセグメントオーバーライドプリフィクスそのものが使えなくなった
LESとかLDS潰してAVX命令作ったからね
821 :
2015/07/22(水) 13:20:15.23 ID:bur23WMX
>>819
スタートアップルーチンにリテラルを都度書き換えさせるとかアホくさすぎる
そもそも起点となる命令ポインタの算出が必要だから結局startupルーチン自身は
動的な命令ポインタの動的な値を知ってないといけない。

それを本末転倒と言ってるのだが。
822 :
2015/07/22(水) 13:29:06.96 ID:NclmcGF9
ローダはモジュールの先頭アドレスだけわかれば良いのでは?PC必要無いと思うけど。
823 :
2015/07/22(水) 13:41:35.80 ID:T6YRRrU3
老害は今日も元気で何よりだな
824 :
2015/07/22(水) 15:16:13.59 ID:rLOE8FZ/
位置非依存コードは専用のバイナリフォーマットがあるわけじゃなくて既存のELFやらPEフォーマットのままで
プログラム側から呼び出されるCランタイム側で解決するんだから結局自身で自分のアドレスを知らないとダメだぞ
ローダはプログラムのエントリポイントに飛ばすものだがエントリポイントにプログラム自身の展開されたアドレスを渡してくれるわけではない
825 :
2015/07/22(水) 15:31:05.41 ID:PLCb4FbB
まさに実装依存だな
826 :
2015/07/22(水) 15:36:13.44 ID:rLOE8FZ/
老害くんの恥の上塗り劇場
827 :
2015/07/22(水) 16:56:34.49 ID:k7Ula1IS
問題はcallを使わずでjmpで完全に代替できるかだろ
結論としては不可能

DLLがマップされるアドレスは不定だしDLLから別のDLLを呼び出す、更に遅延ロードが絡むとローダでリテラルを絶対アドレスに書き換えて解決なんてことは出来ない
828 :
2015/07/22(水) 17:01:28.28 ID:+xtThSAH
えー?ELFローダって別に自身のアドレス必要だったことないけど?
ELFロードするだけなら普通にCで書けるでしょ?そのあとジャンプするのだって、自分で決めたロードした位置にジャンプするだけでは?
829 :
2015/07/22(水) 17:06:17.78 ID:+xtThSAH
WindowsのPEのローダでできるかはわからんけど、自分でローダまで作る前提なら可能だと思うのだけどなぁ…
830 :
2015/07/22(水) 17:07:03.34 ID:k7Ula1IS
違うよ老害くんの主張は
call/retは絶対アドレスをスタックに積んでjmpで完全に代替できて、できないものは実装依存(キリッ)だよ
おそらくDLLも存在しないワールド
831 :
2015/07/22(水) 17:14:23.14 ID:k7Ula1IS
WindowsはWinMainの第1引数のhInstがモジュールのアドレスになってるからオフセットとれば絶対アドレス変換できなくもないけどな。アプリ側でゴリゴリやる必要あるがそんなんアホくさくてやらんだろ。
832 :
2015/07/22(水) 18:34:32.58 ID:ALVAbODL
>>827
スタックはアドレスを取れるんだから、スタックに領域を確保して
>>725みたいにしてモジュールのアドレスを問い合わせて、その後ろに
処理継続先のオフセットとモジュールのアドレスを足してjmpするコードを生成する
ジャンプ先でスタックを戻す
モジュール名のリテラルはmovの連続で構成する
DEPは後から搭載された機能だからDEPが使えるというのは環境依存だよな

PICという制約を加えてもよければ、ローダによる再配置を禁止しても構わなくなるぞ
先に環境を指定して議論しなければだめだろ
833 :
2015/07/22(水) 19:11:08.69 ID:bur23WMX
はぁ?
>>725はエントリポイントが固定アドレスじゃねーと使えないよ
-mPICオプションつけてコンパイルしてみ?callでEIPとってからオフセット差分を
callを回避するために結局callを使うって本末転倒じゃねーか
バカ杉
834 :
2015/07/22(水) 19:13:29.16 ID:bur23WMX
ああ、DLLのマッピングされるアドレスは固定じゃないですね
固定されてたら競合しちゃうからねー

複数のプログラムから呼び出されることを想定してプロセスローカルでないアドレスに動的にマッピングされます
835 :
2015/07/22(水) 19:18:08.19 ID:ALVAbODL
>>832はJITとやり方がそっくりだろ
JITはアプリ側でゴリゴリやる方式だし
836 :
2015/07/22(水) 19:26:58.09 ID:2paHa4MR
call不要はねーわ。
ちなみにXbyakはcallがeip/rip相対にすらならないからいろいろ他のJITとは勝手が違う
837 :
2015/07/22(水) 20:01:00.11 ID:iGjKi/Th
機械語をハンド逆アセンブル?しようと思ってるんですが、そういうのに使える便利なツールとかってありませんか。

ソースコードの機械語と命令単位で切り分けた機械語とニーモニックにしたものを並べて見比べたいんですが、
逆アセンブルツールというと自動的に解析してくれる様なものしかないみたいなので、メモ帳を複数起動して解析してる状況です。
一つのツールで操作できて整った画面で見られたらいいなぁと思ってるんですが、そういうニッチなツールはないですか。
838 :
2015/07/22(水) 20:03:31.70 ID:2paHa4MR
EXEならVisualStudio付属ののDUMPBIN使えば?使い方はオプション見ればわかると思うけど
839 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/22(水) 20:34:53.88 ID:qru6k61f
逆アセンブルできてたら、もとのバイナリ、16進は不要では?
実際に経験がないからわからないけど、アセンブラの命令と対応する16進を覚えておくか、メモ帳で逐次検索するか、
ルビふりとか英-和の翻訳で英語と日本語を文区切りで併記するように機械語とアセンブラでの似たものを自作するとか。
840 :
2015/07/22(水) 21:34:40.92 ID:iGjKi/Th
>>839
やっぱり自作しかないですかね。

x86-x64のオペコードはニーモニックと一対というわけではないので内部処理を確認する為に残しておきたいんですよね。
さすがに256命令+SSE命令 &MOD R/Mの組み合わせを暗記するというのは人間業ではないので今あるもので地道に頑張りたいと思います。
841 :
2015/07/22(水) 22:22:05.85 ID:ALVAbODL
>>833
>>832のモジュールアドレスを
register void *dop=dlopen;
register void *dsym=dlsym
h=(*dop)(NULL);
cont=(*dsym)(h,"label_cont");
jmp(cont);
こんな感じに変更すればいいんじゃないのか
スタートアップルーチンでサンクを呼び出す部分までをこのやり方で置き換えるんだよ

>>834
後から勝手に制約を追加できるんなら、自分だったら動的再配置を禁止するぞ
そんなこと許したらcomファイル大勝利になるだろ
だから先に環境を示さないとダメなんだよ

本末転倒なんていったらCRISCの話でこんなことやってる方がどうかしてるだろ
団子がどうしてもcall使ってEIP取らないとできないことがあるって言うから
あえてcall封印してたんじゃなかったのかよ
842 :
2015/07/22(水) 22:30:16.31 ID:6QdmLHPN
DLLのアドレスは不定だろ?
前提からして間違ってるよ?
843 :
2015/07/22(水) 22:36:05.03 ID:6QdmLHPN
>>721に対する反論はどんな実装でも例外なく通用する完璧な実装を用意することだけだよ

>>841のコードは外部DLL(*NIXでいうところのSO)から別のDLLを呼び出すときには通用しない
844 :
2015/07/22(水) 22:46:58.82 ID:6QdmLHPN
位置非依存コードは既に実用化されてる技術だけど「実装依存だからノーカン」みたいなこと言うアホもたいがいだけど
callを使わなくてもいいようにABIやスタートアップルーチンを書き換えればいいなんてのはもっとありえない解決策だよ
現実みろよ

てかCRISC(笑)なんて既に死語だと思うけどね。
既にIntelプロセッサの内部命令はPentium ProからPentium 4までのアーキテクチャの
「Load/Storeアーキテクチャ」ではなくなってるしAtomはOoOを実装したCISCだし
845 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/22(水) 23:06:10.53 ID:oW3pCj8R
Open office Org.
846 :
2015/07/22(水) 23:12:09.13 ID:ITYxsc4F
それはOOoじゃなかったっけ
847 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/22(水) 23:21:04.52 ID:oW3pCj8R
>>846
馬鹿野郎!

今は21世紀だぞ!
848 :
2015/07/22(水) 23:22:46.86 ID:6QdmLHPN
「CRISC」ってどっかの学者さんが言い出した言葉ではなくIntelの造語で
20年も前の言葉でPentiumで用いた高速化のアプローチのことを指してそういっただけで
そういうアーキテクチャがあるわけではない。

「CISCをRISCライクな単純命令に分解して高速化しました」の方向を突き詰めたのがPentium4で
とっくにそっちは死に筋だよ


今はどっちかというとCISC命令を内部で融合して命令数を減らして高速化するアプローチが高速化の中心なので
「CRISC」は実態を表していない。
どっちかというと今の方向性は2006年の「Wide Dynamic Execution」でしょう
849 :
2015/07/23(木) 05:59:11.25 ID:fN1C2EA/
今のCoreMAはCISCを別のCISC=uOPに変換して実行している所だな。
それは分解というより変換と言った方が正しい。
uOPはハードワイヤで実行可能な実行単位を基本としており、最初はRISC的なものであったが世代を追って高機能化して今は可変長のCISCになっている。
x64をそのまま使わないのはuOPが一部x64よりも高機能になったこともあるがベースはやはりx64の素性が悪いからでわざわざワンクッションおいてもuOPに変換した方が性能が出るからである。
一度変換した命令はキャッシュされ再利用されるので複雑なx64命令をデコードするのは最初の一回だけで良い。
命令がキャッシュにある間はデコーダは止まっていて電力を食わないようになっており、消費電力を気にすることなく大規模なx64デコーダを実装して性能を高めることができている。
850 :
2015/07/23(木) 08:12:10.12 ID:tlVBnSRn
またどうしようもないおっさんがいる。たのむからブログやツイッターにでも引きこもってくれ。
851 :
2015/07/23(木) 08:32:09.52 ID:tlVBnSRn
てかμOPsは可変長じゃねーよヴァカジャネーノ
いやたとえ可変だったところでμOPs cacheの1エントリに2〜3μOPs書き込めるわけではないがな
1μOpsあたり何バイトだと思ってるの?

まあ40バイト程度だがな。
4μOPsフェッチするだけで160バイト/clk。4命令をデコードするより電力効率が多少ましなだけで
別に省エネでもなんでもねーわ。格納効率は最悪。

Cortex-A57には同じ目的に近いloop buffer(SNB以降のそれよりNehalemのそれに近い)があるが
都度デコードしたほうがマシなくらいなのでA72では削除された。
852 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/28(火) 12:23:24.90 ID:ss5oXPlA
なんか初心者スレッドって感じじゃなくなってるような
ここで完全初心者の俺が質問すると微妙だが
アセンブラというかlinuxカーネルの質問なんだけど
システムコールするとスタックとかプロセス空間が切り替わっちゃうらしいんだけど
そこでレジスタに乗り切らない文字列とかってどうやって渡してるんでしょうか
853 :
2015/07/29(水) 00:57:18.39 ID:PIgMeuM3
ポインタ渡し
854 :
2015/07/29(水) 10:18:54.90 ID:7dNzVewM
普通にポインタで渡してmemcpyみたいなことをしてる。ただカーネル内だとNULLに触れて死ぬのは許されないので、アドレスチェックしてmemcpyみたいなことをしている。
http://lxr.free-electrons.com/source/lib/strncpy_from_user.c#L23

プロセス空間変わるといってもユーザー空間はシステムコールを呼んだプロセスと同じアドレスが見えるようになってる。
カーネル空間全プロセス共有、ユーザー空間対象プロセスと共有みたいな配置になる。
(なのでカーネル空間用のアドレス必要で32bit OSだとユーザー空間は2GBとか3GBしか持てないとかになる)
855 :
2015/07/29(水) 23:57:28.65 ID:zpCxDSCd
そうか普通にポインタ渡しなのか
>>853-854
>システムコールを呼んだプロセスと同じアドレスが見えるようになってる。
分かってない事が多すぎる・・・
856 :
2015/07/30(木) 00:27:18.11 ID:1ZSGrKWz
というかシステムコールではアドレス空間変わらなくて、ページごとにRing3(ユーザーモード)から読めるかどうかみたいなのが設定されてるとかだったはず。

Linuxだと、
- 0-3GB プロセスごとのユーザ空間のメモリがマップしてある。Ring3 でもアクセスできる
- 3GB-4GB 全プロセスで共有のカーネル空間メモリがマップしてある。Ringからしかアクセスできない。
みたいになってたはず。
システムコールを呼ぶと、アドレス空間は変わらないけど、Ring0になるので、0-4GB全部アクセスできるようになる。
(Ring1,2の扱いはよく知らない)
857 :
2015/07/30(木) 01:05:18.46 ID:UjoOxrCo
>>856
聞いた話だけどほとんどのプロセッサがユーザーモードとシステムモードの2種類しか持たなくて、
x86/64のように4種類も持っている方が珍しいんだと
そしてほとんど真ん中の2個は使われてないんだってさ
858 :
2015/07/30(木) 01:14:35.07 ID:HdXuYlDO
システムコールは、呼び出したスレッドとは違う、カーネルのスレッドで実行されるって認識でOKですか?
859 :
2015/07/30(木) 01:23:21.48 ID:unLWCujK
NG
860 :
2015/07/30(木) 01:27:27.60 ID:HdXuYlDO
システムコールは、呼び出したスレッドで実行されるのですか?
それなら、自分のコードは特権になれなくて、カーネルのコードは特権になれるのは何故ですか?
861 :
2015/07/30(木) 01:31:28.62 ID:unLWCujK
定められて手順を踏んで特権モードに切り替えてるから
862 :
2015/07/30(木) 01:36:35.97 ID:HdXuYlDO
同じ手順を自分のコードではとれないのは何故ですか?
863 :
2015/07/30(木) 02:09:02.32 ID:1ZSGrKWz
syscall, sysenterとかでググるといくつか解説が見つかると思う
http://www.marbacka.net/asm64/arkiv/int2e_sysenter_syscall.html
自分で書いたプログラムでもカーネルモードに切り替えられるが事前に決められたアドレスにしかジャンプできない。
864 :
デフォルトの名無しさん
2015/08/01(土) 18:40:05.13 ID:+UL3i04M
SHのMOV.L命令@(disp,PC),Rnで@(H'0004:8,PC)の場合pcから8バイト先にあるって意味ですか?
865 :
2015/09/03(木) 17:35:32.18 ID:6eoHy3Qx
アセンブラで遊ぼうと思ったミジンコだが16bitリンカが手に入らないでござる

lnk563.exe ってwin8じゃ使えないの?
866 :
2015/09/03(木) 18:57:14.49 ID:NJB3TdQy
方法1.リンカ要らずのNASM等を選ぶ
方法2.どうしてもMASMでなきゃ嫌なら実行環境でリンカを使う
867 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/03(木) 19:49:38.34 ID:ACT9XNdq
868 :
2015/09/03(木) 21:31:27.84 ID:6eoHy3Qx
人がいた

ありがとう NASMを使ってみるよ
869 :
2015/10/25(日) 08:21:51.96 ID:gC05hgZm
>>856-857
でもその多階層のおかげでハードウェア仮想化がやり易かったのも事実で
Ring0でハイパーバイザを動かしてRing1でゲストOSのような使い方ができる
870 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/03(火) 09:18:31.95 ID:XRdoJJRy
32ビットにアセンブルしかできないコンパイラがありこれを64ビット環境で実行したいんだけど
どうすればいいですか?
fib.sはそのコンパイラで作成

gcc -g -O2 -Wall fib.s -lm
エラーを1つ抜き出すと
fib.s :30: Error: invalid instruction suffix for push
30行目にはpushl %eax → pushq %raxと直すとエラーは消える
871 :
2015/11/03(火) 11:44:49.57 ID:Fliardzw
普通に32ビット環境向けにコンパイルするんじゃダメなんですかね?
gccのオプションに-m32を追加してやって
872 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/03(火) 14:30:53.52 ID:C0Kah9v/
できました
ありがとう
873 :
2016/01/05(火) 12:01:39.79 ID:uJ085arg
林晴比古さんのアセンブラ入門見ているんだけど
COM形式で書かれたHelloworld とASM形式の違いって何?
874 :
2016/01/05(火) 15:07:27.87 ID:udrFqHkE
EXEフォーマット
875 :
2016/01/06(水) 19:37:15.05 ID:yluT1kPN
俺が村田だ
876 :
2016/01/08(金) 19:57:01.78 ID:9w8rhkkq
俺は田村だ
877 :
2016/01/12(火) 19:49:30.00 ID:2tQBU5BA
俺は田田になろう
878 :
2016/01/13(水) 18:34:18.73 ID:IMboGSkT
じゃあおれは村村
879 :
2016/01/14(木) 03:26:52.36 ID:byr4bFjT
ムラムラとな
880 :
2016/01/14(木) 15:01:07.24 ID:YerkhKe+
くだらねえこと書いてる暇があったらコード書け
881 :
2016/02/07(日) 15:53:45.03 ID:zSKdEvcq
C F G7 C
882 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/07(日) 18:06:15.79 ID:2wykn2ry
れいさん乙
883 :
2016/03/26(土) 03:07:39.25 ID:djw8qeqA
ムッシュ
884 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/26(火) 21:52:15.84 ID:Sbprxlsu
アセンブラ学びたいんですがアセンブラやるならまずCASLやれと言われて
CASLについて調べたんですけどもCASLとアセンブラって全くの別物ですよね。
CASLを理解出来ればアセンブラ習得に役に立つとかそういうものはあるんですか?
PC周りについても全く詳しくないのでそういうのも兼ねて学習できる言語ならいいのですが
885 :
2016/04/27(水) 01:00:54.66 ID:vpv25bM3
アセンブラは、各CPUで異なるから、一々、個別のCPU命令を覚えていられない

一般的なアセンブラの記法である、CASL2, LLVM などの仮想アセンブラで、勉強する

実行時、
仮想アセンブラ → 各CPU個別の命令
へと、変換される
886 :
2016/04/27(水) 02:57:44.07 ID:/k94gDMl
>>884
まずは取っつきやすい32bit用でどうぞ
http://www.masm32.com/
887 :
2016/04/27(水) 09:53:26.31 ID:EoTK5XPo
>>885->>886
回答ありがとうございます。
自分はollydbgでcrackmeを解くことが出来るスキルを付けることを目標にしてるのですが
でもプログラミング経験がほぼ無いのでまずとっかかりにCASLやって...その後アセンブラを学ぼうと思ってるんですが
学習方法は間違えてないでしょうか?
888 :
2016/04/27(水) 13:29:56.10 ID:mkzH47Ig
それとアセンブラにも
PIC,マイコン、Z80など色々種類があるみたいですが、どれが自分の目的にあってるか教えてほしいです
自分の環境はwin7,64bitです。この環境でも学習できるものを学びたいです
889 :
2016/04/27(水) 15:09:51.70 ID:+os+Vu+g
>>887
CASLやっても実践ではあまり役に立たないので、やりたいことが決まっているのであれば、
何もわからなくてもとにかく以下の例の通りにそのままいじってみる。

http://grayhat-3dmovie-programming.com/it/programming/77/

最初はわからないことだらけでも、基本はIntel 386 CPUの命令の羅列なので、
ollydbgの画面で1ステップずつ実行しながら理解するのが一番早い。
890 :
2016/04/27(水) 23:45:35.49 ID:i86kqw6x
>>889
命令も何も理解してないまま、実戦に移って知識が付いていくものですか?
アセンブラはかなり難しいイメージがあるので基本を押さえてないとデバッグは無理と
勝手に自分の中で思っていたのですが…
時間はたっぷりあるので確実に覚えたいです
891 :
2016/04/28(木) 01:03:20.60 ID:D/2kUBT7
メモリとレジスタだけ理解してりゃ、命令なんかその場で覚えりゃ十分
ビット演算とかその辺の動きは理解が必要かもしれないが、その程度

特権命令とかセグメントうんたらが必要になるなら、それはまたその時


ただ、x86のDOSでbios呼んで何かやる以外、初心者がアセンブラだけで簡単に出来ることなんて、なにもないけどな
それなら、C/C++の一部をアセンブラコードを出させてそれを読むとか、一部をアセンブラで書いてみるとかの
主体がC/C++にある方がずっとやりやすい
892 :
2016/04/28(木) 01:04:41.95 ID:D/2kUBT7
メモリとレジスタだけじゃなく、フラグとスタックの仕組みくらいは最初に覚えといた方がいいか
893 :
2016/04/28(木) 02:42:09.05 ID:atZPORcr
>>890
基本から勉強しようとする気持ちはわかるけど、いいデバッガ・アセンブラがあるんだから
実行しながら覚えたほうが早い。CPUのマニュアルを横に置いて、1ステップ実行したら
状態フラグとレジスタの値がどう変わるか見れば動作はわかる。
ollydbgはアセンブルもできるらしいから、1〜数行のコードを書いて実行させることもできる。
とにかく毎日デバッガとアセンブラに触ること。動かして失敗しながら覚えること。
わからないことはその都度調べれば間に合う。
894 :
2016/04/29(金) 21:22:05.78 ID:sUt0Q0jr
よくわかりませんけどね、
CとかVBをアセンブラに変換するソフトを作れば、
なんかアレな感じじゃないですか。
895 :
2016/04/29(金) 21:53:31.21 ID:zOCFIMbn
VBなんか知らんが
ほぼ全てのCコンパイラが、Cで書かれたコードをアセンブラに変換して出力する機能を持ってるよ
それしかなく、実際に機械語に変換するのはアセンブラプログラムにまかせてしまっているコンパイラもある
896 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/01(日) 15:51:33.79 ID:tKi6j9CT
匿名通信(Tor、i2p等)ができるファイル共有ソフトBitComet(ビットコメット)みたいな、
BitTorrentがオープンソースで開発されています

言語は何でも大丈夫だそうなので、P2P書きたい!って人居ませんか?

Covenantの作者(Lyrise)がそういう人と話したいそうなので、よろしければツイートお願いします
https://twitter.com/Lyrise_al

ちなみにオイラはCovenantの完成が待ち遠しいプログラミングできないアスペルガーw


The Covenant Project
概要

Covenantは、純粋P2Pのファイル共有ソフトです

目的

インターネットにおける権力による抑圧を排除することが最終的な目標です。 そのためにCovenantでは、中央に依存しない、高効率で検索能力の高いファイル共有の機能をユーザーに提供します

特徴

Covenant = Bittorrent + Abstract Network + DHT + (Search = WoT + PoW)

接続は抽象化されているので、I2P, Tor, TCP, Proxy, その他を利用可能です
DHTにはKademlia + コネクションプールを使用します
UPnPによってポートを解放することができますが、Port0でも利用可能です(接続数は少なくなります)
検索リクエスト、アップロード、ダウンロードなどのすべての通信はDHT的に分散され、特定のサーバーに依存しません
897 :
2016/05/03(火) 21:31:55.58 ID:rzpxdG1A
初心者がアセンブリ言語を覚えたいと言ったとき
その8割は「Windowsで動くゲームを作りたい」「Windowsで動くゲームを改造してチートしたい」といったものであり
勉強すべきはWindows環境についてであってアセンブリ言語についてではなかったりする
898 :
2016/05/04(水) 18:17:05.69 ID:cRuVDbfJ
アセンブラの教科書よりやねうらお先生のぱんつの方がベスト
899 :
2016/05/06(金) 21:38:41.15 ID:OWOfsawE
おすすめの書籍教えて
900 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/07(土) 10:45:20.57 ID:Kik6brAm
いまどきのLLVM
901 :
2016/05/07(土) 13:09:41.32 ID:U+Yqq8Eg
チートなんて、まず無理

メモリの値を変えても、サーバーと通信したときに、
パリティなどをチェックして、改造されていないかどうかを確かめるから、ばれる

ルーターの中には、伝送誤りが起こっても、パリティを変えて、正常と扱うものがあるので、
ドラクエXでは、そもそも通信されたデータを信用していない

だから、常に独自にチェックしている
902 :
2016/05/07(土) 15:50:50.22 ID:4GJcXDs9
所謂チートバグみたいにオフゲーでも改造して挙動を楽しみたいとかあるのよ
903 :
2016/05/07(土) 16:22:32.96 ID:3mhGs5Tp
>>901
オンラインゲーム前提で話してて草生える
904 :
2016/05/08(日) 11:24:47.08 ID:NDoMe0zH
C++のプロローグを詳しく説明してるwwwか書籍はないですか?
www漁るとCばっか
905 :
2016/05/08(日) 11:45:33.85 ID:pwQcqOb7
努力不足
やりなおし
906 :
2016/05/09(月) 11:36:13.64 ID:noyNIse2
904です
分かりやすく書いてあるのみつけて、解決しました。
907 :
2016/05/10(火) 00:50:37.74 ID:1N2kVLqm
お疲れ様
908 :
2016/05/31(火) 19:54:30.30 ID:AfHNbOje
やる気のある者は去れ
909 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/12(日) 14:47:28.03 ID:nRDxQz3o
アセンブラの&はどういう意味?
結合? andと同じ?
910 :
2016/06/12(日) 18:20:14.59 ID:fuUaUmmT
何のアセンブラだよ。
911 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/12(日) 18:58:05.37 ID:nRDxQz3o
>>910
ARM・・でいいのかな?
そこもよくわからない・・・
912 :
2016/06/12(日) 21:02:59.04 ID:XGvNNTcY
擬似命令だったり、&hとして16進数を意味したり、アセンブラによっていろいろあるけど

ARMだとどうなんだろ
gasだとまた違ったりするだろうし

意外にbytecode用の中間出力だったりする可能性もあるし
(見たこと無いのでよく知らない)
913 :
2016/06/12(日) 21:07:59.02 ID:MHUKBP3O
可能ならソース貼れば?
914 :
2016/06/12(日) 21:53:24.12 ID:nqTn+/vX
llvm IRはぱっと見だと&記号使ってないような
intel記法、AT&T記法でも使ってないよね
独自のマクロとかだとソース無いと詰むな
915 :
2016/06/15(水) 19:49:26.85 ID:RQgSJKk0
今の時代にアセンブラが必要って、
どういう分野のプログラマーなんだろ。

少し前に、非公式のファミコンソフトが出たけど、
そんなのしか思いつかん。
916 :
2016/06/15(水) 22:25:44.33 ID:yIJ2BCTZ
安い1ボードPCが手に入るから、Cとかで書いたプログラムをOS無しで動かすとかしたいとき、
ブートローダからバトンもらってCに渡すような部分はアセンブラじゃないかな。
917 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/16(木) 23:23:22.10 ID:VLfFMudl
>>915
ファームウェア、OS、チップ周りのコードは全部アセンブラ。
アプリの人がくだまいてるのは知識を自慢したいだけ。あとはレトロ趣味。
918 :
2016/06/17(金) 00:47:33.75 ID:g/0le+GF
>>917
いつの時代からタイムスリップしてきたんだ?
919 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/17(金) 03:17:01.37 ID:PNM3xCxJ
>>918
俺がアセンブラで書いたことあるのは、ブートローダ、カーネルプリミティブとかスケジューラ、MMU周り、ファームウェアとかコントローラ周りくらい。アプリでアセンブラ書いたことは一度もない。逆アセとか解析とかはまあするけど。
ついこないだだと思ってるけどな。
ようはCが動く状態になったらアセンブラなんかで書く必要ないってことだけど、違うって言いたいの?
920 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/17(金) 08:09:43.93 ID:ecrIc0Au
あ、全部ってのは間違いで、ドライバとかファイルシステムとかCで書けるとこはもちろん
Cで書く。
アセンブラが必要なのはCでかけないような処理か、Cコンパイラがないような環境かのどちらか。
ここで延々と話してる内容がそのどちらでもないような話が多いみたいなんで、詳しい人達が互いに、知識を競ってるようにしか見えないのが残念。
921 :
2016/06/17(金) 12:03:29.49 ID:WSjlHFjC
マ板でやれって話しかないからな
922 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/17(金) 23:36:40.98 ID:5J9spy9L
>>916
こんな本もある

12ステップで作る 組込みOS自作入門
http://kozos.jp/books/makeos/
923 :
2016/06/18(土) 18:13:15.88 ID:d8nab9By
アセンブラについてはノー知識だけど、http://os.phil-opp.com/multiboot-kernel.html
x86_64でgrubからバトン渡されてRustのコードにバトン渡すまでのアセンブラが説明してあって興味を持ちました

アセンブラの命令自体は簡単だけどそれ以外の知識が沢山要るので大変なのだなあと感じています
今まで特に気にしてなかったリンカの意味とかnmで見える.textの意味とかが分かってきて楽しい
924 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/20(月) 22:36:43.19 ID:/Loo3J/M
OSの立ち上げ部分を勉強したいなら、Rustっていうので書かれたサンプルをCで書き直してみればいい練習になると思うよ。
925 :
2016/06/24(金) 13:21:30.40 ID:/3QNO0r0
>>919
おまいさんが書いたと言ってるosはどこからダウンロードできるの?
926 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/25(土) 09:35:23.63 ID:+uLhlbXC
>>925
公開はしてない。Linuxならソース探せば上げれると出来ると思うよ。プロプライエタリな奴は上げれない
927 :
2016/06/27(月) 18:39:49.55 ID:gm7Fhm/d
>>925
人のもの見る暇があるなら自分で書いてみればいいのに。
928 :
2016/06/28(火) 02:56:54.16 ID:P6ezUFsS
>>923
これかなりいいよね
929 :
2016/06/28(火) 15:47:26.63 ID:Xfds6bLp
質問します

LDR R1, =(aLimitfpsToD - 0x18C0FF8)

ってのがあるんですがこのときR1レジスタに入るのは0x18C0FF8のメモリ番地が
入るだけでしょうか?数値は入らないですよね?

変な質問ですいません
930 :
2016/06/28(火) 16:02:52.63 ID:5ckL0Bml
数値が入る
しかも全然違う
931 :
2016/06/28(火) 18:21:05.37 ID:Xfds6bLp
>>930
回答ありがとうございます。
差し支えなければどんな数値が入るか教えてもらえませんか?
932 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/28(火) 18:45:43.76 ID:nfEKCddO
なんのアーキテクチャか分かんないけど、aLimitfpsToDってのがどこかのラベルで0x18C0FF8からのオフセットが入んじゃないのかな?
(と=は知らんw
933 :
2016/06/29(水) 14:40:17.96 ID:15yOy0V1
アセンブリ(言語)とアセンブラを混同している人がたまにいる、という話題は既出ですか?
934 :
2016/06/29(水) 15:03:39.28 ID:A93JdvJw
なにアセンブリをアセンブラでアセンブルするだけの事だ
混同されても実害はない
935 :
2016/06/29(水) 16:06:32.52 ID:+NpkjfxL
はやてのように アセンブル
936 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/29(水) 16:21:03.35 ID:I/2QdAFu
あまり気にしなかったけど、「アセンブラのコード書く」とかは間違いなの?普通に言ってたけど。アセンブリで書くとか違和感あるけどな。
937 :
2016/06/29(水) 17:32:10.33 ID:V1IZrtk2
assembler 組み立て工、組み立てる人、アセンブラ
assemble 〜を組み立てる
assembly 組み立て
assembly language 組み立て用言語、アセンブリ言語
938 :
2016/06/29(水) 17:50:54.09 ID:C8/RLHPN
>>933
https://en.wikipedia.org/wiki/Assembly_language
An assembly (or assembler) language,[1] often abbreviated asm, is a ...

References
1. Assembler language, IBM Knowledge center

http://www.ibm.com/support/knowledgecenter/SSLTBW_2.1.0/com.ibm.zos.v2r1.asma400/asmr102112.htm
939 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/29(水) 19:18:46.15 ID:QKmYa11M
>>933
assemble+er、義務教育レベルの英語も理解できていないという事。

mayonnaiseは、フランス語だから、英語の規則は当てはまらないけれど、それでもmayoreには、ならない。
無理矢理ならば、mayonnaiserか、mayonnaiseist。
そんな事も解らない人達なんだよ。
940 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/29(水) 19:20:04.12 ID:QKmYa11M
>>938
それは、アセンブラで使用する言語って意味ね。
941 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/29(水) 21:49:22.20 ID:u3VATEok
言語のことをアセンブリって言うのは分かるけど、独習C、独習C++、独習アセンブリ?
アセンブリとアセンブラは慣例的にはあまり区別されてないように思うけどな。
942 :
2016/06/30(木) 15:33:47.45 ID:VmcBuUmn
アセンブラで言語そのものを指す人もいれば、アセンブリを機械語に翻訳するプログラムだけ、って人もいる
区別しないと意図が伝わらない場合がどんだけあるかを考えると、さして深刻な問題じゃないような
943 :
デフォルトの名無しさん
2016/07/16(土) 23:38:52.13 ID:MXamywZj
アッセンブルEX10
944 :
2016/07/17(日) 02:26:22.26 ID:u2dAluYM
日本語としては、区別さえできればどちらでもいい
要は話者が寛容であるかどうかだ
945 :
2016/10/15(土) 10:48:09.91 ID:eBSmAB5D
PE フォーマットの解説を知らないか?
946 :
2016/10/15(土) 12:49:07.08 ID:Z8SQUEFb
仕様書がMSDNにあるはずだけどそこに書かれてない話?
947 :
2016/10/16(日) 14:46:56.15 ID:Ou+5Vobn
>>945
Resource Hackerのヘルプを参照
948 :
デフォルトの名無しさん
2016/10/16(日) 14:48:03.15 ID:eOEStkDD
なんとか洋介山の本捨てたつもりだったがまだあった
来月捨てよう
949 :
デフォルトの名無しさん
2016/10/18(火) 19:22:34.09 ID:Pul0IDVM
つBOOK・OFF
950 :
デフォルトの名無しさん
2016/11/16(水) 23:15:55.17 ID:d7D9Ori4
4bitアセンブラはどのスレで活動すればいいですか?
951 :
デフォルトの名無しさん
2016/11/17(木) 00:05:52.27 ID:d/bxtnYG
>>950
75X?
952 :
2016/12/16(金) 22:59:32.63 ID:sTWK9lm6
>>951
縦積み命令がわからない
MOV A,#0
MOV A,#2
MOV A,#4
こういう書き方ってなんなの?
953 :
デフォルトの名無しさん
2017/01/05(木) 19:44:04.66 ID:VylnptJy
助けてください
仕事で使わなきゃいけないのですが職歴コンビニバイトのみの新人で何から何まで一切分かりません
h8なんとかっていうpdfだけ渡されて、これで頑張ってと言われました
954 :
2017/01/05(木) 20:15:49.65 ID:4pCGEQz7
そんなやつに仕事任すわけねーだろw
955 :
デフォルトの名無しさん
2017/01/05(木) 20:54:33.92 ID:NEvicUSZ
>>952
たぶんMOVじゃないんじゃないかと。

縦積みが必要なのは、条件分岐が無いから。
ある条件が成立すると、次の命令がスキップ(実行されない)。
よって、この組み合わせ、すなわち、縦積みで条件分岐ができるようになるんだ。
956 :
2017/01/05(木) 23:15:42.12 ID:xlHoBTkZ
>>953
年明けからジョークですか
957 :
デフォルトの名無しさん
2017/01/06(金) 06:59:42.56 ID:KJDRn8ud
いや本当なんです
今まではそれの図みたいなやつを直すのをやらされてました
とにかくでてくる命令ひとつひとつが分からないのですがやさしく解説してるサイトとかありませんか
958 :
2017/01/06(金) 09:33:41.11 ID:aKJxE5Q6
H8 入門
でくぐれ
959 :
2017/01/06(金) 15:26:03.02 ID:XtKi9eaG
>>953
h8ならこっちの板の方がやさしいお兄さんが大勢いる
http://rio2016.2ch.net/denki/
960 :
2017/01/06(金) 21:51:45.02 ID:oEH4w/58
>>957
コンピュータの基礎からやらなきゃわかるわけないのに、何から何までわからない人ができる仕事じゃない。
医学書渡されて、これ見ながら手術してと言われるようなもん。基礎知識と経験なしにできるわけがない。
他の仕事をお勧めします。
961 :
2017/01/16(月) 12:53:22.13 ID:YsJi63qB
それが本当なら
なにもわからん人にいきなりそんなことやらせる会社は早く辞めた方がいい
後でどんな難癖つけられるか分かったもんじゃない
962 :
2017/01/25(水) 06:53:06.66 ID:UsTZ20bb
もらったPDFに全命令書いてあるというオチがありそうなんだが
メーカ配布のやつでフラグ変化から消費クロックまでしっかり書いてあるやつ
963 :
2017/01/29(日) 04:01:17.79 ID:ha1UN0gn
アセンブラはじめるならLinuxでやるといいよ
DOSと同じような感覚でアセンブラプログラミングができるから

こんな感じ

Linux でアセンブリプログラミング
http://www.mztn.org/lxasm/asm00.html
Linux で64bitアセンブリプログラミング
http://www.mztn.org/lxasm64/amd00.html

Linuxでのアセンブル方法はこんな感じ
as -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
ld -o hogehoge hogehoge.s
964 :
2017/01/29(日) 04:03:45.58 ID:ha1UN0gn
UbuntuだとQEMUを入れるだけでQEMU+binfmtの設定が自動せされるから
ライブラリへのリンクを貼るだけで他のCPUのバイナリをそのまま実行できるようになる
UbuntuだとARM、MIPS、PowerPCができる

64bitARMならこんな感じ
sudo apt-get install qemu
sudo apt-get install g++-aarch64-linux-gnu
sudo ln -s /usr/aarch64-linux-gnu/lib/ld-linux-aarch64.so.1 /lib
sudo ln -s /usr/aarch64-linux-gnu/lib /lib/aarch64-linux-gnu

32bitARMならこんな感じ
sudo apt-get install qemu
sudo apt-get install g++-arm-linux-gnueabihf
sudo ln -s /usr/arm-linux-gnueabihf/lib/ld-linux-armhf.so.3 /lib
sudo ln -s /usr/arm-linux-gnueabihf/lib /lib/arm-linux-gnueabihf

Cのコンパイル方法はこんな感じ
aarch64-linux-gnu-gcc -O2 -o hogehoge hogehoge.c

gcc-arm-linux-gnueabihf-gcc -O2 -o hogehoge hogehoge.c

アセンブル方法はこんな感じ
aarch64-linux-gnu-as -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
aarch64-linux-gnu-ld -o hogehoge hogehoge.s

gcc-arm-linux-gnueabihf-as -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
gcc-arm-linux-gnueabihf-ld -o hogehoge hogehoge.s

できたバイナリは普通に実行できる
./hogehoge
バイナリがどのアーキテクチャかはfileコマンドで確認できる
file hogehoge
965 :
2017/01/29(日) 04:33:05.28 ID:ha1UN0gn
修正
Linuxでのアセンブル方法はこんな感じ
as -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
ld -o hogehoge hogehoge.o


アセンブル方法はこんな感じ
aarch64-linux-gnu-as -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
aarch64-linux-gnu-ld -o hogehoge hogehoge.o

gcc-arm-linux-gnueabihf-as -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
gcc-arm-linux-gnueabihf-ld -o hogehoge hogehoge.o
966 :
2017/01/29(日) 05:30:13.84 ID:ha1UN0gn
ちなみにx86_64上のLinuxで32bitのバイナリを作成したい場合はこう


x86_64のLinuxでのCの32bitのx86バイナリのコンパイル
gcc -m32 -O2 -o hogehoge hogehoge.c

x86_64のLinuxでの32bitのx86アセンブル
as --32 -a=hogehoge.lst -o hogehoge.o hogehoge.s
ld -melf_i386 -o hogehoge hogehoge.o
967 :
2017/01/29(日) 06:40:56.41 ID:ha1UN0gn
nasmでのx86_64のLinuxでの32bitアセンブル

nasm -f elf hogehoge.s
ld -melf_i386 -o hogehoge hogehoge.o


nasmでのx86_64のLinuxでの64bitアセンブル
nasm -f elf64 $1.s
ld -o $1 $1.o


Ubuntuでのnasmのインストール方法

sudo apt-get install nasm
968 :
2017/01/29(日) 06:53:32.55 ID:ha1UN0gn
nasmでリスティングファイルも一緒に出力したい場合は

32bit
nasm -f elf -l hogehoge.lst hogehoge.s

64bit
nasm -f elf64 -l hogehoge.lst hogehoge.s
969 :
2017/02/08(水) 20:50:02.86 ID:Mk3WVo/H
intel表記じゃないから却下
970 :
2017/02/09(木) 06:59:54.86 ID:z8fk+TnA
MASM互換でないだけで、ニモニック自体はIntel記法やで
971 :
2017/02/22(水) 00:33:42.60 ID:+9W7kpIJ
nasmでの疑似命令equ,res*, defineの違いって何ですか?
また
gasでのそれらに相当するものは?
972 :
2017/02/23(木) 01:10:33.00 ID:OEoJPS/I
EQU 定数で置き換える
RES*シリーズ 指定単位×サイズのメモリ領域を確保する
%DEFINE 一行マクロ、関数みたいに引数取れる

gasは手書きに使うような代物じゃないから忘れていい
973 :
2017/02/23(木) 19:30:51.76 ID:yLUryXxs
どうもです
色んな事が色々ごっちゃになって分けわからんくなってました

すいません基本gasでやってるんです
nasmの情報のが多いのでそっから変換したりしてやってます

まぁ確かに無駄が多いですが趣味の範囲なんです
なので無駄なんだけど無駄じゃないんです

それにやってないけど多分エディタによっては設定すれば自動挿入は普通に出来るんじゃないかと思ってます
974 :
デフォルトの名無しさん
2017/02/23(木) 19:33:38.38 ID:eG9NqkD/
やりたければやればいい
やってはいけないなんてことはまったくない
975 :
2017/02/24(金) 18:12:05.71 ID:3gLAKAVZ
では頑張る若者にプレゼントをあげやう
ttp://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-gas-nasm.html

IT界の巨神IBMさんが書いてくれたgasとnasmの比較記事だ
976 :
2017/02/24(金) 19:12:19.30 ID:f3uHJh0R
intel構文だとソースとデスティネーションが逆なんだよね。紛らわしい
977 :
2017/02/24(金) 20:40:37.72 ID:1tN3aNfb
不通にあるあるなんだが
978 :
2017/02/28(火) 07:00:33.75 ID:4RyJuYrh
68系も普通にやってたから、そこら辺はすぐに頭を切り替えられた
だがニモニック自体の変更は許せん……
979 :
2017/02/28(火) 14:52:11.20 ID:OcBIGmL7
mov a,b がa←bじゃなくてb←aなの?
980 :
2017/03/02(木) 18:57:27.30 ID:ZV5SMkF2
馬鹿には無理
981 :
2017/03/03(金) 13:31:26.32 ID:nBceVUOh
movならop1→op2
loadならop1←op2
っつー感覚
982 :
デフォルトの名無しさん
2017/03/03(金) 14:06:44.03 ID:IUFykjWp
leaは?
983 :
2017/03/06(月) 16:43:49.83 ID:7tw9lmnR
loadだから←かな
984 :
2017/03/08(水) 21:11:56.27 ID:w2yLRFMN
>>981-983
jmp 980

以下無限ループ
985 :
2017/03/09(木) 00:44:05.09 ID:9+K5Dr1K
>>984
jr FC
986 :
2017/03/10(金) 23:15:09.01 ID:fJKFVkkF
???
FC?
何それ?
やった事ない人かな?
弾かれない?
987 :
2017/03/11(土) 10:32:39.89 ID:JsoExgwj
ラベルが定義されてたのかも知れないし
どうせ $FC だったり #FC だったり 0xFC だったり FCh だったりするんだから
どうでもいい
>986 こそアスペなんだろ
988 :
2017/03/11(土) 10:57:57.87 ID:wNy7VRXS
>>985がダメなのは

JRでの相対ジャンプの計算では、基準となるPCは命令実行後のアドレスから
つまり、>>984においてJRを実行する時は985からの基準してカウントする必要があり
>>984と同じく>>980にジャンプするためには、JR 0FBhと計算しなければいけないとわかっていないこと
989 :
2017/03/11(土) 11:25:17.84 ID:JsoExgwj
>>988
そもそも 1レス 1byte って誰が決めたん
990 :
2017/03/17(金) 11:34:43.20 ID:pwo5j4El
オフセットが奇数ってのも8ビットっぽくていいね
991 :
2017/03/17(金) 18:39:54.13 ID:lkugX1fn
ソフト組んでると、何で奇数番地にジャンプしたり奇数番値から実行するのが良くないのかよくわからないんだよね。
992 :
2017/03/21(火) 15:42:23.11 ID:94U0uFA6
回路が複雑化しそう
993 :
2017/03/24(金) 03:52:31.48 ID:6tZXs6+Y
どのCPUの話なのか分からないけど、基本的にはアクセス単位が16bitや32bitだからかと。
x86の場合、外部仕様は可変長命令だけどマイクロコードはRISCっぽい処理なので
奇数アラインされると効率が悪くなる(場合がある)から
336KB

新着レスの表示

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: