2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

Lisp Scheme Part40 [転載禁止]©2ch.net

1 :
2015/03/16(月) 13:45:52.92 ID:EEYZoZ1i
Common Lisp、SchemeをはじめとするLisp族全般のスレです

■前スレ
Lisp Scheme Part39
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1408017352/

■テンプレ
ttp://wiki.fdiary.net/lisp/

■関連スレ
【入門】Common Lisp その11【質問よろず】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1411307361/
【Scheme】Schemeインタプリタ Mosh Part1【Lisp】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1272469779/
【Lisp】プログラミング言語 Clojure #3【JVM】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1380333808/
【魔法】リリカル☆Lisp【言語】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1183396621/
2 :
2015/03/17(火) 01:44:14.25 ID:wiNtO9kJ
>1乙
3 :
2015/03/17(火) 09:53:16.13 ID:DlMQwoSW
>>1
4 :
2015/03/18(水) 23:56:10.72 ID:/VH+nDBr
ho
5 :
2015/03/19(木) 00:28:58.08 ID:azHU8zeY
もー前スレおちたぁ
6 :
2015/03/19(木) 21:49:34.34 ID:huDE+3Pz
そりゃ980超えたら落ちるって
7 :
2015/03/19(木) 21:50:55.51 ID:gfNdMEUZ
チンコそそり立ちましたぁ!!
8 :
2015/03/19(木) 22:37:25.40 ID:xkSYEtbo
OnLisp難しい
みんなどれぐらいで読めた?
9 :
2015/03/19(木) 22:45:10.30 ID:vj62FvKk
読むだけなら三〇分だったなぁ(速読なんで)
理解するのは3月以上かかった orz
10 :
2015/03/19(木) 22:45:39.09 ID:W/Yj+6+X
OnLisp を読んで、ユーザー定義のマクロは害悪だと、あらためて認識しました
11 :
2015/03/20(金) 10:11:21.50 ID:zxNcWGv0
極端なマクロを作るべきではないし実際にそれほど使われないけど、
マクロを使いたいときというのは汚いコードを隠蔽したいときだったりするので、
マクロを定義できないとたぶんもっとひどいことになる。
12 :
2015/03/20(金) 11:05:47.23 ID:O5J2wnNt
On Lisp読んでmacroを害悪って感じるのが不思議だわ
使いどころを間違えると確かに非道いものになるが、使うべき所で使わないのも非道い事になるって明確に述べられているじゃん
13 :
2015/03/20(金) 11:51:10.65 ID:T3pE7L+s
マクロのおかげでいちいちクオートせずに済むのが吉
14 :
2015/03/20(金) 12:15:37.76 ID:tzi7z/rK
マクロあってこそ唯一無二のLisp族なのに、マクロを否定したら読み辛いだけの欠陥言語やないか〜い!
15 :
2015/03/20(金) 12:22:46.09 ID:1skyWr+5
マクロなくても読みやすくね?
コードが視覚的に構造化されてるし
16 :
2015/03/20(金) 12:41:17.89 ID:UxTdHBIs
>>12
OnLispの内容を、隣の同僚に説明することまで想像してください
17 :
2015/03/20(金) 13:11:21.51 ID:zxNcWGv0
>>14-15
構造化と言えば構造化だけどどの構造も同じように括弧で表されるのは微妙。
慣れれば読み難いとは思わないけど、読み易いというほどでもないんじゃないか。
読み易いかどうかと言うよりも許容可能かどうかという話だと思う。

どの構文にも名前 (記号によって表される名前のこともあるけど) が付いているから検索しやすいとか、
本物のマクロを使えるとか、そういうのは利点としてカウントできるから見難さを上回る利点になるけど、
簡単に覚えられる程度の決まりきった構文しか使わないという人には利点がないわけで、欠点が上回ってしまうということは考えられる。

>>10
そんなわけで、マクロを否定しつつそれでもLISPを使いたいというのは何が嬉しいのかよくわからない。
それともLISP自体が駄目と言いたいのかな?
わからないというのは言葉通りの意味で、批判とかではないよ。
わかるように是非とも説明して欲しい。
18 :
2015/03/20(金) 14:26:01.18 ID:40hCSndp
カッコいいから
19 :
2015/03/20(金) 19:33:58.42 ID:zrSU6lyb
理系女を引っ掛ける時の武器になるじゃない

俺「つまり、リスプで無名再帰をランダムでYコンビネーターするわけさ。実際見てみたい?」
女「うん」
俺「(*´σー`)エヘヘ、そそり立ったマクロをランダムに君のYにプス。ニップルにもプス、さあさあ、リスプリスプ」
女「リスプ・スゴー!ズコーってスゴー」
20 :
2015/03/20(金) 20:20:04.43 ID:h7LYVeHC
ラテン語みたいなものだろう
知ってると箔が付く
21 :
2015/03/20(金) 20:55:26.84 ID:O5J2wnNt
>>20
ラテン語はEUの大学出のインテリだったらほぼ必須と思って良かったはず
エゲレスはラテン語圏じゃないからしらん
22 :
2015/03/20(金) 22:05:05.58 ID:A7MaPU0q
はっきり言ってマクロなしでもLISPを使いたい
23 :
2015/03/21(土) 06:38:20.56 ID:A3oIMbrm
チンコそそり立つ奴うぜえと思ってggったら個人特定できてワロタw
24 :
2015/03/21(土) 08:30:58.58 ID:DmU1FDu0
ふふふ、俺に嫉妬してるな
よし、中国五千年の秘法、少漏多接でおまえもチンコ鍛えろ
25 :
2015/03/22(日) 13:48:56.65 ID:UD5BMgeo
>>15
むしろ Lisp 使うときのモチベーションがマクロ
専用エディタがなくても使う人はいるのかどうか
26 :
2015/03/22(日) 15:24:08.46 ID:EgqLl3qo
OnLispにてベジエ曲線とかで詰んだ
27 :
2015/03/22(日) 17:14:41.36 ID:JNKpaAnB
ショートリフの医薬品エキスパートシステムではマクロは使われてたんかいなぁ?
28 :
2015/03/22(日) 17:37:58.34 ID:sE6THi50
>>27
使われてたというか、無しだと難しいでしょう
プロンプトとのインターフェイスだけはマクロの方が読みやすいのは、さすがの私でも認める
29 :
2015/03/22(日) 20:29:13.56 ID:qgxjSyJi
積み木の世界は?
30 :
2015/03/26(木) 17:33:28.39 ID:nOM28eq7
記号処理ベースのAIは絶滅したのだろうか。
31 :
2015/03/26(木) 21:15:18.80 ID:3jWPMno2
巷で話題のDeep Learningとは対極だしね
32 :
2015/03/27(金) 07:49:53.83 ID:P/37pHtr
>>22
S式単位の編集、評価が便利すぎるんだよな
33 :
2015/03/30(月) 00:47:47.89 ID:Ti6GzTDJ
最近はCommon LispとSchemeの人口はどっちが多いんだろう?
34 :
2015/03/30(月) 01:29:55.42 ID:YnE17X1Q
githubとかの活動状況みて、人口数だとclojureがうなぎ登りな感じする
schemeって何かするときに処理系に依存するのが多いのが厭
clって何かするときに過去のしがらみが厭
みたいな理由でclojureに流れた人なので余計にそう感じるのかも<<俺

;;;ちなみにjvmと.net(clojure cli)の狭間で同じように嫌いになりかけてる orz
35 :
2015/03/30(月) 04:41:55.03 ID:Ti6GzTDJ
Javaが嫌いなのでClojureは使いたくない
36 :
2015/03/30(月) 05:26:22.68 ID:yk1mvYNm
>>33
ttp://redmonk.com/sogrady/2015/01/14/language-rankings-1-15/

しっかし改めてみて見ると、Lisp方言の中ではClojureが抜きん出てるな
37 :
2015/03/30(月) 10:26:51.41 ID:gPkdujhq
clojure は Lisp の皮をかぶせた Java って感じだから、
伝統的 Lisp が好きな人はイマイチに感じるかもね。
それでも Clojure がそれだけ伸びたってことは
「伝統」が Lisp 人口を抑制する理由になってたってことだ。
具体的にどれというわけでもないけど、文法的にもコミュニティ的にも。
38 :
2015/03/30(月) 10:40:43.11 ID:R7/d5mE9
ここに詭弁がある

それでも Clojure がそれだけ伸びたってことは
「伝統」が Lisp 人口を抑制する理由になってたってことだ。
39 :
デフォルトの名無しさん
2015/03/30(月) 13:03:44.37 ID:O4/bZba6
Paas上にサービス作ろうと思うとたいていJVM上になるからClojureになっちゃう
ホストしてくれるところがあるならCommon Lispで書いてもいいんだけど
40 :
2015/03/30(月) 17:01:50.37 ID:NYibuce/
clojure は repl のあるjavaです
だんじてlispではない
41 :
2015/03/30(月) 20:12:54.65 ID:YgdRSR6f
PaulGrahamの言う大理石みたいな言語ってやっぱりHaskellのこと?
42 :
2015/03/30(月) 23:07:48.12 ID:E0z7vvS1
>>40
え、どうみても Lisp じゃんか?何が嫌なの
43 :
2015/03/31(火) 14:56:40.38 ID:8nbXovb7
ベクタが嫌
44 :
2015/03/31(火) 16:15:14.17 ID:mK8B2Vnm
馬鹿丸出しだな
45 :
2015/03/31(火) 20:50:47.45 ID:O1cF667I
俺も一々 java が顔出してくるので嫌になって clojure 辞めた
46 :
2015/04/02(木) 02:50:22.14 ID:T+WMNlyT
Dot 対が無いのが嫌って人が居たな>>clojure
47 :
2015/04/02(木) 06:33:27.84 ID:s2WfleIg
しばらく前に触った時は、時々エラーメッセージがまんまjavaで出てきて、デバッグし辛くて嫌になった。
今は改善されてるかな?
48 :
2015/04/02(木) 07:41:26.03 ID:Q+R7YirZ
car/cdrがないなんて
オッパイとチンコがない人類みたいじゃないか
49 :
2015/04/02(木) 08:40:08.68 ID:prY5HrbT
凸と凹が無いレゴブロックだよ
50 :
2015/04/02(木) 11:44:11.10 ID:vfTDdwEU
確かにエラーメッセージが意味をなしてないことは多々ある
REPLでNullPointerExceptionとか言われても困るし
51 :
2015/04/04(土) 00:19:09.41 ID:ot6qeumL
>>48がうまいこと言ったな
52 :
2015/04/04(土) 11:26:07.69 ID:ylJbkIMW
car,cdrに相当するものは有るじゃん
53 :
2015/04/04(土) 13:22:24.64 ID:ugaLmOKA
car: 吾が身は、成り成りて成り合はざる処一処あり
adr: 我が身は、成り成りて成り余れる処一処あり
cons: 此の吾が身の成り余れる処を以ちて汝が身の成り合はざる処に刺し塞ぎて国土を生み成さむ
54 :
2015/04/04(土) 16:57:43.66 ID:EJsUpkUQ
list: しか善けむ
55 :
2015/04/04(土) 18:41:54.80 ID:fmxizuNG
チンコそそり立ちましたぁ!!
56 :
2015/04/04(土) 20:08:23.90 ID:W+B5XJ7H
そっかー。
57 :
2015/04/04(土) 20:25:22.46 ID:4SWzUYUy
チンコたたない (´・ω・`)
58 :
2015/04/04(土) 21:34:18.65 ID:W+B5XJ7H
Common Lisp には ed あるからな。
59 :
2015/04/04(土) 21:50:15.57 ID:fmxizuNG
チンコ萎えましたぁ!
60 :
2015/04/05(日) 00:33:34.90 ID:XqnpqZbw
>>41
なんだろう?C/C++ のことかな?
61 :
2015/04/05(日) 04:26:19.34 ID:0qV8//6B
特定の言語を指して言ってるようにも読みとれないし、
指していないものとして読んでも意味は通じると思うのだが。
62 :
2015/04/05(日) 12:28:37.93 ID:XqnpqZbw
でもポール・グラハムの価値観というか美的センスは知りたいよね
63 :
2015/04/05(日) 13:18:57.52 ID:eP1s4V8k
Lisper捕まえて価値化とか美的センス問いただすってどうなの
64 :
2015/04/05(日) 15:24:39.64 ID:S9OEePzZ
PGの経歴考えれば、氏の美的センスに興味持つのは別におかしいことじゃないだろ
65 :
2015/04/05(日) 16:48:40.38 ID:Mc1LufYO
元の文読んだら出てこない質問じゃないのかな。
66 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/05(日) 19:07:54.35 ID:0+ESVGOs
教祖が思いつきで適当こいたことを信者が一生懸命意味づけしてるみたい
67 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/05(日) 20:16:22.22 ID:jqMEIOdF
PGはセンスないと思う
68 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/05(日) 20:20:03.29 ID:jqMEIOdF
PGは経済的な感覚はするどいと思う
プログラマとして、言語設計者としてはどうかと思う
69 :
2015/04/05(日) 20:27:27.33 ID:n8yu0sIB
グレアムは現実寄りの感覚を持っていると思う。
言語設計者が陥りがちな罠として一貫性とか対称性とかを過度に重視してしまうことがあるんだけど、
グレアムの場合は逆に「汚くてもこの方が効率的だ」と言えちゃうところがある。
それはそれでプログラマ、言語設計者に必要な資質だと思う。
70 :
2015/04/05(日) 20:36:24.36 ID:BNV+ndU/
>>67
典型的に恥ずかしいやつだな
71 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/05(日) 20:39:37.24 ID:jqMEIOdF
>>70
教祖様べったりか。おまえ、自分の頭で考えたか?
72 :
2015/04/05(日) 20:42:20.66 ID:BNV+ndU/
意味わからんだろうから少しだけ説明してやるか

おまえの評価は彼の主張内容への批判にまるでなっていない。彼という人物そのものの評価をしているだけだ。

比較して
>>69は、彼の考え方なり特性についての評価であるから問題はない

>>67
これでも恥じ入らないなら終わってるから底辺でウジウジしてろ
73 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/05(日) 20:44:44.80 ID:jqMEIOdF
だからLisperは・・・
74 :
2015/04/06(月) 03:34:53.06 ID:iRkvZ+2f
グラハム師は絵かきでもあるんだが?
尊師、いやセンスも抜群であるぞよ?
75 :
2015/04/06(月) 13:38:56.01 ID:24zntdu4
グレアムですとりとり
76 :
2015/04/20(月) 17:42:17.20 ID:ic3Zh3EU
ちょっと見ないうちに発展してるんだな
ChickenなんてPython並みにライブラリ充実してるやん
77 :
デフォルトの名無しさん
2015/04/21(火) 22:23:55.27 ID:k+lIUh1M
☆ 日本の核武装は絶対に必須ですわ。☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆
78 :
2015/04/22(水) 21:43:11.85 ID:DgtUSZ4O
最初の一発をアメリカに落とすなら賛成
79 :
2015/04/26(日) 16:00:13.01 ID:2npT22yp
>>77
某大統領はツーマンルールの束縛をも離れ自由に核を行使することができるようになるのですね
80 :
2015/05/09(土) 06:59:13.12 ID:R7pPsL7j
pythonのdoctestに相当するものって
schemeの実装でもってる処理系ってありますか?
81 :
デフォルトの名無しさん
2015/05/23(土) 11:06:22.08 ID:B3nG1+3y
SICPは糞訳だから難しいだけで
普通の入門書やで
82 :
2015/05/23(土) 12:44:35.08 ID:5iWlkXmX
学生がはじめて触るプログラミング言語としてschemを想定している時点で普通ではない
83 :
2015/05/23(土) 14:04:59.31 ID:CdB4mnZs
学生がはじめてさわる言語として?
は?
84 :
2015/05/27(水) 17:02:03.66 ID:7qplcBoj
LispWorksメジャーバージョンアップしてたよ〜
http://www.lispworks.com/news/news34.html
Release of LispWorks 7.0
Cambridge, England, 05 May 2015

ARM版がでたり、EE版でなくても64bit版使えるようになってますね。
ただとても高いです(>_<)
64bitだと、
Hobbyist Edtion $750
HobbyistHV Edtion $1,500
Professional Edition $3,000
Enterprise Edition $4,500

Lisp生誕50周年の時に、記念価格で頑張って10万円以下で32bit Pro版買いましたが
もうムリポ
85 :
2015/05/27(水) 17:49:32.08 ID:zmDBrH1G
>>84
以前お試し版でどうにもならなかったので価格に見合わんと思って捨て置いたのだけど
LispWorksのIDE日本語まともに動くようになりました?(UIで使うのよ)
86 :
2015/06/02(火) 01:25:15.07 ID:y4V2Np0V
>>85
Windows版しかわからないけど、LispWorks 6.1あたりから日本語は問題なくなってるよ。
インライン入力、日本語フォントの表示など。
ただ、Shell Panelについては相変わらず文字化けするね。
(前から要望は出してたけど結局対応されてない。)
87 :
2015/06/02(火) 17:33:15.03 ID:6+pzD3Ix
https://github.com/pedropramos/PyonR
Racketとpythonの混合できるって聞いて動かそうとしてるんだけど
Gentoo Linuxだと動いてくれない
ひょっとしてWindowsでしか動かなかったりします?
88 :
2015/06/02(火) 17:59:01.82 ID:w187aOqK
>>86
>ただ、Shell Panelについては相変わらず文字化けするね
まだ多国語対応未対応な箇所あるのか orz
LispWorksはVSと値段かわらんから購入候補になるんで頑張って欲しいんだが。(DB必須なので必要なのはEnterprize版)
Franzは良いとは見聞きして知ってるけど零細企業で買うのは開発に必要なライセンスは2か3でなんとかなっても再配布ライセンスがちょっと躊躇する(値段が見えないので銀座の寿司屋な気分だ)
89 :
2015/06/02(火) 18:44:36.72 ID:lN7QylsY
きちんとしたサポート込みで、個別の相談にもかなり乗ってくれるらしいからなぁ。
処理系の値段つーより、ある種のコンサルみたいなもんなんじゃね。
用途を説明して概算を聞いてみてもいいと思うよ。
90 :
2015/06/02(火) 18:48:14.93 ID:KVObd6cl
issueとpull reqみると、osxは分からんってかいてあるけど、
作者がどの環境で動かしてるかよくわからないね。
91 :
デフォルトの名無しさん
2015/06/02(火) 23:33:13.20 ID:rOXsVj7y
>>87
Gentoo Linuxだけど動いたよ
動かないってのは具体的にどんな状況?
92 :
2015/06/07(日) 03:32:03.18 ID:+hGuy5f7
>>91
cd PyonR/examples/numpy_arrays
$ racket sum_arrays.py

sum_arrays.py:2:0: cpyimport: The 'cpyimport' statement is disabled.
To enable it, require the module 'python/config' from Racket and run (enable-cpyimport!)
in: (cpy-import "numpy" as :np)
context...:
/home/niitsumalocal/.racket/6.0.1/pkgs/python/cpy-importing.rkt:65:2
/usr/share/racket/collects/syntax/wrap-modbeg.rkt:46:4
standard-module-name-resolver
93 :
2015/06/07(日) 10:39:37.53 ID:AwWM8qy1
>>92
そのエラーメッセージに解決法書いてあるよ

> sum_arrays.py:2:0: cpyimport: 'cpyimport' 文は無効になっている。
> これを有効にするには、Racket で 'python/config' モジュールを require し (enable-cpyimport!) を実行せよ。

というわけでこう

$ racket --eval '(require python/config) (enable-cpyimport!)'
The 'cpyimport' statement is now enabled.

$ racket PyonR/examples/numpy_arrays/sum_arrays.py
cpu time: 2197 real time: 2194 gc time: 12
[[ 5.05084018e+08 4.99867603e+08 5.02311555e+08 ..., 4.97975418e+08
以下略
94 :
2015/06/11(木) 22:16:49.32 ID:XgvKq4Ru
最近流行のdeep learningだけどlispと組み合わせて何かやった研究とかないのでしょうか
95 :
2015/06/12(金) 04:54:57.92 ID:GYNZ5Dwp
型つきschemeで一番まともなのはbiglooぽいけど
ライブラリが一番充実してるのはracketぽい

Racketのパッケージをbiglooで動かせないものか
96 :
2015/06/14(日) 19:10:32.03 ID:mXFFHZJ9
::okey::
97 :
2015/06/14(日) 19:11:12.06 ID:mXFFHZJ9
98 :
2015/06/19(金) 08:01:11.57 ID:RmIQOIpq
他人の作ったJavaプログラムのバグをとりつつ
自分の使いたい機能を追加したりするなら

Scala
Clojure

どっちがおすすめ?
Javaとの融合はScalaが上っぽいけどLispになれてるのでLispの方がいい
99 :
2015/06/19(金) 08:57:20.33 ID:688YE8UT
>>98
後者
100 :
2015/06/19(金) 11:01:47.02 ID:tBR6vKOw
>>98
Lisp慣れしてない自分でもClojureに楽しくはまったのでClojureを押してみるなり
JVM用言語で最も短いコードで最良の結果だす言語の一つだと感じる
101 :
2015/06/20(土) 11:39:42.60 ID:rk/B/nZr
>>98
後者。
Leiningen の checkout dependency が便利すぎてはげる
102 :
2015/06/22(月) 11:59:19.90 ID:2Ao8Xtyy
モナドのちゃんとした定義ってあるの?
言語ごとに定義が違う気がするんだけど
103 :
2015/06/22(月) 14:13:40.72 ID:FwurGF7a
モナド則はモナド則だよ。
104 :
デフォルトの名無しさん
2015/06/22(月) 20:47:07.39 ID:unToOooi
関数型言語「Racket 6.2」リリース
http://osdn.jp/magazine/15/06/23/063900

 RacketはShemeから派生した関数型言語。旧名称はPLT Schemeで、バージョン5より
Racketに名称を変更した。強力なマクロシステムが特徴で、マクロを使って言語機能
を拡張でき、プロジェクト固有の新しい「方言」を作成できるという。また、Web
サーバーやデータベース、GUI、チャートなどのアプリケーションをサポートする
ライブラリも提供される。ライセンスはLGPL。プロジェクトは米国立科学財団(NSF)、
国防高等研究計画局(DARPA)、米教育省、Exxon Foundation、Microsoft、Mozilla、
Googleなどの支援を受けている。
105 :
2015/06/22(月) 23:08:50.19 ID:SUvAdIcO
Racket 最強伝説
106 :
デフォルトの名無しさん
2015/06/23(火) 00:34:37.16 ID:ZAN95P/B
>>104
記事読んだけど、マルチパラダイム言語って誰が言い始めたんだろ
そもそもシングルパラダイム(原理主義)な言語なんて非実用的なものの対義語なんか冠にしても意味ないと思う
107 :
2015/06/24(水) 10:17:09.07 ID:fsHZ6HK+
typed-racketが変なバグ起こさなくなったの?
安心して使えるようになったのなら使ってみようかな
108 :
2015/06/24(水) 18:03:08.01 ID:jBd8hVQL
Clojureと同じ文法でC++もwrapしようとしてるプロジェクトを
2つぐらいみつけたんだが2年ぐらい更新がない
JavaからC++の変換はそんな難しくないはずなんだけど
何か違う理由で頓挫してるんだろうか
109 :
2015/06/24(水) 23:03:41.63 ID:+qhy7yF2
>>108
(その人達に必要な機能は)完成したからではなかろうか
110 :
2015/06/24(水) 23:46:08.20 ID:PBiySlld
試しに実装してみたぐらいの気がする。
継続して使うのに作ったかは分からない。


型付きといえばshenも、18.1で型チェックが速くなったらしい。
ソースみたら、該当箇所の型が総称型に変わってた。
http://www.shenlanguage.org
111 :
2015/06/24(水) 23:50:28.07 ID:PBiySlld
相互運用テストのためにakamaiがhttp2のコードをCLで書いてて、少し話題になってたね。
https://github.com/akamai/cl-http2-protocol
https://github.com/http2/http2-spec/wiki/Implementations
112 :
2015/06/24(水) 23:56:47.57 ID:PBiySlld
cl-llvmってなんだろう。
https://github.com/sellout/CL-LLVM
llvmを吐く?FFI?

http://blog.cnu.jp/2012/12/11/android-gdk/
それとも、androidのjava/llvmみたいな話と同じなのかな?
113 :
2015/06/25(木) 00:00:46.68 ID:1wCihy2Z
これ3年ぶりのコミットがあったのか。
https://github.com/sellout/CL-LLVM/commits/master
114 :
2015/06/25(木) 13:36:07.50 ID:q+JEbLja
CL (というより動的型の言語) は LLVM の抽象度では上手く扱えないしたいして最適化できないという話もある。
GC の性能にも強く左右されるし、 LLVM よりも JVM の方が CL とは相性よさそうな気がする。
115 :
2015/06/25(木) 14:00:35.66 ID:NeoIiVi2
ABCLの性能ってどうなの?
116 :
2015/06/28(日) 19:28:01.75 ID:8Yznu8U0
昔,kawaからJavaを使おうとして非常に苦労した記憶が
ABCLならだいぶ楽にJavaが使えるのだろうか
Clojureは最初は楽だけどJavaのパッケージマネージャで苦労するね
117 :
2015/06/30(火) 06:09:22.32 ID:OHT0M0qn
>>116
Java のパッケージマネージャって Clojure 書くのに Maven とか Gradle でも使ってるの?
118 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/05(日) 11:29:59.98 ID:dGwooAgp
一時期Clojureが過剰に持ち上げられていたけど
まったく流行らずに終わったな
119 :
2015/07/05(日) 12:29:23.07 ID:Fkt4l860
ブラジャーに対抗しようとしても無駄なことだし
120 :
2015/07/05(日) 23:54:46.16 ID:6U0/+Enp
clojure は、lispの対抗馬とか思ってると、 repl 起動するまでにブチ切れると思う
121 :
2015/07/06(月) 05:13:14.19 ID:lUS8hza0
普通に流行ってるじゃん
122 :
2015/07/06(月) 14:46:34.49 ID:Mc9Nlxok
やもえずJavaのウンコなプログラムのメンテしないといけない場合に
Clojureは便利だった

そういう制約ないならRacketが一番
123 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/06(月) 16:16:59.97 ID:VRJTYjkB
>>122
Racketの良さを教えて
124 :
2015/07/06(月) 17:47:41.11 ID:Mc9Nlxok
srfiがみんな使える上に
pythonとも連携できる
jythonみたいにnumpyが動かないとかもない
125 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/06(月) 18:34:53.65 ID:VRJTYjkB
>>124
ありがとう
pythonライブラリを透過的に使えるなら便利そうだね
126 :
2015/07/06(月) 20:10:10.03 ID:XAQcetl+
えっ?Clojure って流行ってるの?
127 :
2015/07/06(月) 21:13:41.58 ID:4dWpMilG
少なくともメーリングリストは相当活発だよ
128 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/06(月) 21:14:58.54 ID:VRJTYjkB
自前でサーバー立てるなら何でもありだけど、実際PaaSのほとんどがJVM前提だからね
129 :
2015/07/07(火) 02:14:08.64 ID:FANO5u+E
Javaでプログラム書く人達はユニットテストという概念がないらしく
csvに結果を書き出してエクセルで手作業テストを行うという謎慣習があるようだ

こういう人達の書いたJavaコードと付き合わざる得ない環境ではClojureは便利
130 :
2015/07/07(火) 05:31:59.64 ID:3YG+ylqQ
JUnit…
131 :
2015/07/07(火) 13:05:55.75 ID:FANO5u+E
eclipseからJUnit使ってみるとわかるけど
エクセルの方が楽
132 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/08(水) 00:15:24.50 ID:j/rYw6w7
>>129
むしろ、java以外のユニットテストツールを使ったことがない
133 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/18(土) 20:06:26.43 ID:cOkep0vN
>強力なマクロシステムが特徴で、マクロを使って言語機能を拡張でき
このLISP系でよく言われる「言語機能の拡張」って全然的を射てねーなと思う
例えばschemeのファーストクラスオブジェクト(FCO)としての継続って
言語プリミティブとしてFSO継続相当を始めから持ってない限りはどうやっても
拡張で得ることはできないし
FCOとしての継続の無い言語から有る言語へ言語機能を拡張するってことは
つまり新規にFCO継続付き言語を作るって事に他ならない
できることは結局言語に既にある機能の延長上の事だけで
言語拡張なんて大それた事は他の言語同様できやしない
「子供騙しですけど強力なマクロシステムで俺構文糖衣が簡単に作れますんで・・・」
とちゃんと書き直した方がいいね!
「プラグインモジュールを使うと言語機能を拡張できます」とかで売った方がまだ納得できると
思わないかね君たち
134 :
2015/07/18(土) 23:28:49.86 ID:uE0O9hZ+
長くて読めないから3文字にまとめてくれ!
135 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 00:51:10.84 ID:yGfbtuav
おかしなひとには
かかわらない
しらんぷり
136 :
2015/07/19(日) 05:55:05.73 ID:9T0GJGKU

 か
  ん
137 :
2015/07/19(日) 06:44:26.04 ID:D56BGbCW
>>133
思わない
138 :
2015/07/19(日) 06:46:11.77 ID:D56BGbCW
>>133
ていうか頭悪いと思います
「言語拡張」の俺的意味からの演繹をしてるだけ
139 :
2015/07/19(日) 07:08:41.31 ID:rCpqRDah
マクロ展開時になんでもできるのに何で制限があると思うんだ?
140 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 12:23:56.55 ID:HOCsiBj3
>>133 みたいな勉強不足の人に黒板先生は本当に便利だ

http://cl-www.msi.co.jp/solutions/knowledge/lisp-world/articles/scheme

> 端的に言ってしまえば Scheme は Lisp ではないです。 この2つを混同するのは味噌糞いっしょ、ってやつで、つつしむべきです。

http://cl-www.msi.co.jp/solutions/knowledge/lisp-world/articles/script-lang

> Lisp の不幸の1つに、
> Lisp を使わない奴に限って Lisp について語りたがる
> というのがあるんですが、今回もう1つ加わったのは、
> Lisp を知らない奴に限って Lisp を他のもの、なかでも自分の自慰行為の結果と比べたがる
> Lisp の評論をとうとうとやるわけです。
141 :
2015/07/19(日) 12:48:48.02 ID:UMlSSY6R
>>133
マクロは任意の構文木から任意の構文木への変換であって
どんなプリミティブが用意されるかは言語の戦略で決まること
レイヤーの違うことを関連付けて語るのはやめてちょうだい
142 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 13:33:11.61 ID:4YSiYgLI
>>140
その理屈でいくなら、CommonLisp も Lisp ではありませんね
143 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 13:42:12.63 ID:HOCsiBj3
>>142
それと >>133 とどんな関係が?
144 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 13:58:30.31 ID:4YSiYgLI
>>143
Lisp と CommonLisp を混同しながら、Scheme はLisp ではないと主張ている人の意見はほどほどにして聞きましょう
145 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 14:18:17.54 ID:HOCsiBj3
>>144
自身のLispの定義を明らかにせずにCommon Lispは違うって言われましてもw
でもCommon LispがLispでないんなら、なおさらSchemeでLispを代表させるような論が成立しないのは同意できるんでないの
146 :
デフォルトの名無しさん
2015/07/19(日) 15:30:05.25 ID:4YSiYgLI
>>145
まず、Lisp は CommonLisp ではない
Lisp は Scheme ではない

次に
ttp://www.softwarepreservation.org/projects/LISP/book/LISP%201.5%20Programmers%20Manual.pdf
この↑Lisp1.5 は Lisp であるとする (おそらく、誰も異議をはさまないでしょう)

その上で、CommonLisp は Lisp であると仮定する (つまり、Lisp1.5 と CommonLisp程度の差があっても Lisp の一部であると仮定する)
当然、SchemeはLispである

逆に、SchemeはLispではないと仮定する (つまり、SchemeにもLisp1.5にもないモノがあればLispではないとする)
package にintern できる symbol がある CommonLisp は Lispではない

CommonLisp 側の言い分としては、CommonLisp はSchmeと同じくLisp系の新言語です
(Common Lisp is the modern, multi-paradigm, high-performance, compiled, ANSI-standardized, most prominent (along with Scheme) descendant of the long-running family of Lisp programming languages. )

Confusing Lisp and Common Lisp is permissible once in a human life. です

個人的には、マクロやシンボルが無くてもLispと呼ぶべきだと思います
147 :
2015/07/19(日) 16:16:48.77 ID:heZn3Xco
>>140
このKURODA Hisaoって人が書いてる他のページも見たが
Abstract Syntaxの概念やこれを設定する意義を理解できない人がSemanticsについて語っても全く説得力がないね
それにSchemeの単一name space批判を自然言語での文脈依存性を持ち出してるが
自然言語の柔軟さというかいい加減さを至上の価値とするのならば所詮は知性ゼロ・常識ゼロのコンパイラやインタプリタですら処理できちゃう
普通のプログラミング言語なんてどれも失格、もちろんCommon Lispもね
理論や論理学について良く判っていない人間ほどFregeみたいな「計算機と深い関係があると世間で言われている」哲学者の名前を出したがる
148 :
2015/07/19(日) 16:17:03.59 ID:OiytaaWT
 わりと
   どうでもいいよね〜                   ね〜♪
                         _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
              . ィ            r'::/ ::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
,._.._ .......、._    _ /:/l!            | ::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::| :::::rヘ
ヽ :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|          l ::仏_ノヘ:/ ー- ハ:::!::::::|::::i
 ゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、          /::::リy=ミ ' ィ=ミ /:::::!::::/:::::!
  ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、..._      |::::{xx     xx/::::::「)'|:::::::|
  ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、      lハ:仆 ..._ヽフ /:::: /´ |:::::::|
 "   .!-'",/  `'-‐'') /\ `      Y::::ソ勺 7イV_  !:::::::!
  .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.    __  |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ! :::::!
    //:::::       ',        (__,、\/ /‐―一弋{、  /  ̄_)
   ' /:::::       .:';          \ ' {      :::\   /~::!
149 :
2015/07/19(日) 17:56:45.41 ID:D56BGbCW
チンコも関係ないもんねぇ
150 :
2015/07/19(日) 17:57:39.68 ID:KxDpt4xY
これで133も満足だね
151 :
2015/07/19(日) 18:28:12.53 ID:yGfbtuav
確かに言語拡張でarduinoと連携してドローンを自動航行できますとか言えた方がかっこいいよな
方言作れるとか書かれてもLisp界隈の事情知らん人間にゃ意味不明だし
152 :
2015/07/19(日) 20:49:45.79 ID:bZkSJoy2
>>151
バインディング書けば言語に関係なく出来るだろ。
その手のライブラリがたくさんあるとか、
コマンドひとつで導入できるエコシステムがあるとかならアピールポイントになるとは思うけど。
153 :
2015/07/19(日) 22:15:40.89 ID:+t5BUUhH
言語は大きい会社や団体が開発してることがほとんど。なので妙な政治意図で故意に機能が削られたりが良くある。マクロありとこういうのは無視出来る。だいたいは誰かが便利なマクロを公開してくれる
154 :
2015/07/20(月) 00:59:43.37 ID:jCSJmRBw
なんで誰もcl-contを持ち出さないんだ
155 :
2015/07/20(月) 01:22:41.63 ID:8KYV1D+J
だって、>133の言い掛かりと言語レベルでの継続の必要性とは、まるで関係がないんだものw
156 :
2015/07/20(月) 02:49:25.74 ID:kupXshGu
フル継続の後付けが難しいのは事実だろ。
cl-cont も Scheme に比べればモドキに過ぎないしな。

そんでもって >>133 は継続は例に出しただけで、
マクロによる拡張が容易であっても言語が持つべきプリミティブの選択が重要だってことじゃないのか?
157 :
2015/07/20(月) 17:42:45.96 ID:aIRgWq4T
長々書いてるけどマクロでシンタックスを拡張できてもセマンティクスは変えられないってこと?
そりゃそうなんじゃない?この手の話の根はチューリング完全話と一緒だよね
機能拡張という言葉はセマンティクス拡張と同義ではないよなあ
158 :
2015/07/20(月) 20:43:14.25 ID:ysx1EkA6
それはもう見ているものがLispのマクロによる拡張性ではなくなっている
159 :
2015/07/20(月) 21:51:34.43 ID:d8TisZYV
特殊形式以外のマクロを使わないという選択
160 :
2015/07/20(月) 23:07:56.79 ID:kupXshGu
言語の意味論とシンタクス拡張はレイヤが違う話だよ。
DSL は言語の意味論を変えはしないけど系を作ることは出来る。

物理法則は変えられないけど、物理法則の範囲内でサッカーのルールを定義したとして、それが無意味って言えるか?
161 :
2015/07/21(火) 18:19:47.73 ID:3UOplv+P
上の方の人と偶然被ってるけど、質問。
schemeのdefine-syntaxって何ですか?
defineじゃダメなの?
162 :
2015/07/22(水) 02:27:20.21 ID:ta5d120D
Scheme のマクロは式の評価の前に展開される。
ものすごく単純化して説明すると処理されるタイミングが違うの。
163 :
2015/07/22(水) 10:24:48.10 ID:4IMBgQFd
>>161
マクロなら可能だがdefineでは定義不可能なケースを上げておく

defineで定義された関数(procedure)の適用では、まず全ての引数が評価されてからその結果が関数bodyに渡されて関数の結果が決まる。
もし、全ての関数を評価せずに前から必要な分だけ評価する関数を書きたい場合、defineでは無理。その場合はdefineは-syntaxなどをつかってマクロを定義することになる。

マクロは
>>162が述べているように第一段階としてSchemeのS式を生成し、第二段階でその生成されたS式を評価するわけだが、第一段階ではマクロの引数は評価されない点が重要。
それによって、defieとは異なり一部の引数をのみ評価することが可能となる。

or関数はその一例だな
もしdefineでmy_orを定義しようとすると全ての引数を評価するという無駄な関数となるわけだ。
もしaがtrueなら
(or a b c d e)でb以下は評価不要
が(define my_or ……)とすると
aからeまでを必ず評価してしまう
164 :
2015/07/22(水) 10:26:49.67 ID:TPXSOrgT
>>163
補足
だからmy_orはマクロで定義するというわけな
どうだ?
チンコそそり立つほどわかったか?
165 :
2015/07/22(水) 10:28:22.27 ID:TPXSOrgT
>>163
訂正
もし、全ての関数を評価せずに
もし、全ての引数を評価せずに
166 :
2015/07/22(水) 13:29:11.06 ID:wcjgZ6Dx
>>162でスゲーわかった気になったのに、>>163-164で全然わからなくなりました。
defineでも問題なさそうだけど。

(define my_or1
(syntax-rules ()
((_ a b) (or a b))))

(define-syntax my_or2
(syntax-rules ()
((_ a b) (or a b))))

(my_or1 #t (begin (print "!") #f)) ===> #t
(my_or2 #t (begin (print "!") #f)) ===> #t
167 :
2015/07/22(水) 21:13:51.17 ID:ta5d120D
>>166
試した処理系は何? それは仕様上未定義だよ。
期待した動作をするように見えてもただの偶然。
168 :
2015/07/23(木) 00:05:16.72 ID:a8nLYx9Z
全部(lambda()〜)で囲って遅延評価すればなんでもできるよ
SICPでマクロが無くても問題なかったのはこのおかげ
169 :
2015/07/23(木) 01:48:45.97 ID:6c5WF/G8
>>167
gaucheっす。r[567]rsによると、my_or1はこう呼ぶべしと理解したけど、あってます?
(define my_or1 (syntax-rules () ((_ a b) (or a b))))
(let-syntax ((my_or1 my_or1)) (my_or1 #t (error "!!")))

変数と構文キーワードを区別しなきゃならない理由が、いまいちピンときません。
フォームの先頭が(lambda)を評価したものと(syntax-rules)を評価したもので
区別出来そうな気がします。(実際Gaucheはそうしてるから>>166で動いてる?)
170 :
2015/07/23(木) 02:53:10.55 ID:kIXXXoPi
>>169
構文は第一級ではない。 (実行時に値として扱える存在ではない。)
「マクロ展開フェイズ」が完了してから「式の評価」を開始するので、実行時に束縛するのでは遅すぎるんだよ。

式ひとつごとに「展開」「評価」をする処理系でフェイズの分離を有耶無耶にしている処理系だと区別を曖昧にしてもなんとかなるのかもしれないが……
それは実装方針のひとつとしてそういうのもありえる、可能というだけ。
171 :
2015/07/23(木) 03:19:31.89 ID:6c5WF/G8
>>170
>構文は第一級ではない。 (実行時に値として扱える存在ではない。)
なるほど、疑問氷解です。
172 :
2015/07/28(火) 17:18:38.84 ID:HAkHyXxd
.oO( The Little Prover を読んだ香具師がスレの流れを作ってくれる予感 )
173 :
2015/07/29(水) 02:05:40.80 ID:CRqVMe5R
なぜ自由なlispより不自由なjavascriptが流行ったのか
174 :
2015/07/29(水) 02:07:56.15 ID:c7scFQol
自由度なんてマニアしか求めてないから
175 :
2015/07/29(水) 08:09:17.38 ID:F/xNpz+P
ウェブブラウザから使えるのが lisp だったら流行ったんじゃないの?
とはいえそこに lisp が採用されない理由も結局は一緒か。
176 :
2015/07/29(水) 20:06:45.42 ID:amFWHOPf
IE4やNN4で実装されたスクリプト言語がLISP系だったら…

少なくともfirefoxのnoscriptアドオンは不要だったろうな
177 :
2015/07/29(水) 22:07:49.45 ID:Gvu0+gpo
逆に考えるんだ、
「lisp でWebブラウザを作ればいいや」
と考えるんだ
178 :
2015/07/29(水) 22:20:24.82 ID:w5hc2Qux
WebAssembly が一般的になれば Lisp にもワンチャンあるで
179 :
2015/07/30(木) 00:29:45.75 ID:5uamD/zW
Javaがダメ言語とあの時点で判明してればなあ。
当初の予定通りschemeが組み込まれてたに違いない。
180 :
2015/07/30(木) 00:35:22.22 ID:W1QWz47r
emacs で Webブラウジングが出来るんじゃ無かったか。
181 :
2015/07/30(木) 00:51:21.10 ID:bNQ7YEFA
技術系のドキュメントとかあまり凝った事してないものしかまともに見れんよ。
182 :
2015/07/30(木) 01:08:52.34 ID:txS92Tc7
Emacs に Webkit 載せたりしてるのもあったぞ。
Emacs 側から Webkit をどれくらい操作できるのかは知らんけど。
183 :
2015/07/30(木) 03:10:36.45 ID:qAED+lXR
ブラウザ競争っていかにCSSに意図通り対応してるかの勝負だし
サーバサイドならemacsでもjavaでも変わらん
184 :
2015/07/30(木) 22:45:29.66 ID:e7NCTD1Y
いや javascript が動かないと。

ああ、其処を lisp にするって話だったか。
185 :
2015/07/30(木) 22:47:36.32 ID:lQHnBAth
いまだに、javascript が scheme だということについて納得できない
186 :
2015/07/31(金) 01:38:43.67 ID:aJuGxMgm
第一級の継続も末尾呼び出しの最適化もないしねぇ

手続きが無条件でクロージャになるってのがまあ当時としては特徴的ではあったけども
187 :
2015/07/31(金) 15:13:29.83 ID:Dkg4afbG
CLみたいな余計な装飾子が無いところはschemeと考え方が近い
末尾最適化が標準のluaのがよりschemeに近い
継続は第一級にする必要ってあんのかな
使い所が難しいし言語に例外機構が備わってればいらないし
jsはライブラリ覚えるだけでもしんどい
188 :
2015/08/01(土) 07:34:04.74 ID:qWCT4wa1
今JSがコールバック地獄になってるからこそ継続がほしいんじゃん。フル継続じゃなくて限定継続でもいいから。
189 :
2015/08/01(土) 10:30:34.72 ID:c0YSrVc+
javascriptのように通信が頻繁に行われる環境で継続なんか入れたときに、例えば途中でブラウザを切ったときの継続がどうなってるのか考えるとワケ分からなくなる
schemeの継続ですら、資源を使いまくってるサーバが落ちたときにリソースのclose操作とかきちんと行われるのか不安になる
190 :
2015/08/02(日) 01:56:02.37 ID:MF9TQU9s
>>188
jsはクロージャがあるからCPS方式で継続もどきは作れるんじゃないの
インスタンスが途切れちゃうなら継続使っても同じだし
191 :
デフォルトの名無しさん
2015/08/03(月) 18:40:37.91 ID:zmSfrGKJ
>>190
CSP?
192 :
2015/08/03(月) 23:15:17.18 ID:TaloxJI9
継続渡しはCPS
セントラル警備保障はCSP
193 :
2015/08/04(火) 03:41:56.42 ID:T8IrycSA
JavaScript 処理系の Rhino は第一級継続を持ってる。 実在する以上、言語処理系レベルでは可能ってことだろ。
だけど、 Scheme 処理系でも外部のライブラリ (バインディングとか) を通過したところで継続が途切れてしまう制限を持っているものがあることからもわかるように、
継続が処理系の外の世界をまたぐのは難しいんだわ。
(※参考 Gauche のドキュメント http://practical-scheme.net/gauche/man/?l=jp&p=call/cc )

JavaScript はアプリケーションに組込んで使うタイプの言語だから、当然、外の世界とのやり取りはあたりまえで、
そこに第一級継続を持ち込んでも途切れまくりであんまり役に立たんのじゃないか?

Gauche のドキュメントには限定継続の利用を勧めるようなことも書いてあるけど、
フル継続で途切れてしまうところを越えられるって意味ではなくて、
継続の範囲を明確に書けるから変なところをまたがないように注意しやすいって意味だと思う。
194 :
2015/08/05(水) 21:47:02.17 ID:PeKQT7A5
プログラミングGauche第2版マダー
195 :
2015/08/05(水) 22:50:49.33 ID:Vg22nrpW
そういやGNU標準言語?だかのはずのguileって使われてるんだろうか
196 :
2015/08/06(木) 08:01:11.84 ID:e5V4W5I+
待ちguile
197 :
2015/08/06(木) 22:25:04.23 ID:JI2t4Gst
GNU自体微妙な団体だし
そんな団体の標準になられても気持ち悪い
198 :
2015/08/06(木) 23:00:12.98 ID:lTjoYGg1
などとにわかschemerが申しております
199 :
2015/08/06(木) 23:14:11.05 ID:oTKkGTU7
guile って死んでると思ったけど、
結構頑張ってんよ
200 :
2015/08/06(木) 23:18:25.94 ID:FMimP/gx
unicodeサポートが微妙だったのはもう昔の話なのかな?なんかそれで使うのやめた事がある
201 :
2015/08/07(金) 01:10:45.06 ID:p6pvn2Md
アプリケーションに組込むなら小さい実装の方がいいよな。 Guile は豪華すぎると思う。
かといってリッチな実装というカテゴリだと Racket が強いから Guile は微妙ということに……。
Guile の強みって何?
202 :
2015/08/07(金) 01:54:27.51 ID:JnTUt1UO
javascriptでscheme組もうと思う
クロージャあるし継続なしで末尾再帰ぐらいなら結構楽勝かな
203 :
2015/08/11(火) 14:35:52.92 ID:3YusrhQW
204 :
2015/08/11(火) 16:13:30.65 ID:XEwrhpMG
>>203
ワラタ
205 :
2015/08/12(水) 16:29:28.90 ID:lGV/dlKr
racket で raco を使って exe 化したらやたらサイズがデカいのが出来たんだけど、
もっと小さくできないものなん?
206 :
2015/08/12(水) 23:13:39.90 ID:G8qcToBK
自作処理系だと4KBセクタに収まるようにできる
512バイトブロック単位だが
けどschemeコアも含めたりすると結局数十KBにはなる
イメージまるごとexeにするタイプなら
参照切りまくれば小さくなるんじゃないの
207 :
2015/08/16(日) 22:04:26.74 ID:AZvBPnTZ
Biglooの生成するcコードは恐ろしくシンプル
208 :
2015/08/22(土) 09:25:17.20 ID:F2lrgiaF
そっかー。
209 :
デフォルトの名無しさん
2015/08/25(火) 18:08:56.22 ID:8WHoFpvi
初めまして。
早速ですが教えて下さい。
下のcall/ccの定義を解説できますか?

(define call/cc
(lambda (k f)
(f k (lambda (dummy-k result)
(k result)))))
210 :
2015/09/05(土) 21:46:57.65 ID:H6CjR/B1
例えば RnRS の call/cc を使ってこういうのを書いたとする。

(define (foo x)
(+ 3
(call/cc
(lambda(cc)
(if (> x 3) (cc (+ x 1)) x)))))

(display (foo 1)) (display (foo 5))

継続とは何かというのを綺麗に説明するのは難しいけど、
「残りの計算」という言葉で説明するのが一般的だね。
この例でいえば call/cc を呼出された後にするはずの計算、
すなわち「 (+ 3 」が変数 cc に入っている継続。
call/cc を呼出している外側全てと言い換えてもいいかもしれない。
(字句上の外側ではなくて実行時の外側。)
で、 >>209 の言うところの call/cc (名前がまぎらわしいから
ここでは call/cc* と変える) は残りの計算を陽に引数として
渡すバージョンということだと思う。
最初の例を call/cc* で書き直すと

(define (foo* x)
(call/cc*
(lambda(x)(+ 3 x))
(lambda(cc f)
(if (> x 3) (cc (+ x 1)) (f cc x)))))

(display (foo* 1)) (display (foo* 5))

となる。
「(+ 3」の計算を (lambda(x)(+ 3 x)) というクロージャにして渡しているのが
わかるかな。
211 :
2015/09/05(土) 22:53:19.39 ID:6dKeptfV
>(+ 3 (call/ccc
式中の副作用(call/cc)は評価順序不定の罠が
判ってると思うけど一応
212 :
2015/09/05(土) 23:07:18.97 ID:6dKeptfV
ついでにこの式の評価順序ってR6RS以降で何か変わったのかなーと思って調べたら変わってないっぽいね
式を多用するlisp族ではついつい書いてしまうからどっちかに決めた方がいいと思うんだけどな
継続は一見副作用に見えなかったりするからややこしい
そういや評価順の問題ってトップレベルにもあったなあ
213 :
2015/09/06(日) 07:10:29.28 ID:dcG52JSd
横から初心者が何だけど、
>>209の定義のdummy-kって別に無くてもよさそうなんだけど、何か必要な理由って有るのかな?
214 :
2015/09/06(日) 11:19:24.63 ID:EuTLUxQt
>>210
その例だと継続使っても使わなくても結果が変わらないので微妙。
fを適用する先も間違ってるし。

こんな感じでどうでしょう。

(define (foo x)
(call/cc
(lambda(cc)
(+ 3
(if (> x 3) (cc (+ x 1)) x)))))

(define (foo* x)
(call/cc*
(lambda (x) x)
(lambda (cc f)
(let ((ncc (lambda (x) (cc (+ 3 x)))))
(if (> x 3) (f ncc (+ x 1)) (ncc x))))))
215 :
2015/09/06(日) 11:26:17.13 ID:EuTLUxQt
連投すまぬ。
引数の名前がきちんと対応していなかったのでfoo*を書きなおした。

(define (foo* x)
(call/cc*
(lambda (x) x)
(lambda (f cc)
(let ((g (lambda (x) (f (+ 3 x)))))
(if (> x 3) (cc g (+ x 1)) (g x))))))
216 :
2015/09/06(日) 17:16:35.78 ID:AiMOxC1Q
>>215なら素直に理解できた
要するに、これは継続渡しのスタイルの中で使えるcall/ccってことか

あと、さっきの例をちょっといじって
(define (foo& x k)
(call/cc*
k
(lambda (f cc)
(let ((g (lambda (x) (f (+ 3 x)))))
(if (> x 3) (cc g x) (g x))))))

(foo& 1 (lambda (x) (display x)))
としたほうがわかりやすいかもしれない
217 :
2015/09/28(月) 20:36:46.42 ID:uH2NkENy
LFE(lisp flavor erlang)使ったことあるかたいますか?
どの辺が問題なんでしょうか。
バックエンドがerlangというのは大きいメリットだと考えるんですが。
218 :
2015/09/29(火) 00:25:57.14 ID:jGfSnnbY
>>217
使われない理由っていうことでいうと、↓のような感じかな。
読み直したら全面的にdisってるが、おもちゃとしては面白いと思ってる

・開発リソースが少ないのでおもちゃの域を出ない
特に、Common LispもしくはClojureを置き換えるほどのライブラリ・
成熟度・勢いは無い。

・そんなに速くない

・Erlang/BEAM自体の需要が少ない
Erlangスレでも書いたことがあるんだが、開発の現場でErlangを本当に必要とする
場面というのは少ない。良くも悪くもフォーカスを絞った言語だから。
エラー処理が楽とかいう人も多いが、乗り換えるほど大きなメリットでは無い
また、現実問題として、システム全部をBEAM上に載せる必要は無い。
一部だけErlangで書けば良いし、そのために
微妙な成熟度の微妙なLisp方言を入れる必要性ってあんまり感じられない

なお、Elixirで騒いでいる人たちも、Erlang系だからってよりはRubyっぽい
関数型言語っていう表面的な特徴で一時的に騒いでいる人の方が多い

・名前がダサい。これは馬鹿にできない
219 :
2015/09/29(火) 06:19:23.89 ID:nAejDDAX
>・そんなに速くない
これはBEAM特有の問題なんだよね、数値計算がちょっとでもはいるととても遅い
非同期IO処理だけさせるような所だとElixir含めてErlang系はものすごく便利だけど読める人が少ないし
220 :
2015/09/30(水) 12:49:12.74 ID:dQB3jeSs
>>218 さん、
>>219 さん、
ありがとうございました。

Common Lispのライブラリが使えれば状況良くなるのかなぁ
※Lispはこれから勉強するのでどの程度違うものかは判っていなくて言っています。
221 :
2015/10/06(火) 06:05:05.21 ID:fg1OrsOi
haskellのlhs2texみたいなのって
LispやSchemeにはないの?
222 :
2015/10/11(日) 20:09:11.90 ID:03dbVZHf
あかんなぁ
俺、馬鹿になってきた
年ってやつかなぁ
Common Lisp始めたけど、あれこれの関数名をすぐ忘れる。
駿馬も老いては駄馬なんとかか
223 :
2015/10/11(日) 20:09:38.43 ID:03dbVZHf
因みにことし還暦な
224 :
2015/10/12(月) 12:06:44.75 ID:traP+X+b
>>223
不惑や知命でもぼける人はぼけちゃうからねぇ
225 :
2015/10/13(火) 07:25:53.71 ID:g15eXpvx
Schemeでsyntax-case使うとき、マッチングの第一要素にkって名前をよく見るし使うけどこのネーミングになんか由来とか理由とかあります?
なんで?って聞かれて答えられないんですが
226 :
2015/10/13(火) 08:36:38.14 ID:4fZWo+Bs
ソースがあるわけじゃないが自分は keyword の k だと思ってた。
仕様の中にある例でも k 使ってるからほとんどの人はそれに倣ってるだけだろうけど。
227 :
2015/10/13(火) 09:30:22.70 ID:3mL35rpK
i と j じゃ整数の印象が強いんで、次の k を使ってるだけかと思った
228 :
2015/10/13(火) 10:41:06.68 ID:4fZWo+Bs
このあたりの例で使ってる i はたぶん identifier の i じゃないかと思う。
http://www.r6rs.org/final/html/r6rs-lib/r6rs-lib-Z-H-13.html#node_sec_12.7

t は疑問の余地なく temporary だな。 p は pattern で e は expression ってところか。
229 :
2015/10/13(火) 20:14:54.52 ID:gIZRbrc0
>>228
scheme限定のイディオムなんかね
clojureだと
(defn hoge [coll] (brabrabra))
coll(collection)をわたすんだぞーってイディオムになってるみたいな?
230 :
2015/10/13(火) 21:10:40.41 ID:4fZWo+Bs
パターン変数には全部頭に ? を付けるとかいう流儀もあるし、
そんなに確立したものではないと思うけどね。
231 :
2015/10/23(金) 16:08:32.51 ID:vFqEchXB
マクロの空をつらぬいて
232 :
2015/10/23(金) 18:13:51.87 ID:vFqEchXB
継続にkを使う人達もいる
233 :
2015/10/23(金) 19:54:46.64 ID:PxOWJO4j
>>232
constantな値にkFoo,kBarってつける習慣もあるからcontinuationにkプレフィックスはそんなに違和感持たないなぁ
class指向な処理系で classって名前使えないからClass klass = someObject.class って書くようなものかと思うのであるよ。

;;; 実は歌の続き?としばらく悩んだ
234 :
2015/11/01(日) 09:01:12.26 ID:FL14q5P6
理解重視でオレオレlisp処理系をhaskellで書いててこれを改良しようとしてます
環境は[(名前,値)]というわかりやすい実装でラムダ式本体部を引用するとこんなのです
let env' = (zip param args) ++ closure ++ env in
last $ map (eval env') body
これって開発言語のスタックを使った実装になりますよね?
このコードはapplyの一部で、evalとapplyの相互再起の中の1コマなのですが
よく末尾再帰とかいいますがああいうのはどうやって判定するのですか?
235 :
2015/11/06(金) 12:34:46.91 ID:R0CwBCQp
そろそろ何か書き込みないとスレが落ちる?
236 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/06(金) 15:41:26.45 ID:vgByJdCj
それは大変だ
237 :
2015/11/06(金) 19:56:44.02 ID:FxVaFUyP
238 :
2015/11/06(金) 22:19:04.69 ID:dYcAh74V
schemeはいい線行ってたと思う
不幸なのはほとんどの機能がjavascriptで足りてしまったこと
大多数の人は末尾再帰すらないjavascriptでいいと言う
繰り返し処理と言えばループしか脳から出てこないんだから
再帰はおろか末尾再帰なんか知らないだろう
再帰処理もスタック構造のコンテナとループで同じことができるんだから
実際知らなくても困らない
239 :
2015/11/07(土) 00:27:31.67 ID:iMLfUYTc
JavaScriptの末尾再帰はもうすぐ実装されるし高階関数もずいぶん前からあるが
240 :
2015/11/07(土) 01:25:53.28 ID:OLp/9/w8
WebAssembly が一般的になったら JavaScript の勢力は (クライアントサイドでは) 過去の資産を除いてフェードアウトしそう。
そのときこそ Scheme の復権が狙えるかもしれないぞ。
241 :
2015/11/07(土) 11:42:14.37 ID:Lam93S6q
>>234
末尾コンテキストを判定する
末尾コンテキストの実行時はフレームで確保したスタックは使われない
よってその直前で削除してしまえるから関数呼び出し等でもループに置き換えられる
(define a (lambda (x y) (b x y) (a x y)))
の最後の(a x y)は末尾コンテキスト
最後のa呼び出し前のx yの引数の積み上げが完了した時点でaのフレームは削除できる
削除した後aを呼び出すとまた同じフレームレベルでaの処理が開始する
242 :
2015/11/07(土) 12:03:06.20 ID:Lam93S6q
末尾コンテキストの伝播
tを末尾コンテキストとする
(lambda ()・・・t)
(if test t t)
(begin ・・・t)
(lambda()・・・・t))
組み合わせると次のように末尾コンテキストが伝播する
(lambda ()・・(begin ・・・×)・・・(begin ・・・(if test t t)))
×は親が末尾コンテキストでの実行でなければ子も末尾コンテキストにはならない事を示す
243 :
2015/11/07(土) 12:15:41.27 ID:Lam93S6q
関数適用の末尾コンテキスト
上で(a x y)を末尾コンテキストと書いたが
より正確にはtの呼び出し時点が末尾コンテキストとなる
表記的には(t 引数)となるがt自身がいつ評価されるかはschemeでは規定されていない
よって処理系の都合順にt x yを評価した後、tの呼び出し前に末尾コンテキスト処理(フレーム削除等)が発生する
244 :
2015/11/07(土) 12:37:03.29 ID:Lam93S6q
末尾コンテキストが移動する構文
(set! var exp)
(while test body)
set!はvarがフレーム内変数ならexpの評価、フレーム外変数ならvarをexpの結果で破壊した時点が末尾コンテキストになる
whileはtestで偽になった時点かbody内からbreak等で抜けた時点だが、
そもそもschemeでのループ構文は末尾再帰の構文糖衣として定義されることが多く、この限りではない

継続呼び出しの末尾コンテキスト
継続呼び出しは継続を保存した位置に移動すると共に環境も入れ替わるため
末尾コンテキストの対象外となる(考慮しなくて良い)
245 :
2015/11/09(月) 10:47:59.41 ID:zOMtLBxM
http://tech.grammarly.com/blog/posts/Running-Lisp-in-Production.html
割と知られている英文法チェッカーがCommon Lispだった
246 :
2015/11/09(月) 15:11:05.97 ID:nI2VMo2q
ドクじゃん
247 :
2015/11/09(月) 20:47:58.44 ID:uBSPw/8w
>>241-244 素晴らしいIDですね
末尾コンテキストの伝播については理解できたと思います
ifは末尾コンテキストが2つに増えるので
もしif文が末尾に連なってたら末尾コンテキストがたくさんになるわけですね
これを使って末尾コンテキスト判定をするis-tailrecみたいなのを作れば
考え方として、関数fの定義でもしis-tailrecが真となる箇所以外でfが
呼ばれていれば末尾再帰でないと判定すればいいですよね
set!の部分がちょっとまだ理解できてませんが考えてみます
248 :
2015/11/10(火) 21:05:11.25 ID:HCVWy2wR
>>237
紹介サンクス
かなり読みやすくなってる気がする
249 :
2015/11/11(水) 14:40:05.71 ID:oQgebZ0I
Haskellのclassとinstanceに相当する型演算をSchemeで擬似的に作る方法ないのだろうか
250 :
2015/11/11(水) 17:14:51.88 ID:ECN7vnC1
Picrin にはそんな感じのオブジェクトシステムが入ってるよ。
作者による紹介記事がある。

http://wasabiz.hatenablog.com/entry/2015/01/12/170025

クラスじゃなくてプロトコルという名前になってるけど、やってることはほぼ同じ。

実装はこのあたり。 意外に小さい。

https://github.com/picrin-scheme/picrin/blob/master/contrib/50.class/piclib/picrin/class.scm
https://github.com/picrin-scheme/picrin/blob/master/contrib/80.protocol/piclib/picrin/protocol.scm
251 :
2015/11/11(水) 18:24:03.85 ID:hvXzryLw
ピクミンかと思ったらピクリン
252 :
2015/11/17(火) 21:41:10.87 ID:j2zk6VQe
253 :
2015/11/18(水) 02:32:25.06 ID:3JxuKBB4
うーん、、、、
254 :
2015/11/18(水) 06:45:07.50 ID:D8xoadz9
>>252
何だこれ。晒してるつもりなのか?
こんなことすべきじゃない。
255 :
2015/11/18(水) 13:46:02.89 ID:mDzX1/ZQ
>>252
これ読んでいるだけでも、すごく勉強になるよな
256 :
2015/11/19(木) 00:09:30.94 ID:d0YkbYhs
なるよな?
同意を求めないで欲しい
気持ち悪いbot作ったなーとしか…
257 :
2015/11/19(木) 00:38:47.15 ID:cuUnetrq
SICP は専門書なわけで、どこの 140 文字を抜き出したって勉強になるってほどの情報量ないよ。
258 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/19(木) 00:46:43.61 ID:dXEAV4H+
情報量うんぬん以前に
何言ってんのかわからない
日本語なのか
これは
259 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/19(木) 00:51:29.41 ID:dXEAV4H+
ワードサラダにしか見えん
260 :
2015/11/19(木) 01:04:54.84 ID:H4K8uZul
変な翻訳を抜き出して笑うためのbotだと思うんですけど
SICPで翻訳と言えば例の翻訳炎上のはてブ勢の気持ち悪いこと気持ち悪いこと
261 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/19(木) 02:17:36.76 ID:sAMKa/4u
アスぺの人、和田訳を執拗に擁護するのはなんなんだろうな
専門知識で足りない英語力を補っているから、minghai訳よりはマシって程度なのに
262 :
2015/11/19(木) 03:23:10.97 ID:cuUnetrq
>>260
笑うためってのは言い過ぎだと思うけど、まあ、余興だよな。
263 :
2015/11/20(金) 01:28:32.20 ID:sUCS+w9M
和田訳こそ英文が読めなくて、日本語を適当にでっちあげた
真鍋のいうところの腐臭のする糞訳なのに、
どういうわけか擁護するんだよな
264 :
2015/11/20(金) 21:27:40.60 ID:ph+B6Bvv
擁護とか一体何と戦ってるんだこのおっさん
265 :
2015/11/20(金) 22:14:38.36 ID:qdgYLPrR
照り輝くbotはもともと糞訳をまとめたおもしろbotだろ
そもそも照り輝く自体相当前からネタにされてるし
266 :
2015/11/21(土) 00:58:11.83 ID:ACMxKEDN
糞約とはいえ他人の著作物云々の問題はクリアしてるのか?
267 :
2015/11/21(土) 01:23:42.79 ID:ksFSpKOf
SICPを糞訳と言うと、おかしな連中が絡んできて面倒だったけど
これからはこれ貼るだけですむから楽でいいわ
https://twitter.com/illmnt_SICP_ja
268 :
2015/11/21(土) 02:17:10.09 ID:kXonXFHs
>>260
はてブ気持ち悪いのだけ一貫してて主張がコロコロ変わってて面白い
主張は変わってないのに同じ人が擁護したと思ったら次の記事には叩いてんのな
269 :
2015/11/21(土) 03:16:47.47 ID://2/HV1n
推奨NGワード: illmnt
270 :
2015/11/21(土) 04:49:29.21 ID:pdN059iT
機械翻訳みたいな変な訳ばっかり
こういうのダメ出しするのも出版社の仕事だろ
アメリカの教科書はリーダブルじゃなきゃならないと聞くが
悪文で書いた教科書なんてのはそれこそ日本の悪文化だよ
ましてMITの教科書を改悪、悪文化するのはおかしいゾ
271 :
2015/11/21(土) 04:50:19.99 ID:pdN059iT
まして、はおかしいか。俺も悪文化。
272 :
2015/11/21(土) 09:08:25.40 ID:bRToh1Ye
273 :
2015/11/28(土) 18:52:48.98 ID:D0YQLzhL
プログラミングGauche尼で売り切れてオライリーが入荷待ちなんだけど
絶版?第2版?
274 :
2015/12/02(水) 00:31:49.93 ID:amR8vvu9
>>213
ラムダ式返したい
275 :
2015/12/15(火) 02:43:12.56 ID:SCkT4Wmk
本当はLisp使いたいのに急ぎだとpythonとかbashで使い捨てスクリプトを書いてしまう
276 :
2015/12/15(火) 02:54:48.05 ID:RaTSkkL3
そうか。
277 :
デフォルトの名無しさん
2015/12/15(火) 12:22:58.17 ID:HzjVt2sa
それで良い。
278 :
2015/12/16(水) 10:19:05.23 ID:7XnugsYC
(定義 (長さ リスト)
 (もし (空? リスト)
  0
  (加算 1 (長さ (残余 リスト)))))
279 :
2015/12/16(水) 13:19:26.38 ID:RBWQyPz5
(定義 (右から畳み込み リスト 乗算 単位元)
(もし (空? リスト) 単位元
(乗算 (車 リスト) (右から畳み込み (残余 リスト) 乗算 単位元))))
280 :
2015/12/16(水) 13:30:51.38 ID:7BuiFt2H
「車」…w
281 :
2015/12/16(水) 14:27:37.96 ID:V4z/b3Ey
(管 リスト)
282 :
2015/12/17(木) 08:55:39.39 ID:hUsjEVq7
Schemeを勉強しだす→「なんてシンプルかつエレガントなんだ!これさえあれば何でもできそうだ!」
Schemeで何か作ろうとしだす→「なんて面倒なんだ!CommonLispみたいに統一してくれよ!」

「R{5,6,7}RS準拠だぞ」
「けどここは各実装で好きにしていいぞ」
「皆自分でSchemeを作るんだぞ」
283 :
2015/12/17(木) 19:15:09.86 ID:WdhrFOHs
Scheme は「俺自身が Scheme になる事だ」が奥義だから
284 :
2015/12/17(木) 23:13:43.49 ID:kltDf5Nv
(もしもし? もしもし? ただいま留守にしております お掛けになった電話番号は)
285 :
2015/12/18(金) 00:12:22.66 ID:OqK6hc4t
> 俺自身がscheme
それは違うが
286 :
2015/12/18(金) 02:10:52.71 ID:FhfWj/9P
真の Scheme は世界で俺だけだもの
287 :
2015/12/18(金) 02:18:32.82 ID:OqK6hc4t
「俺の母語はschemeだぞい」とかいうなら分かるんだけど。
俺がschemeってどういうことよ?もっと具体的に。
288 :
2015/12/18(金) 06:05:40.32 ID:dzRG5p0J
俺がガンダムだ! 的な。
289 :
2015/12/18(金) 11:39:18.75 ID:8LE7CEy/
今度生まれる時は側溝に生まれたい的な
290 :
2015/12/18(金) 12:10:58.73 ID:eorQTm9j
マジレスするとオサレマンガの台詞
291 :
2015/12/18(金) 21:41:51.11 ID:px/TD8Yb
> 俺自身がscheme
これは自分にはかなり納得がいく言い方だった。
自分はC++が主なんだけど、schemeを学んでから、その知見を取り入れて、
C++のスキルが顕著に上がったと思う。
自分の書くコードの質も、先輩の書いたコードに対する読解力も。
なんというか、schemeで考えてC++で書くようになったというか。
292 :
2015/12/20(日) 20:34:16.08 ID:jgTVJogO
lispの入門書って何がおすすめなん?Land of Lisp?The little schemer(scheme手習い)?
293 :
2015/12/20(日) 20:39:06.04 ID:jgTVJogO
>>292
(質問スレに書くべきだったけど許して)
294 :
2015/12/20(日) 21:58:56.19 ID:l3TBRkh9
Realm of Racketの翻訳って誰かやってんのかな?shiroさん?
295 :
2015/12/20(日) 22:10:47.02 ID:/efUAUTJ
>>292
漠然とした本なんかより処理系のソースコード
かといってgcc級の糞でかいの読めっても無理だろうから規模がちっこいやつね
ついでにその処理系で動作確認もできるし
296 :
2015/12/20(日) 22:36:57.89 ID:jgTVJogO
>>295
ありがとうございます
297 :
2015/12/20(日) 22:38:45.09 ID:AMk4fv31
>>292
プログラミングGauche
298 :
2015/12/21(月) 02:08:17.88 ID:4Mx5VRPH
>>292
前者は読んでておもしろい、後者はまじめに勉強にはなる
お金あるならどっちも読むと良いよ

あとは上の方に書かれてるけどソースコードはとっても勉強になるけどこれは結構しんどいと思うな(割と時間かかるから)。
299 :
2015/12/21(月) 04:18:41.62 ID:hvoGiEsW
基本的な考え方くらいはおさえとかないとソースから意図を読むのは難しいと思うよ。
300 :
2015/12/21(月) 06:40:36.36 ID:aas71e/k
>>298
>>299
ありがとうございます、やはりソースをそのまま読むのは辛いですよね…
301 :
2015/12/21(月) 23:04:52.99 ID:yR7SLlOg
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B018KXY55Y/
「LISPでわかる!プログラミング・自由に生きるための英語学習法」
何この…何これ?
kindleでサンプル見たんだけど、これで理解できる初学者いるの?
302 :
デフォルトの名無しさん
2015/12/22(火) 00:34:26.45 ID:qJHZYnmU
一人称が予な著者らしい
https://twitter.com/tadachika_j
303 :
2015/12/22(火) 04:34:23.25 ID:3g+tKjgA
個人出版のデジタル本で1200円は高いな。
50円なら買ったかもしれないのに。
304 :
2015/12/22(火) 16:23:19.45 ID:FIUTNb/j
>>301
Kindle出版のオナニー書籍にしか見えないんだけど内容どうだった?(prime会員だからタダでよめるんだけどなんか触るのイヤな感じ)
305 :
2015/12/23(水) 14:03:22.77 ID:f3OkJGUt
miniKanrenの日本語解説本
誰も書かないなら個人出版で出しちゃうぞ
306 :
2015/12/23(水) 14:48:16.43 ID:7PvFiWtw
>>304
サンプルの範囲では
「○○が出来ます」+コードサンプル
で1n
それが延々続いてた
目次見るとそこそこ解説もコードも書かなきゃいけなさそうなことも取り扱っているはずなんだが
307 :
2015/12/27(日) 21:55:10.69 ID:3xQA5Ryh
自分もサンプル版を読んでみたけど、言語の解説という雰囲気ではなく、自分の勉強した内容を箇条書きっぽく書いてあるように感じた。
サンプルは最初の方しか読めないから、LISPそのものの説明のところだけしか読めてないけど、後半の応用部分は面白くなる可能性はあるかもしれないな。

英語学習法の部分については、
http://primitive-lisp.blog.so-net.ne.jp
独学でこのくらい書けるようになるのであればスゴイと思うし、ブログを日本から発信するのには十分かと。
でもネイティブの人はカタコトのように感じるレベル。
308 :
2015/12/27(日) 21:56:57.03 ID:3xQA5Ryh
英語学習法の部分はサンプルに入ってないので、自分テキトーなことを言ってるぜ!?
309 :
2015/12/28(月) 08:21:49.27 ID:7tFHoB70
Lispの別スレ出来てる
310 :
2015/12/28(月) 09:49:46.17 ID:1a7EtF6d
キチガイコテスレじゃん
311 :
2015/12/31(木) 23:31:36.96 ID:qS77pLNQ
Deep Learningの人達はpythonフレームワークを乱立させてるけどlispのマクロ下位互換マクロ作ってるだけなのにいつ気がつくんだろ。lisp使えばフレームワークとかそもそも必要ないのに
312 :
2016/01/01(金) 03:49:37.78 ID:xJBQ4MUG
フレームワークを乱立させやすい言語は流行る
Lispもそうだった
313 :
2016/01/01(金) 16:20:50.48 ID:0qf9SqH8
え、あ、うん
314 :
2016/01/04(月) 02:33:01.83 ID:cqU/6Lnz
Theanoとかlispで書き直したらかなりスッキリするのに
ごちゃごちゃしすぎ
315 :
2016/01/04(月) 17:11:28.45 ID:Bo8UyxL4
他人の書いたpythonコードを解析しないといけなくなって
「めんどくさい
何でLispで書かないんだ
解析させられる俺の身にもなれ
Lispなら長さが半分以下の読みやすいコードになるのに」
という感情がとても高まってきている
316 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/05(火) 12:25:36.29 ID:o0yppUdN
お前が書いたlispのコードの方がもっとひどいんだがw
317 :
2016/01/06(水) 02:03:24.51 ID:DSMnLqrW
windows内蔵言語のvbscriptでschemeモドキを作ろうと目論んでる
つってもちゃんとやるのはマクロと末尾再帰だけでね
variant型使ったリスト処理がどんだけ遅くなるか見ものだ
318 :
2016/01/08(金) 22:26:33.75 ID:V05Ed+eX
100Gぐらいのメモリーに入りきらないデータを扱う時にpythonではジェネレター式というのを使うけどschemeやlispではどういうふうにするの?
319 :
2016/01/09(土) 00:13:08.70 ID:5sGg2rIv
典型的なのはストリーム (srfi-41)
http://srfi.schemers.org/srfi-41/srfi-41.html

ジェネレータの形にする場合もある。
http://practical-scheme.net/gauche/man/?l=jp&p=gauche.generator

Gauche だと遅延シーケンスがある。
でも、これは処理系自体に組み込みじゃないと後付けでは難しいので遅延リストに依存したコードは移植性に難があるかもしれない。
http://practical-scheme.net/gauche/man/?l=jp&p=%E9%81%85%E5%BB%B6%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B9

単なるバイト列やテキストであればカスタムポートも使いやすいと思う。
320 :
2016/01/14(木) 11:57:12.25 ID:PerBWHT+
https://github.com/dherman/c.rkt
これでC言語のプログラムを自由に加工したりできるっぽいのだけど
ドキュメントらしきものがない
誰かexample usageみたいなものどこかにないか知りませんか?
使えればかなり便利そうなんだけど
321 :
2016/01/14(木) 13:17:40.77 ID:6Qr9td66
Racket はなんだか独自の世界で生きてるよね
322 :
2016/01/14(木) 17:10:36.81 ID:c+6p1wle
>>320
拡張子が scrbl のファイルはドキュメントだぞ。
Scribble で html などに変換できるはず。
323 :
2016/01/16(土) 22:19:21.86 ID:80NpOkXH
Edi Weitzの新著の書評誰かplz.
324 :
2016/01/19(火) 19:19:06.15 ID:85OnXpOR
325 :
2016/01/19(火) 22:51:56.91 ID:GxT4J/Gp
>>324
いや違うと思う。CLって多分思考(若しくは試行)ツールなんだと思うよ
俺が使いこなせないのは普段から抽象を扱ったりしてないから
326 :
2016/01/26(火) 01:38:54.53 ID:k1cf3USC
327 :
2016/03/20(日) 14:40:59.70 ID:B3NGK1ug
schmeme 手習いを反復してやってます
(cond ((eq? a (car lat)) ....
で eq? が真を返すときの実行文の文法がわかりません

教科書では
(cond ((eq? a (car lat))(cdr lat))
となっていますが
(cond ((eq? a (car lat))(print "abc")(cdr lat))
と真の時の従属節に関数実行のS式を追加することはOKでしょうか?

目的はデバッグのため
処理系はgauche です,プログラミングgaucheを手元に置いていますがよく読めてません
よろしくお願いいたします
328 :
2016/03/20(日) 21:20:49.05 ID:8k7APoZN
beginすればいいんじゃね
329 :
2016/03/20(日) 21:41:03.51 ID:B3NGK1ug
>>328
if のときじゃなくて cond のときはどうでしょうか?
330 :
2016/03/21(月) 00:04:00.00 ID:4m5Wnyvm
>>329
condはifとbeginに置き換えられる
condをマクロとして実装してる処理系は多い
まず処理系のソースを見てごらんよ
(cond (test1 body1) (test2 body2) (else bodyn))は
(if test1 (begin body1) (if test2 (begin body2) (begin bodye)))
に一旦展開された後で項書き換えとかコンパイルとかされる
要するにcondのbody節は複文相当で最後の式の値が全体の式の値になる
構文が判らないレベルなら教科書は一旦捨てて処理系のソース読んだ方が早い
331 :
2016/03/21(月) 00:27:45.71 ID:4m5Wnyvm
ちなみにschemeはマクロを除いて基本構文は5つしか必要ない
define lambda set! if beginだったかな?
でも厳密にはquote関係も数に入れると10個ぐらいかもしれない
それ以外は全て上の5構文を組み合わせたマクロとして定義できる
つまり上の5構文だけマスターしとけばよい

例えばletがマクロなら(let((var value)) 〜)は((lambda(var) 〜)value)
のように意味を全く違えずに置き換えられる
残りのマクロも同様に基本構文への展開形を連想できるようになれば
schemeの基本はマスターしたと思ってよい

ただし肝心のschemeのマクロの定義は手段が沢山あってカオスなので
schemeマクロの闇については自分で調べて下さい
gaucheなら大きく分けて2つだろうけど
332 :
2016/03/21(月) 02:54:24.39 ID:+baaFkVo
最近の Gauche には explicit renaming マクロ変換器が入ってるよ。
333 :
2016/03/21(月) 23:00:02.23 ID:b2VQ+ga6
ノートぱちょこん買い替える非業界人なんだけど、最近話題沸騰中の
LispとSchemeにちょっと興味があって。やっぱりマックにしたほうが
幸せになれるんでせうか?それとも、今までのぱちょこんをLinixに
したほうがいいのかな?
334 :
2016/03/22(火) 00:06:38.20 ID:RD0Fka3a
割とどうでもいい
335 :
2016/03/22(火) 10:26:28.38 ID:R/0zYJ9m
マックにArchLinux入れろ
336 :
2016/03/22(火) 13:25:51.72 ID:YJW8F40f
>>333
LispとSchemeで遊びたいならWindowsでもMacでも好きな方買って大丈夫
WindowsならWindowsに適したものが、MacだとUnix処理系から普通にって感じで入れられるよ。
337 :
デフォルトの名無しさん
2016/03/22(火) 13:35:28.39 ID:dJvZYtfq
最近どこで話題沸騰中なんだ?
338 :
2016/03/22(火) 13:36:45.17 ID:dBsj80+9
Windowsでコーディングとか正気か
339 :
2016/03/22(火) 14:50:32.81 ID:mpnhn3sE
Gauche で OpenGL 使うときは Windows の方がよい
340 :
2016/03/22(火) 18:32:27.01 ID:0IAY/SZb
メモリを多めに積んだやつに VMware なり Virtual PC なりの仮想化ソフトを入れて使い分ければいいよ。
341 :
2016/03/22(火) 20:45:35.89 ID:58hJQcjT
レスありがとうございます。質問者です。
やっぱりマックがいいという意見が多いみたいですね。
そろそろ新型出るという噂もあるようなので様子見て買ってみたいです。
LinuxはArchってのがいいんですかね?
昔のスラックウェアみたいなかんじなのかな。古いPCでも遊べそうですね。
342 :
2016/03/22(火) 21:21:52.81 ID:+NAfQbj2
・・・!?
343 :
2016/03/23(水) 01:26:34.91 ID:wTacfG6W
Lispで書かれた対話botか?!
344 :
2016/03/24(木) 16:51:59.81 ID:l5cXeIqY
はじめてのLisp関数型プログラミング――ラムダ計算からリファクタリングまで一気にわかる (Software Design plus) 五味 弘
ていう本が出てるけど、これはISLispなの?CL?
345 :
2016/03/24(木) 17:29:50.47 ID:swZqoyDh
>>344に限らず本スレの皆様への質問とお願い

> これはISLispなの?CL?

そもそもISLispを主たる対象とした日本語で書かれた本(言語仕様の詳解中心でもプログラミング中心でもどちらでも可)って
(個人や大学・研究所などのWebサイトにPDFファイル等の形でアップされているとかでなく印刷され商業的に通常の書店で
購入可能な形で販売されているという意味で)出版されているのですか?

日本語でLispの本というとSchemeかCLかしか存在しない(英語圏でも状況は変わらない)と個人的には思っていたのですが?
日本語に限らず英語でも構わないのでISLispを主題とした書籍をご存知でしたら教えて下さい
346 :
2016/03/24(木) 18:12:32.28 ID:l5cXeIqY
ISLisp は、Lisp言語のISO標準であり、1997年にISO規格が制定されました。
ISLispは、業界標準となっていたCommon Lisp の言語仕様の巨大さに対して、
処理系の効率と学習・利用の容易さを向上するために, Common Lispを継承
しつつ EuLisp, Le Lisp, Scheme を参考としてコンパクトで一貫性のある
言語を目標に 開発されました。


とあるけど、そういえばISLispの本って見たことないかも。
347 :
2016/03/24(木) 18:48:59.27 ID:kQfTb2jB
ISLisp、惹句はいいんだど、いかんせんまともな実装が無いのがな。
348 :
2016/03/24(木) 23:12:30.66 ID:hVZ/HIjt
著者「関数型おしえます!」(お?どれどれ)
著者「Lisp最高です!」(あ、うん)
著者「…islispデス…」(は?!なにそれ?伊豆lisp?)

ブロガーA「良著なのでコードをschemeで書きなおしました」(いいねえ)
ブロガーB「haskellでかきました」(うおおおおおおお!!!!!)

という反応になるよね。一般的には。
common lispかschemeで書き直したものをHPにアップすべきだと思う。
349 :
2016/03/25(金) 01:17:44.26 ID:FCMJUdPN
せめて伊豆用slimeぐらい用意しないと女子高生には読んでもらえないと思うんだ
350 :
2016/03/25(金) 01:47:25.19 ID:U5kXnQYj
はじめてのLisp関数型プログラミング、昨日買ったばかりなんだけど
ハズレ感が半端ない
351 :
2016/03/25(金) 03:50:58.11 ID:Ah1QRPII
で、ISLispなんですか?
352 :
2016/03/25(金) 15:57:20.68 ID:NttqmT06
ISLisp でggrと「ISLISPを使うべきでないたった1つの理由」がトップに並ぶ哀しさよ
353 :
2016/03/27(日) 18:34:21.16 ID:0WFKXpdM
サンプルプログラムダウンロードしてみればわかるのでは。
354 :
2016/03/27(日) 18:46:04.64 ID:0WFKXpdM
ちなみに本の最初の方ではclisp導入してた。
355 :
2016/03/27(日) 18:57:11.14 ID:0WFKXpdM
最近は、RHがclojureでうまく整理して、関数型含めてjsに広まる概念もあったりする。

逆の流れでいうとtransducerをhaskellで説明しようとしたけどちょっと足りない話。
https://reddit.com/r/haskell/comments/2cv6l4/clojures_transducers_are_perverse_lenses/

いまだとshapeless使えば静的な型検査通る可変な型扱うコレクションつくれるらしいので、上のやつみたいなのも着実に減っててるとは思う。
https://github.com/mandubian/scaledn

結局のところC#などにもそうやって取り込まれてるんじゃないかなと。
react(.js)もphpのテンプレートエンジンの置き換えからだそうで。
356 :
2016/03/27(日) 20:51:20.75 ID:0fEHBexO
clojure が lisp方言として紹介されてると違和感がある
357 :
2016/03/27(日) 21:15:00.46 ID:/EOuwLtH
>>356
すまぬが理由がわからないのでkwsk解説を求む
358 :
2016/03/27(日) 21:24:01.32 ID:0fEHBexO
>>357
・特に [ ] のあたりの文法が違うのでLispの資産を移行できないから
・Lisp の ( ) の対応に慣れた人には、罠のようにはりめくらされた文法不一致があるから
・S式だけで構成できないから
・再帰末尾最適化に制限があるから
359 :
2016/03/27(日) 21:47:19.72 ID:/EOuwLtH
>>358
1の[]に関しちゃ大昔のスーパー閉じ括弧の存在を忘れてもらっては困ると思うしschemeの一部処理系も括弧の代わりに表現力の強調で括弧と同等に扱う等に導入してるからそこまで嫌わんでもと思う
2の部分は許容してもらうしかないんじゃないのかなぁ、まぁ否定はしない
3は1と2の事だよね?
4はLispというよりscheme好きの人なら反発するのとてもよくわかる。(jvm側の問題でもあるけど)

[]に関しちゃむしろ良く出来てると思うのだよね、3が許せないとどうしようもないけど。

リーダーマクロが普通に扱えないって言う意味で怒ってるのかと思ったのでちょっとびっくりしました。>>358
360 :
2016/03/30(水) 01:19:52.13 ID:4Lxy3Poc
>>358
> ・再帰末尾最適化に制限があるから

「再帰末尾」じゃなくて「末尾再帰」
元の英語は "tail recursion"
361 :
2016/03/30(水) 11:18:07.37 ID:7zl3Df3d
> ISLisp でggrと「ISLISPを使うべきでないたった1つの理由」がトップに並ぶ哀しさよ
これ根本的に間違えてんね.ユーザーいないし訂正する人もいないからこのページが消滅するとよいね
362 :
2016/03/30(水) 23:06:00.56 ID:7AHXAhDb
算法表現論ゲット
読みやすそうで少し安心
363 :
2016/04/01(金) 19:48:09.65 ID:3RzF36/0
>>361
ちょうど、昨日、そのページ読んだばかりだった。
どこらへんが間違ってるの?
364 :
2016/04/01(金) 23:04:20.67 ID:cY7z571b
> 「実行時情報」が使えないということは,つまり,自分で定義した関数によるマクロの展開は行えない,ということです.
ココ。つまりこのページの主張全部
365 :
2016/04/01(金) 23:32:51.04 ID:TfQnAKLt
自分で定義した関数ってコンパイル時情報だよな?
366 :
2016/04/02(土) 04:27:14.45 ID:4LcO4yg1
仕様から関連しそうな箇所を抜き出してみた。

> 4.8 定義演算子
> 定義形式によって定義される名前は、最上位有効範囲全体で使うことができるが、
> ISLISP テキスト単位における実行準備された最上位形式は、左から右に順に実行される。
> (略)
> (defun function-name lambdaform*) → <symbol>
>
> defun 形式は、 function-name を、関数名前空間の識別子として定義する。 function-name は、 (lambda
> lambda-list form*) と等価な関数オブジェクトに束縛される。

> 8. マクロ
> (略)
> マクロは、実行準備時に展開される。 いかなる実行時情報も使えない。使用可能な操作は、単純なデー
> タ構造の生成及び処理に制限される。すなわち、(端末への入出力のような) 環境への副作用、(記号の属
> 性リストの変更のような)外部的にアクセスできるデータ構造への副作用、及びマクロ形式自身への副作用
> を起こす操作は禁止する。

「4.6 評価モデル」も関連するけど長くなるので要約。
・ まず実行準備される
・ 実行準備が完了してから実行される
・ 実行準備完了時点でマクロ展開は終わっている
・ 実行準備のための処理は処理系依存

断言できるほどはっきりしてないけど、関数の定義名はマクロ展開時にも見えてて、
関数名と関数オブジェクトを結びつけるのは「実行」だと解釈するのが妥当だと思う。
マクロ定義中にユーザー定義関数を使えないとする解釈を私も支持する。

ただ、全体を通して見ると副作用のない (プログラマが定義した関数を含む) 関数なら使えると想定しているっぽい雰囲気
はあるような気がする。
367 :
2016/04/02(土) 07:29:47.03 ID:A2SWmCys
>>364,365,366

みなさん情報ありがとう。
ISLISPの日本語の仕様書はどこかなと思ったら、ここにあった。
http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=1759608

ダウンロードしての閲覧禁止って。変な制限かけてるなぁ。
368 :
2016/04/02(土) 12:56:38.38 ID:4LcO4yg1
>>367
その URL では見れないよ。
URL 中の番号はあなたがアクセスしたときのセッション番号。
文書に固有の番号ではないので、パームリンクとして使えない。
ダウンロード禁止なだけじゃなく、たぶんサーチンエンジンのクロールも避けてるんだと思う。
369 :
2016/04/02(土) 13:43:35.05 ID:5+CR+tn7
表示中オフラインにするとpdf中のjsに怒られたような記憶がある
370 :
2016/04/02(土) 15:42:26.21 ID:qu6I3qRA
普及させる気ないんだろうね
371 :
2016/04/02(土) 15:51:19.10 ID:5+CR+tn7
買ってもらってるから、不公平って話だと思われる。
紙も実費で配れる財源あるといいんだけどね。

isoは販売になってるけど、他団体と共同でたまに公開されてるのがある。
草稿は公開してるところもある。
372 :
2016/04/02(土) 15:59:10.41 ID:5+CR+tn7
ここで公開してたやつも草稿であって、ってリンク切れしてるのな。
http://www.open-std.org/JTC1/SC22/WG16/

http://www.islisp.com/jp/ISLisp-spec-jp.html
373 :
2016/04/02(土) 16:12:01.04 ID:5+CR+tn7
isoやansiよりはjisの方がweb公開進んでるのだけど、
ecmaならecmascript(js)やclr(.net)みたいに公開されるのか。
374 :
2016/04/02(土) 17:41:26.10 ID:4LcO4yg1
日本の法律だと JIS 規格に著作権が認められるかどうかははっきりしない。
総合的には認められないとする説の方が有力らしいんだが、
ISO は規格の著作権を主張してるからそれに加盟してる JISC も倣うしかなくて、
間をとって閲覧だけは無料という曖昧なところでぼやかしてるらしい。
375 :
2016/04/02(土) 18:45:29.01 ID:8BHbSdoO
工業規格は事実上の業界標準を後追いで規格化したのがほとんどだから、著作権どころか特許が生きてるのが混じってるので注意が必要
376 :
2016/04/02(土) 23:14:35.48 ID:1yEjd1gy
> 366
> 断言できるほどはっきりしてないけど、関数の定義名はマクロ展開時にも見えてて、関数名と関数オブジェクトを結びつけるのは「実行」だと解釈するのが妥当だと思う。

入手できたISLISP Working Draft 23.0をベースにして述べるが,その理屈だと備え付けの関数も展開には使えないように思える.
備え付け関数もユーザ定義の関数もpreparation for executionの間に実行可能という記述はない.
不可能という記述もない.(定義はしないとある)

仮にユーザ定義の関数は使えないとしよう.
ローカル関数 (flet labels)が,defmacro 内で使えないようには見えないのでこれで対処できる.
また,マクロは使用場所に先行して定義があることが必須とあるということは,ユーザ定義のマクロは使えるように見えるので,補助関数の所を補助マクロとするのも良いだろう.
CommonLispでもマクロ展開の補助でユーザー定義関数の利用は必須ではないし,利用するには評価フェイズを合せなくちゃならない問題がある.(ISLISPはこれを回避したのかもしれない)
これをもって「ISLISPを使うべきでない」とするのは誇張が過ぎるし,真に受ける者が出るとしたら害悪だろう.
377 :
2016/04/03(日) 00:12:06.32 ID:TLDHNLo8
そのページの害悪よりも、isLispの素晴らしさが伝わるようなページが
検索トップに来ないことの方がずっと問題だと思うけど
378 :
2016/04/03(日) 01:50:33.42 ID:KHszJMdl
>>376
「実行準備」「実行」の繰り返しがどういう単位なのかっていう、フェイズの分離の仕方の問題だよな。
ひとつの式ごとなのかプログラム全体にわたってなのかでも解釈が違ってくる。

まあ最大限に安全な方向に見積もって未定義だと解釈しても、
それで ISLISP の有用性が全部失われるわけではないということには賛成できる。
あの記事はよくある誇張した煽り記事だろ。 センセーショナルなタイトルをつけてるだけで大したこと言ってない。
しょうもない記事が上位にきてしまう程度に ISLISP に関する記事が少ないってだけ。
379 :
2016/04/05(火) 19:32:30.73 ID:wN+QNOe5
ISLispを普及させるために必要な10のこと
・ISLispBoxを無償提供する
・ISLisp Hyperspecを無償提供する
・SICPをISLispで書き換える
・On ISLisp、Little ISLisper、Land of ISLispを出す
・ISLisp for Dummies、すごいISLisp楽しく学ぼう!も
・WhyのISLisp感動的ガイドを公開する
380 :
2016/04/05(火) 23:12:23.26 ID:XIj7GX7+
他の実装へのトランスレータがあれば普及させる必要はない
381 :
2016/04/07(木) 01:17:53.66 ID:y6T+G0tp
382 :
2016/04/07(木) 02:51:00.20 ID:J/4BCUlz
>Lispを普及させるために必要なこと
括弧が少ない言語の方が好まれる傾向にある
よって括弧が一切存在しないLispが誕生すれば爆発的に普及するだろう
383 :
2016/04/07(木) 03:03:03.39 ID:69hNyYMv
今年のscheme workshopは日本
いつもwebdbfと重なって行けなかったが今年は行けそう
384 :
2016/04/07(木) 13:28:18.97 ID:bXWnnDCw
言語で使う括弧の量と、括弧打つのが面倒な場面の数ってあんま関係ないよね。

括弧使う言語を書いてるときに面倒なのは、今書いた式を引数にして別の関数を更に適用しようかとかなったときに、
後に閉じ括弧つけてカーソル前に戻して関数名書いて括弧つけて、ってやるときがほとんどなんだけど、
例: foo(x,y)_ → bar(_foo(x,y)) # "_"はそのときのカーソルの位置
Emacsなら一発で飛べる分、むしろLispの方が楽なときがある。

そういう意味だとOCamlの foo x y _ → foo x y |> bar_ は便利だった。
385 :
2016/04/09(土) 00:31:51.25 ID:V5jcD4gz
Lispが普及しないのはEmacsで開発するのが当たり前ってところでしょ?それじゃ新規は増えないよ。
386 :
2016/04/09(土) 01:09:17.67 ID:K2fjpu1X
それはいいんだよ
CLやscheme, Racketに比べてISLISPが普及してないのはもったいないよね
という話
387 :
2016/04/09(土) 07:59:30.45 ID:vy7ZgTpp
>>385
F#はVisual Studioだけど普及してないし
388 :
2016/04/09(土) 12:25:09.55 ID:RLrf2DHR
>>387
F#は好きな言語ではあるが、C#と比べるとVSの動作が重くてしんどいよ。
型推論が遅いのか構文解析が面倒なのか、自動でエラー箇所表示させると凄く反応が悪くなる。
FParsecとか関数型言語ならではの便利ライブラリ使うとより顕著に。

ISLispはロクな実装無いし真面目に使っている人がいないから、どこが便利でどこに課題があるかも分からんのがね。
389 :
2016/04/10(日) 00:55:16.70 ID:o+jF8W/p
>>387
なら開発環境と言語の両方に魅力がないとダメってことじゃない?
390 :
2016/04/10(日) 01:04:07.52 ID:FW5ih/4i
smalltalkは普及してないけど、objective-cは普及した
つまり、Lispを普及するには中間言語をcにして、、、
391 :
2016/04/10(日) 01:05:20.48 ID:FW5ih/4i
そういえばsqueakがレイヤごとに言語変えるとかどっかでチラと読んだような気がする
392 :
2016/04/10(日) 09:59:42.62 ID:OHXqjM6F
>>390
Objective-Cは絶滅危惧種だったがジョブズのおかげで生き延びた
393 :
2016/04/10(日) 13:13:21.92 ID:FW5ih/4i
最も愛されているプログラミング言語や技術

1. Rust(79.1%)
2. Swift(72.1%)
3. F#(70.7%)
4. Scala(69.4%)
5. Go(68.7%)

http://news.mynavi.jp/news/2016/04/07/062/

Most Loved Programming Languages Of 2016 ? Rust, Swift, F#, Scala, Go
http://fossbytes.com/loved-programming-languages-rust-swift-go/

だそうです
394 :
2016/04/10(日) 14:19:08.33 ID:OHXqjM6F
>>393
愛人にしても本妻には決してしたくない言語だね
395 :
2016/04/10(日) 15:37:29.95 ID:1G8jL9C/
Rustは好き。C/C++が引き受ける低レベルな領域に型システムの安全性と利便性を突っ込んでみたっていう発想は良い。

けど、コンパイル時間がコード量から予測しづらい(イテレータやジェネリクスを使ってると特に)のと、
莫大なライブラリを資産に持つC/C++と比べたときの実用性の差を考えると、
潤沢な計算資源があって、比較的優秀な人材が揃えられるところ向け。

Schemeのような、スタンドプレーの生産性を莫大に高める言語じゃあないと思う。
396 :
2016/04/10(日) 16:24:09.38 ID:GJqGP9+Q
俺もRust好きだな、ただObjective-Cみたいに言語のはらわたまで触れる(smalltalk由来の部分ね)緩さをもった言語も大好きなんだよな
あとはClojureが好き、これはWebアプリ書いてるとき限定だけど。

LispスレなのにLisp系がClojureとかでスマヌ
397 :
2016/04/10(日) 19:11:20.69 ID:bGdugtOr
Lisp系言語のネックは言語実装じゃなくて実行環境だと思う
398 :
2016/04/10(日) 20:22:50.36 ID:OHXqjM6F
>>397
マルチプラットフォームでコンパイラで実行バイナリも吐けるし何が問題?
399 :
2016/04/10(日) 20:44:51.47 ID:bGdugtOr
>>398
「Common Lisp なら問題なく安定して高速な実行バイナリを吐ける」 という前提が必要かと
400 :
2016/04/10(日) 21:07:38.87 ID:fTRAmtFw
マルチプラットフォームとかより.NET Frameworkとか使えるかが問題
401 :
2016/04/10(日) 21:42:33.45 ID:hia67FmN
Biglooは高速なんじゃないの?
402 :
2016/04/11(月) 19:30:23.23 ID:B6eduLpk
Hyper Specが日本語に翻訳されたら増えるかもね。
日本語の情報が少なすぎだよ。
403 :
2016/04/12(火) 07:35:10.05 ID:cHC5205s
Racketからpython使うだいぶ楽になったけど、逆はどうすればいいんだ?
404 :
2016/04/15(金) 16:27:17.39 ID:SDnTU4FS
Deep Learningライブラリkeras
がニューラルネットワークのグラフ処理と数式処理を組み合わせた
ちょっと気の利いた自動処理をやってくれてたんだけど,バグだらけで
pyrhonで数式処理やるの無茶だしこんなものだろうと思ってたら
最新版で気の利いたグラフ処理を全部削除してきた

数式処理をLisp以外でやるのは,やっぱり無理だったんだな
405 :
2016/04/15(金) 17:44:56.79 ID:h+7uFu1K
sympy ないからね〜♪
406 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/15(金) 18:27:07.12 ID:SDnTU4FS
SymPyはテンソル処理できないし

数式を評価して数値にしないで式のまま扱うには
どうあってもマクロの機能が必須
407 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/15(金) 18:29:44.90 ID:SDnTU4FS
もうちょっと具体的に言うと
x_iのiも数値じゃなくて数式になってるような処理がmaxima以外じゃできないんだよ
408 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/16(土) 09:53:49.06 ID:dMPS3Rkb
ややスレ違いで申し訳ないのですが、
Common Lispで記述されてるMaximaのWindows版バイナリの
GCLやSBCL版がDEPの対象からから外さないと動かないのって、
多分fasl絡みだと思うのですけど、これってどうしようもないのでしょうか?
409 :
408
2016/04/16(土) 09:55:12.62 ID:dMPS3Rkb
をを専ブラじゃなくってIEで書き込めたぞ
410 :
2016/04/16(土) 22:21:58.39 ID:jF3WTL87
windows10のubuntuサブシステムってguile動くのかな?
411 :
2016/04/17(日) 12:42:24.64 ID:OFPJm6rS
ubuntu subsystemはterminal関連やプロセス情報周りまだ調節してるみたいなので、起動で使ってるととまるかも。

cygwinと違いlinuxのバイナリがwindowsのシステムコールに変換してそのまま動くらしいが、プロセスfork周りとか安定するのかな。

docker for windowsでも結構いろいろ出来るけど、
こちらはファイル連携の効率が鬼門?
412 :
2016/04/18(月) 00:23:19.09 ID:7XwxtGPN
schemeでSDL使ってなんかやってみたいのだが
guileでもgaucheでもうまく使えるようになってくれん・・・(´・ω・`)

週末おわったからまた来週までおあずけ・・・
413 :
2016/04/24(日) 20:26:59.87 ID:0x0aJXRe
>>374
規格そのものには著作権はない
規格書にはある
JISはお役所っぽいとはいえ
規格書は著作権法の除外対象である
「憲法その他の法令」「告示・訓令・通達等」「判決等」などには含まれない
414 :
2016/04/24(日) 23:36:40.58 ID:dj3kRx0x
>>413
というはっきりした根拠がないという話な。
415 :
2016/04/25(月) 02:32:42.65 ID:i2M++PuM
著作権法の保護対象は、思想や感情などを創作的に表現したものだから、規格書が該当する可能性は低いんだよね。
執筆者の思想や感情に染まった創作的な規格書とかアレだし。
416 :
2016/04/25(月) 02:51:04.57 ID:UQm4t1FS
規格化されたから安心して使えるよね、ってのが長所だろうに
なぜ規格書を半クローズドにするのか全然意味が分かんないw
パンピーから見て「馬鹿なんじゃねえの?」ぐらいある
417 :
2016/04/25(月) 03:49:21.76 ID:H1EfbN1H
Wikipedia にもそのあたりの経緯は書かれてる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E4%BC%9A

公官庁が作ってるとは限らない (つまり原案が民間からの提案による) というのが著作権が保護される根拠になってるな。
でも、規格票やハンドブックの売り上げは規格団体の活動資金であって (原案の) 著作者に還元されてるわけでもないみたいなので、
その点でも説得力に欠ける気がする。
418 :
2016/04/25(月) 10:21:16.35 ID:J5O1W2lq
誰かが法廷で争って白黒付けん限りはどうにもならん
419 :
2016/04/25(月) 18:12:09.23 ID:NhSdIii9
>>417
それは権利が移譲されてるだけ
420 :
2016/04/25(月) 18:33:02.98 ID:RM5Zqug+
権利守るためには普及しなくてもいいや、ってことか
421 :
2016/04/25(月) 18:47:45.03 ID:H1EfbN1H
>>419
手続き上どうなってるか知らんけど、民間の権利を保護することを理由にしてるのに
権利を移譲させているのなら保護する理由として説得力が欠けることにはかわらん。
422 :
2016/04/25(月) 21:57:50.21 ID:RsNFjZ9o
問題は特許の方だったりする
規格化されてる技術でも、民間企業の特許権が放棄・委譲されてない場合があるから注意ね
423 :
2016/04/27(水) 01:17:14.13 ID:0mhH1Qow
いつのまにか Chez がオープンソース化されとるんやけど。
https://github.com/cisco/ChezScheme
424 :
2016/04/27(水) 09:36:40.00 ID:NqgLzB8V
ライセンスは Apache License 2.0 か
425 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/01(日) 12:07:59.87 ID:tKi6j9CT
匿名通信(Tor、i2p等)ができるファイル共有ソフトBitComet(ビットコメット)みたいな、
BitTorrentがオープンソースで開発されています

言語は何でも大丈夫だそうなので、P2P書きたい!って人居ませんか?

Covenantの作者(Lyrise)がそういう人と話したいそうなので、よろしければツイートお願いします
https://twitter.com/Lyrise_al

ちなみにオイラはCovenantの完成が待ち遠しいプログラミングできないアスペルガーw


The Covenant Project
概要

Covenantは、純粋P2Pのファイル共有ソフトです

目的

インターネットにおける権力による抑圧を排除することが最終的な目標です。 そのためにCovenantでは、中央に依存しない、高効率で検索能力の高いファイル共有の機能をユーザーに提供します

特徴

Covenant = Bittorrent + Abstract Network + DHT + (Search = WoT + PoW)

接続は抽象化されているので、I2P, Tor, TCP, Proxy, その他を利用可能です
DHTにはKademlia + コネクションプールを使用します
UPnPによってポートを解放することができますが、Port0でも利用可能です(接続数は少なくなります)
検索リクエスト、アップロード、ダウンロードなどのすべての通信はDHT的に分散され、特定のサーバーに依存しません
7
426 :
2016/05/17(火) 17:05:48.70 ID:YgbAgXws
The Little Prover (MIT Press)
by Daniel P. Friedman et al.
Link: http://amzn.com/0262527952
427 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/17(金) 14:09:15.00 ID:aKyWkGS/
428 :
2016/06/19(日) 15:31:25.37 ID:ZDqZVbmO
Scheme workshopに間に合わなかった論文を投稿できる国際会議って他にないものでしょうか?
429 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/19(日) 19:41:59.96 ID:TTlCeyJj
elispで"で囲まれる文字列をエディター上で複数行にわたって一行の
文字列を作るにはどうやりますか?
430 :
2016/06/20(月) 00:32:31.05 ID:UyWTAm1z
>>429

"foo
bar
baz"



"foobarbaz"

にするってこと?
431 :
2016/06/20(月) 03:54:27.98 ID:1sGgDOGd
>>428
ACMのプログラム言語系国際会議だとここらへんに
http://www.sigplan.org/Conferences/
https://en.wikipedia.org/wiki/SIGPLAN

Scheme workshopはICFPと併設か
http://conf.researchr.org/home/icfp-2016
http://scheme2016.snow-fort.org/
Submission deadlineJune 24th, 2016

似た時期にやってるSPLASHと併設はアブストラクト提出があるみたいで締め切りがはやそう?
http://www.sigplan.org/Conferences/SPLASH/

POPLが1月、PLDIが6月みたいだけど、この時期は各種言語系の併設少ない

European Lisp SymposiumもACMと共同みたい?だけど
来年は4-6月ぐらいなのかな?
http://www.european-lisp-symposium.org/

そして、ILSの開催はよくわからない
432 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/20(月) 09:52:51.85 ID:WTi3RfiH
>>430
ということです
433 :
2016/06/20(月) 10:19:02.98 ID:UyWTAm1z
例えばリージョンを指定して
(replace-regexp "\n" "" nil (region-beginning) (region-end))
とするとか。
434 :
2016/06/20(月) 10:31:53.16 ID:zNtNJydN
こういう改行を自動的にオミットしてくれるraw文字リテラルとか言語によってはあるよね。
435 :
2016/06/20(月) 17:28:02.84 ID:3ZWHStpW
バックスラッシュで改行をエスケープしたらできました
ありがとうございます
436 :
2016/06/22(水) 09:00:57.86 ID:y1M9DB0/
Racketのメモリ使用効率が最近、劇的向上したと聞いたがソースが見つからない
437 :
2016/06/22(水) 09:59:37.32 ID:es+zuR1i
適当なコードをプロファイラ付きで動かしてみれば自分で確かめるのも簡単にできそうに思うが
438 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/24(金) 15:03:54.34 ID:kFtEs5yG
scheme workshop のホームページが落ちてる
439 :
2016/06/24(金) 19:38:06.30 ID:WmRGQvXX
scheme on you!
440 :
デフォルトの名無しさん
2016/07/11(月) 05:29:45.06 ID:VKBZ9FDE
python のdoctestっぽいのが
コメント領域
#|
...
|#
で囲まれた範囲に書かれている
https://github.com/JeffBezanson/femtolisp/blob/master/examples/bq.scm

こういうテストの記述方法使えるscheme処理系って他にないものでしょうか
441 :
2016/07/11(月) 13:22:30.31 ID:lXJnj28H
>>440
doctest ではないけど、同じファイルにテストを書ける方法がある。

SRFI-22 で、 main 手続きがあるとそこをエントリーポイントにする機能があるんだが、
Gauche では -m オプションでモジュール名を指定すると
そのモジュール内にある main (通常は実行されることはない) を実行できる。
ライブラリとして書いたものをスクリプトとしても実行できる仕組みなんだけど、
実際のところそういう使い方は普通はしないので main にテストを書いておくという使い方も出来る。

あるいは、 -F オプションの有無で cond-expand を使って分岐してテスト部分を走らせるという方法もある。
442 :
2016/07/11(月) 13:30:48.11 ID:vMXg/Dlp
Clojureだと関数定義にmeta情報としてtestを登録できるけど
Schemeのマクロでtest呼び出し可能なdefine-with-testみたいなの作れないものなの?(あたしゃSchemeいぢった事ないのでわからん)
443 :
2016/07/11(月) 13:37:54.26 ID:lXJnj28H
>>442
出来る。
444 :
2016/07/21(木) 08:53:46.11 ID:w8JCXqYb
http://ecraven.github.io/r7rs-benchmarks/benchmark.html
Chez が圧倒的なんだが、何故か string のテストだけ突出して順位低いな。
445 :
2016/07/21(木) 18:52:01.52 ID:dtsOUE7n
文字列の取出しや結合を繰り返すベンチだな。
Chez の実装をおおざっぱに見てみたら、文字列はただの配列らしい。
string-append も新しくアロケーションしてコピーするだけ。

https://github.com/cisco/ChezScheme/blob/fe172bfdfbf2f606db611013e7689d6a2b117d5e/s/5_4.ss#L33

文字列が rope ならこの種類のベンチは高速になるはずなんだけど、
それはそれで string-ref などが少し遅くなるという欠点もある。
R6RS は string-ref や string-set! が定数時間と要求してるのでそっちを優先したのかも。
(要求といっても `should` はその処理系でコストが大きかったり他との兼ね合いで難しいようなら無視してよい緩い要求。)

あと、 Chez のこういった基本的な手続きは Chez 自身によってコンパイルはされるが、
C で書かれている場合と比べると遅くなると思う。
C で書かれているライブラリを呼出したら、呼出されている間は C の速度ってことだからな。
それらと比較して多少遅い程度で戦えてるならかなり強いんじゃね。
他の実装がどうなってるか知らんけど。
446 :
2016/08/10(水) 14:38:28.91 ID:gLMRd7tQ
>>434
どういうraw文字リテラル?
447 :
2016/08/10(水) 15:57:23.41 ID:xNwBTsOU
448 :
2016/08/12(金) 02:03:20.00 ID:r3pIqi6x
Gauche 0.9.5 のリリースが近いみたいだよ
449 :
2016/08/12(金) 02:04:26.52 ID:iSmX+r7l
まだメンテとかしてたのか…
450 :
2016/08/12(金) 09:58:06.23 ID:YdMh7QBO
バージョン1にならないうちにプロジェクトが消滅しそう
451 :
2016/08/12(金) 12:09:41.03 ID:IkcCQ8j3
中の人が存命な限り続くだろう
本人が使ってるんだし
452 :
2016/08/13(土) 00:53:10.41 ID:zk6Wqji8
リリースの間隔は長いけど、かなりの頻度でコミットはされてるよ。
453 :
2016/08/22(月) 19:03:07.53 ID:oW9zLe2W
Gaucheはschemeである限りschemeの1処理系にしかすぎない
schemeのノロノロした規定の縛りに従っていくのもアホらしいと感じているだろう
.NETに対応して誰もを唸らせるLispやSchemeという分類を超えた新たなLISP族が誕生してもいいんじゃないっか
454 :
2016/08/22(月) 19:06:35.37 ID:oW9zLe2W
powershelがマルチプラットフォーム&オープンソース化して化けたしここらで標準で使えるpowerLispっぽい何かが欲しいとこだに
455 :
2016/08/23(火) 12:58:56.94 ID:2DFoQv2G
JVM にとっての Clojure みたいな?
特定の VM に縛られる方が特定の言語仕様に縛られるよりあほらしくない?

.NET の世界でのスタンダードな LISP 系言語があったらいいなぁというのはわかるけど、
.NET なライブラリを呼び出すだけなら適当なバインディングを作れば Gauche からだって出来るので、
Scheme の仕様が足かせということはないと思う。
456 :
2016/08/23(火) 19:12:17.79 ID:UTRMGA4h
ttps://github.com/clojure/clojure-clr
clojureは.net版もあるね,JVM版とバージョンは一緒だけど
clojureでよく使われているプロジェクトはjavaライブラリのjarに依存してるのも多いからどうなんだろ?
457 :
2016/08/24(水) 15:03:29.26 ID:nZ9rDf/L
>>453 について意見した >>455 にもうちょっと意見を付け足し

どちらを軸にするかという問題だから、
Java の世界を軸にすれば厳密に Scheme の仕様に従おうとするといまいちなところは出てくるだろうし、
Scheme の仕様を軸にすれば Java (JVM) のデザインがクソザコに思えたりもするだろう。

Scheme からでも Java やら dotNET の機能は呼び出せるが、
単に呼び出せるというのと全体として違和感なく統合されているというのは別物なので、
dotNET ユーザにとっては dotNET の世界に合わせた LISP が欲しいというのは納得のいく意見だと思う。

でもそこで Scheme を引き合いに出されると違和感あるわ。
Gauche は別に dotNET を想定してデザインしたわけじゃないしハナから Scheme 処理系なんだから
軸足は Scheme にあるわけで dotNET 的に制約に感じられても当たり前の話。
勝手な評価軸で「アホらしい」なんてのはそれこそアホらしい。
458 :
2016/08/24(水) 18:47:43.67 ID:urM54ZXn
.netはc#,f#に集約されているので、S式使った組み込みDSL向けか、replなどのユーティリティー系しか用途がない気はする。

最近はnotebook形式のツールが増えてきたので、そっちも限られてきた気はするが。
459 :
2016/08/24(水) 18:56:20.06 ID:urM54ZXn
.netはDLRが出た時に.net言語の実装増えたけど、利用者少ないし、ほとんどがメンテできてないんじゃないかな
JVMだと使える処理系としてkawa、abclもメンテされてるはず。
それとリッチ・ヒッキーは.netでscheme実装やってみたけど、意図的にclojureからjvmに移行したという記憶が。

clojureは組み込みデータ型がJVMに寄ってるので、cljsもclojureclrも組み込みのデータ型で苦労してるし、clrは特にサードパーティーのライブラリが対応してなくて苦労してる。
ただ、ニュートラルにするとshenとかFantomみたいにあんまり他の言語と相互利用できなくなる。
clrは、unity使えるけどスマホで使えないし、WPF対応させたりしてるけどクロス環境では使えないみたいな話も。

JVMは末尾再帰辛いけどindyやgraalvm+truffleみたいにネタが増えてて実装オタク向けの新しい題材が増えてるし、他のVMでも.netよりもerlangのvmや、llvmあたりの方がまだ活発なイメージがある。
460 :
2016/08/24(水) 22:03:15.08 ID:kzFjQi4C
>>459
> clojureは組み込みデータ型がJVMに寄ってるので、cljsもclojureclrも組み込みのデータ型で苦労してるし、clrは特にサードパーティーのライブラリが対応してなくて苦労してる。

なんでそういう勘違いしてるのか気になるな
clojureの組み込みリテラルは数値、シンボル,キーワード、文字列、キャラクタ、list、vector、dictionary(map)とsetでCLRでも問題無い奴しか無いよ

> clrは、unity使えるけどスマホで使えないし、WPF対応させたりしてるけどクロス環境では使えないみたいな話も。
スマホはiOSが実行時評価禁止してるからunity上でのclojure.clrは制限があるのは事実だけど、これも誤解が入っていると思うぞ

> JVMは末尾再帰辛いけどindyやgraalvm+truffleみたいにネタが増えてて実装オタク向けの新しい題材が増えてるし、他のVMでも.netよりもerlangのvmや、llvmあたりの方がまだ活発なイメージがある。
JVMは末尾再帰を完全に保証できないからclojureのrecurが生まれたのだけど、順序間違ってない?
461 :
2016/08/25(木) 03:01:28.74 ID:EcGIN1F9
フォローありがとう。
unity+clojureclrってiosで動くようになったのか。

javaの規格では末尾再帰最適化はないけど、
ibmのj9 vmでは、末尾再帰最適化してくれる。
462 :
2016/09/12(月) 17:44:10.20 ID:qDbI1d2i
S式はいつまで日陰なのか
なんでXMLは普及したのか
XMLの前身のHTMLはなぜS式ではなかったのか
無茶苦茶汚くなるスクリプト埋め込みやCSSとかをなぜ苦労してまで使うのか
そんなにS式が嫌か
463 :
2016/09/12(月) 18:18:05.53 ID:q3qEXh1t
手習いの推薦図書で興味を惹かれたんだけど
物まね鳥きちんと読むと、どうなるの?
Lispをやるのにどんなご利益があるの?
464 :
デフォルトの名無しさん
2016/10/08(土) 11:21:36.68 ID:fiaM9vLl
>そんなにS式が嫌か
はい
465 :
2016/10/08(土) 12:09:44.18 ID:1yrGmOsT
括弧の対応わかんなくてインデントで対処したら
だったらインデントあれば括弧いらなくね?ってなって
いまでは立派なHaskeller
466 :
2016/10/08(土) 17:17:37.57 ID:4LO02OW+
ごめんなさい、殺さないで
467 :
2016/10/08(土) 20:59:11.69 ID:MxYncUTD
にわかHaskellerだけど立派ではないだろ盛るのもいいかげんにしろ
468 :
2016/10/08(土) 21:05:09.85 ID:vq0777oC
Gauche 0.9.5 出たよー
469 :
2016/10/09(日) 01:16:51.64 ID:0XqPv4tB
いつまで0.9彷徨ってんだよ
そんなハードル高く設定して何になる
470 :
2016/10/10(月) 23:42:14.48 ID:goEL863s
今のバージョンを何と呼ぼうと手に入る機能は変わらないのに、バカなの?
471 :
2016/10/13(木) 14:55:07.45 ID:j1zwT3+2
ナンバーが 1 未満だと未完成という印象になっちゃうのかな?
バージョンナンバーの振り方はそれぞれのプロジェクトでのポリシーで決める話。
Gauche の場合はこういうマイルストーンが設定されてる。
http://practical-scheme.net/gauche/devinfo-j.html

たぶん作者が考える一通りの機能がこれだけということではあるんだろうけど、
バージョン 0.9.5 は 0.9.5 という完成品だし、 1 を過ぎたからってそれで終わりってわけでもない。
所詮は一区切りの目安。
472 :
2016/10/13(木) 19:48:53.96 ID:PkuNke6K
セマンティックバージョニングみたいなのがあるし、最近だと1.0を出さないのは個人で開発してるとおおいのかな?
昔はtexみたく収束していく系やってる人は多かったけど、やっぱり個人かね。
473 :
2016/10/14(金) 01:22:40.11 ID:XWvLcjKQ
というかそのドット別に小数点じゃないし・・・
混同するのは間違いないのでいっそコロンやセミコロンで区切ったほうが理解しやすいかもしれない
474 :
2016/10/14(金) 10:16:22.13 ID:vLfiDK4O
いや、本来は小数点だったよ
「0.9の次だけどまだ未完成だから0.10にしたよー」とかやらかしたから信用を失っただけで
475 :
2016/10/14(金) 18:32:55.43 ID:7nOZHdhP
>>474
具体的なソフト名挙げろや。普通 0.91 とかに行くだろ。
476 :
2016/10/14(金) 19:07:47.56 ID:zN4aic2C
社内業務ソフトですらバージョン番号が0.xなのってざらだと思うのだけどなぁ
1.0ってほぼこれで完璧的な意味で付ける会社もあるだろうし
(売り物のくせにVer 3の倍数から完璧の会社もあるけど:老舗のOS屋さんとか)
なお、1.0以降になるとちょっと仕様が変わっただけでメジャーバージョンが上がる会社もあるけど(猫科の動物の名前付ける所とか:Ver 9までクソだったような気もするけど)

ようするにバージョン番号って作者が自由に付ける物じゃないの?
477 :
2016/10/14(金) 19:53:07.72 ID:njZqyYby
>>476
自由でいいけど、ひとつのソフトは一貫した (わかりやすい) ルールを持っておいてほしくはあるね。
478 :
2016/10/14(金) 21:35:46.95 ID:5nO9NwFR
まあ linux もいきなり 3.x になったり,よく分からない理由で 4.x になったり
479 :
2016/10/14(金) 21:53:32.26 ID:SkqOUpcH
Windowsも10になったけど中身は8なんだろ?
480 :
2016/10/15(土) 10:14:21.43 ID:C9liqmNs
0-originでバージョン付けたっていいじゃない。
481 :
2016/10/15(土) 21:27:25.53 ID:bOlsxR9R
0.x.yは劇的な変更があっても泣くなよ、という意味合いだと思っている

個人的にはセマンティックバージョニングを付けてもらえるとありがたい
1.x.yなら、機能追加でxを1つ増やして、バグ修正でyを1つ増やすってやつ
0.a.bは開発途中だから後方互換性は無くてもいいので、開発者が試行錯誤しているうちは1未満だとはっきり分かる

firefoxやchromeの馬鹿みたいなバージョン上げはマーケティングの意味合いが強くて好きになれない
482 :
2016/10/15(土) 22:15:44.10 ID:pvROaeUb
つーても実際非互換変更頻繁に入るから厳格に管理する意味ないだろ
483 :
2016/10/16(日) 02:21:56.19 ID:5wsvLL7T
仕様バグの修正なんかだと、バグ修正でもあるし、非互換な変更でもある。
ライブラリのバージョンにセマンティックバージョニングを採用した場合、
パッチバージョンの変更があったときにそのライブラリを使うアプリケーションが本当に正しく動くのかは
厳密にいえばライブラリの個別のバージョンを確認しないとわからんだろ。
あまりあてにならない。
ライブラリにバグがあってもそのバグの挙動に依存しているアプリケーションだってありうるわけで。

目安としてセマンティックバージョニングを導入するのは賛成だけど、厳密にしきれない部分はどうしてもあるわな。
そこらへんは柔軟に対処するしかしゃあねぇべ。
484 :
2016/10/16(日) 09:37:20.54 ID:PjXU2mUU
>>482はJSブラウザエンジンの話な
何にしても各言語なりの界隈の慣習に則ればいい
485 :
2016/10/16(日) 18:47:56.29 ID:dK/+e+o+
>>479
Windows8.1までは6.3とかだったけど
10は10.0が返ってくる
486 :
2016/10/17(月) 06:02:40.67 ID:IeaGZ3RQ
そういうことにしちゃっただけで、実質8.xx(6.xx)みたいなもんでしょ
487 :
2016/11/15(火) 14:34:16.46 ID:rex6X+v0
http://lipn.univ-paris13.fr/~bennani/CSRank.html
コンピュータ関連国際会議ランキングをlispで検索すると
European Lisp Workshop
しかなかった
488 :
2016/11/15(火) 22:07:24.81 ID:Ei/g+r4v
https://en.m.wikipedia.org/wiki/International_Conference_on_Functional_Programming
時代の流れにより96年にFPCAとLFPがICFPに置き換えられた。
489 :
2016/12/07(水) 03:48:27.70 ID:tATsD5IS
これがリストのランクcにすら入ってないのは何故
もうじき締め切りだけど
http://www.european-lisp-symposium.org/
490 :
2016/12/07(水) 10:57:02.71 ID:IYOLLYww
何か革新的な話題無いの?
491 :
2016/12/08(木) 08:26:21.07 ID:v+J3OHGS
Anything.el再起動と革新的話題では?
492 :
2016/12/15(木) 23:40:28.38 ID:Z/98FfuD
>>462
つ WebAssembly
493 :
2017/01/25(水) 16:59:16.79 ID:IDNrNCFj
>>492
命令セットの検討を優先したからとりあえず柔軟なS式ということにしただけで、
ずっとあれを使うつもりはないみたいだよ。
494 :
2017/01/25(水) 17:18:28.01 ID:IDNrNCFj
ところで R7RS-Large は Red Edition (データ構造に関する部分) がワーキンググループの Wiki に上がってる。

http://trac.sacrideo.us/wg/wiki/RedEdition

ほぼ SRFI から名前を変えてそのまま導入する形になる模様。
今のところ Sagittarius が積極的にサポートしている。

http://compassoftime.blogspot.jp/2017/01/r7rs-large.html

Larceny もライブラリの名前を除いてサポートできているとのこと。
495 :
2017/02/12(日) 07:48:00.04 ID:fljd0HzI
並列処理で高速化できるlispってないの?
GPU使えるのはハーランだけ?
496 :
2017/02/13(月) 18:51:16.49 ID:tGnu7zYw
>>495
高速ブン回しと違うけど、Lisp Flavoured Erlangとかだめ?
ttp://lfe.io
497 :
2017/02/13(月) 19:49:20.99 ID:19NXxZ/v
これはclojureの資料だけど、いまのところfloatをSSE2に投げるみたいな、なんでもGPUに投げるみたいな仕組みはないんじゃないかな。

http://dragan.rocks/talks/EuroClojure2016/clojure-is-not-afraid-of-the-gpu.html
498 :
2017/02/13(月) 20:41:00.93 ID:B8yZNpnE
ある程度大きな単位でならバインディング作って投げてしまえばいいんだけど、
ちまちまやると境界を超える部分のオーバーヘッドで逆効果になったりするので、
本格的にやろうとすると処理系自体がサポートする必要はあると思う。
499 :
2017/02/17(金) 09:12:11.58 ID:SQwgU5dB
Racketのプログラムを並列化して高速化したい。ハーランに書き直すのが1番手間かからずに高速化できるのだろうか
500 :
デフォルトの名無しさん
2017/02/23(木) 05:43:04.17 ID:hf6cZ/5o
501 :
2017/03/04(土) 17:46:48.41 ID:ASS1Dwl9
『scheme手習い』読み始めた
この本自体はめっちゃ面白いけど実際に自分のPCでschemeを走らせる方法が全く分からないのはどうすれば
502 :
2017/03/04(土) 17:50:05.86 ID:bKHrRL1/
>>501
goche を入れればよい
503 :
2017/03/04(土) 18:14:56.86 ID:ASS1Dwl9
>>502
ぐぐったらGaucheじゃないかってGoogleに怒られた
チュートリアルがないみたいだけど絶版の『プログラミングGauche』を買った方がいいの?
504 :
2017/03/04(土) 19:28:05.44 ID:cw8QUsOc
プログラミングGaucheはそろそろ次版が欲しい
505 :
2017/03/05(日) 09:40:39.32 ID:ZY1iiKPn
>>501
特にこだわりが無ければ、Racketが最も簡単なのでおすすめ。
ダウンロードしてインストールするだけでプログラミングに必要な環境が全て整うぞ。
506 :
2017/03/05(日) 15:16:43.40 ID:g3CQlQFl
>>505
簡単でいいね
言語選択はR5RSでok?
507 :
2017/03/05(日) 18:35:17.08 ID:PeNyQ7CN
>>506
オッケー
508 :
2017/03/06(月) 19:02:32.45 ID:4f//mV7K
個人的にはそろそろ R7RS (の処理系) を前提にしてもいいんじゃないかと思ってるが、
総合的な開発環境の便利さとしては Racket が優勝だわな。
少なくとも初心者にすすめられるものとしては。
509 :
2017/03/07(火) 15:34:16.05 ID:d/UktTsb
>>508
> 個人的にはそろそろ R7RS (の処理系) を前提にしてもいいんじゃないかと思ってるが、

R7RSはsmallの範囲は言語仕様書のドラフトが提出されたというのを何かで見た覚えがあるが
R6RSで巨大化した範囲に対応largeの部分の仕様書はドラフトでも出たのか?
あれがまとまるとは思えんのだが

それに処理系側もR7RSへの対処は結局はsmallだけへの対応で終わる…R6RSが処理系屋からほとんど無視されたように…のでは、と
個人的には予想している
そしてその予想が正しいならば、R5RS対応の処理系を使う前提で十分な気がする
(R7RSで言語仕様をsmall/largeの2階層モデルにした意図が、Come back! R5RS! Good bye R6RS! X-p にあるのは明らかだからね)
510 :
2017/03/07(火) 15:59:23.09 ID:Jusdeq18
>>509
Large の状況については >>494 の通り。
全部の議論が終わるのはまだかなり先のことになるだろうし、
処理系の対応がどうなるかはまだなんとも言えないところはあるのは確かだと思う。
でも、 R7RS Small については R5RS を少し拡張するにとどまったからこそ、
その程度の小さな差を導入することをためらわなくていいんじゃないかという意図だった。

R5RS でも十分といえば十分なのかもしれないけど
特にライブラリなんかは結局のところ R5RS 処理系でもそれぞれの処理系ごとに機構を持ってたりするし、
SRFI を使ったりするときに統一的な書き方ができた方が教える方もやりやすいよ。
511 :
2017/03/07(火) 16:36:42.01 ID:d/UktTsb
>>510
詳しい説明どうもありがとう
なるほど、そういうことですか、了解しました
512 :
2017/03/27(月) 00:34:43.57 ID:vvNcurYK
ここはスレチかもしれんがGo言語の勉強兼ねてR7RS片手にScheme処理系組んでみようとしてるけどトークナイザ書くの面倒すぎて心折れそう、お前らどうやってコード書くモチベ維持してるの?
513 :
2017/03/27(月) 11:59:36.16 ID:rJ5GwHyl
schemeレベルで面倒つったら他の演算子入りの言語じゃどうなるんだ
514 :
デフォルトの名無しさん
2017/03/27(月) 12:19:08.00 ID:wLrtvEW7
トークナイザなら特に変わらん
515 :
2017/03/27(月) 13:04:02.91 ID:X8O8C+77
>>512
最初から完全である必要はないよ。
数値を整数だけにして文字列や識別子のエスケープも全部省略くらいのものから始めたらいいと思う。
限定的にでも動くものが目の前にあればモチベーションを維持しやすい。
516 :
2017/03/27(月) 16:27:52.97 ID:do2TA6Gp
>>515
なるほど、とりあえず簡単なとこからやるか
169KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: