2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ9 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :この名無しがすごい!:2016/02/14(日) 14:09:52.95 ID:wxJC9pnJ
ここはラノベ新人賞を目指すワナビがプロットやあらすじ晒して意見を貰うスレです。投稿用の800字あらすじ等でも。

プロット……物語を作るときの設計図・構想のこと。物語のあらすじ、登場人物の設定や相関図、事件、小道具、世界観など
あらすじ……物語の結末まで書いてあるもの (あらすじでも、人に伝えることを意識してわかるように書いてください)

■ テンプレ
【アドレス】 投稿はロダにTXT形式で。TXT直リンク以外のURLは不可
【ジャンル】 …作品の分類です。(例:学園モノ、ファンタジー、ミステリー、ホラー、不明)
【タイトル】 …作品のタイトルです。晒し用に適当なタイトルを付けてください。
【評価基準】 …どこを中心に見て欲しいかを書いてください。
(例)設定に矛盾がないか見て欲しい、展開の駄目なところを指摘して欲しい 等

※内容改変は感想・意見のレベルまで。改変プロットのアップなどは晒し主の許可を得てから

■ロダ
http://wanabees-2.appspot.com/
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/upload.html
http://www.dotup.org/

2 :この名無しがすごい!:2016/02/16(火) 15:19:41.93 ID:JsxgfBk6
あげ

3 :この名無しがすごい!:2016/02/18(木) 21:39:38.82 ID:5VbzB9Hq
てか前スレなんで落ちたんだ

4 :この名無しがすごい!:2016/02/19(金) 20:09:03.46 ID:I+VDuU0X
 まあ一月以上も何も書き込みがなかったら、さすがに落ちるか。
 たまには保守しよう。

5 :この名無しがすごい!:2016/02/23(火) 16:29:57.07 ID:rlIPlbdG
総合評価 30pt
ブックマーク登録:15件    【全作品は官能】
71,201アクセス
【義母特別編・早漏VS遅漏】      晒し中  商社【1】 晒し中

性転換【]】                晒し中  商社【2】 晒し中
総合評価 200pt
ブックマーク登録:73件
『290,287アクセス』         【全作品は官能】

【なろうサイト内で検索OK】       晒し中
【グーグルで検索OK】          晒し中
【ヤフーで検索OK】           晒し中
【縄奥で検索OK】               
                             
【高校生】                   晒し中
誘拐【W】                   晒し中
生まれ変わり                 晒し中
畜生!! 続編               晒し中
畜生!!                   晒し中
正月帰省                   晒し中
性転換【]T】                晒し中
義母Z【白鳥千里と息子の俊介】     晒し中
【強姦魔・杉山郡代と被害者・小池夏美】 晒し中
真行寺由真と誘拐された新田佳織    晒し中
河野博史と姉の美沙             晒し中
鮎川麻里子と達也              晒し中
中村健二と妹の美歩             晒し中
柿崎純子と沢村一樹             晒し中
大杉健三と木山順平             晒し中
お仕事                      晒し中
義母VS義息                  晒し中
性同一性障害【U】         晒し中    
性転換【]U】            晒し中
大家                  晒し中
ブラジャー【Z】           晒し中
性同一性障害            晒し中
義母【番外編】            晒し中
義母【Y】               晒し中
発端                  晒し中
心と身体は別物…          晒し中
女装男と侵入者           晒し中    
お兄ちゃんダメエェー! U     晒し中
【お兄ちゃんダメェ…】T      晒し中
本日も客足なく【サバイバル】   晒し中
お兄ちゃんダメエェー…【V】   晒し中
鬼畜の美食家【総集編】      晒し中
鬼畜の美食家【下巻】        晒し中
鬼畜の美食家【中巻】        晒し中
鬼畜の美食家            晒し中    
性転換]V              晒し中
中堅商社・島崎部長         晒し中
義母監禁そして調教・其の二   晒し中
義母の小保方晴美と俊二     晒し中
義母監禁・調教そして折檻     晒し中
性転換]U【エクストラ】      晒し中
義母監禁そして調教         晒し中
【タブー・心と身体は別物・U】   晒し中     
ザッ! 監禁そして調教      晒し中
【タブー】                晒し中

6 :この名無しがすごい!:2016/02/24(水) 01:03:08.07 ID:sQCOc5Yn
【アドレス】
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org752246.txt.html
【ジャンル】
ダークファンタジー
【タイトル】「Slave Magician」(仮)
【評価基準】
独自性はあるか?
パッと見よんでみたいかどうか。
設定や展開に矛盾はないか?
特に、班長達がラスト戦う決意をするくだりが自然に行っているかどうか?
その他何でも結構ですので、ご批評をお願い致します。

7 :この名無しがすごい!:2016/02/24(水) 02:23:56.71 ID:P7tFCJ2O
>>6
>独自性はあるか?
独自性はちょっと弱いかな、と思うけどエスケプスピイドみたいな作品もあることだし

>パッと見よんでみたいかどうか。
んー。買ってまでは読まないかな。好みでもないし、独自性が弱いのでそれだけの価値を感じない

>設定や展開に矛盾はないか?
特に思い当たりません

>特に、班長達がラスト戦う決意をするくだりが自然に行っているかどうか?
書き方次第だと思うけど、そう無理なく運べそうには思う
でももっと良い書き方があると思うので詳しくは後述

プロットもキャラもしっかりしてるし、あらすじから文章力の安定感も感じます
でも現状からは独自性を強く感じないので、
「よく書けた作品」以上になるかならないかは少女のキャラに寄りかかり過ぎかな、と思います

「班長達がラスト戦う決意をするくだり」これは主人公の意志に感じるのではなく、
生来奴隷的な性質を持って生まれたロボ少女が奴隷からの脱却を示したシーンと絡めることで
テーマ性が浮かび上がるんじゃないかな、と思いました
ここが強まれば独自性もちょいプラス、カタルシスも強くなるんじゃないかと思います
絡め方が直接的なのか間接的なのか、そのへんは作者のセンスの見せ所かな

粉塵爆発はワナビのロマンだけど、舞台装置としてはちょっと「有る有る」すぎるのでは、という気もします

主人公が名前を名乗らない事をラストシーンにひっかけているのは良いカタルシスを生むと思うんだけど、
これも少女の設定にうまく伏線と気づかれないように関連づけた方がキレイかな、と思います
単純にいえば主人公が名乗ろうとしたら「人間が私に命令するのにご主人様の命令は必要ありません、ただ命令を下さればいいのです」的に少女の方から拒絶するような

でもコレも名前を名乗ることが奴隷からの脱却を意味する方がいいと思うんだけど
「奴隷だから名前がない」だと奴隷がいっぱい登場するこの作品では不便だと思うので、
囚人番号が主人公にはついていて、少女にはロボットの型番みたいな名前がついてたりなんかして、
ストーリーの中でお互いに名前をつけたり親がつけた真名を発見したりする下りがあって、
まあどっちかの名付けはラストシーンでもいいんだけど、
そんな感じに使うとスゴい良いシーンが作れるんじゃないかと思ったり
なんかまとまりない書き方でごめんなさい、本来やりたい演出とは違うかもね

そんな感じで参考になれば

8 :この名無しがすごい!:2016/02/24(水) 02:34:05.14 ID:P7tFCJ2O
追記

前述したとおり少女のキャラに寄りかかり過ぎなので、
主人公の近くに印象的なキャラを後1人か2人置いた方が安定するかな、と思います
「とある〜」で言えば上条とインデックスでストーリーを運ぶところに、カミナリ娘やステイルがいるみたいな

普通はコメディリリーフが必要な空気なんだけど、ヒロインがコメディをやるなら
ステイル系の大人びた天ボケ系にするか、
カミナリ娘で三角関係を作るか
全体の空気を考えると前者かな

9 :この名無しがすごい!:2016/02/24(水) 13:11:53.65 ID:xJmBw3xe
>>6
>独自性はあるか?
 んー、オークとかトロールとか言ってる時点であまり……
 ただわかりやすいことはわかりやすいんで、世界観自体はいいと思う。
 「圧政に苦しめられる民衆とその解放者たる主人公」という構図は古典的だけど、
 「進撃の巨人」みたいなヒットもあったし、書き方次第かなと。

>パッと見よんでみたいかどうか。
 思わない。
 キャラ・ストーリーとも惹きつける要素がちょっと弱い印象。

>設定や展開に矛盾はないか?
 んー、特に気づかんかった。

>特に、班長達がラスト戦う決意をするくだりが自然に行っているかどうか?
 そこより、その一歩前の方が気になったかな。
 つまり、
>>坑道内にて生き残ったオーク達は虐殺され、人間の奴隷達は次々と捕食されていく
 の下り。
 大人たちからすれば、「暴虐だけど強力なオークがいるおかげで俺たちは生き延びている」
 という認識があったわけで、「オークたちを追い払ったら、トロールが襲ってくる」という事態は最初から危惧されたこと。
 つまり、この場合の大人たちの感情は、
 「子供が訳もわからんくせに余計なことしやがって! 見ろ、このザマだ!」
 という怒りじゃん。これが解消されていない。
 この解消に必要なのは、「犠牲を払っても自主独立の方が、安全だけど屈辱的な服従より望ましい」
 と大人たちが考えることで、その考えがあって初めて、
 「力が足りなくても少年たちは自由を手に入れようと頑張っている。それに対して俺たちはなんて不甲斐ないんだ!」
 という感情が湧いてくる。そこら辺の気持ちの変化がきちんと描ければ、最後の蜂起も自然になるかなあ、と思った。

10 :この名無しがすごい!:2016/02/24(水) 13:49:12.94 ID:xJmBw3xe
 あ、あと、俺も8の意見に賛成。
 先述した「進撃の巨人」でも、これを主人公であるエレンだけで話を進めたら面白さが半減する。
 主人公だけでなく脇にミサカ・アルミンというキャラがいて、それぞれの感情や立場から巨人に立ち向かおうとしているから話に幅が出てるんだわね。
 なんで、(まあ書いてないだけかもしれんけど)サブキャラの活用ももう少し考えてみて良さげ。

 それ以外にも、俺個人としては、
「天使の能力の方が前に出過ぎで主人公が見劣りする。これ、二人が協力することで初めて力が発揮できるスタイル(例『金色のガッシュ』)
 の方が面白そうかな」とか、
「天使をむしろわがまま放題の堕天使にして、これを主人公がうまく協力させることでバディを組む流れもありかな」とか、
「天使を中性にして、少年少女がそれに出会う形。んで、ヒロインをこちらの少女に持ってくる」とか、色々なパターンが考えられた。
 コンセプトに踏みこむ話だし、別にこうしろと言いたいわけじゃないんだけど、キャラ配置に関してはもっと改良の余地がありそうに思ったよん。

11 :この名無しがすごい!:2016/02/25(木) 13:54:10.67 ID:M1JNaexl
ワイルドアームズ5ってゲームとかなり近いね。あれは奴隷側の人類と、上位にいた種族が最後に和解するやつだけど

12 :6:2016/02/25(木) 22:59:42.59 ID:Q+aod2/J
皆様、ご講評有難うございました。
独自性については、王道、古典的、ど直球ストーリーなんだけど、一回りして新しいみたいなそんな感じを狙ってみたのですが、単なるベタな展開になったかもしれません。

>ワイルドアームズ5ってゲームとかなり近いね。

申し訳ありません。全く知らないゲームです。
おそらく偶然かとは思いますが、よく考えてみれば“暴虐な支配者に対する弱者の反抗”というテーマは、それこそ紀元前ぐらいから描かれてきた物語ですね。
オークやトロールといったお馴染みの悪役も、みんなが知っているので分りやすいし、説明も省けると思いました。
あと、お察しの通り「進撃の巨人」から可也インスパイアされて作ったプロットではあります。
心配していた設定や展開の矛盾は思ったよりかはご指摘されませんでしたが、やはりラスト班長達が決起するシーンはこのままでは不自然ですね。


>「班長達がラスト戦う決意をするくだり」これは主人公の意志に感じるのではなく、
生来奴隷的な性質を持って生まれたロボ少女が奴隷からの脱却を示したシーンと絡めることで
テーマ性が浮かび上がるんじゃないかな、と思いました

>大人たちからすれば、「暴虐だけど強力なオークがいるおかげで俺たちは生き延びている」
 という認識があったわけで、「オークたちを追い払ったら、トロールが襲ってくる」という事態は最初から危惧されたこと。
 つまり、この場合の大人たちの感情は、
 「子供が訳もわからんくせに余計なことしやがって! 見ろ、このザマだ!」
 という怒りじゃん。これが解消されていない。

そう、特に「子供が訳もわからんくせに余計なことしやがって! 見ろ、このザマだ!」
これが一番心配だったのですが、ここを何とか自然に持っていくのと、ご指摘頂いた
>主人公の近くに印象的なキャラを後1人か2人置いた方が安定するかな
の二つを同時に解消させるべく、班長達の決起をもう少し前に持って行ってやって、あと、班長のキャラを少し掘り下げて修正してみます。
何しろこの班長ってのが、自分としてはハンネスさん的キャラになってくれないものかと思っています。

13 :6:2016/02/25(木) 23:03:42.66 ID:Q+aod2/J
少女がオークに連行された後、1人でも少女を救い出すといきまく少年に班長ら大人たちは
「やめろ!!もういっても無駄だ!!子供のお前が何百人ものオークの巣窟に捕らわれた彼女をどうやって救い出す!?」
「あっという間に捕まってぶち殺されるのがオチだ、もう無理なんだ、諦めろ!!」と諭します。
しかし少年は大人たちの制止を振り切り、1人救出に向かいます。
(因みにこの後、少年が少女を無事救い出せたのは、全時代の遺物である「本」から測量の技術を学び、その実践の為に坑道内の見取り図を予め描いていて
更には身体の小さい自分だけが通れる抜け穴をいくつか見つけていたからです。)



少年の救助よって瀕死の状態で奴隷居住区にまで辿り着いた少女は、そこで力尽き意識を失う。
倒れている少女を発見した班長は「あのボウズ……本当に救い出しやがった……!!」と驚嘆する。
翌朝、少女が気付いた時は、班長の寝床の中。傷も手当してある。
「全くあのボウズもバカな真似をしてくれた……こんな事をしてもオーク共を余計怒らせるだけだ、どうせ無駄な事なのに……」と、班長はぼやくが
そこで少女が「では、何故貴方様は私を助けて手当てして下さったのですか?あのまま放って置いてもよかったのでは?」と聞き返す。
「それは……」言葉に詰まる班長
「もしかすると……貴方様も心のどこかで、ご主人様のなさろうとする事を応援したかったのではありませんか?」
「………」班長、複雑な表情で沈黙。



その後、他の奴隷がやって来て、彼女に大人しく投降してもらう様命ずるが、少女は人間の命令を拒否して少年を救う為、戦いに赴く。
奴隷達は「いくら魔法使いでも、あんな身体で無茶だ……」
「これでまたオーク共の機嫌が悪くなる……ああ、どうせ無理なのに、何だってあんな無駄な騒ぎを起こすんだ……」と嘆くが、そこで班長が
「無駄……?無理……?」
「……でも、昨日俺たちが、無駄だ、無理だと諦めていた事を、あのボウズはやってのけたぞ!!」と喝破する。
そこで奴隷達ははっと気付く。
更に班長は「なあ……ひょっとしたら俺たちは、やりもしない事を、最初から出来ないと決め付けていただけなんじゃないのか……!!」
と仲間達に問いかける。



その後、少女が雑魚オークに無双している中、オークの1人が少年に刃物を突きつけ人質に取る。
そこへ班長達が現れるが、奴隷は完全に服従していて、自分達の味方だと思い込んでいるオークは容易く接近を許してしまう。
「さっさとあのメスを取り押さえろ!!魔法使いは人間には手出し出来ないはず……」と言い終わる前に、掘削具で殴り倒される。
「俺達もたたかうぜ!!」と班長と奴隷達。
「お前ら……こんな真似をして無事で済むと思っているのか!!?」
「どうせ俺たちオークがいなくなれば、ひ弱な人間などあっという間に捕食されるんだぞ!!」
と、オーク達は慄きながら喚き散らすが
「うるせえ!!そんな事は分ってる!!」
「でも俺達だってもうこれ以上逃げたくないんだよ!!」と、奴隷達の反抗は止まず乱戦となる。



終盤、トロール族乱入。
地獄絵図を前に、こんな結果を招いてしまった事を少年は班長達に詫びるが
「いいって事よ……俺達も覚悟はしていた」
「奴隷のまま死ぬよりか、最期だけでも人間として戦えた事を俺たちは誇りに思うぜ……」と微笑み返す。
それを微笑みを見た少年が「まだ諦めるのは早い……僕に考えがある!!」
……ときて、粉塵爆発に持って行きます。


如何でしょうか?
違和感が払拭できているか等、もし宜しければ引き続いてご批評頂けると嬉しい限りです。
因みに、今回の構想は30Pぐらいの短編を想定しており、新連載の第一回目みたいな感じに仕上げてみる事を想定してます。

14 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 04:47:45.99 ID:meND9HxL
>>13
>今回の構想は30Pぐらいの短編を想定しており、新連載の第一回目みたいな感じに仕上げてみる事を想定してます。

>>1を見て
>ここはラノベ新人賞を目指すワナビがプロットやあらすじ晒して意見を貰うスレです。
なろうとか個人サイトにあげる小説の話ならスレ違いだよ

15 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 06:02:55.88 ID:ra7XBLJn
電撃が短編受け付けてなかったか

16 :6:2016/02/26(金) 14:18:49.10 ID:pzR0Afh/
>>14
新人賞の投稿作はそんなものじゃないんですか?
キャラと世界観を紹介して、小規模な事件を解決して
「俺達の戦いはこれからだ」つづく……
見たいな終わり方じゃいけませんか?
まあ、いくらなんでも30ページは短すぎましたが……

17 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 14:44:36.16 ID:/p5fsIvI
>>16
何か誤解しているような……むかーし編集のツイートだかで呟かれていたことだけど、そういう「俺たちの戦いは〜」って作品は落としてるって言ってたよ。
新人賞は「1巻で完結」が前提だから「続編に続くよ!」みたいな終わりかたは絶対にダメ。
受賞した後でいくらでも改稿させてくれるからアイデアがあるならその時にやればいい。
1巻で終わらせることに全力を注げ。あ、>>6みたいな終わり方なら「次回へ続く〜」ってわけでもないから別にいいとおもうよ。
ってかこの内容を30ページで片付けられるのかね? 上手くやれば普通に一冊分にできるんじゃ

18 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 15:08:50.62 ID:YFCBRpFa
一冊は無理やな、冗長になりすぎる。
ただ30Pもちょっと少ない感はある。絶対心理描写とかが唐突になる。

19 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 16:08:06.04 ID:2WdLyktJ
>>12
 なるほど、班長を掘り下げたか。
 いいんじゃないかな。
>「……でも、昨日俺たちが、無駄だ、無理だと諦めていた事を、あのボウズはやってのけたぞ!!」
 のセリフにはグッときた。
 あとはその方向に沿って、要所要所で班長の心の動きがわかる描写を入れていって、
 プロットを修正していけば良さそうだわね。

#個人的には、班長にスポットを当てるなら「なぜ彼が少年少女に感情移入するか」
#をもう一押ししておきたいかなあ。
#ベタだと「天使ヒロインが死んだ娘に似てたから」とか?
#まあその辺を入れなくても話は作れるんで、あくまで個人的趣味だけどw

20 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 20:43:40.73 ID:/p5fsIvI
>>18
無理か。つなぎにラブコメ部分をぶち込めばいいんだろうけど、そういう方向性の話でもなさそうだしなー
こういうドラマか映画どっかにありそうって感じ。

21 :この名無しがすごい!:2016/02/26(金) 23:08:28.61 ID:W6p2Pbxn
いや、この内容なら充分一冊分かけるよ
もし足りなければ今のところ敵キャラに魅力的なのがいないのでそこを新たに掘り下げるとかね
でも30pは絶対に無理、まともに書けば納まらない
納まったのなら何か足りない要素があるはず

>>19
の意見もあるけど、自分は全く逆で、この時点では班長が主人公に協力すると名言しない方がいいと思う
後で主人公とヒロインが大ピンチの時に現れて、
「昨日俺たちが、無駄だ、無理だと諦めていた事を、お前たちが…」とか何とか言った方がグっと来ると思う

22 :この名無しがすごい!:2016/02/29(月) 05:22:46.99 ID:JOYCi4rA
あげ

23 :6:2016/03/01(火) 19:52:40.78 ID:qjNGuorI
皆様、引き続いてのご批評有難う御座います。
皆様のお力添えも頂き、私の中でかなり明確なイメージが完成しましたので、ぼちぼち形にしていきます。
ご尽力有難うございました。

>>17
「俺たちの戦いは〜」パターンがNGとは意外でした。
しかし
>>6みたいな終わり方なら「次回へ続く〜」ってわけでもないから別にいいとおもうよ。
と仰って頂き安堵しております。

>>18
30ページは確かに無理がありすぎますねw
なんとか規定ページ内に収まるよう(なにしろいつも話が大きくなってページオーバーするもので、今回は敢えて小規模にまとめる事を目標にしてみました)努力致します。

>>19
ありがとうございます!!
私の作品が少しでも琴線に触れて頂いたのなら、これに勝る喜びはありません。

24 :6:2016/03/01(火) 19:53:46.51 ID:qjNGuorI
>>20
ラブコメというより、所謂オネショタ路線を狙ってみました。
あと、リョナ要素も入っていますが、これはあんまりやりすぎると一般受けしないので、自重せざるを得ません。

>>21
>敵キャラに魅力的なのがいないのでそこを新たに掘り下げるとかね
終盤のメインはヒロインVSスウォードのバトルになると思いますので、スウォードのキャラ像はまだ開拓の余地があると思います。
こいつはオークの突然変異体とかそういう設定で、肉体に鋼鉄以上の堅牢性を有しているが故に、ヒロインの斬る系の攻撃が全く効きません。
性格は比較的奴隷に対し温情。勝負は正々堂々と、オークにしてはナイスガイ(顔も割りとイケメン)な設定にしようかと思ってます。

>>19
の意見もあるけど、自分は全く逆で、この時点では班長が主人公に協力すると名言しない方がいいと思う
後で主人公とヒロインが大ピンチの時に現れて、
「昨日俺たちが、無駄だ、無理だと諦めていた事を、お前たちが…」とか何とか言った方がグっと来ると思う

班長達がいつ反抗心を芽生えさせるのかは、私も悩みどころです。
最初のプロットでは、これは最後に持って行った方がカタルシスがあるのではないかと思ったのですが、皆様のご意見も参考に
整合性との折り合いもつけて、取り合えず書きながら推敲して見ます。

25 :この名無しがすごい!:2016/03/06(日) 14:28:28.10 ID:DyhIZcS7
あげいん

26 :この名無しがすごい!:2016/03/11(金) 20:33:39.35 ID:uJU2NdE1
あげれば

27 :この名無しがすごい!:2016/03/17(木) 19:12:18.09 ID:ifX4Ur7Y
何か勘違いしてる可能性が高いです

28 :この名無しがすごい!:2016/03/20(日) 19:08:31.11 ID:NmX/NVuT
せやろか

29 :この名無しがすごい!:2016/03/25(金) 01:40:05.45 ID:N/gF57kj
下がってるな

30 :この名無しがすごい!:2016/03/30(水) 18:23:47.53 ID:yqz9p2fg
ガン無視されてて哀れ

31 :この名無しがすごい!:2016/04/04(月) 07:48:55.50 ID:8we49Fpo
晒しスレや作家スレも閑古鳥だし、カクヨムの影響だろうなー

あらすじスレはただでさえ過疎だったのに息の根を停められた感じ

32 :この名無しがすごい!:2016/04/05(火) 07:02:16.25 ID:4/rXEq+y
ageとくか

33 :この名無しがすごい!:2016/04/05(火) 16:48:20.59 ID:d57agipx
それでもこういう書き込みがあるぶんだけ競作スレよりはマシだと思うけどね……
競作スレは本当に……

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1448021628/

34 :この名無しがすごい!:2016/04/07(木) 14:18:27.60 ID:+jL9E2ju
>>33
そこも昔はかなり盛り上がってたのになぁ
Part10まで続いたスレだし

35 :この名無しがすごい!:2016/04/17(日) 20:30:33.45 ID:Sc/BLDBV
>>33
これ

36 :この名無しがすごい!:2016/04/23(土) 00:13:58.34 ID:hTNPggMe


37 :この名無しがすごい!:2016/04/26(火) 22:49:43.72 ID:V/+mtgSi
>>33
これは……

38 :この名無しがすごい!:2016/05/05(木) 20:03:37.62 ID:F/BxH/UH
>>33
このスレも晒しがないとそうなりそうだな……

それにしても不気味だ
Part10まで続いたスレが急激に過疎になるとか怪奇現象としか思えない

39 :この名無しがすごい!:2016/05/09(月) 22:26:26.68 ID:q76nMavH
2月ごろ急に落ちたのは一時、即死機能が強化されたから
これは元に戻ったから
今は一ヶ月とかでは落ちないので安心しなさい

基本的に自作投稿スレは同じスレにリピートし続けるのは
1年以内が最も多くそれ以降は激減して当然なすので
パート10だろうが100だろうがスレが消滅するのは珍しくない
数年空いたあとに何事もなかったように再建されることもある

40 :この名無しがすごい!:2016/05/11(水) 19:05:34.78 ID:+ZiT8ls5
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org857883.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org857885.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org857886.jpg

41 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 17:50:56.17 ID:x23grvbP
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W00797.txt
【ジャンル】 ラブコメ
【タイトル】 サキュバス(仮)
【評価基準】 面白いものになりそうでしょうか? どうすればより面白くなりそうでしょうか?

真剣に新人賞を狙っています。
ご指導よろしくお願いします。

42 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 19:00:31.34 ID:GSWVbLnm
主人公が何もしない話なので、主人公になってないと思う。
ヒロインの幼馴染が空気。
話自体はよくあるタイプのものなので、あとは書き方次第かと。

43 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 19:14:34.94 ID:LTm8Ecmp
>>41
せっかく100年に一度のクイーン候補という設定をぶち上げたのに、何も活かされてなくね?
このサキュバスってそういう儀式がなくてもリビドー集めるんでしょ

恋の障害(=ラブコメにおける真のラスボス)となる要素が弱い気がします
・「サキュバスとバレたら他の男との関係を疑われるから」
 ⇒それでも関係が接近しているから障害になってない
・「夢の少女を美化し過ぎているから」
 ⇒分からなくもないけど、障害としては弱くね?
・幼馴染みの妨害
 ⇒バトルものとしては成立するけど恋の障害にはなってなくね?

恋愛ものとして成立するには、
お互いの「気持ち」がすれ違ったり、相手の気持ちを知りたくてヤキモキしたり、三角関係に揺れ動いたり
めちゃめちゃ高い恋の障害(=ロミオとジュリエット系)に立ち向かっりという要素が不可欠だと思うんだけどどうでしょう

本気で賞を取りに行くなら「サキュバスとの恋愛」というテーマをもっと掘り下げて個性を出した方がいいと思うけど、
そこんとこやればやるほど既存のエロ漫画とかエロアニメに近づいて行くような
日本のサブカルじゃ珍しいテーマでもないし

までもあくまでプロット上の話なんで、ギャグやシーンのおもしろさで勝負できる自信があるのなら頑張ってやってみれば、って感じ

44 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 19:48:20.56 ID:KQZeydsh
>>41
まずサキュバスの生態をアリの生態と組み合わせたアイデアが秀逸
だがサキュバスの目的が夢精なのはちょい露骨すぎないか
エロ的なエナジーとかぼかした方がいいんじゃないかね

あとリビドージャーは語呂悪い

主人公活躍しないなんて話も出てるけど、最後諭すのを主人公がやればいんじゃない?

幼少時代の夢の少女を追い求めるあまり学年一の美少女フるとかやや気持ち悪い気がする
ここは説得力必要

ただ大まかな流れは悪くないから会話のテンポやらでいかに可愛く面白くするかじゃないか

45 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 20:08:32.79 ID:f5bipcxo
>>41
前の人も言ってるようにサキュバス関連がキツすぎてエロ漫画かと思ってしまった
サキュバス自体よく出てくるキャラだしもっと個性が欲しい

あとライバル女の設定が無理矢理過ぎると感じた
サキュバスは人間界に来たのは性欲を集めるくらいだろうし
子孫に恨みが受け継がれるほど悲惨な目に合わせるとは思えなかった
だからもう少しクイーン決定戦について練った方がいい気がする

46 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 21:33:34.45 ID:RWCFAKnu
あらすじの文章の時点でもうダメだな
あらすじですらすらすら読ませる文章も書けないというのは問題外
何書いてもこんな読みにくい文章を書いてるようじゃ無理だわ
所々で無駄が多いし、情報量として三分の一で収まる
意味のなさげなことを装飾しているせいで読む気すら起きなくなるっていう
これが素人とプロとの明確な境目なんだろう

47 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 21:37:35.91 ID:GSWVbLnm
ここはそういうスレじゃないのでお引取りを

48 :この名無しがすごい!:2016/05/21(土) 21:50:03.27 ID:Ug/WSIAN
>>46
消えてどうぞ

49 :この名無しがすごい!:2016/05/22(日) 02:36:30.68 ID:0ts4Tonb
>>46
文句言いたいだけ

50 :この名無しがすごい!:2016/05/22(日) 19:11:54.67 ID:qXAp6D/N
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org872565.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org872567.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org872568.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org872569.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org872571.jpg

51 :41:2016/05/22(日) 22:00:23.61 ID:grxGpmER
ご感想をくださった皆さん、本当にどうもありがとうございます。

>>42
主人公とヒロインの幼馴染の役割について、もう少しよく考えてみます。

>>43
100年に一度のクイーン候補の設定が活かされてないとのご指摘、ごもっともだと思いました。
恋の障害についての詳しいお話、非常に勉強になりました。
おっしゃるとおり障害が弱いと痛感しました。
テーマの掘り下げもがんばります。
ギャグやシーンの面白さにはあまり自信が無いので、もう一度プロットを練り直してみます。

>>44
アイデアを褒めていただき、メチャクチャ嬉しいです。
ご指摘を受けてアリの生態について改めて調べてみたら、また色々と湧いてきました。
心から感謝します。
サキュバスの設定はアドバイスどおり、露骨にならないよう、ぼかすように気をつけます。
リビドージャーのネーミングも考え直します。
主人公についてももう一度練り直してみます。
学年一の美少女をフるくだりも、気持ち悪くならないように工夫してみます。
大まかな流れは悪くないとのお言葉、最高に嬉しくて泣きそうです。
執筆の際には可愛さと面白さの追求を意識してみます。

>>45
サキュバス関連の設定をマイルドにすると共に、個性を出すよう心がけます。
ライバル女の設定も検討し直します。
クイーン決定戦についても練り直してみます。

>>46
以後気をつけます。

52 :この名無しがすごい!:2016/05/27(金) 00:57:29.80 ID:tdC9cD4x
頭の中のプロットをあらすじに落とし込もうとしたら
どんどん話が膨らんで結構な量になりそうなんですが、晒す文字数の制限とかありますか?

処女作だから短編で完結実績作ろうと思っていたのに、どうしてこうなった

53 :この名無しがすごい!:2016/05/27(金) 01:00:26.64 ID:bTtoRZOf
無いけどあくまでプロットだから何万字にもなるとかいうならプロットがなにか学習してほしい

54 :この名無しがすごい!:2016/05/27(金) 03:33:34.09 ID:tdC9cD4x
>>53
プロットって、もっと余分な肉を削ぎ落とした骨子のことなんですね
お話の設計図と聞いたもので、てっきりキャラクターで肉付けする前のメインストーリーの部分かと思ってました

もっと簡潔で、他者に伝わりやすい文章を練り上げてから、ここに来ることにします
ありがとうございました

55 :41:2016/05/27(金) 12:50:02.19 ID:lRZR+NFa
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W00801.txt
【ジャンル】 ラブコメ
【タイトル】 サキュバス(仮)
【評価基準】 面白いものになりそうでしょうか? どうすればより面白くなりそうでしょうか?

皆さんからいただいたアドバイスを参考にして直してみました。
クイーン決定戦は候補を五人に減らし、ターゲットを主人公限定にしてみました。
五人が競って主人公に迫るという構図にすることで、ハーレム要素を追加すると共に、ヒロインの動機にジェラシーを追加できたと思いますがいかがでしょうか?

恋の障害の問題については、寿命短縮という設定を加えて最大の障害にしてみたつもりですがいかがでしょうか?

主人公が何もしていないというご指摘については、うまく改善できなかったかもしれません。
一応「『夢の中の少女』への恋心を貫いて誘惑に打ち克つ」というのを主人公の一貫した行動原理にするつもりですが、やはりまだ弱いでしょうか?

ご指導よろしくお願いします。

56 :この名無しがすごい!:2016/05/27(金) 21:56:43.41 ID:U2BzbQib
>>55
五つ子はつらくないか、作者が個性を出すって意味で。
主人公、リビドーを採取されてるってことは、恋愛感情なり性的興奮なりが絶頂を迎える場面を何度も入れるってこと?
妹の入れ知恵で正体を知って、何やかんやあって怒った後も?
ちょっと、急がずに、落ち着いて、設定とストーリーを見直してみたほうがいいかと。

57 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 02:44:21.67 ID:+UWq88BS
>>55
だらだら起伏のないものを書いているせいか、ここを見て欲しいという具体的なアピールポイントである要点が全く以て掴みにくい
もし空間把握能力というものが文章構成力にあるならば、それが確定的に欠けてるんではないか?

58 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 05:56:17.71 ID:Lcl6628E
>>55
クイーンの設定が薄い気がする
百年間卵を産み続けるだけじゃ、あんまり魅力的に思えない
クイーンになれば主人公と再会できる望みがあるとか、クイーンだけ人間と結婚できるとか
候補期間だけリアルリビドー採取されても平気というのを、便利アイテムのせいにして
クイーンだけ使えるっていうのでもいいかも
そういうものがないとヒロインにメリットが感じられないし、そのせいで積極性の無い暗い子な印象を受ける
ラブコメでヒロインに魅力が感じられないと致命的だね

「夢の中の少女」が好きだと告白を断ったのに、ヒロインに対して好意を持ってて怒りを抱く所から
最終日に他の候補者を振り切ってまでヒロインに話し掛けて二人きりになるのが唐突だなと思った
「夢の中の少女」とヒロインを無意識で繋げているとか、そういう描写が欲しいし
一度信頼を裏切られたと思ったところから、もう一度話し掛けるまでに何かエピソードが欲しい

59 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 11:42:53.22 ID:xVfD+qp5
>>55
サキュバス側が夢の相手を選べないってことは、主人公とヒロインが会ったのは一度だけ?
ヒロインは相手が存在する人物だってことがわかっているからいいけど
主人公が子供の頃に一度しか夢に見てない、実在するかわからない女の子を思い続けるってのは・・・
ロマンチストなのはいいかもしれないけど、とんでもない記憶力だな

あと、「ドリームリビドーは淫夢を介して採取されるもので、サキュバスの生存に必要な栄養源」と書いておきながら
「ヒロインは栄えあるクイーン候補でありながら、ドリームリビドーの採取に一度も成功したことがない落ちこぼれ」
だと、ヒロインはどうやって生命維持してるの?死んじゃうよ

60 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 16:05:01.37 ID:KMIoXjHe
>>55
【評価基準】
>> 面白いものになりそうでしょうか?
面白そう。あれば読んでみたいです

>>どうすればより面白くなりそうでしょうか?
すでに言いたいことはことは書かれているので一点だけ。
リアルリビドーを搾取すると寿命が縮むけど、決定戦中は縮まないのにヒロインが主人公の寿命を縮めてしまうと気にしているのはなぜでしょうか?

61 :55:2016/05/28(土) 16:42:05.51 ID:PN+71ARd
皆さん本当にありがとうございます。
非常に参考になります。

>>56
言われてみれば五つ子はつらい気もしてきました。
候補者の人数を再検討してみます。
終盤の展開に関するご指摘、ごもっともだと思いました。
お言葉どおり落ち着いて、設定とストーリーを見直してみます。

>>57
すみません。
以後気をつけて、要点のわかりやすい文章を心がけます。

>>58
説明不足ですみません。
「百年間卵を産み続ける」=「全サキュバスの母として尊敬と愛慕の対象となる」で、これはヒロイン以外の候補の動機として機能させています。
他候補がそれなりに熱くなれる動機であると共に、負けてもかわいそうと思われない程度の動機にしたつもりです。
一方ヒロインにとっての魅力は、クイーンになれば人間界への行き来が自由になるので、好きな時に好きなだけ主人公に会いにいけるというものです。
寿命短縮の設定は物語の核となる障害として考えているので、少なくとも終盤辺りまでは、クイーンといえどもどうにもできない問題としておきたいというのが私の考えです。
クイーンになれば好きなだけ会える、でもクイーンになってたくさん会ってしまえば寿命を縮めてしまうという板ばさみですね。
ただ、そのせいで積極性のない暗い子な印象を与えてしまうのが大問題なのはご指摘どおりですので、細心の注意を払ってヒロインを魅力的に描くようにします。
また、そもそも寿命問題による板ばさみ自体があまりよくないというご意見でしたら、もう一度よく考えたいと思います。

終盤の展開に関するご指摘、ごもっともだと思いました。
抜本的な変更も含めて、もう一度よく考えてみます。

>>59
初めは何度か会っていたという設定だったのですが、それだと決定戦上アンフェアなのではと思い、偶然一度だけということにしました。
でも確かにこれだと主人公から見たとき違和感がありますね。
もう一度よく検討してみます。

ドリームリビドーについては、説明不足でしたが、それぞれ自分が採取したものを自分で摂取するというのではなく、一度一ヶ所に集めて皆で分け合うという仕組みを想定していました。
砂糖の粒を運ぶアリ自身がその粒を食べるのではなく、一度巣に持ち帰るのと同じイメージです。
なのでドリームリビドーを採取できないヒロインも餓死することはありませんが、「タダ飯食らい」等の悪口は言われるかもといった具合です。
説明不足ですみませんでした。
執筆の際にはよく気をつけます。

>>60
お褒めの言葉、最高に嬉しくて天にも昇る思いです。
執筆に際してはそのご期待を裏切らないよう、がんばりたいと思います。

説明不足ですみません。
ヒロインが気にしているのは決定戦中のことではなく、決定戦で勝ってクイーンになってしまった後のことです。
クイーンになったら主人公に会いに行ける代わりに、寿命を縮めることになってしまう。
普通のクイーンは一人の男ではなく複数の男から少しずつリアルリビドーを採取することで、寿命への影響を最小限に抑えようとします(これは完全な説明忘れです。すみません)が、
ヒロインは主人公以外の男からリビドー(ドリーム、リアル問わず)を採取することには抵抗があります。
一般サキュバスの今なら「タダ飯食らい」とバカにされる程度で済みますが、クイーンになってしまっては、リアルリビドーを採取できないでは済まなくなります。
クイーンになってしまえば、主人公の寿命を縮めるか、不本意ながら主人公以外の男からもリビドーを採取するかの二者択一を迫られてしまう。
だからクイーンになりたくない。
クイーンになりたくないから決定戦にも本気を出せない。
という構図になっています。

本当に何もかも説明不足ですみません。
執筆の際には本当によく気をつけます。

62 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 16:48:24.20 ID:jWwJVD69
>>61
結局これは何がメインテーマなの?
恋愛だのサキュバスだの戦いだの多方面でオリジナルアニメのように
設定がいろいろ詰め込まれてるように感じるんだが
具体的にテーマといえば主人公の成長とかそういうことなんだけど
メインテーマがハッキリしないと評価は定まらないと思うんだが

63 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 19:09:35.59 ID:8Eq8960c
>>55
前回と比べると、いろいろ辻褄合わせに頭をひねって話としては纏まったようには思えるけれど、でも本当にこれでいいのかよという印象。大きい問題は2点。

まず単純に晒しとしての書き方の問題かも知れませんが、現状では主人公はどうみてもサキュバスの方です
それがダメというわけではなく、それはそれでいいんですが、作者さんに自覚はありますか
もし男を主人公にしたいのなら、もっと男目線のシーケンスが必要になると思います

全体的には恋愛よりもサキュバスのクイーン争奪戦がメインテーマになっている感じ
これも作者さんがそっちを書きたいなら問題ありません
でも分かってないと書きながら苦しむと思います

上記の2点が暈けているせいで、どう設定を固めるべきか、どう物語を転がすべきか考えづらいですね
感想人の突っ込みが絶えないのもそのせいかと

あとはリビドーを吸収するプロセスが不明瞭なんで、これも面白さをイメージしづらい要因ですね
ここんとこ明確に固めないとシーンメイキングできませんよ
夢精が露骨すぎるって言われたせいだと思いますけど、だからといって曖昧過ぎてはいけない

いかにサキュバスの設定をこねくってもエロアニメやエロゲをソフト路線にしただけという印象は変わんないです
頑張ったらこれでそこそこ面白いものは書けると思いますが、賞を狙うには相当腕がいるんでは
本気で取りに行くにはアイデアが足んないかな、とか思います

何はともあれ書くことが大事なんで、いっぺん最後まで書いてみればいいと思います
次の作業はライバルたちのキャラ設定を固めて、実際の誘惑シーンをどう書くか考えることかな
各々の誘惑シーンがメインになっていくので、そこんとこ最大限面白くなるキャラ設定を考えましょう
人間でないのをいいことにアクの強さをのっけるのを忘れずに、でないと「テンプレキャラばっかりですね」とか言われちゃいますよ

64 :この名無しがすごい!:2016/05/28(土) 22:20:22.65 ID:t5Z9MOWz
>>55
 だいたいのことは言われたみたいなんで、一点だけ。
 ヒロイン以外のキャラが薄すぎる感じがする。

 俺の全体的な感想はおおむね63さんと一緒で、「これ、ヒロインが主役だよなあ」
なんだけど、そう感じたのはヒロイン以外のキャラが書き割りで、あまり考えられて
なさそうに感じたから。まあヒロイン主役で少女向けにするなら、その方向でもあり
だろうけど、少年向けとしては辛い感じ。なので、少なくとも男(主人公)とライバル
たちのどちらかはもう少し肉づけした方がいいかなーと。

 ライバルたちの方は63さんからアドバイスがあったんで、俺は男(主人公)の方を
話すけど、彼は今のところ無個性に振ってあるよね。これを一度、個性有りに振って、
思考実験してみたらいいんじゃね?
 ここで言う「個性有り」ってのは、『何らかの属性と目標を持ったキャラ』という意味。
 つまり、主人公の属性を適当に『生徒会長』『不良』『運動部』『文化部』etcにして
目標を与え、そのシチュでヒロインたちと絡められるかどうかを考えてみるのね。

 例えば、『生徒会長』だったら、「尊敬する先輩の後を引き継ぎ、今年の学園祭を
ぜひとも成功させる」が彼の目標だとする。それで無事会長に当選し、喜び勇んで生徒
会室に就任したら、他のメンバーたちが全員サキュバスたちだった! 日々繰り広げら
れる彼女たちの誘惑の罠を乗り越えて、彼は無事学園祭を成功させられるのか?
 ──みたいなコメディが展開できそう、とか。

 不良だったら「全国制覇じゃ! 仲間集めんぞ!」とか、運動部だったら「甲子園行くぞ!」とか、
色々目標は立てられるやね。ちなみに属性の方も『ゲーマー』『バイト三昧』『バンド少年』
『ニート』……と、まだまだ考えられる。そうやって色々挙げて試してみて、面白そうなものが
あったら採用するも良し、それでもあえて無個性に戻すも良し。そこは作者の判断次第。
ただ、同じ無個性主人公でも、一度思考実験をした後と前ではだいぶ変わってくると思うよん♪

65 :この名無しがすごい!:2016/05/29(日) 08:15:56.08 ID:YP26/c4W
>>55
久しぶりの晒しだから感想人が熱くていいね

何とかお話にしてみたのは良いと思う
ただやはり先に出ている問題点が気になる。
三人称で書くつもりなのか、一人称でヒロイン、主人公目線で書くつもりなのかどちらだろう?
書き上げたことがないなら是非最後まで書ききってほしいからプロット練り頑張って。

以下問題点。


ヒロインが主人公に見えてしまうのは同意。
ただ理解した上でやるならいいと思う。

ヒロインが主人公に、主人公がヒロインに一目惚れするのが物語成立の為の無理矢理感に溢れてる。
例えば設定無視するけど、ヒロインが幼虫?時代に人間界で犬に食われそうなの主人公が助けて魔界に帰るエネルギー貯めるか仲間に回収してもらえるかの短い期間暫く一緒に暮らしたとかの方が読者は解りやすいし応援したくなるはず。
夢に出て一目惚れは正直弱い!
下手したら主人公キモイ!まである。

あと妹の存在があまりに唐突ではっちゃけてるから、周りを引き上げるか、妹を大人しくするかを考えてみるのも良いかも?

蟻とか蜂とかモチーフならば、王女になるためのローヤルゼリー的な物を主人公から採取出来る存在がクイーンになれるとかの設定にしてみるとか。

ついでに主人公が主人公である理由がわからないから、いっそクイーンになるためには特別なリビドー、先述のローヤルゼリー的なロイヤルリビドーを摂取せねばならず、それを持ってるのが主人公!…にしてみるとかね。
ロイヤルリビドーの抽出方法はクイーンしか知らず、候補生はクイーンなりたさにエロさでがんばるけど
ヒロインだけはクイーン云々じゃなく主人公が好き
→真実の愛こそがロイヤルリビドー抽出の鍵
みたいな。書いてて背中がかゆくなるがw

せっかく頑張って書いたアイデア晒してくれたんだし良いものが出来る事を祈っておるよー。

66 :この名無しがすごい!:2016/05/29(日) 08:38:25.52 ID:bcGZTcVc
56だけど、感想見てて思ったけど、もしかしてこれ、ヒロインが主人公の話にしたわけじゃないの?
『魔女っ子メグちゃん』をやるんだとばかり…

67 :この名無しがすごい!:2016/05/29(日) 09:00:23.45 ID:sfSlUXGL
似たようなのでつきツキ!ってのがあるが、
・ヒロインが悪魔
・主人公が小学生の頃に召還して呼び出し、事故で植物人間になってしまった妹を助けてもらった
・お礼を言おうとしてもう一度呼び出そうとしたら手順を間違ってしまい、悪魔の力を奪う儀式になってしまったのでヒロインの父親の怒りを買い記憶を封印される
・それから高校生になった主人公。神様を名乗る少女がお腹をすかせていたのでホットドッグをあげたら(つーか勝手に食われた)守護霊を呼び寄せるアイテムをくれた
・ここから本編スタート。朝起きたらヒロインが隣で眠っていた(指輪の効果
・しかし主人公は記憶を封印されているので全く覚えていない
・素性を話そうとしないヒロインのことを疑う主人公。母親に見抜かれお説教される
・ヒロインが父親に連れ戻されそうになり、周囲に正体が発覚。悪魔だとわかってサブヒロインたちがもう関わらないほうがいいと告げる
・ここで主人公が記憶を取り戻す。妹を助けてもらったことを思い出し、サブヒロインたちを説得してヒロイン救出に向かう
・ここで父親とちょっとしたバトル。もちろん主人公の勝利
・人間を認めようとしない父親だが、守護霊が亡くなった妻(人間)であることを教えられて考えを改める

っていう感じ。無理のある設定も多いし、結構勢いで駆け抜けていってるところもあるんだよね。
言いたかったのは主人公とヒロインのつながり。妹が事故に遭った原因が主人公にあって、そこをヒロインに助けてもらった。
最大の障害はヒロインの父親。幼少期の主人公を打倒して記憶を封じたっていう因縁もある。
主人公についての設定も結構多い。子供のころに格闘技を習っていたけど天才だった祖父と父と比較して自信をなくしていたり、妹のほうは才能に恵まれていたっていう劣等感もある。
んで記憶を封印されたんだけど、それでもヒロインを守りたいという思いは少しだけ残っていて、格闘技に打ち込んで妹では歯が立たないくらい強くなった(ちなみに兄妹仲は良好)。

幼少期に二回しかあっない二人だけどこれだけ設定がある。>>55と比べると「夢で一回あって思い続けていました」っていうのはやっぱり弱いと思う。
付け加えると、この作者4回も落選したからヒロインや話の筋を大幅に変えて今の形に直して受賞したって経歴がある。

68 :55:2016/05/29(日) 11:11:46.54 ID:FW5iw+YT
皆さん本当にありがとうございます。
真剣に向き合ってくださっているのが伝わってきて、嬉しさで涙が出そうです。

>>62
メインテーマは「一途な恋」としたつもりです。
先入観として淫乱なイメージの付いているサキュバスが実は一途に一人の男性を想い続けており、相手の男も他の女性に惑わされず一人の女性を一途に想い続けるという様子を描きたいという気持ちが一番です。

>>63
前回と比べて話として纏まったと言ってもらえて嬉しいです。

サキュバスが主人公という点について、これも完全な説明不足&安易な表記ですみませんでした。
お察しのとおり、サキュバスの方を主人公として想定しています。
このプロットのベースになっているのが「マーメイドメロディぴちぴちピッチ」というアニメで、人魚の国の姫である主人公が、幼少期に溺れていたところを助けた人間と成長後に再会してと云々いうラブストーリーです。
そのアニメは人魚側の視点で描かれていました。
「ぴちぴちピッチ」は女児向け作品なのですが、同じく女性視点でありながら男性向けであるラブコメとして「七人のナナ」というのがあるので、その線でいこうと思いました。
という訳で、主人公はサキュバスの少女側ですが、全編三人称で視点変更を(鬱陶しくならない程度に)多用し、男側の視点も4割くらいは入れようというのが現時点での考えです。

恋愛とクイーン決定戦の比重に関しては、恋愛の方に重きを置くつもりでしたので、現状では逆の印象を与えてしまっているということは充分承知しておこうと思います。
決定戦はあくまでも恋愛を描くための舞台装置として、それ以上のものにはしないよう意識します。

リビドーに関する設定が曖昧というご指摘、ごもっともです。
よく考えて具体的にします。

受賞にはアイデア不足とのご指摘、大変参考になります。
もっとよく考えてアイデアを搾り出してみます。

ライバルたちのキャラ設定に関するアドバイス、非常に具体的ですごく参考になりました。
「人間でないのをいいことにアクの強さをのっける」という発想は全く欠けていたので、危うくテンプレキャラにしてしまうところでした。
本当に心から感謝します。

>>64
ヒロイン以外のキャラが薄いとのご指摘、ごもっともです。
一応女性視点の少年向けを想定しているので、お言葉どおり他キャラの設定ももっとよく練ろうと思います。

男を「何らかの属性と目標を持ったキャラ」にするという発想は無かったので、アドバイスどおりその線で思考実験を試みつつ検討してみます。
数々の具体例まで示していただき、非常に参考になりました。
心から感謝します。

69 :55:2016/05/29(日) 11:12:50.77 ID:FW5iw+YT
>>65
何とかお話にしてみたのは良いとのお言葉、非常に嬉しく、励みになります。
人称については全編三人称で適宜視点変更を交え、視点の比率はサキュバス:男=6:4くらいにしようかと思っています。
応援のお言葉も大変嬉しいです。
長編を書き上げた経験はそれなりにあるのですが、今までのは重くてシリアスな路線ばかりで、今回は思いきってライトでポップな路線に切り替えたので、気持ち的には初めてに近いものがあります。
ご期待に応えられるよう、プロットをもっとよく練った上でがんばって書ききります。

主人公とヒロインの馴れ初めの問題についてのアドバイス、非常に参考になります。
読者に応援してもらえる二人になるよう、全力で再検討します。

妹についてのご指摘、ごもっともです。
考え直してみます。

主人公が主人公である理由というのは、ターゲットになった理由ということでよろしいですね?
確かに単なる無作為による偶然というよりも、体質に由来するものにした方が面白そうですね。
「真実の愛こそがロイヤルリビドー抽出の鍵」というアイデア、すごく魅力的に感じました。
その線も視野に入れてもう一度よく考えてみます。

応援の言葉、本当に励みになります。
がんばります。

>>66
お察しのとおり、『魔女っ子メグちゃん』のような、ヒロインが主人公の話にするつもりです。
私の説明不足と安易な表記により無用な混乱をもたらしてしまい、すみませんでした。
他の皆さんにもお詫び申し上げます。

>>67
『つきツキ!』に関する設定とあらすじを挙げての比較、非常に勉強になります。
『つきツキ!』は未読ですが、ご説明を聴いただけでも魅力が伝わってきました。
それに比べて私のは本当に薄いですね。
もっともっと気合を入れて練り直したいと思います。

最後の大幅変更のお話を含め、非常に興味深く参考になるお話、ありがとうございました。

70 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 06:26:14.54 ID:bUfOgfED
>>55
ざっと読んでみたけど。

一番の問題はこれ視点じゃないだろうか。主人公がヒロイン?それはまあいいけど、ターゲット誰?
ヒロイン視点で男を落とす話なんて、男には基本受けんぞ。精神的にホモに近い。三人称視点で男4割でも同じこと
月刊少女野崎くんみたいなコメディでなんとかセーフって感じ。ついでに漫画だからまだマシって感じ。
絵もない小説で女視点って、相当キツイ。なんで恋愛主軸のギャルゲーが男主人公ばかりか一度よく考えて見るんだ

次の問題は、キャラだな
他のヒロインが個性弱そうなのはまあ、↑で言われてる通り。でもそもそも説明されてないからな。パス
問題はヒロイン。前も言われたみたいだが、何もしてなくないか。
つかこいつ諦めてばっかだな。ギャグを目指すならともかく、真面目にウケるのキツイって。
諦める主人公ってほんとウケ悪いから。マジやめとけって。こいつの良いとこどこだよ
強みが夢で一目惚れされただけじゃないか。設定語りでも悪いとこしか書かれてないぞ

ついでにヒロインと男共々、惚れる理由が弱い。
夢を理由に美女5人の告白断るとか、草食系通り越して正直引くぞ。虹ヲタでも引きそう

あと設定も……。落ちこぼれ……5人しかクイーン候補いないのに、そもそも優秀なサキュバスの定義が良くわからない
たくさん吸えたところで種族繁栄するわけでもないよね?
クイーン候補じゃないサキュバスが頑張る理由ってなんかあるの?
100年に1度、能力に関わらず5人しか選ばれないのも、嫉妬とかやばそうだけどうどうなのかな

これ多分王道のエロコメとかラブコメだよね?素直に男主人公一人称でいいんじゃないかな

そんでさらに王道をつなげると、主人公のもとに5人の美女がくるが、彼女たちの正体はサキュバスだった。
途中でクイーン試験の駒として迫られたことに主人公は気づき、サキュバスたちもそれを認め、それでも選べと迫り、
主人公は所詮駒扱いかと苦悩するが、その後ヒロインそれぞれと命を救うようなイベントが個別で起き、絆が深まり、
サキュバスたちも試験の駒という認識から、段々本気で好きになっていく……
駒を好きになってる自分に戸惑ったり、でも信用されない苦悩を今度はサキュバス側が抱えるとか。
要するに総員総ツン→デレをやるとかね。

それに加え、主人公も幼少期に一目惚れしたのがこの中にいると知り、
誰がそれか悩むとか(これは読者にも隠す)
そういう話の構成で引っ張るとかね。いちご100%的なやつね。
上のヤツでも隠されてたけど、1人だけ最初から実はデレだった的な。
こういう話なら、ちょっとサキュバスに対抗勢力いるとか、殲滅せんとせまる陰陽師的なのがいるとか、
バトル要素やプラスα要素もいれるかもだけど。

まあ勝手に話作ってしまったが、要は今のままでは
最後が予定調和すぎて先が気にならないということだ
かといって、過程はひたすら受け+諦めなんで、過程も魅力的にはみえない

先が気になるような作りを、もう一捻り二捻り加えたらどうか
アイディアが弱いと感じる

71 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 08:14:18.51 ID:UbPv9lqu
>>70
>>こういう話なら、ちょっとサキュバスに対抗勢力いるとか、殲滅せんとせまる陰陽師的なのがいるとか、
MFや富士見とかのラブコメでよく見るイメージ。上に書かれているつきつきもそれだったしな。
主人公がただの人間だからヒロインが戦う場合と、「だから僕はHができない」みたいに主人公が特殊パワーを得て戦うケースってところやね。

72 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 08:22:08.05 ID:Z6iSOoHV
女性主人公でも物語として面白いなら気にならないけどなぁ
自分を投影して読む楽しみ方する人も一定数いるのだろうか
電撃大賞主人公女性だけど良かったし

73 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 09:40:28.50 ID:UbPv9lqu
最近は少女漫画の実写化も多いし、そういうので耐性つけた人もいそうだね。

74 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 10:24:33.92 ID:3n2B8TNc
主人公の設定からして
完全に巻き込まれタイプのラッキースケベ体質なんだろうから

 5人のサキュバスからのHな誘惑
    ↓
 ギリギリ回避

これがずっと繰り返されるって事かな?
なんか主人公の成長がまるで見込まれなさそうってか
設定からして優しさとラッキー以外何も無い人間って感じで
読者から全く共感を得られなさそうなのが気になるな。

例の漫画でリトさんに共感出来る人間はそういないだろうけど、
あれは可愛い上質のエロ絵っていう最大の武器が有るから、
文章で勝負のラノベじゃきつい気がする。
なんつーかラノベじゃなくてフランス書院の美少女文庫の臭いが・・・。

75 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 10:32:06.65 ID:TmwME7qV
去年の大賞だったパラスアテネは3人称女性主人公
2012年の大賞だったアリスリローデッドは銃一人称視点だけどあくまで主人公はアリス

だから女性主人公だからダメということはない
でも、この場合はAKBとかといっしょで恋愛はあまり描かれないよね

76 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 11:55:48.22 ID:UbPv9lqu
>>74
矢吹の作風の変化には当時びっくりしたわ。
初期作品の大和なんちゃらやブラックキャットなんてエロ要素からっきし(パンチラすらない)だったのに。
硬派から軟派に転身して大成功って感じやね。

77 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 15:50:42.15 ID:bUfOgfED
>>72 >>75
女性主人公だからといってストレートに否定はしてないよ
別に女性主人公でも、恋愛主体以外なら普通にウケる
女性主人公が、男を攻略する、ギャグ主体じゃないラブコメ小説が、男に受けないって話

78 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 16:41:12.83 ID:Q5gqIwdU
ライトさんとか、今度出るテイルズのベルベットとか、恰好良い女主人公なら行けるんじゃね。
これどっちもカップリングはおねショタだけど、男を攻略するんじゃなくてわだかまりが解けて仲良くなる方向なのよね

79 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 16:47:47.97 ID:bUfOgfED
それは主軸に冒険があって、恋愛はサブだからでしょ
つかライトさんに恋愛要素はねえよ。そもそも媒体も違う。
心理描写を主体とする小説では、女性主人公は強みも弱みもより強くでる

80 :55:2016/05/31(火) 19:00:57.95 ID:QdHPBYXt
皆さん本当にありがとうございます。
非常に勉強になることばかりです。
女性視点についての皆さんの数々の短めのレス(>>72,>>73,>>75,>>77,>>79)も、非常に興味深く読ませていただきました。
あくまでも派生した話題ということで個別レスはしませんが、まとめて感謝申し上げます。

>>70
ヒロイン視点にしようと決めたのは、ヒロインの性格とも深い関係があったのですが、その2点についてご指摘いただけて、改めてそのことを意識することができました。
ありがとうございます。
個人的な好みで恐縮ですが、私は内気っ娘萌えなので、「うぶで一途でサキュバスな内気っ娘」を書きたいという思いがそもそもの始まりでした。
で、内気っ娘の魅力を最大限に引き出すためには、内気っ娘の内面に立ち入る必要があると考えました。
さらに、「内気っ娘が一番輝く瞬間は誰かに片思いをしてもじもじしているときだ」という自論がありまして、それで主人公への恋心に焦点を当てようと思いました。
つまり全ては内気っ娘であるヒロインを魅力的に描くためだったと、改めて自覚できました。
サキュバスという設定さえも、「内気なのにサキュバス」というギャップ萌えを狙ったものであった気すらしてきました。
ご指摘いただいた、ヒロインに魅力を感じないというのはおそらく、私にとっては内気っ娘であることだけですでに魅力的なので、読者に魅力を伝えようとする努力を忘れていたのだと思います。
と、ここまでが自己分析なのですが、自分の趣味を全開にして書きたいことだけを書いてきたのが今までの私で、
「これからはそれじゃダメだ。自分の趣味より読者の笑顔を」と思って取り組み始めたのが本作なので、
内気っ娘設定の白紙化も視野に入れて、ご提案いただいたような王道路線の主人公一人称のサキュバスハーレムラブコメにしようかという気持ちも強まってきました。
もう少しよく考えてみます。

81 :55:2016/05/31(火) 19:01:55.67 ID:QdHPBYXt
ひきつづき>>70
サキュバスの設定についてのご指摘もごもっともです。
もう一度よく検討します。

王道路線で面白くするための具体的なアイデアのご提示、非常に勉強になります。
大いに参考にさせていただきます。

受けと諦めばかり、予定調和ではダメとのお言葉を肝に銘じて、先が気になるようなアイデアをひねり出すよう努力します。

>>71
バトル要素を加える場合、ヒロインが戦う場合と主人公が戦う場合とがあるわけですね。
勉強になります。

>>74
主人公の成長、読者の共感という視点への注意喚起、非常にありがたく思います。
上に書いたとおり、どうやら今までは主人公のことを、「ヒロインを魅力的に描くための道具」として考えていたようで、まずはその辺の意識を変えたいと思います。

リト風主人公での露骨なエロコメはラノベでは厳しいというご指摘、大変参考になります。
もう一度よく検討します。

82 :この名無しがすごい!:2016/05/31(火) 20:47:36.05 ID:3n2B8TNc
>>80
内気サキュバスは自分も好きだから
そこは変えずに頑張って欲しいなw
ヒロインの魅力をあらすじで伝えきるのは難しいし、
中身の工夫次第じゃないかな。

好きこそ物の上手なれって言葉もあるし
それを崩すと楽しめて書けなくなって、
結果的に出来も悪くなるかもよ。

ただ主人公視点にした方が良いってのは
恐らく間違いないとは思う。

83 :55:2016/05/31(火) 23:24:49.42 ID:QdHPBYXt
>>82
どうもありがとうございます。
内気なサキュバスを好きと言ってもらえて、最高に嬉しい気持ちです。
自分が楽しめなくなるのではという不安はやはり強かったので、そう言っていただけて本当に助かりました。
ありがとうございます。
主人公視点でヒロインは内気サキュバスという線で、しっかり検討したいと思います。

84 :この名無しがすごい!:2016/06/01(水) 00:49:08.31 ID:7xflXbBl
とにかくここの意見はただの意見だから自分が書きたい物書くのが一番
自分でも良いなって思ったアイデアだけ喰えばいい

ちな、これにレスとかいらんから頑張ってな

85 :この名無しがすごい!:2016/06/01(水) 00:50:31.75 ID:/vTSDlyo
>>80
>「うぶで一途でサキュバスな内気っ娘」を書きたい
なるほど、これは素晴らしい
何が素晴らしいかって、書きたいテーマが明確なことだ
早くそれを言ってくれたら良かったのに
>「内気っ娘が一番輝く瞬間は誰かに片思いをしてもじもじしているときだ」
これも良い
>「王道路線の主人公一人称のサキュバスハーレムラブコメ」
こんなの大反対、ドラえもんを書く前の藤子不二雄が四次元ポケットを捨ててジェットで空を飛ぶスーパーロボットを主人公にしよう、と思うようなものだ

>「内気なのにサキュバス」というギャップ萌えを狙ったもの
素晴らしいじゃないか、何でそれをもっと強調しないんだ
「うぶで一途でサキュバスな内気っ娘」「内気っ娘が一番輝く瞬間は誰かに片思いをしてもじもじしているときだ」
これを強調するようなシーンと設定をもっと考えるべきだ
主人公の属性もそれを際立たせるものを考えよう
「リビドーの吸収で主人公の寿命が縮まる」この手の恋の障害は逆にいらない
恋の障害は唯一、ヒロインが「うぶな内気っ娘」だから、それ一点だ、それでいい

あ、こういうのどう?
「うぶで一途でサキュバスな内気っ娘」(ヒロイン)と知り合った男A(”主人公”)
男Aはクイーン争奪戦のことを知り、(何らか理由があって)ヒロインに協力する
二人で色んな男を誘惑する方法をアレコレ考えるけど、結局ヒロインが「うぶで一途な内気っ娘」であるために失敗する
二人で協力し合う間に気持ちが近づいていくけど、男Aには夢の女の子に対する思いがあるからヒロインを好きになってはいけないと思っている
ヒロインは「うぶな内気っ娘」であるためにどうしていいかわからなくなる
みたいな
王道ってこういうんだろきっと

そして恋は最後ギリギリまで片思いで(と思いこんで)なくてはならない
ギリギリまで、相手が好きなのは自分なのかな?どうなのかな?で揺れていて欲しい
最後の最後に恋が成就するには、うぶな内気っ娘が「少しだけ勇気を出せたから」であって、
「人間がサキュバスからリビドーを吸収できる方法があるから」ではないはずだ

どうかなどうかな

86 :この名無しがすごい!:2016/06/01(水) 06:41:35.67 ID:OLaoAR82
>私にとっては内気っ娘であることだけですでに魅力的なので、
>読者に魅力を伝えようとする努力を忘れていたのだと思います。

なるほど。ここが根本原因みたい。でもここは大事だと思う。
孤独のグルメなどを引き合いに出すまでもなく、料理漫画書く作者はその料理が上手いことは重々承知……
でも、何がいかに美味しいかをあえて描写することで、そこが際立つというのもある
というか、作者にとって自明の理であるから描写しないではなく、
作者にとって自明の理であるものを、描写を通じて読者にも共有してもらうというのが、作品の1つの存在意義だと思う

ただ個人的には「内気なサキュバス」単体ではやはり弱い。ギャップ狙いといえど、古い印象がある。
女子高生++戦車の「ガルパン」は強いインパクトだったが(戦車道というマジキチ設定も含めて)、これが今時、
「セーラー服と機関銃」だったらギャップを感じるだろうか?むしろ「今更?」と感じるのでは?
それが流行ってるならいいが、そうではないなら、もっと強い、内気っ子ギャップの設定を考えるべきではなかろうか

「内気なのに性癖ドS」とか「内気なのに、人体実験好きのマッド・サイエンティスト」とか。
あるいは、世界観のほうをふっとんだ設定にするか。
「この世は熱血至上主義!肉食系女子率100%だった!」とか。
肉食系世界に降臨した一輪の内気系女子!隠れてモテる!でも内気っ子は自信なしのまま!
嫉妬する肉食女子!PRで負ける内気っ子!でもそこがモテる!周りぐぬぬ的なコメディとか。

それとも、逆に内気が最も輝くような、内気とマッチする設定を特盛り、あるいはシンプルに削ぎ落とすか
「からかい上手の高木さん」なんかは、こっちで「女の子にからかわれたい」以外の要素を全部カットしてなりたってる
不純物は不要と言わんばかりの渾身のストレート。これはこれでとてもアリ
シンプルすぎて誰もやってないし。この場合はタイトルもストレートにしたいし。
内気っ子以外でてこない!全編もじもじしてる!それぐらいのストレートさでもいいだろう

ちなみに現行軸でいくなら>>85に同感で、内気という壁があるのに、それ以上に寿命とかの壁はいらんと思う
内気さえ解決すれば全部解決するのに、どうしても前に出れない……ああっ自己嫌悪!そっちのほうがいじらしくない?
寿命とかの壁は不純物にならない?前にでない理由に正当性がでる。
内気キャラじゃなくても出なくなるからキャラが逆に弱まる。そこまで考えてキャラ立てすべきだと思う。

一歩先にすすんだアイディアと、渾身のストレートの両立を見せてほしいね

87 :この名無しがすごい!:2016/06/01(水) 13:02:54.23 ID:oGh3tVDm
作者さんへ。
いろいろ作品に対しても意見が出ているけど、どれを参考にするかは貴方の自由なのですべてを鵜呑みにしないように。

88 :55:2016/06/01(水) 13:59:00.87 ID:j30JwjHs
>>84
レス不要とのことですが、まだ執筆に取りかかってなくて時間的にも気持ち的にも余裕があるので、お礼だけでも言わせてください。
アドバイスと応援のお言葉、ありがとうございます。
自分の気持ちも大事にしながらがんばります。

>>85
私の書きたいテーマを理解していただき、嬉しすぎて幸せの絶頂です。
自分自身、これほどまでにテーマを明確に意識化できたのは昨日のことなので、まずはそこをスタート地点としてよく考えてみます。
ご提案いただいたアイデアも非常に魅力的で感動しました。
大いに参考にさせていただきます。
結末についてのお話にも深く感銘を受け、本当にそのとおりだと思いました。
テーマへの全面的なご理解の上に立ってのご意見、本当に嬉しかったです。
心から感謝申し上げます。

>>86
描写を通じて読者にも共有してもらうのが作品の存在意義の1つとのお言葉、まったくそのとおりだと思いました。
常にそのことを心がけたいと思います。

内気なサキュバスだけでは弱く古い印象とのご意見、真摯に受け止めて考えてみます。

具体的にお示しいただいたアイデアもどれも楽しそうで、創作意欲を刺激されました。
大いに参考にさせていただきます。
「からかい上手の高木さん」はこの度初めて読みましたが、ものすごくツボでした。
シンプルストレート路線の好例ですね。

寿命設定不要に関するお話、ごもっともな上、非常に勉強になりました。
世界観設定とキャラ立てが密接に結びついているということを、改めて痛感しました。

古い印象を払拭するようなアイデアをひねり出すと共に、シンプルストレート路線も模索してみます。
どうもありがとうございます。

>>87
アドバイスありがとうございます。
確かにいただいたご意見全てを反映させるのは至難のわざですので、全てを真摯に受け止めた上で、じっくりと吟味して自分なりの結論を出したいと思います。

89 :この名無しがすごい!:2016/06/19(日) 17:46:22.18 ID:grKG6Gwh
保守

90 :この名無しがすごい!:2016/06/20(月) 20:07:56.46 ID:VVzmUKxL
【アドレス】http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org910915.txt
【ジャンル】ファンタジー
【タイトル】機械人形(ドール)の夜明け
【評価基準】
・物語として成立しているか
・展開に無理がないか
・長所
・短所
・改善点

ここは初めてですので、何か規約違反などをしていたらご指摘をお願いします。
あらすじだけですが、よろしくお願いします。

91 :この名無しがすごい!:2016/06/20(月) 21:49:15.80 ID:rwRFTn/y
>>90
物語としては成立している
展開は地味
長所は単純なこと
短所はストーリーが一本調子なこと
改善点はベンジャミンのキャラを変更して一筋縄でいかないキャラにする
このままでは主人公にとってただの都合の良いペットみたいなもの
もう一つは立ちはだかる壁がないので、巨大な敵を用意して一本調子な展開を複雑にすること

92 :この名無しがすごい!:2016/06/20(月) 21:52:58.37 ID:63ZY+7w1
>>90
「機械人形」というもの、そしてそれが居る世界観をわかりやすく説明できるといいかもね

機械人形が主人が殺されたことで怒って世界に復讐を企てる、しかも衝動的と書いてあるが、
計画するなら衝動的ではないのでは?
しかも、強盗に殺された→世界滅亡を企てる、ってのがね
人間でもそこまで周囲に当たり散らす人は少ないと思うよ

主人が殺されたあとに魔法使いの封印を解きに行く、
ってのも迂遠で序盤のテンポが悪いかもしれないな

あと、転生を願ってる魔法使いが世界の滅亡に手を貸すというのもよくわからないな
世界滅亡したら転生しても良いこと無いんじゃない?
むしろ転生後の自分が生きやすい世界になるようにすると思うんだけど

93 :この名無しがすごい!:2016/06/20(月) 22:08:41.85 ID:VjqUIQ+A
>>90
話に山と谷が足りないように思う
たとえば主人を殺した犯人は同じように主人を殺されたから世界の復讐を企てていた、そこに自分を見て破壊を思いとどまるとか
犯人が実は魔法使いの使い魔で、封印された主人を助けるためにヒロインみたいな行動に移る人を求めていたとか
優しかった主人の事業のせいで地に落ちた人が恨んで殺したとか
何かしら理由がヒロインやヒーローと密接にかかわる方が俺は良いと思う

94 :90:2016/06/20(月) 23:24:47.84 ID:VVzmUKxL
アドバイスありがとうございます!

>>91
今のままでは地味で起伏がないのですね。
自分の中では男女のダブル主人公にしようと思っていたので、その片割れが都合の良いペットになってしまっていては非常にまずい……。
もっとキャラを引き立たせられるよう、スパイスを入れていこうと思います。

>>92
確かに、衝動的に計画を企てるというのは矛盾していました。反省……。
オリヴィアはまだ社会を知らない生まれたての人形で、旅を続ける中で成長していく、という風に持っていきたかったのですが、序盤から唐突すぎたかもしれません。もっとリアリティを追求します。
転生後については、今の世界を滅ぼせば他の世界に生まれることができる、と考えていました。ここはしっかり説明を入れるように気を付けます。

>>93
やはり起伏がないのですね。
具体的な例を挙げていただきありがとうございます。
登場人物たちの関係性をもっと密接にすると味が出そうですね。
それぞれのキャラクターをもっと掘り下げてみようと思います。

95 :この名無しがすごい!:2016/06/21(火) 13:47:46.63 ID:7rvldd4r
>>90
あらすじが読みにくいから
ほどよいところで区切って
行変えしたほうがいい

96 :この名無しがすごい!:2016/06/21(火) 15:16:43.97 ID:SAiEoSWO
>>90
>・物語として成立しているか
>・展開に無理がないか
んー…破綻はしてないという意味では成立してるけど…

>・長所
キャラの心の動きが読者にとって負荷なく受け入れられる流れになっていること

>・短所
それ以外に物語の起伏がないこと

>・改善点
省略して書かずにいたところを、もっと具体的に考えてみたほうがいい。
「機関に追われながらも旅を続ける」の一言にしてしまった部分が、
いわゆるお使いになっていたり、あってもなくても構わないエピソードになっていたりしたら、
おそらくこの物語は単調になって失敗する。
この話の山場はどこ? 少なくとも、あらすじからでは、それが見えない。

97 :この名無しがすごい!:2016/06/21(火) 18:44:39.24 ID:luCgbHGR
>>90
 始まりと終わりは良い。でも、真ん中が足りない。なので、そこをどう埋めていくかが鍵やね。
 ストーリー面は他の人に指摘されているので、俺は別の面から。
 キャラが足りない。
 粗筋で名前が出ているのが二人だけというのは少ない。まあ、書いてないだけでもうちょっといるのかも知れないけど、
 ここに書いてない時点で筋に絡まないザコなのは確定なわけで、いないも同然。
 なので、もっとストーリーや主人公の意思決定に影響するキャラを増やそう。
 考え方としては、ヒロインの考えに対してベンジャミンは中立。なので他に賛成・反対・無関心くらいのキャラを用意すると良さげ。

 賛成側は、ヒロインと同じ破滅願望を持った人物やね。例えば、
・主人公と同じ境遇から世界を滅ぼすべきという強い信念をもったキャラ(シャドウ)
・余命を宣告された病弱キャラで、死ぬ前に大事業に加わって名前を残そうと考えたキャラ
 とか。このグループは当初は味方、終盤に少女と一緒に考えを変えれば味方、変えなければ敵になる。

 反対側には、一応、野良人形狩り機関という大雑把な集団があるけど、より強い信念を持っているキャラが欲しい。例えば、
・世界と家族を愛し、信念をもって世界を救おうとしているキャラ
・かつて主人公と同じ動機を持っていたが、変心して今は世界を愛しているキャラ(メンター)
 とか。このグループの物語上の立場は賛成側の逆になるね。

 無関心ってのは、ヒロインの考えや世界の運命とかはどうでも良くて、もっと個人的立場から関わってくるもの。例えば、
・暴徒化した機械人形に家族を殺され、機械人形は全て破壊すべきと狂信的に思っているキャラ(ある意味で主人公のシャドウ)
・ベンジャミンに一目ぼれして、主人公の考えはどうでもいいけど恋の邪魔だから追っ払おうとするキャラ(トリックスター)
 とか。この辺は扱い次第で敵にも味方にもなりそう。

 思い付きで例を出したけど、こういったキャラを適当に用意して色々絡ませていけば、それなりに形になってくるかと思う。
 あと余談だけど、ここで使ったシャドウとかメンターとか言うのは、演劇上でのキャラの役割を示したもの。
 (詳しくは「キャラクター アーキタイプ」でググると吉)
 この辺を勉強しておくと「ストーリーに必要なキャラクター類型」つーものの理解が深まるかも?w

98 :この名無しがすごい!:2016/06/21(火) 19:01:12.23 ID:ijOuczhb
>>90
既に出てるけど地味
ただ嫌いじゃない

例えば主人殺害から世界滅亡の短絡的な思考を人形ゆえのものと表現出来たら面白いかも
凄く短絡的な人形が魔法使いとの旅で人間性を獲得することで復讐を思いとどまる
解りやすいのは人間性の獲得により魔法使いに惚れる(感情の芽生え的な)展開


個人的には
主人殺害から、殺害した奴らへ復讐するため、よくわからず伝説の魔法使いの封印とく
→魔法使いは自分を拒絶し封じた世界へ復讐するため滅ぼしたい+本来のからだを取り戻すのを手伝って

みたいに双方になにか目的がないとお話が持たない気もする
魔法使いの「転生したいから世界滅亡手伝う」はちょいと説得力がない

頑張って

99 :この名無しがすごい!:2016/06/21(火) 19:29:46.18 ID:F7Ch/jb7
>>90

・物語として成立しているか、展開に無理がないか
全体的に情報量が少なくて何ともいえません
でもこれで小説を書こうと思えば書けるでしょう
面白いものになりそうかどうかは不明

・長所
どっぷり厨二病
ネガティブに捉えることもできる要素ですが、やり切れば長所にもなりうる

・短所&改善点
メインテーマは何なんでしょうかね
多分、「世界を滅ぼすことに対する葛藤」ということだと思うんですけどそれでいいですか
そうだとして話をすすめますが、では主人公が機械人形である意味は何でしょう
そしてこの作品における機械人形とはどういったものでしょう
また相方が「封印された大魔法使い」「転生を望む」であることは、このメインテーマにどう係わりがあるのでしょうか
そこんとこ、単なる雰囲気醸成や辻褄合わせ以上の意味を考えていますか

整理すると
機械人形 ーー熱望ーー→世界破滅←ーー無関心ーー大魔法使い
という図式の中で、機械人形の熱望が否定に変わり、大魔法使いの無関心は変わらぬまま
そういう物語であるわけです。
でまあ、話の最大の骨子は熱望がいかにして否定に変わったか、という部分にあるわけなんですけど
それで言うと、機械人形狩りとの戦いはどうでもいいように思えますし
大魔法使いが肉体を取り戻すかどうかなんてのも結構どうでもいいです
ここんとこが最も大事なんで、最大限ドラマティックな展開を考えなきゃダメ
それが「人や動物や人形の死を目の当たりにして世界の不条理さを知った」という記述だけでは面白そうとはとてもいえない

まだまだ方向性を整える段階だと思うので、がんばって考えてくださいね

100 :90:2016/06/21(火) 21:51:18.68 ID:LcYF0zpY
みなさん、アドバイスありがとうございます!

>>95
確かにパソコンでは読みにくいですね……!
すみません、次回からは気を付けます。

>>96
機関に追われながらも〜の部分は、一話完結型の短編連作形式にするつもりです。
人形を処分する側、される側でそれぞれ新キャラを出し、そのキャラに感化された主人公たちの心情の変化と成長を描きます。
序盤では世間知らずで世界を憎んでばかりいたオリヴィアが色々な人(人形)に会って、その人たちを好きになっていく。
(と同時に、それらの人々の運命を脅かすものを憎む。)
→不条理な世界は嫌いだけれど、そこに住む人々は好き。
→世界をどうするか悩む。
ベンジャミンは世捨て人の状態から始まって、最終的には「もしも許されるなら生きていたい」くらいになります。
そこでオリヴィアが「死ぬな」というので、じゃあ、という流れになります。(意志が弱いですね……)
山場は東の果てでの戦闘〜オリヴィアが決断を下すところまでです。
しかしはやり地味すぎて山になっていないようですね。
もっと盛り上がる展開を考えます。

>>97
わかりやすい具体例を出していただきありがとうございます。
ヒーローズ・ジャーニーは少しだけ齧ったことがありますが、まったく実践できていませんでした。反省……。
確かに、今のままではサブキャラクターはいないも同然です。
本筋に深く絡められるようなキャラクターを考えます。

>>98
「嫌いじゃない」と言っていただけてとても嬉しいです。
今度は「好き」になってもらえるような物語が書けるよう努力します。
『人形が人間らしくなっていく』というのは面白そうですね。
恋愛感情までは考えていませんでしたが、ベンジャミンを好きになっていく、という変化はしっかり入れたいと思います。
ベンジャミンが転生を望む理由としては、家族の死(特に母親)が関係してきます。
幽閉されているとはいえ、強い力を持ったベンジャミンは常に下界を覗くことが可能でした。
家族が生きている間は、彼らを見守ることで少しは生きる意義を見出していたベンジャミンですが、家族が死んでしまった時点からは世捨て人になり、転生を考え始めます。
それがちょうど冒頭の、オリヴィアと出会うシーンのタイミングです。
ベンジャミンは最初こそ世捨て人の状態ですが、旅を続けるうちに自分の家族(特に母親)のことを思い出し、クライマックス直前では自分と血の繋がりのある人間に会い、(ここで自分の正体は明かさない)、世界の価値について少しだけ考えを改めます。
「世界の存亡なんてどうでもいい」という考えから、「どちらかといえば滅亡しない方がいい」という考えに変わります。
そしてラストでオリヴィアが「滅ぼさないで」というので、じゃあ、という流れになります。
こうやって書き出してみると、やはりベンジャミンの意志がとても弱いですね……。
ベンジャミンの性格は比較的おっとりとしたものにしたかったのですが、その性格を変えてしまわないと物語が動き出しそうにありませんね。
頑張ります。

>>99
メインのテーマはそんな感じです。
オリヴィアが機械人形である意味ですが。機械人形は主人がいなくなった時点で処分される運命なので、主人を亡くしたオリヴィアはいずれ殺されることになります。
主人が殺された上、自分も殺されることが確定している世界→「そんな世界なんて滅んでしまえばいい!」という考えを持ったキャラクターが必要だったので、彼女を機械人形にしました。
「封印された大魔法使い」の設定は、世界を滅ぼすことができる唯一の存在にしたかったからです。
「転生を望む」についてはテーマとあまり関係がないので、ここは改善しなければなりません。仰る通り、辻褄合わせでした……。
「人や動物や人形の死を目の当たりにして〜」の部分は一話完結型の短編連作形式にするつもりですが、それぞれの話に魅力がなければ面白味のない物語になってしまいますね。
中身のある話になるよう、がんばって考えてみます。

101 :この名無しがすごい!:2016/06/21(火) 22:44:49.08 ID:I2L2I6FW
>>90
大筋としては、これで問題ないと思う。
ただ、これだけでは長所も短所も指摘できるような内容になっていない。
まず、機械人形とあるが、外見や精神がどのレベルのものなのかよくわからないし
機械人形とありながら、激しい怒りを覚える点で、感情が豊かなのだろうか。
だとすると、機械人形というその言葉の持つ無機質さとかけ離れて、機械人形という設定をちゃんと活かせられるのか疑問を抱く。

物語的には、野良機械人形を捕まえる人物が魅力的なヒーローとして描いた方がよくなりそう。

102 :この名無しがすごい!:2016/06/22(水) 02:41:07.32 ID:Pmwbe0mc
>>90
話の大筋としては悪くないと思う。
とりあえず「自分が」いじるとしたらこのようになるかな、と参考程度に。

人形を壊しに来る人を登場させて物語を盛り上げようとしてるようだけど、
むしろ「壊れようとしたのだけどもどうやっても壊れないし絶望することもできないので正直詰んでる」とするとか。
なので自殺(自壊)できずに世界を滅ぼすしかないのよよよよんとか。
その場合壊し屋さんたちはトリックスターの扱いになるし、二人のアドバイザーとして出してもいい。

大魔法使いにも「隙を見せたら死にたがり」の特徴をつけて、人形としてはひたすらそれを防ぐとか、
その「生きていれば素晴らしい」とか自殺を防ぐ言動を「人形」にさせておかしみを増やすとか。

主人も「死んだ筈だけど生きてた
」「殺される理由があってそれは人形の存在意義にかかわってた」
「実は主人も人形だった」とかいろいろ応用はできそうやな。

テーマや世界観は結構捻ってると思うので、後はキャラに強い特徴付けと、
その間を埋める「素敵な」キャラたちの作成(卑俗なキャラは「登場させるだけ」で終わりそうなのでできるだけ避ける)、
その特徴付けに酔わずに、そこから「存在からして対照的すぎる二人の世界」を
どう描けるかどうかにかかってるんじゃないかな。

103 :この名無しがすごい!:2016/06/22(水) 07:42:56.29 ID:FC3DDDpw
>>90
世界観と出だしはこれ悪く無いと思うけどさ、率直な疑問として「これで書けるの?」って疑問

「水戸黄門は事件と出会いました。そして解決しました」っていう感じのあらすじ
いやいや、どんな事件で、どう解決したかまで書かないと評価できないでしょというかw
敵も見えないしさ

起承転結部分の起しか無い気がする。そこだけの評価っていうなら、俺は結構好きだけど

104 :90:2016/06/22(水) 20:39:11.36 ID:t9cigqwc
みなさん、感想ありがとうございます!

>>101
確かに……800字以内に収めることばかり考えて、重要な部分の説明が全く出来ていませんでした。
機械人形は容姿だけでいえば人間とほとんど変わりません。
言語能力は最初から備わっているものがほとんとですが、精神については環境によって変化していきます。
機械らしい設定というと、
・寿命が十年と決まっている(寿命が近づくにつれてガタがくるようになり、終わりの時間を迎えた瞬間にぴたりと活動を停止する)
・リセット機能がある(記憶を消去できる/される)
・行動をプログラムすることができる(誰かに身体を操作される場合がある)
といったところでしょうか。
寿命間近の人形がギリギリで人生の目標を達成したり、
機関に捕まった人形が記憶を消去された状態で再登場したり、
身体を操作されたオリヴィアがベンジャミンを殺そうとしたり(ここでオリヴィアが葛藤する)など、形にしたいものはいくつかあります。
人形を捕まえる側をヒーローとして描く……それも面白そうですね!
捕まえる側で目立たせたいキャラが一人いるので、そいつを街のヒーローにするのもいいかもしれません。
貴重なご意見ありがとうございます。

>>102
死にたがり、という設定も面白そうですね。
>自殺を防ぐ言動を「人形」にさせておかしみを増す
↑この部分が特に良さげです……!
キャラクターの特徴付けは大事ですね。
それぞれのキャラの存在意義をもっと深く追究してみます。

>>103
確かに……あらすじにもなっていない粗すぎる説明でした。
あらすじをしっかり書く練習もしなければいけませんね。
起の部分だけでも「悪くない」と言っていただけて嬉しいです。
承以降も中身のあるものが書けるよう努力します。

105 :この名無しがすごい!:2016/06/22(水) 20:51:45.41 ID:FC3DDDpw
800字以内ってどっからでてきた縛りだ?
ここはプロット評価でもあるから、数千文字、一万文字に到達する設定とプロットでも構わんぞ
つうかまともにプロット書いたら800字以下なんて無理やろ

106 :90:2016/06/22(水) 21:13:43.26 ID:t9cigqwc
>>105
すみません、800字以内に収めようとしたのは自分の個人的な縛りでした。
最近あらすじを書く練習をしていたもので……出来上がったものの内の一つを今回晒させてもらったのです。
やはり晒す際にはプロットも必要ですね。
次回からはプロットも付けることにします。

107 :この名無しがすごい!:2016/06/23(木) 03:37:46.18 ID:AkW8/Qnm
800文字あらすじは作品自体を書き上げてから書いた方がいいぞ
あらすじから作る、なんて曲芸にメリットは何もない

作るならプロットから

108 :この名無しがすごい!:2016/06/23(木) 21:00:07.44 ID:A7RuE0kw
>>100
読みました。個人的にこういう話大好きです。
古典的だけど、物語に意味というか教授的なのはいいなと思います。
「銀河鉄道999」という古いマンガが好きなんですが、
まさにこういう話なんですよ。(詳しくはググって!)

109 :この名無しがすごい!:2016/06/24(金) 00:00:07.50 ID:ha3g3wy3
>>107
そうだったのですね。
今まではあとがきを最後に書いていたんですが、そうすると、「ああしておけばよかった」と後悔することが多かったので、ここ数日は先にあらすじを書いてみることにしていたんです。
でも、まずはプロットをしっかり書くことが大事でしたね……。
これからは最初にプロットをちゃんとした形にして、それから本編を仕上げて、最後にもう一度あらすじを書いてみることにします。

>>108
さっそくググりました。
999は主要なキャラクターは見たことがありましたが、ストーリーについてはよく知りませんでした。
機械の身体をめぐるお話だったんですね……! とても興味が湧きました。
短編連作形式も大好物です。
さすがに、あの名作と私の駄文だと月とスッポンなので比べるのも畏れ多いのですが……でも、好きだと言ってもらえて本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

110 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 03:13:52.05 ID:ER7HX9Aw
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W00811.txt
【ジャンル】 異世界ファンタジー、ハーレムラブコメ
【タイトル】 ハーレム生まれのハーレム嫌い(仮タイトルです)
【評価基準】
・良いと思った所
・良くないと思った所
・この話をもっと良くするとしたらどうするか

たまには軽めのハーレム物が書きたくなってプロットを書いてみました
いつもはもっとシリアス系なんで、意外と筆が進む自分にびびりました

ちょっと性的な場面やハーレム描写のある作品なので、苦手な方はご注意下さい

111 :90:2016/06/25(土) 07:44:41.35 ID:iKv4y8G/
新しい晒しも来たので、そろそろ取り下げます。
皆さんありがとうございました!

112 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 11:38:00.40 ID:FbglXoST
>>110
ごちゃっててすんげー読みにくい
もう少し読みやすい文章を提供してくれ
リーダビリティが全く考えられてないぞ

113 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 14:42:17.69 ID:nz0IfT+X
>>110
結局はなろうファンタジーベースのハーレムモノだからなあ
むしろその手の小説の後日譚とか続編みたいなもん
ハーレムラブコメを知ってる読者向けで、ハーレムラブコメを無批判に受け入れてくれる人向け
かなりニッチだよな
しかも出落ちみたいなアイディアがあるだけでストーリーラインはチート冒険者モノ
ハーレムラブコメ知ってる読者相手向けで大して新規性もないストーリー
正直あのアイディアひとつじゃ辛いと思うぞ

他のアイディアと組み合わせて再構成してみたら良いと思う

114 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 15:03:05.13 ID:yUu+KL8f
>>112
お前いつもそれしか言わねえな
読まずに書いてるの丸わかりだぞ

115 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 16:35:27.16 ID:ER7HX9Aw
>>112
読みにくかったようですね、すいません

>>113
確かにおっしゃる通りな気がしてきました
ハーレムラブコメがラノベ市場でニッチなのかは、自分には分からないですが
一発ネタで普通のハーレム物を書くのではなく、ストーリーラインにもオリジナリティがあった方が良かったという事ですかね

他のアイディアと組み合わせる方がいいというのはもっともな意見だと感じました

116 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 20:11:26.37 ID:4qMuxLzO
>>110
全体的なテーマと縦軸がしっかりしているので、このまま書いてもそこそこ完成度の高いものになると思います。
だからといって面白いかどうかは別問題ですが
以下、自分はハーレムものという言葉にあまり惹かれない方なので、それを踏まえた上でお読みください

まず「ハーレムもの」と銘打っておいて、続く展開が順当にハーレムを形成していくお話なので
出て来る女性キャラにことごとく惚れられても全て読者の想像の範囲内
そこがつまんないかも知れません
設定の全てが「女性キャラの誘いを断ることで生まれるせめぎ合い」に向かっているんですけど
「主人公が女性キャラの誘いをいかに断って貞操を護るか」そんな話面白いかよ、と言ったところですね
またその理由が父への反発というのは、読者層的にマッチしていて深みがあるようにも見えますが、やっぱり面白いかと考えたら微妙です。父のキャラが良いのが救いではあります。

主人公の目的1:「困ってる人を助けて自分の存在意義を見いだしたい」という思いは異世界少女との出会い意外に余り関係がなく、且つそんなに興味を惹かれない
目的2「理想の純愛相手を探し1対1の関係で添い遂げる事」も最重要項目であるにもかかわらず
プロット上はあまり機能しているようには思えません
なぜなら主人公の恋愛へのモチベーションが低いからで、目的2が「ハーレムを作りたくない」という方向でしか現れてないからでは
ハーレムものにおいて主人公が受け身に回るのはよくあることですが
そこをメインテーマにおいた本作においては、じゃあ主人公はどこに向かって進みたいのよ、と思います
現状は父への反発というネガティブな思いでしか行動できてないのではないでしょうか
目的2が真に機能するのであれば、主人公は誰を本当に愛すべきか葛藤する話になるはずでは

一方で女性キャラがエロゲーのノベライズみたいなビッチばかりで魅力に欠けます
すぐ手に入るものに魅力はない
いろいろ理屈をこねましたが、女性キャラをどう魅力的に描くかにかかってくるので
どいつもこいつもすぐ性的な関係を結ぼうとする辺りに何か理由付け設定を加えるか、
逆にデレないキャラや清純キャラを置いてみてアクセントにするか
そのあたり工夫が必要ではないかと

あとよくある手法ではありますが、よくあるだけに朝イチの目覚めから始まる小説なんて発想の手抜きです
もっとインパクトあるシーンは何なのかちゃんと考えるべきだと思う

以上、繰り返しますがハーレムもの嫌いな人の意見なのでイチャモンに近いかも知れませんが
何かの参考になれば幸いです

117 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 20:45:07.51 ID:reaFf70y
ハーレム作って八方美人?の父親が嫌なら、
俺は一人の女神と添い遂げる。それ以外の女は女にあらず!くらいの覚悟がほしいな、と思いました

理想の女神を探すために結果的にハーレム作っちゃうコメディとか、
ドン・キホーテみたいに理想の姫を夢想して突っ走っちゃうコメディとか、
ある日ふとしたことで(それこそハンカチ落としたのを拾ってあげるとかのチープな出会いで)理想ばっちりな女の子に出会ってこいつは俺の女神と定めて猪突猛進するのを異母兄弟姉妹に応援されたりからかわれたり反対されたりするようなコメディとか

あとハーレム物ならば、父親の出番はないほうがいいかと思います
出すとどうしてもエディプスコンプレックスの方向にテーマが動いてしまうので

いっそのこと、父親はさらなるハーレムを作りに旅立ったまま帰ってこなくて、
母親たちはそんな色キチ父なのに帰りを待っててそれがさらにムカツクとかのほうがいいな、と思いました
行動はクソな父親ですが、なんとなく清々しいアホ親父みたいな、可愛げのある描写にして主人公の執念が父親に向かわないようにするとか
主人公の執念が父親に向かうと、ハーレムものじゃなくなっちゃうので

とりあえず、父親はいらないですね

118 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 21:27:05.62 ID:ER7HX9Aw
>>116
ハーレムものが嫌いなのにも関わらず、非常に参考になるアドバイスをして頂けた事、大変有難く思っております
実は書いてる自分自身、特別ハーレムが好きなわけでもないんで、意見には共感させられる所が多かったです

>全体的なテーマと縦軸がしっかりしているので、このまま書いてもそこそこ完成度の高いものになると思います。
軽い作品ではあるんですが、一応自分なりにテーマと構成を決めて書いたプロットなので、
テーマと縦軸がしっかりしていると言ってもらえた事は嬉しいです

>主人公の目的1:「困ってる人を助けて自分の存在意義を見いだしたい」という思いは異世界少女との出会い意外に余り関係がなく、且つそんなに興味を惹かれない
家族への複雑な思いからくる代償行動なんですが、確かにあまり中盤以降の本編に生きてる感じがしないですね
ハーフサキュバスの剣士のエピソードに絡めて、困ってるハーフサキュバスを助けたいという目的と、純愛がいいから助けたくないという思いとで葛藤するシーンにするとか、
もう少しこの目的を活かした展開を増やしてもいいかもしれません

>目的2「理想の純愛相手を探し1対1の関係で添い遂げる事」も最重要項目であるにもかかわらず
>プロット上はあまり機能しているようには思えません
>なぜなら主人公の恋愛へのモチベーションが低いからで、目的2が「ハーレムを作りたくない」という方向でしか現れてないからでは
恥ずかしながらおっしゃる通りです、さっき自分で読み返しても同じ感想を持ちました
主人公の方にも、積極的に純愛相手を探している心理描写やシーン、展開を入れるべきですね
積極的に純愛相手を探しているからこそ、勝手にやってくるヒロインをどう扱うのか悩む、みたいな感じにしてみようと思います

>一方で女性キャラがエロゲーのノベライズみたいなビッチばかりで魅力に欠けます
>すぐ手に入るものに魅力はない
いわゆるチョロインと呼ばれる部類を意識して書いたのでこんな感じになってしまいました
オタクには結構人気のあるキャラ描写だと思うんですが、確かに物語の面白さを犠牲にしてる所があるんですよね
一人、主人公の理想の純愛相手である高嶺の花みたいなキャラを増やして見ると、落差が出ていいかもしれないですね

>あとよくある手法ではありますが、よくあるだけに朝イチの目覚めから始まる小説なんて発想の手抜きです
ハーレムといいつつも家族を主軸においた物語ではあるので、それを示すためにも、
家族が全員出てくる朝のシーンから始めるのがいいと考えてこうしているつもりです
インパクトは、家族達の強い個性でなんとか出していこうと思ってます
もちろん、もっといい始め方が見つかれば、そちらにするかもしれませんが

ハーレム物が嫌いでこれを読むのは苦痛だったかと思います。改めて、アドバイスありがとうございます

119 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 21:49:41.28 ID:ER7HX9Aw
>>117

>ハーレム作って八方美人?の父親が嫌なら、
>俺は一人の女神と添い遂げる。それ以外の女は女にあらず!くらいの覚悟がほしいな、と思いました
そうですね、理想の純愛相手を用意して、それ以外には靡かないぞ!と考えつつも、強烈な誘惑に葛藤する、ぐらいな感じにしようかと思いました
そんな中でも結局、純愛相手以外のヒロイン達の人柄や過去を知る内に情が湧いてきてしまい、理想の純愛相手も理想的ではない事がわかってきたりして……
みたいな展開とかありかもしれません





>理想の女神を探すために結果的にハーレム作っちゃうコメディとか、
>ドン・キホーテみたいに理想の姫を夢想して突っ走っちゃうコメディとか、
>ある日ふとしたことで(それこそハンカチ落としたのを拾ってあげるとかのチープな出会いで)理想ばっちりな女の子に出会ってこいつは俺の女神と定めて猪突猛進するのを異母兄弟姉妹に応援されたりからかわれたり反対されたりするようなコメディとか
どれも良い感じの物が書けそうですね。特に最後の姉弟に応援されながら恋を目指すというのは、
家族を書きたいというコンセプトにも一致していて良いかもしれません。参考にさせて頂きます

>あとハーレム物ならば、父親の出番はないほうがいいかと思います
>出すとどうしてもエディプスコンプレックスの方向にテーマが動いてしまうので
ここについては申し訳ないんですが、違う意見を持っています
この話は元々、

ハーレムを築いた父親が嫌い、優秀な姉弟が苦手(起)
→しかし自分もいつの間にかハーレムを築いてしまいそうになる(承)
→父親や母親達の過去を詳しく知り、姉弟の悩みを知り、父親と和解し、姉弟への苦手意識が霧消する(転)
→ハーレムを築く事への躊躇いが減り、結果ヒロインたちを止められなくなる(結)

みたいな流れで、家族はなんだかんだ大事だよ、だけど大事にするようになるとハーレムを拒否する理由が消えちゃうね、みたいなちょっと皮肉な話を書きたかったんですね
テーマに家族が含まれるハーレム物な以上、父親はいたほうがいいと考えます

居ない父親から逃げてハーレムを作るだけでは、人間的成長がない本当にただのハーレム物になってしまいかねないので、
父親と対話し相手を詳しく知る事で、オイディプス・コンプレックスを克服してからハーレムになっちゃうような話にしたいんです

120 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 21:54:36.93 ID:RIoazv5g
>>110
よくあるなろうの焼き直しに何の意味があるのかと小一時間
この手の書く人は単語もハイオークとか、ゴブリンとかアホの一つ覚えばかり
せめて何か違う要素入れようよ

正直ストーリーが無いに等しいからこのスレには不向きじゃね
ありがちな設定と中身のないストーリーのプロットにどう評価すればいいのかわからない
会話劇やキャラを魅力的に書けるならこれでも良い物はできると思うし、文章自体は読みやすい
あくまでプロットとしての評価ね

ちなみに辛口ではあったがなろうに乗せたいのならこれも悪くないと思う
みんなこういう頭空っぽにして読めるの好きみたいだし需要はあるはず
キャラと会話を面白くかければいける

もしこれを新人賞に出したいなら馬鹿じゃないの?とは思う

121 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 22:01:10.98 ID:yUu+KL8f
>>110
俺は、ハーレム自体はいいけどハーレムメインで来られると興味がないタイプである、を前提に。

最近は(昔から?)、ラブコメも、ラブとコメ以外に外枠を作るシナリオがあるのが普通のように思う。
逆に、ラブコメ一本でやるのは、多分ラブコメをこよなく愛す人に負けるんじゃないかと。
そういう印象の、フーンで終わってしまう濃さだった。
父親の性格が主人公の性格であるとか、最初に強烈な惚れ薬を浴びたせいで強制ハーレムとか、
何かしら目新しい設定がないと、多分印象に残らない。
いっそ家出するところから始めてもいいくらい、わりとどうでもいい。って印象の話だった。
オチも、その程度で解決する悩みだったの…ああそう…って感じだし、会話して終わりって、
書いてみたらわかると思うけど、くっそつまらんぞ。ドラマで、あー演説するのね(苦笑)って言われるやつだ。
つか、姉も妹も弟も4人の母も、空気じゃね? これ全部纏めてチート母(1人だけにする)にやらせてもいいと思うし、
父親は主人公の人格形成に必要だとしても、あんま立ってないから、父(故人)に昔苦労させられた母で十分な気が。
ここを突飛な設定にしたつもりなら、まったく活かせてないよ。

そもそも、
>・主人公の目標
> 冒険者として困っている人の願いを叶え、自分の存在が不必要ではないと感じる事
> 理想の純愛相手を探し1対1の関係で添い遂げる事
これ、話に絡んでなくない? 家族の愚痴聞いたら解決しましたーとか言われても、ええー…だよ。
行動で示して初めて小説の面白さになるんであって、マックで駄弁るみたいな場面で終わりにするとか、手抜きもいいとこ。
ヒロインも肝心なところで鳴りを潜めてどこにもいなくなってるし。

すべての要素がちぐはぐになってる。一度整理したほうがいいよ。

122 :1/2:2016/06/25(土) 22:07:19.19 ID:1KpW+bqj
>>110
 んじゃ、俺はハーレム好きな方から感想を。

・良いと思った所
1 コンセプトが割と好み
2 筋としても、起承転結つけてきちんと落としている。

 まず、コンセプトが面白そうなのがGood。この辺は好みによるだろうだろうけど、
少なくとも俺は読んでみたいと思った。話の展開も主人公の悩みに焦点を当てて、
きちんと解決してる。全体としては、このまま執筆に入っても良さそうな水準だ
と感じます。

・良くないと思った所
1 キャラが多すぎる
2 兄弟ヘのコンプレックス解消は必要か?

 まず、いきなり1ダースもキャラを出すのは辛い感じ。枚数制限のないなろう辺りの
連載でゆっくり進めるならいいんだけど、投稿を考えるならしんどそう。
 それからクライマックスで親子の不和と兄弟との葛藤という二つの主題が続けて解決
されているけど、兄弟の方は蛇足に感じる。いや、不要ってわけじゃないんだけど、
兄弟への劣等感の話は特にエピソードや前振りもなくいきなり解決されてて唐突な感じ
なんだよね。それと、両方とも「いざ話してみたら、単に主人公がよくわかってなかった
だけだった」という同じ解決方法が使われているんで、立て続けに出されるとクドい印象を
受けた(まあ、この辺は書き方次第かなあとも思うけど)。

 あと、これは好き好きだろうけど、俺的には母親の種族が微妙な感じ。
「主人公母がエルフだと主人公はハーフ・エルフということになるけど、それって必要?」
「この世界のフェアリーって人間とセックスして受胎できるほどデカいのか?」
 等々、いろいろと考えてしまいました。

123 :2/2:2016/06/25(土) 22:09:15.03 ID:1KpW+bqj
・この話をもっと良くするとしたらどうするか
 自分が気になったところを、俺ならこうするという視点で。

1 キャラが多すぎる → ダウンサイジング
 俺の印象だと、主人公母、姉二人のどちらか、弟が今回のストーリーでは不要な感じ。
 この3人を今回は不在、続編でおいおい出していくことにするプランが一番シンプルかな。
 ハーレムとして少ししょぼくなるけど、他を修正する必要がないのがメリット。
 別案としては、兄弟4人すべてを不在にして、親父ハーレムと息子ハーレムの面子だけに絞る。
 この方が、親子だけに話を絞れてすっきりするのと、兄弟というバッファーがなくなって、
 親父ハーレムのウザさを主人公がもろに感じる形にできそうなのがメリット。
 デメリットは、特にクライマックスあたりで色々修正が必要なところかな。
 この他、ダウンサイジングせずに、前半を家族だけで1話作ってキャラを馴染ませ、
 後半でヒロインズを入れて本編内容を進める、という2話構成も考えてみたけど、
 これだと分量的に難しそうだねー。


2 兄弟とのコンプレックス解消は必要か? → 解法をずらす
 結局のところ、俺がクライマックス部を気にするのは、「兄弟への劣等感も親父への不満も
つまりは主人公のコミュニケーション不足が原因じゃん。この主人公ってコミュ障の甲斐性なし?」
 と感じてしまうのが原因。まあ、そう感じないなら別にいいんだけど、俺的には気になるので修正案を。

 二つの主題のうち、先に出てくる兄弟の方の問題を「主人公が誤解していた」ではなく、
「主人公が誤解されていた」にする。コンプレックスの方は主人公の問題なんで置いといて、
 例えば「主人公は口ではなんだかんだ言いつつ本心は親父譲りの女たらしだ」と
潔癖症の兄弟に誤解させておく。
 そうすると、

 潔癖症の兄弟が主人公の振る舞いを誤解して、トゲトゲしく振舞う。
 →主人公はその原因が自分の無能さにあると思い込み、コンプレックスが更に強まる。
 →ところが話してみると、変な誤解があることが判明。誤解を解く。
 →相手の態度が軟化。主人公も自分が見下されていると感じたのは誤解で、相手が
  むしろ自分を評価していることを知り、コンプレックスが解消される。
 →主人公、「やっぱり、話してみないとわからないものだなあ」と実感。
  そこでふと、「親父のふるまいにも関わらず、母親たちは親父を熱愛している。
  ひょっとして、俺も親父を何か誤解しているのでは?」と思い至る。
 →これで主人公に聞く準備ができたところで、母親登場。親父への誤解を解く。

 と、連鎖的に誤解が解けていく。両方とも主人公の誤解だったら主人公マヌケだけど、
 一方の原因が相手の誤解にあるなら、まあ仕方ないかなあという感じになるやね。
 そういう発想。


 以上、「俺ならこうする」という主観で書いたけど、本音を言うとこの辺はあまり重要でない感じ。
 より重要なのは116さんの言う通り「女性キャラをどう魅力的に描くか」の方にあると思うんで、
 そっちの方にリキ入れて頑張ってね。
 完成を楽しみにしてるよー。

124 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 22:19:48.11 ID:yUu+KL8f
>>121に、しなくてもいいかもしれない補足すると、

・ハーレムものなら家族コンプネタいらない
・家族ものならヒロイン(こんなに)いらない
 →あんたこの話で何がしたいのよ?

って感じだな。まずは自分がしたいことを明確にして、筋通した方がいいんじゃないかと。
今はあれこれ詰め込みすぎて、キメラというか、闇鍋状態で迷走してるように思う。

125 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 22:22:22.93 ID:ER7HX9Aw
>>120
実はこれを新人賞向けに書くかなろうで書くか迷ってましたが(馬鹿ですいません……)、
なろうで書く事にして、なろうらしくもっと長い話が書けるように、指摘された問題点の改善を含めつつ話を構成しなおしてみようと思います

なろう向けはこのスレの趣旨からはズレてるんですよね?だとしたら早めに削除しようと思います

>>121
仰るとおりそこを突飛な設定にしたつもりでしたが、確かに活かせてはいないような気がしてきました……

行動で示して初めて小説の面白さになるというのは自分でも分かっていたつもりだったんですが、
今回実践できていませんね……

どちらも確かに致命的な部分だと思います、指摘ありがとうございます
どうすればこの問題を解決できるのか、整理して考えてみたいと思います

126 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 22:56:26.03 ID:ER7HX9Aw
>>122>>123
>・良いと思った所
メインターゲットであるハーレム好きの方に、良いと思って頂けるところがあったのは素直に良かったです。大分書く気が増量されました

>1 キャラが多すぎる
キャラはやはり多すぎますか。正直自分でも気づいてはいました……
書ききれないようだったら、何人かは母親と旅に出ているとか、その辺りでダウンサイジングしようと思います

>2 兄弟ヘのコンプレックス解消は必要か?
姉弟への劣等感を入れたのは、父親への反感だけだと主人公の抱える問題が弱いかなと思い、
家族から逃げる主人公に納得感を持たせるために加えた感じです
ちょっと現状のプロットだと、姉弟描写が弱いためか、おっしゃる通り解決方法が父親の問題と似てるのもあり、あまり上手く働いていないですね
ここはもう少し自分なりに考えてみたいと思います

>・この話をもっと良くするとしたらどうするか
1の方にある二部構成は実は自分も構想当初同じことを考えてました
結局、現状の方がハーレム物の売りであるところのヒロインが早く出せていいかなと思ってこちらにしたんですが、
家族をなじませる工夫をもう少し各所に増やす事を考えようと思います

2の方の解決策については個人的にはありだと思うんですが、姉弟から刺々しく接せられる展開は、
軽いノリのハーレムを好む今時の読者層にとってややキツイんじゃないかなとも感じました
なので、別の解決案を考える方向で行きたいと思います。例えば、コミュニケーション不足なところを主人公の未熟さとして序盤で描いて、
それが今回の騒動で改善に向かう、みたいなのを入れるとかですね

>より重要なのは116さんの言う通り「女性キャラをどう魅力的に描くか」の方にあると思う
魅力ある女の子の大切さは、ハーレム物の命だと思うので、改めて肝に命じて可愛く魅力的に描きたいと思います

>>124
大きな問題の一つはそこにあるみたいですね
自分の構想としては、ハーレム嫌いと家族問題を結びつける事で、家族問題を解決する事がハーレム結成に繋がってしまう、みたいな繋げ方を考えていました
ただ実践するとなると、仰るとおり話が1本では無いように見えてしまうんですよね。難しい……

127 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 23:07:52.18 ID:yUu+KL8f
>>126
>ハーレム嫌いと家族問題を結びつける事で、家族問題を解決する事がハーレム結成に繋がってしまう
いや、実践したらうまくいかないのではなくて、それぞれ用の話を作っちゃってるのが悪いだけで、
きちんと混ぜれば上記引用の話になるはず。

上の部分を見て1つ思ったのは、
>ハーレム嫌いと家族問題を結びつける事で、
ここ。この話における「ハーレム嫌い」と「家族問題」は、ほぼ同義でしょ。これも家族問題の1つの表れなんだから。
混ぜるべきは、「目の前のハーレム問題」と「家族問題」。
プロットを見た限り、構成の都合ではなく作者が真に解決したいのは「家族問題」のようだから、
「家族問題(=ハーレム嫌い)」を解決するのに「ヒロイン(ハーレム問題)」が絡まないから、
それぞれが別の話になってしまうんだよ。

で、この解決すべき「家族問題」は別に兄弟へのコンプである必要はないんだし、
そこをシンプルに「ハーレムなんか嫌い、なぜなら親父が〜」ってところにフォーカスしてしまえば、
そしてその解決策にヒロイン全員がかかわってくれば、それでいけるんじゃないの。
大幅に直さないといけなくなるけど。

128 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 23:29:07.99 ID:ER7HX9Aw
>>127
家族問題(父親との不仲と姉弟への劣等感、それらゆえのハーレム嫌い)の解決に、
ヒロイン達3人を上手く絡められていないのが問題だというのは、まさにその通りですね

それを踏まえて考えたのは、

主人公の問題として「深いコミュニケーションを避ける傾向がある(それゆえに家族を誤解している)」というのをしっかり明示する
→ヒロイン3人との触れ合いの中でまずこの問題が解決される(深い対話によって初めて分かる人間の側面があり、初めて得られる強い関係性がある事を学ぶ)
→その結果、姉弟と対話してみる気になり、その機会が発生する。案の定打ち解けられてしまう
→だったら親とも分かり合えるんじゃないか、と感じる
→母親たちに父親の昔の話を聞き、やはり誤解していた事を知る
→ラストのオチ

みたいにすると、混ざり合った感じが出るんじゃないかと思いました
より良くするなら、父親の過去に絡んだトラブルが発生し、その解決の中で父親が魅力的な人物である事を知る、みたいなのもいいかもしれません

129 :この名無しがすごい!:2016/06/25(土) 23:58:21.03 ID:ER7HX9Aw
110です
たくさん良い意見が貰えて有難かったです
そろそろプロットの直し、そして執筆がしたくなってきたので、
この辺りでいったんファイルは削除しようと思います

もし今意見を書いてくれている人がいたら、
返信はしたいと思っているので書いて頂ければと思います

改めて、有難うございました
おかげで一人で書くよりずっと良い物になってくれるんじゃないかと思います

130 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 00:18:17.43 ID:Fv8lKqcx
この「ハーレム嫌い」っぽいやつは自分のネタ帳にもあるな

こっちのは女主人公で父親がハーレム系の主人公みたいな奴
父親のことを嫌って家を飛び出し、女冒険者として名を上げる
ある日「一時的に男の体になってしまう」呪いをかけられる
すると父親の血のせいか、行く先々で女性とトラブルに巻き込まれ、
ラッキースケベを起こし、最終的に惚れられてしまう


うーん、ちょっと違うか
TS+百合ハーレムがコンセプトだった

131 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 00:57:30.44 ID:2GJYaYV1
>>116
ハーレムという言葉に余り惹かれないって言っておきながら、最後にハーレム嫌いって言ってる。
素直に「嫌いなジャンルだからあえてきつい評価をしてやったぜ」って言えばいいのに。

132 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 01:05:35.05 ID:9MWr4Rwu
言ってるじゃんw

133 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 01:25:37.29 ID:nUOCNUE1
読み取れない人、いるんだねー

134 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 03:11:22.78 ID:ZNLsYRjV
>>130
参考までに聞きたいんだけど、そのネタはなんでプロットまで育たなかったの?
ハーレムが嫌いな女の子が男になって、他の女の子の魅力と慣れない性欲にクラクラしながらも抵抗する
とか結構読んでみたいけどな

135 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 04:34:38.32 ID:2GJYaYV1
ふーむ、嫌いなジャンルのプロットを読んでさ、的確なアドバイスが出来るのかね?

嫌いジャンルの作品が面白くなるようなアドバイス。

無理じゃね? 嫌いなら無理に口出さないで黙ってろって思うわ。ただの荒らしだろこれ。

136 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 05:06:06.12 ID:ZNLsYRjV
>>135
110だけど、>>116の意見は素直にかなり参考になったよ
嫌いなジャンルだろうと、物語として普遍的に求められる物ってあると思う
主人公の目的が生きてないという指摘とかね
嫌いなジャンル相手でもフェアに指摘が出来るのは、尊敬するところであってけなすところではないと思う

まあヒロインがビッチばかりと言われてしまったのは、
「ハーレム物はこういうのがいいと俺は思うんじゃ!」ってなったけどw
これも、ビッチばかりなのが好きじゃない人もいるんだなと、冷静になるきっかけになったしね

137 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 07:30:24.56 ID:YRfDN5KV
ジャンルがどうたらじゃなくて、クオリティの問題なんだよなあ

138 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 08:01:32.15 ID:9MWr4Rwu
好きじゃないからこそ冷静に評価出来るって考えも有るぞ
盲目的な評価にならないだろうし

139 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 08:49:09.74 ID:q9uVy8k9
正直後出し臭いけど>>130の奴のが面白そうだな

140 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 09:07:00.11 ID:2GJYaYV1
>>136
しかし嫌いなジャンルイコール読まないってことだし、そんな人間のアドバイスなんか参考になるかな?
ヒロインたちの誘惑に抗う主人公なんて古今東西いっくらでもあるし、それのどこが面白いんだよって言うようなやつだし。

クリリン殺されて超サイヤ人になったシーンを「怒りで力を引き出すとかありきたり」って言うやつがいたら、俺は「作品の中身を見てないだろ」って思うわ。今がそんな感じ。

141 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 10:02:24.49 ID:67p6KYab
分かるよ。それが嫌いな奴のアドバイス聞いてどうなんの?って話だろ?
>一方で女性キャラがエロゲーのノベライズみたいなビッチばかりで魅力に欠けます
ここらへん取り入れたとしたら、ハーレムものとしてコケる予感しかしないしな
だってハーレムモノ好きはお手軽なの好きだから

でもまあ、そこらへん前提に語るっていってるし、丁寧にいってるから良いんじゃないかな
俺はそういう宣言された時点で意見拾う気あんまないけど、それは作者の自由だし

142 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 10:14:49.67 ID:67p6KYab
俺もハーレム好きだけど、俺が>>110読んで感じた感想はそこらへんとは別で。
「ハーレム嫌いだけど、ハーレム形成される」ってのが、ギャップとして弱い。
設定として目新しさを感じないってとこだな。ここがほぼ全てかなーって思う
やれやれ系主人公は正直もう流行らんと思うし。ここの同類だろって思う

正直主人公の自由意志でどうにかなる部分だから、ヒロインを拒絶するとこが何度も続くけど
甲斐性なしのヘタレにしか見えないんだ。主人公が悪役にみえてイマイチ楽しめない
Toloveるとか見りゃ分かるけど、主人公は直球で迫られたら基本拒まないのはそれが理由だよ
何かしらの邪魔が入って、ストップするってのが通例。主人公から拒絶したら悪になるでしょ

「告白を受けると死ぬ呪い(人に明かしてもダメ)にかかってるけど、女の子が周りによってくる」とか。
「昔の頭の怪我が元で、エロさがわからない人間になった。
 その治療と称して女の子からエロアプローチされるけど効果がない(でもされる)」とか。

なんかそういう、主人公が悪役にならない設定、を考えたほうが良いと思うよ
なんでハーレム系に、女性アレルギー主人公が多いかって、それがあれば悪役にならんからだよ
個人的にはアレルギー程度の縛りじゃ、まだ全然弱いけどな

143 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 10:19:57.15 ID:q9uVy8k9
嫌いなジャンルでも面白ければ評価するだろ

ハーレム嫌いなんてキャッチーなタイトル付いてるのに中身はただのハーレムだから肩すかしするだけ

144 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 11:09:31.66 ID:9MWr4Rwu
>ハーレム嫌いなんてキャッチーなタイトル付いてるのに中身はただのハーレムだから肩すかしするだけ

それは分かる
実際自分もタイトル見て前のめりで読んだけど、
結局ハーレムにするんかーい
って思ったからな。
発想自体は面白いけど踏み込みが足りないとは感じた。

あとは異世界転生モノ流行ってるから
ヒロインをその境遇にしました感も透けて見えたり、
なろうで連載すれば人気出るかもしれんけどちょっとあざとすぎるかなと。
とか言いつつ煮詰めれば化けそうだから、なろう連載は結構期待してる。

145 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 11:57:03.55 ID:ZNLsYRjV
>>142
>「ハーレム嫌いだけど、ハーレム形成される」ってのが、ギャップとして弱い
ちょっとそこを突かれるとあまり反論が思いつかないですね……
自分でもちょっと感じてた欠点なので、やはりそういう風に感じる人はいますよね
ハーレム嫌いの部分か、ハーレム形成の流れに、もう一工夫いるってところですかね

>悪役にならない設定
女性の誘いを断るのは悪役に見える、という発想は正直持ってなかったです
そういう考え方もあるんですね
女性アレルギーで弱いとなると、父親のハーレムへの嫌悪感から純愛がいいと考えて断る、とかだと弱すぎるという事ですかね

>>144
>実際自分もタイトル見て前のめりで読んだけど、
>結局ハーレムにするんかーい
>って思った
結構軽い気持ちでキャッチーにつけたタイトルだったんで、
ガチのハーレム嫌いを求める人には合わない話になっちゃってたかもしれませんね

>あとは異世界転生モノ流行ってるから
>ヒロインをその境遇にしました感も透けて見えたり、
>なろうで連載すれば人気出るかもしれんけどちょっとあざとすぎるかなと
異世界少女にしたのは、コミカルな会話劇でちょっと面白く出来るかなーぐらいの意図でしたが、
あざとく見えてしまいましたか
まあ軽めのハーレム物はあざといぐらいが丁度いいかなとも思うんで、ここは変えずに行こうと思います

>煮詰めれば化けそうだから、なろう連載は結構期待してる。
ありがとうございます!そういう言葉が聞けるとやる気が強まります
ただ一晩経って自分のプロットを見返して、「確かに、このままだと微妙だ!」って感じてしまったので、
いろいろ煮詰めつつ、プロットの第二稿を書くところからはじめようと思います

146 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 12:07:15.66 ID:2GJYaYV1
なんだか熱くなりすぎた、すまぬ。寝たらすっきりしたんでこれで終わりにする。

>>145
自分からは特に言うことはないです。あれば普通に読んでみたい。
頑張ってください。

147 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 12:07:51.20 ID:Fv8lKqcx
>>134
色々事情はあったんだけど、>>130は結局のところ「百合っぽいけど百合ではない何か」なんだ
・百合を書こうとしてるのに相手役がノーマル
・この主人公が女好きだった場合は百合としては陰茎が邪魔になるし(邪魔にならないなら男x女だし)
 ノーマルだった場合はヒロインと結ばれる要素がない
・ヒロインに正体を悟られない展開の場合は男として登場する時間が長い
着地点考えずに書くことは出来るのかもしれないけれど、
ちゃんと考えて書かないと破綻しそうだから保留になってる

要するに男→女のTSよりも、女→男のTSはハードル高かった

148 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 12:17:18.59 ID:67p6KYab
>>145
>女性の誘いを断るのは悪役に見える、という発想は正直持ってなかったです
正確にいうと、ヘタレにみえる、が正しいな。男らしくないわけ。世界観的にもあってない

>父親のハーレムへの嫌悪感から純愛がいいと考えて断る
そういう主人公に共感できない。主人公の考える純愛って定義が薄っぺらい
ハーレムが法的に問題ない世界で、複数に言い寄られてて甲斐性もあるなら何が問題なの?
別に甲斐性で悩んでるわけでもなく、法的でもなく、好みじゃないってだけ。薄い
その薄っぺらさをなんとかしてく話かもしれんけど、共感も応援もできないね

あ、キャラは結構好きよ。催眠術っぽいの仕掛ける幼なじみとかな!
ただラブコメ以外のストーリーの主軸と、初見読んだ時のキャッチーさが弱いと思うから、そこかなー

149 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 12:33:30.54 ID:HvZkr4JS
ハーレムでキャッキャしたい思って読み始めたのにいつの間にかホームドラマを読んでいた
ってことになるのが問題だと思うな
ハーレム物と、家族と仲直りなホームドラマは別物としたほうがいいと思うよ
ホームドラマのほうを主題にしたいみたいだけど、それを主人公のハーレム形成に関連付けるのはかなりの大長編になるから、投稿小説じゃ無理だと思うよ
なろうで制限なく(エロ的な意味でも)書いたほうがいいかもね

150 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 13:00:57.59 ID:RkMvcoaV
>>147
アロマコミックでそれやってたけど、
男になった女子高生主人公が男としての性欲を覚え始めて幼馴染や生徒会長やらとやってしまうって感じだったのう。
んでもって最後は妹とセックスして元の姿に戻ってハッピーエンド。
かと思いきやヒロインたちからまた男になってとせがまれて、男にされそうになるところで終わり。

151 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 13:15:55.80 ID:ZNLsYRjV
>>147
なるほどなぁ、確かに。TSではあると思うけど、百合ではないのかも

俺だったら主人公は、
元々ちょっと百合っ気のあるノーマル(ハーレムとか作っちゃう幼馴染の男がいて、そいつが実は好きだけど嫌いだと思っている)だったけど、TSを機に少女に性欲を感じるようになってしまい、戸惑ったり流されたりしつつ、
否応なくハーレム男への理解を深めていってしまうような変化のプロットにするかな

で、TS中の相手方の少女は、
元々男嫌いで主人公が同姓として好き(ちょっと恋愛が混ざってる)だったけど、主人公が男性に変わってもときめきが止まらない、それどころか今まで感じていなかった性欲を感じる、
みたいにして、結果的にこの子が男とも付き合えるようになっていく、みたいにするのかなー

オチは、主人公は少女に戻った後、ハーレム男と仲直りして好きだと気づくも、元ガチ百合ヒロインがハーレム男に口説かれまんざらでも無さそうにしていて、主人公がキレる、みたいなw

ただこれ、俺の趣味ではありなんだけど、話の流れが百合からの脱却になっちゃってるから百合好きにはキレられそうだw
TS好きにもこういうの駄目な派閥がありそうだし
難しいね

152 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 13:36:26.52 ID:ZNLsYRjV
>>148
うーん、一応主人公なりの主義を強情に貫いてもらってるつもりだったんですが、ヘタレに見えてしまいますか
解決策としては、主人公に他人と深いコミュニケーションを避ける傾向にある、というのをちょうど追加予定なので、
その延長上で、少女との安易な性的コミュニケーションを避ける、みたいなのを加えて、逃げる理由を補強するとかですかね

催眠術っぽいのかけてくる幼馴染は個人的イチオシキャラだったんで、分かってくれる人がいて嬉しいです
初見でのキャッチーさとラブコメ以外の主軸を強化する、というのを意識しつつ、プロット第二稿を進めたいと思います

>>149
正直その通りなんですけど、どうしてもホームドラマとハーレム形成を絡めたかったんですよね
そこが元々のコンセプトだったので
なろうの方がいいという意見が多いんで、たぶんこのままならなろうに書くと思います
ホームドラマとハーレム、両方がっつり書きたいと思います

153 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 14:28:09.03 ID:I0SVSdbG
断ると悪役になるっていうか、断るのもきっぱり断れば男気が見えていいんだけど、
好きだって言ってきた女の子に、「お、おれちょっと用事がー」とかって逃げてる感じになると駄目だな。

>>149
ああそうそう、俺これだったわ。
あれーハーレムだと思ってたのに何か違う…(´・ω・`)ってなった。
話がきっちり絡んでたら、それでもいいんだろうけど、あのプロットだとね。

154 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 15:22:51.45 ID:RkMvcoaV
>>153
「え? なんだって?」

>>110
読ませてもらったけどつきツキ!ってラノベの形態がかなり近いね。
あれテーマが家族だし、序盤からだんだんとハーレムが出来上がってくる。
特にヒロインとサブヒロインの二人は主人公に対して猛アタックを仕掛けてくる。
後者はヒロインとの勝負に勝って出し抜く権利をゲッツ。主人公にベッドの上で全裸待機したんだけど主人公が鼻血出してダウンでうやむやに。
んでほかのエロのシチュだけど、
・道場の雑巾がけをしている時に考え事をしていて、サブヒロインの尻に顔面から突っ込む
・つまずいて倒れたのを押し倒したとヒロインに誤解され、69状態
・ヒロインと一緒にお風呂に入っておっぱいで背中を洗われる
・サブヒロインとも一緒に風呂に入った
・広いとサブヒロインでコスプレ対決
まだあった気がするけど12巻まで続いてるから覚えきれん。サブヒロインに関してはメイドさんが参謀役になっていて、「○○すれば主人公の気持ちがこちらに向かいますよ」って騙されてる?ところが大きい。

主人公は主人公で父親や祖父、妹に対して劣等感を持ってるし。理由は幼少期に祖父の道場に通っていたんだけど、身内がチートLEVELなのに主人公だけ弱かったから門下生たちに見下されたのが原因。
ヒロインを守るために立ち直って見下した連中を見返せるくらい強くなったけど、父親や祖父はガチの天才だったから比較して自分は弱いと考えて常に力を求めている。
妹は父親譲りの才能の持ち主だったけど、今では主人公のほうがはるかに強い。妹は妹で主人公の悩みにほぼ気づいていて、自分の存在が害になってると考えて途中から道場に通うのをやめてしまった。

大体こんな感じ。古本屋行けばいくらでも転がってると思うからよければ参考にどぞん。

155 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 15:46:30.55 ID:q9uVy8k9
自分含め辛口コメントはあるけどスルーじゃなく感想あつまるから割と有用だな、ここ

次カモン!

156 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 16:42:29.66 ID:ZNLsYRjV
>>153
あー、それが駄目なのは分かりますね。そうはならないようにしたいとは思います

やはりもうちょっとしっかり家族と主人公の恋愛が絡むような工夫を織り込んでいくべきのようですね

>>154
知らない作品でしたが、確かに似てるかもしれない……
自分の主人公の場合、劣等感を持っているのは姉弟相手で、父親には嫌悪を抱いている感じですが、
似てるといえば似てしまっていますね。

どうやって似てるのを回避するのか悩ましいですが、
家族+ハーレムというコンセプトレベルで被ってしまっているので、どちらかを削るよりは、新たに特色を入れて足し算していく方向がいいかもしれませんね
一応、家族がハーレムとか、それゆえのハーレム嫌いとか、独自の要素もあるとは思うんですが

157 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 17:09:52.76 ID:RkMvcoaV
>>156
あ、似てるのは全然構わないと思うよ。もう4年くらい前の作品だし。ちなみに父親や祖父は存在が語られるだけで登場はしていない。
ハーレムになっていくのも巻数が進むにつれて出てきて、1巻の時点では恋愛要素は皆無だった。ヒロインを恋愛対象として意識し始めたのは6巻くらいかな……?
家族+ハーレムで行くならそのまま突き進めばいいと思うよ!

158 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 17:26:56.43 ID:UcDf7E10
>主人公なりの主義を強情に貫いてもらってるつもりだったんですが、ヘタレに見えてしまいますか
信念がある・読者に伝わるっていうのと、それが読者に理解・共感されるっていうのは別なんやなー

極論、慎まやかにいきてる無抵抗のジジババ殺すの楽しいー!って信念の主人公がいるとして、
それが伝わったとしても、こんな主人公応援したくねーよ!ってなったら、まああかんわな

159 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 17:33:24.69 ID:ZNLsYRjV
>>157
完全オリジナルな作品なんて無いのは分かってるんですが、
似てるのがあると差別化を図りたくなる気持ちは捨てちゃいけないと思ってるんですよね
まあでも、言うほど似てるわけではなさそうですね

ありがとうございます、突き進もうと思います

>>158
正論ですね
読者の印象ベースで考えるべきだと思っているので、
作者の意図と違う反応があったら、やっぱりどこかを直した方がいいのだと思います

160 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 18:25:21.55 ID:2GJYaYV1
>>159
おい
レスしてやったんだから返信くらいしたらどうだ?

161 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 18:32:43.23 ID:q9uVy8k9
役に立たない感想は無視した方がいい
返信要求とかおかしいって気付け

多分今回は見逃しなんだろうが
晒しスレだと意味不明なイチャモンつけるやついるからな

162 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 19:32:58.20 ID:pYj4VnH/
>>161
読みにくい文章書くなって言ってたやつが、毎回同じこと言ってるって言われてやり口変えただけだから、スルー推奨

163 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 20:05:51.40 ID:ZNLsYRjV
>>160
あ、すいません完全に見逃してました
応援してくださっていたのに申し訳ない
ありがとうございます、頑張ります

164 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 20:40:27.93 ID:9MWr4Rwu
>>160
お前感想に対していちゃもんつけてただけで
なんも自分の感想言ってないやんけ
レスしてやったとかすげえわ

165 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 22:08:45.59 ID:2GJYaYV1
そんなことより次の晒しはまだか?

166 :この名無しがすごい!:2016/06/26(日) 22:36:32.67 ID:xbEr0P85
暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつけましょうの晒しスレ精神はここでも有効です

167 :この名無しがすごい!:2016/06/27(月) 16:10:50.71 ID:J0BbpYxq
明かりをつける(炎上

168 :この名無しがすごい!:2016/06/27(月) 17:19:14.40 ID:WUfsu2JF
プロット書いていたら長くなってしまいましたorz
読みにくかったら申し訳ないです……。

【アドレス】http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org920404.txt
【ジャンル】ファンタジー
【タイトル】わたしをさらってください魔王様!
【評価基準】

ネーミングセンスはどうでしょうか?
敵が脅迫のために町を砲撃していますが、これってやり過ぎでしょうか?
エンディングはどちらがお好みでしょうか?
設定におかしなところなどありましたでしょうか?
その他、意見・改善案などありましたらお願いします。

169 :この名無しがすごい!:2016/06/27(月) 18:41:15.23 ID:as7/0Qdz
>>168
新人賞目的だと五章まで書ききれないと思う
というか五章が詰め込みすぎ
ここで全部説明しちゃってる
もっと他の章に分散させたほうが良い

二章は要らないな、書き上げてみて余裕があるなら入れてもいいと思うが
結局この章は最初の戦闘と同行人が増えるというだけ
他の章に比べて分量的にも内容的にも薄くなると思う
だったら他の章に混ぜてしまったほうがいい

三章ではなんか安定しちゃってて物語が転がっていってない
起承転結で言えばここらへんは承とか転でしょ?
ここで読者を引っ張る展開がないと飽きると思う

四章では飛行戦艦とか出てきたけど、大した戦闘行動もなく終わってるんだよね
砲撃がやりすぎ? いや、もっとやれと思う
結局この章はお姫様を敵に奪われるという結果があれば良いわけで
別にジーク不在じゃなくても良いと思うんだよなあ
なんでジークを戦わせなかったの?

五章は上に書いたとおり、詰め込みすぎ

エンディングは書き上げながら他のを考えたら?
そこまで優れている案とは思えないし、今きっちり決める必要もないと思う


登場人物が多すぎるのか、どのキャラもなんか活躍の場が薄いんだよな
数だけ数えれば多いということはないとも思うけれど
俺なら脇キャラをもっと減らして役割を統合させちゃうかもしれない

170 :この名無しがすごい!:2016/06/27(月) 18:44:34.02 ID:quVVfado
>>168
ファンタジーには疎いのでストーリーではなく設定について。
全体的にかなり気合入れて書こうとしてるんだろーなーと感じたので多少辛口かも。
文句じゃないけど、気に障ったらごめんね。

《女神》
まず女神が魔族を失敗作と呼んでるのに双方仲直りして欲しいてのは如何なものか。
女神が魔族を生み出した時点では美醜の概念は無く、故に魔族の醜悪な外見というのは女神が定義したってことにならない?
それをありの〜ままに〜♪受け入れていたならば皆仲良く暮らしてたんじゃ・・・?
まだプロットだけの状態でだけど読者側としては「なんだこのクソ女神(=聖女)となってしまう可能性がある。
名前セルフィはセラフあたりのもじりかもしれないけど以上の観点から「selfish(わがまま、利己的)」という単語がちらついて
ギャグなのかちょっと悩ましいので出来ればこれもバレエからとってみては。

主人公ジークが良い奴であればあるほど女神()・・・となってしまいそう。

《武器》
元ネタの悪役名引っ張ってきたのは面白いけどなぜそこにギリシャ神話の女神くっつけたのかと小一時間。
ロットバルト(ヴォルフガング)なので武器名はヴォルフガングなんちゃら、エヌマエリシュモードはロットバルトなんちゃらとか何か
つながりがあったほうが元ネタ知ってる人には面白いかも。有名な作品だし。


《アイリス》
ジークの嫁(ヒロイン)名にこそオデットとつけるべきでは。

《セラフィ》
セルフィとかぶってややこしい。セルフィッシュ女神を適当に変えてみては。

後なんか魔族ってか、神の作り出した〜って設定から天使っぽい。

ちなみに聖印(セイン)は字面と意味(セイント)が面白く組み合わさってて上手いと思った。


白鳥の湖から色々ネタ拾ってるのは面白いんだけど分散しすぎて勿体無いのでそこをちょいと整理する事をお勧めする。
王子=ジークフリート→ジークヴァルトでもいいかな
オデット=先代聖女→いいじゃん、でもオデットはヒロインにこそふさわしいんで同じ名前(二代目とか)でよくね。
ロットバルト=悪役を武器名ってのは面白い
オディール=黒鳥・・・お前なんで戦艦なんや・・・

ここらへんの有名な単語で主人公まわりを固めるだけでも印象違うと思うよ。
ヒロインをアイリスで貫くならオデットとオディールを表裏一体の存在ってことで武器の名前をなんちゃらかんちゃらオデットから
なんちゃらかんちゃらオディールにしたり。まぁここらへんは語呂の問題あるから口に出して変じゃないかはチェックして変ならやめるべきだけど。
設定的にも魔族が悪い奴!って事もないんだし「表裏一体」って設定にオデットオディールは使いやすいと思う。
戦艦なんぞに使ってしまうのは勿体無いと思うな。

以上、簡単に突っ込みでした。
適当にカッコイイ単語ぶち込むのもいいんだけど、ある程度方向性とか意味とか合ったほうが面白いなと思った人の感想なので
そういうのいいからストーリー勝負なんよ!という場合はスルーしてくれて良いと思う。
創作の何らかの助けになれば幸い。
がんばってね。

171 :この名無しがすごい!:2016/06/27(月) 19:20:50.61 ID:3PeSkoIQ
>>168

最初に細かい話。

>天然美少女との旅路は面白そうということで快諾
理由付けがちょっと甘い気がした。「楽しむ」を優先する性格なのはメイドであって、魔王は正義感が強く女好きなタイプなんじゃなかったっけ
魔王の性格にあった理由を入れた方がいいと思う。ヒロインが何らかの不幸に遭っていてそれを助けたいだとか、単に美少女だから女好きの血が騒いで協力するだとか
実際は、聖女だと最初から気づいていたからなんだろうけどね

それでここからが本題。テーマについて話そうと思う。

まず最初の「魔王×姫」は、テーマというよりコンセプトだと思う。まあ厳密な定義があるわけじゃないけどね
そうなると、この話にはテーマが無い事になる。これが問題点だと思う。

この話のテーマを敢えて書くなら「500年前から続く愛する二人が再び出会い絆を得た事による悪の打破」とか、そんな感じだと思うよ

それで、今回は作者自身がこういうテーマだと考えてないと思うから仕方ないけど、一般論として、物語の冒頭からテーマに関連する物を見せた方が良い
上の俺が感じたテーマを採用するなら、500年前の真実を最初に見せるとか、聖女とか魔王の思い出みたいな形で真実をぼかして伝えるとかね

それに関係するんだけど、ラストバトルの勝ち方にも、俺はテーマが反映されてるべきだと思ってる
魔王と聖女が戦いの中の会話で500年前の絆を取り戻した事で、必殺技に繋がる、みたいに、テーマに関連した勝利の理由が欲しいかな

力と力がぶつかって、合体技が強いから勝ちました、だけだと、あんまり面白くない話になりがちだと思うよ

で、エンディングについて。これは好みが入ってくる話なんだけど、
この話の根底にある問題って魔族と人間の対立だから、これが解決される、または解決に向かう描写があった方が綺麗かな
聖女を救った男が魔王だと明らかになって、魔族と聖女の真実が広まり、教会の教えが変わるとかね
まあ続刊を考えるならこれやるとまずいけど、一巻完結ならこれぐらい問題を解決してもいいと思う


話は起承転結できてると思うから、足りないものは純粋な「面白さ」だと思う
で、それを生む手段の一つが、テーマによる一貫性だと俺は思ってるから、参考にしてくれれば嬉しい

172 :この名無しがすごい!:2016/06/27(月) 21:08:11.29 ID:doMa0sfG
>>168
ネーミングセンスは普通というか、ラノベ的には普通だと思うからさほど。
街の砲撃はいいんじゃない?それぐらいやれば。

話しとしては……うーん。普通?w
もっとキャッチーさ、新しさを感じ取れないと、読者にはウケづらいんじゃないかな
あと、キャラだが、ラナやリーズが足引っ張りまくりの存在にしか見えぬ
ヘイトためすぎててキャラとしての魅力が弱くみえる

で、そういう女にいいようにされる主人公に、あんま魅力ないなーって。
キャラとしてなんか抜きん出てるわけでもなし……。
強いっていうキャラ付けも最後苦戦してるし。

女好きっていうわりに、女を捌けてないし、というか、そもそもヒロインに
「なんでもする」というまでの恋心を抱く動機が良くわからないw
そんな執念を感じさせるエピソードやキャラ付けあったっけ?

アイリスに至っては、無味無臭というのが率直な感想。

あと個人的になんだけど、こういう大量の設定から流すのって、
ストーリーだけで説明するのが出来ないからやってんのかなって思っちゃうな
プロット段階で、こんだけ固有名詞や設定垂れ流してて、本編は本当に読みやすくなるのだろうかという不安?w

キャラ、世界観、ストーリー、この3つで「吹っ飛んでるな」ってのが感じないかな
タイトルとストーリーもほっとんどリンクしてないし……

173 :この名無しがすごい!:2016/06/28(火) 02:08:46.12 ID:KCHcDarR
設定は密でもいいけど、展開を密に考えるとキツイぞぇ。
「うっかりこういうことを口にした」「はからずとも憎まれ口」って物語やキャラを動かす手が使えん。
二人の気持ちに関しては匂わす程度に書いとき。
んで実際に「会話」させてコミュニケーションさせるんや。
「嘘」や「憎まれ口」や「隠しごと」も立派なコミュニケーション手段やし。

あと他の方のおっしゃってる「詰め込みすぎ」というのはある。
1巻だけじゃなく7巻ぐらいまるまる使ってやる展開っぽそう。
(7巻は大長編をやるのにちょうど良い長さ、それ以上になるのなら世界や目的を変えた方がいい、除く群像劇)
まずは1巻分を考えるのなら、この設定を頭に置いた上で細かいとこは忘れて、
帰還までじゃなくて、2人で城/城下町脱出エピソードだけでいいんじゃないかな。
なろうなら徹底的に最後まで書いてもいいけど切れ目がないとやはりついていきにくいし。

ただ、その後の伏線を書かなくていいってわけじゃなくて、そこは思いっきり置いておいていいと思う。
ウケなくても「俺たちの旅はこれからだ」で放り投げられるし、保険、大事。
考えるのは楽しいけど、自分を縛らず、自分は徹底的に傍観者視点で。
作者が神であれというのは視点であって、キャラの言動まで神のわざにしちゃうと
そこにいるのは人形でしかない。

174 :この名無しがすごい!:2016/06/28(火) 02:09:34.54 ID:KCHcDarR
長くなりすぎたので分割。

あと白鳥の湖を隠しネタにするならば、ジークではなくむしろヒロインのアイリスが「覚醒」すべきでは。
ジークの覚醒などぽぽいのぽーいぐらいの超・超々覚醒とかがあって、
アイリスの力を手に入れた魔神が最強すぎてどうしよう、という時に
アイリスが力を借りた「聖女」どころではない、力を振るうセルフィナ自身として顕現して
覚醒して現状を打破する何か、あるいは油断を生む隙があるとか。
白鳥の湖は黒→白い鳥の変化、であると同時に幼年→成年の変化、なのだし。

人魔の愛はそれこそプロからアマチュアまで膨大な人が書いてるのでそれだけじゃ弱い。
それじゃなくグランドテーマ:白鳥の湖、であっちこっちにソレを匂わせて
最後に黒→白の変化と雛鳥→成鳥の覚醒を白鳥の湖という「コンチェルト」のように一気に描いていく、と。

期待、というのは「読める部分」と「読めない部分」が交互にあって昇華するので
「読める部分」で「白鳥の湖」的なものを出していくのはアリかなと。
なのでオディール(黒鳥)は戦艦などに使わず「ジークの真名(黒い魔神→白い闘神の隠喩)」に使って、
戦艦には他の名前を当てるとか。
どうせ魔神は聖女によって生み出されたんやろ? ならば整合性は取れる。
大丈夫大丈夫。細かいところを気にするとハゲるで。

175 :この名無しがすごい!:2016/06/28(火) 04:37:56.69 ID:LxY9i5Af
>>168
全体的に悪くないと思う
設定は練りこんであるし、ネーミングにも違和感無い。
町の砲撃は良いんじゃね、やりすぎるくらいがむしろ盛り上がる。
エンディングは二案の方が好き。

設定的に気になったのは魔族が天使すぎ人間クズすぎってとこかな。
魔王の善良な性格もあって人間側に一切共感ができない。
盗人にも三分の理どころか、10:0で人間が悪やんけと感じた。
いやもう魔族復活させちゃえよとしか思えない。

176 :110:2016/06/28(火) 08:41:26.42 ID:fvQntNSA
こないだプロットを見ていただいたハーレムなんちゃらですが、新人賞向けにするのではなく、なろうで連載を始めてみることにしました
興味ある人がいたら、タイトルは変わってないので探してみてください

ちょっとこれをここに書いていいのか分からないところがあるんですが、
これも読んでみたいと言ってくれた方々への返信の一種という事でお願いします

177 :168:2016/06/28(火) 08:43:49.31 ID:ue8j8EfB
おお、一夜でここまでたくさんの感想がいただけるとは感激です。
ラスト部分が詰め込み過ぎなのと設定(固有名詞)が多い……薄々勘付いていましたが、こうして指摘されて痛感させられました。
確かにラノベを読んでいるともっとさっぱりした感じなのが多いんですよね。
自分はテイルズとかFFのようなRPGばかりやっているので、その影響をモロに受けちゃっているんだと思います。
頭を切り替えて、新人賞としての作品作りを心掛けたいと思います。

>>168に上げたのはこれで取り下げさせていただきます。今度はもっとラノベ向きの新作ストーリーを練ってきますので、その時はよろしくお願いいたします。

178 :この名無しがすごい!:2016/06/28(火) 10:11:55.22 ID:LxY9i5Af
せっかくそこまで練ったのに
もう見切りつけちゃうのかw
別に良いけどもなんかもったいないな。

179 :この名無しがすごい!:2016/06/28(火) 10:19:13.03 ID:17nexp52
返信軽っ

180 :この名無しがすごい!:2016/06/28(火) 14:48:38.25 ID:GyEYNkoR
でも簡単に見切りつけられるのもすごいよ。
次のアイデア出す気満々ってことだしやる気がある。

181 :この名無しがすごい!:2016/07/13(水) 02:32:00.23 ID:nWJ8d2Iy
保守

182 :この名無しがすごい!:2016/07/17(日) 20:17:02.17 ID:6kniKM3r
あげ

183 :この名無しがすごい!:2016/07/29(金) 08:59:26.66 ID:Hx4Y34q1
保守

184 :この名無しがすごい!:2016/08/08(月) 23:52:18.28 ID:VwexwUe1
保守!

185 :この名無しがすごい!:2016/08/10(水) 19:21:21.50 ID:xas+0ECf
何事も経験やね

186 :この名無しがすごい!:2016/08/11(木) 14:16:36.83 ID:1sPspwmQ
くばごか?

187 :この名無しがすごい!:2016/08/17(水) 15:28:37.76 ID:HSh9oUG7
ほしゅ

188 :この名無しがすごい!:2016/08/29(月) 10:37:46.06 ID:ape+JCQX
ほっしぃ!

189 :この名無しがすごい!:2016/09/17(土) 13:06:14.79 ID:L9WJYmtZ
【アドレス】http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1005328.txt
【ジャンル】異世界転生中華風ファンタジー
【タイトル】桃娘先生(仮)
【評価基準】
面白いものになりそうでしょうか?
どうすればより面白くなりそうでしょうか?
既存の作品にこれと酷似した内容のものはありませんでしょうか?

新人賞を狙っています。
ご指導よろしくお願いします。
また中華風ファンタジー書くならこれだけは読んどけ等のアドバイスもありましたらぜひお願いします。

190 :この名無しがすごい!:2016/09/17(土) 14:39:41.80 ID:TSUrjbRJ
>>189
皇帝の意図がわからない
中華風に「魔王」という言葉は似合わない
主人公がそこまで成長した現代にヒロインがいるって、時間の経過とかどうなってんの?

>面白いものになりそうでしょうか?
あらすじに書いてないだけか知らないけど、ご都合主義が目立つように思う
本編ではちゃんと説得力があればいいんじゃないかと

>どうすればより面白くなりそうでしょうか?
そこは作者の考えるところじゃないの
絶対に言語化してない、脳内での前提条件とかがあるんだし

>既存の作品にこれと酷似した内容のものはありませんでしょうか?
ワナビの晒しではそこそこ見かけるから、あるのかもしれない
前世からの因縁があって今生では結ばれていないってだけなら、古い少女漫画だけど『恋人は守護霊!?』とか?
例が少女漫画ばかりになってるのは、内容がわりと少女方向だなと思ったせいもある

中華風なので有名なのは十二国と後宮小説あたりだと思う
文化的な部分って意味なら三国志とか水滸伝とかも、タブーとかそういう風習みたいなのは感じられるのでは
あとは化け物が出てくるのがほしいなら、西遊記とか中国の怪談読むとかしたらいいんじゃないの

191 :この名無しがすごい!:2016/09/17(土) 21:20:00.11 ID:QPCO5lIH
>>189
あらすじには特に惹かれるものはない
・ラストのヒロインの自殺ともいえる行動は余程うまく書かないとコジツケになりそうな気がする
・主人公が元の世界に戻りたい必然性がうまく書けるか
・異世界にヒロインが存在した理由
・登場人物が少ないけど、本文ではもっと多いのかな
このあたりが気になった

この手のはキャラが立つかどうか次第だから
実際の構成と文章がないとわからないんじゃない?

192 :189:2016/09/19(月) 08:38:02.71 ID:Xa/wCDJl
>>190
ご感想ありがとうございます。
皇帝の意図については説明不足ですみません。
ヒロインはこの世界では桃娘の仙女として有名という設定で、
その噂を聞いた魔王が「桃娘を生贄として差し出せ」と皇帝を脅迫。
皇帝はそれを受け容れることにしたものの、ヒロインに直接的に「生贄になれ」と言っては抵抗されると思い、
魔王討伐という偽の命を下すことで魔王の元へ行かせることにしたという意味でした。
「魔王」という言葉が似合わないのもごもっともです。
もう一度考え直してみます。
時間の経過については、ラストの場面もそうですが、意図的にねじれさせているつもりです。
ただしそれが有効かどうか、また読者を納得させられるかは別の話で、何とかしたいと思っています。

ご都合主義が目立つとのお言葉、ごもっともです。
まだまだ脳内イメージがようやく形になり始めたくらいの段階ですので、これからもっと突き詰めて考えていきたいと思います。

より面白くする方法は作者の考えることというお言葉、胸に響きました。
どうも他力本願になってしまっていた気がします。猛省します。
もっと自分の力を使って、ぼんやりとした脳内イメージを言語化していきたいと思います。

既存云々については、
前世からの因縁+中華ファンタジー+不老不死というところまでモロ被りの作品があったらヤバイなと思っての質問でした。
言葉足らずですみません。
前世からの因縁要素のみに関しては「セーラームーン」や「AIR」を意識していたのですが、
「恋人は守護霊!?」というのも気になるのでチェックしてみます。
また少女方向な印象をお受けになったというのは、こちらが「セーラームーン」を意識していたからかも知れません。

「十二国記」、「後宮小説」はノーマークだったので助かりました。
中華ファンタジーに興味を持ったきっかけは「僕僕先生」だったのですが、それらもチェックしてみます。

>>191
ご感想ありがとうございます。
特に惹かれるものはないとのお言葉、胸に響きました。
あらすじだけで「おっ」と思わせることができるようなものを作れるよう、精進します。
ラストの書き方については、こじつけにならぬようくれぐれも気を付けたいと思います。
主人公が元の世界に戻りたい必然性、ヒロインが異世界に存在した理由についても、
読者を納得させられるような工夫を加えたいと思います。
登場人物についてはまだまだ未定ですが、適切な人数にしたいと思います。
キャラ立てにとくに留意しつつ、もう少し具体化していこうと思います。

193 :この名無しがすごい!:2016/09/19(月) 11:28:33.38 ID:gghK0P99
>前世からの因縁+中華ファンタジー+不老不死
…サザンアイズ?

194 :この名無しがすごい!:2016/09/19(月) 19:50:35.93 ID:8e1UfbNw
>>192
ついでに彩雲国と不思議遊戯と封神演義かな?

195 :189:2016/09/20(火) 08:40:00.39 ID:QsaV6YKm
>>193
サザンアイズもノーマークでした。
どうもありがとうございます。
チェックして、極力被り要素を減らしたいと思います。

>>194
どうもありがとうございます。
けっこうたくさんありますね。
何だかワクワクしてきました。
横山光輝の殷周伝説は既読なので、同じ時代を扱っている封神演義辺りから手を出そうかと思います。

196 :この名無しがすごい!:2016/09/20(火) 08:57:22.66 ID:jssoS2Ug
>>189
>・テーマ(作者のしたいこと)
>桃娘(タオニャン)との共同生活を魅力的に描きたい。

あんまあらすじから、↑が読みたい読者を集めたとして、その期待に答えてると感じないけど大丈夫?
むしろ美少女との共同生活ってワードに惹かれる読者が、すげー嫌う展開が待ってるように思えるが
(よくわかんないバトルとか、謎因縁で苦しむとか、離別するとか)

つーか全般的に、バトルで話引っ張ってるようにみえるけど大丈夫か?
その割にはバトル関連の設定がゆるくて、バトルが面白そうに余り見えないのだが
ついでに、テーマの両方に上手くシナジーしてると思えないんだが

さらに言えば、皇帝お咎めなし?いやあフラストレーションたまるんじゃないかな読者
さらっと普通に飯食わせようとしてるし。
あと、桃以外食うと死ぬみたいだけど、それ序盤から明かさないと終盤に繋がらなくない

>主人公との死別という運命に抗うことは、主人公との出会いという運命にも抗うことであり
既に出会ってない?って素で思ったけど大丈夫か?
このまま一緒に生活するとなんか不味いん?ていう普通の疑問

主人公が活躍する感じもあんまないし(記憶を、戻そうとしてる、じゃなくて自動的に戻るから)
そもそも共同生活とはなんだったのか的になってるし

うーん。書きたいテーマと、それを読みたい読者、をつなげるストーリーが一貫してない感じする
そのテーマを読みたいって読者がいるとして、そこに報いるストーリーになってる?
なってないなら、じゃあ誰が楽しめるんだって感じ
バトル描きたいなら、テーマをバトルにかえちゃうべきだし

197 :189:2016/09/21(水) 09:17:03.67 ID:fw22VVnR
>>196
ご感想ありがとうございます。

非常に示唆に富んだご指摘の数々に、目からウロコが落ちました。
どうも私は、読者というものを漠然としか捉えていなかったようです。
バトル要素を入れたのも、何となく読者が喜びそうだからというだけの理由で、余りにも浅はかでした。
意識すべきは漠然とした抽象的な読者像ではなく、自分のテーマを受け容れて読んでくれるであろう読者層だったのですね。

因縁・離別につきましては自分にとって桃娘以上に重要なテーマですのでこだわりがありますが、バトルに関しては何の思い入れも無いので、削除の方向で考えようと思います。
皇帝も削除しようかと思います。
桃以外食うと死ぬ設定は、お言葉どおり序盤でハッキリと明示することにします。

>既に出会ってない?
>このまま一緒に生活するとなんか不味いん?
説明不足ですみません。
本作における異世界とは、ある種病的な幻想世界に近い位置付けで、そこに安住することは主人公にとって好ましくないことという前提がありました。
自分の中で、いわゆる「セカイ系」と「異世界転生モノ」を融合させたものを書きたいという気持ちが土台にあって、異世界は異世界として存在しているというよりもむしろ、二人の魂が生み出した虚構世界というイメージでした。
その虚構世界に迷い込んだヒロインの魂を現実世界に連れ戻す物語というのを想定していました。
そう考えると純粋な中華ファンタジーよりも、もっとシュールで退廃的な世界にした方がいいかも知れないという気もしてきました。
もう一度よく考えてみます。

>主人公が活躍する感じもあんまない
ご指摘ごもっともです。
しっかりと考え直します。

>そもそも共同生活とはなんだったのか
私自身その辺がまだイメージできていないのが最大の問題ですね。
至急イメージを具体化していきたいと思います。

「書きたいテーマとそれを読みたい読者をつなげるストーリー」というお言葉、そのような意識は今まで全く欠落していたので、本当に勉強になりました。
自分の書きたいテーマをもう一度確かめ、それを読みたいと思ってくれる読者の心にダイレクトに響くようなストーリーを、真剣に考えていきたいと思います。

198 :この名無しがすごい!:2016/09/21(水) 12:13:33.49 ID:AIDUe9M9
>>197
おお、伝えたい事が殆ど伝わったようで何より
主人公活躍はラブコメ系でマジで超大事だから気をつけたほうがいいぜ
Toloveるですらちゃんと読者が主人公を気に入る理由作ってるからな

あと一応追記すると、テーマの先に与えたい感情は何か?を追求するとさらによくなるんじゃないかな
俺TUEEなら爽快感、推理なら好奇心、ラブコメならキュンキュン感、イチャコラなら甘々感やニヤニヤ感、
離別なら切なさ感、日常ものならクスリ感、ホラーなら恐怖感、パニックものなら緊迫感や焦燥感、
これしか与えないわけじゃないが、これに特化して与えていく。貴方のは切なさ感に見える。知らんけどw
そこを踏まえると、読者サービスや、エンタメに寄せるという本質も見えると思う

テーマによっては矛盾して衝突するものがあるので、ダブルテーマ以上はチョイスの必要もある
例えばホラーと俺TUEEは、片側が引き立て役ならいいが、両立は潰し合うので1テーマのほうがマシ

まあこれは作品全体というより、1話ごと……いっそ段落ごとに
意識してもいいことだけど>どんな感情を与えたいか

199 :189:2016/09/22(木) 18:54:57.23 ID:z1jzCoAf
>>198
ありがとうございます。
しっかりと主人公を活躍させて、読者に気に入ってもらえるよう意識しますね。

テーマの先に与えたい感情を意識するという考え方も非常に勉強になりました。
具体例もすごくわかりやすかったです。
読者サービスやエンタメに寄せる感覚を身に付けるというのは、ほんと最近の自分にとっての課題だったので、渡りに船という心境です。
本当にありがとうございます。
今後は作品単位、各話単位、段落単位で、与えたい感情を意識するよう、心がけてみます。

自分の目指している作風は、日常コメディのクスリ感を導入に使い、離別等の悲劇で切なさ感を与えた上で、それをうまく解決するような濃厚で深遠なヒューマンドラマでウルウル感(いわゆるイイハナシダナ-感?)を与えるというものな気がしてきました。
前のレスでこだわりがあると言った因縁や離別云々も、あくまでその一つの手段な気がしてきました。
メインはむしろイイハナシダナ-感かもしれません。
また一段階自己分析が進んだような気がします。
本当にどうもありがとうございます。

200 :この名無しがすごい!:2016/10/09(日) 16:30:31.00 ID:Z0kY9D+Z
ほっしゅ

201 :この名無しがすごい!:2016/10/22(土) 19:59:50.81 ID:k4Op6q7q
しゅしゅ

202 :この名無しがすごい!:2016/11/11(金) 06:31:39.24 ID:bQdDD7Fz
ほしゅ

203 :この名無しがすごい!:2016/11/26(土) 05:00:13.16 ID:hf8xWjo/
シュッシュ

204 :この名無しがすごい!:2016/12/18(日) 16:03:47.72 ID:/Km0yubb
ほしゆ

205 :この名無しがすごい!:2016/12/31(土) 00:36:26.78 ID:v8luieCW
ほしゅ

206 :この名無しがすごい!:2016/12/31(土) 14:30:06.32 ID:lpePguaA
 新年前に投稿させていただきます。ちょいと詰め込んでいるので量が多いかもです。

【アドレス】 http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1109314.txt
【ジャンル】 ファンタジー。騎士らしくない騎士とお姫様のラブコメ(?)です
【タイトル】 アークトゥルス-輝きの護り手-
【評価基準】 キャラクターに一番力を入れて書きましたので、キャラについて気になったことなどありましたらお願いします。その他、矛盾や首を傾げた部分、つまらないと思ったところなどがありましたら。

207 :この名無しがすごい!:2016/12/31(土) 14:38:02.16 ID:lpePguaA
あ、間違えました……
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1109326.txt
こちらでお願いします。

208 :この名無しがすごい!:2016/12/31(土) 16:42:12.88 ID:mBJQTP1r
>>206
世界設定が面白いね。ただ、魔族がよくあるテンプレでしかないのが残念。
この世界の魔族ならではのアイデンティティがあると、すごくいいと思う。非常にもったいない。

個人的には、カタカナ名称はある程度、語源というか言語体系に統一性が欲しいタイプなので、ちょっと気になる。
英語っぽいのとギリシャっぽいのが混じる中にレーヴァテインだしね。
まあ、ラノベでそこまでこだわることもないとは思うので、別にいいんだけど。
ところで、オーパーツの名前、レーヴァテ「イ」ンではなくレーヴァテ「ィ」ンなのはわざと?

キャラについて力を入れているとのことだけど、まずセラの、
「平民は貴族の踏み台と考えており〜」と、
「平民の騎士でも実力があれば評価して相応の扱いを〜」は両立するの?
十字に分ける分布図あるじゃない、明るい←→暗い、現実的←→空想的を上下と左右に振り分けるやつ。
あれで「平等主義」「貴族主義」「アクティブ」「パッシブ」と分けたときに、「平等主義」の「アクティブ」ばかりで、
その他の要素を持つキャラがメインにいないように思う。
セラは貴族主義と設定には書いてあるけど、その他の文章を読むと、実際は平等主義だよね。能力主義というか。
力を入れたと言うだけあって、設定は凝っていてこだわりを感じるんだけど、本質的にバリエーションが少ないのでは。
逆に、本文ではバリエーションが出るということであれば、この設定はあまり意味がない。
あと、セラとセレスはどっちか名前変えた方がよさそう。字面が似るのは小説のキャラデザ的にあまり好ましくないので。

ストーリーについては、そうだねえ、ううーん…。端的に言うと、古臭い。
シナリオの骨子は王道なので、これはこれでいいと思う。王道は、大勢に好まれるから王道になっているのだし。
ただ、実際のエピソードがなあ…。作り手の気持ちはとてもよくわかるので、生かしたいんだけれども。
電撃文庫が台頭する前の小説って感じがする。キャラ(と、肉付けされているエピソード)が古いんだろうな。
そう感じた箇所は、全部具体的に指摘することは出来るけど、そこを変えたらこの話である意味もないだろうし。
この話は、このまま書いた方がいいかもしれないと、一人目の感想人としては思う。
で、次回から気にして欲しいことは、命を懸けることと、命を簡単に捨てられることは、全然別物だということ。
キャラではなくて、作者がキャラの命を粗末にするというか、粗略な扱いをしている感じがする。
死んでもいいよって言えるカッコよさは、ものすごくよくわかるんだけど、そこに重さがないと、ただの厨二なんだよね。
ラスボスのはアリだとしても、セレスとの会話のあれは、俺としてはナシだなあ…。

あとこれ、話よりもキャラの重さ的に(設定ではなく行動の)、ラブコメ無理じゃない? かなり難しそう。
王道なので、キャラを深く書かないと見覚えのある話になっちゃうし、キャラを深く書いたらコメディにならないような。
まあ本文の軽さによってはコメディになるかもしれないんで、実際読まないとわかんないけどね。

209 :この名無しがすごい!:2017/01/01(日) 11:54:09.79 ID:VZRUsel+
>>208
おお、最初の感想ありがとうございます!

>>世界設定が面白いね。ただ、魔族がよくあるテンプレでしかないのが残念。
お褒めの言葉ありがとうございます。自分の中の魔族のイメージってダイ大の魔族が強いんですね。既に戦争が終わっている設定だったので魔族側の作り込みは漠然としたもので済ませてしまいました。
初期原案だと弟がラスボスなのは決まっていたのですが、魔族が出てくるストーリーではなかったのです。なので残党という形で突っ込んだのでこのように甘い造りになってしまいました。

>>ところで、オーパーツの名前、レーヴァテ「イ」ンではなくレーヴァテ「ィ」ンなのはわざと?
はい。初期原案でミスティル「ティン」の対としてレーヴァ「ティン」にしていました。後で設定が変わったのですがレーヴァティンのままで行ってしまいました。

>>セラは貴族主義と設定には書いてあるけど、その他の文章を読むと、実際は平等主義だよね。能力主義というか。
ここは言葉の使い方が間違っていました。「王族として貴族主義を掲げるけど、内心では……」という感じでした。

>>力を入れたと言うだけあって、設定は凝っていてこだわりを感じるんだけど、本質的にバリエーションが少ないのでは。
主要キャラ全員(ラスボス覗く)をセイリオスとつながりのある人間にしたかったので知らないうちにそうなってしまったのだと思います。
バリエーションの少なさは自覚していませんでした。貧民街で暮らす女の子とか人間や魔族とは違う異種族の女のことかも考えていたのですが、尺の都合上でカットとなってしまいました。

>>ストーリーについては、そうだねえ、ううーん…。端的に言うと、古臭い。
そうなんです、私の考えるストーリーってどうも古臭いと言われてしまうんです。確かに最近のラノベと比べると……と思います。

>>ラスボスのはアリだとしても、セレスとの会話のあれは、俺としてはナシだなあ…。
一つ質問ですが、これって終章とラスボス戦前のセレスとの会話のほうでいいのでしょうか?

>>あとこれ、話よりもキャラの重さ的に(設定ではなく行動の)、ラブコメ無理じゃない? かなり難しそう。
話に関係ないラブコメ部分はカットしていますが、ラスト部分以外はコメディが多いです。あんまり重いとライトノベルではなくなってしまいますからね……。
私自身、そういう重い話は苦手です。ですがこのプロットだとそう感じてしまうのも無理はなかったですね。

貴重な意見ありがとうございました。他にもプロットを考えているので完成しましたらそちらも張らせていただきます。

210 :この名無しがすごい!:2017/01/01(日) 16:39:29.53 ID:ali60qir
>>206
ざっと読ませてもらいました。率直な感想を書きます

・第一印象……古そう。10年前……いや、20年前ぐらい?
うーん。この手の話は何十回も見た気がするぞってのが
最初の印象。「おっ、ちょっと見たことない話だな」っていうエッセンスが少しでも欲しい感じ。

・世界観……ふつーかな?熱意は感じる

・ストーリー。王道でいいと思います。話はしっかりしてる。序盤はなんかもたもたしてますが、
中盤からは悪くない流れで、締めもいい感じかと。
ただ、セレスの命を使うと思い込んで力借りるところは、結果的なご都合主義に感じます
死んでたらどうしたの?
それと、ラブコメでは全くないですよね。ラブコメというのは、ちょっとした逃げも感じます

・キャラに関して
セレスが剣をふるところは、別にお前が剣マスターする必要なくない?って感じです
そこを叱咤するシェインもなあ。
それと、結局主人公も力主義に見えました。
暴力を暴力で否定してる感。うーん。

・総合
20年前に読んだなら斬新さを感じたのかもしれない

211 :この名無しがすごい!:2017/01/01(日) 17:51:57.29 ID:VZRUsel+
>>210
感想ありがとうございます!

>>・第一印象……古そう。10年前……いや、20年前ぐらい?
そうなんです、昨今のバトルラノベと比べると古いようで、私自身も気になっていました。なので意見を聞かせていただきたく晒させてもらった次第です。

>>・世界観……ふつーかな?熱意は感じる
まずはキャラありきで世界設定を考えるので、キャラに入れ込んだ分力が入ったのだと思います。

>>ただ、セレスの命を使うと思い込んで力借りるところは、結果的なご都合主義に感じます
確かにその通りです。見直しが甘かったみたいです。猛省しますorz

>>それと、ラブコメでは全くないですよね。ラブコメというのは、ちょっとした逃げも感じます
ストーリーに関係ないラブコメ部分は今回カットしてあります。

>>セレスが剣をふるところは、別にお前が剣マスターする必要なくない?って感じです
兄や従姉が目標だったのですが、セラに言われたことでムキになって剣を振り回した感じです。この辺りは説明不足でした。

>>それと、結局主人公も力主義に見えました。
実はセイもそのことで悩んでいました。「目的のために魔族を倒している自分は同じじゃないか」と。
それに対してシェインは「護るために戦っているお前と、従わせるために力を振りかざしている魔族とは全然違う」と励まして友情を交わすという回想イベントがありました。

>>20年前に読んだなら斬新さを感じたのかもしれない
私がラノベ読み始めたのは11年ほど前からですね。図書室にスレイヤーズやらクリスタニアやらが揃っていたので読みふけっていました。
その辺りの影響も多分大きいんだと思います……

212 :この名無しがすごい!:2017/01/02(月) 08:39:28.22 ID:lPnQ2Lol
>>206
他の感想と同じで古いね
ただダイ大を今の絵柄にしてラノベ読者層にみせたらきっとおもしろいと思うんだよね
王道の面白さってのは不変だからあえて今この古さを生かして書いて欲しいと自分も思った


で、それはそうとして細部はブラッシュアップしなきゃだめ
魔族は本当にテンプレ設定過ぎ
おっ、と思わせる何かが欲しい

そういえば技術に力を注いだ人間が何かスゴイメカとか持ってないの?

弟も今だとなんかコンプレックスかかえた駄々っ子みたいで全然感情移入出来ないから、たとえばハドラーみたいに最初は兄への憎しみから、けれどラストバトルはお互い認め合った上で行う、みたいな
ボスだから悪い!てのは対象年齢低い感じ
ボスも何らかの要素で応援したくなるポイントがほしい
弟のコンプレックスを解消してからのラストバトル推奨
弟を後から使うつもりなのは解るがもし新人賞に出すなら出し惜しみはしちゃだめ

213 :この名無しがすごい!:2017/01/02(月) 09:34:44.52 ID:8qq0IBEM
>>212
>>王道の面白さってのは不変だからあえて今この古さを生かして書いて欲しいと自分も思った
>>で、それはそうとして細部はブラッシュアップしなきゃだめ
>>魔族は本当にテンプレ設定過ぎ
感想ありがとうございます。確かに私はこれといった工夫もなくテンプレで書いてしまったところがありました……。

>>そういえば技術に力を注いだ人間が何かスゴイメカとか持ってないの?
飛行船とか砲台的なものならあります。

>>弟も今だとなんかコンプレックスかかえた駄々っ子みたいで全然感情移入出来ないから、たとえばハドラーみたいに最初は兄への憎しみから、けれどラストバトルはお互い認め合った上で行う、みたいな
なるほど! シュヴァのモデルになったのはFF12のジャッジ・ガブラスでして。こういう「同じ境遇なのにそこから抜け出せた差で勝敗がわかれる」みたいな展開が好きなんです。
結末もシェインとは逆で、シュヴァは塔から落下してしまいます。シェインはセレスが掴んでくれたので助かりましたが、シュヴァは誰も掴む者がいなかった(いたのに拒否した)という形になっています。

>>弟を後から使うつもりなのは解るがもし新人賞に出すなら出し惜しみはしちゃだめ
シュヴァの結末は二つ考えていました。
1.塔の落下後、逃げ延びた先で見知らぬ少女に助けられ「孤独からの脱却」を示唆する内容。
2.改心し、「今度は本当に強くなってまた挑みに来る」と立ち去る内容。
結局尺の都合上で2を変えたものになりました。

214 :210:2017/01/02(月) 12:20:40.93 ID:xr8Vsffd
古いと感じる原因は、ストーリーが大半なんだろうな

ゴールがヒロインとくっつくことってのも、いかにも古い感じ
今はそういう話なんてほとんどないからな
同じように、魔王を倒すのがゴールってのも正直古い。それが生き別れの家族ってのも。
決着方法がタイマンっていうのも古いかな

悪くないけど、見飽きてる。そんな感じ
丁寧なんだけど、めっちゃ昔ながらの醤油ラーメンだされて、どう?みたいな
別に文句のある味じゃないけど、今のラーメン業界の激戦区を勝ち抜くのは無理っしょ的な

実はここがゲームの中で、冒頭で死ぬ友人側に憑依しましたとか
魔族に生まれたけど、力弱いから魔族なのに機械文明でのし上がってやるぜとか
連携の大切さを叩き込んで、本人は弱いけど、歴代最強のチームを作るぜとか
少しひねってあれば、おっ?と思うかもしれんが。

215 :この名無しがすごい!:2017/01/02(月) 12:49:27.03 ID:8qq0IBEM
>>214
分かりやすくありがとうございます、助かります!

>>実はここがゲームの中で、冒頭で死ぬ友人側に憑依しましたとか
>>魔族に生まれたけど、力弱いから魔族なのに機械文明でのし上がってやるぜとか
>>連携の大切さを叩き込んで、本人は弱いけど、歴代最強のチームを作るぜとか
そうなんです、昨今はそういう感じに捻ったものが多いと思っています。
私はどうも弱い主人公がイヤなので強い主人公にしてみましたが、上手くいかないものだと痛感しました。
先日、ロクでなし魔術講師と禁忌教典というのを購入して読んでみましたが「強い主人公」にもいろんな見せ方があるのだと思い知りました。

216 :この名無しがすごい!:2017/01/02(月) 13:16:37.62 ID:xr8Vsffd
強い主人公なら強いなりに、貫いてほしい感あるね

なんつーか、キャラって動機だってよくいうじゃん?
そういう意味でいうと、この主人公って、受動的なんだよな。能動性がない。
それはストーリーそのものが受け身で、動機がないから。
生き残りたい!とか、愛する人を守りたい!とか、そういう本能的に共感できる動機がなく
そもそも能動的でない感じ

もうちょい動機にこだわってほしいなあ
ヒロインもそこら辺弱いし、まとも?な動機あるのは敵のラスボスだけじゃないかな。

217 :この名無しがすごい!:2017/01/02(月) 13:32:34.50 ID:8qq0IBEM
>>216
感想ありがとうございます!
なるほど、動機ですか。シェインがセレスを護るのは親友の遺言からなのですが、それだと弱く感じられるのでしょうか。
と、見ればストーリー自体にも問題があるようですね。
感想を見ると主人公とヒロインのほうに問題があるようなので、その辺りをよく再考させていただきます。

218 :この名無しがすごい!:2017/01/04(水) 22:23:30.61 ID:NhIuk3R2
>>209
年末年始挟んだんでレスが遅くなってしまった、ごめんね。

>一つ質問ですが、これって終章とラスボス戦前のセレスとの会話のほうでいいのでしょうか?
ファイルもう手許にないのでウロ覚えだけど、君は俺を殺してもいいし殺さなくてもいい、みたいなとこのこと。
そういう態度、言動へのカッコよさは理解できるんだけど、何があったか聞かれたのに答えずに、
いきなり剣を渡してさあどうぞって、あまりに独りよがりすぎて、ただの厨二にしか見えなかった。
シチュエーションだけでは、カッコよさは成り立たないから、積み上げは重要。

古臭く感じるのは、多分だけど、ストーリー展開よりもキャラの言動と、それを見せるシーンの問題だと思う。
よくあるストーリー展開だし、そこも見慣れたものになっているのは事実だけど、
これは王道だから、骨がよくあるものなのは、別に構わないと思ってる。
それよりもキャラの立ち位置とか、カッコよく見せるために用意されたシチュエーションや台詞が、
電撃が台頭してくる前、富士見ファンタジア全盛期の頃のラノベっぽいような気がした。

たとえば王族、それも第一王位継承者が先陣切って突っ込んでって死んだり、
同じく王族が、パーティでの余興でガチバトルしたり、守られるしか能のない姫さんが出てきたり、
そのツン具合とかも、当時の本にはこういうヒロインよくいたなあ…って感じかなあ。
別に魔王と戦って死ぬ王子がいてもいいし、王族の女騎士がいるのも構わないんだけど、
行動よりも動機の面で、多分キャラが古いんだ。
冷静であるべき将が余興のバトルで本気になる、その理由は?
質問に答えずに一方的に剣と殺しを守るべき姫君に押し付けようとする、その動機は?
別にこれに対して、レスで具体的に答えなくていいよ。
そこに理由がきちんとあるのなら、多分、それが古い。

でも、おそらく、このキャラが書きたくて作った話でしょ、これ。
だから、この話はもう、このまま書いてしまった方がいいんじゃないかと先のレスで書いた次第。
で、次からは、キャラの思考とかそういうのを、もっと今風にしてみたらいいんじゃないかなあ。
そのときに、先のレスにも書いたけど、作者のキャラへの扱いが雑なように見えるので、
その辺に気をつけてみたらどうかなと思った。
王族の命ってもっと重いよ。そういう設定とか行動をするキャラとか、20年前は、よくいたけどね。
それに、上でも書いたけど、簡単に剣渡して殺していいよってのはカッコいいんじゃなくて厨二っぽい。
何というか、死が美しく見えているかもしれないけど、実際に美しいと感じるのは死そのものではなく、
死にまつわるキャラたちの美学だから。それが見えないと、ちょっとな、命が安すぎる。

219 :この名無しがすごい!:2017/01/05(木) 11:52:35.70 ID:6g7ryjJy
>>218
おお、返信ありがとうございます。
>>でも、おそらく、このキャラが書きたくて作った話でしょ、これ。
その通りです。見破られてしまいましたか……私はカップリング作成から話に入る性質なので、「こういうキャラを活かせる物語にしたい」というのからプロットを作成しています。
概ね合っていますが死生観については少し違います。あのシーンで見せたかったのは「セイリオスに対する友情」と「自らが持つ罪の意識」です。
これについては好きな物語の主人公の影響を受けまくっています。モデルにしたわけではありませんが、有名どころで近いのはるろ剣の剣心ですね。
罪の意識から自分の命を軽く考えてしまっていると。

自分の作品がどれだけ流行に後れているかわかったので、もっとトレンドを意識してまたプロットを作成したいと思います。
出来上がり次第晒したいと思いますので、その時はみなさんどうかよろしくお願いします。

220 :この名無しがすごい!:2017/01/05(木) 22:54:03.41 ID:T4wN9A4p
わかったかもしれない。
カッコイイものを集めてきた結果、キメラになってて説得力がないっぽい。
自分の命を軽く考えるのと、他人が自分の弱さに甘えることを許容しないのとか、差し伸べられた手は取るとか、
混ざることなくそれぞれ独立して存在しているから、噛み合わずに違和感が出るんじゃないかなあ。
今は、書きたいキャラはコレで、書きたい話はアレ!みたいな状態で、お互い関係ないところにある印象。
話としてやりたいことがあるのなら、それに相応しい主人公を立てる。
書きたいキャラがいるのなら、それに相応しい話を作る。
どっちかに主眼を置いた方がいいように思うよ。
まあ、この話はこのまま、とりあえず書いちゃいなよ。頑張って。

221 :この名無しがすごい!:2017/01/06(金) 13:00:14.21 ID:QwIz/Otp
>>220
なるほど……とても参考になりました。キャラとストーリーが上手く噛み合っていないのは致命的ですね。

222 :この名無しがすごい!:2017/01/23(月) 16:10:44.11 ID:noy5/46D
age

223 :この名無しがすごい!:2017/01/30(月) 02:37:21.60 ID:n2WslYmK
ほしゅ

224 :この名無しがすごい!:2017/02/19(日) 21:35:05.93 ID:3UxgNsci
ほっしゅ

225 :この名無しがすごい!:2017/02/25(土) 10:13:14.58 ID:N8j2O2bw
age

226 :この名無しがすごい!:2017/03/05(日) 19:03:00.97 ID:oKxcL8QO
test

227 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 21:42:02.43 ID:DUsiYHrW
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W00936.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 魔王様はメイド様!
【評価基準】 皆様にお任せします

ある出版社様の編集さんのところに送って、まったく返事こなかったプロットです。何が悪かったのか、どうか、ご指摘お願いします

228 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 22:16:27.35 ID:6nsoOnvS
>>227
何もかも悪い、と言うだけじゃいかんか
内容も商業ベースで展開できるポテンシャルがあるとは絶対に言えない
これは根本的に人に読んでもらう事を前提として書かれているものとはとても思えない

具体性もなければメインテーマが息をしていない、ギャップモノとは書いてあるが
その要素を活かした作品とは言えない
漠然とこういうものが書きたいんです売れると思います!
それでコレを提出されて出版社が首を縦に振ると思っているなら間違いだから商業作品の企画書でも探して
どういったレベルで情報を書き出す必要があるかを調べる事
まず小説 企画書でググれ

229 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 22:33:27.51 ID:zfprk5T3
そもそも出版社の編集にアイディアレベルのメモを送り付けるというのがよくわからんな
知り合いではないんだろ? 全く初対面の素人が編集部のメールアドレスかなんかに送りつけたのか?
普通返事こないだろ

230 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 22:58:11.62 ID:DUsiYHrW
>>228
ありがとうございます。「まず小説 企画書でググれ」言われたとおりに検索して勉強します

>>229
えーとですね。簡単に説明しますけど、いろいろありまして
「次からはプロットを送ってください」
こういうことになりまして。でも、やり方まったくわからなくて、とりあえず書いて送ったら返事こなくて。それで悩んでしまって
そんなこんなで、こちらで晒させていただいた、という経緯です

231 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 23:12:59.72 ID:SCTlhhCj
一言だけですまないけど、なろう系の小説送りつけてもポイント取ってこいとしかならないんじゃないか

232 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 23:35:58.76 ID:6nsoOnvS
>>230
「やり方まったくわからなくて」「とりあえず書いて送った」
何故編集さんに聞かなかった、そして相手が必要な物が分からないのにも関わらず何故書いた

俺が同じ状況なら担当の方に謝罪して反省点をまとめて期日を決めて再度書き直さないとまずいと思うレベル
スレチだからこれ以上は差し控えるけど担当者さんには関わるだけ時間の無駄と思われているのではと危機感を覚えるね

233 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 23:40:38.16 ID:zfprk5T3
>>230
知り合いなら本人に直接聞くべきだろ
こんなところで晒しちゃったらそれこそ問題なんじゃないの?

234 :この名無しがすごい!:2017/03/15(水) 23:44:57.99 ID:QknSjUEc
自分の頭を整理する意味で、
編集者に最初に見せるプロットを考えてみる。

目的は「これは売れそうだ」と感じさせ、企画会議につなげること。
ラノベが売れるかどうかは、パッケージに左右される。
ラノベにおけるパッケージとは、タイトル+表紙+あらすじ。
したがって最初に見せるのは、この3つでよい。

あらすじは、物語の全部を書く必要はない。
なぜなら売れそうかどうかに中身は関係ないから。
ラノベ背表紙の煽りあらすじ的なモノだけ書けばよい。

表紙は労力がかかるので、表紙を連想できる1行コンセプトを書く。
(ただ本当は、表紙ラフが提出できればベストだと思う)

で、>>230をできるだけ内容に触れず分析する。
>タイトル
必要。でも(仮題)はだめ。きちんと考えて売れそうなタイトルにすること。
自分から売り込んでるんだから、編集者がタイトル考えてくれるだろうとか
甘えてはならない。タイトル論については省略。
>メインテーマ(1行コンセプト)
テーマなのかコンセプトなのかはっきりすべし。
内容には触れないけど、表紙絵を連想しづらそう。
>PR
不要。マーケット情報は作家より編集者の方が把握している。
あと「自分でも書いてみたい」も不要。あたりまえすぎる。
>ジャンル
不要。そんなのはタイトルを読めばわかる。
というかタイトルでわかるようにしないと駄目。
>キャラ設定
不要。基本的にあらすじの中の10数文字程度で表せるはず。
逆にあらすじで表せないほど複雑な設定は、パッケージに
影響ないので、編集は興味を持たない。
>基本設定
同上。ただ最近は世界設定で売る作品なんてないし、
どうせ「よくあるRPGファンタジー」だし。
>あらすじ
長過ぎる。300字以下に縮める。上記のとおり起承転結は不要。

以上。

235 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 00:11:33.93 ID:CSYIO7mi
なんか具体性がないな
読者が感情移入出来る系ってさどんな性格なの?

236 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 08:51:34.28 ID:sDJ6oanU
>>230
普通に返信を催促しろ。何か問題あったか聞け
ちなみにプロットにも問題は在る。読みづらいし、そもそも「」で囲む形式で書かない


あと>>234みたいな、小説家になろうかなんかに毒された奴に、騙されることのないように書くわ

プロットでの「あらすじ」は普通全部落ちまで書くんだよ。小説を賞に投稿したことねーのか
なろうとかの「煽り文」しかねえのを「あらすじ」って言ってるのが変なの
マジありえねー。小説まともに書いたことあんのかよコイツ
そもそもプロット晒すスレで、あらすじ書くなってバカじゃねーのか
表紙良ければ売れるとかくそみてーなワナビ論垂れ流しやがって

237 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 09:08:25.87 ID:sDJ6oanU
>>227
プロットとしての評価

ぶっちゃけキャラと話に魅力がない
ギャップがうけるのは何百年も前からそうで、いまさら言うまでもないことだが
この程度の設定では新鮮味がない。というか古い

まずヒロインだが、世界を破滅させる力をもったヒロインを守る主人公なんて
はるか昔からあるので、それ自体では新しくない。王道といえばそうだが。
そして主人公だが、何の根拠で無害と判断してるんだ?共感できない
敵にも共感できない。勇者を信頼する理由は何?なんでこんなヌルい世界なのか

で、ドジというだけでヒロインを好きになってもらうのか?
話を楽しんでもらえるのか?
それは無理があるだろう

何を楽しむ話なのかが、軸が弱い

ギャグといいつつ、話にギャグっぽさがないし……。
ヒロインがイマイチアクが弱くて空気だし……。主人公も別にそんなにいなくていいし。

記憶失ったまま命を掛け合った結婚までいったけど、ある日記憶を取り戻た勇者
契約魔術により、嫁が世間に魔王だとバレて殺されたら一緒に死ぬけど、
実は結婚を破棄されても死ぬ
でも嫁は第二の勇者になるために、世間に出て活躍したがるので、なんとか
活躍の痕跡を消して回るし、かつ魔王の記憶を戻させないために頑張るギャップコメディとか。
そんぐらいハラハラ要素もないとギャグになってない気がするね

238 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 13:42:19.52 ID:MzhXy9MX
>>236
表紙(とタイトルと煽り)が良ければ売れるっていうのは、確かに作者と読者をバカにしてる考えだと思う。
ただ、多くの編集者はそう思っているのでは。
編集者に企画を持ち込む立場なら、その考え方に合わせる必要があるのでは。

個人的には詳細なあらすじを書くのは「このタイトルとコンセプト面白い!」と
認めてもらってからの方が、労力が少なくて、よいと思うのです。
現に>>234とか、タイトルと一行テーマ(かコンセプト)だけで、
詳細化なあらすじを見ても無駄だろう、と、みんな判断できたんじゃないか?

239 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 14:03:36.73 ID:MzhXy9MX
あ、もちろん「プロットです」と書いてタイトルと煽りあらすじだけ編集者に送ってはいけない。
「プロット作成にあたり、粗々の案を作成しました」ぐらいの前置きがいる。
それで案じゃなくて完成形で出してこいって言われたら、そうするけど。

240 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 17:13:41.45 ID:/GRJWYDA
表紙のデザインやタイトルや煽り文を考えるのは編集の仕事だろうが
作家が編集者気取ってやっても意味ねえよ

241 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 17:56:22.00 ID:0HwzgBkj
>>227
ごちゃごちゃしててすっげー読みにくい
編集じゃないけど、これデータで渡されたら読むのめんどくせーって感じる
箇条書きより流れるような文章でもっと大雑把にした方が読みやすい

242 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 18:22:14.04 ID:agqIIVmo
>>227
プロットの書き方が見辛いから、それから改めないといけないと思う
内容としては、主人公の勇者が自分の正体知るのが早すぎる気がする
もしロリ僧侶がなにか言っても信じず、ただ女魔王メイドとイチャイチャし続ける話とかどうだろ
で、真実を掴んでいるロリ僧侶だけがヤキモキし続ける、とか

最後のほうでようやく勇者もロリ僧侶の話を信じだして、そのころには女魔王メイドが誰かに利用されそうになっててそれを助ける、それを助けるにはロリ僧侶の助けが必要、とか

これだと読者はロリ僧侶に感情移入することになると思うけども
あと、女魔王ってそのままの用語じゃないよね?
なんかもっとかっこいい名称つけてあげてください

243 :この名無しがすごい!:2017/03/16(木) 18:29:12.24 ID:0HwzgBkj
もし俺が編集ならだけど、プロットは数行でいい
文字数が少なければ少ないほど好感度高い
設定だのなんだのをだらだら書かれても存外
その上で質量が伴って説得力のある内容で密度があってそれを数行でまとめてくれればできる人だと見直す

244 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 01:50:58.47 ID:WAwlIzlE
みんな晒しに飢えてたんだな、すごいレスだw

>>227
読み手として純粋に、ギャップがあるというほどギャップがないよ
なぜなら、勇者魔王ものはもう、相当なパターンが使われて手垢塗れだから
このジャンルでやるのなら、よっぽどのギャップでない限り、ギャップとは呼べない
加えて、ストーリーにも別にこれといって目新しさがない
というか正直、20年前のラノベみたい…古臭い

それから、プロットの書式の方だけど…
メインテーマと書いてあるけど、これは1行「あらすじ」であって、コンセプトじゃないのでは
コンセプトっていうのは、もっと話に特化した、この話ならではの具体的なもののことかと
PRと書いてあるけど、これはPRを補強する材料であって、これ自体はPRになっていない
「以上を踏まえて、この話の売りであるところの〜」と行くのならわかるけど…

プロットの書き方は、プロの言う話を総括すると、大体A4で2〜3枚らしいから分量はいいと思う
ただ、内容に実がない印象を受けるので、もっと自作の具体的なことを書いた方がいいのでは
書式は、企画書の書き方とか、パワポの資料の作り方とかを参考にするといいかもね

245 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 02:05:16.39 ID:lisZVYum
>>227
あらすじ読んだけど何言いたいのかさっぱり
あらすじくらいちゃんと書けないの?
ついでにノリがつまらないんだけど、このすば枠でも狙ってるわけ?


>以上のことから

>『ギャップ物は、現在、受ける。さらに言うなら、メイド物は定番である』

>このことが言えると思います。

もうここで普通の人ならそっ閉じしてるんじゃないかと思うよ
そっこー脳内で言えねーよって突っ込んじゃったもんw
その前のであるって断定の仕方も目上の人に見せるには仰々しい印象を与えるし

目上の人に見せるならPRなんて邪魔で、もうちょっと畏まった感じを出すべきだろうね
いい感じはしないよPRのところw
他もちゃんと敬語の語句で区切る終わり方を徹底した方がいいかな

246 :244:2017/03/17(金) 02:08:49.73 ID:WAwlIzlE
ウェブを探すと、プロの作った企画書的なものも(多分)見つかるから、ちょっと探してみてはどうかね

247 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 02:46:37.46 ID:lisZVYum
>>227

PRを訂正するならこんな感じでいいよ

漫画『ガヴリールドロップアウト』(KADОKAWA様)が、
漫画『小林さんちのメイドラゴン』(双葉社様)が2016年度の冬期アニメとしてアニメ化されました。
今回、好評を博するこれらの作品をプロット作りの土台とさせていただきました。そうは言いましても作品形態は全くの別物になっております。当たり前ですよね(汗(^^ゞ

稚拙なプロットで恐縮なのですが、最後までお付き合いいただければなと思いますm(_ _)m


文末はこんな感じで絞めよう

最後まで見ていただけ恐悦至極に存じます。大変お忙しいところ、お付き合いいただき感謝の念も堪えません。ありがとうございます。
もし気に入っていただけたなら幸いです。


とにかく阿るのが大事

248 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 07:03:29.24 ID:HRu+csAR
落ち着いたら晒してみていいですか?

249 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 07:38:51.71 ID:ODeQjCzS
ええよ

250 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 08:33:24.21 ID:HRu+csAR
晒します。よろしくお願い致します。

【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W00938.txt

【ジャンル】 …ファンタジー
【タイトル】 …『息子の桃太郎が鬼退治に行きません!キレた妹が旅立ちました』

【評価基準】 …晒を元に駄目なところ全面見直し予定です。辛口でお願い致します。

稚拙なプロットで恐縮なのですが、最後までお付き合いいただければなと思います。皆様のお知恵をお貸しいただければ幸いです。

251 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 09:00:44.62 ID:dn9/ApGh
>>250
設定がとっちらかってる
まず、「作者が一番書きたいシーン、シチュエーション」がなんなのか考えてみてくれ
その「一番書きたい○○」に最低限必要な設定だけでいい
その他は余計な脇道だ、メモ帳に保存だけして忘れとけ
もちろん書いてる途中で面白いことを思いついたら試しみてもいいだろうが
プロットの段階においては脇道ばっか作るとグダグダになる
骨子を作ることが最優先だ

252 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 11:15:08.04 ID:ODeQjCzS
>>250
コメディーは正直、作者の筆力が大幅にでるのでプロットで全部を見切ることはできないが……(例えば化物語とかプロットの魅力なんてほぼない)。
流れ的には悪く無いと思える。オニに対する無双っぷりをどう書くかだな。

ただ、つかみは弱そう。タイトルと話の軸が剥離してるんじゃないかな。
息子と娘が、物語にほとんど関与してなくないか?
「息子の桃太郎がヘタレなので、私が代わりにシバキにいく」とか
お爺さんは島へ鬼狩にでかけました、とかそういうタイトルのほうがよくないか。

お供も役割がよく分からんしな。
コメディーというなら、主人公たちはもっと「お前のようなババアがいるか」的な
方向に特化した方がいいのではと思える。いっそロリババアでもよい
その場合は、主人公視点をジジイ側にして、ロリババア無双についてくポジションでもいいかもしれん。
コメディといっても、無双を楽しむコメディーもあれば、掛け合いを楽しむコメディーもありどっちかにハッキリ寄せたほうがいい。プロットからは前者に見えるが。

その場合、暴れるのが娘を軸におくのか、じいさんを軸におくのか、自分なのか。
複数主人公として扱うのか(オススメしないが)、そこがちょいバラけてる気がする

あと細かいが、
>桃太郎の事が好きでイジメて言い寄っていた男の子が
ホモですか?そこもギャグなの?

桃太郎が空気すぎて、息子か娘はどっちか片方でいい気がする。

またここまで書いてなんだが、2の話のテーマからすると、ハートフル物語なんだよな
その割には、なんかそういう話はあまり重視されてないようにみえる
無双して終わらす話だし……。あんまり家族愛という話でもなさそうな

そこらへん、何かきたいかを改めて聞き返したい所さん

253 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 17:45:14.33 ID:HRu+csAR
>>251
「作者が一番書きたいシーン、シチュエーション」がなんなのか……ですね。
プロットを初めて書きましたが、難しいですね。
その「一番書きたい○○」に最低限必要な設定だけで、の他は余計な脇道だ、メモ帳に保存だけして忘れとけ、には目から鱗でした。
本筋が何なのか練り直してみます。

>>252
流れ的には本家【桃太郎】から大幅に外れないように注意してあります。
鬼に対する無双……娘はきびだんご(暗黒物質)、じいちゃんは大斧振り回して無双、ばぁちゃんは洗濯物の赤フン無双……、息子……出て来ない……練り直します。
タイトルに関しては(仮)ですのでだいぶ変わると思います。
息子と娘の出番は長くなるので書いてませんが、「初めてのおつかい」みたいなノリになる予定です。
息子の成長と娘と三匹が起こす珍道中をハラハラしながら見守る保護者な感じです。

「息子の桃太郎がヘタレなので、私が代わりにシバキにいく」とか
お爺さんは島へ鬼狩にでかけました、とかそういうタイトルを視野に入れ検討させて頂きたいとおもいます。もしもの際にはそのまま、または改編して使用させていただいてもいいでしょうか?


コメディーというなら、主人公たちはもっと「お前のようなババアがいるか」的な
方向に特化した方がいいのではと思える。いっそロリババアでもよい
その場合は、主人公視点をジジイ側にして、ロリババア無双についてくポジションでもいいかもしれん。
コメディといっても、無双を楽しむコメディーもあれば、掛け合いを楽しむコメディーもありどっちかにハッキリ寄せたほうがいい。プロットからは前者に見えるが。

その場合、暴れるのが娘を軸におくのか、じいさんを軸におくのか、自分なのか。

使っても良いですか?

あと細かいが、
>桃太郎の事が好きでイジメて言い寄っていた男の子が
ホモですか?そこもギャグなの?
最初桃太郎が男色ビッチ設定だった名残です……

ハートフルを書きたいんです……コメディー色強めですが……なんで書いてるうちにコメディーに……

254 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 17:57:20.47 ID:McsSFeNJ
>>250

鬼ヶ島から出奔した最強の鬼(悠鬼)が行き倒れた先で樵の癒し系青年(金太郎)に助けられ生活を共にする
ここの生活を描くだけで30DPは使えそうだし、起とはいわず、もう承部分にしちゃいなよ
鬼ヶ島から出奔して行き倒れるところまでを描写してそこを起に変えてさ

・種族の寿命の違いから子供が出来ず、青年だけが年齢を重ねていく。
ここはカットしよう。結婚要素もない方がいい

・ある日、悠鬼が川の中程で洗濯をしていたら大きな桃が流れてきて悠鬼に激突
・慌てて流れて行ってしまった桃を追いかけて滝壺に飛び込み拾うと、岸に上がり肩の上に担ぎ上げて自宅へと持って帰った。
・悠鬼は太郎と食べようと桃を手刀で割ってみると種の代わりに男女の赤子が産まれた。
・男の子を桃太郎、女の子を桃華と名付けて育てる。
ここまでを承部分として赤子は数ヶ月で成長して人間の10歳くらいの見た目に

次のいじめなんたら部分はフルカットしてこの家族的4人での生活をいくらか描いて
そこから一転して、転の部分を描くにあたって起の部分と繋げるように出奔した弊害が起こる
最後は上手くしめて終わらせる

くらいがバランスがいいと思う
起承転結としたらこんな配分かな

255 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 18:09:08.74 ID:McsSFeNJ
癒やし系青年じゃなくて、鬼なんていやなんですけどとか、あっちいけとか、うざ、こいつ助けるんじゃなかったわとかいって煙たがる青年(このすば系)の方が面白くなるかもしれない
最強の鬼はその青年にぞっこん状態で〜様付けしてきたりする方がコメディとハートフルなキャラのバランス取れてラノベっぽくなりそう

まあ参考に

256 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 19:18:47.23 ID:EKla6HmU
>>250
ジャンルはコメディなのに、プロットや設定がコメディに向けられてない気がします
まずは、こういうものを書きたいと思って、そのためのプロットを作るところからだと思います

257 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 20:33:41.17 ID:HRu+csAR
>>254
ありがとうございます!参考にさせていただきます!
出来ればちょろいんにはしたくないんですよね……女流なせいか、ちょろいん書けない。とりあえず、このスバ読んでみます。

258 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 20:36:55.98 ID:HRu+csAR
>>256
レスありがとうございます!もともとコメディー書くつもりじゃなかったのですが、だんだんコメディー寄りに……コメディーでプロット組み直してみます、

259 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 22:52:03.73 ID:haVsMeVB
>>244
>大体A4で2〜3枚らしい
そのプロットって何万字の物に対して*枚らしい。
こう書かなければ意味が通じないと思わないか?

260 :この名無しがすごい!:2017/03/17(金) 23:21:46.44 ID:WAwlIzlE
>>250
俺は>>254とは逆で、ページ配分もこのとおりになると、前半が退屈になる可能性が高いと感じた
物語上の役割はともかく、配分としては【承】ってなっているところまでを起として考えた方がいいと思う
【結】までで話の前半が終わりで、後半を同じ分量でもっと大きな話を書く感じかな
そうなると、突然主人公の内面が暴露されて、お、おう。ってなること請け合いなので、
【結】の後ろにそれを持ってきたほうがよくなるね
でも、>>254の言う方向に直すのもありだと思うので、そこは自分の作風でどうぞ、なところ

ただ、こないだ逮捕された講談社の漫画編集者が言ってたけど(だから漫画の話ではあるけど)、
新人賞に応募される話は、なぜか桃太郎を下敷きにしたものが多いんだってさ
で、ある程度設定を踏まえた話っていうのは、それだけで完全オリジナルより評価が下がるらしい


>>259
「ラノベ新人賞を目指すワナビがプロットやあらすじ晒して意見を貰うスレ」で、
特に断り書きもせずにプロと書いた場合には、何を書いている人かは自明であるにもかかわらず、
わざわざ短編用のプロットの話を持ち出すと考える思考の道筋が知りたい

261 :この名無しがすごい!:2017/03/18(土) 00:01:37.29 ID:IBfazDW2
>>260
レスありがとうございます。参考にさせていただきます。
ある程度設定を踏まえた話っていうのは、それだけで完全オリジナルより評価が下がるらしいと言うのはプロットを組んでみてなんとなくわかります。
オリジナルより下地があるぶん組みやすかったです。

262 :この名無しがすごい!:2017/03/18(土) 03:22:58.71 ID:orpsW7Bh
>>250
 読みました。
 ポイントは、話の重点を家族生活に置くか、退治話に置くかかな。

 家族生活の方に重点がある場合は、>>254の言うように起の部分までを膨らませて承にしてしまう。
 んで、その家族生活の転機として、娘の出奔を転のエピソードにする感じかな。
 逆に、退治話の方に重点がある場合は、>>260の言う通り、娘が飛び出すまでを起にする。お供集めて鬼ヶ島に
 たどり着くまでが承、鬼ヶ島の話が転結、みたいな形がすっきりすると思う。

 ただ、退治話に重点を置くとすると、このプロットでは鬼ヶ島以降の課題というか障害がよくわからない。
 各陣営の特色を出して(例えば、「雑魚ばかりだけど、とにかく数が多い」とか、「少数先鋭騎士団」とか
 「色仕掛けで男鬼たちを支配している」とか)、それを主人公たちがどう克服していくか、といったゲーム攻略的な
 要素があったら個人的には面白そうかな。

 あと、これはまったく余談。
 コメディ&初めてのお使いノリでいくなら、いっそ「父母息子が犬猿雉になり、正体を隠して娘のお供をする」
 みたいな展開もありかなと思った。ほら、お供3匹と父母息子で数も揃うしさ。キビ団子の味に悶絶して「家に
帰ったら一から料理を教えないと」と決意するとか、臆病だった息子が娘の危機に身を挺してかばうのを見て、
「お兄ちゃんやるねえ」と見直すとか、それなりにエピソードは作れそう。
 まあ犬猿雉のキャラがもうできてるなら没だけど、まだ曖昧だったらそんなやり方もありそうだなということでw

263 :この名無しがすごい!:2017/03/18(土) 05:21:06.65 ID:TrkTmiK+
>>253
どんな話にしたいかっていうか、どんな感情を与えたいかを重視すると話まとまるよ
スカッとする話なのか、笑いを届ける作品なのか、ほのぼの感を与える作品なのか
あるいはそれらの複合か。これはあんま欲張らないほうが良いけどね

>タイトル案そのままあるいは改編して使用させていただいてもいいでしょうか?
ええよ。好きにしな

>その場合、暴れるのが娘を軸におくのか、じいさんを軸におくのか、自分なのか。
>使っても良いですか?
好きにしな。そもそもアイディアに著作権ないし、それでも使うなって人は
スレにそもそも書かないだろうから、断りいらんがなw

>ハートフルを書きたいんです……コメディー色強めですが……なんで書いてるうちにコメディーに……
えぇ……ハートフル要素ほとんどないぞw

ちなみに展開速度だが、俺もコメディなら>>260の言うとおり旅立ちまで圧縮した方がいいと思う
また、退治無双ギャグをメインにおくなら、鬼はもっと凶悪でもよいな

264 :この名無しがすごい!:2017/03/18(土) 05:22:36.15 ID:TrkTmiK+
あと、>>227は締めるなら締めるでレスしなよ
晒してレス貰って放置っていい印象ないぞ

265 :この名無しがすごい!:2017/03/18(土) 10:45:43.08 ID:7YJmfjP0
250です。そろそろ〆させて頂きたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

266 :この名無しがすごい!:2017/03/23(木) 22:36:45.79 ID:QAS1LzRP
>>264
あ、すみませんでした。いま気がつきました。>>227は〆させていただきます
感想をくださった皆様、ありがとうございました。うっかりしてました

267 :この名無しがすごい!:2017/03/29(水) 15:58:26.80 ID:UytWKLgx
ほしゆ

268 :この名無しがすごい!:2017/04/05(水) 10:14:13.23 ID:c4PVyDKg
hssyu

269 :この名無しがすごい!:2017/04/22(土) 22:02:59.12 ID:rsAlI4Kp
b

270 :この名無しがすごい!:2017/04/23(日) 23:14:56.56 ID:64wBpfB6
これからプロットあらすじを晒そうと思うのですが初めての投稿のため勝手がよくわからず、
他の方が投稿したのを参考にしようにも全て消えており見ることもできずどういう形で投稿すればよいのか迷ってます。
プロットとあらすじは載せるものとして、登場人物や世界観設定など載せるべき項目や注意事項(たとえばあらすじ八百字以内)などを事前に教えていただけると助かります。

271 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 00:12:16.66 ID:0rgk06ax
文字数制限とかは特にないから、設定や話の展開は決まってるところまで細かく書いていけばいいと思う

272 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 00:35:24.96 ID:oOcU/y1w
投稿されればどんな形であれどみんなが評価してくれるよ

273 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 02:49:26.09 ID:mqnA5I/g
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W00955.txt
【ジャンル】妖怪ファンタジー
【タイトル】 オレが俺をかたる物語
【評価基準】
 作品としての賞を狙えるポテンシャルがあるかどうか。
 ライトノベル向けか、特に中高生に合っているかどうか
 構成、ストーリー的に読みたいかどうか(人によっては主人公の過去が鬱展開と感じるかもしれない)
 登場人物について(人を増やしたほうがいい、もっと今時のようなキャラ付けをしたほうがよいなど)
 その他、気付いたこと思ったこと厳しめでよろしくお願いします。

274 :273:2017/04/24(月) 02:55:59.74 ID:mqnA5I/g
>>271、272
270でコメントしたものです。評価のほどよろしくお願いします。

275 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 05:19:17.93 ID:0LoGsilW
>>273>>274
あのな、まず最大の欠点をいうな

一見して頭に入りにくそうな漢字はできる限り開け

つまり、平易なひらがなで書けってことだ
なんでもかんでも漢字にし過ぎて文章自体が黒黒とした暗号に見えてくる
その配慮は読ませるのにとても大事なことなのだよ

もう一度書き直してあげた方が感想つけてもらいやすくなると思うぞ

276 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 09:05:38.78 ID:y4bGc0BH
>>275
絵本しか読んだことがない人かな?

277 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 09:05:44.28 ID:dKh7PCRy
>>273
設定はよく練られていると思う
でも主人公の魅力が薄いかな
可哀想な過去を持っているようだけど、だからといって本編で何をしてもいいってわけでもない
回想以外だけを見れば、主人公は勝手に暴走してヒロインたちに迷惑をかけて、最後は自己満足して自分語りの旅に出る
一貫して欲望にまみれているようにしか見えない
設定は面白いと思うので、主人公の言動さえなんとかすれば良い作品になるんじゃないかな

278 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 09:21:43.20 ID:dKh7PCRy
ごめん、評価基準のことをすっかり忘れてた

>作品としての賞を狙えるポテンシャルがあるかどうか。
個人的に設定は好きなので、うまく料理すれば良いところまでいけるかも

>ライトノベル向けか、特に中高生に合っているかどうか
ここは微妙かなぁ
中高生のどストライクではない気がする
でもガガガとかHJとか変化球を好みそうな賞なら狙えるかも?

>構成、ストーリー的に読みたいかどうか(人によっては主人公の過去が鬱展開と感じるかもしれない)
主人公の性格さえなんとかすれば自分は読みたい系統だと思う
ただ自分は鬱展開が大好物なので、あまり参考にはならないかも…

>登場人物について(人を増やしたほうがいい、もっと今時のようなキャラ付けをしたほうがよいなど)
主人公については割愛
ヒロインは2人だけ? ならもう少し増やしてもいいんじゃないかな
中高生をターゲットとしたラノベを目指すなら、主人公に恋愛感情を抱くヒロインが一人ぐらいはいてもいい気がする

>その他、気づいたこと思ったこと
この世界観でラジオが出てくるのはちょっと違和感があった

279 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 10:53:40.34 ID:lpreZ7gf
>>273
構成がまだ不十分だな
作者がやりたいことは「オレが俺をかたる」という部分なんだろう?
このままだと「巡双司」を騙る意味が薄い
作品全体のメッセージやテーマと絡んでくるからそれなりの物語になるんだけど
どういうメッセージで、どういうふうに絡めていくのだろうか?

あと、読者を引っ張る要素が薄い
というか、これがプロローグであり作品を作る上での下敷きだろ
奇妙な三人旅が始まった……で物語を始めるんだよ、なんでそこで終わるんだよ

ただ、このままをプロローグにするには長すぎるからな
いらない部分はどんどん削ったり、解決してない部分を残したり、あとで回想シーン入れる前提で省いたりすればいい

280 :273:2017/04/24(月) 11:14:47.91 ID:mqnA5I/g
>>275
 造語多用、登場人物のふりがなを付け忘れなど配慮が足りてませんでした。すいませんでした。
 一応妖怪ファンタジーのためなるべく漢字に当てはめたのですが逆効果だったでしょうか。
 ちなみに登場人物の読み方は巡双司(めぐりそうし)、牛鬼(ぎゅうき)、濡女(ぬれおんな)です。
 それと巡双司がゲシュタルト崩壊気味ですが、巡双司を騙るという作品の都合上そこだけはご理解していただけると助かります。

>>278
>作品としての賞を狙えるポテンシャルがあるかどうか 
 ありがとうございます。この作品の一番の武器はそこだと思っていたので安心しました。(それでも文才は平凡以下のためようやく同じ土俵に立てたというレベルですが……)

>ライトノベル向けか、特に中高生に合っているかどうか
 小学生の頃妖怪ウォッチを遊んでいた中高生がメインターゲットですが……やはり合ってませんよね。
 ターゲットに即した内容、キャラ付けになるよう再考します。

>構成、ストーリー的に読みたいかどうか
 ありがとうございます。読みたいというお言葉がなによりの励みになります。

>登場人物について
問題は主人公……ですか。この物語は主人公巡双司を主軸とした物語なので致命的と言わざるを得ませんね。
ヒロインに関しては牛鬼と濡女の娘という設定で子泣き爺系統のおっぱしょいし(B88/W56/H80の十歳の少女)を出そうかと考えています。
また、牛鬼側のサブストーリーを補強し主人公がそれを解決するという展開に持っていこうと思います。

>この世界観でラジオが出てくるのはちょっと違和感があった
 ですよね(笑) 説明セリフになってしまう設定なら番組としてしっかりと説明してしまおうと思いこのシーンを入れました。
 怪覧版という設定を説明するための予備知識程度なので怪覧版のお話の収集機能の一部などもう少し上手く落としこんでいこうかと。
 

感想・評価ありがとうございました!!

281 :273:2017/04/24(月) 12:20:25.24 ID:mqnA5I/g
>>279
 レスありがとうございます。
巡双司が巡双司を騙る意味。
 やりたいことは概ねその通りでもう少し踏み込んで言うと「心から生まれた想いを大切にして、自分に嘘をつかずに自分を表現する」という感じです。
 なにも手にすることのできない(欲しいと手に触れたものはなんでも燃やしてしまう)主人公が初めて手に入れたのが巡双司という名前であり、彼にとっては大切な人との絆であると同時に誰にも譲れない宝物でもあります。
 また物語の中盤では記憶が完全に戻っていないので「自分は巡双司じゃなければいけないんだ」という強迫観念的な面を押し出していこうかと思います。(ミコトはそれをみてマガツ鬼化の恐れがあると判断する)
 この世界の定義では(というよりミコトの視点では)双司は巡双司を騙っていますが、双司自身は嘘偽りのない自分の気持ちを語っています。
 ……ということなんですが、説得力が足りない=構成が不十分ということですね。勉強し直してきます。

プロローグに関して
 あまり褒められたものではありませんがこの作品はシリーズものとして考えた作品の前日譚に値します。
 当初はそのまま応募したのですが、設定を詰め込みすぎて一次落ち、ならばと主人公とヒロインに焦点を絞りできたのがこのプロットです。
 ただ、巡双司を騙る巡双司の物語はこれで完結させたつもりです。
 「奇妙な三人旅が始まるが、これはまた別の話」という感覚で書いたのですが……一話完結の物語としては終わってませんか?

読者を引っ張る要素
 ライトノベルとして必須の魅力的なキャラクターや恋愛要素が薄いということですよね。
 主人公の口癖の一つとして「さあ、希うぜ(こいねがう)」という言葉があります。
 希うは乞い願うとも書き、そこには餓鬼が施しを貰う受け手という現状から、欲しいと思ったものに自分の意志で手を伸ばすという意味を込められています。
 この作品全体を通してですが、人によって生き方や存在理由まで決められ、生きてきた妖怪たちが親離れをし、何をするか何をしたいかどんな自分の物語を語るのかがこの作品の見所の一つでもあります。
 主人公が「さあ、希うぜ」といって不条理をものともせず困難に打ち勝つ様を見て読者様に楽しんでいただければと思っています。
 恋愛要素も含め牛鬼側を掘り下げ主人公とともに何を希いどんな物語を語るのか、もう一度考えて出直してきます。

感想・評価ありがとうございました!!

282 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 14:07:28.66 ID:bd261rZA
>>273
> 作品としての賞を狙えるポテンシャルがあるかどうか。
・もう一つ何か欲しい感じはある
 →ギミックが妖怪である理由が弱いせいか
・ミコとコトの内面なり設定なりが描かれていれば足りるかも

> ライトノベル向けか、特に中高生に合っているかどうか
・悪くないのでは
 →昔は妖魔夜行とか普通にあったし、むしろ、それを思い出した

> 構成、ストーリー的に読みたいかどうか(人によっては主人公の過去が鬱展開と感じるかもしれない)
・双司が主人公だとイマイチな印象、理由は以下の項目に
 →主人公がミコとコトならいいかもしれない
 →ただ、それだとファントムフィストの読者に対する効力がなくなるから、それも微妙だな…
・餓鬼は妖怪としての印象があまりよくないから、別の何かの方がいいかも

> 登場人物について(人を増やしたほうがいい、もっと今時のようなキャラ付けをしたほうがよいなど)
・双司が身勝手では印象悪くなりそう
 →親切にしてくれてるから黙ってるとか
 →話を聞かないで喧嘩継続してるとか、牛鬼についていくとか
・ちょっと少ない印象はあるが、80DPぎりぎりを狙うならいけるか…ぎりぎりかな…

> その他、気付いたこと思ったこと厳しめでよろしくお願いします。
・付喪神と一反木綿はまったく関係ないから、どっちかにした方がいいんでないか
・海に出る濡れ女が雑木林ってのも不自然な気が
 →こだわりがないなら、陸地っぽい妖怪にした方がいいんでは
 →または雑木林をやめるんでもいいけど

283 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 14:08:26.31 ID:bd261rZA
ああーっと下書きのまま投稿してしまった
読めないわけじゃないと思うのでこのままでスマンw

284 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 14:43:07.50 ID:5B8nrrNW
>>273
ヒロイン二人の設定に首をひねったので質問っす
ミコが亡霊で、コトが木綿?この二人ってようするに亡霊のミコが木綿を服にしてまとっているってイメージ?

285 :273:2017/04/24(月) 17:18:27.90 ID:mqnA5I/g
>>282
レスありがとうございます。

>作品としての賞を狙えるポテンシャルがあるかどうか。
 もう一つ……ですか。アヤカシ騙りによって変化した妖怪(本作でいえば巡双司と牛鬼)は騙った相手の霊力を奪うという設定ですが、そのほかにも相手の逸話の能力を発動できる(本作で言えばファントムフィスト)。というのはどうでしょうか。
 騙った相手のお話を理解している度合いによって威力が変わる、という設定を入れるのはどうでしょうか。
 それなら最下級の妖怪である双司でもある程度戦闘に参加できますし、なにより化かし合いという妖怪らしさを強調できる気がします。
 
 ミコとコトの内面と設定についてはつまるところ描かれる余地が有る、キャラの掘り下げが足りないと解釈させていただき取り掛かるべき課題の必須事項として再考させていただきます。

> ライトノベル向けか、特に中高生に合っているかどうか
 ありがとうございます。ターゲットは中高生ですが審査する編集さんたちはその世代の方々が多いと思うので励みになります。

> 構成、ストーリー的に読みたいかどうか
 自分の想像以上に作品の看板がイマイチだと理解しました。
 物語のテーマ的に主人公は餓鬼以外では考えられないと思っているのですが、一応没案としてオリジナル妖怪『反抗鬼』がいます。
 簡単に言えば餓鬼の発展系で「誰かの施しなんて受けねえ、何も手に入らないなら何もいらねえよ!」という思考の持つ種族です。
 能力は対象の拒絶する絶対の盾。当初はその絶対の盾と対象のみを掴むファントムフィストという最強の矛で無双するという考えでした。
 ただこの種族だと人間関係の構築に問題がありすぎるのと、ミコたちが目立たないため没にしました。
 あと今以上に印象が悪くなる気がします(笑) 

> 登場人物について
 やはり自分のことばかり考えているのがいけないのでしょうか。
 とするならば、巡双司に命を助けられた経緯をもつ双司が
「自分のこの人みたいに誰かに手を差し伸べられるヒトになりたい」
 という憧れの方向性を持つというのはどうでしょう?(切嗣に憧れた衛宮士郎的な感じです)

 皆様の意見+この性格の主人公にするなら牛鬼側のサブストーリーを作りそれを双司が解決するという展開にすれば上手く収まる気がします。(ページ数的には収まるか不安ですが……)

> その他、気付いたこと思ったこと厳しめでよろしくお願いします。
 勉強不足でした。コトは一反木綿の妖怪ということで。
 濡女に関しては本来海にいる妖怪が山にいるからこそアヤカシ騙りの可能性があるとミコたちがこの地にくる原因になります。
 牛鬼に関しても牛面で鬼のように筋骨隆々の肉体と表記します。つまりこれ牛鬼ではなく牛頭です。


>>284 
説明不足ですみません。魂の抜けたミコの身体を一反木綿のミコが取り憑き、ミコは生霊です。
霊界では人間の身体は適応していないのでコトに自分の身体を預けることで妖怪化しているという解釈でお願いします。
無類の強さをもつミコトの枷だと思って頂ければと。


感想・評価ありがとうございました!!

286 :この名無しがすごい!:2017/04/24(月) 21:41:34.70 ID:bd261rZA
>>285
> そのほかにも相手の逸話の能力を発動できる
いや、そういう表層的なギミックの問題ではなくて、ストーリーのコアみたいな方面
だからミコとコトの設定を見せるとかすれば、それで足りるかもしれない

> 物語のテーマ的に主人公は餓鬼以外では考えられないと思っているのですが
それはすごくよくわかってる
やりたいことから餓鬼だったのはわかった上で、イメージとしてはイマイチかなっていう印象
鬼太郎で、ぬらりひょんが悪の親玉のイメージになったみたいに、何か据えてもいいんじゃないかなあ、とも
主人公だから、カッコイイに越したことはないんだよ

287 :273:2017/04/25(火) 03:01:28.49 ID:RVFozMx3
>>286
レスありがとうございます!

返信が遅なってしまいすいません。
ミコトに関しては良い落とし所を見つけたのですが双司に関してはアイディアが全く纏まっておらず、こんがらがってしまったので一度持ち帰って考え直そうかと思います。
(例)巡双司→生と死の双方の巡りを司るもの→閻魔大王→餓鬼は閻魔大王に仕えているという説→巡双司(閻魔大王)に助けられた双司は巡双司を名乗る→次期閻魔?
   もしくは閻魔大王に、ある六道のうちの一つを任されるそれが餓鬼道。双司は餓鬼道の王、通称『餓鬼大将』
 ただ、このように双司に立場などを与えてしまうとこの物語自体が破綻してしまう恐れがありますし、
 この作品にとって重要なのは種族としてのこれまでの生きたかではなく個人としてのこれからの生きたかたなので双司が餓鬼だということはなるべく伏せていくのもありなんじゃないかと思っています。
 とにかく巡双司という存在が主人公として開花ししっかりと受け入れてもらえるよう、手探りで探していこうと思います。

感想・評価ありがとうございました!

288 :この名無しがすごい!:2017/04/25(火) 15:10:19.21 ID:J7RJ2uKM
>>273
ぱっと見た感じ真っ先に思ったことを

妖怪の世界にファントムフィストという横文字は違和感が

289 :273:2017/04/25(火) 19:31:11.26 ID:RVFozMx3
>>288
 今の巡双司(主人公じゃないほう)の設定が固まりきれてないのでなんとも言えませんが、巡双司は人間です。
 物語の中盤でミコが自分は人間だと正体をあかし牛鬼たちがひれ伏した時、双司になんの影響もないのは幼いころ人間である巡双司と生活していたからです。
 また、投稿したページの項目にあるミコのキャラクター設定に二千年序盤の文化が好きで〜と書いた通り人間界では二千年以降の話となっております。
 つまりファントムフィストとは、現代を生きた巡双司の必殺技なのです!
 
 ……という説明を読んでくれた方々一人一人にいうわけにもいかないので、作品の中でちゃんと納得していただけるよう頑張ります。
 またこのご意見を参考に、あえて横文字という特異性を巡双司に関しての伏線に利用しようと思います。

感想ありがとうございました! 

290 :この名無しがすごい!:2017/05/01(月) 16:08:28.05 ID:oYGiBj+S
age

291 :この名無しがすごい!:2017/05/06(土) 00:40:07.36 ID:ErzHGSgn
あげ

292 :この名無しがすごい!:2017/05/07(日) 01:37:37.94 ID:T+LppGoe
ファントムフィスト?

293 :この名無しがすごい!:2017/05/08(月) 16:46:48.42 ID:8DmgKCpi
【アドレス】 http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1242410.txt
【ジャンル】 異世界転生(最弱から最強へと成り上がっていく)
【タイトル】 無題
【評価基準】話は面白いか。つまらないと思った部分はあるか。矛盾や首を傾げた部分はないか。設定やイベントを見て改良点などがあればお願いします。
      主人公が誰とも恋愛関係にならず、メインヒロインとは「大切な友達」、サブヒロインからは片思いになるがこれについて思うところがあればお願いします。
      サブイベントに関しては本筋部分以外は大分端折っています(セイナのサービスシーンなど)。

294 :この名無しがすごい!:2017/05/08(月) 18:00:22.04 ID:x0CwRDYf
>>293
ざっとあらすじだけ読ませてもらったので思ったことを
一応、ライトノベルの新人賞に投稿することを前提に書いていくよ

・異世界転生について
捻りが無さ過ぎるので、最初の一文を読んだだけで「またこういうのか」となってしまう
丁度今、アニメで「リクリエイターズ」というのがある(創作物のキャラが現実に出現するという話)から、少し参考にしてみるのの良いかも
折角、ライトノベル原作の異世界という設定なのだから、作者絶筆となった時、作品の二次創作をしていた主人公に白羽の矢がたったとか何かしらの理由がほしい
あと、昨今主人公たちが全滅するエンドは殆ど無いので、「最終決戦前にほとんど壊滅した所で作者が休止したため未完となった」とか中途半端なまま感を出したほうが良いかもしれない

・テーマについて
この作品のテーマが明示されていないため勝手に推測させてもらう
「努力は報われる」というのがテーマだと解釈させてもらった
しかし、「努力は報われる」と言っておきながら、主人公は特殊な能力を貰っている
これは努力ではなく、才能の一種ではないだろうか?
もし「努力は報われる」をテーマにしたいならば、一切のお助け的システムや展開は消すべきだとは思う

・主人公の力に関して
主人公には二つの力があると見受けられる
・設定集を読んだため、この世界のことを知り尽くしている
・異能
これでは最終的に「主人公TUEEEEEモノ」かよってなってしまうので、どちらかを切り捨てるべきだと思う(特に後者)


・あらすじについて
一章に関して
主人公が異世界召喚された直後、いきなりヒロインたちが戦闘している真っ只中に呼ばれるとかでいいと思う
そのほうが緊張感出ると思う
更にその時、主人公から見たら不可思議だが見覚えのある力(この作品独自の要素)を出すことによって読者にこの世界がどんな場所なのか見せることができる
積極的に間延びした感じのシーンは圧縮していこう

二章に関して
恐らく、第三章と合体させたほうが良い
二章三章と訓練中や日常のシーンが続くため、「本当にこの世界って危機に瀕しているの?」となってしまう
主人公の関して色々強調したいのは分かるけど、そういうのは第一章後半でやればいいと覆う

第三章に関して
上記のことを踏まえて話をすると、第四章の話をここに持ってくるべきだと思う
敵が巨大な力を持って、味方陣営を圧倒する
それに対して味方側には何の手立てもなく、崩壊していくことだけを書けばいいと思う(原作通りに事が進んでいる、など)
最後に、最終巻の巻末まで到達してしまい、この先どうなるかわからない、などがあるとワクワク感を出せるかもしれない(1ページ目に、この場面のライトノベルでの文面とかを書いておくと良いかもしれない)

第四章に関して
あらすじの一行開けた後の話に関してだけど、敵が優しすぎる
あえて殺さないとか情けがありすぎる、さらに敵の真の目的が今まで書かれていないため「こいつ何しに来てるの?」感が半端ない
人間を恐怖に陥れて、彼はどうしたいのか、が明確でないと敵の邪悪さがイマイチ分からない感じになってしまう
また、主人公が突然覚醒するが、そういう能力を身に付けたという自覚や説明がないため、都合が良すぎるように感じてしまう
折角、主人公はこの世界のことを知り尽くしているのだから、能力よりもそちらの知識を活用した撃退法に切り替えるべきだとは思う

終章に関して
新しい物語を紡いでいく、というのは良い感じ
ライトノベルを原作にした異世界、という設定が生きている
このシーンに向かって全体をこねくり回せば良いものは出来そう

最後に
辛口でごめんなさい
ただ、全体的な起伏を増やして、ちゃんとテーマに沿って書けばアイデア自体は光るはず
読者に「未完らしいけど、この後どうなるんだ?」とか思わせれば勝つる

295 :この名無しがすごい!:2017/05/08(月) 18:41:41.55 ID:B9Eu3gqV
これはリクリエイターズ

296 :この名無しがすごい!:2017/05/08(月) 23:24:00.72 ID:3K4U0+L6
>>293
> 話は面白いか。つまらないと思った部分はあるか。
異世界転生は、本当に、本当に、ほんとぉぉぉぉぉぉに飽和しているので、
よほどのことがないと、面白いとはならない、凄まじいレッドオーシャンだ。
というところで察してくれ。
その上、徹頭徹尾、展開が優等生すぎて、これといって目を引くように思えない。
ただし、文章力だけで読ませるような文章がパネェ人なら話は別。
また、キャラの会話だけで楽しくなるくらい会話芸の出来る人とかでも別。
そういう一芸がないなら、ちょっと厳しいんじゃないのかね、これは。
つまらないというか、面白く感じる(=目新しい)ものがない。

> 矛盾や首を傾げた部分はないか。設定やイベントを見て改良点などがあればお願いします。
電撃には、デッドエンド作中に入ってしまうという点で似たような設定の、
『乙女ゲーの攻略対象になりました…。』というのがあるので、
投稿するなら電撃は避けたほうがいいかも。
まあ打ち切りになった本なので、構わないかもしれないけど。

> 主人公が誰とも恋愛関係にならず〜
読者にカップルになることを期待させないならいいんじゃない。
期待させるような気配を漂わせるなら駄目だな。

297 :この名無しがすごい!:2017/05/09(火) 16:37:19.87 ID:olVnliCw
>>296
ありがとうございます。投稿先の文庫が「流行り」を意識しているようなので入れてみましたが、その際に異世界転生モノのラノベを調べましたが本当に多いですね。
確かに飽きられないように工夫が必要だと思います。私はキャラ同士の掛け合いなどを意識するタイプなので、主人公とヒロインズだけではなくヒロインズ同士のやり取りで笑わせてみようと思っています。
ちょいとお聞きしたいのですが、「展開が優等生」と言いますとどの辺りのところになるのでしょうか?
自分としては主人公の優しくない世界のつもりで書いていたので、そう感じさせてしまった部分があればぜひとも一度見直してみたいです。

>294
ありがとうございます。まったくもってその通りで特にひねりもなく「流行り」ということで入れました。
>>昨今主人公たちが全滅するエンドは殆ど無いので
勘違いさせてしまってすみません。原作は「最終決戦前にほとんど壊滅した所で作者が病死したため未完となった」という内容になっています。
ラノベで言えば第○巻のラストで戦艦都市が沈む→次巻が出ない、という感じです。

>>・テーマについて
あ、書き忘れていました……。テーマはアキラの信条にある「自分にできる精一杯のことをする」です。
確かに異能自体は備えていましたが、アキラを最弱たらしめていたのは皮肉にも異能でした。アキラの信条が多くの人たちの関心を惹き、その結果戦う力が芽生えたので「他者からの好感度によってパワーアップする」能力と見てください。
もしもアキラが自分には才能がないと腐っていたら絶対に勇輝士にはなれませんでした。

>>・主人公の力に関して
申し訳ないですが一巻完結を意識しているので最終的に主人公が強くなってしまうのは避けられないですね……ただのモブから第二主人公(物語の続きを切り開く)になる成長モノなので。

>>・あらすじについて
代替案をありがとうございます。とても参考になりました。
二章と三章の合体は私も考えましたが、合間にボケやサービスシーンなどが挟まるのでページ数の都合から不安になり分割にしました。

>>上記のことを踏まえて話をすると、第四章の話をここに持ってくるべきだと思う
三章でバッドエンドを描写してその続きを四章で……という感じでしょうか?

>>また、主人公が突然覚醒するが、そういう能力を身に付けたという自覚や説明がないため、都合が良すぎるように感じてしまう
あっ、すみません! アキラが自分の異能をどう思っているのか書くのを忘れていました。アキラ自身は昇格の条件を知らないので「自分にできる精一杯のことをしている」という状況です。

>>敵が優しすぎる
これに関しては超有名作品の敵キャラクターであるセルさんみたいなものと思ってください。恐怖におびえ絶望に嘆く様を見るのを愉しむのが目的です。

>>終章に関して
最初は本当に「結末を変える」のが目的だったのですが、書いている内に「ファンが作品の内容をまったく違うものに変えてしまうのはおこがましいのではないか?」と思ったので
クランツクルゼが沈む→原作はここで終わり→アキラがこの先を紡ぐという流れに換えました。

298 :この名無しがすごい!:2017/05/09(火) 21:15:40.44 ID:k2FZBj5g
>>297
> 展開が優等生
「展開」だから、どこってポイントで指摘できるものじゃないよ。
「主人公の優しくない世界」(主人公に?)と言うけど、襲われたらセイナに助けられ、
難民として保護までしてもらえて、訓練生という公的な立場も手に入れて、職にも就けて、
クライマックスだって、アキラは地元民と違って故郷を失ったわけじゃないんだから、
悲しかったとしても地元民と同じほどには絶望もしないだろうし、あれよあれよで突然覚醒でしょ。
至れり尽くせりのこの状況の、何をもって「優しくない」と言っているのかがわからない。

バトルシーンから始まり、メンバーと知り合うための軽い日常的なパートが入り云々という、
テンプレートに沿った優等生的な展開にはなっている。それ以上には感じられなかった。

299 :この名無しがすごい!:2017/05/09(火) 22:32:15.25 ID:VbxaFxES
>>296
今PCじゃないから細かい事書けないので、大雑把に書かせてもらう

テーマに関してはこちらが読み違えていたので申し訳ない

「今自分にできることをやっていこう」というけども、それって本当に異能の力が必要なことなのだろうか?
例えば、全く力のない人間でも与えられた役割をキチンとこなしていけば、やがて状況が打開されるというのもある
異能が絡んだ視点で、主人公は『都合の良い能力を与えられたヒーロー』となってしまうので、個人的にはテーマを伝える上でも異能は全く必要ないと思う
展開上、敵にトドメを刺すのが主人公でなくなってしまうが、敵を倒すキッカケを作り出すのが主人公となるのならば、テーマをより良く伝えられると思う
元々、そのテーマは何の取り柄もない凡人が主人公の時に使うものだしね

第4章に関してはその通りで、その話の大筋が『未完の作品の続きを紡ぐ』なので、第3章ラストを味方が壊滅した描写と、その後に待ち構えている最終決戦、さらにその突破方法を主人公達が手に入れる(もしくは気付く)を描写する
第4章にその解決(最終決戦など)を描写して、未完作品の続きを主人公が紡いでいく
その作品の目玉というか、焦点だからね

敵の目的だけど、もし本当にただ単に自身の愉悦が目的なら、Fate/Zeroの言峰綺礼みたいに最初は味方で裏切るとかしないと説得力が無い
セルは、自分が強くなるために他人を吸収して多くの人間が死んでいる、という存在悪があるからこそ敵になってる
この作品の敵は人類を壊滅させようとしているわけだから、それなりの理由が無いとダメだ

あと思ったんだけど、これ内容的に異世界転生じゃなくて、異世界転移で良いんじゃないの?
主人公の名前だってそのままだし
もしくは、その世界の事が書かれた書物(ラノベ)を読んだ異世界に元々いた住人の話とかでも良いと思う

300 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 06:48:07.83 ID:+L8DetrC
>>298
返信ありがとうございます。
優等生展開についてですが……なるほど、そのように映っていましたか。貴重なご意見をありがとうございます。
ただその挙げた部分に関してですが、言い換えればアキラの味方になっているのはセイナしかいないということになります。
リーズはアキラをバカにしていますし、マヤは特に口を挟まず無関心を装って見守っていますが、これでセイナまで何もしなかったら読者的に「こんなヒロインを助けるの?」と思われないでしょうか。
アキラの最終目的は結末を変える=セイナを助けることにあるので、メインヒロインとの関わりや繋がり、性格などを描写する関係上どうしてもアキラと接近する形になってしまいました。
周囲からは才能のない弱者と蔑まれ、いくら訓練を積んでも戦う力は持てないモブのままで、セイナとの繋がりもそれに嫉妬した男たちから暴力を受けます。
アキラ自身が怒ったり嘆いたりするタイプではないので悲壮感が薄いのかもしれません。

>>299
返信ありがとうございます。
>>それって本当に異能の力が必要なことなのだろうか?
そこは主人公なのでどうしても活躍させたかったのと、そのための要素としてあの異能になりました。
本当に何の力もないただの人間がラスボスを倒すきっかけを与えてしまうならば、それは別にアキラでなくてもいいんじゃない?となってしまいそうですし、そんなので倒されるラスボスだと「何で今まで勝てなかったの?」と首を傾げられそうです。
「その人間によって強くも弱くもなる異能」を手にした主人公がただのモブから主人公にまで羽ばたくというのがコンセプトになっています。

>>この作品の敵は人類を壊滅させようとしているわけだから、それなりの理由が無いとダメだ
違います。「その気になればいつでも人類を滅亡させられるが、あえて少数を生かして恐怖と絶望に震える様を愉しむ」のが目的です。

>>あと思ったんだけど、これ内容的に異世界転生じゃなくて、異世界転移で良いんじゃないの?
そう設定した理由としては、その世界の人間として転生させて異能を持たせたかったのと、流行りを取り入れたかったのが大きいです。

301 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 11:15:01.98 ID:QEFnpOD+
>>300
あなたがやりたいようにやれば良いと思うけど、主人公というのは『活躍するキャラ』では無く、『決断し、一番変化する人間』もしくは『視点者として一番物語を面白く語れるキャラ』のどちらかだと俺は思ってる

異能がどうしても必要なら、元々ライトノベル原作だったという世界観とは合わないから抜根的に見直す必要がある事を言っておくよ
異能というのは、その類の能力が元々存在する世界へ行くか、もしくは超常的な力を持つ存在から与えられるのが常になってる
その世界観だと後者だと思うけど、そんな存在居ないし、居たらそもそも自分で敵倒せよってなってしまう

創作世界っていうファンタジーと、異能っていうファンタジー、その二重のファンタジーがこの作品に関わってる
ファンタジーってのは所謂ウソなのだけど、これが1つ以上あると『もうそれ何でもありのご都合主義じゃん』と思われる確率が高くなることは覚悟しておくこと

本当に何の取り柄もないキャラがラスボスを倒すキッカケを与えてしまうなら、それは別に主人公じゃなくて良いんじゃないか? とあるけどまさにその通りで、別に他の奴でも良い
でもそれを成したからこそ、そいつが主人公なんだよ
単に俺の考え方が逆なだけね

あと敵の目的だけど、あえて少数だけ残して〜というのは一見邪悪だけど、一部は生存させるわけだから種の保存という観点から見ると神様かよって思える
いっそのこと敵はこの世界を管理する神様にでもした方が良いかもね

俺からは以上です
自分の作品だし、自分が好きなようにすればいいと思う
良いものができるように頑張って

302 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 11:55:12.31 ID:+L8DetrC
>>301
返信ありがとうございます。
確かにお互いの「物語の在り方」について違うことが感じられました。

>>異能というのは、その類の能力が元々存在する世界へ行くか、もしくは超常的な力を持つ存在から与えられるのが常になってる
このプロットに関してですが、アキラの場合は「この世界の人間として生まれ変わったから異能を得た」という風になっています。なので前者に当たると思います。
女神とか神様とかのような超越存在も考えましたが、1冊で収めるとなると尺が足りないので存在しないという風にしました。
あえて神様を定義するとなればそれは原作者に当たると思いますが、既に逝去されている――ということで。

303 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 12:39:42.97 ID:zy0lNtJb
>>293
この話では主人公は「最弱のモブキャラ」としてるんだけど全然モブに見えなかった。
上で指摘してる人たちも同じなんじゃなかろうか。
なぜモブに見えないかというと、まずストーリー。
・謎の敵に襲われるが美少女と力を合わせて倒し仲良くなる。
・みんなに妬みからボコられるが諦めない。
・美少女からの信頼と諦めない心で能力が覚醒する。
・世界を救ってヒーローになる

304 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 12:41:13.19 ID:zy0lNtJb
(つづき)
これは完全に天才型の王道です。モブ的ストーリーだったらこんな感じになるはず。

・謎の敵に襲われ被害者Aになる。後で目覚めて美少女に助けられたことを知る。
・美少女に礼を言いに訓練生に、相手にされず住む世界が違うと思い知るが諦めない。
・誰にも期待されない中、モブにしかできない能力で美少女をピンチから救う。
・世界を救ってヒーローになる。

設定もそうで、
>「その人間によって強くも弱くもなる異能」を手にした主人公がただのモブから主人公にまで羽ばたくというのがコンセプトになっています。
そういう異能って、まさに、モブじゃなくて主人公が持つものなんじゃないか?
モブが持つ異能っていったら「やかんのお湯を沸かす」とか、
どうでもいいものでは。そんなどうしようもない状況から、
それでもヒーローになって、はじめてモブが主人公に羽ばたいたと言える。
今は最初から最後まで完全に主人公だよ。

というかもう、モブは肩書きだけで中身はヒーローです、と割り切った方がいいんでは。
落第騎士とか劣等生とかの方向。設定とか見ても明らかにそっちが向いてると思う。

305 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 12:48:57.30 ID:+L8DetrC
>>303
ありがとうございます。
どうやらモブに対する認識が甘かったようです。確かにこの流れだと群衆ではなくなりますね……
途中からサブ・主人公の友人みたいな風に変化するようにしてみます

306 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 13:07:48.25 ID:+L8DetrC
>>304
あ、失礼しました。続きがあったのですね
>>落第騎士とか劣等生とかの方向
話には聞いたことあるのですがどちらも読んだことはないです。物凄い有名作品みたいですが。

>>今は最初から最後まで完全に主人公だよ
「主人公は必ず活躍するべし」「主人公は物語の中心に立つもの」「主人公は多くの人間から好意を向けられたり気にかけられたりする」
という自分の考え方が反映されていてモブ要素とぶつかっているのだと思います。

モブについての指摘ありがとうございます。確かにこの扱いだとモブではないのでもう少し練り込んでみます。

307 :この名無しがすごい!:2017/05/10(水) 22:58:00.86 ID:p+Nd1lrJ
>>300
まあそんな感じの答えがくるだろうと思ってたよ
最初から人に意見聞かずに自分の意志を通せばいいのに

308 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 00:21:21.58 ID:Dx1JqrTJ
>>307
自分の意見が採用されなかったからといってさすがにそれは見苦しいぞ
俺の意見は絶対にただしいからいうこと聞けってのは違うだろう

309 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 01:01:13.24 ID:ncOQLOZE
>>308
別に取り入れろっていうのではないよ
感想に対して言い訳を返されて、質問への回答にさらに言い訳を重ねられてもねってだけ

310 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 01:09:08.73 ID:w5cu53HU
言い訳(笑

311 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 01:11:23.27 ID:a8+v2Ndb
煽り合いはスレチだからやめようね

312 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 01:21:29.44 ID:ncOQLOZE
一般読者の感想に、いちいち作者が「でもそれは〜」なんて言って回るなんて非現実的だし、
実際、俺の回答の文字数に対して>>300ほどの文字数を使って、これといって直す気はない旨を書くなら、
そのリソースは本文に回した方が有意義でしょ
言い訳を並べても非生産的なんだから、その分作品のブラッシュアップすべきと思うね

313 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 02:43:01.25 ID:Dx1JqrTJ
自分の意見に反論されたらそれは言い分け。ハイイエスオッケー以外は認めないってことか?
そういう空気出されると続く人がいなくなるぞ

314 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 02:51:41.53 ID:2b/6cNGT
ここにいる人は面倒くさいから
ありがとうございます。参考にします。とでも書いておけばいいのよ
その意見を使うかどうかは自分で決められるんだから

315 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 06:58:42.91 ID:YyJdL4lA
>>314
まったくもってその通りだな
晒しスレでもよくある光景だよ。感想や意見に同意しなかったり、反論したりしたら「じゃあお前のやりたいようにやれよ」だよ
当たり前だよな?書くのは作者なんだから意見の取り捨てを決める権利があるわ
俺の意見は絶対マンは言うとおりにすれば受賞するって自信でもあるのかな。ワナビの分際で

316 :293:2017/05/11(木) 07:52:47.79 ID:wuJ/Ql9y
すみません、私の不注意でスレの空気を悪くしてしまったようです。>>293は取り下げさせていただきます。
いただいた感想のおかげで作品に足りなかったところやネタなど思いつきましたので、
お詫びとしてよりよい作品に仕上げることを約束します。ではこれにて――

317 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 20:35:34.66 ID:YwDdvOYH
ほら見ろバカのせいでこうなった。誰も晒さないで落ちるな

318 :この名無しがすごい!:2017/05/11(木) 21:20:26.38 ID:N0+Vd/gE
安心しろ、お前も十分、スレの空気を悪くするのに貢献している

319 :この名無しがすごい!:2017/06/02(金) 09:46:46.89 ID:obcUj+fk
ほしゅ

245 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)