2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

プログラミング言語 Scala 11冊目 [転載禁止]©2ch.net

1 :
2015/08/28(金) 07:25:25.39 ID:YozprJV9
The Scala Programming Language
ttp://www.scala-lang.org/

日本Scalaユーザーズグループ
ttp://jp.scala-users.org/

■前スレ
プログラミング言語 Scala 10冊目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1390629242/

■Scalaの紹介文(さわり)
Scalaは簡潔かつ優雅で型安全な方法でよくあるプログラミングパターンを表現できるように
設計された汎用プログラミング言語です。
Scalaはオブジェクト指向と関数型言語の特徴をスムーズに統合しておりJavaやその他の言語を扱う
プログラマをより生産的にすることができます。(以下略)
ttp://www.scala-lang.org/node/25

■Scalaに関する書籍(英語)
ttp://www.scala-lang.org/node/959
リファレンスマニュアルや草稿のPDFなども充実しているのでそちらも参照してください。
日本語の資料には、チュートリアルの訳やIBM dW、IT Pro, @ITの連載記事、各々で開かれた勉強会の資料などがあります。
2 :
2015/08/28(金) 07:26:05.31 ID:YozprJV9
落ちてたので立てました><
3 :
デフォルトの名無しさん
2015/08/28(金) 09:50:34.42 ID:mlMaKCXO
4 :
2015/08/28(金) 14:20:43.54 ID:2pjk2YcC
末尾再帰ってなんですか
5 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/01(火) 00:23:55.23 ID:H7nGKkKw
Scalaって普及するの?
6 :
2015/09/01(火) 06:42:11.97 ID:i/COrQBd
今のままでは絶対に普及しない
仕様とライブラリの大掃除を行ってカオスを脱しない限り
7 :
2015/09/02(水) 05:36:10.75 ID:HFo8iL3L
ナウなヤングにバカ受けと話題のScalaを勉強しようと思ったけど、なんだこの言語
仕様から文法からとんでもない煩雑具合に見える
これって脳に回復不能なダメージを与えるんじゃないか?引き返すべきか?
8 :
2015/09/02(水) 06:37:22.96 ID:ejPDlL88
好きにしろ
9 :
2015/09/03(木) 23:26:41.31 ID:Zb7x94gy
最近スレ伸びなすぎワロタ
Scalaはもうやめたの?みんな今は何をしてるの
10 :
2015/09/04(金) 01:00:58.82 ID:NhfKUs1N
Javaに戻ったか、Elixirやってるとか
11 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/05(土) 00:14:13.88 ID:6hpz7z/s
Java8あればScalaいらないや
12 :
2015/09/05(土) 00:22:53.21 ID:FwcsIAPo
あとはJavaにcase classとパターンマッチさえあれば完全に用無しだね
まあ今のJava8と比べても色々犠牲にしてカオスに飛び込むほどの魅力がScalaにあるかというと
一般的な感覚では割に合わないだろうね
13 :
2015/09/05(土) 01:24:41.13 ID:9u1zKCQd
型推論すらないJavaにいくらラムダがついたところでまったく食指は動かないなぁ…
14 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/05(土) 14:11:41.46 ID:bTyiI7IW
Java8使ってて不満なのは通常使われるデータ構造が関数的じゃないところかなぁ。
構文の煩雑さは心頭滅却して我慢できないこともないが。
15 :
2015/09/05(土) 14:57:37.28 ID:D1mRWqk2
Javaは標準のコレクションライブラリーが不便すぎて泣く
16 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/12(土) 01:23:26.08 ID:aCbsGJVM
一度Scalaを堪能したらもうJavaには戻れない
17 :
2015/09/12(土) 01:32:52.14 ID:csMUybtY
不人気な言語採用すると保守のコストが上がってしまうんだよね
Javaなら10年後でも普通にいる
しかしScalaは果たしているのかどうか…
近年いろんな言語出て来てるけど無意味な競争で何れ元に戻る未来しか見えない
18 :
2015/09/12(土) 11:21:43.63 ID:/sFVAJJ4
Scalaぐらいまで普及すれば気にするほどのことでは
言語の将来なんて誰も読めないんだし

今、COBOLerやFORTRANerを探そうとしたら苦労するでしょ?
19 :
2015/09/12(土) 11:42:12.27 ID:omKMHbt/
COBOLやFORTRANなんか経験無くても誰にでも使えるよ
オブジェクト指向になると誰でも簡単にというわけには行かないが、
ドカタワールドの偉大な発明である「Javaの姿をしたCOBOL」スタイルを採用すればJavaでも難易度は低い
もちろんScalaでもCOBOLのようなコードは書けるけど、そういう形で普及させることに意味があると思う?
20 :
2015/09/12(土) 12:21:44.46 ID:csMUybtY
>>18
本屋に行けばわかるけど全然ない
今のままだと一部で使われて10年後に何それ状態だと思う
21 :
2015/09/12(土) 12:29:23.68 ID:csMUybtY
>>18
CやCOBOLはそれぞれ確実に普及した時期があったからね
それを経て今は活躍の場を縮小し各分野に特化して地位を確保してる
Scalaにそれができるかと言ったら無理と思う
Java採用すれば技術者は数多な訳だし
22 :
2015/09/12(土) 12:33:49.51 ID:/sFVAJJ4
>>20
プログラミングの本なんて今はamazonでポチる時代だからねぇ
コップ本なんて特にクソ高いから本屋になんて置けないよね…
23 :
2015/09/12(土) 12:38:38.51 ID:/sFVAJJ4
>>21
そのJavaもCOBOLなどと同様の流れになってきてるしね

安い技術者を確保したいという経営者目線に技術者が乗っかる必要はないよ
乗っかったところで安く使われるだけ
24 :
2015/09/12(土) 12:48:50.36 ID:lTmP7o65
>>17-18
JVM に寄生する中途半端な言語もどきだから
バージョンアップの具合によっては一発で消えるべ
25 :
2015/09/12(土) 12:49:33.29 ID:omKMHbt/
>>23
マイナーな言語でもそれでなきゃいけない分野があるならマイノリティになるのは美味しいが、
問題はScalaじゃなきゃいけない分野というのが特に無いことだよ
マイナーな言語の利用を、生産性の向上だけを理由にして正当化するのは難しい
26 :
2015/09/12(土) 13:09:54.35 ID:/sFVAJJ4
>>25
生産性の向上だけって、他に何があるの?
やっぱり経営者目線で語ってるだけじゃん

技術屋はそういう目線に乗っかる必要はないんだよ
どこでもいいから安くてもいいから雇われたい、ってのならJavaでもPHPでもやってれば?

技術屋は興味のある言語を好きなだけ勉強すれはいい
その勉強に割くリソースがもったいないとか言い出すのならそれは技術屋に向いてないから
別の業種を探せってこと
27 :
2015/09/12(土) 13:21:00.05 ID:HOLpd5HQ
>>26
その技術とやらが「Scala言語に詳しい」だけじゃあまりにも弱すぎる
で、それで何ができるの? と考えるのは経営者に限ったことか?
そんなもん学会の研究発表でも突っ込まれるぞw
28 :
2015/09/12(土) 13:27:03.57 ID:/sFVAJJ4
>>27
Scalaスレに来てScalaは覚えても無駄だからやめとけってネガキャンする奴らって
結局何が言いたいんだろう?

リソースの無駄ってことなのかなぁ?
29 :
2015/09/12(土) 13:42:05.05 ID:csMUybtY
言語が普及するかは市場が決める
それは上流の各SEにその権限あるわけだがネット時代とはいえ本屋にろくにないからどう思ってるか気になってね
俺は本はネットよりまとまって入門に必須と思ってるからさ
30 :
2015/09/12(土) 13:43:05.19 ID:/sFVAJJ4
>>29
だから何が言いたいのかな?
「わざわざ」ScalaスレにきてScalaを貶めようする動機って何?
31 :
2015/09/12(土) 13:54:09.85 ID:csMUybtY
>>30
貶めるつもりはないそれは誤解
言語を学ぶ上でいくつかに絞る材料としてScalaの展望どうなのと思って聞いただけ
それは勉強した人間に聞くのが一番早い
SEやってる人間が大半で現場の採用推移とか肌で感じてるだろうし
32 :
2015/09/12(土) 13:56:40.83 ID:HOLpd5HQ
>>30
普及しない理由を言ってるだけであって、Scalaを貶めてるわけでもないし
覚えるなと言ってるわけでもないだろう
普及率とその言語を覚えるべきかどうかは別問題じゃなかったのか?
普及率にコンプレックス持ってるのは君自身じゃないのかな
33 :
2015/09/12(土) 14:03:17.05 ID:/sFVAJJ4
>>31
だったら>>17みたいなレスは不要だよね

>>32
だったら>>27みたいなレスは不要だよね
34 :
2015/09/12(土) 14:06:48.44 ID:csMUybtY
一つ余談だけどかつてDelphiという言語と統合環境が存在した(今も存命w
当時のVCと比べてVBよりも遥かにGUIの生産性が高くライブラリの敷居も低かった
今のC#の開発環境が当時あったと考えてもらえばいい
しかし残念ながら認知度や先行きの不透明性から生産性の低いVB敷居の高いVCが採用され淘汰された
認知されていくこと本が出回ることは今でも重要と考えてる根拠ね
35 :
2015/09/12(土) 14:08:50.34 ID:csMUybtY
>>33
外から見ると参考書が皆無で劣勢
じゃあ中にいる人間なら根拠を持って反論するかなと思って
36 :
2015/09/12(土) 14:15:10.33 ID:/sFVAJJ4
>>35
なんだ、ただ煽りにきただけか
37 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/12(土) 19:20:27.11 ID:jucMfRSe
Scala最近よく聞くけど、
開発案件とかあるの?

なんか、普及にはまだまだ時間がかかりそうな気がする。
38 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/12(土) 21:28:00.25 ID:aCbsGJVM
アドテクではそこそこ使われてる
39 :
2015/09/12(土) 22:58:48.76 ID:nIIcX26n
PlayFrameworkの開発案件がほんの少し流れてる
これはJavaでも開発できるんだが、Scalaを採用している所の方が多いようだ
Scalaのフレームワークはほとんどないから、
従来のJavaのフレームワークたちに勝てれば、もしかしたら時代が来るかもな
40 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/13(日) 23:09:36.23 ID:VJPdhjSA
このコンテストのScalaの参加率を思うと普及は無いなw

https://paiza.jp/poh/joshibato
https://paiza.jp/poh/joshibato/matsue-ruby
41 :
2015/09/14(月) 20:03:56.74 ID:nW8KHDe7
TypeSafeはreactive programming/systmを推してるな。
穿った見方をすると、Scala単体の魅力がそこまでじゃないってのが
まあわかってきて、次なるネタとしてリアクティブを推していって、
(Scalaである必然性はそこまでないけど)Scalaならライブラリあるし
みんなやってるからScala使いましょうみたいなマーケティングに
シフトしている気がするな。
Javaがサーバーサイドに転換したときと同じ気配を感じる
Javaの転換は(普及という意味では)潮流の変化にうまく乗って
成功だったと思うがScalaはどうだろうかね
42 :
2015/09/14(月) 21:04:46.83 ID:geV2gEFM
Sparkみたいな特定の小さなドメインに限れば勝機はある
「オーバーヘッドの比較的少ないスクリプティング言語」という位置付けなので
Scalaでないといけない必然性は全く無いが
43 :
デフォルトの名無しさん
2015/09/18(金) 22:20:55.14 ID:8olUjSlI
IDE次第
44 :
2015/09/19(土) 06:34:16.17 ID:10lfLbHA
45 :
2015/09/19(土) 12:01:31.93 ID:6KYOX3HP
そろそろTypesafeも逃げるかもな
そうなれば完全に終わり
46 :
2015/10/02(金) 08:14:55.22 ID:N4XR7XzX
scalaってscalaなんたらとかscaなんたらみたいなライブラリ名多いよな
だから何って訳じゃないけどさ
47 :
2015/10/02(金) 08:16:44.27 ID:kSmjR9/m
少数民族のアイデンティティってやつだろう
48 :
2015/10/02(金) 20:03:34.69 ID:1pVhAuON
JavaだってなんとかJとかJなんとか多いじゃん
49 :
2015/10/06(火) 17:46:00.94 ID:ZA2UYVtv
まだあまり復旧してないよね・・・
50 :
2015/10/06(火) 21:46:24.85 ID:7FNxeZR/
さっぱり普及しないまま幻滅期に入った感がある
51 :
2015/10/06(火) 22:22:40.68 ID:vBJoGM4q
結局中途半端なんだよなあ
52 :
2015/10/06(火) 22:24:43.07 ID:lFTBB0ra
キラーアプリがないとね
あれだけなんだかんだ言われてるRubyだってRailsのおかげで現状のシェアなわけだし

playも悪くはないんだけど、ここそこにこなれてない感が拭えない部分があるからなー
53 :
2015/10/06(火) 22:31:18.67 ID:7FNxeZR/
Playはimplicit多すぎ型にうるさすぎ
Scalaに必要なのはASP.NET MVCやSpringみたいな素直で普通なフレームワークだよ
54 :
2015/10/06(火) 22:35:22.96 ID:lFTBB0ra
implicit は慣れれば別にどうってことないし、型にうるさいのは型安全を目指してるんだから
当たり前の話

それよか貧弱なi18n対応とか、validation がそこかしこに散らばってるのとかそういう
部分だと思うけどなー
55 :
2015/10/06(火) 23:56:49.22 ID:vBJoGM4q
それ以前になんでScalaを選択するのと聞かれたときに説得力のある根拠を用意できない
56 :
2015/10/07(水) 19:59:13.36 ID:Xqh9D43e
Playのバリデーションは各フォームのエラーメッセージの順番を保持しない
入力項目の数だけviewにfor文を書くはめになって、俺の怒りが有頂天になった

>>55
それはどんな言語でも一緒じゃね?
57 :
2015/10/07(水) 20:13:45.80 ID:llAC6hpJ
選ぶ理由なんて「好きだから」でいいよね
node.jsとの2択になったとき「Scala好き。JavaScript嫌い」で押し通したし
58 :
デフォルトの名無しさん
2015/10/23(金) 09:32:07.72 ID:I0uni5nx
☆ 日本の核武装は早急に必須ですわ。☆
総務省の『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。
59 :
2015/10/27(火) 01:21:29.59 ID:WHklDbdU
2015 給料ランキング一位だったから覚えようと思うんですが
javaの知識無しでscalaの学習しても問題ないですか?
60 :
2015/10/27(火) 01:34:39.04 ID:kt/zvC2m
問題ない
javaの知識が必要な部分が出てきたらその都度学習すれば良い
61 :
デフォルトの名無しさん
2015/10/27(火) 01:38:37.84 ID:sV0GHDSB
覚えても実務で使うことはないだろうけどな
62 :
2015/10/27(火) 07:47:25.51 ID:AF18ul7Z
実務で使うつもりならJavaできないと全く意味ないし
教養としてならHaskellやったほうがいい
63 :
2015/10/27(火) 10:59:59.11 ID:qyKeJGLq
なんや給料ランキングって詳しく
64 :
2015/10/27(火) 11:04:15.63 ID:E3aIwwtM
実務で使いたいならそういう方向に誘導する力は必要だろうね
力とは別に権力だけじゃなくて、実行力とか説得力とか「Scalaに対する熱い心」とか
色々あると思うよ
65 :
2015/10/27(火) 11:57:53.43 ID:l6WYH4GQ
>>59
ある
Javaを倒し踏み越えることが出来ぬものがScalaに挑んても何の益もない
66 :
2015/10/27(火) 12:01:06.32 ID:EcLm8+/Y
>>63
hrog.net/2015102624991.html
67 :
2015/10/27(火) 12:23:58.52 ID:Ay4zuTZ6
>>59
Javaの方が汎用性高いからJavaからやったほうがいい
Scalaは新しいモノ好きな会社が手を出してる段階だから単価高いだけで数年で他と一緒になる
もしくは消えてる可能性もある
まだ情報多くないからScalaからやるのは時期尚早
68 :
2015/10/27(火) 12:31:21.26 ID:AF18ul7Z
たかが開発言語ごときがスキルセットの重要な位置を占めてる時点で、Scalaみたいな意識高い系ワールドはまだ早い
いくつかメジャーな言語を経験して、言語なんてどうでもいいと思えるようになったらおいで
69 :
2015/10/27(火) 13:07:15.04 ID:E3aIwwtM
JavaやらないでScalaやっても楽しさはわからないだろうしね
Javaやってなにこれめんどくせーと感じるようになって、node.jsとかスクリプトやってなにこれ
型欲しいーって感じるようになって、それから来ると楽しさが分かるようになるんじゃないかな

どっちにしてもScalaを実務でやるには自分で主体的に動けないとなかなか機会はないだろう
から、給料目当てでやってるうちは意味ないだろうね
70 :
2015/10/28(水) 11:21:43.14 ID:8s7NCB3J
尖ったものを現場で使いたいなら、俺の技術で会社をリードしてやる、くらいの強烈な主体性が必要
それがなければ、新しいものを使える環境へ入ったとしても
技術的な裁量を持てず言われたとおりにやるだけでCOBOL工と何も変わらん
もしくは技術評価部門(笑)という名の社内ニートが関の山
71 :
2015/10/28(水) 15:06:06.74 ID:UQfxGWP/
>>69-70
Scalaの給料が高いという記事についても、

X Scalaが使える→給料高い
O Scalaを使おうとするぐらい主体性があり技術力もある→給料高い

なんだよね、きっと

俺は「何使ってもいいよ」って言われたときはScalaを推すぐらいの程度だけどねw
72 :
デフォルトの名無しさん
2015/10/28(水) 19:42:09.79 ID:X8lHmvFJ
2015.04.27
Scala採用を決めて一年たった、CTOの雑感
http://c-note.chatwork.com/post/117441269280/scala1year

まだまだだね
73 :
2015/10/28(水) 20:16:02.75 ID:UQfxGWP/
>>72
初期はRubyOnRailsでやってScalaに移行ってのが実は一番合ってるのかもね
ScalaはJavaエンジニアよりはむしろRubyなどのスクリプトエンジニアからの移行の方が
抵抗が少ないって言うしね
74 :
デフォルトの名無しさん
2015/10/28(水) 23:15:21.56 ID:ATSoBway
いつまでもC言語とかC++のような低レベルで危険な言語が普通の開発で
使われつつけている現在の状況が改まらない限りは、世の中は安全に
ならないし、プログラミングの生産性も低いままだ。
75 :
2015/10/29(木) 02:38:08.13 ID:lx74EgHO
>>74
何年前の話をしてるんだ?
76 :
2015/10/29(木) 09:33:47.09 ID:lCX/HIGL
高級言語とやらは安全と無責任を取り違えてるだけだべ
77 :
2015/10/29(木) 19:50:05.71 ID:XEqeq+Cr
C は高級言語だろ何言ってんだ?
78 :
2015/11/01(日) 02:25:48.32 ID:m5dOP02q
>>25
生産性の向上だけじゃなくて安全性ってメリットもあるよ
79 :
2015/11/01(日) 10:57:50.25 ID:MnKC4BnX
Scalaと比較されるのはJavaだから安全性はメリットにならない
80 :
2015/11/01(日) 15:20:24.23 ID:m5dOP02q
(javaより安全性が高い  型安全的な意味で)
つーか日本だけでもはてなやドワンゴみたいな大企業が使ってて普及してないとか言われると
微妙な気がするんだけど
アドテクでも最近流行ってるし
スピードと安全性と生産性 両立したい!みたいなところから需要がある
81 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/01(日) 15:28:30.60 ID:m5dOP02q
>>35
日本語の本だけに限ったって
scala逆引き
コップ本
fp in scala
オライリーのscala本
とかあるじゃん!

英語の本だったらライブラリやフレームワークの本含め
沢山でてるし
82 :
2015/11/01(日) 15:52:33.27 ID:NUcI8Hig
Scalaの生産性が高いというのは大多数に当てはまらない虚言だろ
いくらコードが短くなると言っても覚えることが半端な量じゃない
まともに使いこなせるまで相当な学習コストがかかる
生産性が高いと言う触れ込みに飛びついて開発言語にScalaを選定し、大炎上してるプロジェクトを知ってるぞ
83 :
2015/11/01(日) 16:41:51.55 ID:ZaupeU+S
Scalaは「生産性の高いJava」という方向で採用すると失敗例が多い
「型安全なPHP(もしくはnode.js、Ruby)」という方向での採用の方がしっくりくる例が多い
84 :
2015/11/01(日) 16:51:21.20 ID:m5dOP02q
学習コスト

生産性
は違う気がする
生産性が高い(javaと比べて)って感じかもわからんから生産性だけを重視するならスクリプト言語の方がいい気がする
学習コストは確かに高いと思う 
特にjvmの変なところを埋めようとしてるところとか(型消去や配列周りは罠)、残念な型推論やimplicitは鬼門
うちではrubyやってた人はわりとすんなりできるようになってる印象
85 :
2015/11/01(日) 17:04:12.82 ID:m5dOP02q
後 sbtがとっつきにくい 
というかアレscala結構できるようになってもキツイし初心者死ぬのにscalaやる上でほぼ必須という
<+=とか止めろ

dsl力が高いのは結構な事だけどマクロとimplicit使いまくるとすごい事になるわ
86 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/03(火) 00:13:48.22 ID:uxlxeY86
HListって色んなところで使われてるんだな
なんやねんこれ
87 :
2015/11/03(火) 01:57:08.35 ID:SGr3OV6d
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < Play2.5まだぁー?
            \_/⊂ ⊂_ )  \__________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       | 愛媛みかん  |/
88 :
2015/11/05(木) 19:21:16.73 ID:dm7XbFpd
playとscalatraってどっちがいいですか?
playはセッションまわりが変な希ガス
89 :
2015/11/06(金) 06:23:06.91 ID:qFwSJApb
>>73
当たるか当たらないか分からないサービスに最初からscalaで書いたり、
保守性が重要な業務アプリでscalaとか違和感しか感じない
Rails, PHP, nodeで書いて、パフォーマンスが足りないような事情でもない限り、
scalaを積極的に使うだけの理由なんてないんじゃないの
90 :
2015/11/06(金) 07:18:12.28 ID:Jbsw4Wxa
>>89
ええとー、nodeはどうなんだろ?
普及度はScalaよりマシって程度だし、できあがるコードはお世辞にも保守性が
高いとはいえないし
91 :
2015/11/06(金) 07:55:46.24 ID:J1IjfUsv
>>90
Node.jsは敷居が低いだろう
基本的にマイクロフレームワーク使うから小さいものを素早く作る分には非常に覚えやすく見通しもいい。
Scalaは言語やフレームワークを学習するオーバーヘッドが非常に大きい上にそれらの変化も無駄に激しい。
実務で使うならそれらを受け入れるのに見合ったリターンが必要なわけ。
求められる基準点が違うんだよ。
92 :
2015/11/06(金) 08:14:31.76 ID:51omasux
nodeも変化が少ないとは言えないのでは
93 :
2015/11/06(金) 08:22:39.00 ID:J1IjfUsv
>>92
だから求められる基準点が違うと言っている
expressなんかサンプルコードチラ見したら使える
変わったところで大したことじゃない
94 :
2015/11/06(金) 14:25:45.36 ID:rTGTpM5t
おれは型なし言語がscalaより保守性あるってのが理解できないわ。
とくにレールズなんて変化しまくりやんか
95 :
2015/11/06(金) 14:29:28.54 ID:xdpJZkxD
型の有無と保守性が関連するとかないわ
96 :
2015/11/06(金) 15:18:05.81 ID:4lrqdnT0
型システムが強力なのはビジネスロジックには非常に有効だけど、
HTTPリクエストの中身を必死に型付けしようとするみたいにフロントエンドの近くで型遊びやるのは生産性下がるだけの阿呆
97 :
2015/11/06(金) 15:49:02.90 ID:51omasux
そもアプリケーションがサーバーからクライアントに移っていってるんで5年10年前とは違うのだよ
98 :
2015/11/07(土) 10:17:41.48 ID:kqClzOIN
>>95
ちょっとテーブルの列を追加/削除みたいな時に割りとコンパイルエラーになるのは嬉しい
保守性というより安全性か
>>96
sprayとかはHTTPリクエストの型付けを自然な感じで記述できるよ
レスポンスはjson返す事が多いからそんなに負担に感じない
99 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/07(土) 10:23:53.11 ID:kqClzOIN
scala 普通に使いこなす分にはそんなに学習コスト高いとは思わない
javaしか書いた事ないって人にはきついかも知れんけど
100 :
2015/11/07(土) 20:18:41.44 ID:3iwKiLGj
数年前にもここで同じこと書いたけど
マクロやら内部DSLバリバリ使ったライブラリ書こうと思ったらしんどいけど
普通に書く分にはそんな難しいことないよな
よく言われる淫プリ嫉妬もIDE使えばどこからインスタンス供給されてるかすぐ分かるし
101 :
2015/11/07(土) 21:34:47.72 ID:LOAJFMP+
他の主要言語とシンタックスがズレている事が問題だろこの言語はw

言語設計者にセンスがなかった
102 :
2015/11/07(土) 21:51:29.95 ID:kqClzOIN
>他の主要言語とシンタックスがズレている
どこらへん?
103 :
2015/11/07(土) 21:57:24.87 ID:kqClzOIN
Martin Oderskyは Generic Javaも設計してるからもろ主要言語の人なんだけどな
型引数の[]はxmlリテラル<>を使うからだし
配列またはリストに特別なリテラル与えなかったのはコレクションを統一的に扱いたかったからだろうし
104 :
2015/11/07(土) 22:27:08.96 ID:oj5NSdiM
言語が難しい?簡単?を議論される時点でもうダメ

学習コストが1日かからないような洗練された言語が数ある中で
Scalaの居場所なんてありませんよ

オワコン
105 :
2015/11/07(土) 23:06:23.35 ID:vYEJsDm4
まあでも、勝手に利用者増えてってる状況だからな。
普通に学部のCS出たらML系には馴染みがあるし、
erlangから移植したものとjvmから引き継げるものがあって、さっと使えるし、監視系に強いのが利点だと思う。
goが置き換えそうな分野が増えてるけどね。
106 :
2015/11/07(土) 23:09:48.31 ID:vYEJsDm4
ml系使えるならhaskellやocamlでなんで書かないのというのはあるが、そこはライブラリがあったり情報があったりなんだろうなと。
107 :
2015/11/08(日) 02:48:28.67 ID:Wnkcx7Tx
Scalaは普通にオブジェクト指向言語として書ける & jvmで動きjavaライブラリが普通に使える
って点がでかい
てかscala書いててそんなに関数型プログラミング意識しないし scalazとか使うのならともかく
>>104
>学習コストが1日かからないような洗練された言語が数ある中で
そんな言語はない 
108 :
2015/11/08(日) 05:35:04.24 ID:l3pcokKZ
仮に1日かからない言語があったとするとその言語の使用者は代わりがいくらでも簡単に用意できるということ
学習コストが高いというのはある意味長所だと思う

まあGoとかScalaとかHaskellとか業務系でメインじゃない言語をやってる人って
プログラミングが好きな人のイメージだから学習コストとか気にしないんじゃないかな
実際俺も実務で使わないけどScalaやり始めたし
今はScalaメインの会社に転職して楽しくコーディングしてるわ
109 :
2015/11/08(日) 10:14:00.73 ID:WIQI5dDH
アセンブラとか低級言語は1日で理解できるが会得は困難
比較的高級なC++はとりあえず書けるが理解は一生かかってもできないと思う
どこまでを学習コストと見るかだな

Scalaは既存のJavaアプリの段階的移植という学習方法があるのがいい
Haskellは勉強のための勉強ばっかで苦痛だった
110 :
2015/11/08(日) 11:04:41.20 ID:w/pNyAon
どうやら、

IQに差がありすぎて会話になりませんね

Scala厨はもう少し頑張りましょう
111 :
2015/11/08(日) 12:44:16.66 ID:YL2+Mlqr
uyは色々な言語スレに登場しては荒らしていってる奴だから、無視が正解
112 :
2015/11/08(日) 14:44:55.43 ID:2RNLDzo4
すごいHaskellすげー面白かったぞ
パラダイムの学習以上のことをしようと思ったら苦痛そうだけど
113 :
2015/11/09(月) 22:51:48.65 ID:7SsmzSLU
uy戻ってきたのか。もう成人したのか?
114 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/10(火) 00:27:23.14 ID:FDGXqd+V
言語が面白いとかどんなレベルなんだよw
115 :
デフォルトの名無しさん
2015/11/10(火) 15:45:53.50 ID:6XbD1nF4
本だろ
116 :
2015/11/16(月) 11:33:28.62 ID:7yHHnP/U
職種別、資格別、スキル別の平均最低月給リスト(ほぼ毎日更新)
http://jobinjapan.jp/cate/
全掲載求人109,160件の平均最低月給195,800円

Scalaの求人 の平均最低月給268,000円
http://jobinjapan.jp/job-listing/keyword-scala.html
117 :
2015/12/09(水) 08:35:00.26 ID:fDilOssF
haskellって圏論やらないと使えないのが痛いけど
scalaはjavaの亜種だから親しみがあっていいよな
118 :
2015/12/12(土) 00:42:28.28 ID:k/gE59IS
別に圏論やろんでも使えるだろ
119 :
2015/12/12(土) 11:08:21.23 ID:iW7VBp1s
寧ろJavaなんかに親しんでしまった人々を哀れむ

というかScalaは「Javaでない」ところに
魅力というか存在意義があると思うんだが
ScalaはJavaの亜種って相当な皮肉に聞こえる
120 :
2015/12/12(土) 11:28:57.93 ID:LWxp7tFX
JVM上で動くから、Javaのクラスが普通に使えるってだけで、全然別言語だよな
121 :
2015/12/12(土) 11:39:58.18 ID:LM4caT06
Javaの資産を流用できることが最大の売りであると同時に足を引っ張ってる
おかげで仕様に不自然な制限がとても多いしライブラリもクソ使いづらい
122 :
2015/12/12(土) 12:45:22.80 ID:eoIxbs5E
過去の資産使えなかったらまず始まりがないからな
C#あたりはそれだけで完結させるなら綺麗だがやはり既存のNativeコードとの連携では足を引っ張られてるしな
123 :
2015/12/12(土) 13:45:23.86 ID:TykcQzq2
NashornやJRubyやOCamlJavaだとJVMで動くからJavaのクラスが使えるだけの別言語という雰囲気だが
ScalaやGroovyだとJavaとの相互運用性を念頭に設計されてて別言語っていうのにも違和感ある
124 :
2015/12/13(日) 01:42:12.41 ID:1JQzcdVR
>>121
具体的には?
jvmのアレさが足を引っ張ってる所は感じてるけど
(主にarrayと型消去)
125 :
2015/12/13(日) 07:41:44.16 ID:ZNtKD4M4
>>124
単にJavaAPIをFFI出来るだけにJavaとの互換性限定すればJVM上でも配列や型消去も(パフォーマンス上の問題はあるが)好きにやれるんじゃないか?
126 :
2015/12/14(月) 00:24:20.24 ID:ibuklJou
Scalaを勉強した感想
・複雑な処理でも簡潔に書けると謳っているが、簡潔に書けるまでにはかなり勉強が必要だと思った
・可読性なくね?
127 :
2015/12/14(月) 02:44:26.88 ID:ZlvMub8C
https://github.com/twitter/gizzard

これなんか全部Scalaで書かれてるけど可読性は
128 :
2015/12/14(月) 02:45:10.27 ID:ZlvMub8C
https://github.com/twitter/gizzard/search?l=scala

可読性は無いようなもんだよ
129 :
2015/12/14(月) 07:58:52.26 ID:G8UG3fl8
>>127
もうベターJavaというか完全にJavaじゃないか
これだったらもう普通にJavaでいいわ
130 :
2015/12/14(月) 19:36:02.13 ID:Z6ntNZEd
>>126
scalaで簡潔に書けないのは関数型に慣れてないだけでは?
あとちょっと勉強したくらいでその言語の可読性を語っちゃいけない
131 :
2015/12/14(月) 23:58:17.28 ID:QlAHLIYt
>>126
普通に書いてる分にはそんなに可読性悪くないと思う
implicit使いまくると可読性落ちるけど
132 :
2015/12/15(火) 00:04:09.04 ID:tTRjJjUN
あとあんまりにもdslっぽく書くために演算子を使いまくったり
macroに手を出したりするとわけわかめ
133 :
2015/12/15(火) 00:05:43.06 ID:QXgfrh72
>>129
どのへんが完全にJavaなのかわからなかった
134 :
2015/12/15(火) 00:53:09.35 ID:vRVqaoZM
>>133
むしろどのへんがScalaらしいのか教えてほしい
普通のJavaとしてはお手本のような綺麗なコードだけど、少なくとも関数型プログラミングとは言い難い
135 :
2015/12/15(火) 01:07:08.72 ID:r4CwdFuT
Implicit 最高やろ。extends AnyVal が効くようになってから使いまくってるわ
136 :
2015/12/15(火) 01:26:19.05 ID:NAlzzOwp
可読性は言語自体が持つ構文にも影響されるけど
最も可読性に影響を与えるのはコードを書く人だから
twitter社のscalaのコードが読みやすい読みにくいはtwitter社のプログラマのせい
137 :
2015/12/15(火) 07:57:49.37 ID:dq1yXLSb
>>127が「実世界での開発におけるScalaの正しい使い方」なんだとしたら、
一部の企業でScalaからJavaに回帰する動きがあるのも納得
これなら確かにJava8でいいね
138 :
2015/12/15(火) 11:49:41.60 ID:kvDOoT0H
単純にvar禁止にすれば嫌でもある程度scalaっぽいコードになるだろうな
139 :
2015/12/15(火) 12:32:36.60 ID:dq1yXLSb
>>127のようなインフラに近い部分って本質的にミュータブルにならざるを得ないんだよな
それにweb系は基本的にモデルが単純であることが多く、関数型のメリットを受けづらい
関数型の真価はむしろ、見ただけで吐き気するようなクソ複雑な業務ロジックと業務フローを記述するのに発揮されると思うが
日本の大規模システム開発に果たしてそんな日が来るのかどうか
140 :
2015/12/15(火) 16:41:19.87 ID:kvDOoT0H
関数型っぽいコード書けなくても
・ある程度速くて
・冗長すぎず
・Javaの資産を呼び出せる

ってだけでも使う価値あるだろ。少なくともJava直接書くよりは断然生産性がいい
141 :
2015/12/15(火) 22:19:58.18 ID:QXgfrh72
ローレベルなメソッドではミュータブルに命令形的に高速に書いて、中間はイミュータブルに関数型的に書いて、その入出力をOOPでまとめるってすごくScala的だと思う
142 :
2015/12/15(火) 23:53:59.11 ID:tTRjJjUN
つかscalaのコレクションがもろにそれだな
143 :
2015/12/16(水) 11:38:35.08 ID:/BiwQQbr
>>141
わかる。副作用が扱えるscala のいい使い方だな
144 :
2015/12/16(水) 21:50:03.43 ID:wGMv7ZuK
速度の要求厳しくなければ細部もイミュータブルに書けるし、開発者がHaskellやML系での設計に慣れてればクラスは単にモジュールとしてだけ使えるかな
145 :
2015/12/16(水) 23:14:14.73 ID:L4gRMC3t
scalaz使えば型クラス使えるし
shapeless使えば自動導出だってあるよ!
146 :
2015/12/17(木) 08:26:22.18 ID:nE3SkfcG
技術に拘る意識高い系って業務から逃げちゃうからなあ
そういう連中が積極的に業務に向き合えば関数型バリバリ使ってWebなんかよりよっぽど面白い世界になりそうだけど
147 :
2015/12/17(木) 15:54:44.26 ID:JPaEl+Ww
関数型って要はモナドだろ?みんながアレを使いこなせることはこの先ないだろうな。
関数型ブーム来てるけど、けっきょく高階関数が便利とかイミュータブルにしようとか、当たり前のことだけで落ち着くだろうな
148 :
2015/12/17(木) 19:30:28.55 ID:26mXuTjH
haskellこそが関数型言語だっていう風潮どうなのよ
遅延評価かつ副作用をモナドに閉じるって関数型言語一般の話じゃない
149 :
2015/12/17(木) 19:45:29.27 ID:o180MFzD
まぁそうだけど、じゃあ関数型一般に特有なのはなんだ
最近の言語はラムダくらい使えて当たり前だし
150 :
2015/12/17(木) 20:09:47.72 ID:26mXuTjH
147のとパターンマッチと型推論と型安全で当たり前に便利でも十分だとおもう
151 :
2015/12/17(木) 20:15:16.06 ID:BcK+i/Ip
>>147
maybeモナドやlistモナドあたりに限って言えば全然難しくないので広まるのでは
特にmaybeモナドがないプログラミングはもう考えられないっていうレベルで便利だし
>>149
関数型の定義が曖昧だから再代入禁止にして高階関数使ってイミュータブルコレクション使えば
もう関数型でいい気がするけど最近のオブジェクト指向言語大体揃えてる気がする。。
ml系になってしまうけど代数的データ型、パターンマッチ、型クラスあたり・・?
152 :
2016/01/17(日) 20:52:36.64 ID:a1wlASK2
ScalaMatsuri 二日目まだTBDが半数以上とかどうなっとるんですか…
153 :
2016/01/17(日) 21:20:03.61 ID:6oiqScYX
モナドみたいな汚いハックが持て囃されるうちは関数型は主流にはなれないよね
関数型の実用的なメリットはその宣言性の高さなのに
それを損なうことがカッコいいみたいな空気は気に入らない
154 :
2016/01/17(日) 23:57:12.78 ID:komzhbr6
純粋なオブジェクト指向が主流になったことがないように
関数型が主流になることはないだろうし
仮に関数型が主流になったところで
Scalaがその筆頭になることはないから安心しろ
155 :
2016/01/18(月) 07:09:36.14 ID:fb3J4oW9
C#だと最近null propagation operatorっていう演算子が入って
mayBeNull() ?. nullの場合 .? 単に .? nullが .? 返る();
みたいな書き方でMaybeモナドのようなことを実現できるようになったけど
これ自体がイケてるかどうかは別にして、本来プログラミング言語が目指すべきところはこっちだと思うんだよね
それを安易にハックに頼っちゃうと際限なく複雑になってしまう
156 :
2016/01/18(月) 23:13:47.46 ID:HgVFfOde
>>155のいう「ハック」って何なんだろう?
モナドは数学的バックグラウンドがある理論なんだけど…
157 :
2016/01/18(月) 23:36:09.36 ID:kgzqpMhC
関数型で文脈を記述するDSLを実現する「ハック」だな
こういう言語内言語みたいなのは進化の過渡期にありがちな状態で、いずれ言語本体に自然な形で統合されていく
158 :
2016/01/18(月) 23:58:54.60 ID:sxAam2+1
プログラミング言語がどんなに進化しようとも
それを扱う人間の質が変わらないのなら
159 :
2016/01/19(火) 07:20:59.22 ID:i1u/RpO5
進化というより再定義だな。
モナドを言語に統合していけば、結局は関数型言語の中に従来の手続き型言語に似たものが同居する形に行き着くはず。
そうなったところで実質何も変わらないが、ガチ関数型信者連中にとっては関数モデルが基礎になっていることが重要なんだよ。
160 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/19(火) 17:34:14.29 ID:IRtxNT/4
>>155
なんか色々勘違いしてるようだけどそれmonadじゃなくてただのfunctorじゃね?
ハックが云々って言ってもmonadってただの型クラスなのですごい特別なものでもないし
do構文やfor式が嫌いなら>>=やflatMapを使えばいいし
>>157
monadを使えば文脈を表せるっていうけど別にListやOptionやTry(モナド則満たさないけど)使う時は意識しないし
多くの純粋ではない関数型言語では状態やIOをそのまま使えばいいわけで
161 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/19(火) 17:45:14.03 ID:IRtxNT/4
>>160
>モナドを言語に統合していけば、結局は関数型言語の中に従来の手続き型言語に似たものが同居する形に行き着くはず。
maybeやeitherはどうするんですかね
ていうかfunctorやapplicativeを言語を統合するみたいな話と同じなので意味がよく分からん
STArrayやSTRefやIO Monadが汚いハックってんならわからんでもないけど
普通の関数型言語では使わないし
>そうなったところで実質何も変わらないが
純粋な関数から副作用がある関数を呼べないという点が違う(unsafePerformIO? 知らんな)
162 :
2016/01/19(火) 17:57:56.52 ID:IRtxNT/4
>>155
あ ごねん勘違いしてた
途中でnull返ったら全体がnullになるのね
でもnullableかどうかを型で表せないからっぽい?ので やっぱmaybe monadより力が劣ると思う
mayBeNull() ?. nullが返らないと思ったけどnullだった . 返る(); // ぬるぽ
nullの為に特殊な構文を導入するよりかはmonadのほうがいいと思う
163 :
2016/01/20(水) 23:33:59.18 ID:YNTp5hgV
155が言いたいのはモナドも模倣するような機能が、後から入ってくるのがハックってことでは?
164 :
2016/01/23(土) 14:39:30.69 ID:NoyNaMdb
Scalaでモナドのような型クラスを使おうとするとimplicit conversionを使ったりしなきゃ
いけないのが汚いということなのかなぁ?
いやでも>>153で関数型全体の話をしてるから、Haskellみたいに型クラスを普通に
扱える言語もあるから違うか

それとも単純にモナドのような強烈な抽象化が生理的に受け付けないだけなのかなぁ?
165 :
2016/01/23(土) 16:50:24.89 ID:Q6XJFQjz
状態扱うのに、参照透明でも手続き型を模倣した方法使い始めると、そのうち管理しきれなくなるとかそういうのはないの?
166 :
2016/01/23(土) 18:22:32.33 ID:KCwna5vH
状態を濫用すると結局手続き型と等価になっちゃうだけだよ
相当慎重に作らないとあっという間に大部分の関数がモナドで汚されてしまう
167 :
2016/01/25(月) 00:10:54.02 ID:ZrKcoj3n
chainer とかの backward って勾配を計算してるんだから、実際自動微分だと思ってたんだけど違うの?
Theano も同じことやってるだろ?
168 :
2016/01/25(月) 00:11:34.26 ID:ZrKcoj3n
すまん盛大にスレ間違えた
169 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/25(月) 22:48:18.30 ID:w3dq64Gi
ほんとだよ
170 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/29(金) 00:50:37.57 ID:klBArT7P
Scala開発にはどのIDEがいい?
171 :
2016/01/29(金) 01:10:59.43 ID:WoUmweSq
>>170
インテリジェー
172 :
2016/01/29(金) 22:47:46.94 ID:YK9TzO4/
intellij一択
173 :
2016/01/29(金) 23:22:27.25 ID:4RN5yrs8
emacs + ensime …はだめですよね、はい
174 :
2016/01/30(土) 01:07:22.95 ID:MQtKZdqk
職場にいるわw
175 :
2016/01/30(土) 02:54:19.85 ID:55b+/as7
intellij に ideaVim が至高
176 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/30(土) 02:59:35.43 ID:eJpLCaMd
Scala IDEもイイヨ
177 :
2016/01/30(土) 12:49:01.50 ID:V/06QySV
09:40
〜18:10
放送中 ScalaMatsuri 2016 1日目 メイントラック

lv249050979
178 :
2016/01/31(日) 02:09:37.30 ID:0uPinBxR
10:00
〜18:00 ScalaMatsuri 2016 2日目 メイントラック

lv249051017
179 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/31(日) 02:50:34.66 ID:voWQoFzP
Scalaの案件って増えてるの?
180 :
デフォルトの名無しさん
2016/01/31(日) 03:00:43.50 ID:LANc8IHu
アドテク周りが増えてる?
181 :
2016/01/31(日) 10:38:55.80 ID:MfNUXcLT
javaだしね
182 :
2016/02/05(金) 16:22:28.89 ID:7CkN2sOV
仕事でscala使ってるところって型クラスとかバンバンなん?
optionモナド便利とかimplicit最高とかで満足してるレベルの人は厳しい?
183 :
2016/02/05(金) 20:06:01.50 ID:is8S4oy+
それでjava8と比較したうえでメリットがまさると判断したんならいいんじゃね?
184 :
2016/02/05(金) 21:05:45.79 ID:8RV0QGg0
>>182
型クラスバンバンはライブラリ製作者じゃないかな
仕事で使うならそこまでバリバリに使わなくてもいいとは思う
185 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/05(金) 22:00:48.84 ID:yx3imKew
自分が型クラスを定義してやる事は殆どないと思う
たまにフレームワークやライブラリが型クラスのインスタンスを要求する事があるからそんときに
implicit val fuge = new TypeClass[Fuge]{...} みたいな事やるくらいかな
型クラスおじさんがいる現場は知らないです
186 :
2016/02/06(土) 22:41:51.17 ID:7g0sefOr
好きにやっていいそうだからいっそScalaとSparkを導入したいが、
全く新しいこと知らないカスSIerで自分以外にメンテできる気がしない
187 :
2016/02/06(土) 22:53:12.38 ID:iv9uLbIs
向上心のない奴らなんか後ろに置いて先へ進め
188 :
2016/02/06(土) 23:04:48.86 ID:scYGTD1J
>>186
好きにやっていいとはいえ、仕事なんだからオワコンScalaを選んだ理由は必要だろ。
それが相手が納得できるように説明できるならいいんじゃない?
189 :
2016/02/06(土) 23:23:06.35 ID:JQHaigYg
本当に終わるんなら理由として十分かな
下手に長生きされたほうが面倒くさい
190 :
2016/02/07(日) 08:27:22.51 ID:CTHi5OK2
勝手にオワコンにするなよ
191 :
2016/02/07(日) 08:37:12.92 ID:2xuESUN6
Sparkでなんとか話題を保ってるけど、正直Scalaが普及の足を引っ張ってる感しかないな
データ分析はJavaかPythonで新定番が出てきたらあっという間に消えると思う
192 :
2016/02/07(日) 11:38:42.21 ID:EGU7Eu2Q
>>186
COBOLだってメンテされてんだ
お前が作ったものが会社にとってどうしても必要だというならScalaプログラマぐらいちょっと本気で
探せば見つかるレベルなんだから心配すんな
193 :
2016/02/07(日) 14:48:31.84 ID:qUC696to
python はほんとやめて欲しい
java は言わずもがな
194 :
2016/02/07(日) 15:17:34.23 ID:vhQgXj1G
結局マクロは頓挫したの?
ダメならダメで綺麗さっぱり削除してほしいな
またゴミが増える
195 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/08(月) 22:35:28.36 ID:OuuRgtc4
experimentaじゃなくって正式にscala標準になるってのがscala.metaってだけ
つかマクロ使ってるライブラリがバリバリあんのに削除したらそれこそオワコンになるのでは
>>191
scala祭りが盛況だったのにオワコン化にすんなよ。。
つか大企業が普通に使ってるのになんでオワコンオワコン言ってる人がいんのか理解できん
196 :
2016/02/08(月) 23:32:11.87 ID:lhSKWD63
アンチだろ
枯れた言語だしjavaが機能的にscalaに追いつかない限りオワコンにはならないと思う
197 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/08(月) 23:42:08.64 ID:b9RkDeW8
Scalaはビッグデータ分野で勝ち組になるよ
198 :
2016/02/09(火) 14:05:50.78 ID:Qkh88I8Z
ビッグデータ分野の勝ち組がほんの一握りのような
199 :
2016/02/09(火) 14:30:45.38 ID:OJMdLEFS
ビッグデータというとPythonが浮かんでくるがこれじゃあかんのか?
そもそも企業がビッグデータを解析するってなったときは、
いちいちコードなんて書かないで、AzureみたいにGUIでぱぱっとやる方向に進んじゃうんじゃないか?
200 :
2016/02/09(火) 18:39:59.37 ID:+8lsHOza
ビッグデータというかその基盤を作るために使われてるね
あくまでJVMがどうしても必要なときのベターJavaとしての選択なのであまり広がりはない
実際にデータ解析する人が使うのはPythonとRだよ
201 :
2016/02/09(火) 18:58:20.01 ID:Qkh88I8Z
Juliaが仲間になりたそうにこちらを見ている
202 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/09(火) 19:25:12.90 ID:/aGQoNgm
普通にサーバーサイドとして使えばいいんじゃないか
203 :
2016/02/09(火) 19:41:34.12 ID:+8lsHOza
>>202
Scalaの花形は基盤領域だよ
Webアプリでも大量のメッセージのストリーミング処理や大規模バッチ処理
Javaが進んでる分野だからね
カジュアルなWebのスクリプトとして使うには面倒臭すぎて割に合わんよ
204 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/09(火) 22:23:13.86 ID:6ph8GDr2
sprayみたいなかなり早くて軽いREST APIなのもあるじゃん
特にあのルーティングの定義は他の言語では中々難しいし(HListとマグネットパターン)
205 :
2016/02/09(火) 22:32:28.42 ID:6ph8GDr2
確かに単純なwebアプリを作るとかだとたしかにruby使えよって思うな
重いバッチ処理があるとか
非同期ですぐレスポンス返す必要があるとかだね>scala
playはformのバリデーションの型付けがとにかく面倒で
206 :
2016/02/11(木) 07:52:13.90 ID:q9GsbCBT
簡単なものつくるにしてもrubyとかだと固まらない粘土で像つくってるみたいで不安が拭えない勢
207 :
2016/02/11(木) 08:51:06.73 ID:bLlX/NkI
フロント寄りのところは固めたそばから変わるからほとんど意味無いけどね
奥の方の頻繁に変わらなくてスループットが重要なところに使うのが正しい
208 :
2016/02/11(木) 09:54:49.72 ID:F4UnMKVG
>>206
うまい表現やなわかるわそれ
209 :
2016/02/11(木) 14:16:33.47 ID:N4V9Gj9t
>>206
Rubyは粘土で作ってる感じ
作り上げてもすぐ変形しそうだけど、逆に言えば変更には柔軟

Scalaは型枠を作ってそこに材料を流し込む感じ
かっちり作れるけど変更するときはうまく型枠を変形する技術がいる
210 :
2016/02/11(木) 14:21:41.85 ID:Jlw9Mhxv
ruby は言語自体は好きだけど周りのツールとかが面倒くさいんだよな
211 :
2016/02/11(木) 22:18:42.90 ID:1A1rQ/NR
「変更のしやすさ」は色々あってフロント側の変更は型安全なところが面倒だけど
逆にビジネスロジックで少し変更がしっかりとコンパイルエラーになるからむしろ動的型付けより
変更が楽に感じる
212 :
2016/02/11(木) 22:48:52.29 ID:LX62t3BW
同意
フロントでフォームを型付けしたりとかはガチの阿呆
213 :
2016/02/12(金) 01:01:56.97 ID:Izyjri30
>>211
ビジネスロジックなんてテスト書くの必須なんだから動的静的はあまり関係ない気がする
どちらかというとスループットの方がScalaのメリットじゃないか
214 :
2016/02/12(金) 06:57:04.54 ID:mqC6zGT8
そもそも静的型や関数型の堅牢性のメリットが得られるほどビジネスロジックが複雑な分野でScalaが使われてるかっていうとね
Web系ばっかりで、スループットくらいしか恩恵がないのが現状
業務系のドカタITは自動テストなんてまず無いし業務ロジッククソ複雑だし頻繁に更新しないし論理的な正しさが最重要だしで
まさに静的型の関数型言語向きなんたけど
215 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/12(金) 13:00:42.64 ID:d070x0CG
>>213
なんかいつもの動的型付けvs静的型付けになるけど型は証明だけどテストはそうじゃなくてテストが全部網羅してるわけではないので安心感が違うというか
例えばDBのあるcolumnがnot nullになった場合にOption[A]をAに変えればいいけどこの影響を全部テストでカバーできるかっという不安
216 :
2016/02/12(金) 14:20:10.23 ID:p+hiYDib
>>213
テストはどっちにしても必須なのは同意だけど、書かないといけないテストの量が段違いやん?
217 :
2016/02/12(金) 17:15:59.71 ID:knRGP6M+
それな
218 :
2016/02/13(土) 15:02:14.88 ID:6Xm9VASh
>>214
アドテク
219 :
2016/02/13(土) 22:45:56.09 ID:/hNlBG8h
アドテクやってないお前らがアドテクで使われてますって喧伝しても滑稽なだけなんだが
220 :
2016/02/13(土) 23:47:40.16 ID:bNYKyrDh
アドテクってビジネスロジック複雑なのか?
スループットが重視される好例としか思えないんだが
221 :
2016/02/14(日) 03:19:33.91 ID:n6XHezc3
バッチ処理なんかは結構複雑
逆にスループットはそこまで求めてない
>>219
実際うちは使ってるわけで
222 :
2016/02/14(日) 12:36:18.72 ID:YVSY6+gv
>>221
え?バッチ処理こそ速度命だろ
そもそも時間がかかるからバッチに回してるわけなんだし
223 :
2016/02/14(日) 12:39:05.75 ID:7V8dKUBy
開発と運用が簡単だからリアルタイム性が必要ない処理を安易にバッチにするというのはドカタITじゃ珍しくないよ
224 :
2016/02/14(日) 12:49:33.33 ID:yzL4vbY6
というか、計算機資源をうまく使うためのバッチは、常套手段でしょ。
225 :
2016/02/14(日) 13:43:33.80 ID:ux7j3gL6
scalaはバッチ処理にはかなり重宝してるわ。
ある程度速いし、コレクションメソッド山ほどあるし、並列化も超簡単だし、ジャバも呼べるし
226 :
2016/02/14(日) 16:20:04.20 ID:n6XHezc3
>>222
リアルタイム性は重要じゃないので言語の速度(という言葉は正確じゃないけど)はんな重要じゃなくて
いかに並列にするかスケールするかとかの方が重要
時間は早いに越したことはないけどデータウェアハウスなんか使う場合はIO待ちの方が多いしね
227 :
2016/02/15(月) 21:22:53.68 ID:CchXTN/L
scala2.12-の新しいのが一向に出て来ないのは何でなんでしょうか?
詳しいかた教えて下さい。
228 :
2016/02/15(月) 22:36:31.91 ID:I97ctguZ
わろた
俺も分からん
229 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/16(火) 03:09:13.11 ID:WpVqeRrd
kotlin1.0がリリースされたよ〜
230 :
2016/02/16(火) 11:36:54.76 ID:BWHo9T1a
おれはscalaでAndroid書いてるわ
231 :
2016/02/16(火) 12:50:39.62 ID:dZPNfmcL
>>230
まだScalaでAndroidやってんのw
232 :
2016/02/16(火) 12:58:33.50 ID:BWHo9T1a
>>231
コトリン使えってこと?
コトリンってscalaの劣化版じゃないの?
233 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/16(火) 16:28:50.12 ID:kI6nCTCW
Scalaでandroidは辛みかでかすぎる
234 :
2016/02/18(木) 01:23:17.40 ID:BpWsLDGp
Android+Kotlin流行りそうだし、Javaに次ぐJVM言語の座は1年後にはKotlinになってそうだなw
235 :
2016/02/18(木) 06:53:50.82 ID:8/3qfXIq
Scalaの劣化というより改良といっていいと思う
Scalaと違ってまともな取捨選択のセンスがあるってだけで十分乗り換えるモチベーションになるよね
236 :
2016/02/18(木) 07:25:07.57 ID:A95vaTyu
Kotlinはbetter Javaの領域をまったくはみ出していないという点では、Scalaとは別物だろう
237 :
2016/02/18(木) 07:33:35.31 ID:A9GxfPem
Kotlinのスレを立てよう
238 :
2016/02/18(木) 08:06:28.90 ID:8/3qfXIq
>>236
具体的には?
一般的なScalaらしさってほとんどは言語仕様ではなくあのカオスな標準ライブラリによるもので、
implicitを除けば大部分はKotlinの範囲で問題なく実装できると思うが
239 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/18(木) 11:36:34.88 ID:FE8+VCji
そのカオスな標準ライブラリでimplicitめっちゃ使われてる(collectionや型クラス)のでむずくね?
型消去対策が最初からしっかりしてるのはいいところ
後 委譲用の構文があるのはいいよね
240 :
2016/02/18(木) 13:35:19.49 ID:BlPadxAo
scala の for 式に相当するものとパターンマッチがあればあんまり文句はないが…
241 :
2016/02/19(金) 00:56:53.94 ID:OKfPept7
scalaは十分に枯れているので
androidではなくサーバーでkotlinを使いたいとは思わない
242 :
2016/02/19(金) 01:40:42.90 ID:Ylp3MecO
言語仕様はscalaで、VM言語じゃない言語が欲しい。近いのはrustかswift?
243 :
2016/02/20(土) 11:41:35.02 ID:NPEQ4RNb
Scalaパズル Kindle版が半額セール
244 :
2016/02/20(土) 17:15:40.44 ID:nZ5dx2pK
Scalaパズルは固定レイアウトかぁ
逆引きレシピも半額だね
245 :
2016/02/20(土) 17:39:10.95 ID:u9ML1X1s
発売直後の本を半額セールするという誠意のなさ
246 :
2016/02/20(土) 19:46:47.09 ID:SJ1YLAR4
出版社的には前からkindle半額セールあるみたいなので、今後は考慮して買うしかないね。
247 :
2016/02/21(日) 15:11:10.55 ID:ZQGtUybE
>>243
翔泳社全点半額セールってことで早速購入したけど、電子書籍って微妙に扱いづらいな
248 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/21(日) 17:42:44.10 ID:pJXyJCMn
慣れれば電子書籍しか読めなくなるよ
249 :
2016/02/21(日) 22:11:19.84 ID:e+/WmwFI
>>248
読み物はそうやけど
マニュアル系は紙のほうがよくね?
250 :
2016/02/21(日) 22:16:35.30 ID:e97PvTZr
逆だろ
マニュアルは検索性能が大事だから電子媒体の方が強い
251 :
2016/02/21(日) 23:13:00.64 ID:nFHhaFix
電子書籍は形式によって読みにくかったり検索しにくかったりするので当たりハズレがある

紙書籍で読みにくい書き方・編集・構成のものは電子書籍になっても読みにくい

紙書籍は一度通して読んでればだいたいどの辺に欲しい情報が載ってるか分かる
一度通して読むのは初めて学習するときくらいしかないがパソコンの脇に置いておいてもすぐ探せる
利点は電気機器を使えない場所でも読める。欠点は場所を取る、持ち運びに重い。
また複数のジャンルにまたがる情報が必要なときその分だけ紙書籍を揃える必要があり糞邪魔

紙書籍は通して読むのでなくリファレンスマニュアルのような字引きとして使うには邪魔で不便
検索機能のある電子書籍のほうが便利な場合が多い(もちろん前述のとおり書籍の形式次第だが)

数千ページを1つのPDFやHTML1ページにまとめたタイプとか俺としては使いにくいので嫌い

電子書籍サイトの専用アプリで閲覧するとき同時に2冊以上を展開できないタイプもあったりするので
電子書籍で読む場合は形式等を十分に考慮するべし
252 :
2016/02/22(月) 02:09:43.67 ID:8XXoqZ3L
Kindleの固定レイアウトは勘弁
検索もできないし、マーカーも引けない

Kindle版のScalaパズルがそれ
253 :
2016/02/22(月) 21:00:15.86 ID:6cWcowj1
たまにはGroovyのこと思い出してあげてください。
254 :
2016/02/22(月) 21:43:08.26 ID:kvVXTKO8
あいつはもう消した
255 :
2016/02/23(火) 15:41:24.42 ID:3c10bRvk
swift がサーバーサイドに入り込んでくるっぽいな
scala は java のおかげで地位は確保できるだろうけど
256 :
2016/02/23(火) 21:20:22.62 ID:xN2jtrGY
swiftの敵はKotlinじゃないかな
257 :
2016/02/23(火) 21:42:13.32 ID:EekGY/S2
Go(笑)だろ
258 :
2016/02/24(水) 00:06:35.70 ID:4L1Xo6cN
Goとかマジで持て囃されはじめてて引くわ
Rust, Swiftの方がマシだ
259 :
2016/02/24(水) 00:18:19.56 ID:iS/0W36o
go は if err != nil 書くゲームだからな。
optionモナドに慣れてる人間からしたら我慢ならん。あとGenericsがないせいで事実上リストの高階関数が作れないのも終わってる。モダンの欠片もないロクでもない言語だわ
260 :
デフォルトの名無しさん
2016/02/25(木) 22:21:14.20 ID:oAowmf7g
Android用のGroovyそのまま使えてメッチャ楽なのに
何でみんな使わないんだろ?
Android開発でscalaとか正気の沙汰じゃないと思うけど
261 :
2016/02/25(木) 22:22:57.56 ID:oAowmf7g
>>259
静的なOptional/Nullableに慣れてる人からすると
scalaのモナドを動的マッチングするのもかなり我慢ならんけどね
262 :
2016/02/25(木) 22:23:47.81 ID:oAowmf7g
正確にはモナドじゃなくてモナド型か
263 :
2016/02/25(木) 23:01:57.10 ID:LU0a9xcK
>>260
GroovyとJavaとかRubyとかPHPを比較するならわかるけど
Scalaと比較するのは方向性からして間違ってない?
Scalaを選択した人が求めているものはGroovyにはないと思うの(逆もしかり)
264 :
2016/02/26(金) 00:22:25.83 ID:lNyk6opz
>>261
静的なOptionて何?
おれはfor式で複数のモナドをまとめて扱えてハッピーくらいにしか思ってない人間なんだけど
265 :
2016/02/26(金) 07:10:25.90 ID:PCB0D50w
>>263
Scalaを選択してしまった大半の人が求めているのはLightweight Java
まあ実際使うと全然Lightweightじゃないことを思い知るんだけどね
266 :
2016/02/26(金) 11:35:47.36 ID:NcCB/Z3U
Groovyって型書けるんだな。。
今後新規で泥アプリの開発することあったらKotlinとどちらを採用するか悩むな
Scalaで書けるならそれが一番良いのだけれど
267 :
2016/02/26(金) 13:12:05.70 ID:lNyk6opz
>>266
scala でAndroidは環境整えたりライブラリアノテーション有功にしたりがとにかく面倒。
それ以降は快適そのもの…と言おうと思ったがコンパイルが面倒
268 :
2016/02/26(金) 20:18:24.96 ID:KBsVtPlI
>>265
それはないわ

関数型というオブジェクト指向とはまったく違うパラダイムを前面に押し出してるのに
Better Javaだと思い込んで選択してるんだとしたら、それはただの調査能力不足かと
269 :
2016/02/26(金) 22:49:00.74 ID:CeiSQ4wy
>>265
あんだけ関数型を前面に押し出してるのにそう思う奴いねーだろ
270 :
2016/02/26(金) 22:52:24.97 ID:CeiSQ4wy
>>261
(動的マッチングってなんだろう)
271 :
2016/02/26(金) 23:50:43.13 ID:NcCB/Z3U
型クラスのインスタンスはScalaではtraitのサブクラスのオブジェクトだから
それに対するコールは動的バインディング(=動的マッチング?)になるって事では?

仮想関数の呼び出しコストすら看過できない
めちゃパフォーマンスクリティカルなシステムを組まれているお方なのかなと
272 :
2016/02/27(土) 00:10:47.85 ID:xfshl45r
ガチな方の関数型には動的ディスパッチなんか無いからな
速度云々じゃなくて不確定な振る舞いが存在するのが問題なんだよ
273 :
2016/02/27(土) 01:23:24.32 ID:ji72dwxR
haskellで instance で自分でモナド型を宣言して使うのって実質的に動的バインディングと同じじゃない?

virtualメソッド呼び出しの何が問題なのかもイマイチ分からんのだけど
274 :
2016/02/27(土) 03:16:16.54 ID:t6rk1hjG
>>272
不確定ってどこが不確定なんでしょう?
275 :
2016/02/27(土) 08:48:41.19 ID:g7Q1skIR
>>265
少なくとも自分はJavaより強力な型システムを求めて辿り着いたわ
Better Java的な使い方にとどまるならGroovyを選んでたと思う
276 :
2016/02/27(土) 08:57:35.28 ID:g7Q1skIR
>>267
最近泥Scala環境見直しけど、以前に比べると環境構築自体は大分楽になったと思う
確かここを参考にしたはず
https://tanoshiilife.wordpress.com/2015/12/16
Scaloidも便利なんだけどハマりどころが多い気がする

まあ、コンパイル時間の問題は解決しないけどなー
277 :
2016/02/27(土) 12:04:44.80 ID:hI6CEqxt
>>273-274
haskellとかだと、コンパイルリンクした時点で、
実行時に呼び出される関数が確定してるって意味でしょ
たとえ自分で宣言したモナド型であってもね
278 :
2016/02/27(土) 12:26:14.93 ID:ji72dwxR
>>277
いやそうだろうけど、haskellでも多相にできるんだから、その型を使う側からしたら振舞いは不確定じゃん?
というかその不確定さが多相、多態性の売りなんじゃない?
scala でもコンパイル時にチェックはしてるんだから変なメソッド呼び出しにはならないし
279 :
2016/02/28(日) 06:12:35.94 ID:3V3Hoj/K
>>278
scalaはAnyがあるので、haskellと違って型推論だけで判断してません
型のマッチングは動的になってる
280 :
2016/02/28(日) 06:20:22.65 ID:3V3Hoj/K
型が強いと言う理由でscala使ってる人たちは他の言語使ってるのかな?
型を中心に見た静的型付けの関数型言語としてはかなり微妙だと思うんだけど
281 :
2016/02/28(日) 10:05:13.94 ID:Zdb7ju2I
>>280
webアプリ作るとかだと他に選択肢あるっけ?
282 :
2016/02/28(日) 10:15:59.48 ID:3V3Hoj/K
>>281
OCamlとかHaskellとか。手抜きがしたいならF#。
Webは書けない言語のが珍しいんじゃない?
283 :
2016/02/28(日) 10:20:56.50 ID:QIQTr9Pj
F#はセンスいいよな
あれJVMで使えたらいいのに
284 :
2016/02/28(日) 12:07:15.32 ID:MU6IEt8P
>>279
理論上そうだけどまともなプログラマーなら Any で型指定することなんてまずあり得ないから

scala の型が強いって思ってる人いるのかね?
285 :
2016/02/28(日) 12:16:43.25 ID:3V3Hoj/K
>>284
いないならこっちの早とちりだった。

>理論上そうだけどまともなプログラマーなら Any で型指定することなんてまずあり得ないから
型注釈を書く頻度が多くて面倒くさくないですか?
286 :
2016/02/28(日) 12:35:19.07 ID:MU6IEt8P
>>285
面倒くさいけど、結局 Haskell でも分かりやすさ求めてみんな関数の型注釈はちゃんと書くじゃん?
287 :
2016/02/28(日) 12:53:49.70 ID:u6kuw5v2
普通のプログラミングならscalaの型推論あんまこまらないけど(foldLeftやfoldの最初の引数に型書かなくちゃいけなくて面倒くらい)
scalazとかになると途端に厳しくなるな
後 関数(methodじゃないよ)や値が多相になれないのもキツイ(まぁ普通は困らないけどさ)
288 :
2016/02/28(日) 13:18:09.60 ID:3V3Hoj/K
自分もscalaにそこまで求めてませんよ。気にはなりますけど。
Java資産を有効活用できるからこそ、有意義な言語なのに、
そこ削ってまで突き詰める必要ないと思いますし。
289 :
2016/02/28(日) 13:21:45.18 ID:3V3Hoj/K
>>286
すみません、注釈はあまり書かないですね…。
Haskellは勝手に上に推論しないので。
さすがにIOUArrayなどは書きますけどね。
290 :
2016/02/28(日) 13:25:15.31 ID:3V3Hoj/K
また早とちりしてしまった。
型変数での指定なら、確かに思いっきり書いてますね。
291 :
2016/02/28(日) 15:57:21.07 ID:u6kuw5v2
>>288
Scalaの型推論が残念なのはjava資源云々というより
継承ベースの型理論と型推論が相性悪いって感じかと
292 :
2016/02/28(日) 18:09:46.42 ID:3V3Hoj/K
>>291
自分もどれには同意です。
型を強力にすると、Java資源が使いにくくなる。
それが他のJVM言語が流行らない理由かと。
293 :
2016/02/29(月) 08:25:02.28 ID:ufDHf3id
>>282
書けない言語のほうが少ないだろうけど、書きやすい言語がいいなあ…
haskellとか一度触って投げてるし、他は触ったこともないので
とりあえず一度やってみます。
294 :
2016/03/01(火) 00:39:50.34 ID:yt4dkBOn
ocaml も haskell も web 書けるけどそれは書けるとは言わない。(そもそも用途が違うけど)
295 :
2016/03/01(火) 06:43:55.89 ID:u3C+MgxS
それをいうならScalaもフロント周りはかなり無理があるぞ
関数型はあくまでモデル記述に使うものだよ
F#なんかは明確にそう位置付けられてるね
296 :
2016/03/01(火) 11:32:52.73 ID:t0FqAuam
ツイッターでScala勢がKotlinを警戒敵視し始めてて草生える
297 :
2016/03/01(火) 13:35:11.91 ID:0zGGRChA
フロントはどうせjsで書くんだから、そもそもscalaが踏み込む必要がないやん
まぁscalaJSとかあるけど
298 :
デフォルトの名無しさん
2016/03/01(火) 15:39:06.49 ID:0aMYPTBw
>>296
って主に水島さんやん
あの人は言語オタで昔からあんな感じだしな
299 :
2016/03/01(火) 15:43:50.60 ID:0aMYPTBw
ScalaはJVMで動いていてjavaのsdkやライブラリ使い放題(実際使うときにはラップするけど)
なのが有利
300 :
2016/03/01(火) 16:23:18.56 ID:0zGGRChA
コトリンは名前がな…
do式的なのあるっけ?
301 :
2016/03/01(火) 16:24:34.39 ID:0aMYPTBw
yield構文はサポート予定らしいけど
scalaのfor yieldに相当するものかどうかは不明
302 :
2016/03/01(火) 16:54:17.68 ID:u3C+MgxS
わざわざyieldと言うからにはC#やPythonみたいなyieldじゃね
Scalaのyieldなら要らんわ
紛らわしいだけ
303 :
2016/03/01(火) 20:19:13.01 ID:0aMYPTBw
まあそもそもscalaのoption型みたいなのないみたいだから
do式っぽいのあってもそんなにうれしくないよね
304 :
2016/03/01(火) 20:24:03.06 ID:0zGGRChA
>>303
いや、optionくらいはあるんじゃね?
数年前にできた言語だぞ?
あってもmapとflatmapなかったら終わってるがそれは流石にあるだろ?
305 :
2016/03/01(火) 20:54:09.32 ID:0aMYPTBw
nullable型ってのはあるけど
コレクションライクなscalaのoptionとは大分違う印象
306 :
2016/03/01(火) 22:26:30.87 ID:254K3GIJ
nullableは言語に組み込むC#方式だね
flatmapみたいな醜いノイズがないのはいい
307 :
2016/03/01(火) 22:32:58.87 ID:3PCasnV+
むしろScalaはなんでoptionalを言語に統合しないんだろうな
Haskellにないものは間違ってるみたいな変なコンプレックスがあるんだろうか
308 :
2016/03/01(火) 22:52:35.18 ID:0aMYPTBw
>>306
>flatmapみたいな醜いノイズがないのはいい
flatMapはただのメソッドなんですけど。。 
つかflatMapがなかったらモナドになれないので
for{
name <- nullable
age <- nullable
}yield User(i, j)
みたいなのできないじゃん(これはモナドじゃなくてアプリカティブだろってつっこみはなしで)
>>307
逆に組み込む必要がよく分からない Null型を特殊に扱わないほうがいい
本当はNullは型だけあってインスタンスのnullはないほうがいいけどjvm上で動く言語なのでそれはできないし
309 :
2016/03/01(火) 23:16:29.75 ID:Xb7pxqUs
>>306
flatMap のどこがノイズなんや?
むしろ必要としか思わないが
310 :
2016/03/01(火) 23:45:14.65 ID:254K3GIJ
>>308
val name = nullable
val age = nullable
val user = name?.let { age?.let { User(name, age) } }
この例に限って言えばnameやageが2回出現してしまってるしletというノイズも入ってて美しくないけど、
実際には単純な if (x != null) x.hoge() else null のパターンの方が圧倒的に多いんだから
そういうときにもいちいちflatMapを唱えるのは冗長だろう
型名が何でもかんでもOptional[〜]になっちゃうのもスマートじゃない
311 :
2016/03/01(火) 23:56:04.27 ID:Xb7pxqUs
>>310
if 1発で書けるんならね?
map と flatmap の良さは合成するモナドの数が多い時に for 式が使えることなのにそれは例が悪すぎるだろ
312 :
2016/03/01(火) 23:57:10.66 ID:mvNTEKqh
>>310
Optionだけを考えてるからそう思うだけだよ
モナド全てが統一的に扱えることによる便利さの方を取りたいね
313 :
2016/03/02(水) 09:48:22.42 ID:12uKD7iH
>>308
>本当はNullは型だけあってインスタンスのnullはないほうがいいけどjvm上で動く言語なのでそれはできないし
界面でNull非許容にして実現してるJVM言語はあります

>>311-312
Option(Maybe)はnullのハンドルを強要するだけの型だよ
モナドでなくとも推論で排除してくれるなら十分
モナドを扱う=高度な技術とでも思ってるなら大間違い
314 :
2016/03/02(水) 09:57:05.70 ID:12uKD7iH
>>294
それは書き方を知らないだけですやん
315 :
2016/03/02(水) 12:31:30.62 ID:k2OdG5YD
>>313
Option(Maybe)はnullのハンドルを強要するだけの型だってことくらい誰でも知ってるし、
モナドを扱う=高度な技術とはだれも言ってない

イマイチどの発言に対しての反論なのか分からん。null 推論してくれる言語ってのも具体的に何か書いてくれ
316 :
デフォルトの名無しさん
2016/03/02(水) 12:59:30.16 ID:dbGrHudI
>>310
なんか勘違いしてね
その下の例ならflatMap使わないというかむしろ使えない
mapのパターンじゃね?
317 :
2016/03/02(水) 20:22:11.09 ID:Yn+utV3g
ceylonの事ならnull自体は存在しちゃう
そうじゃなくてScalaのNothingみたいにAnyRef型のサブクラスでinstanceがない
Null型があればいいんだけどjavaとの互換性考えるとインスタンスのnullは必要になっちゃわね?
318 :
2016/03/02(水) 20:23:21.06 ID:Yn+utV3g
あとflatMapって名前が嫌なら>>=って記号もscalaZとかにはあるべ
319 :
2016/03/02(水) 20:27:17.77 ID:EJ892bH/
>>318
>>= は演算子の優先順位の関係でやや使いにくいんだよなぁ
320 :
2016/03/02(水) 20:47:00.56 ID:Yn+utV3g
まあ確かに。。
321 :
2016/03/04(金) 02:46:02.58 ID:K+allXqd
>>317
nullを想定しない前提のjvm上の言語ならあるよ
もちろんffi部分でOptionなどを使わないと大変な事になるけど
322 :
デフォルトの名無しさん
2016/03/16(水) 15:01:17.61 ID:Rs+zYYzY
なにそれ
323 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/09(土) 09:04:30.19 ID:czVLbMzO
Scalaを使うプロジェクトがあまり増えてないからScalaの技術者が増えない
Scalaの技術者がいないからScalaを使うプロジェクトも増えない
324 :
2016/04/09(土) 19:15:39.65 ID:ll8dAOeX
意識高い系のおもちゃで終わった感がある
日本に登場するのは早すぎたかもな
325 :
2016/04/09(土) 20:09:12.66 ID:VUvkdYpi
Sparkも一時期祭り上げられたけど結局みんなPythonっていうね
326 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/11(月) 22:12:53.86 ID:+sfyV9Ns
Scalaって技術書ほとんどないよな
洋書は結構あるけど
和書がこれだけ少ないと流行らない
327 :
2016/04/11(月) 22:30:53.29 ID:vTN0MM0L
Scalaパズル読んだけどこの先Scalaを使うことを考え直したくなる本だった
完全に破綻してるんだなこの言語
328 :
2016/04/11(月) 22:45:19.72 ID:x+9F4sOV
海外は新しい言語にすぐに飛びついて試したりするから早い段階からScalaを検討し始めた
GoogleやFacebookがオープンソース化したSwiftに関心を持ってるらしいし

日本は前例主義でどこか実績のある言語にしか興味がない
新しい言語について説明する書籍も早い段階で出てきたりしないし
海外で普及し始めたころに海外で出回ってる書籍の日本語翻訳本を出したり
遅すぎるんだよ
329 :
2016/04/11(月) 22:47:53.41 ID:ORuOCkHy
IT後進国wwww国民はスマホでソシャゲとLINEwwwww
没落不可避ですわ
330 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/12(火) 21:44:47.10 ID:ZWvwh7J9
>>327
ScalaやっててがScalaパズルの例とかが問題になる所は殆どないから安心しろ
scalaで困るのはsbtがとっつきにくいとかコンパイル糞遅いとかそういう所
>>326
書籍ならコップ本とscala逆引きがれば十分じゃないか
ネット上で情報はいくらでも転がってるし、なかったらtwitterなりgitterなりで聞けば大抵答えてくれるぞ
なんかたまに流行らない言うてるのはなんなんだ
毎週勉強会が開催されてたまに大きなイベントも開催されてて大企業も使ってるんだから十分流行ってるだろ
331 :
2016/04/13(水) 00:41:09.31 ID:RbfuBc9o
そんな言語いくらでもあるよね
332 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/13(水) 08:19:45.47 ID:xv2sZ79V
そういう言語も人気のある言語なのでで
333 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/13(水) 21:30:31.34 ID:xH/eS7KF
2016年4月プログラミング言語人気ランキング
ttp://pypl.github.io/PYPL.html
334 :
2016/04/13(水) 21:54:54.17 ID:E2Yhqe8e
>>333
Swiftの1/3もあるってすごいやん!
335 :
2016/04/15(金) 21:32:48.67 ID:W/ZkMe0K
M4がやっと出ましたね。
いつ頃2.12リリースされるんでしょうか?
336 :
2016/04/15(金) 23:20:10.21 ID:LeB+ir84
夏頃だろうね

ってか2.12ってなんか目玉機能あったっけ?
Java8対応なんてJava->Scalaの呼び出しが便利になるぐらいしか意味ないと思うんだけど
337 :
2016/04/23(土) 08:47:25.77 ID:XSEAVTk4
言語としては面白いよねscala
コードを読むのがパズルみたいで頭の体操になる

実際仕事では絶対使いたくないけどね
338 :
2016/04/23(土) 19:41:08.71 ID:bA1NlRjn
>>337
パズルだと思ってるうちは仕事では使いたくないだろうな
他の言語と同じでイディオムを覚えれば普通に仕事でもいけるんだけどね
339 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/23(土) 20:37:07.98 ID:PodTlhvX
scala普通にパターンマッチとコレクションとcase classが便利くらいの理解で仕事でもいけるゾ
340 :
2016/04/23(土) 20:41:06.48 ID:ctMvhaeq
Programming in Scala, Third Edition
http://www.artima.com/shop/programming_in_scala_3ed
コップ本原書は、2.12対応した第3版が出たようだ。
紙の本は、5/2に出荷するとのこと。
341 :
2016/04/24(日) 00:30:54.29 ID:hj7itNlG
C++と同じ撤を踏んでる気がする
342 :
2016/04/24(日) 00:41:09.24 ID:WdB/+MSP
C++はハマリどころが多いだけでそれほど複雑ではない
Scalaはハマリどころが多い上に概念が本質的に非常に複雑
343 :
2016/04/24(日) 09:13:42.79 ID:2eP90V9A
>>342
具体的な例を2,3あげてみて
344 :
2016/04/24(日) 10:07:20.26 ID:gkZOONWv
c++はマルチパラダイムだけどそれぞれ別々だがcに引っ張られる、
scalaはpi計算で統合してるがJVMに引っ張られるってやつでは。
345 :
2016/04/24(日) 20:42:11.02 ID:3BfyDmXn
Scalaが実際複雑か否かは別として
C++が複雑じゃないって言う人の主張には説得力が感じられない
346 :
2016/04/24(日) 21:14:52.37 ID:57MKbvES
implicit関連は複雑だと思うけど
後はあんまり複雑だとは思わない
347 :
2016/04/24(日) 22:26:24.29 ID:ueNLVhqD
lvalueとかrvalueとかcopyコンストラクタとかmoveコンストラクタとか
348 :
2016/04/24(日) 22:48:31.29 ID:hj7itNlG
便利な機能を付け足して行くと複雑怪奇になるパターンか。
349 :
2016/04/24(日) 23:31:34.93 ID:C5ELX8NC
>>342は、馬鹿なくせにすべての機能を使いこなさないといけないと思ってる馬鹿
お前程度の知能の奴にしたら、ほとんどすべての言語に複雑な概念が含まれてるんじゃないか?
お前に理解できる言語なんてほとんどないからもうプログラミングやめちゃいなよ?
350 :
2016/04/25(月) 23:23:51.79 ID:vaAh4Uci
for文の代わりによくわからない面白関数を使うとコードが綺麗になって好き
351 :
2016/04/26(火) 00:24:42.64 ID:ABWukUzm
よくわかってない関数を使ってコードが綺麗になったとか言っちゃう子怖い
352 :
2016/04/26(火) 00:41:23.59 ID:X3pTsOr7
scalaだとfor式にしてもfor文にしても flatMap,map,foreachの糖衣構文だから
for {f <- fuge} みたいに一つしか呼び出してないんなら普通のメソッド呼び出しの方が綺麗になるかもね
353 :
2016/04/26(火) 23:45:28.62 ID:lvEC26Db
scalaってperlと同じ匂いがするんよ
scalaしか関数型を触った事ない人がぐちゃぐちゃ書いてる感じが
354 :
2016/04/26(火) 23:52:53.14 ID:/F2CknZR
>>353
そうか?
Scala使う人間はHaskellも読めるって感じの人が多い印象だな、俺は

そういう人がScalaを使う理由としては、Javaの資産が大きいようだ
355 :
2016/04/27(水) 00:01:40.06 ID:IhUwYn1n
>>354
むしろHaskell使ってscalazまで使い込んでる(読み込んでる)人間は
重いし汚いって印象だとおもうんよ…
356 :
2016/04/27(水) 00:04:23.80 ID:h1YZ0h5e
>>355
何を言いたいのか分からん
印象論でScalaを貶めたいだけならスレ違いだからどっか行った方がいいぞ
357 :
2016/04/27(水) 00:23:50.11 ID:sEcYasS3
>>356
scalazみたいなゴミ使ってまでFPするくらいなら
素直にHaskell使った方がマシ

って主張が読み取れたよ
358 :
2016/04/27(水) 00:26:37.93 ID:h1YZ0h5e
>>357
Haskellだけで閉じた世界で片付くならそれでいいけどね
Javaの資産は大きいのさ
359 :
2016/04/27(水) 02:45:32.97 ID:IhUwYn1n
>>358
お前がHaskellerじゃないのに意見してる事は分かった
360 :
2016/04/28(木) 10:51:07.65 ID:0HE3kGMy
プログラマには清濁併せ呑む寛容さが必要

言語設計や記述が如何に綺麗だろうが
どうせ実装しているロジックは泥臭いんだろ?
361 :
2016/04/28(木) 13:30:19.73 ID:InvdWqa8
そんなこと言い出したらScalaなんて使わずJava8で良いって話になっちゃう
プログラマ集めるのもScalaよりよっぽど簡単だぞ
362 :
2016/04/28(木) 15:27:26.18 ID:0HE3kGMy
実際Java8で良いって話でしょ
Scalaじゃないとダメだって理由でScalaを使っている人なんているの?
無論Java8で良いとJava8が良いは同じじゃない
363 :
2016/04/28(木) 16:59:43.97 ID:InvdWqa8
じゃあ資産とか引き継ぎとか諸々考えたらJava8の方がいいし、
しがらみが無いならHaskellの方が優れてるので
Scalaはウンコってことじゃん
364 :
2016/04/28(木) 17:33:53.16 ID:0HE3kGMy
中庸の徳というものさ
365 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/28(木) 18:51:49.60 ID:RsqQkTqZ
Scalaは関数型言語の要素を持ったオブジェクト指向で副作用もバンバンする
Haskellと比べるのはおかしいせめてocamlとかだろ
Java8でいいじゃんって言われてもパターンマッチもないし全然比べられないよ
366 :
2016/04/28(木) 20:06:45.78 ID:1XJkZzuy
仕事ならScalaなんか使って他の誰にもメンテできないもの作って自分のケツをいつまでも拭き続けるくらいなら
Javaでもいいから新しいものを作って後は丸投げの方が楽しい
367 :
デフォルトの名無しさん
2016/04/28(木) 21:03:10.86 ID:RsqQkTqZ
仕事でscala使ってる所なら周りがメンテできるよ
368 :
2016/04/28(木) 23:18:17.83 ID:j1V3BI1k
日本語版WikipediaのScalaのページのノートの部分にはScalaが関数型言語扱いに疑問を抱いてるコメントがあるね
369 :
2016/04/28(木) 23:57:22.60 ID:hgtGgNRu
・手続きが透けて見えるRuby系の構文のため、見た目があまり宣言的じゃない
・インフラ周りやWebでBetterJava的に使われることが多く、
 いかにも関数型らしい使い方(業務モデルの記述みたいなの)は少ない
・オブジェクト指向言語として高機能すぎて、設計がOOに引っ張られやすい
・結局Javaのライブラリに頼るのでイミュータブル何それ状態
こんなところかな
370 :
2016/04/29(金) 17:49:08.38 ID:6d5pj9gK
>結局Javaのライブラリに頼るのでイミュータブル何それ状態
これはあまりないな〜
大抵の事はscalaのライブラリでできるし
javaのライブラリを使う時もscalaでラップしてimmutableっぽく使うのはそんなに大変じゃない
371 :
2016/04/30(土) 01:07:35.03 ID:f7aH8+B9
>>369
> ・手続きが透けて見えるRuby系の構文のため、見た目があまり宣言的じゃない
Ruby系ってなんじゃらほい?ブロック構文のことかい?
だとしても、それと手続きが透けて見えるとはまったく関係のない話だと思うが
372 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/01(日) 10:44:32.89 ID:tKi6j9CT
匿名通信(Tor、i2p等)ができるファイル共有ソフトBitComet(ビットコメット)みたいな、
BitTorrentがオープンソースで開発されています

言語は何でも大丈夫だそうなので、P2P書きたい!って人居ませんか?

Covenantの作者(Lyrise)がそういう人と話したいそうなので、よろしければツイートお願いします
https://twitter.com/Lyrise_al

ちなみにオイラはCovenantの完成が待ち遠しいプログラミングできないアスペルガーw


The Covenant Project
概要

Covenantは、純粋P2Pのファイル共有ソフトです

目的

インターネットにおける権力による抑圧を排除することが最終的な目標です。 そのためにCovenantでは、中央に依存しない、高効率で検索能力の高いファイル共有の機能をユーザーに提供します

特徴

Covenant = Bittorrent + Abstract Network + DHT + (Search = WoT + PoW)

接続は抽象化されているので、I2P, Tor, TCP, Proxy, その他を利用可能です
DHTにはKademlia + コネクションプールを使用します
UPnPによってポートを解放することができますが、Port0でも利用可能です(接続数は少なくなります)
検索リクエスト、アップロード、ダウンロードなどのすべての通信はDHT的に分散され、特定のサーバーに依存しません
373 :
2016/05/01(日) 10:55:51.44 ID:26Cdb2A4
>>372
こいつなんなの?怖いんだけど
374 :
2016/05/24(火) 04:21:25.02 ID:4IQ3Vsxy
Playでブラウザ閉じたらログアウトされるの何とかならないの?
いくらRESTって言っても限度があろう
375 :
2016/05/25(水) 20:10:07.44 ID:Qb+e0Ge6
>>374
Cookieいじればいいじゃん
376 :
2016/05/26(木) 01:02:42.93 ID:MTYdBGiL
うわできた
だめだな俺・・・意識高い系失格だ
377 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/27(金) 00:50:36.98 ID:miERtZSj
>>376
というかセッション情報をメモリに入れたりredisとかに入れる事は普通に出来るよ
378 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/27(金) 00:51:54.36 ID:miERtZSj
github.com/t2v/play2-auth
379 :
2016/05/27(金) 09:08:25.74 ID:uvF2afjX
それはcache使ってるから避けたい
いつ何が消えるかわからないし、そもそも容量の少ないメモリに情報を入れるのが気持ち悪い
380 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/27(金) 20:54:43.80 ID:X8GqPxic
いやこれ使えるキャッシュは選べるよ
Redisを使ってもおけ
381 :
2016/05/28(土) 19:28:13.32 ID:nSLp5ykv
redisってなんだと思って調べたらばっちりの仕様だった
こんなのあったのか
382 :
2016/05/29(日) 03:41:03.36 ID:WWg1tus5
redisも知らずに生きてたの・・・
383 :
2016/05/29(日) 04:34:10.50 ID:eBkUepIJ
言動が子供だし頑張ってる高校生とかじゃないのかな
384 :
2016/05/29(日) 09:20:24.38 ID:mBl9+EY0
Scalaに興味を持つような奴らやその周囲ではRedisなんて常識の一つだが、
その辺のSES企業にいるエンジニアもどきは技術について驚くほど疎いよ
385 :
2016/05/29(日) 10:53:22.36 ID:tvzCZHQV
Web系じゃなければ普通に知らないでしょ
お前らSparkとか分かるのか?
386 :
2016/05/29(日) 11:47:54.33 ID:e9TmQK+a
Webは技術としてはわりと狭い分野だけど、
情報のネタと媒体が同一というアドバンテージのせいで自分達がITの全てであり最先端であるかのように錯覚しやすい
387 :
2016/05/29(日) 14:44:52.37 ID:hqWpcQ8C
380だけどweb業界に入る前はAWSって何状態だったし
立ち位置によって常識が違うのはしょうがないと思う
388 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/29(日) 16:24:05.45 ID:TDjQUTWm
Scalaを使うプロジェクトがかなり増えてきたな
C#を追い越しそうな勢いだ
389 :
2016/05/30(月) 21:36:18.71 ID:yJLsSQVz
【悲報】俺氏、Scalaの提案を上司に断られる
理由「Scalaは難しすぎる。出来ない人でもわかる言語じゃないと仕事では使えない」
390 :
デフォルトの名無しさん
2016/05/30(月) 22:43:01.29 ID:LoFHK3wY
まあ人を集めようと思うとそうなるわな
391 :
2016/05/31(火) 00:54:45.22 ID:b9Lz3OKM
転職して馬鹿の掃き溜めにしてやるのが正解
392 :
2016/05/31(火) 03:51:09.56 ID:9wsPGZ+1
太平洋戦争の敗因の一つ

日本のゼロ戦は、米国の戦闘機3機分に匹敵したが、
運転するのに要する学習時間が、500:50時間だった

だから、パイロット500人が死んだときに、運転できる人がいなくなった
393 :
2016/05/31(火) 07:20:29.40 ID:kZBDyKkq
Haskelみたいにそもそも概念が高度なのとは違って、本質的でない難しさだからね
過去の設計ミスの歴史でゴミだらけになってカオスになってるだけだから正当化のしようがないんだよな
394 :
2016/05/31(火) 07:55:04.02 ID:BZMj6i6W
使っちゃいけないゴミが大量に散らかってるから、
単純に「分からない?だったら勉強しろ!」では済まないのがScalaの難しいところ
チームで適切にGoodPartsを共有できてさえいればそれほど難しい言語ではないが、そこへ至るまでのコストは相当に大きい
GoodPartsだけを抜粋したサブセットを定義してドキュメントとして公開してくれたら業務でも導入しやすくなると思う
395 :
2016/05/31(火) 13:50:08.66 ID:g6f6NTXk
君はじつに馬鹿だな
上司でもわかる言語を選択しなかったのが失敗だ
396 :
2016/06/02(木) 13:21:34.59 ID:i0DqHzro
使っちゃいけないゴミを具体的に教えてください
397 :
2016/06/02(木) 14:03:33.76 ID:/EGCDApP
>>396
Actor APIとかいう壮大な廃墟
398 :
2016/06/02(木) 16:14:52.00 ID:n2zNmuVe
>>396
Swing APIとかいうdeprecated入り確実の糞の山
399 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/03(金) 19:31:33.15 ID:eHY6P3Rv
どうでもいいが出来ない人でも分かる言語なんかないと思う
400 :
2016/06/03(金) 20:10:43.93 ID:7+Hx+Zkt
どうでも良いならチラシの裏へ
401 :
2016/06/03(金) 23:24:27.52 ID:7emugrZg
どうでも良くないが出来ない人でも分かる言語なんかない(確信)
402 :
2016/06/04(土) 11:33:13.97 ID:x2lid9NV
>>397,398
そんなライブラリ部分なんてどうとでもなるだろ
切り替え手順なんていくらでも転がってんのに

もっと言語として使っちゃいけないゴミを挙げてほしいわ
403 :
2016/06/04(土) 13:32:16.60 ID:8iP9+l2z
XMLリテラル…ゴミというか、普通にみんな避けてるか
404 :
2016/06/04(土) 18:31:09.27 ID:D9CDDk1T
xmlリテラルは俺も浮かんだがそもそも誰も使っていないという
昔のscalaの紹介記事だと宣伝されてたけど
405 :
2016/06/09(木) 03:05:15.46 ID:rVZX7CxP
Scalaって短いコードが正義だとばかりめちゃくちゃやってない?
短いのは良いけどそれが他人に読めないようではゴミだと現場でもリーダブル・コードでも教わったけど、
それの真逆を行ってる気がする
406 :
2016/06/09(木) 05:31:52.10 ID:fwgjgofC
そもそも実用言語じゃないからねこれ
研究用の実験言語
407 :
2016/06/09(木) 10:46:22.60 ID:mypD/X+t
実装を読み解かないと挙動が分からない時点で
読みやすさを論じる価値がない

「読み解くくらいなら自分で実装したほうが早い」
って思えるくらいの粒度ならシンプルな方がいいんでは?

別にゴルフやってる訳じゃないんだから
短く書くのは分かりきっている部分で
そこを冗長に書いたところで読みやすくはならない
408 :
2016/06/09(木) 14:12:37.84 ID:ifPE+NTk
記述の抽象度が高いのと暗黙的なのとははっきり区別して考えるべき
Scalaは関数型としてはそれほど抽象度は高くないかわりに後者による省略が目立つ
409 :
デフォルトの名無しさん
2016/06/09(木) 19:20:06.80 ID:SBNt8N/h
具体例を上げてもらわんとなんとも
暗黙の型変換の多用はうんちだけど
410 :
2016/06/11(土) 23:16:17.51 ID:F/F4wJ23
単純にカッコやドットの省略とかも利点ない気がする
411 :
2016/06/11(土) 23:19:44.60 ID:tJYHO1Ae
カッコの省略は超大事
Rubyのブロックのような書き方はある意味衝撃だったからねー
あれを捨てるのはさすがにできない
Swiftもそうだしね
412 :
2016/06/12(日) 23:57:27.55 ID:LInyuzht
文法については、コンパイル時間が伸びなければ簡略化取り入れてもいいけど、
セーブするときはフォーマッターで;付きに整形したい派
413 :
2016/06/13(月) 03:40:36.02 ID:936E8706
>>410
fuge.method(hoge)を fuge method hoge みたいに書ける奴?
あれないと演算子を定義する時に演算子オーバーロード用の構文が必要になるよ
414 :
2016/06/13(月) 09:27:49.08 ID:R0RMs4bq
>>413
騙されるな
結局、単項演算子や結合順序の問題があるから演算子オーバーロードには特殊なルールがある
それを「命名規約」と呼ぶことであたかも特別扱いではないかのように見せ、ブロガーを欺いている
415 :
2016/06/13(月) 09:39:31.25 ID:QPr6F1yt
演算子については、メソッドと演算子を統一的に扱うというアイデアに固執した結果、かえって複雑になっている感がある
あの「命名規約」が美しいとはあまり思わないな
416 :
2016/06/13(月) 15:05:47.35 ID:936E8706
>単項演算子
単項演算子はユーザーがあんまり定義しないし
結合順序は末尾=がつくの以外はそんなに気にしないっしょ
417 :
2016/06/20(月) 21:15:43.22 ID:e35Nkr0d
2.12リリースまだぁー
418 :
2016/06/21(火) 02:09:43.80 ID:bdFMFD8l
scalaって借金管理(こっちが貸してる方)のシステムを書くのとか得意ですかね?
数十件の利息、延滞金をミスなく計算したいので、型がしっかり(?)してて、
ライブラリ豊富そうだなと思い、聞いてみました。
419 :
2016/06/21(火) 07:29:48.84 ID:qU7L11UT
そういうのはテストをどれだけちゃんと書くかが全てだから正直あんまり関係無い
Scalaはある程度バグの許容されるWeb系の連中が多いので、関数型最強ウェーイみたいなのをあまり真に受けない方がいい
420 :
2016/06/22(水) 12:32:22.07 ID:75XiCOP3
むー。
非プログラマな職場で
自分しかテストやらチェックできないので、
普段使ってるrubyよりかは
型チェックされるし、自前のguiがあるという点でいいのかなーと、思ってました。

というか、本音はコップ本を前に買ったままだったのでscala使いたかっただけなのかもしれない…と気が付きました
421 :
2016/06/22(水) 20:48:36.24 ID:+togyD5I
自前のgui…
422 :
2016/06/22(水) 21:23:55.40 ID:ShWHWHC0
ScalaでGUI作ってる奴なんて日本で100人もいなさそう
423 :
2016/06/23(木) 08:00:34.64 ID:b238+E4M
あ、間違いです!
javaのguiでした!
424 :
2016/06/23(木) 21:50:39.00 ID:T6UvsyMz
誠に遺憾ながらそれもそれで100人が200人にはなるかなという代物
425 :
2016/06/29(水) 23:50:04.15 ID:gdvQHAi2
まさか、このスレで、オススメされないとは思わなんだ。
日頃scalaと向き合ってる人からの忠告なのでありがたく参考にさせてもらいます。
一番得意なruby(jruby)で、テストをしっかり作ってやってみます。
426 :
2016/06/30(木) 00:04:15.36 ID:iTuzTFvO
GUIやる時点で選択肢は相当に狭められるからね
Web系ならまだしも
427 :
2016/06/30(木) 00:23:09.72 ID:L1psIJpl
Scalaはあんまり宣言的じゃないから、関数型らしいロジックの見通しの良さがあんまり感じられないんだよな
良くも悪くもRuby系
428 :
2016/07/03(日) 11:06:08.21 ID:ZEr6aDFZ
オブジェクト指向と関数型の良いとこ取りした、銀の弾丸に今最も近い言語でしょ?
Rubyみたいなハチャメチャ言語と比較されてしまう程度の言語なの?

IDEはeclipseしかないの?
429 :
2016/07/03(日) 11:43:48.73 ID:dqZh4yhX
オブジェクト指向と関数型のいいとこ取りとしては今はF#がそれに近いかなあ
Scalaは無計画に便利そうなもの全部ブチ込んで混ぜただけのカオス
430 :
2016/07/03(日) 11:53:28.68 ID:OKnEuR5T
ブーム一瞬で終わったな
431 :
2016/07/03(日) 13:03:17.56 ID:ZEr6aDFZ
DDD界隈だと人気らしいじゃん?
もしかして、Javaが中途半端なラムダ式導入しただけでScalaは洋梨オワコンなの??
432 :
2016/07/03(日) 13:19:14.42 ID:T6bq1Tjn
>>428
Ruby と書き方は似てるからねー
メソッド引数のカッコ省略とか return 省略とか、Ruby のブロック構文とそっくりな書き方を
できるところとか
だから Scala は Java より Ruby から入る人の方が多いんじゃね?と言われるぐらい

Ruby から入る人の方が多いからかどうか知らないけど、eclipse はあまり使われてない感じ
IntelliJ の方がどちらかというと有名かな
あとは Emacs(やVim、Sublime)+ensime とかね(これも Java から入る人が少ないことと
関係してそう)
433 :
2016/07/03(日) 13:23:38.14 ID:ZEr6aDFZ
括弧省略あるんですね 幻滅しました
誰が書いても似たようなコードになるPythonが至高だと思ってます
でもPythonのOOPってちょっと変なのが残念
実行速度遅いのも残念だし、型なし君なのも残念
Scalaこそが人類を救済の地に誘う神の導き手だと信じていたのに、幻滅しましたよ
434 :
2016/07/03(日) 13:38:56.80 ID:T6bq1Tjn
>>433
そういうカッチリ書く系の人は Java と親和性が高いんだろうね
Scala は Ruby との親和性が高いから Ruby と比べられるんだろうね
435 :
2016/07/03(日) 13:47:02.08 ID:ZEr6aDFZ
javaのOptionalが、Kotlinくらいにもっと手軽に使えたらよかったのに

英語ってさ、記号が少ないからどこに何があるか瞬時に判別しづらいんだよ
だから象形文字としての記号は、コードリーディングに置いて非常に重要だと思う

大して違いもない一時の書きやすさ(幻想)のために
おかしな省略記法があるのは本当によくないとおもう
Scalalintとか、標準コーディングスタイルとかで禁止にして然るべきだわ
436 :
2016/07/03(日) 13:48:37.64 ID:jvF65JbL
Pythonの思想に共感する人はF#の方が合ってるよ
C#の実用性とML系の宣言性の高さを継承しつつ、
OCamlの使いづらさをPython風のシンタックスを取り入れることで改善した理想的な言語
437 :
2016/07/03(日) 13:53:59.17 ID:T6bq1Tjn
>>435
そこはバランスだよねー
ひどすぎると APL になっちゃうし
438 :
2016/07/03(日) 14:19:19.21 ID:ZEr6aDFZ
>>436
そうなんだ
でもF#使ってる案件なんて聞いたこともない
使えなきゃ結局ただのオナニーだよね

>>437
APLって初めて聞いた
ひでえ糞言語もあるんだな、サンキュー
439 :
2016/07/03(日) 14:22:34.99 ID:ILiEBqRk
javaとscalaがクラス(optionalとoption)でkotlinが演算子(エルビス式)だっけ。
エルビス式も深くネストされたオブジェクト中に出てくるとなんか読みにくいんだよね。
慣れてないだけかもしれんけど。
440 :
2016/07/03(日) 14:34:47.72 ID:ZEr6aDFZ
ここらで一つ最強言語が出てくれんかね

マルチパラダイム(OOP + 関数型)
記法はCベース
型あり
型推論あり
インデント強制
The Zen of Pythonベース

たったこれだけの簡単なことがなんでできないんだ?
Scala作った奴もJava作った奴もPython作った奴も
俺以下の無能なのか?
441 :
2016/07/03(日) 14:38:10.30 ID:T6bq1Tjn
>>440
Python ってラムダがものすごい書きにくい印象なんだけど
Haskell もインデント強制ではないし、もしかしてインデント強制と関数型は相性が悪い?
442 :
2016/07/03(日) 14:47:39.98 ID:ZEr6aDFZ
>>441
Pythonのラムダ糞だよね
中途半端なOOPも糞
普通list.lengthなのにlen(list)みたいな書き方できない

Pythonも結局の所糞なんだよ
どいつもこいつも糞だらけでイラつく
443 :
2016/07/03(日) 18:39:07.18 ID:XXPwjW7o
>>442
その程度の知識で糞呼ばわりしている君も糞
444 :
2016/07/03(日) 19:14:48.98 ID:ZEr6aDFZ
>>443
糞なもんは知識量に関係なく糞なんだよ、屑が
おまえもPHPみたいになりたいのか?
445 :
2016/07/03(日) 19:38:26.35 ID:XXPwjW7o
>>444
落ち着け
意味不明だぞ
446 :
2016/07/03(日) 23:15:17.31 ID:ZEr6aDFZ
>>445
俺はいつでも冷静だよ
君みたいに無意味なレスしてくる糞に対しては別だけどね
447 :
2016/07/05(火) 15:17:43.51 ID:P+pVcrz7
お前もPHPにしてやろうか
448 :
2016/07/05(火) 20:09:37.71 ID:a9hkGJry
頭の弱い子いじゃっちゃ駄目
449 :
2016/07/05(火) 22:49:22.90 ID:jRJDfSwk
>>447
こわい、こわすぎる
450 :
2016/07/06(水) 10:32:39.91 ID:gihp0uzt
451 :
2016/07/06(水) 23:42:52.29 ID:mxUXCuWS
MSってこういう新しいプログラミングモデル広めるの上手いよな
理論と実用性のバランス感覚が絶妙
452 :
2016/07/06(水) 23:52:34.70 ID:qGJVKz7K
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
453 :
2016/07/06(水) 23:58:36.82 ID:+HpR73sf
・オブジェクト指向+関数型
・遅延ストリームと言語内DSLによるコレクション操作
・リアクティブプログラミング
プログラミングモデルについてはMSの影響力は実際大きいよ
尖ったものを大衆化する設計のセンスは評価されていい
454 :
2016/07/07(木) 00:00:56.51 ID:hNsvcGxY
いぅーておめーF#の案件なんか聞いたことねーぞ
455 :
2016/07/08(金) 14:58:55.41 ID:boUdIPMC
Scala と Java が共に jvm 上で動くように、C# と F# は cli ( .NET ) 上で動く兄弟言語で、
.NET 案件なら F# を使っている人もいそうだが 実体は闇

>>440 は C ベース記法を除けば F# が当てはまるな
The Zen of Python の解釈次第だが
456 :
2016/07/08(金) 20:34:15.16 ID:k8qiMefn
ウェーイな連中ばかりのScalaと違って、
F#は金融系とかのお硬いシステムの込み入ったロジックを見通しよく記述するための言語だからな
あまり表に出てくるようなものではない
457 :
2016/07/08(金) 20:48:13.25 ID:esdiiBum
インデント強制はいらないかな
458 :
2016/07/09(土) 00:07:39.61 ID:2HQAmygx
>>440
じゃあ、自分で作ればいいじゃない。
>>440は俺以下の無能かな?
459 :
2016/07/09(土) 10:02:34.87 ID:fotlBSyc
Scalaってノイズが多くて見通し悪い割には大事なところ省略してて理不尽なエラーが多いんだよな
JVMで動くML系言語の決定版があればScalaなんか完全に用済みなんだけど
460 :
2016/07/09(土) 10:41:12.43 ID:70tfGxUK
>>459
具体的にどういう理不尽なエラーが起きたの?
461 :
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!
2016/07/10(日) 19:19:55.81 ID:htqwtIVV
そもそも省略ってなんだろ
暗黙の引数とか?
起こるのはコンパイルエラーだけど
462 :
2016/07/10(日) 20:07:15.04 ID:vClNR34Z
トランスレータ系がトラブった時に不親切なのは必然
463 :
2016/07/13(水) 13:00:21.79 ID:C7S+nyqs
インテッリジェーイデアの設定よくわからンゴ・・・
464 :
2016/07/14(木) 02:12:52.72 ID:XeOsjsau
巣に帰って教えてもらいなさい
465 :
2016/07/15(金) 02:05:46.31 ID:Koaa2yGE
akkaとfinagleどっちがタイプ?
466 :
2016/07/15(金) 07:37:39.62 ID:sS/v2c9e
akkaちゃんかな
467 :
2016/07/22(金) 01:04:04.85 ID:FwAbLbLj
総合的に考えて、やっぱScalaが最強言語ですよね?
468 :
2016/07/22(金) 01:15:18.93 ID:JPruashr
カレーライスとラーメンと焼き肉を混合したら最強の料理だろうか?ということだな
469 :
2016/07/22(金) 01:31:51.67 ID:FwAbLbLj
最強言語Scala
SPEED DEMON の C
Webならしょうがないからhtml/css/typescript
科学計算ならしょうがないからpython

以上。
他の言語全部要らんでしょ
なんか異論ある?
470 :
2016/07/22(金) 23:27:26.52 ID:vT54bahR
ゲームは?組み込みは?
後お前がいらないって言われたがってる?
471 :
2016/07/26(火) 13:23:58.92 ID:HpNSLC50
アスペルガー専用言語Scala
472 :
デフォルトの名無しさん
2016/08/03(水) 21:01:40.97 ID:R60S+MMN
2016年6月プログラミング言語ランキング
ttp://redmonk.com/sogrady/2016/07/20/language-rankings-6-16/
473 :
2016/08/03(水) 22:38:38.56 ID:MksUbGAm
ペチパーまじで死ねよ
474 :
デフォルトの名無しさん
2016/08/11(木) 01:27:02.21 ID:8PcWlI1C
Scalaスケーラブルプログラミングの第3版でるみたい。
475 :
2016/08/11(木) 13:05:55.92 ID:A0visMXY
>>474
ををぉいいですね。
2.12対応かなぁ
476 :
2016/08/11(木) 18:56:38.94 ID:fWtdHshT
477 :
2016/08/12(金) 22:55:12.82 ID:6MA5LqXO
和訳はよ
英語は読めンゴ
478 :
2016/08/13(土) 10:50:26.09 ID:ElZ+6tgG
479 :
2016/08/13(土) 11:39:48.95 ID:4qr6AZVG
いい加減電子書籍化しろや
重いんじゃボケ
480 :
2016/08/14(日) 11:50:49.17 ID:8jqCcBeq
技術書ってえらく高いから僕みたいな低所得者は何冊も買えないんですよ
火を灯すべき爪ももうないです
481 :
2016/08/21(日) 01:21:05.20 ID:j6B6Cd/k
Frege!Frege!
482 :
2016/08/21(日) 18:20:42.07 ID:s9hu1dfL
図書館に入れてもらったら。
ただ、版が変わったからってあんまり入れてもらえないかも。

学生ならACMの学生会員になると、おそらく年間$19で
Safari, Books24x7で扱ってる英語書籍の一部が講読できるような気がする。
http://www.acm.org/membership/student/

カタログ
http://learning.acm.org/books/ebooks_catalog.cfm
オライリーのsafariで9月に入れ替わる予定のやつ
http://learning.acm.org/safariswap.cfm
483 :
2016/09/08(木) 00:20:33.37 ID:DQ9TtYdj
南蛮毛唐の言葉なんてわかるわけないだろ・・・・・・・・・・
484 :
2016/09/08(木) 01:49:27.81 ID:vx58Uxa1
こういうこと言う奴って
普段どうやって変数などの名づけしてるの?
485 :
2016/09/08(木) 02:40:36.27 ID:O9Q2b1T3
google先生やweblio先生に単語を英訳してもらってる
486 :
2016/09/08(木) 07:36:44.09 ID:DQ9TtYdj
クラス名や関数名や変数名は、全て連番で付ける
Excelに名前対応表を作って、それで管理する
面倒な翻訳も意味の通じない南蛮毛唐の言葉も必要ない、最も効率的な方法よ
487 :
2016/09/08(木) 09:20:54.68 ID:vx58Uxa1
(つд⊂)ゴシゴシ→(;゚ Д゚) …!?
488 :
2016/09/08(木) 09:25:28.07 ID:q+L7mUb+
変数やメソッドに日本語使えるだろ
489 :
2016/09/08(木) 22:07:35.46 ID:DQ9TtYdj
>>488
それだと補完が効かないし
機能変更があった場合に名前の修正まで必要になる
本質的でないdiffはコミットしてはいけない
こんな常識も知らないのか?
490 :
2016/09/08(木) 22:21:32.55 ID:X2CKIGTP
釣りにしては針がでかすぎて面白くないし、本気だとしたら病院直行レベルだし
491 :
2016/09/08(木) 23:52:07.32 ID:2gFs3OWY
これコピペに丁度いいな
492 :
2016/09/09(金) 00:14:14.74 ID:YLYNtIU0
staticおじさんと同じ感じがする
40代以上なのは確定
493 :
2016/09/09(金) 00:24:48.34 ID:k/s80EQ+
static以外使うな、ラムダ使うな、変数名はエクセルで管理←new
494 :
2016/09/09(金) 00:25:08.27 ID:k/s80EQ+
このスレIT速報の管理人いる?
495 :
2016/09/09(金) 05:13:47.70 ID:EXJ63xav
変数名を連番でつけられるのは勘弁ですな
ネタであることを願いたい
496 :
2016/09/09(金) 08:51:16.73 ID:On0Lg/Mj
>>486>>483に対する皮肉かと思ったら同一人物かよ…
そもそも機能に変更があったら変数名変えるだろ
それで頻繁に変数名の変更が入って困るようなら機能分割に失敗してる
497 :
2016/09/09(金) 21:02:04.05 ID:k/s80EQ+
補助コンストラクタでval変数の初期化は出来ないのでしょうか?

Hoge(int i){
/*
処理
*/

//定数初期化
}

Hoge(int i,int j){
/*
処理
/*

//定数初期化
}

のような事をしたい場合どうすればいいですか
498 :
2016/09/09(金) 21:51:07.55 ID:m6wVh0rp
>>497
もちょっと具体的に書いてくれないと何がしたいのか不明
499 :
2016/09/09(金) 22:11:36.07 ID:k/s80EQ+
>>498
javaのソースで言うと

private final Foo foo;
private final Bar bar;
public Hoge(Foo foo,Bar bar){
  this.foo=foo;
  this.bar=bar;
}

public Hoge(){
  LocalDate date=LocalDate.now();
  this.foo=new Foo(date);
  this.bar=new Bar(date);
}

のような事をしたいです
500 :
2016/09/10(土) 01:07:15.93 ID:+QFLkWhC
ScalaとPHPだったら、やっぱりPHPだよね?
501 :
2016/09/10(土) 02:21:31.44 ID:+iWBBdqo
>>500
全然適用範囲が違うので、ケースバイケースだと思う
502 :
2016/09/10(土) 04:33:08.69 ID:i/18gAHO
>>500
言語としての適用範囲が違うから、比べるのは難しいと思うよ
503 :
2016/09/10(土) 08:12:22.28 ID:+QFLkWhC
PHPにすら劣る言語なのか・・・
504 :
2016/09/10(土) 09:21:55.27 ID:dd89IFLr
いくら過疎ってるからってそんな馬鹿を装ってまで盛り上げようとしなくていいんだよ
505 :
2016/09/10(土) 09:59:00.71 ID:+iWBBdqo
>>499
こんな感じかなぁ…

class Hoge(f: Option[Foo] = None, b: Option[Bar] = None) {
 val date = LocalDate.now
 val foo = f getOrElse { new Foo(date) }
 val bar = b getOrElse { new Bar(date) }
}
506 :
2016/09/10(土) 10:05:25.97 ID:32Nzsdc+
>>505
すみません
一つ大事な事忘れていました
上のコンストラクタはpkg privateです


private final Foo foo;
private final Bar bar;
Hoge(Foo foo,Bar bar){
  this.foo=foo;
  this.bar=bar;
}

public Hoge(){
  LocalDate date=LocalDate.now();
  this.foo=new Foo(date);
  this.bar=new Bar(date);
}
507 :
2016/09/10(土) 11:54:39.57 ID:+iWBBdqo
>>506
それぐらいなら private[pkg] でもつけておけばいいんじゃね?
508 :
2016/09/10(土) 20:42:11.50 ID:IwLF9FUl
不変クラスのsetterも、
prop_=
と言う名前で付けるのが普通ですか?
それともsetPropですか?

val newObj=oldObj.prop=value;
と書くのと
val newObj=oldObj.setProp(value);
ではどっちが一般的ですか?
509 :
2016/09/10(土) 21:07:49.23 ID:+iWBBdqo
>>508
setXXX は Scala ではほぼ使われない
510 :
2016/09/10(土) 22:36:18.85 ID:IwLF9FUl
>>509
それなら後者でいい感じ?
511 :
2016/09/10(土) 22:51:07.58 ID:+iWBBdqo
>>510
あぁ、immutable クラスね
それなら copy メソッドを使うのが一般的かな
512 :
2016/09/10(土) 23:30:31.85 ID:IwLF9FUl
>>511
内部ではコピーメソッド使うけど、メソッド名はどうするべきかを知りたい
513 :
2016/09/10(土) 23:37:24.72 ID:IwLF9FUl
コピーメソッドってpublicだったんですね
デフォルトコンストラクタがprivateなのでコピーメソッドもprivateにしたいのですが、出来ますか?
514 :
2016/09/10(土) 23:50:46.37 ID:+iWBBdqo
>>512
まんま copy

>>513
その辺は Scala のマニュアルを読もう
515 :
2016/09/11(日) 00:26:03.01 ID:Lrl31M9v
>>514
copyメソッドを用意すればいいんですね

copyをprivateにする方法はよく分かりませんが、privateコンストラタに関することでこんなツイートを見つけました
https://twitter.com/nisshieeorg/status/193709695373025280
しかし、Hoge.applyはpublicになっています
コンパイラの仕様が変わったのでしょうか
516 :
2016/09/11(日) 00:51:06.46 ID:coBCx3VX
>>515
なんかやりたいことが散漫になってるみたいだから、ひとつずつ片付けて行こうな
いっぺんに全部を解決しようとしても虻蜂取らずになるだけだよ
517 :
2016/09/11(日) 09:04:42.15 ID:Lrl31M9v
>>516
はい

今やりたい事をまとめると、
・case classのデフォルトコンストラクタに対応するapplyメソッドをprivateにしたい
・case classのcopyメソッドをprivateにしたい
です
518 :
2016/09/11(日) 19:17:20.49 ID:coBCx3VX
>>517
case class は普通の class にメソッドを追加しただけのものだから、case class で追加されるメソッドが
気に入らないなら自前で普通の class を書けばいい
519 :
2016/09/11(日) 19:24:41.26 ID:Lrl31M9v
>>518
大変そう
呼び出さないように気を付ければ何とかなるか
OOP的には駄目だろうけど
520 :
2016/09/11(日) 22:21:21.09 ID:coBCx3VX
>>519
その程度でやめられる程度の >>517 条件なら、小難しいこと考えずに >>517 なんてなかったことにすればいい
521 :
2016/09/11(日) 22:35:39.81 ID:OA9SPKwK
>>519
圧倒的高生産性を誇るPHPを使えば、それは解決しますよ
522 :
2016/09/13(火) 21:29:56.73 ID:8OhH+gzD
json4sダウンロードしたんですがjarがありません
どうやって使うんですか?
523 :
2016/09/13(火) 21:57:59.87 ID:vmd9DBx1
>>522
大人しくsbt使え
524 :
2016/09/13(火) 22:19:56.74 ID:8OhH+gzD
>>523
とりあえずインスコしてみるわ
525 :
2016/09/13(火) 22:52:06.43 ID:v0MF2Bl+
sbtって何て読むの?
サバト?
酢豚?
シビツ?
526 :
2016/09/13(火) 23:33:49.46 ID:8OhH+gzD
使い方分からね
大量のフォルダ全部パスに追加しないといけない?
527 :
2016/09/13(火) 23:45:18.89 ID:v0MF2Bl+
スカラビルドツールやぞ
528 :
2016/09/13(火) 23:50:25.56 ID:8OhH+gzD
eclipseにjar追加したいだけなのに何でこんな複雑になっているんだ
529 :
2016/09/14(水) 00:07:11.96 ID:2rYDqZX6
むしろスービツがないともっと複雑になるんよなぁ
530 :
2016/09/14(水) 00:21:56.87 ID:5MgbrOE1
ダウンロードすらできないから別のライブラリ探すか
531 :
2016/09/14(水) 00:39:45.46 ID:5MgbrOE1
他によさそうなライブラリねーし
現存のエクリプスプロジェクトにjson4s追加する方法どこにものってねー
532 :
2016/09/14(水) 01:13:54.96 ID:2rYDqZX6
IDEAを買うのです
533 :
デフォルトの名無しさん
2016/09/14(水) 01:22:50.79 ID:5MgbrOE1
あー眠い
JSONライブラリってどうやって作るん?
534 :
2016/09/14(水) 01:33:57.02 ID:2rYDqZX6
まずパンツを脱ぎます
535 :
2016/09/14(水) 07:50:42.52 ID:qpVVtwZG
sbtそんなに難しいかな
よく分からなくても使えるツールのような気がするけど
mavenとかgradleとか触ってこなかった人だと分かりにくいか?
536 :
2016/09/14(水) 07:59:32.08 ID:qpVVtwZG
jsonが何か分かってれば自分で作るのも簡単だと思うけど
汎用的なライブラリを作るなら大変だけどさ
まあ、車輪の再発明なんてオススメはしないけど

つーか今ググったら普通にjson4sのjar転がってるじゃないか
537 :
2016/09/14(水) 08:02:09.23 ID:2rYDqZX6
マベンの方がずっと難解
538 :
2016/09/14(水) 10:15:52.51 ID:FC9yGkcL
mavenもgradleも知らなかったけどsbtは全然わかった
539 :
2016/09/14(水) 16:45:08.38 ID:5MgbrOE1
何かよく分からなかったので自作しました
obj→strだけでいいので意外と簡単に出来ました
540 :
2016/09/14(水) 21:07:14.35 ID:2rYDqZX6
甜菜現る
541 :
2016/09/14(水) 21:24:20.06 ID:5MgbrOE1
WEBならJSONのパースは必要ないから楽
文字列リテアルは分岐なしで全部Unicodeでエンコードすれば簡単に出来た

http://nemiruku.com/onpad/s/ih2ZgMfbmLE

//import json.Json._;
println(obj("a"->1,"a"->arr(1,2,3,4,5,"a",obj("a"->null))).jString);
>{"\u0061":1,"\u0061":[1,2,3,4,5,"\u0061",{"\u0061":null}]}
542 :
2016/10/04(火) 23:10:35.90 ID:lI93wUh1
最近サカラ本体もスブティーも、全然バージョンうpしてないな

ChatworksもScala化に大失敗したらしいし
死んでしまった言語なのか?
543 :
2016/10/05(水) 05:29:14.37 ID:Y9IhmZEO
最近はScalaで機械学習やってる
544 :
2016/10/05(水) 07:04:38.03 ID:zctlj6MX
めっちゃ重そう
545 :
2016/10/05(水) 07:56:39.40 ID:R0+6OfJG
Spark知らないのか?
データ分析はScalaがビジネスITの世界でツールとしてまともに認められている唯一の分野だというのに
546 :
2016/10/05(水) 10:25:24.64 ID:X3m6xHKl
Pythonの前に平伏すが良い
547 :
2016/10/05(水) 23:20:19.73 ID:zctlj6MX
> データ分析はScalaがビジネスITの世界でツールとしてまともに認められている唯一の分野だというのに
どこの世界線の話だよ
ポジトークすぎうち笑

Scala終わったか〜
Java8にラムダ登場しちゃったし
クソ重いコンパイラに謎の文法学び直してまでScala使う必要ないもんな
548 :
2016/10/05(水) 23:32:14.56 ID:2ahFCYR+
JavaのラムダとScalaとにどんな関係が?
それこそアンチScalaのポジトークだろうが
549 :
2016/10/05(水) 23:37:16.40 ID:zctlj6MX
バカか?
Javaでも十分簡潔に書けるんだから
複雑怪奇で激クソ重い失敗言語使う必要ねーんだよ

どっかのScala導入失敗倒産企業のポジトークもいらねえんだよ
550 :
2016/10/06(木) 00:00:06.84 ID:uLQYuFEw
javaのあのstreamやoptionalで簡潔に書けてると感じるならそれでいいんじゃないですかね……
551 :
2016/10/06(木) 00:07:16.67 ID:5SM3x6ex
> Javaでも十分簡潔に書けるんだから
これは一流のジョークですね
552 :
2016/10/06(木) 00:30:17.56 ID:ZVimbH0n
簡潔って言っても数行の違いだし、ロジックを考える時間と比べたらタイプする時間なんて誤差みたいなものだし、
そもそもIDEで書くんだからなおさら誤差は小さくなるし
わざわざ読むのも書くのも慣れてるJavaを飛び出してScalaに行く理由ってほぼないと思うよ
553 :
2016/10/06(木) 00:48:09.65 ID:rB6QWaHB
>>552
ボンゴレ

Javaユーザに対するコンプレックスの糞から生み出された
勘違いした便茶モドキの低学歴ども
それがScalaer
554 :
2016/10/06(木) 07:38:54.76 ID:5SM3x6ex
> わざわざ読むのも書くのも慣れてるJavaを飛び出してScalaに行く理由ってほぼないと思うよ
まぁ、Java屋って保守的な人が多いみたいだからね

ScalaはむしろRubyなどのスクリプトから入る人が多いみたいだしね
そういうスクリプターは好奇心旺盛な人が多いみたいだし
555 :
2016/10/06(木) 08:45:33.29 ID:rB6QWaHB
ちょっと特殊な書き方を知ってるだけで
できることは大差ないのに
なぜか偉そうなScaler

案の定、バージョンうpにも見捨てられ
使った企業は性能問題に苦しめられ
見事にオワコン
556 :
2016/10/06(木) 15:58:43.68 ID:16+xmbbL
java→C#に行ったらC#が便利すぎてjavaに戻りたくなかったけど色々あってJVMじゃないといけなかったからScala始めた
557 :
2016/10/06(木) 19:40:43.83 ID:4kR5N43K
そんなあなたにはKotlinがおすすめ
C#やTypeScriptに近い、OOP+Fな言語としては非常に素直で普通なデザイン
558 :
2016/10/06(木) 20:12:32.46 ID:5SM3x6ex
> C#やTypeScriptに近い、OOP+Fな言語としては非常に素直で普通なデザイン
KotlinにFな部分なんてそんなないよね
型クラスとか使えないし
559 :
2016/10/06(木) 21:41:34.27 ID:4kR5N43K
型クラスは別に関数型関係ないでしょ
Scalaのあのノイズまみれの実装で型クラスと呼んでいいんなら、
implicitの代わりに明示的にインスタンス渡せばいいだけだし
560 :
2016/10/06(木) 21:47:02.15 ID:5SM3x6ex
> 型クラスは別に関数型関係ないでしょ
アドホック多相は関数を扱う関数型言語では欠かせない存在でしょ

> implicitの代わりに明示的にインスタンス渡せばいいだけだし
中置演算子とかで使えなくなるじゃん
561 :
2016/10/06(木) 21:52:05.78 ID:4kR5N43K
>>560
言ってる意味がわからんな
普通に引数に関数渡したらいいでしょ
むしろ型のコンテキストなんかに頼るより関数型らしいと思うけど
562 :
2016/10/06(木) 22:23:15.58 ID:rB6QWaHB
中出演算子
563 :
2016/10/06(木) 22:34:56.97 ID:5SM3x6ex
> 普通に引数に関数渡したらいいでしょ
もしかしてアドホック多相とか知らない?
564 :
2016/10/06(木) 23:38:48.82 ID:4kR5N43K
>>563
知ってるなら実質同じだとわかるはずだけど?
565 :
2016/10/06(木) 23:44:23.14 ID:5SM3x6ex
>>564
関数が関数を呼んで、みたいな深い部分で多相を使いたい場合、関数をずーっと持ち回るの?
アホらしいよね、それ
566 :
2016/10/06(木) 23:48:31.12 ID:4kR5N43K
>>565
Haskellの場合は型として持ち回らなきゃいけないし、Scalaの場合はimplicitで持ち回らなきゃいけない
それほど大きな違いはないと思うよ?
567 :
2016/10/06(木) 23:49:54.16 ID:5SM3x6ex
>>566
型が分かってればそれと結びつく関数は持ち回らなくていいよ?
本当にアドホック多相分かってる?
568 :
2016/10/06(木) 23:56:54.81 ID:5SM3x6ex
あと、多相を使う関数が複数あったらどうするの?
関数ごとに渡す関数が増えていくよ?

Kotlinは関数型言語なんかじゃなくて、Better Javaを目指してるんだから
Scalaと方向性が違うんだよ

Scalaを貶めたい目的のためにKotlinに多大な期待をかけるのはやめてやれよ
569 :
2016/10/07(金) 00:02:57.09 ID:nWhTnXUj
>>567
結局implicitで受ける時点で静的に解決するんだから一緒だよ
本当に分かってる?
570 :
2016/10/07(金) 00:07:29.75 ID:7DEBzszB
関数型は同じような動作をする関数は見た目同じように見えることが重要だからねー

Future の map だって implicit で ExecutionContext を受けるけど、使う側としては map で
すんなり繋いでいけるのが大事だよね
これを map に変な引数を明示的に与えてたらそれはただのオブジェクト指向だよね
571 :
2016/10/07(金) 00:16:40.87 ID:7DEBzszB
関数をファーストクラスとして扱う言語なんて、JavaScript でも Ruby でも C# でも色々あるんだけど
こいつらは関数型言語としては扱われないよね
Java は今まではこの辺が激弱すぎたので Kotlin みたいなのが出てきたと思うんだけど、立ち位置と
しては上に挙げた言語と似たようなもんだよね

Scala はもっと意欲的に関数型言語としての機能を入れてるから関数型言語として扱われてるわけで
そもそも目的が違うとしか言いようがない

Kotlin あるから Scala 不要!なんてこの辺の事情が分かってないとしか思えないし、逆もまた同様だね
572 :
2016/10/07(金) 00:55:30.03 ID:P2qgf5Pf
C#に馴染みがあるというからよく似ているKotlinを勧めただけで、
Kotlinが関数型言語だともScala不要だとも言った覚えはないけど、急に変なものimplicitで受信しちゃったのか?
JVMの制約のため型パラメータだけで実装を解決できない以上は単なる引数省略でしかないわけで、
implicitの煩雑さ分かり難さをペイするほどのものかというと微妙だと思うよ
573 :
2016/10/07(金) 01:01:09.49 ID:7DEBzszB
>>572
だったら Kotlin スレでやればいいのに
わざわざ Scala スレでアンチが暴れてる最中に言ったらそりゃ誤解されるよ

アンチじゃないなら以後は Kotlin スレでよろしく
574 :
2016/10/08(土) 02:34:32.89 ID:T+o1tQbB
議論というより煽り合いに近いしちょっとアンチ風のこと言ったらボコだたきで他スレ誘導とか怖いですぅ
575 :
2016/10/08(土) 09:21:26.79 ID:jEjKr39X
Scalerは余裕ないね

オワコンの証左
576 :
2016/10/08(土) 12:16:54.23 ID:5PVHWb7p
アンチがいるってことは人気があることの裏返しだね
本当にオワコンならアンチすら来ない
577 :
2016/10/08(土) 21:48:42.62 ID:jEjKr39X
ガバガバのコンストラクタだいきらい
578 :
デフォルトの名無しさん
2016/10/21(金) 05:47:47.01 ID:yOgnBDsC
WEB+DB vol.94 が出た

特集は、Scala, Groovy の対抗馬となる、JVM上で動く、Android用言語、Kotlin

JS/HTML/CSSで、デスクトップアプリを作る、Electron

Kotlinは静的言語で、Scalaに似ている。
ついでに、Kotlinも勉強すればいい
579 :
デフォルトの名無しさん
2016/10/21(金) 21:33:14.04 ID:uAxKlXZ4
水島宏太という池沼がネックだよな
580 :
2016/10/21(金) 22:30:42.82 ID:3NgRiTJg
Scalaで簡単なバッチアプリくらいなら作れるんだけど
これでどっか雇ってもらえる?
今のSIガイジ土方ブラックペチパー(4年目 みなし残 手取18)から逃げたいんだけど
581 :
2016/10/21(金) 22:45:40.81 ID:5XJdQvQo
普通に転職活動してみれば良いじゃない
雇うか雇わないかを決めるのは我々ではない
582 :
2016/10/21(金) 22:57:15.97 ID:3NgRiTJg
就職活動こわいンゴよ・・・
583 :
2016/10/21(金) 23:12:45.08 ID:5XJdQvQo
ということは、あなたのいるべき場所はそこだってことなんでしょう
584 :
2016/10/21(金) 23:32:39.30 ID:3NgRiTJg
いじわるしないでクレメンス
いじめは職場だけで十分メンス
585 :
2016/10/22(土) 09:32:53.15 ID:oTiFm83B
ひとりで活動する気力ないなら転職エージェントがいるサイトにでも登録して手伝って貰えば。
成功報酬で年収の3割ぐらいキャッシュバックあるので、それなりに後押しはしてくるよ。
586 :
デフォルトの名無しさん
2016/10/22(土) 21:20:41.38 ID:fauIxSco
>>580
いくらでも雇われるだろ
587 :
2016/10/23(日) 00:52:47.39 ID:D4Mbuww7
>>586
ちな来年29(笑)
高卒ニート歴ありキモオタコミュ障彼女いない歴=享年
趣味筋トレ

書き出してみたらヤベえわ
雇われるンすかね?
588 :
2016/10/23(日) 01:40:02.59 ID:Zdk2Mf9g
2年以上やれば、時給千円から、1,200円ぐらいに上がっているはずだろ。
引き留め価格

もし千円のままなら、他社と価格差があるから、転職できる

>>578
のWEB+DB vol.94 を買えば?

クライアント側のKotlin, Electron をやれば、サーバー側のPHP経験も生きてくる
589 :
2016/10/23(日) 02:16:45.14 ID:YlgbGJwW
今さらKotlinなんかねーだろ
名前が弱そうだし
590 :
2016/10/23(日) 13:41:11.37 ID:5Lr/fOT4
逃げたいからって理由だと結局おんなじ様なところに戻ってくる可能性が…
何がやりたいって強気に言い続ける方がいいんじゃないかと
591 :
2016/10/23(日) 14:03:46.47 ID:YlgbGJwW
もしかしてScalaよりKotlinの方が強いの?
あっちの方が少ない文法とJava互換が高いように見える

Scalaってオワコンだったのか?
592 :
2016/10/23(日) 14:06:54.04 ID:YlgbGJwW
何よりほんとコンパイルが重すぎるのがアカンよな
593 :
2016/10/23(日) 15:14:24.15 ID:LLV8Wwru
Kotlinで解決できるScalaの大きな欠点の一つは、
Scalaで作ったライブラリをJavaから利用するのが難しいこと
Java向けに別途ラッパーを作るというアホみたいな作業が発生する
594 :
2016/10/23(日) 15:15:05.40 ID:dOXp56WA
595 :
2016/10/23(日) 15:44:12.82 ID:YlgbGJwW
>>594
今調べたんだよ
文句あるかハゲ
596 :
2016/10/29(土) 23:04:39.15 ID:oBHM5H+g
2.11.8からピタリと動かなくなったな
コンパイルが早くなるなんて噂もあったのに

完全にオワプロか
597 :
2016/10/29(土) 23:59:33.06 ID:Y7alBFBP
>>596
ちゃんとチェックしてる?
2.12はRC段階だったけど、今日に正式リリースのタグは打たれてるぞ?
598 :
2016/11/01(火) 21:34:04.77 ID:OHQceaF2
>>597
嘘乙、まだ2.11.8しかないじゃん
599 :
2016/11/01(火) 21:48:40.25 ID:STBxbwwB
600 :
2016/11/01(火) 22:13:55.50 ID:OHQceaF2
>>599
配布できる品質じゃないってことはわかった
601 :
2016/11/01(火) 22:52:25.72 ID:Fz+UrmT9
どういう理屈なんだろう
まあ、オワコンだろうが何だろうが使えるものは使うけど
602 :
2016/11/02(水) 07:38:20.91 ID:eM8wZWfm
Scalaプログラマに女でも取られたんだろ
603 :
2016/11/02(水) 08:12:30.64 ID:z0s+FcfA
https://github.com/scala/scala/releases/tag/v2.12.0
リリースノートってのはどのタイミングで付くのだろう。
604 :
2016/11/02(水) 08:13:25.96 ID:z0s+FcfA
https://github.com/scala/scala/releases/tag/v2.12.0-RC2
RC2はリリースノートの方に飛ぶ
605 :
デフォルトの名無しさん
2016/11/05(土) 19:04:23.24 ID:pCxJJ1FY
2.12がリリースされてんだったら教えてくれよ
606 :
2016/11/05(土) 23:58:50.87 ID:CgfSROAz
みんなORMなにつかってる?
よかったら選定理由も教えて欲しい
607 :
2016/11/06(日) 19:08:33.43 ID:IIpX0i7x
DBFlute

理由はJavaだから
608 :
2016/11/06(日) 21:07:49.19 ID:6TZQqHcY
609 :
2016/11/06(日) 22:24:20.29 ID:jxoKcj1t
公式サイトの方は11/3付け(CET?)だった。
http://scala-lang.org/news/2.12.0
http://scala-lang.org/download/
610 :
2016/11/06(日) 22:31:25.60 ID:jxoKcj1t
RC2からバイナリ互換らしく、リリース前にライブラリ揃えられるよう歩調あわせるのに時間取ってたのかな?

Available Projects for Scala 2.12
https://github.com/scala/make-release-notes/blob/2.12.x/projects-2.12.md
611 :
2016/11/06(日) 22:31:46.83 ID:IIpX0i7x
ついにきたか・・・
612 :
2016/11/06(日) 22:42:48.22 ID:jxoKcj1t
リリース直後にgithubのissue立ててる感じかな。
前もって突っついてはない雰囲気。
613 :
2016/11/06(日) 23:15:32.18 ID:vJ+BHD3a
来たか!(ガタッ
614 :
2016/11/18(金) 23:51:54.20 ID:muirEtjS
2.12出たのに盛り上がってないどころか噂すら聞かない

オワプロ(終わったプログラミング言語)なのか?
615 :
2016/11/19(土) 03:19:08.85 ID:vr8hDAX5
なんでそんなに噂を気にするのか
616 :
2016/11/19(土) 09:26:34.61 ID:0MFCiEgF
Java8対応を喜ぶのなんてエンタープライズ寄りのところだけだろ
そもそもそれに該当するユーザーの絶対数がほとんどいないし、
そういう分野は情報発信にあまり積極的じゃない
617 :
2016/11/19(土) 10:28:15.96 ID:L3TamDez
じゃ連中は誰も喜ばないうpだてを必死にやってたのか

おまいらの本音はさっさとコンパイル速度直せよゴミって感じ?
618 :
2016/11/19(土) 10:50:41.56 ID:/HYviGc5
スレに書き込まないけど、結構使ってる
二度とjavaには戻りたくない
619 :
2016/11/21(月) 16:59:58.84 ID:hlf3slD2
def * = (id.?, name, address) <> ((Client.apply _).tupled, Client.unapply)
と言うソースを見つけたんですが、
id.?、<>、Client.apply _
はどういう意味ですか?
<>はタプルのメソッドだと思うのですがどこにも載っていませんでした
620 :
2016/11/21(月) 21:09:29.07 ID:+hdtxnKs
3ツプルのnot equalsのことやね
621 :
2016/11/21(月) 21:09:54.66 ID:+hdtxnKs
それ以外全く読めん
やっぱスカラって糞だわ
622 :
2016/11/21(月) 21:40:11.80 ID:uEj5vhaC
Scala が糞というより、このライブラリを書いた奴が糞だと思うな
記号を使いすぎると死ぬよ、といういい例だわ
623 :
2016/11/21(月) 22:26:51.14 ID:+hdtxnKs
でもスカラ界隈のおじさんたちはみんな *<:==ミ みたいな記号使いまくって関数型とか言ってるんでしょう?
624 :
2016/11/22(火) 01:42:38.25 ID:H0YTijt3
いまいち普及しない原因を見た気分
625 :
2016/11/22(火) 07:08:15.94 ID:agBMDwRZ
まあScalaに限らず関数型ユーザー全般に言えることだな
昔から他人に理解されないのが当然と思ってるから可読性に対する意識がゼロ
Javaにすらラムダがある時代なんだからいい加減次のステージに進む時期
626 :
2016/11/22(火) 10:23:38.40 ID:vdf1OFJq
演算子で顔文字作るのがカッコいいとされる文化じゃなかったの
627 :
2016/11/22(火) 20:22:41.88 ID:nyKS9Wtg
>>623
そんなことはない
flatMap の代わりに /: を使うことは悪手だとされている
628 :
2016/11/22(火) 20:23:28.14 ID:nyKS9Wtg
すまん、flatMap じゃなくて foldLeft だな
629 :
2016/11/23(水) 09:32:32.32 ID:Zyc7G/7g
じゃあ@deprecate付けてプルリク送ったれよ
ググれないキーワードだらけで何が可読性だ
結局オタクしか使ってねえじゃん
630 :
2016/11/23(水) 09:37:59.04 ID:CZnGuUWl
applyとかfoldとかふわっとした抽象的で意味不明な単語が多いのも関数型の特徴
C#あたりは割と名前を工夫して一般向けにしてあるけど
631 :
2016/11/30(水) 00:15:12.54 ID:QrNzcyxl
どなたか
http://i.imgur.com/KW7Rzr6.png
この赤枠の部分の文字の色を変更する設定がどこにあるか
教えて頂けないでしょうか?
632 :
2016/11/30(水) 00:22:37.88 ID:4dFyCfTr
それは、エディタのほうの質問になるんじゃないか?
633 :
2016/11/30(水) 23:16:38.50 ID:QrNzcyxl
>>632
ideaスレがなかったので・・・お助けくだしあ
634 :
2016/12/03(土) 20:42:49.13 ID:CNqcmul3
たぶん idea使ってる人が一番多いのはAndroid studioスレだろうなあ
そいで、そこは breadcrumbs というものらしい
おれもそこの色を変えたいと思ってるが設定に見当たらない
635 :
2016/12/03(土) 20:56:14.69 ID:Y9I90W1E
なるほどー
確かにAndroid開発はidea一択な上、人多そうですもんね

で、おかげさまでできましたよ!!
まさしくパンくずでした
Editor > Colors > General > Editor > Breadcrumbs
で、色変更できました
(verはCE 2016.3)

マジでありがとうございます。
636 :
2016/12/03(土) 22:49:12.44 ID:CNqcmul3
>>635
idea2016.2.5やAndroidStudio2.2だと
Editor > General > Appearance の下にShow breadcrumbsってのあるだけで色変えられないんだわ
2016.3で変わったみたいだね
おれもidea2016.2.5は2016.3にバージョンアップしてみるよ
637 :
2016/12/20(火) 03:30:43.91 ID:+ciV1zGy
>>127を見てお隣さんを確認したら
Haskellで書かれたtensorflowは
かなり関数型らしいコードに仕上がっていた
https://github.com/tensorflow/haskell/
言語仕様レベルの強制縛りプレイって実は合理的だったんだな
638 :
2016/12/20(火) 06:54:21.07 ID:wmh5vlKz
それTensorFlowがHaskellで書かれてるんではなくて言語バインディングや
ツリー組み立ててC++へ投げるだけだから関数型らしいコードにならないほうがおかしい
639 :
2016/12/21(水) 08:11:01.03 ID:zOmLnvPu
となると
関数型らしいコードというのは
机上の空論でしかないのか?
640 :
2016/12/21(水) 10:57:02.13 ID:AieOioF2
お前の思考自体が関数型らしくない
まずは関数型らしさという概念明確にを定義せよ
641 :
2016/12/21(水) 21:14:14.11 ID:EHIXxsY5
>>640
まずは日本語明確にを使えよ
642 :
2016/12/26(月) 04:47:46.54 ID:JnmwQ0pE
参照透過でない言語が
表面だけHaskellっぽくする利点って一体何だろう。
643 :
2016/12/26(月) 06:46:09.84 ID:i4acxud7
その疑問はHaskell関係なくScalaの存在意義自体を否定している
644 :
デフォルトの名無しさん
2017/01/03(火) 04:05:24.70 ID:goHEZPSV
いやscalaは別にhaskellっぽくないと思うが
そもそも関数型言語の殆どが純粋ではないし
645 :
デフォルトの名無しさん
2017/01/17(火) 03:07:30.59 ID:LpvjL4/7
Intellijのデバッガ使いにくい。みんなどうしてるんだろ
646 :
2017/01/19(木) 09:34:48.48 ID:uhfgjGGl
647 :
2017/02/03(金) 20:42:01.10 ID:UDXv0WUo
Takashi Hiroki @TakashiHiroki
6m
相場を予想するということ - Dance with Market


相場の予想が外れると、ツイッターなどで悪態をつかれたり、揶揄されたりする。非常に不愉快だが仕方ない。予想をするというのは、そういうことだ。
予想が外れて批判されるのが嫌なら、予想をするのをやめるか?予想しないなら、インデックスファンドでいい。ロボットアドバイザーでいい。AI(人工知能)でいいのだ。

それでも僕らは予想する。考えるということだ。考えなくなったら人間ではない。人間は考える葦である、とパスカルは言ったが、逆に言えば、考えるから人間である。
AIは考えない。人間の知能を学習して考えるようで考えない。演算、計算をするだけである。

僕らは人間の頭で考えるから間違える。逆に言えば間違えるから人間である。間違いや失敗を恐れるべきではない。

朝、オフィスに行って一番初めにすることはBloombergを起動することだ。Bloombergを立ち上げると最初の画面に「今日の名言」が表示される。
それを読むのが一日にスタートである。昨日相場の予想を外し、最悪な気分で朝を迎えた僕が、今日一番初めに目にした言葉はこれだった。

https://cdn.goat.at/blog/user/3kSA3gsY/contents/5M6VWP24/public/image/20341131129546.png

予想を外して散々叩かれるかもしれない − そんな不安を抱えながら、今日も明日もその次も、僕は「マーケット」というピッチに立ち続ける。
648 :
2017/03/23(木) 01:20:34.95 ID:kI1HzsTw
TwitterはScalaを捨ててNode.jsに移ったそうです。
http://www.utali.io/entry/2017/02/24/170000

オワコン化が著しい件
どうすんのよA: [0.092202 sec.]B: [1.169472 sec.]
649 :
2017/03/23(木) 09:26:38.34 ID:sajN2mPS
netflixだと、BFFがnode移行したときに、バックエンドはpolygotのままとか発表してたけど、
twitterはあんまり全体の発表しないからか、しょっちゅうscala捨てたって言われてるイメージが。
元はrubyだっけ?
650 :
2017/03/23(木) 13:32:25.47 ID:U7xuC5Fy
APIサーバーもnodeか。
外部からのapiの利用が多くてjsonだからnodeだとメモリ効率良いってあるけど、
単に重量VMの問題でjvmか.netのVM避ければ良い問題だったかも。
651 :
2017/03/23(木) 13:34:14.34 ID:dT4NbpKb
つまりjvmは高速化に貢献するものではなく
むしろ足を引っ張るだけのデブだったと
652 :
2017/03/23(木) 14:51:06.04 ID:GetMPoha
>>648-651
https://www.reddit.com/r/programming/comments/5st3dy/all_of_twitters_mobile_web_traffic_thats_like_a/ddjgi5a/
>necolas  ←Node.js採用について最初にツィートしたTwitterのエンジニア
>Hi, I'm the author of this Tweet. Twitter's API continues to be implemented on the JVM.

TwitterはScalaを捨ててません(少なくとも現在は)
http://kmizu.hatenablog.com/entry/2017/03/22/233335
> 1. Twitterは最近(ここ数ヶ月)にScala CenterのAdvisory Boardにjoinしている
> 2. 置換えたとされるFinagleのコミットが最近でも活発である
> 3. そもそも引用元ツイートで一言も、Scalaを捨てたに相当する表現が見られない
653 :
2017/03/23(木) 15:56:06.39 ID:U7xuC5Fy
APIってSPA始めると、おんなじサービスに対して公開APIと内部APIの他にBFFのAPIが増える場合があるんだけど、
今回SPA始めたので、BFFのAPIをnodeで作って他のは変更してないってことでいいのかな。
APIってだけだと良く分からんね。
654 :
2017/03/23(木) 19:53:00.30 ID:0m7TSzSx
>>648
あぁ、そのページ、タイトル詐欺ってことで炎上中だから
Scala捨ててないし
655 :
2017/03/23(木) 23:02:59.43 ID:dT4NbpKb
>>654
涙拭けよ
656 :
2017/03/23(木) 23:12:55.81 ID:0m7TSzSx
>>655
>>652 のリンク先ぐらい嫁、な
657 :
2017/03/24(金) 00:27:21.71 ID:XfLnpFqH
>>656
自分で考えることを放棄して「リンク先ぐらい嫁」w

信じたい情報だけを信じる
惨めだな
658 :
2017/03/24(金) 02:18:55.05 ID:7Exrmzyh
>>655 >>657
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/tech/1488608741/275-276
英語を全く読めないからまともな判断が出来ないんだろ?
自分の考えと称して妄想するのではなくGoogle翻訳を使う事を勧める。
TwitterのエンジニアがTwitter's APIはJVM上のままだと書いている。
659 :
2017/03/24(金) 02:31:36.52 ID:XfLnpFqH
そりゃ動いてるだろうさ
どんな最新最先端の現場でも
Java1.2とかStrutsとかPHP4とかCOBOLとか
動いてるだろうよ

バカなのか?
660 :
2017/03/24(金) 07:35:08.85 ID:RY/4fIzl
ここまでくると病気なんだろうな
早めの受診をオススメしないといけない
661 :
2017/03/24(金) 12:14:47.48 ID:XfLnpFqH
コンパイルは檄遅、暗黙のウンチャラでコードはカオス
採用したChatw●rkはボロボロ、
採用したTwitterもボロボロ、挙げ句捨てる準備に入った
ロートルHaskellにすら勝てず、Kotlinに負け、Java8に負け・・・

もう終わったんだよScalaは。
192KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: